あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第374夜~ 戦神

戦神 タイトル画面

今年もそろそろ終わりますね。千夜一夜は第374夜。

今回はアフェーガの作品「戦神」を紹介します。

以前レビューした「ステッガーI」の続編的扱い。
ぶっちゃけると、こいつも問題作ですよ。


****************************

戦神 ゲーム画面その1

戦神 ゲーム画面その2

ストーリーはよくわかりません。あるのか?

1レバー2ボタンで自機を操作します。
ボタンはショットとボンバーに使用。

ショットボタンは、軽く叩く事でショットを連射できるようになっています。押しっぱなしにすることで画面下のチャージゲージが溜まっていき、チャージ最大でボタンを放すと、チャージショットを放つことができます。

ボンバーボタンを押すことで、緊急回避用のボム発射。
回数制限有りのボムで、使用直後は一定時間無敵。敵弾を全て消去できます。


戦神 ゲーム画面その3

戦神 ゲーム画面その4

本作は、ゲームを開始前に自機を選択することが可能です。
自機は全部で4種類で、通常ショットと溜め撃ちの性能が違います。

自機の種類は以下の通り。

・雲に乗った少年
オープニングで鼻水たらしてる少年。孫悟空?
ショットは前方にショットを発射。溜め撃ちは分身を大量にけしかける。
ボンバーは「龍」という文字が画面いっぱいに広がる。

・ロボット
目が出てるロボット。2足歩行型でジェットで空を飛ぶ。
ショットはレーザーを発射。溜め撃ちは3本のレーザーを連射する。
ボンバーは画面の上下左右からウェーブが飛んでくる攻撃。

・ネコミミ巨乳
マフラーをしている忍者っぽいキャラ。胸の谷間をアピール。
ショットは前方にバルカンを発射。溜め撃ちは太いレーザーを正面に発射する。
ボンバーは援護射撃で爆弾を投下する。

・レオタード姿のねーちゃん
黒い衣服に赤いレオタード。機体にまたがってて、かなりシュール。
ショットは正面のショット+手裏剣状のショット。溜め撃ちはツインショット。
ボンバーは前方に炎を大量に発射する。


戦神 ゲーム画面その5

戦神 ゲーム画面その6

本作ではアイテムを使ってパワーアップすることができます。アイテムは基本的に敵を撃破することで取得可能。パワーアップ系のアイテムと、ショップでアイテムを購入するためのゴールドに分かれています。

1~4までの数字アイテムはサブウェポンで、メインウェポンと併用可能。
アイテムの種類は以下の通り。

・ゴールド(コイン)
地上物を破壊すると出現。ショップでアイテムと交換するために使用。
ステージクリア時に換金される。

・ゴールド(金塊)
空中物を破壊するとたまに出現する。効能はコインと同じ。
コインよりも換金率が高いアイテム。

・Pマーク
自機のショットをパワーアップさせられる。全部で5段階。

・1番アイテム
レーザーを放つファンネルを4個まで置くことができる。

・2番アイテム
前方に爆弾を投下することができる。連射可能。

・3番アイテム
イナズマを前方に撃ち出すことができる。

・4番アイテム
横に爆風が広がる爆弾を放つことができる。



戦神 ゲーム画面その7

戦神 ゲーム画面その8

本作は、ステージの最奥部にいるボスを倒すことでステージクリアとなります。ステージクリア後は取得したゴールドが換金され、ショップで買い物をすることが可能。

ショップでは「パワーアップ」「ボム」「フルパワーアップ」「1UP」を買うことができます。本作ではボムと1upはここでしか取得できません。

敵弾や敵に接触するとミス。残機が無い状態でミスしたらゲーム終了です。
全8面構成。本作はループゲームではありません。


****************************

戦神 ゲーム画面その9

戦神 ゲーム画面その10

本作、アフェーガ(AFEGA)というメーカーからリリースされているシューティングゲームになるのですが、正直言って問題作中の問題作。目撃した方は、その余りの出来具合のアレさにびっくりする事間違いなし、という曰くつきの作品になります。

アフェーガといえば、戦神と同じタイプのSTG「ステッガーI」をリリースしていますが、こいつの出来のすごさも、知る人ぞ知るレベル。ステッガーIのレビューを見てもらえればわかるのですが、これがもう色々と破綻している出来でありまして・・・

