あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第104夜~ パルスター

パルスター タイトル


ネオジオ最後?のシューティングとしてリリースされた「LAST HOPE」。
このゲームはアイレムの名作「R-TYPE」に良く似ているとの噂ですね。

で、今回はそれ以前にネオジオで「R-TYPE」に良く似ていると言われた
エイコムのシューティング「パルスター」を紹介致します。

****************************

パルスター ゲーム画面その1


パルスター ゲーム画面その2


行方不明になった姉を探すため、姉の意思を継いだパイロットとなった「山崎薫」がDINO246に乗り込み、宇宙へ飛び立つというストーリーを持った本作(なお、姉の直美は続編の「ブレイジングスター」に参戦)。

DINO246を操作して、敵の本拠地を叩くのが目的です。
全8ステージ構成の横スクロールシューティングゲーム。

ネオジオ筐体ですが、使用するのはAとBの2つのボタン。
Aボタンでショット、Bボタンで「イオ」の固定・解除に使用します。

ショットには大まかに2種類あり、連射する事で出るショットと溜め撃ちで出るショットの2種類が存在します。

Aボタンを連射すると、下のゲージが左側の方向に溜まり、ゲージに応じて連射相応のショットが撃ち出されます。
破壊力こそないものの、やや広範囲にカバーするので、大量に押し寄せるザコ敵を倒すには有効になります。

Aボタンを押しっぱなしにすると、今度は下のゲージが右側に溜まり、ゲージの長さによって、それに伴った溜め撃ちを射出することができます。
最大溜めによるショットはかなり強力で、硬い敵には効果抜群の威力を誇ります。

溜め撃ち、連射ショットはアイテムによって攻撃方法が変わってきます。

アイテムによる効果は以下の通り。

青アイテムを取る事でボイジャーを装備します。
また、赤アイテムはサブウェポン扱いです。

 ・Nマーク(青)
  スプレッドビーム。
  溜め撃ちで広範囲をカバーするショットを射出。
  実はかなり使い勝手がいい。
 ・Fマーク(青)
  フリップレーザー。
  溜め撃ちでR-TYPEみたいな反射レーザーを射出。
  意外に当たり判定が狭いため、特定の場所でしか使えない。
 ・Rマーク(青)
  リングレーザー。
  溜め撃ちでレーザーとリングを合わせたようなショットを撃つ。
  溜め撃ちの威力が下がるので、アンチアイテム扱い。
 ・Pマーク(青)
  ブレイクレーザー。
  連射する事でバリアみたいな電磁波を展開する。
  ザコ敵にはかなり有効かと思われる。
 ・Tマーク(青)
  ホーミングレーザー。
  連射すると、ロックオンレーザーを放つ事ができる。
  局所的に使える武器。処理落ちしやすい。
 ・Mマーク(赤)
  光子ミサイル。
  正面に射出、青い電気の爆風を展開する。
 ・Hマーク(赤)
  ホーミングミサイル。
  敵キャラをサーチするミサイル。
 ・Bマーク(赤)
  スプレッドボム。
  斜め下方向にボムを落とす。
 ・Cマーク
  チャージャー。
  溜め撃ちのチャージ速度が早くなる。最大4段階。
  あるだけでも攻略に影響する重要な武装。
 ・Sマーク
  スピードアップ。
  1つだけでは大して早くならない。2~3個は必要。
 ・Iマーク
  自機の上下にイオというオプションを装備。
  最初は上に、次は下に付く。最大2個まで装備可能。


アイテムはかなり多いので、覚えるのが大変ですが、取るアイテムを決めておけばある程度は楽になります(それ以前にマークの英語とショットの名前が全然合っていないのが少々気になりますが)。

特にCマークのチャージャーはすごく重要です。


パルスター ゲーム画面その3


上記の青アイテムを取ると、自機の前方に「ボイジャー」と呼ばれるオプションが装着されます。
ボイジャーは小さい敵弾を防ぐため、装着するだけでもかなりの安心感を得られます。
なお、ボイジャーはアイテムを2個取る事で最大サイズになります。

ボイジャーとは別に「イオ」というオプションも存在します。
赤いIアイテムを取得する事で装着可能で、上下に最大2個装着されます。

イオは基本的に自機の操作方向に逆らう動きをしますが、Bボタンを押す事でイオの方向を固定する事が可能です。
もう一度Bボタンを押す事で、固定を解除できます。

イオはショットを撃つ事ができる他、敵弾を防ぐ事もできます。
特に上下左右から弾幕が襲ってくる後半戦では、かなりの威力を発揮するので、馬鹿になりません。
ボイジャーと一緒に装備すれば、小さい敵弾に関して、かなりの防御力を発揮します。

