あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第31夜~ ツインビー

ツインビータイトル



最近忙しい日々が続きますが、このコーナーは毎週更新を貫きますよ。
よろしう(^_^;

というわけで今回は初代のツインビー。
ファミコンの方が結構有名なのですが、アーケード版も独特の味がありますよ。

****************************

ツインビーゲーム画面


使うのは1レバーと2ボタン。
ボタンで対空攻撃・対地攻撃を使い分けるゼビウスタイプのゲーム。

自機であるツインビー(2Pはウインビー)はベルを取りながらパワーアップしていきます。

パワーアップには、ベルによるパワーアップであるツイン、スピードアップ、分身、バリアの4種類。あと地上のベルを取る事で3WAYを放つことができます。
また、3WAY装備後に地上のベルを取ると、野球のボールが出現し、空中物を攻撃してくれます(家庭用では地上のベルはキャンディ)。

ちなみに、2人用の場合に地上のベルを取ると、ツインビーとウインビーの間を野球のボールが往復するようになります。

あと、他には2P協力プレイ時に手をつなぐ事でファイアー攻撃を、縦に合体することでスター攻撃を放つ事ができます。

いわゆる合体攻撃の走りで、ツインビーシリーズでも「ガッチンコ攻撃」として再登場しています。


****************************

ツインビー オニオンヘッド将軍



いちごだ蟹だピーマンだ。

負けるなツインビー。

どんぶり等を取り戻せ。


↑こう書くとマヌケですね(笑)


昔は、ファミコン版のツインビーのCMでこのようなフレーズが多用されてきたのを覚えているでしょうか。

家庭用が有名なのは、色々なメディアの露出が挙げられます。
攻略雑誌はツインビーを結構取り上げていたし、CMの露出も多いしで、ファミコン版はそこそこのヒットを飛ばしておりました。
これが後のグラディウスのヒットにも繋がっています。


ツインビー パラレルディッシュ将軍


で、ファミコン版と比べたアーケード版の評価ですが、アーケード版は全体的にポップというよりは、ややメタリックな雰囲気です。

敵の雰囲気がアーケードとは若干違うところがあります。
特に3面のザコ敵が顕著で、アーケード版は顔の無い敵が、ファミコンでは個性的な顔を持っていたりします(タコと象ですな)

アイテムもファミコン版は大きく書かれていて、先程言っていたように3WAYがキャンディに変更されていたりと、やりやすさを追求したものになっています。

その点、アーケード版はどちらかというと、骨のあるシューター向けに造られたきらいがあるようにも思えます。
ボスの攻撃がファミコン版よりも明らかに激しいですし、また、アーケード版にしか無いステージもちゃっかり用意されていたりします。


****************************

ツインビーの強敵・豆電球


アーケード版ツインビー単体の評価ですが、難しさはそれでも中レベルといったところ。

やたらとでかいバリアと3WAYの黄金装備があれば、初めてでも楽々進めるのではないでしょうか。緑色の分身は、攻撃が増す代わりにバリアが全く装備できなくなるので、アンチアイテムと化しています
(家庭用では、バリアはそんなに大きくない)

場所によっては、1度死ぬと建て直しのキツい場面も多く、中でもステージ5の豆電球地帯などで死ぬと、復活はほぼ絶望的ともいえます。

画面上にいつまでも残り続けて反射しまくる豆電球は、当時はまさに強敵クラスともいえる敵でした…。
復活の難しさは、同社のグラディウスよりも多分上かと思われます。

ボスは装備さえあればそこまで難しくないので、やはりこのゲームのキモはザコ戦にあるといっても過言ではないでしょう。

****************************

アーケードツインビーにしかないステージ6


このゲームの気持ちいい所は、何と言ってもベルを連続で取りまくって、1万点を大量にゲットする瞬間でしょう。

ベルは雲の中に隠れていますが、ショットを撃ちまくっているととにかく大量にベルが出現します。

それらのベルをスピード3速以上でガーッと取りまくるのは、まさに至福の瞬間。点稼ぎを狙わなくとも、ツインビーをやる上では欠かせない要素だと思っています。

その分パワーアップとかを狙うと難しくなるのが小賢しいです。
ベルを逃すと、また500点からやり直しになるのが嫌なので、つい黄色ベルに心傾いちゃうんですよね(笑)

ちなみにベルを撃ちまくると蜂(ビックル)に変形するのは、アーケード・ファミコン版両者に共通していますが、アーケード版では蜂が500点なのに対し、ファミコン版ではなんと15000点!!

