あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第90夜~ 強行突破

強行突破タイトル


今回はデータイーストのゲームを取り上げますが、その中でも比較的マイナーレベルのものを紹介します。

ゲーム名は「強行突破」。
1986年の作品になります。

****************************

強行突破 ゲーム画面


バギーを操作して、敵基地までの5ステージを踏破するという、強制スクロールシューティングです。

操作体系は1レバー2ボタン。
Aボタンがショット、Bボタンがジャンプです。

バギーはレバーを進行方向(この場合は右)に倒す事によって加速し、加速度が速いほど移動スクロールも増してきます。
また、レバーを進行方向とは逆(この場合は左)に倒す事で、バギーが減速します。

Bボタンでバギーをジャンプさせる事ができますが、これは自機であるバギーの加速度によって変化します。

加速度が速ければ、滞空時間が長く、より遠くまで飛ぶ事ができ、加速度が遅ければ、滞空時間も短く、それこそわずかの距離しかジャンプしません。


橋の切れ間はジャンプで通過しろ!


ジャンプは敵弾・障害物に対して完全無敵の他、通路の切れ目等を飛び越える事ができます。

特に加速ジャンプはかなりの距離を飛ぶことができ、1面の土堰や2面の切れた橋を飛び越える際には必要となってきます。
短いジャンプでも、弾幕を交わすには有効な手段でしょう。

また、ジャンプ中はある程度自機を制御できるようになっています。


****************************

ヘリの執拗な攻撃を交わせ!


デコゲーの中ではものすごくマイナーな作品の部類にあたり、恐らく知っている人も少ないのではないかと思います。

この作品はK-HEXが小学3年生ぐらいの時に、本屋兼ゲーセンになっている所で見かけた作品でありますが、プレイして1週間もしないうちに撤去されたという悲しい出来事があります。

当時は何度やっても2面を超えられなかったのですが、実際は2面が一番難しいとされており、他のステージは減速して弾幕を抜けながら進む事で、思った以上に楽にステージをクリアすることができてしまいます。


****************************

弾幕は意外と多い


2面が壁になる理由は、その独特のステージ構成でしょう。

このゲームの2面というのは、切れた橋を次々と飛びながら渡るという構成なのですが、狭い道を走るという都合上、自機の移動にかなりの制限がかかり、動きにくいステージです。
にもかかわらず、敵の攻撃が思った以上に激しくて容赦ありません。

特に橋の切れ目に登場するヘリコプターは弾が当てられない上に、弾幕を思いっきりバラマくという卑怯極まりない攻撃をやってのけるので、この敵をどうやってしのぐかがポイントになります。

また、切れた橋もジャンプの仕方を間違えると、すぐ水辺に落ちてしまうのが辛いところでしょうか。

実際はほぼパターンで抜けられますが、最初はまったく抜け方がわからずに困ってしまったという思い出ばかりがよぎってきます。


市街地はそんなに難しくない


しかし2面を抜けてしまえば、あとはそこまで難しく感じられません。
何しろ、2面とは違って、以降のステージは比較的移動範囲が広く定められており、ジャンプを必要とする障害物も少なめ。

そのおかげで、減速してショートジャンプによる弾避けに集中すれば、あっさりクリアできてしまうのです(なお、このゲームにはタイムオーバーは存在しない)。

難しいポイントこそあるものの、残機が非常に増えやすい傾向にあるため(2万点エクステンドの後、3万点エブリ。しかも1UPが振ってくるポイントも有り)、実質エクステンドの少ない2面に比べて、気難しく構える必要がないのが強み。

よって、最難関の2面を抜けてしまえば、あとはどうにでもなるといった感じです。


1周クリアできればステージセレクトのご褒美


しかもこのゲーム、全面クリアすると2周目以降は好きなステージからスタートできるという、ものすごいサービスがあります。

当然最難関である2面を飛ばせる訳なので、エクステンドの降って来る4面あたりを選んで何度も遊べば、遊び方次第で難なくカンストできるのではないでしょうか。

当時のウケとしてはどうか知りませんが、ゲームとしての見方としては、長く遊べて重宝するか、単調な作業の繰り返しで飽き飽きするかのどちらかになりそうです。

もしくは自分のように2面の難易度に諦めるケースとか(笑)

そういった意味では、ややゲーム性には若干難ありな内容になります。


****************************

ここまで来ればもうすぐゴール


このゲームで光っているのはやはり演出ですね。

敵の車や砲台の臨場感はもちろんですが、最難関2面の橋の継ぎ目をジャンプで飛び越えたり、ヘリコプターの攻撃を逃れながら切れた橋を渡るシーンは、それこそ「強行突破」を肌で感じる事になると思います。

3面以降は強行しなくても大丈夫なのですが(笑)


「疾走」


それよりも、ステージ間に入るタイトルが素晴らしい!

