あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第28夜~ ボスコニアン

ボスコニアンタイトル


速い頻度で更新してます、千夜一夜。
今回はナムコのボスコニアン。

今まで紹介した中では、最古のゲームになってしまいました(笑)

****************************


ボスコニアン ゲーム画面1


このゲームは1レバー、1ボタンで自機を操作して、画面中に散らばっている敵要塞を全滅させればステージクリアという、単純明快なシステム。
要塞の位置を右側のレーダーで確認しながら撃破していきます。

敵要塞は六角形で構成されており、周囲の砲台を全滅させるか、コアにショットを撃ち込むかすると撃破できます。

最初のうちはぬるい攻撃しか来ないので、簡単に撃破できるのですが、後半面に行くに連れて、砲台の攻撃が激しくなったり、コアシャッターの開閉頻度が高くなったりするので、ステージクリアが一筋縄ではいかなくなっていきます。

周囲には隕石・機雷・追尾ミサイル等が配備されており、自機の邪魔をしてきます。3種類ある追尾ミサイルは、後半面に進むほど追尾性能が良くなります。

また、追尾ミサイルは編隊を組んで体当たりすることもあります。
この編隊を全滅させれば、ギャラクシアンみたいにボーナス点が入ります。

リーダー格?のミサイルを破壊すると敵が散り散りになるのが当時としては芸が細かいですね。


****************************

ボスコニアン ゲーム画面2


ボスコニアン ゲーム画面3


このゲームは当時ナムコの看板ゲームだった「ラリーX」を意識している節もあり、右側のマップがまさにそれっぽく感じます。
しかし、それを差し置いても、当時としてはなかなか特殊な仕様が多いです。

例えば自機のショット発射方向が進んでいる方向の前後に発射するという仕様は、当時としては珍しいタイプともいえます。
前後発射のおかげで、逃げながら敵を撃破するといった、ちょっとしたテクニックを駆使しながらステージを踏破する事が可能です。

また、特殊仕様といえば「音声合成」。
「Blast Off!」「Alart!」などの声は当時声の出るゲームの少なかったアーケードゲーム界においては異質な存在ですね。

「Alart」が未だに「ハワイ」に聞こえるのですが(笑)


****************************

ボスコニアン スパイシップ登場



Condition Red!!



他にも、このゲームの面白い点は「スパイシップ」の存在。
黄色いスパイシップが時折出現するのですが、これを画面外から逃してしまうと、一時的に「レッドアラート」状態になって、ミサイルの総攻撃が始まってしまいます。

音声合成も
「Condition Red!!」
とやかましく怒鳴りたてるので、緊張感もひとしお。

この演出はなかなかのものだと思いました。


****************************

自分がこのゲームを始めて見たのは小学生の頃なのですが、やはり珍しく思ったのは「音声合成」。

どうも「ハワイ」の部分が頭から離れないんですね(笑)

あと、初プレイで機雷の爆風に触って死んだのもいい思い出(………)
| シューティング千夜一夜 | Comments(4) | Trackback(1) |

コメント

所変われば音声合成も・・・

2008年01月12日(土)23:56 わで~ん #- URL 編集
初めまして、わで~んと申します。
以前、スタージャッカーの記事にトラックバックさせていただきました。
シューティング千夜一夜、いつも楽しみに拝見させていただいております。
さて、ボスコニアンの音声合成ですが、私の周辺では「Alart」が「アラ~イ」に聞こえるという人がかなり多かった記憶があります。
その地域地域で、聞こえ方が違うところがまた面白いかと思いました。

トラバありがとうございます

2008年01月13日(日)22:14 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>わで~んさん
トラックバックありがとうございます。
ボスコニアンとスタージャッカーの記事を拝見致しました。
深くプレイすると長い時間遊べるゲームでございました。

ボスコニアンの音声合成ですが、うちの弟は当時は「Alert」を「あぶなーい」といっていました。
確かにその通りではあるんですがw

MSX版の注意書きに…

2008年04月17日(木)22:12 Alice #- URL 編集
はじめまして!楽しく読ませて頂いております。
ご存知かもしれませんが…
ボスコニアン、MSX版ROMカードリッジの裏にある注意書きに、確か「声が出ますが、中に人が入っているわけではないので分解しないでください」といった趣旨の一文があったように記憶しています。
すごい遊び心ある一文でした^^)

ゲーメストにもあったようなネタ

2008年04月17日(木)22:24 K-HEX@スネーク #xHucOE.I URL 編集
>Aliceさん
どうもはじめまして。
コメントありがとうございます。

MSX版カートリッジにそういった注意書きがあったのですか…
昔、ゲーメストの読者投稿の漫画に、筐体に音声が出るゲームを紹介していて、実は中に人が入ってたというオチがあったのを思い出しました。

実際にああいったノリの文があると、笑えてしまいますよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/112-d62eeca2

いまさらボスコニアンを語る

ようやくダウンからの復活。ご心配おかけしました。遅番勤務のため、会社のG5からの更新です。 今日は、私が中学生の一時期とてもハマったボスコニアンについて、ちょっとだけ語ってみたいと思います。 ボスコニアンは、ナムコが1981年に発表したゲームで、自機を8...
| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。