あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第60夜~ ハイパーデュエル

ハイパーデュエル タイトル


もう60個目ですか。
このところハイペースでやってますから、ちょっとこのゲームのレビューが終わったら、少し休みますわ。
気が変わったらまた書きますがw

というわけで今回は、テクノソフトの「ハイパーデュエル」です。

****************************


ハイパーデュエル ゲーム画面その1


ハイパーデュエル ゲーム画面その2


メカニックな世界が舞台の近未来シューティング。
飛行機とロボに変形する自機を操作して、全7ステージを踏破します。

自機は3種類。
ノーマルタイプ・スピードタイプ・パワータイプの3種類から選びます(パワータイプが一番扱いやすいかも)。

1レバー2ボタン仕様なのですが、ボタンの扱い方が特殊で、押すボタンによって自機が変形する仕組みになっています。

Aボタン単体を押しっぱなしにすることで、飛行機状態でショットを撃ちまくります。飛行機形態は速度が速いかわりに、ショットの威力が低いという特徴があります。

Bボタン単体の場合は、ロボット形態に変形してショットを撃ちまくります。攻撃力が高く、障害物に当たらないという利点がありますが、ショットの制御が難しく、当たり判定がわかりにくいという欠点を兼ね備えています。

通常はAボタンの飛行機形態で進み、特定の箇所でBボタンのロボット形態を使用するのが良策です。

A+Bボタンを押しっぱなしにすることで、画面下のゲージを消費してボマーショットを撃つ事ができます。

ボマーショットは有効範囲が広くて威力が高い攻撃なので、点稼ぎを狙わない限りは積極的に使っていけます。ゲージは時間やアイテムで延びるので、危険な箇所では使いまくっても構いません。

アイテムとしてはパワーアップ・ボマー回復アイテムの他に、オプションアイテムがあります。

オプションアイテムはトレーサー(飛行機)とガンナー(ロボ)の2種類があって、それぞれが特徴ある動きを行ってくれます。
できればオートで狙いを定めてくれるガンナーを取りましょう。


****************************

ハイパーデュエル ゲーム画面その3


ハイパーデュエル ゲーム画面その4


見所は何と言っても、メカの半端無い描き込みでしょうか。

テクノソフトといえば「サンダーフォース」シリーズが有名なのですが、そのシリーズに引けを取らないほどのメカの描き込みには気合がこもっています。

各面に特徴あるメカが登場しますが、特に見て欲しいのが3面ボスのモビルスーツと、6面ボスのクモ型ロボットでしょう。
これらの他にも、ザコの動きもメカメカしくて、見ていて飽きないです。

また、背景なども宇宙からコロニーを抜けつつ、様々な惑星に降り立つシーンも、ハイパーデュエルならでは。
すごくセンスのある演出だと感じました。


モビルスーツみたいな3面ボス


クモ型メカの6面ボス


ゲームバランスですが、さすが「サンダーフォース」シリーズで慣らしているだけに、絶妙なゲームバランスを有しています。

アーケードでオリジナルのシューティングはこのゲームが初めてなのですが、アーケード向けのゲームバランスとしては非常に良い出来だといえます。

簡単な箇所と難しい箇所のメリハリがついていて、非常に遊びやすいです。時折変形を混ぜないと辛い箇所もあったりと、多少の戦略性をも有しているのは流石です。

最終面ボス以外はセオリーをきちっと守れば、ノーミスで進めます。
その分、ラスボス第2形態は鬼ですが、残機で押せるので及第点です。

スコアに関するマニアックな仕様も含まれていて、全滅ボーナスやボマーゲージのボーナスなどはいかにもアーケードチックな仕様。

レバーをニュートラルにしていたら、徐々にスコアが入っていく仕様が妙にマニアック。また、5面のコンテナから出るアイテム稼ぎも密かに熱かったりと、上級者向けのスコアシステムがあります。


シューティングとしての出来が非常に良く、流行る要素が満載のゲームのはずなのですが、ストーリーが見えて来ない点と、出回りの悪さが邪魔をして、そこまで流行ったゲームにはなれませんでした。

