あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第111夜~ サンダーブラスター

サンダーブラスター タイトル


今回は連射命の正統派シューティング。
アイレムの「サンダーブラスター」です。

****************************


サンダーブラスター ゲーム画面その1


サンダーブラスター ゲーム画面その2


「サンダーブラスター」はアイレムのゲームとしては実に硬派なシューティングの見本というべき作品で、2007年1月現在に至るまで、家庭用に移植されていないという珍しいタイトルです。

1レバー2ボタンというオーソドックスなスタイルで、用途はショットとボンバー。
このゲーム、ショットとボンバーのどちらにも特徴があります。

ショットは連射することで強くなるというシステムを取っています。
連射によってショットは6段階の強さを持つようになり、当然連射すればするほど強くなっていきます。

ボンバーは「サンダーボール」と呼ばれるもの。
連射すればするほど、自機の下部に装着してあるパーツにエネルギーが充填されていき、そして、このエネルギーをボンバーとして放出する攻撃がサンダーボールです。

画面の左側にショットの強さを示すゲージがあります(1P側の場合。2P側は画面右側)。
これが4段階目以上になって初めてサンダーボールを放出する事ができます。


サンダーボールで隕石を防ぐ


サンダーボールはいわゆるボンバーの扱いで、これを使って広範囲にわたって敵にダメージを与えたり、敵弾を消したりする事ができます。
もちろん段階が大きいほどサンダーボールの有効範囲が大きくなります。

本来はボンバーとして敵弾を消すのに使用するのですが、中にはサンダーボールの爆風を利用してトラップや難所を抜ける箇所も存在しています(2面や6、7面)。
サンダーボール使用中もショットが撃てますが、必ず最弱段階になっています(ただこれは決して弱い訳でもない)。

自機はアイテムによって4種類の武器を装備することができます。
装備の種類は以下の通り。

 ・バルカン
  自機の初期装備。連射すればするほど範囲が広がる。
  満遍なく攻撃できるという点で優れている。
  初期装備だからといって、別に弱い訳ではない。 
 ・レーザー
  連射すればするほど範囲が広がるレーザー。
  レーザーの連射性能は低いが、貫通性能が高い。
  半分かすらせる事で、耐久力のある敵にも有効。
 ・ボール
  連射すればするほど大きくなり、攻撃力が増すショット。
  レバー上下で攻撃範囲を任意に変化させられる。
  特にレバー下に入れる集中ショットの需要が高い。
 ・ファイア
  連射すればするほどリーチが長くなるレーザー系ショット。
  レベルを問わず、威力としては全ショット中最高。
  その代わりレベルの低い時のショットは本当に短い。


4つの武器はどれも一長一短あるので、ステージによる特性を把握した上での武器チェンジが有効となります。


****************************

サンダーブラスター ゲーム画面その3


サンダーブラスター ゲーム画面その4


アイレムのゲームは基本的に「R-TYPE」に代表されるような横スクロールのシューティングを専門に扱っているということもあり、縦スクロールシューティングは案外珍しい部類にあたります。

しかし縦スクロールとしてはオーソドックスなのですが、ゲーム性は実にトンガっているものです。



サンダーブラスター ゲーム画面その5


何より珍しいのが「連射」が必要な点。
とにかく連射ができないと全く話になりません。

ちょんちょんと叩くだけでショットが連射できる最近の縦スクロールシューティングゲーム界においては、このようなシステムはまるで考えられない仕様だといえます。

他の縦スクロールシューティングでも連射が必要なものは多かったのですが、連射できない人はハナから相手にしないそのゲーム性は、トンガっている他無いと言えるでしょう。

当時のゲーセンといえば連射装置なんて付いていない箇所が多かったので、自力連射で遊ばないといけない点が非常に辛かったかもしれません(冬だったら尚更辛い)。
そのため、連射のできない人にはとても遊べるような代物では無かったのです。