A+Bボタンを両押しする事で、ボイジャーを切り離してボンバーを炸裂させます。
この時、自機は完全無敵です(地形にも当たらない)。

頼みの綱であるボイジャーを失うために、ゲームの特性上忘れがちになる操作ではありますが、局所的に使える箇所もあるため(2ボスや5面道中など)、覚えておいても損はない操作かと思われます。
ちなみに、装備している武器によってボンバーの種類が変わってきます。

****************************

パルスター ゲーム画面その4


パルスター ゲーム画面その5


このゲーム、とにかくかの名作「R-TYPE」に構成が非常に似ています。
自機や敵の奇形的なデザインを見ると、相当R-TYPEを意識している事が伝わるはずです。

自機のオプションなんか、ボイジャーのデザインがまんまフォースが青くなったような形ですし、イオは装着のされ方がビットそのもの。
溜め撃ちもまさにR-TYPEの波動砲ですし、ノーマルウェポンでの溜め撃ちは、IIの拡散波動砲そのまんまの軌道。

そしてステージ構成に関しても、1面の構成が非常にR-TYPE IIに似ていますし、2面も水中のステージがIIのそれみたい。

3面も巨大戦艦ステージで、もうこれはR-TYPEの系譜に入れてもおかしくない感じがします(笑)

さらに敵群もR-TYPEに登場する敵に酷似しているものが非常に多く、流石にリスペクト?もここまで来るとすごいものがあるな、と感じさせてくれるでしょう。


多くの人のレビューを見ても、難易度よりも先に
「ネオジオのR-TYPEです。」
みたいなレビューになってしまうのも、致し方ないと言えます。

だって本当に似てるんだもん(特に6ボスのゴマンダーもどきは…)。


↓R-TYPE LEOにもいたような
もしかしたらクラブみたいな? みたいな?



↓ゴマンダーみたい 安地とか
まんまゴマンダーな6ボス



しかし、それでもグラフィックのクオリティは非常に高く、定評があります。
ネオジオのスペックを余すところ無く使っているようなグラフィックには本当に溜息が出るほど。

ネオジオ系といえば100メガショックがウリではあるのですが、そんなにリアル系を扱っていなかっただけに、こういったタイプは非常に珍しいと言えましょう。

リアルな絵柄が非常に多い為、恐らくはレンダリングを使用した取り込み画像がメインかと思われますが、R-TYPEのビット描き込みとはまた違った味を出しているところが妙に興味深かったりします。

時折モーフィングといった小細工を絡めるあたりは、パルスターの個性化を強めるにはもってこいの材料だったかもしれません。
1ボスのスクラップが合体してボスになる演出には、初めて見ると驚かされるかも。

有機体の動きはかなりリアルに近い出来で、滑らかな動きと共に、時折聞こえる呻き声もそれらしく作られているのがすごい。
ムカデみたいに動き回る4ボスの登場シーンとかは、絶対に見応えがあると思います。

****************************

パルスター ゲーム画面その6


散々R-TYPEみたいだと突っ込んでいますが、攻略においても、またR-TYPEらしく、パターンを完全に記憶して対処する地点の多さがそれらしく出来ています。

いわゆる「覚えゲー」に属するゲームです。

覚えゲーの最大の特徴は、覚えるまでが苦難の連続で、知ってしまえばパターン通りに動いてしまえばそこまで難しくはないといった特徴。
この「パルスター」は、直球で覚えゲーの部類に入るタイプに属しているといえます。


パルスター ゲーム画面その7


「パルスター」はその覚えるまでの過程がすごく大変です。

敵の攻撃パターンや地形といった要素ももちろんそうなのですが、それよりも先にアイテムの種類がかなりの多さなので、それらの特性をバッチリ覚えておかないといけません。

スピードアップやイオのアイテムはわかりやすいのですが、それ以外のアイテムは単純に英文字で記されているせいか、取ってみるまで効果がよくわからないと思われます。

うちの近くのゲーセンに入った時は、ネオジオのMVS筐体に入っていたせいか、アイテムの種類が全然わからずに手探りでどのような効果があったかを調べていた記憶があります。