マップが画面に出てきた時に音楽が流れて、その余興の「ジャラララーン」の音と共に、「疾走」ってタイトルが映し出されるシーンは、当時は子供心ながら「格好いい!」と映ったものでしたよ。
(「疾走」は2面のサブタイトル)

細かい演出なのですが、忘れられないシーンという事で。


ちなみにパワーアップアイテムを取った時のエフェクトが
ダーウィン4078の退化した時の音そのままなのが笑えます。
| シューティング千夜一夜 | Comments(6) | Trackback(0) |

コメント

エキサイトバイクメンの旅

2006年10月20日(金)22:05 雨門太郎 #zVpgn9mk URL 編集
レースゲームとSTGのコラボですか。
ラジコンみたいで面白そうなコンセプトだと思います。
うーん、撤去を目の当たりにされるとトラウマでしょうね。
アルカノイドに集中する大山のぶ代に、台を撤収したらドラちゃんに怒られちゃう。
レースゲームではエキサイトバイクが好きでした。ウィリーし過ぎて転げまわるのが楽しかった。
字幕の演出、良いですね。ブリキンガーにもタイピングのようにボスの名前が出る演出があって素敵でした。
それでは、これからも突っ走って下さい。

レースSTG!

2006年10月21日(土)09:45 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
このゲームが3D画面でなおかつ筺体がコックピット筺体だったらスゴイことになったりして・・・

2006年10月21日(土)12:21 yjo #- URL 編集
こっちじゃなくて「バーニンラバー」には燃えた口です。
バーニンラバーは敵車を潰さずにクリアすると隠しボーナスが入りますが強行突破ではどうでしょう?

こういうタイプは珍しいのかも

2006年10月21日(土)22:09 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>雨門太郎さん
たったの1週間で撤去ってのは、残念至極…
それはそれとして、こういったコンセプトのゲームってのは最近見られないですから、貴重なゲームとして見ていいかもしれないですね。

エキサイトバイクは最初はよく分からずに転げまくってました。ウイリーしすぎてこけた時の空しさといったら…
ゲーセン版の難易度が高いのも印象的でした。

デスブレイドは一般には運ゲーという認識しか持たれていないのが残念。
SFCのラスボスって、アークメイジじゃないんですか。


>プッチさん
でも今の技術であれば可能かもしれませんぞ。

似たようなものなら、ラッキー&ワイルドですかねぇ(マイナー…)


>yjoさん
どうもはじめまして。
バーニングラバーって、モナコGPにジャンプを付け足したようなゲームのことでしょうか。

アレ見るとセガのアップンダウンを思い出すクチですが、いかがでしょう。
敵潰さずクリアって難しそうですな…

強行突破は敵潰さなくても何も起こらないですね。
クリアボーナス自体もありませんから。

確証得られず

2006年10月22日(日)11:01 雨門太郎 #zVpgn9mk URL 編集
デスブレイドボスはうろ覚えなので、ググって調べましたが明確な情報が無かったので前回のコメントの一部を削除しました。
うーん、SFC版とアーケード版を今から攻略した方が早いが・・・まあ、いいです。
ガセにならないように発言には気をつけてみます。自粛。
ではでは、さようなら、K-HEXさん。

突っ込みは怖いのですよ

2006年10月23日(月)08:30 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>雨門太郎さん
自分もレビューする時、記憶が曖昧な所に関しては、下調べをしながらやる事が多いですね。

間違った情報を流しては元も子も無いですから。自分の言葉に責任が出てくるという意味でも、かなり気を遣っていますね。
それだけ突っ込みって怖いんですよ~

それでも間違いが出るのは、致し方が無いところでしょうか…

というわけでお互い気をつけましょう (^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/257-7e3d4acd

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。