ジャギ処理すらされていないドット絵がメインという時点で、その凄さも分かろうというもの。あまりにも旧世代的な出来に、これ、マジで新作か?と疑問符を投げざるを得ない出来は、シューティングを嗜む人達を色んな意味で驚嘆させたことだろうと思います。


戦神 ゲーム画面その11

戦神 ゲーム画面その12

ステッガーIといえば、グラフィック・システムが大味どころの話でなく、ショットの撃ち込み点が異様に入る割には、溜め撃ちで敵を撃つとスコアが全然入らなかったり、アイテムの点数が表示されているスコアと違っていたりと、完全に破綻してたゲームでした。

それだけならまだしも、ネームエントリーでENDが一つの文字として入力できたり、挙句の果てには、セイブ開発の「雷電II」の1面のBGMがオープニングでそのまま使用されていたりと、もう破茶滅茶としか言い様がないという。こういうのが90年代も終わりの頃に出されたのが、マジで驚異としか。びっくりだよ!!

まぁ、そういうカオスなところに自分が惹きこまれたのは、変ゲー大好きの性で困ることしきりなのですが(笑)、普通こういった出来の作品を入荷したら叩かれる事間違い無いはずなのに、それでも構わずリリースするところに妙な漢気を感じざるを得ません。


戦神 ゲーム画面その13

戦神 ゲーム画面その14

「戦神」もまた、1998年リリースだというのに、ドット絵・BGMのレベルは10年以上も前のレベル。ポリゴンも全盛になろうかとしている時期おに、ジャギジャギのドット絵。あまりの旧時代的な造りは、マジでどうかしてる!としか言い様が無い・・・この辺はステッガーとほとんど同じですね。

ステッガー同様にドットの粗さも問題なのですが、出てくる敵味方もまたカオスなキャラクターばかり。一貫性も何もあったものではなく、戦闘機やロボットがいるかと思いきや、そこに妖怪みたいな敵キャラがその中に混じっていたりと、ストーリーもクソも無い強みを変な意味で生かしています。


戦神 ゲーム画面その15

戦神 ゲーム画面その16

音楽は、今度は雷電IIの曲を使うといったパクリは無いのですが、その代わり、ステッガーIの音楽がそのまま使い回されていたりと、相変わらずの手抜き感が満載。ドット絵の時点で手抜き感が半端ないので、まぁこういう作りなのは想定内な訳ですが・・・

前半面の面構成をそのまま後半面に流用するあたり、ここまで手抜きされると逆に潔いというか。一度7~8面の構成を見てビックリするといいでしょう。マップをそのまま持ってきて、そこにボスを適当に置いてるだけなので、真面目に作る気があったのか、とも言いたくなる事請け合い。

まさに強引な突貫工事とでも言うべきか・・・
こんなリサイクルは望んじゃいないんだよ!!!うあー


戦神 ゲーム画面その17

戦神 ゲーム画面その18

ちなみに、自分がこのゲームを最初に見かけたのは秋葉原のトライタワーだったわけですが、ステッガーIで目を慣らされてしまったせいもあってか、ステッガーのような感動はありませんでした。

が、見てくれが明らかにステッガーと同様の出来具合からして、ああ、このメーカーの作品って、相変わらずのカオスがほとばしっとんなぁ、と妙な安心感?があったのを思い出します。

多分地方のゲーセンでは見られないであろうゲームだと悟り、マイナーゲーを追い求める血が騒いでか。それなりにやり込んでいたのを思い出します。こういうくだらないゲームをプレイするのが、どうにも好きなものでして。


****************************

戦神 ゲーム画面その19

戦神 ゲーム画面その20

ゲームの方はシステムがステッガーIと同じで、あまり特筆するべき事はないのですが、本作では、微妙に前作とはパワーアップのさせ方が変わっています。

メインショット・サブショットは前作とほぼ同じで、敵からパワーアップアイテムを奪い取ればいいのですが、今回はコインや金塊を取ってショップでパワーアップが購入できるようになっています。続編?故に奇抜なシステムを入れたかったのかもしれません。

ただ、このショップに至っても手抜き感があるという・・・。パワーアップはステージで大量に手に入るおかげで、ほぼ購入する意味がありません。大体は道中で手に入るボンバーを手に入れることになるでしょう。エクステンドは後半まで行ける腕が無いと、購入することすらままなりません。