おかげで、ファミコン版では分身を使いながら何も考えずに撃ちまくるスタイルも許されていたりします。


****************************

その後のメディア露出度が功を奏してか、ツインビーシリーズはまさにコナミの看板と言えるところまで登り詰めていきます。

独自のキャラクターであるライト・パステルといったキャラクターもツインビーあってこそですし、また、他のメーカーと共同開発したゲームにもちゃっかり顔を出していたりもします。

ポップキャラクターの先駆けとしては、まさに原点ともいえるのではないかと思うわけであります。


それとこれとは全く関係の無い話ですが、K-HEXがこのゲームで印象に残っているステージといえば、アーケード限定のステージ9。

アーケード版は6~10面がファミコン版には無い独自のステージとなっているのですが、特に難所ともいえる9面は、一度でも死ぬと復活の望みがほぼ絶たれるといった地獄のようなステージでした。

何と言ってもベルが1個も出て来ない上に、磁石のような敵が大量に放つ弾幕が自機を容赦なく追い立てるのが厳しい!!

ある意味、弾幕ゲーの走りだったりもして(笑)


↓実は結構よけにくい

9ステージ・磁石野郎の弾幕

| シューティング千夜一夜 | Comments(23) | Trackback(0) |

コメント

うわぁ・・・なつかしい・・・・

2006年04月16日(日)10:44 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
このゲーム、結構やった記憶があるなぁ・・・・(ちなみに、9面までは行った記憶があるけどあの攻撃は尋常じゃない・・・地上物から出る敵弾が大量だったのを覚えている(その時ほどスピードの取りすぎがきつかったしねぇ・・・))

そういえば、初代ツインビーはバブルシステム基板(グラディウスが有名)だったけどかなりデリケートな基板だったはず・・・・(そのため、値段がベラボーに高かったはず・・・)

そういえば、これの数年後・・・「でたなツインビー」が出るんだよねぇ・・・
(難易度的にはこっちも熱かった・・・二周目は)

バブルシステムの音楽は屈指の名曲

2006年04月16日(日)17:01 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
ツインビーはスピードダウンという代物が無いから、何個も取ってしまうと制御が難しくなりますね。
「出たな!」では確か黒ベルでスピードダウンできたはず。

そう、このツインビーがバブルシステム最初の作品なんですよねー。
キーボードマニアにも移植された起動中の音楽である「Morning Music」は名曲中の名曲と言っても過言ではないでしょう。

バブルシステムがもろいって聞くと、確かに当時はグラディウスが故障中だったことがよくあったなぁ、という事も納得ですね。

「出たな!」は2周目の撃ち返し難易度もキレてるのですが、1周目6ボス、7ボスの覚えゲーっぷりにもすごいものを感じたり。

実は

2006年04月21日(金)00:13 清老頭 #HCI4rwHI URL 編集
ツインビーはディスクシステム版の燃えろ!ツインビーしかやったことがなかったりします。
出たな、よりも古い。
燃えろからか、横スクロール面と縦スクロール面が混在するのは。
……燃えろだけだったっけ?
そしてグインビー初登場(3人プレイ可能)、パイロットが今と全く違うとか。
ショットにしても5WAYショットとか、Lショット、Rショット、バックショット(LとRの両方を取る)……。
いろいろありました。
難易度は結構低いのですが、2週目以降は結構狂っていたような。
2週目ラスト面以降クリアした覚えがないです。
つーか画面後ろから敵出るな。

某黒うさぎで田村ゆかりがやってたな

2006年04月21日(金)20:40 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
もえろツインビー。
田村ゆかり他の方々(笑)の複数プレイ見てたんですが、めちゃめちゃ死にまくってたよ。やらしい動きの敵多いよね。

もえろは縦横混在スクロールですね。当時流行ったサラマンダを明らかに意識してますよね。
パイロットはヘルメットかぶってていかにもロックマンな方々でしたな。
パステルでもなんでもねぇなwww
レーザー&分身でガンガンすすめるのがいいね。

っていうかあれ、ラスボスへっぽこすぎるんですが。

2007年02月09日(金)14:53 そうてん #- URL 編集
K-HEXさま
初コメントです。
ツインビーシリーズはどれも好きですが、無印ツインビーは大分やりましたねー。
スーパー屋外のゲームコーナーで真冬に小一時間連続プレイして指が動かなくなった記憶があります(手袋は感覚が鈍るからはずしてました)。
スコアランキングでトップとったときの音楽が好きだったのでやりこんでたときはトップ取るまでやって後は適当にしてました。1コインで相当な時間プレイできたので一時こればっかりやってましたね。

はじめまして

2007年02月10日(土)01:53 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>そうてんさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

無印ツインビーはやりこんだ後にふとプレイすると、30分とか時間がたったりしますよね。
冬空で屋外プレイは自分もよくやってました。
自分の場合は連射命のイメージファイトでしたが(笑)