そして、それらのアイテムの文字がすごく見辛いため、前半面でもアイテムの選択ミスを犯すような事さえもありました。

自分の攻略としてはチャージャー(C)、イオ(I)、ホーミングミサイル(赤H)、スプレッドビーム(N)以外は取らない、という戦法で事なきを得たのですが、これに関してもう少し配慮があれば、楽しめたのではないかと思う気がするのです。

実際アンチアイテムもありますし(Rとか…)


パルスター ゲーム画面その8


ムカデは画面左下が比較的安全


そしてさらに難易度の高さに輪をかけているのが、復活の難しさではないかと思うのです。
とにかく、フル装備の時と最弱装備の時との落差が非常に激しいために、一度ミスすると立て直しは本気で辛いものになります。

チャージャーの効果が全部無くなるのは痛いですし、何よりスピードの遅さが余りにも致命的。
Sマークを1個取っただけでは、まだ速度が遅い方ですので、ボイジャーやイオを取るまでの間は、ゆるい弾でも全然油断できません。

しかも、一昔前のシューティングを意識してか、戻り復活制ですので、コンティニュー連続で先を見るというゴリ押しプレイは通用しないところが痛いです。

後半戦の復活は軒並み厳しい箇所の連続で、それこそ動き方を完全にパターン化しないと絶対に無理だと思います。
実際、自分でも5面後半のドップもどきが大量発生する場所は復活できる気がしませんでした。
理論上は全ステージ復活が可能ですが…。

よって先を見る為には、自らのパターンの精度を高める他に無く、それこそしぶとく続ける気のある人にしかできないゲームだな、という印象があります。
ノーミス前提ゲームではないか、という向きすらも見られます。

上級者になれば復活から立て直す事が楽しく思えるかもしれませんが、そこまで楽しめる人は極僅かに限られているような気がします。

****************************

後半面は弾幕の嵐


また弾幕


全体的に見ると、取っ付く事ができれば楽しいゲームであるといえるのですが、その取っ付くまでの道のりが比較的大変なので、そこまでの過程で挫折したような人が多かったように思えます。

事実、自分の知ってるゲーセンでは3箇所で見かけたものの、プレイしている人は本当に少なかったです。
シューターである自分でも、何度もあきらめそうになったほどですから。

ただ、ノーミスでパターンを作っていけば、全ステージクリアに手が届く範疇なので、根気良くプレイする事が大事なゲームでもあると言えるのではないでしょうか。

実に「根性」を絵に描いたようなゲームである、と言えます。


****************************

モーフィングするラスボス


最終形態は焦らなければ楽勝


パルスターはグラフィックが非常に良いゲームなのですが、それに合わせた音楽も耳に残りやすい作品です。

音楽の担当は、アルフライラのメンバーだった藤田晴美さん。
さすが音楽に精通しているだけあって、結構聞かせてくれる音楽が目白押しです(ブレイジングスターも一部担当しています)。

特にボスの登場する音楽は秀逸。
最初にじわーっと来る音で攻めておいて、ボスが実体化すると同時に盛大に盛り上がる展開は、すごく上手い!と思いました。

4面のムカデボスが登場するところなんか、ボスの音楽と非常にマッチしていて、「パルスター」一番の見所ではないかと思うほどです。


****************************

そして「パルスター」で忘れてはならないのは

オープニングで走る主人公「山崎薫」

の姿ではないでしょうか。


パルスターの顔「山崎薫」



ネオジオの台なんかで見ても非常に目に残りやすい滑らかなアニメーションなだけに、この画面だけ印象に残っている方も多いのではないかと思われます。


やや「レイフォース」あたりを意識しているのかもしれませんが(コンティニュー画面がそれっぽい)、続編である「ブレイジングスター」に姉の直美と一緒に出演しているあたり、案外大事にされていたキャラクターであったのかもしれませんね。

媚びてないところが逆に好印象です。



↓エンディングカットより…

エンディングカットより


| シューティング千夜一夜 | Comments(21) | Trackback(0) |

コメント

主人公「山崎薫」はなんとなくレイフォースよりもレイメイズを思い出させる……

2006年12月08日(金)21:48 yjo #- URL 編集
2ボス開幕を正面でフォースもどき(ボイジャー)で凌いでると、何時の間にやら死んでいるのに辟易。
ゲームスタート時に高次面からスタート出来ましたが、5面スタートの猛攻にも辟易。
まったく勝てる気がしなかった……

ネオジオ版レゾン(間違い)