戦神 ゲーム画面その21

戦神 ゲーム画面その22

内容はというと、弾幕ゲーのような大量の弾を交わすゲームというよりは、彩京シューティングのように、音速で飛ぶ弾を避けるのがメイン。これもステッガーIと同じです。楽しむには、速弾の見切り力とパターン化が必須となります。

ただ、本作は続編らしく?難易度はステッガーIよりも高めに感じます。最初のうちから速い弾が多めに飛び交ってくる上に、嫌らしい弾の撃たれ方も目立つせいで、いきなり難易度が高めだなぁ、と思う人も多いのではなかろうかと。

敵の硬さについても、嫌らしい弾の撃ち方をする敵ほど硬めに設定されているため、どうしても地力が要求されます。ただし、ボンバーの数が少なく、エクステンドも前半ではショップで購入はほぼ不可能なため、最初のうちから高いレベルの弾幕に慣れないといけません。


戦神 ゲーム画面その23

戦神 ゲーム画面その24

中盤ステージあたりから無茶な弾幕が多く飛び交ってくるため、出会い頭をしっかり押さえるようにしないと、敵に押されて弾幕だらけになること請け合い。まともに避けるには、かなり無茶な弾道も見受けられます。

ボンバーに頼らず、速い弾に晒されることも厭わないぐらいのレベルでないと多分やっていけないでしょう。ただでさえ変なドット絵・使い回しの多さがありながら、あまりに難しすぎる難易度となると、評価も低くならざるを得ません。


戦神 ゲーム画面その25

戦神 ゲーム画面その26

とにかく地力が無いとできないゲームなので、しっかり楽しみたい人は、どんなものでも受け入れる度量でも無いとやっていけないと思います。ただでさえグラフィックも音楽もアレ過ぎるため、見た目から拒絶するゲームになるでしょう。


****************************

戦神 ゲーム画面その27

戦神 ゲーム画面その28

なお、本作の手抜きぶりはステージの使い回しに留まりません。

ステッガーIと同じように、ランキングのネーム入れでは、相変わらずがEND(本作では「ED」)が文字として入力できます。


↓EDはやっぱり文字でした。

EDは文字です。



前から何も変わっていない・・・
というか、ランキングがデモ画面で一切出て来ない所なんか、むしろステッガーIよりも悪化している始末。どういうことなの・・・。


戦神 ゲーム画面その29

戦神 ゲーム画面その30

あと、スコアが大量に入るのを考慮してないのか、655万点を超えるあたりから0点に戻ったりするとか。これって、もしかしてステッガーにもあった?(ステッガーはここまでスコアが到達しない)まぁ、突き抜けた難易度に限らず、色々とすごいんですよね。未完成っぷりがより洗練されてても・・・

当然、家庭用移植はありません。っつか、あってもしょうがねぇだろう。


<動画>

★戦神 1クレジットクリア動画



テキストリンク
その1 その2 その3 その4 その5 その6

全部見て耐えられるかはわかりませんが、とにかく酷い。
敵弾の飛び交い方が、ステッガーよりもエグいです。

そして相変わらず舐め腐ったエンディング。なんじゃいこれ。
| シューティング千夜一夜 | Comments(8) | Trackback(0) |

コメント

2011年12月11日(日)21:47 JOKR #3/2tU3w2 URL 編集
一応1周クリアはしました。
2番(爆炎)が強力、4番がそれに次ぐ攻撃力だったと思うので
極力2番を使い、あとは要所だけ覚えておけば結構何とかなりそうです。
※1番&3番は弱いので苦戦すると思います。

まともに(??)クリアできるぶんステッガー1よりはマシなSTGにも思えますが、
やっぱりグラフィックも稚拙で色々粗も目立つので
STGとしての価値は大同小異かも知れません。
-----------------------------------
本件とはあまり関係ありませんが
例の顔出し(決めポーズ付き)スタッフロールは、caveゲーでやったら さぞかしウケるかも知れません。

爆炎系は点の入り方も半端ない

2011年12月12日(月)00:25 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>JOKRさん
まぁ一応クリアできるバランスにはなっていますが、いかせん難しいですね。ラスボスあたりの弾が早くて早くて・・・