特に出回りの悪さは致命的。
テクノソフトという、アーケード新規参入メーカー(サンダーフォースIII ACはあるものの、単独で参入するのは初)故に仕方の無い事ではあるのですが、とても勿体無い事だと思いました。

後にサターン版が出るものの、これもシューティング好き以外には見向きもされないという、不遇の扱いを受けることになってしまいます。


****************************

このゲームの演出で特に見て欲しいのが、4面ボスとして登場するライバルキャラの存在でしょう。

初めて見た時は、また出てくるんだろうな…
と思って見ていたのですが、最終面で味方として登場した時にはビックリしました。

4面ボスとして放ったビームを最終ボスに放つ姿は圧巻でしたが、ラストのパーツを剥がすと、突然出てきた触手に掴まれて、取り込まれてしまいます。
その後にラスボスとして襲い掛かってくるのですが、これが半端無く強くて、倒すのに手間取りました。


↓最初は4面のボスとして登場(オプション付き)
この4面のボスが…



↓最終面ではライバル?と共に戦う
最終面で一緒に戦ってくれるぞ



↓触手がロボットを掴む!
でもラスボスに捕らえられ…



↓ラスボスになって再バトル
そのままラスボスになりました。



特に第2段階のビーム+屈折ビームの避けにくさは本物。
ここまでで残機が残っていないと、全面クリアできないです。

ちなみにK-HEXが初めてこのボスを倒した時は、残機0で第2段階を迎えてしまい、非常に緊張した状態で倒した事を覚えています。


残念ながらここら辺のストーリーが語られていないので、若干消化不良な点はありますが(ラスボスを倒したら、ロボが落ちていくだけで終了…)、ハイパーデュエルをやる上では必ずチェックすべきポイントだと思います。
| シューティング千夜一夜 | Comments(14) | Trackback(0) |

コメント

こりゃ懐かしい・・・・

2006年07月20日(木)18:27 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
このゲームは妙に音楽が熱かったんだよなぁ・・・しかし、ラスボスは非常に難しい・・・(なんせ、ボマーショットがある程度残ってないとかなり厳しかった。しかし、ボマーショットが0になってもファイター形態時にボマーショットを出すとオプションのみ出てくる(当然ボマーショットは出ない)がオプション自体は通常弾を防ぐので諦めてはいけない・・・・)

ちなみに、赤い機体と青い機体のみで1コインクリアしましたが・・・・白い機体はラスボスで全滅しましたよ・・・・・アウアウア・・・

ラスボスは強いね

2006年07月20日(木)23:50 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>しろっちさん
そう、音楽が非常にいいんですよね。

これがサンダーフォースVに生かされると思うと、妙に感慨深いものがあります。
サンダーフォースVは名曲揃いだもんなー。

自分は白だけしかクリアしてないですw
白は飛行機形態のボマーショット一瞬出し(こうすると必ず前方にボマーショットが出る)が非常に強いんですよ。

逆に赤が辛く感じました。
赤は攻撃力が低い分、長期戦向けじゃないですねー。

コンテナを 逃せ(

2007年02月18日(日)21:11 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
6面でも同様な事で。(ボスは撃って良いです(SS版では出来ません)
『サンダーフォース3』の7面BGMは『サンダーフォースAC』の貧弱音声のウサを晴らす様な素敵な音で。
BGM自体も担当の人がのたうち回った挙句通院しつつ作曲した(……と本人が言っていた)BGMは素晴しいもんでしたね。
個人的に『サンダーフォース5』のBGMは『ハイパーデュエル』と『ブラストウインド』の
良いとこ取りな具合がして素直に好評価できない自分が(ケツの穴の小さい

矢張りメカメカなSTGは良いですね。
ボマーショット一瞬出しは私もやってました。
アレに気付いてからはすんなり先に行くようになれましたね~。
ロボット形態の時の射角が固定出来たらもっと良かったのだけれども(SS版では実装されましたが