2006年12月08日(金)21:49 Lib #mQop/nM. URL 編集
ドリキャスティックがゴミのような値段であったのでサルベージ。三和のスティックとボタンを移植して蘇って、満足したのでそのまま部屋の奥に収納。そんな日常からこんにちわ。(長い)

 パルスターはいいですね。ネオジオシューティングって結構好きなんですよね。ラストリゾートやビューポイントとか。当時プレイしててすごく綺麗だなぁと思ってましたが、今見ても全然活けてますね。少し前にネオジオCD版をサントラとしてサルベージしてたので久しぶりに聴こうかなぁ…

ふはははは…

2006年12月08日(金)22:21 SRC #POQ5NLzM URL 編集
ここまで酷似してくると
ある意味、清々しいわな(´∀`;)ゞ

とはいえ、インベーダーゲームの時の
デッドコピー乱発よりはマシかなぁ…。

2006年12月09日(土)00:06 メガ炉どん #/rItj/Do URL 編集
みなさんこんばんわです。R・TYPEⅡがこよなく愛していた自分は「ラストリゾート」も大好きでした。しかしやりこみ始めたらすぐに消えてしまいました。「パルスター」はプレイした記憶がないような…以前にネオジオのシューティングをプレイした記憶はあるんですが「ラストリゾート」ではなく「アンドロデュノス」でもないんですが…パルスターだったのかな…

レイメイズもあったか!

2006年12月09日(土)03:41 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>yjoさん
そういえば、言われてみればそうですね…
あのキャラクターも、宇宙服を着ていたような。
レイメイズの場合は姉が弟を助け出すストーリーでしたっけ?

2面は特にミスしやすいポイントですね。
何度上下に張り付いたザコのレーザーに射抜かれた事か。
ミスが案外わかりにくかったりするのも、取っ付きが悪くなる原因かもしれません。


>Libさん
ボクも昔やってたサルベージ。
メガドラをサルベージして、今では部屋の奥に(略)   こんにちわ。

ネオジオシューティングって、以外とグラフィックの良いゲームが多かったりするのが好感触ですが、どれもこれも極めて難しいのが何ともかんとも。

ビューポイントは斜め視点もあってか、非常に難易度が高く感じられました。
弾も多いけど、知らないと抜けられないポイントに戻り復活など、その覚えゲー度はパルスターをも凌駕しているのが素敵ですねw
3面のオームがお気に入り。


>SRCさん
まぁ、インベーダーの劣化?コピーなんかは、ゲーム内容はほとんど変わっていないですから、ほとんど同じものですよね。
あの頃の著作権の無視加減は尋常ではなかったですw

その点、パルスターは作りこみという点では感心できる出来だと思われますよ。
まぁ似ているのはしょうがないのですが。


>メガ炉どんさん
ネオジオの横スクロールシューティングって色々ありますね。
ラストリゾート、アンドロデュノスもやりましたし(千夜一夜補完済)、他にはパルスターの続編のブレイジングスターとかもそうですね。


どちらかというと、パルスターよりもブレイジングスターの方が有名なのかもしれません。
出回りも圧倒的にブレスタの方が勝っていますし。

思えば

2006年12月10日(日)03:57 XVI #LkZag.iM URL 編集
ネオジオは秀作STGが多かったような。
ビューポ、パルスター、ラストリゾートはかなーりやりました。
ビューポは、ボスの尋常ならざる固さに泣きそうになりながらorz

プレイしておけば・・・

2006年12月10日(日)09:58 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
ネオジオは私の中ではSNK格ゲーのイメージですが・・・(格ゲーめったにやらないくせに)
いろんなハードに移植された旧ぷよシリーズもネオジオでは出ていない・・・。

ネオジオは横が強いですね

2006年12月11日(月)02:19 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>XVIさん
ビューポのボスの硬さは尋常ではないですな。
何段階にも変形するし…

しかもミスすると戻り復活。
我々のマゾ度を試す気か、ビューポw
3ボスには泣かされました。

一応基盤設定でその場復活にもできるみたいですね。


>プッチさん
やはりネオジオは格闘がメインになってしまいましたね。
餓狼がウケなかったら、どういう方向に進んでいたんだろう。

ぷよぷよは一応ネオジオポケットには移植されていますね。

マイナー機種!?

2006年12月12日(火)10:07 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
>K-HEXさん
ネオジオポケットですか、忘れていました・・・。

あれは非常にマイナーだった

2006年12月13日(水)02:08 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>プッチさん
ネオジオポケットってヒット作がほとんど無いのが悲しい限り。
ゲームボーイの方が良さげですな。

ネオジオポケットはシューティングあった?