このゲームがリリースされた当時の自分は高校生だったのですが、まだピアノ撃ち連射のレベルが成熟しているわけではなかったので、ショットが最大レベルにまで上がらない事もよくありました。
ショットレベルが無いと難しいポイントもあるだけに、攻略には非常に苦労した覚えがあります。

出回り自体は非常に良かったように見えますが、プレイしていた人は非常に少なかったように思います。

一般のゲーマーだけでなく、プロゲーマーにとっても人によっては非常にやりにくいゲームであった事は間違いないでしょう。
かなりマニアックに仕上がったシューティングです。

というわけで、もしこのゲームを入荷してみようと思うゲーセンの関係者の皆様がいましたら、
必ず「連射装置」付きのボタンを常備して下さると幸いです。

でないと絶対に痛い目見ます。 絶対(笑)


****************************

サンダーブラスター ゲーム画面その6


サンダーブラスター ゲーム画面その7


かといって連射装置があると楽なゲームであるか、というと、実はそういう訳でもありません。

連射があっても難易度は非常に高く、各難所はパターン化しないと話にならないほどの難しさを誇っています。

前半面はそこまでシビアというわけではないのですが、サンダーボールを有効利用したり(ボス戦など)、場所によってはライン合わせをしないといけない箇所など、本気で攻略する場合は相当な歯ごたえのあるゲームのように思います。

特に5面以降の難易度は本格的で、パターン化を綿密に行っていないと話にならない難しさ。
5面の分裂鉄球地帯や、6面の中型戦艦の攻撃、最終面のせり上がって来るブロック地帯、その他要所要所に配置された中型機・小型機のラッシュなど、難所の多さが実に硬派なアイレムらしいです。


↓これは難関 5面鉄球地帯
鉄球の安全ラインとか



パターン化する事である程度は緩和する事ができますが、それでも6面以降は高速狙い撃ち弾が多くて非常にキツい出来になっています。

連射だけでは物足りず、重厚なパターンを要求してくるゲーム性からして、硬派なシューティングの一つに数えてもいいでしょう。

まさしく初心者お断りゲームです。


****************************

サンダーブラスター ゲーム画面その8


サンダーブラスター ゲーム画面その9


難易度は非常に高いシューティングゲームではあるものの、シューティングとしての質はそこいらの弾幕ゲームにも負けない熱さがあります。

自分としては非常にこのゲームに対する思い入れが高く、一時期は本格的に攻略していた事もありました。
何気に攻略法をルーズリーフに書いていたのは、東亜プランのTATSUJINとこのゲームぐらいなものでしたから。

自分自身はシューティングをプレイする場合にピアノ撃ちを多用するのですが、このゲームのやり込んだおかげでピアノ撃ちに磨きがかかったと言っても過言ではありません。

ただ、徹底的にやりこんだものの、最高到達ステージが最終面の中盤あたりなので、これはこれで非常に惜しいところではあるのですが。


サンダーブラスター ゲーム画面その10


うーん。
やっぱり難易度が高すぎる印象なんですね。

アドリブ避けよりも、かっちりとした決まった動きで敵や敵弾を避ける様は、まるでパズルでも解いているかのような印象を受けます。

場所によっては、「このパターンで無いとまず避けきれません」みたいなところもありますし(6面後半にその傾向があるような)。
サンダーボールの使い道も、やり込んでくると、弾消しよりはその場を楽にするために使う一種の道具のように思いますし。

こんな難しいゲームにもかかわらず惹かれてしまうのは、やはりパターン構築の楽しさですか。アドリブも一部あれど、動き方を決めておけばほぼ安定しますし。

5、6面は数百回は行ったような気がします。連射装置が無かったので、本当にパターン作りが大変なものでしたが、自分で遊びながらのパターン作りが楽しかった。

自分って、稀有なゲームに惹かれるんでしょうか。


****************************

ハンバーガーなトラップ


まともに遊ぶと、実にアイレムらしい硬派なシューティングゲームです。
無駄な設定は必要ない、連射は全て自力、それでもじっくりと腰を据えて攻略を重ねながら遊びたいという人にはうってつけのシューティングだと言えるでしょう。