トップになった後の音楽は、なんかこう癒されますよね。
ゲームオーバーの音も良かったですし。

FC少年にとってオリジナル版の分身数は憧れでした

2007年02月12日(月)01:58 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
はじめましてこんばんわ。
一昨日辺りにこのページを見掛けてSTG好きなだけに各ゲェムを思い出しながらニヤニヤしつつ楽しまさせてもらっております。

『ツインビー』……被弾した場所によっては
左右の腕が捥げて地上攻撃がし辛くなる仕様は面白かったです。
一度だけは救急車が来ますが二度目は無く、パターン後半面にもなると両腕の捥げた機体で地上砲火に追われながら追い詰められるオチが楽しいものでした。
二人同時プレイも押し合いでの殺し合いや残機の奪い合い等対戦面でも良いゲームでしたね(乾笑
X68kに移植された時に友人とやって友人の方が先に全滅し、何度も残機を奪われ尽されたものです(涙


それはそうと、
地上ベルの効果は1P時は
1個目で3Way 2個目はバウンドボール
2P同時時は
1個目で1Pと2Pの間を往復するボール
だった様な……

家庭用で3Wayになるのはキャンディーですが
ミルクの効果は1Upの様な記憶です。

ほんとうですな

2007年02月12日(月)03:17 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>Aunnoikiさん
はじめまして。
当ブログは楽しんでいただけてるでしょうか。

アーケード版のツインビーは両腕に当たり判定があって、本体に弾が当たれば問答無用でミスのシステムでしたね。
腕が無いと後半面が本気でやってられない感じでした。
二人用のスター攻撃やファイヤー攻撃のシステムもさながら、邪魔し合いになるのも特徴的なゲームですよね、本当に。

そういえば、確かに地上のベルはキャンディですね。ここは直しておきます。
ありがとうございます。

ドンブリ等

2007年03月08日(木)12:28 Randy #- URL 編集
はじめまして。
過去ログを全部読んできてここまでたどり着きました。
この先も楽しみです。

>どんぶり等を取り戻せ。
ってドンブリ"島"ですよ~!
爆笑してしまいました。
どんぶり等って、、、他には何を盗られたんだ?



いかん、後を引くおもしろさ。。。

銭型ケイブ

2007年03月08日(木)22:21 メガ炉どん #- URL 編集
Randyさんはじめまして。奴らはとんでもないものを盗んでいきました。それは…
あなたの心だ((笑))

ツボったか~

2007年03月10日(土)01:48 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>Randyさん
はじめまして。
千夜一夜楽しんでもらえてるでしょうか。
これからも色々なゲームをご紹介致しますので、楽しみにして下さい(^^;

昔はもうよく聞いてたナレーションでしたねー。
どんぶり等。
キャッチザハートしちゃったよ!!


>メガ炉どんさん
銭型ケイブ。
まさにむちむちポークの境地。

懐かしいなぁ

2007年12月01日(土)15:12 VEG #ErWp5Dds URL 編集
自分がアーケードゲームで初めて1コインで1周できたゲームとして思い出深い作品ですね。
当時は小学3、4年だったと思います。

紹介されてないところでアーケードのみの要素としては2面ボス「パラレルディッシュ」が
地上から上がってくる前にバリアを装備して重なっておくと、バリアを1発分消費して
瞬殺できた、というのがありますね。

ちなみに「磁石のような敵」の正式名称は「マグルーン」です。

あの嫌らしい動きの敵ですか

2007年12月02日(日)01:12 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>VEGさん
自分も10面クリアした当時は小学生でした。
バリアを上手に維持できれば、なんとか先に進めるゲーム性は見事だったと感じます。
パラレルディッシュってバリアで一撃なんですね。

あと敵キャラの名前はファミマガに載ってましたね。

ボスの名前は全部知ってるのですが、ザコキャラは1面の敵と4面の「ビーズ」ぐらいしか覚えていないという…
あとはスピン、フロッガー、ズームヒマワリぐらいかな。

2009年07月18日(土)21:29 通りすがり #9xsPF1TE URL 編集
>スレ主様
先日このサイトを見かけ、少しずつ拝読させていただいておりますm(__)m
過去記事にレスするのは気が引けましたし、もしかしたら既にご存知かも知れませんけど、このゲームの難易度上昇率はベルの打ち込み数と比例します。
ベルを打てば打つほどランクは上昇し、基本的に死んでもランクは下がりません。
面数や周回数には依存していないと思われます。
なので基本、ベルは出たら即獲得、極力打ち込みしない。
その為にも、分身と野球ボールを取らない。
以上を心掛けるとかなり楽に周回数を重ねることができます。