2006年12月13日(水)09:29 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
>K-HEXさん
>ゲームボーイの方が良さげですな。
今のPSPとDSの関係みたいって言ったら怒られる?

まぁそれは

2006年12月14日(木)01:10 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>プッチさん
どうなんでしょう。
DSとPSP、ボクにはどっちもどっちに見えてますが。
それぞれに利点がありそうですが、どちらかを選ぶとなると迷いそうな。

ネオジオポケットは全体的にソフトに恵まれなかったのと、出した時期が悪かったように思えますね(GBカラーの後に出したのであれば、なおのこと…)

検索からたどり着きました

2007年02月21日(水)17:37 yumi #- URL 編集
YouTubeで見た話なので真偽は明らかではありませんが、パルスターのスタッフの中にはR-TYPEのスタッフが混じってたそうです。

びば。戻り復活

2007年02月22日(木)01:15 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
でも世間的には『ブレイジングスター』の方が評価されてるんですけどね(涙
いや、爽快感とかテンポの速さとかが評価されるのはわかるんだけれど戦艦ボスとラスボスのおかげであちらは個人的には酷評価なので。

『パルスター』をやってた頃行っていたゲェセンは1プレイ\20だったのでそれなりに金銭に負担をかけずに(笑)全復活ポイントで復活を楽しんでおりました。
ノーミスクリアもしたけれどハイスコアにはまるで遠く及ばないのは何故?
ラスボス直前の捕まってる自機と同型機を拾うのかしら?
それともラスボス直前の何故かホーミングが反応する所でボムかしら??とか色々思えば、
何てことは無い、ラスボス相打ちが最大の稼ぎ場所と知って愕然としたりしましたなぁ……

アイテム文字と効用が合致していないのも問題ですが、
FとPはそのグラフィックの光点の都合上見分けが着き難いのが更に困りもの。
Bはニュートラルで右下、レバー入力で左上、左下、右上方向に爆雷を射出します。
威力は薄いけれどそれなりに狙って後方に放てるのは強み。あと処理落ち。
Rはボムの効果時間が長いので復活の際に貧弱な自機を生き延びさせる為用のボムとして重宝です(ぇ


>『Last Hope』
ネオジオでは恐らく確実にラストのSTGだろうけれど、
DCでは何時の間にかラス2になってる辺りDCの根強さというかセガのユーザー判って居なさというか。

DC版を購入しましたが、『パルスター』と比べると色々足りていないけれども、
2007年に出ておきながら見た目、プレイ感覚は何故か『レゾン』やら『X∞』辺りの時代を髣髴とさせる作品です。
BGMも実に洋物で素敵で。あと、やっぱりコレも戻り復活ですよ(笑

本当だったら興味深い

2007年02月22日(木)02:20 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>yumiさん
はじめまして。
Youtube情報ですか。自分でもその部分はよくわからないのですが、その話が本当だとすると、単なるリスペクトには留まらない何かを感じます。


>Aunnoikiさん
世間的に見ると、スローテンポだったのが時代に即していなかったのではないかと思っています。
自分は好きなものの、やはりその場復活が主流になりつつある時代だっただけに、プレイヤーには負担に思っていた節があるかもしれません。

でもお金がかけずに何度でもできるのは大きいですね。
うちの近くは\50だったから何度もできるようなものでなかったような(\100よりははるかにマシなのですが)。
あれってラスボス稼ぎゲーなんですかー。

ラストホープの話はmixi内で色々と聞いておりまして。
波動砲の遅さとか敵弾の見にくさとか、やはりプレイヤーに負担をかけさせるゲームらしい香りが(やっぱりパルスターよりもムズいんでしょうなぁ)。

でも背景は綺麗だとおっしゃっておりました。
ボクも欲しくなってきたぞ(その前にリカが・・・)

グラですら切り捨てた時代の遺物なのか

2007年02月23日(金)01:34 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
>相打ち
このゲームはミスしてもちょっとだけ画面は進行するので
敵をあと一撃で破壊できるようにしておいて
弾が相手に当たる前に自殺→少し進行中に破壊→点が入る→でも死んでるんで戻される
早い話が『バトルガレッガ』の臨死みたいなものです。
そういえば『ガンホーキ』初めてクリアした時も相打ちしたっけか。
エンディング終わって2周目スタート時に自機が制御可能になった瞬間ゲームオーバーになったけど(笑

