あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第32夜~ Bウイング

Bウイングタイトル


今回は”熱くて死ぬぜ”デコの「Bウイング」です。
画面からして、かなり古い部類だとわかるゲームだすね。

****************************


Bウイングゲーム画面1


1レバー2ボタンの操作で自機を操り、敵であるゴブナス軍団を壊滅させて、全45ステージを踏破していきます。

1ボタンは単発ショット。自機は今時のシューティングに似つかわしくなく単発のショットしか撃てないのですが、所々で出現する「ウイング」を拾うことで強力な(時に場違いな)攻撃を展開できます。

8種類のウイングを拾うことで、様々な攻撃を放ちます。
例えば最初に登場する「Gウイング」は地上攻撃が有効なショットを連発できますし、「Mウイング」は様々な方向に砲身を代えてショットを放ちます。
他にも後方攻撃に有効な「Aウイング」や、三角の短いショット広範囲攻撃を展開する「Vウイング」など…

基本的に流れに沿ってウイングを取っていけばいいのですが、4ステージおきに自分でウイングをセレクトしないといけない事もあります。

ここでハズレウイングを選んでしまうと、かなり不利な展開になることが多いため、どのウイングがどのステージで有効かどうかを覚えていないといけません。

ちなみに2つあるボタンのもう一つのボタンはウイングの離脱ボタン。
本来はウイングがダメージを受けて、操作がおぼつかない場合にウイングを離脱させるために使うのですが、上手な人はウイングを付ける瞬間にこのボタンを連射して点稼ぎをする「ウイング稼ぎ」に使用しているのが印象的でした。

****************************


Bウイングボス「ゴブナス」


このゲームを語る上で欠かせないのが、巨大ボス「ゴブナス」。
当時としては、どデカい外見と巨大な弾にビックリさせられるでしょう。
でも外見に似つかわず、コアに1発で終了ですので、何となくゼビウスの「アンドアジェネシス」を彷彿させるものがありますね。

ただ、色々な形があるのが面白い点で、中には特定のウイングを使用しないと破壊できないなんてものも登場します。


サイドウイングを使わないと倒せない


↑の敵はサイドウイングを装備しないと破壊できません。

ただし、その前にサイドウイングが登場するので気負う必要はないのですが。


****************************

Bウイングの名物「ワイヤー」



ゲームとしては爽快感と言うよりも、ある程度場所による攻撃体系を覚えて、その場にあったウイングを付け替えていくのが有効になるゲームです。

よく言えば頭脳的なのですが、悪く言えば「覚えゲー」の部類に入ります。

特に4ステージおきに現れるウイング選択の場面は、ハズレウイングを選ぶとどうにもならないほど難しくなる展開になることが多く、しかもステージの半分がウイング選択ステージに割り当てられてるので、根気がないとやってられないでしょう。

難易度も軒並み高く、覚えていないと難しい展開が多めです。
敵弾は相殺できるものの、厳しい攻撃が非常に多く、ステージによってはウイング無しでは絶対に対処できない展開もあります。

中には知らないとミスになるような攻撃もあったりと(イナズマを展開する敵が代表的な例か)、なかなか気が抜けません。

よって、本気で攻略しようという気がないと、このゲームはやってられないかもしれません。ライトユーザーよりはヘビーユーザー向けの「超覚えゲー」といったところでしょうか。

****************************


しかし、このゲームのノウハウを覚えてしまうと、ミスが少なくなり、非常に長く遊べるようにできています。

何せ45ステージもあるのですから、その長さたるや尋常では有りません。
全ステージ踏破しようとすると、最低1時間はかかります。
まさに根性ゲー。


この中途半端な1点が何とも。


関係ないのですが、個人的には、ワイヤーを抜けたときの「5001」点が好きだったり。

実は「Bウイング」の前身ともいえるゲーム「ザビガ」のフューチャーでアメーバみたいなザビガ人を撃破すると5001点というフューチャーがあったのを知っていたので、これを見た時は妙に感動してしまいました。


あとはネーミングに登場するハンドロイドですか。
これも「ザビガ」に敵として登場してましたねー。

ネーミング限定の敵「ハンドロイド」



****************************

他にもフューチャーがあるのですが、その中でも有名なのが

全面クリアしたら強制カンスト

でしょうか。

45ステージクリアすると「END」の文字が出たっきりひたすらカンストまで点数がカウントアップされるという、人類皆平等的な豪快な仕様には涙を覚えることでしょう。

一度見た事ありますが、すげー時間かかります。
普通のプレイ時間が1時間以上なのに、これにさらにカンストのカウント時間まで加わるとなると…

とんでもねー(笑)
| シューティング千夜一夜 | Comments(12) | Trackback(0) |

コメント

戦略STGですよね。

2007年02月12日(月)02:09 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
AC版をベーマガで知ってはいたのですが攻略記事のみで画面は無く、程無くしてFC版が出てそういうものだと思い込んでいて十数年後、ようやくオリジナルを見てみればえれぇ違いにびっくりしたものです。
まぁ、根本の部分では間違っていないので良いのですが(笑

FC版のエンディングは確か「君の次の使命は勉強だ」とかいう文字がローマ字アルファベットで出て、これがデコセンスかと絶句したものです。

AC版は豪気ですね 

2007年02月12日(月)03:22 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>Aunnoikiさん
AC版とFC版ではウイングに色々と違いがあったり、あとボスの違いも印象的ですね。
FC版の虫みたいなボスにはたまげましたが(笑)