乱文・雑文、失礼しましたm(__)m

意外なところにランクが

2009年07月23日(木)04:35 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>通りすがりさん
レス遅れました、すいません。
いやしかし、ベルの撃ち込みがランクと直結しているのは初耳です。
ランク上昇のコツが掴めると、9面あたりが楽になりそうですね。

情報ありがとうございます。

金棒でバリアが激減…

2011年06月20日(月)17:23 おひ☆ #WtYmrE8M URL 編集
このゲームは思い出深いですねえ。
友達は異様に上手くてエンドレスでやってました。
私は200万点くらいが最高です。

ボス攻略では、バリアアタックが有名でしたね!
一応、ツインビーアタックでも倒せたと記憶してます(爆)。

後、記憶違いかも知れないでのすが…
ボールが画面上に出ている時に、両腕が取れてしまうと
ボールを受け取れずにミスになったことがあったような…
夢だったのでしょうか?(^^;)

長く続けば結構な時間遊べますね

2011年06月26日(日)20:11 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>おひ☆さん
当時は1万ラッシュの爽快感で、結構な時間かけて遊んでましたねー。
難関の5面、9面を安定して抜けられれば、カンストまで行けるようになるかも。

ファミコンのCMのイメージが強いです

2012年04月01日(日)18:00 ZAKI #UpgqH2Dw URL 編集
これでコナミというメーカーがある事を始めて知りました。
(当時テレビゲームのメーカーは
 任天堂、ナムコ、セガ、エポック社しか知らなかった)

個人的なプレイ自体はファミコンの「ツインビー3」しか
やった事がありませんが・・

こういうポップのキャラのシューティングがあるなんて
初めて見た時が驚きましたね。
それまでは飛行機か砲台等のミリタリーキャラばかりの
シューティングしか見たことありませんでしたからね。

腕がもぎ取られると攻撃力がダウンしたり、救急車の救済処置
のアイデアが面白かったです。
ベルは当時うっとーしい物しか思わなかったですね。
ベルの色覚えるのがめんどくせーとしか思って無かったです・・
恥ずかしながら・・

ポップシューティングの先駆け

2012年04月03日(火)12:49 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>ZAKIさん
ツインビーは、これまでシューティングは無機質なものだという固定概念をぶち破るほどの力があったように感じます。可愛いデザインが徐々に浸透していったのは、ツインビーの影響があったからではないかと。

被弾と救急車のアイデアは、ツインビーだからこそできる発想だと考えますね。

同時にプレイしてこその2人プレイ

2013年05月13日(月)00:16 となほ #- URL 編集
2人同時プレイで片方が全滅しても、相方に残機があった場合はスタートボタンを押すと、その残機を相方に譲れるという素晴らしい機能があったと思いましたが・・・。
まあ、譲った所ですぐに落ちていくわけではありますが(笑)

とても良いシステムだと思っていましたが、あまりその後見かけないのが残念です。
(コスモギャングくらいでしょうか。相方が全滅後にスペシャルフラッグを取って残機を増やした後に、スタートボタンを押すとその残機で相方が復活する。)

残機共有ですか

2013年05月14日(火)00:27 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>となほさん
残機共有システムといえば、今稼働しているダライアスバーストアナザークロニクルがまさにそれだと思います。こういうシステムはきちんと表記されていないので、わかりにくいのが難だったりしますけどね。

残機を共有するシステムとは違うのですが、1943なんかは味方の体力を奪い取れるという、素敵なシステムがあったのを思い出しますね。2人用プレイで救われた思い出がありますゆえ。

相棒も敵(笑)

2013年05月16日(木)22:54 となほ #- URL 編集
>ダラバー
そうだったんですか。3面しかない(ですよね?)ので、ほとんどやっていませんでした。
(3面しか、といいつつクリアできていませんが(笑))
今ならプレイ料金も低そうですし、見かけたらやってみます。

>1943
「燃料くれ~」「ちょ、こっちくんな(笑)」
とか画面内で追いかけっこして、2人して弾に当たるとかやってた気がします(笑)
動きながらでもずっと重なってさえいれば(2人してシンクロ移動すれば)給油できたので、テレパシーで同じ動きをして給油成功したときなどは感動しましたね。

ダラバーは是非遊んでみて下さい

2013年05月18日(土)17:08 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>となほさん
ダライアスバーストは現状でも置いてる場所が多いゲームですので、是非ともやってみてください。オンラインで繋がっている状況なら、クロニクルモードの特定のエリアでは3ステージ以上遊べるポイントもありますよ。

>1943
燃料補給については、シンクロが大事なゲームになるでしょうね。同じレベルの人が遊ぶと、結構いいところまで進めると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/119-bb3cf538

| HOME |

Calender

<< 2017年04月 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。