>『Last Hope』
難度のニュアンスとしてはPCEの『ライザンバーⅡ』辺りが近い気がしますね。
波動砲が遅いのはむしろギャグの感がありますねこれ。
弾はちょいと見辛いですね。ええ。
一部VGAでないとやってられない様な部分もありますし。
プレイヤ負担といってしまえばそれまでですが(笑

買うならPlay-Asiaがオススメかもしれません。
海外なので注文から到着まで一週間位掛かりますが送料要らないし日本での販売価格よりも安めぽいですし。

>mixi
”阿吽の人”で生息しているので宜しければ。

ダメージ調整が難しいのね

2007年02月23日(金)01:55 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>Aunnoikiさん
自爆稼ぎできる人って、ダメージを計算に入れてるってのがすごいですね。
目に見えないパラメータだけに、相当やり込まないとできそうにないですなー。
ガンホーキは羽根を飛ばす亀がキツかったです。

ラストホープもやっぱり覚えて対処の典型ですね。
弾の見辛さは、外国産だけに仕方ないのかと。
もう少しお金に余裕ができてから手を出してみますゆえ。

みくしもちょっと覗いてみますw

個人的にはネオジオくらいのスペックで作られる

2011年12月12日(月)00:42 ZAKI #UpgqH2Dw URL 編集
シューティングが一番丁度いいですね。
写真みたいな画像や立体画像で作られるゲームはどうも・・
私も年でね・・

CPUは決して強力ではないですが、コンピュータに思考させる
訳ではなく、パターンだけ作っておいて、後はひたすら表示していく
だけで済むシューティングであれば、これで十分なのではないかと・・

PCエンジンレベルとなるとさすがに苦しいし、
(スーパーグラフィックスあたりなら何とかなるかもしれないけど・・)
メガドライブはちょっと色数が少ないし、音が弱いし。
スーパーファミコンはそもそもシューティングに向いた
スペックではないと個人的には思うし。
やはりネオジオくらいは欲しいかなと・・
X68000も悪くないけど・・
サターンはちょっと贅沢か・・

でも現在流行りの弾幕系だとやっぱ無理スペックなのかな?
ネオジオって・・

んー

2011年12月12日(月)01:49 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>ZAKIさん
ポリゴン全盛になってから、シューティングでも基本ポリゴン表示の作品が多くなっている傾向があるようですね。演出面では良く思えるのですが、過度の演出や視点の変更などで当たり判定が分かり辛いというデメリットもあるためか、生理的に毛嫌いする方もいる傾向にあると思います。ZAKIさんもそのタイプになるでしょうか。

今だったらハイスペックのパソコンで事足りると思うので、フリーゲームのSTGなどに幾つか目を向けてみるのもいいかもしれません。割とドット絵のシューティングが多めに見受けられる傾向にありますし。物足りなければ、自分で少しだけでも制作してみるのも有りかと。

ネオジオでも弾幕系はやろうと思えばできますね。
それを証拠に、ドイツの制作集団が実現させたものがあります。

★高速ストライカー
http://sazanami.net/20101101-germany-ng-dev-team-fast-striker/

2012年09月07日(金)21:03 あるぱか #- URL 編集
ネオジオCDでめちゃくちゃ頑張ってクリアしました。
パッドで連射頑張ると操作が不安定になってとにかく苦労しましたね。
相変わらずK-HEX氏のレビューに共感させられます。
4面ボス登場と音楽のマッチングは絶妙ですね。登場時、奥にいるっていうのに気付かなくて、長い尾に当たらないように逃げたものです。皆さんも初見は避けたんじゃないかと思ってます(笑)
Cアイテムで溜めが早くなると溜め撃ちを良いリズムで撃てるようになって爽快でした。
パターン作りと合わせて溜め撃ちも攻略のウェイトを大きく占めてるだけに、自分の中ではCアイテムの存在がゲームの高評価に繋がっていますね。
面白いゲームですよ。復活の辛さを除いて。

4ボスは臨場感がありますね

2012年09月22日(土)17:48 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>あるぱかさん
4ボスの芋虫みたいな形状の形がゴマンダーを彷彿させるものだから、ついつい避けてしまいガチなんですよね。それっぽく画面上で動いてくれていますし。音楽の良さも、臨場感を高めるのに一役買っていると思います。

パルスター自体は、とにかくCを温存して、溜め撃ちをガンガン撃てるようになると、攻略的にはすごく楽になる傾向がありますね。ピンポイントでのボムの使い方もまた鍵になるかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/291-e306c169

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。