AC版はガッチガチのパターンで、それこそ学習が必要なゲームですな。
FC版エンディングは、それを言いたかったのかもしれないですね(ほんとかよ)。

でも特定のウイングを持っていても、それを十分維持するのが難しいゲームであったんですけど。

2007年02月18日(日)02:35 138ねこ #- URL 編集
B-wingsは面白かったです

その昔地元のゲーセンにB-wingsのロケテバージョンがありました

その難易度は半端ではありませんでした
何でかと言うと・・・

wingの配置がデタラメもいいところ

J-wingが必要なボスにG-wingとか出るんだからGrz

それでもクリアした強者もいるからまあクリア不可能ではないんですが・・

因みにJ-wingで倒さないといけないボスがいますが
緊急回避(地上に回避する事)を使ってタイミングよくショットを打つと破壊可能
ショット連射してても倒せるのでさほど難易度は高くないです(^^)

この方法で最終ボスは不可能です・・どうもパーツ破壊してないと判定が出ない模様

デタラメだったらゲームになりませんね

2007年02月18日(日)16:34 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>138さん
そうですね。
確かにウイング配置がでたらめだったら、全然ゲームになりませんよw
Jウイング必要で、Gウイングなんて…
酷もいいところですな。

Jウイングのボスに関してはいい事を聞きましたよ。
ラス面のゴブナスラッシュを自力で見られなかったのが悔しいどす…

2009年01月23日(金)10:33 てんま #- URL 編集
このゲーム、ウィングの切り離しで点が入るのと、バグで切り離しボタンを連打すると何度でもウィングが切り離しできるのを悪用し、リスタート直後にウィングが手に入るポイントで点稼ぎと自機増殖が誰でもお手軽にできることでも有名でしたね。

ちなみに確かカンストは1000万点だったはずですが、私の暇な友人が、このウィング稼ぎで1000万点を超えた後でゲームをクリアーして、カンストを一桁あげて喜んでいました。
(私はウィング切り離し稼ぎを知ったのは全クリの後だったんで、それほど興味がありませんでした)

ENDからのカンストは時間がかかる

2009年01月24日(土)01:43 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>てんまさん
この作品、上級者の間ではウイング連続切り離しで大量得点が入る事で有名なんですよね。
本来はこれ無しでクリアするのが望ましいのですが、最初のうちは、長く遊ぶ上では必要だとも思ったり。

>1000万点を超えた
その後クリアすると、ENDからゲーム復帰までが長いんですよね。
確か30分以上かかるとか…

J,V-Wing

2009年07月20日(月)05:03 KF #- URL 編集
>因みにJ-wingで倒さないといけないボスがいますが緊急回避(地上に回避する事)を使ってタイミングよくショットを打つと破壊可能
 これはV-Wingでもウィングなしでも1Playerのみゴブナスを倒すことができます。自機の最初のスタート位置のままタイミングよく弾を発射すると倒せます。
 V-Wingで実際に倒した映像が以下にあります。

http://www.openspc2.org/Game/B-Wings/stage/0041/index.html

 究極的にはB-WingはC-Wingだけを装着すれば最後までクリア可能なはず...。

これはすごい

2009年07月21日(火)03:58 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>KFさん
動画ありがとうございます。
一瞬何が起こったかと思いましたが、タイミングを合わせると中のコアを破壊できるみたいで。

2009年07月22日(水)00:13 KT #- URL 編集
今まで何度か挑戦したのですが、G-Wingは何度やってもうまくいきませんでした・・・
Wingを外せば割とうまくいきますが。
V-Wingは連射すればいいので簡単です。1Pと2Pではボスの出現位置が違うので1Pと2Pではボスの攻略法が若干違っていたります(S-Wing専用のボスは特に)。

もともとはJ-Wing専用ボスの時に、ウィングを見逃したので仕方なく適当に画面一番下で単発で撃っていたら、たまたま破壊できてしまい、発見したといったところです。

なるほど

2009年07月23日(木)04:38 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>KTさん
タイミングによってコアの破壊できる時が存在するみたいですね。
V-Wingだと連射性能に優れているからやりやすいのかも。

情報ありがとうございます。

鉄球Wingが好きでした

2011年11月26日(土)12:33 ZAKI #UpgqH2Dw URL 編集
これはFCディスクシステム版でやらせてもらっていた記憶があります。
ヘタレな私なので、馬鹿の一つ覚えで鉄アレイの格好をしたWingばかり
でプレイしておりました。
自機の周りをぐるぐる回る鉄球に守られながら戦っていたのを思い出します。
何と頼もしい奴と思ったことか・・
あと、ステージ3のボスの「クモ」、ステージ6のボスの「カエル」
には唖然としましたね。
あれは一体何だったんだろうな・・
「データイースト」というメーカーを皆さん(雑誌まで)は「デコ」「デコ」
と呼んでいますが、当時の私にはどういう意味なのかさっぱり
分かりませんでしたね。
「デコ」と言われると何故か「デコトラ」のイメージが思い浮かんで
しまいましてね・・
「デコゲー」、「デコセンス」って何なんだそれ?ってね。

ハンマーウイング・・・

2011年11月26日(土)21:10 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>ZAKIさん
ファミコン版限定のハンマーウイングは、見た目も強そうで、実際に強いから使い心地が非常に良いものになりますね。アケ版ばかりやってる身からすると、見た目の物珍しさもプラスだと感じました。

>「データイースト」というメーカーを皆さん(雑誌まで)は「デコ」「デコ」
特にデータイーストというメーカーをつい最近になって知る人が何で「デコ」って言うん?って疑問に思ってる人が多そうですね。今だと、デコレーションの「デコ」と混同しそう。

実際はDataEast CO.ltdの大文字部分を繋げて「デコ」なんですけどね。80年代初期のアーケードゲームは「DECO」のロゴが入ってるので、チェックしてみるといいかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/123-f4bf952d

| HOME |

Calender

<< 2017年05月 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。