自分もやっていた時は2番がすごく感じましたね。爆弾をバンバン落とせる上に、点数の入り方も半端ないという。3番の稲妻は逆に威力が全然なくて、苦戦間違い無しですね。

>顔出し
ケツイDSでは既にIKD氏が顔出ししてますね。何となく分かる人には分かるネタになりそうな。

韓国でも、このゲームを分からない人たちが、多いです。

2011年12月14日(水)17:02 winbbs #5CZ8/9IY URL 編集
私は、韓国人ですが、このゲームを多い人たちが分かりません。韓国の中のも、何人かが、「このゲームは、クソゲだ。」「AFEGAトー言う、メーカーは、最初だ。」

私の、初見で、このメーカーは、当時に広がりした「itのブーム」から、ゲームを作りました。

なんとまぁ

2011年12月17日(土)02:42 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>winbbsさん
遠い地から、わざわざ書き込みありがとうございます。
リリースされた国でも、評判はそこまで良くなかったんですか・・・。
日本向けにわざわざ作った作品になるのでしょうか・・・いずれにせよ、謎ですね。

韓国は遠い

2011年12月24日(土)12:21 Birdhead #- URL 編集
釜山とか京城とかのアーケードゲーム事情ってどうなっているんでしょうね。調べてもネタ的なものしか出てこないけど、対戦格闘しか流行ってないということはないと思うのですが。

年末は福岡まで帰省するので時間を見つけて天神あたりに行けたらいいなあ。釜山あたりまで出る時間はないけど…。

遠い国の事情はわからないですね

2012年01月17日(火)19:06 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>Birdheadさん
韓国のゲーム事情関係で自分の耳に入ってくるのは、音ゲー事情ぐらいでしょうか。韓国産のものを触った限りでは、国内視点では相当難易度が高く感じるものでした。ゲーマーレベルって意外と高いのかもしれませんが、事情がわからないので憶測でしか物が言えないのが何とも言えない限り。

XDR!?並みに(以上!??)ヤバいよコレ………

2012年01月22日(日)22:12 XDR好き改めまどいのやどwithバシルーラ #4rYnTNYo URL 編集
まぁ、自分はプレイできなかった人ですが。

一応、動画を見てみましたが、頭が飛びそうな音楽に絶句しました。
オープニングの音楽から「ヒドい」です。
なんかオープニングの音楽を聴いていると、
Zガン○ムっぽい曲やポケ○ンっぽい曲が微妙に混じっているような…

何回か「ARCADIA」で「存在」だけは知っていたのですが、
ここまでヒドいとは知りませんでした。

フ。ンタジーゾーンのエクストラシップのようにカネで購入しないとダメ
なのもねぇ…

オープニング冒頭に出てくるキャラって個人的な解釈ですが、
ド○クエIIの主人公とVIの主人公を混ぜ合わせて、
60,000[2]のクラ。シュマンの目を合わせて作ったのか?

想像するだけでもう吹きそうですな。
あまりにも変なキャラなので、目の部分に黒い線を塗ってやりたいぐらいです(爆)

あと1面のBGに「ゼビ○ス」の「ナ○カの地上絵」があるのが………ヒドス………
「765社」や「遠藤○伸氏」に謝れっていいたいです。

ヒドイところを挙げるとキリないですなぁ。

話は飛びますが、韓国製の作品で「タートルシップ」もヒドい作品でしたなぁ。
ア○レムのR-T○PEに出てくるゴマ○ダーが…

韓国ってもう少し西にある○国に負けないくらいにパ○リをするんですよねぇ。
あー恐ろしい。

個人的なことですが、もしこんな「究極の選択」をしたらどっちを選びますか?
「XDR」と「戦神」
どっちのほうが「ヒドい」ですか?
自分だったら間違いなく「戦神」を選んでるでしょうねぇ…
難易度きついし。

このゲームは別次元で「凄い」ですから

2012年01月23日(月)01:12 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>XDR好き改めまどいのやどwithバシルーラさん
ステッガーI含め、AFEGA作品はゲーム性がやたらと投げやりな部分があったりするので、見るに耐えない出来ですね。少なくとも、ポリゴンゲー全盛という時期を考えると、このゲームが流通したのは何かしらの陰謀かとも思えるほどで。

>「XDR」と「戦神」
>どっちのほうが「ヒドい」ですか?

メガドラにはディバインシーリングという酷い?作品があるので、XDRは全然マシな方だと思います。戦神と比べると、個人的にはやはり戦神ですね。自分は割りと食いついていましたがw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/1006-fe7ddeaf

| HOME |

Calender

<< 2017年03月 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。