あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第38夜~ いっき

今、熱い男達のドラマが始まる…

ほんとかよ


今回はレゲーの中でもかなり濃いゲーム。
サン電子の「いっき」です。

いっきタイトル


何となくアクション寄りですが、気にしない。
シューティングな側面もありますよ(笑)

****************************


いっき「竹やり持って百姓一揆」


このゲームは、緑色の服を着た百姓「権べ」と、青色の服を着た百姓「田吾」を操って、ステージに落ちている8枚の小判を拾うのが目的です。
ステージは忍者や腰元?、触るとスピードダウンするお化けがうろついており、真面目に遊ぼうとするとなかなか骨のあるゲームです。

ボタンを押すことで、権べと田吾がホーミング性能のある鎌を投げて、忍者の群れを倒していきます。ホーミング性能があるので便利かと思いきや、大概は明後日の方向に飛んでいくのが空しいです(笑)

フィールドには小判のほかにも、竹やりなどを持って攻撃できる巻物アイテムや、取ると高得点の千両箱、取るとボーナスステージに行けるおにぎりなどが落ちています。
便利なものもありますが、取ると確実に不利になるアンチアイテムも存在していますので、注意が必要です。
ここら辺は後述で語ります。

****************************


強敵のピンク忍者


「ツインビー」みたいに、どちらかというとアーケード版よりもファミコン版の方が有名ですね。
ファミコン版ではテレビCMがあったのを記憶しています。

ファミコン版のレビューを見ると、結構「クソゲー」と名高い本ゲームですが、意外とアーケード版があることを知っている人は少ないように思われます。

ファミコン版は全4面と少なめですが、アーケード版は全8面とステージ数が多く、音楽もファミコン版以上に良かったりします。
また、アーケード版にしか出て来ない敵なんかもいます。
爆弾忍者や超高速で突進するイノシシなんかは、ファミコン版には存在していないキャラクターですね。


いっき忍者の群れ


さらに、アイテムもファミコン版では大根や竹やりだったものが、アーケード版ではほとんど巻物で統一されているのも興味深い点。

中でもアンチアイテムとして名高い「竹やり(緑の巻物)」。
上方向にしか攻撃できない特性のおかげでアンチアイテムの対象になりがちですが、逆にスピードアップするので、敵から逃げ回るのが重要な本ゲームでは、実は結構使い勝手が良かったりします。

むしろ、アーケード版における「竹やり」以上のアンチアイテムは実は「千両箱」。
高得点が入る魅力的なアイテムなのですが、取ってしまうと権べが大笑いして、その場で硬直してしまいます。にもかかわらず当たり判定があるので、大体は忍者の手裏剣にさくっとやられてしまいます。

豪華なように見えるので、最初は誰もが取って後悔したのでは。
アーケード版をやっていればの話ですが。


ちなみにでかい顔を見てるとデコの「空手道」を思い出す今日この頃。
顔でかすぎ。

顔でかでか


****************************


ボーナスステージでおにぎり喰え!


ゲームとしては難易度は比較的高めで、後半ステージの全方位から飛び交う手裏剣を交わすのが熱いゲームだったりします。

特に水中に浮かんだ島に落ちている小判を拾う時は、水中での権べの遅さと、忍者の容赦ない攻撃が相俟って、独特の緊張感がありました。

後半ステージは忍者(特にピンク忍者は強い)の数が多くて、手裏剣が大量に飛んでくるので、1枚の小判を拾うのも大変。
障害物に交わすテクニックなんかもあって、なかなか骨のあるアクションシューティングに感じます。

ただ、スクロールするには権べを端に押し付ける必要があるため、障害物があるかどうかの判断が付きにくいところが難といえば難です。
それでも右側に見えているレーダーを使って、ある程度動きの判断はできるのですが。
それにしても、レーダーはボスコニアンあたりを参考にしたのでしょうか。

****************************

このゲームの珍しい点といえば、何と言っても「日本語」をバリバリ使っている点ではないでしょうか。

昔のアーケードゲームといえば、ネーミングライツからゲーム中に使われるメッセージ、はてまたランキングに至るまで、何かの制約でもあったかのように「英語」で書かれる事が主流でした。
今では全く考えられないことです。

正直、日本語を使うゲームといえば脱衣麻雀が関の山っぽい気がしました(笑)


しかし、この「いっき」は所々に日本語が使われて、これまで英語ばかりを使ってたゲームの中では異質の存在ともいえるべき存在だったように思えます。
何しろ、タイトルもまた「いっき」なのですから。

所々に珍妙な日本語が使われるのがまた面白いところ。
権べのまんま百姓言葉や、お代官様の挑発的な言葉はもとより。

デモ画面での
「やってくんさい!」
とか。

コインを入れた時の
「ひとりで まいどありがとう」
とか。

ネーミングの
「なまえ えれてけれ」
とか(その割に名前入力は英語3文字w)。


まさに味のある日本語のオンパレードは「いっき」を語る上では欠かせません(もちろんアーケード版の話ですが…)


セリフの一つ一つは、遊び心が満載で、キャラクターが遊び心満載なら、その周りも実に遊び心満載。
中でも、デモ画面の権べが竹やりで英語を直すシーンは語り草です。


↓気になる「KOIN」の文字を
KOINって何ぞや?


↓権べがせっせと
こんなものはこうだべ!


↓直しました。
以上、ごんべの英語講座でした。



ファミコン版で「クソゲー」の烙印を押されている本作ですが、アーケード版を見ると、その違いにはビックリするのではないでしょうか。

機会があったら是非とも体験してみることを勧めます。



※おまけ

↓これはオススメ


地獄Dubがイカス。
「いっき」ファン必聴。ファンでなくても必聴。

| シューティング千夜一夜 | Comments(5) | Trackback(0) |

コメント

いや~、懐かしいですねぇ~w

2006年05月16日(火)17:41 GALLOP! #- URL 編集
私はこのゲームを始めてプレイしたのはFC版なんですが、6年ほど前に新潟駅前のゲーセンで見かけてやり込んだ記憶があります。
ステージ間に表示される

権べ『このげーむ、面白いだか?』

という素敵なメッセージが出たときは笑いをこらえるの必死でしたw

確かにセリフは面白い

2006年05月20日(土)03:14 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
どうもです。
確かにステージの合間に表示されるセリフはどれも面白いですよねー。

代官「はっはっは、やってみるがよい!」

って何も出来ないクセに…(しかも捕まえれば1万点って…)

2007年08月18日(土)11:59     #- URL 編集
もうご存知かと思われますがいっきの携帯版のリメイクverは…

2007年08月18日(土)12:40 メガ炉どん #- URL 編集
何かあるのでしょうか?

2007年08月18日(土)21:12 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
いっき萌バイルのことですか

↓参考
http://www.famitsu.com/k_tai/news/2006/07/21/607,1153464802,57317,0,0.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/136-a4d6d2ae

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。