あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第47夜~ バイオアタック

バイオアタック タイトル


今回は、超が付くほどのレトロゲーム。
タイトーの「バイオアタック」でございます。

****************************


バイオアタック1面


バイオアタック2面



シューティングとしてシンプルな、1レバー1ボタン。
ボタンはショットのみ。簡単ですね。

このゲームはステージが特殊で、奇数面は強制スクロールステージであるのに対し、偶数ステージでは固定画面ステージで戦うことになります。

クリア方法も特殊で、奇数面では一定距離進むとクリア、偶数面では2・4面ではターゲットの病原体を撃破することでクリア、6面(最終面)では迷路状になっており、一番上のゲートが開いた時に抜ければクリアとなります。

自機の下には、OXIGEN(酸素)ゲージがあり、これが無くなるまでにクリアしなければいけません。
前に進むだけの奇数ステージではそこまで気にしなくてもいいのですが、その場で戦う偶数面ステージでは長期戦になりがちなので、結構気になるポイントです。

ちなみに、奇数ステージでは白血球?を取る事でOXIGENを補給可能です。

****************************

バイオアタック3面


バイオアタック4面


初期のゲームらしく難易度は非常に高めのゲームで、1面からすでに無茶苦茶難しいです。やはり敵がランダムに動きまくるというのが難易度を高めている原因だと思います。

特に最初の面であるはずの1面が一番ひどく、正直この面が最終面なのでは?と思えるほどきついのです。

バイキンみたいな敵なのですが、自機の弾が全然当たらないわ、動きは滅茶苦茶な反射型の動きで敵の間を抜けようとしても抜けられないわ、大量に出現するわ、おまけに槍を投げるわで結構ヤバめです。

1面が十分に難しいですが、2~5面もそれに負けないほど難しいです。
2面は、緑の敵がショットを防いでくれるせいで、全然病原体に弾が当たらないし、4面も敵の動きが嫌らしい&当たると跳ね返る壁がヤバいです。
一番簡単なのは3面、6面ですね(敵が弱いから…)

このゲームはループゲームなのですが、3周できる人はマジですごいと思います。

本当に1面が詐欺くさい…

****************************

バイオアタック5面


バイオアタック6面


このゲームは人間の体内が舞台であるのが最大のウリといったところでしょうか。
奇数面の人型マップがなんか雰囲気があっていいですね。

腕から進入して、心臓から胃に進み、最後に目から脱出するというのがイカしてます。
胃のステージを模した4面なんかは、胃液が垂れてきたりと、妙に雰囲気がいいですね。で、なんで、最後に目から脱出するのかが疑問なのですが(笑)

「体内が舞台」という設定は、やはり昔の映画「ミクロの決死圏」を参考にしたんでしょうか。
あの映画は今見ると比較的チープなのですが、当時はSFの可能性を提示した作品ともてはやされた時期があったのですよ。ホント。

この「バイオアタック」も、「ミクロ~」と似たような形を辿っていったのではないのかなー、と思ったりします。

2面の「ショットで敵が止まる」アイデアは、当時のゲームには無いほど斬新に思いましたから(まぁ、当時小学生だったし…)
| シューティング千夜一夜 | Comments(11) | Trackback(0) |

コメント

コレやったこと無いけど・・・

2006年06月23日(金)03:52 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
なんかこれを見ると「Xマルチプライ」(アイレム)を先取りしたゲームですなぁ・・・・

しかし、そのアイデアをすでにタイトーがやってたとは・・・・昔の人は偉大だったなぁ・・・

昔はこんなシューティングでも…

2006年06月24日(土)02:08 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
そう、昔はこんなシューティングでも豪華に見えていたもんだったなー…
体内が舞台なんて、他に例が無いですから。
これは自分が小学3年生ぐらいに見た作品ですね。時代を感じる…。

Xマルチプライ。あれも舞台が体内なんですよねー。
アイレムの攻略規制のせいで、自力で攻略するしか無かったのがちょっと辛かったかなー。

ゲーメストには3ボス・4ボスの安地が載っていましたが。

アイデアは良いのだけれど...

2007年09月18日(火)17:03 元TAITO人 #- URL 編集
これ「ミクロの決死圏」が元ネタなんです。
だから元ネタどおり「目から脱出」です。

映画が元ネタでしたか

2007年09月19日(水)02:00 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>元TAITO人さん
もしかして開発さんとか?

そうですよね、「ミクロの決死圏」でも目から脱出してました。
ちゃんとその辺を考えて作ってたのですか。

開発では無いですが

2007年09月20日(木)17:00 元TAITO人 #- URL 編集
その当時社員でしたので、多少なりと情報は耳にしておりました。

おお

2007年09月21日(金)00:43 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>元TAITO人さん
コメントありがとうございます。
やっぱり開発でなくても、結構耳に入ってくるものなんですね。

全然やったことない

2007年12月28日(金)09:42 AB-SEIYA #- URL 編集
このゲームは全然やったことがないです。
ゲームを進めるたびに酸素が無くなる前にカプセルを取らないといけませんが…。
自機の酸素(OXYGEN)が無くなったら即ゲームオーバーなんだけどね(残機が何機あっても)。

2008年01月31日(木)21:36 広島のアキラ #- URL 編集
これは小学生の頃にプレイして以来です。タイトーメモリーズ3かタイトーメモリーズポケット2にぜひ移植してほしいです

これ出なかったですねー

2008年02月01日(金)01:08 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>広島のアキラさん
人体をモチーフにしてた変り種だけに、自分も結構気に入ってます。
でもタイメモには移植されなかったですね…

何かしらの力で移植してもらいたいものです、ハイ。

2011年05月05日(木)13:21 OF-1 #- URL 編集
Xマルチプライみたいな世界観。

2011年05月07日(土)17:25 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>OF-1さん
体内をモチーフにしたゲームって、これでマルチプライぐらい?
そういえばこの記事、外部からリンクされてますねーw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/156-41279c6f

| HOME |

Calender

<< 2017年05月 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。