ポスターでもキャッチフレーズとして使われていた「シューティスト」に悦んでいただく為のマゾゲーかもですね(笑)
| シューティング千夜一夜 | Comments(22) | Trackback(0) |

コメント

確かのこのゲーム・・・

2007年01月17日(水)03:45 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
ピアノ連打でやっていると必ずしも腕を攣る地獄が味わえるゲームだったな・・・

しかし、2人同時プレイなら交互にサンダーボールを撃っていればほぼ抜けられるそうな・・・ただ、かなりの連射能力と持続力を要求するのでかなりキツイです。

まぁ今の時代だと連射装置がどうしても必要になるゲームの一つだな・・・・
(あと、マクロスⅡも連射装置が必要なゲームだったが)

あれ!?

2007年01月17日(水)11:57 AEG #- URL 編集
このゲーム知らない(笑)。
1991年…うーん、ゲームセンターに行かなくなった時期のものか~。

>パズルでも解いているかのような印象
R-TYPEもイメージファイトも「パズルシューティング」なんていわれ方してましたし。(^^;

サンダーブラスター

2007年01月17日(水)13:59 メガ炉どん #- URL 編集
確に難しかったですね。当時は何回かやって諦めた記憶があります。自分の中では「RタイプⅡ」が最高という意識があったせいかそれ以後のアイレムシューティングはあまりやりこんでいないですね。サンダーブラスター、ガンホーキ、Rタイプレオ、あとヘリと戦闘機が出てくる縦ボムシューティングはなんだったかな?
しかしパズルを解くようにとは上手い表現ですね。確にRタイプⅡの4・5・6面はパターンとタイミングを築き上げなければクリアーできないです。
K-HEXさんサンダーブラスター最終面まで行きましたか!私は確か二面で詰まったような。

BGMは意外にカッコエェ。

2007年01月17日(水)17:54 芸夢人 #- URL 編集
 >ピアノ連打でやっていると必ずしも腕を攣る地獄が味わえるゲームだったな・・・

 左様です。ピアノ撃ちでもきついです。
2回でスルーでした。
 撤去されるのも早かったような・・。
R-TYPELEOの方が息が長かったです。
なんかアイレムの縦STGって印象少ないです。 
 
 ネットラジオで偶然このゲームの曲が
流れてて意外にも(・∀・)イイ!!です。
 アイレムにしては珍しく金属音使ってなかったです。
 

北国住まいの私、冬の連無は辛かったです

2007年01月17日(水)19:46 Ceughryac #- URL 編集
あんまり連射しまくるとランク上がって難しくなるから・・・
と控えめに進んだ私は実にヘタレ。

連射はケイレンで疲れるとピアノの切り替え疲れるとまたケイレン、
そんな感じでした。暗がりに通って25年、いまだにコスリが
出来ません。おたやんに怒られるからやりませんけど。

絶体絶命都市でウハーなアイレムのダークサイドが…!!

2007年01月17日(水)20:12 SRC #POQ5NLzM URL 編集
アイレムSTGは正直、R-TYPEだけが極端に有名ですて。

でも、やってる事はそれに負けず劣らず
いい殺しをしてますね。

連打の点は、ハドソンSTGすらもギブだった
私にはやっていけませんな。

やっぱり連打がネックなのね

2007年01月18日(木)01:40 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>しろっちさん
あの時代はピアノ打ちで常に手を攣ってましたねwww
冬場だと寒いのなんのって。攻略にもなりませんよ。

2人プレイだとサンダーボール交互撃ちなんて芸当もできるんですね。
しかも戻り復活も無いから、大分楽になりそうな予感。

マクロスIIはゲーメストが絡んだゲームの一つですな。
何度でもミスできるのはちょっと斬新。


>AEGさん
このゲーム知りませんでしたか(汗
見かけたら、一度は体験してみる事をすすめますよ(もちろん国内版の難しいやつ)

パターンがガチなのは、アイレムのお約束みたいなもんでしょうか。
アドリブを多用するアイレムゲーといえば、忍道ぐらい?