目立たない不遇の名作

2007年05月13日(日)10:58 智・Ⅱ #- URL 編集
2、3年前にゲーセンで初めて見かけて「何この素敵すぎるSTG!?」とびっくりして遊びまくりましたね。そこからSS版の存在、そしてテクノソフトを知るきっかけになった思い出深いSTGです。

 ゲームとしての遊びやすさはもちろん、全体的なノリも熱い!アレンジ版では無くなっていた0号機が敵要塞に堕ちていく演出が実は印象に残っていたり。一時は味方になったので、最後の最後にはテロリスト達を道連れにしたのか・・・と解釈したんですけどね。

 音楽もまた素晴らしい。ゲーセンでは少し聴こえにくいながらもノリノリでプレイしましたね(ラスボス第2形態でのBGMとプレイヤーの心境とのシンクロは最高)。そしてアレンジ版のBGMの進化ぶりにまたびびる。少し前に新アレンジ曲が収録されたアレンジ版のサントラが同人で発売された時は、本当に嬉しかったですよ。・・・アーケードのBGMサントラも復活してくれないかな?

 しかしこれだけ出来のいいSTGなのに全然知られていないみたいで・・・当時のゲーマーって見る目がなかったのかな・・・?

当事の

2007年05月13日(日)18:56 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
一般的な世間の評価ではあまり良作とは言えない評価 らしいですよ?
個人的にはコレ位の出来が有れば無問題なんですけれども。
微妙に地味なのが災いなのかしら?
そもそも出荷枚数自体余り無かったらしいですが。

面白いゲームなのは同意

2007年05月13日(日)22:29 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>Aunnoikiさん
世間評価はかなり微妙になりますよね。
そもそもあの当時のシューティングって世間では中途半端な評価しかもらえないってこともよくありましたから。

でも内容が斬新なので、シューターの評価は高いような気がするのですが、どうでしょう。
評価が悪くなるのは基盤の出荷枚数が少ないってのもありますね。
本当にゲーセンに出回ってなかったですよ…


>智・Ⅱさん
どうもです。
テクノソフトの作品の中では、TFとはまた違った意味で面白い作品ですよね。

もっとも、これはシューターの見た目によると思われますが、使うボタンによって変形する仕様がなかなか面白いと思うので、個人的にはもっと評価されてしかるべきだとは思いました。

知られていない理由は、先程言った通り、基盤の出荷枚数の少なさによるものですね。
だから当時のゲーマーでも、リリースした当時よりずっと後に知った方も多いと思います。
または、今でも全然知らない方も多いかも…
家庭用というのもありますが、シューティングの評価は当時結構微妙だったような気がするので、これもスルー気味になってしまったのだろうと思います。
あくまで推測なのですが…。

音楽は実に九十九節炸裂です。
TFとはまた違った趣がいい味出してますよ。

確かタイトー販売だったような(うろ覚え)

2008年04月25日(金)08:32 トラメモの人 #mQop/nM. URL 編集
地味じゃないのに
色使いのせいか静止画にすると
異様に地味な印象を受ける不思議なゲーム

なんかトライジールみたいですね
(「稼働時の脈動感でガチ勝負!」みたいな。)
---
新古品購入したはずなのに
某ゲーセンで稼働させたら
速攻で故障し俺涙目な状況になったり
(直ぐにメーカー修理依頼しましたが)

異様にサウンドテストの項目が凝っているのにはびっくりです。

そんで持って未だにALLクリア未達成(おい

動きはすごくいいんですよね

2008年04月26日(土)01:54 K-HEX@スネーク #xHucOE.I URL 編集
>トラメモの人さん
ハイパーデュエルは、メカ物の中では躍動感溢れる作品だと思いますよ。
特に6ボスの蜘蛛の動き。
動きもいいのですが、放つ糸の飛び方も個人的にはツボにハマってます。

トライジールもそういった印象をうけそうな。
5面の回転する道路が好きでした。

>サウンドテスト
九十九節は聞いてくれ!というアピールにもなってたりw

デビュー作から早くも九十九節炸裂

2008年10月19日(日)12:00 GALLOP #9yMhI49k URL 編集
正直サターン版がファミ通で紹介されるまではこのゲームの存在を知りませんでしたw
ゲーセンで見かけたのはサターン版が発売されて少しあとで学校の帰りに行きつけのゲーセンの大画面筐体で一度見かけただけでした。
初プレイ時は形態変化の使い分けが上手くいかずに2面でゲームオーバーでしたがorz

操作に慣れるとアーマー形態の使いどころが限られるものの、ファイター形態とボマーショットの威力が極めて高い3号機しか使わなくなるのはお約束でしょうかww

九十九節が素晴らしいです

2008年10月19日(日)22:48 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>GALLOPさん
形態変化に気が付けば非常に遊べるゲームなんですけど、それまでは結構手こずるかもしれないですね。ロボット形態が非常に大きくて、この形態はあまり使われない印象もありますし。

何より、ボマーショットの強い3号機は全機中最強ですね。
それから1、2号機で進めるようになれば、より楽しく。

2011年01月14日(金)18:22 XDR #3/2tU3w2 URL 編集
クリアすることの難しさは、
(caveゲーの中では易しいとされている)エスプレイドと大体同じくらいorそれ以下で
ゲーセンSTGとしては易しい部類に入ると思います。

※難所・6ボス&8ボスも、非常に簡単になる攻略法が有って、
それを知っていれば、エスプガルーダ未満だと思います。

操作形態がややユニークでしたし、両形態に一長一短あり
それを活かして状況に応じた使い分けを要し
決して面白くないゲームでは無いと思うのですが
当時、私の行動テリトリー内の店舗10~20軒の中で稼動店は1店だけしか有りませんでした。
(雷電1、ソニックウイングス1あたりは、殆どの店に有ったような状況でしたが)笑
-----------------------------
意を決して、2番目に購入した基板でした(1番目はV-five)
…が、買ってしばらく後にサターン移植決定の報を知りました(笑

余計なミスを無くすことがクリアの近道

2011年01月15日(土)22:34 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>XDRさん
難易度のバランスが非常に取れてるゲームだと思います。ゲームとしては、戦闘機とロボ形態を使い分けることで確実に先に進めるゲームですので、いかにもアーケードシューティングらしさがある思います。

>稼動店は1店だけしか有りませんでした
出回りは相当悪かったらしく、当時の自分のゲーセン周りでも見掛けるのは非常に稀なものでした。家庭用の在庫自体も非常に数が少ないらしく、現在家庭用の中古ソフトはシルバーガン並みに高騰が進んでますね。

長文スマン

2011年09月20日(火)20:17 あるぱか #- URL 編集
難しい必要はない。適度、または易しい難易度でも楽しめるということを証明した良作ではないでしょうか。
たしかにストーリーは謎な部分もありますが、プレーヤーの想像力を刺激させます。ボス破壊時のSEも厚みがあり気持ち良さも上々。
九十九氏の音楽も秀逸で、個人的には駄目な所が見つからないくらいの評価ですね。
初めて購入した基板がハイパーデュエルで、当時7千円。
2011年9月相場は3万くらい。
数の少なさもあるでしょうが、作品に対する評価の高さの表れでもあると思います。
このコメントを記入前、秋葉原で基板を購入しました。
いつも購入しようとすると先を越されていたので喜びも倍増でした。
トライタワー、HEYの両店舗にて稼働中。皆さんに遊んでほしい作品です。

全体的によくまとまってましたよね

2011年09月22日(木)01:20 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>あるぱかさん
出回り自体が少ないのが惜しい作品ではあるのですが、ゲームをプレイした人だと、このゲームの良さがすごくわかるような気がするんですよね。うるさいところが無く、程々の難しさを持つが故に、誰にでも遊びやすく設計されてるのは好感が持てます。

>このコメントを記入前、秋葉原で基板を購入しました。
基板を購入されましたか。サターン版もものすごく値段が高騰してる作品なので、うまくサルベージできると、持ってる人だけが感じるカタルシスがあるんですよねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/185-6c89d870

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。