>メガ炉どんさん
R-TYPEII以降のゲームも意外と良作が多いですね。ガンホーキは結構やり込んだ記憶が。

ヘリと戦闘機のシューティングは「エアデュエル」ですね。
これはパワーアップすると急に辛くなるので、パワーを幾分落としたプレイが有効でした。
弾が速い。

パターンがパズルっぽいのは、R-TYPEIIでは顕著なのがよくわかりますよ。
復活難しいですし。
それに負けないぐらい、サンダーブラスターもガチガチパターンですw


>芸夢人さん
ピアノ撃ちはともかく、持続力が無いと話にならないゲームなのは確かでしょう。
うちの高校の近くのゲーセンでは自分しかプレイしなかったのが印象的w

R-TYPE LEOの息の長さも相当なものがありましたな。
結構プレイしやすかった印象です。
あと、アイレム縦と言えば、イメファイ、エアデュエル、サンブラとファイヤーバレルですか。
珍しくほとんど連射ゲーですね。

音楽は2面・4面の曲が好きです。
とってもイメージしやすい印象があります。


>Ceughryacさん
そう、冬場は寒いんですよ!
手がかじかんでると、全然指が動かずにゲームにならなかった記憶があります。

痙攣撃ちはスターフォースで多用してましたね。
ピアノ撃ちに目覚めたのは、うちの友人がエリア88をピアノ撃ちで超連射しているのを見て衝撃を受けたから。
それ以来ピアノ一徹です。

こすりはだめー!!
ハイパーオリンピックでカプセルこすりが蔓延してた時代を思い出します…
リングの王者ってゲームのコンパネ(4人用ガントレット筐体)が、こすりでえらいことになってのもあったかしらん。


>SRCさん
確かにR-TYPEは不朽の名作…
しかしボクはそっちよりイメージファイトをやり込んでましたよw
こっちの方が多分やり込み度が高いです(約2年ぐらい?)。

もしこのゲームが入荷された際には、店長に土下座するなりして、連射装置を付けてもらうようお願いするが吉でしょう。
ボクは使わないと思いますがw

あ、エアデュエル!

2007年01月18日(木)03:15 メガ炉どん #- URL 編集
ありがとうございます。思い出しました。と同時にエアデュエル…そうだったんですか。知らずにバリバリパワーアップしてしんでました。今度試してみます。(どこでだ)
あと自分の連射はちょっと人と違いまして「ピアノこすり」という感じで人指し指と中指の爪ですばやくボタンを掻くみたいな感じです。自分はこれが一番楽で早い連射です。

究極の連射ゲー

2007年01月18日(木)06:58 GALLOP! #- URL 編集
数年前に地元のプラボに入荷してて、結構やりこんでました。
常時サンダーボールを使えるようにずっと赤ラインを維持してたから毎回3面の中盤あたりで腕が痛くなるせいか、プレイするのは一日に1回が限度だった記憶がありますww

あと、このゲームは演出がすごかったですよね。
特に2面の隕石が流れる中をサンダーボールを駆使して強行突破する場面は圧巻でしたw

連射もいろいろ

2007年01月18日(木)23:26 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
エアデュエルは高校の頃結構ハマってました。
ラスボスがオープニングタイトルに出てくるゲームw

ピアノこすり、なんとなく変則的なピアノ撃ちですな。
ボクは指の先端に近い部分で叩いてますね。


>GALLOP!さん
ありゃ、3面でへばっちゃいましたか。
やっぱり連射はできても、持続力が無いと結構辛いものがありましたね。

隕石を強行突破する部分はよく考えられてると思いますよ。
バーガータイムみたいな4面も好き。

おっ

2007年01月18日(木)23:52 XVI #LkZag.iM URL 編集
当時「グラも音もアイレムっぽくないなぁ」という印象しか持ってませんでしたが、
曲は改めて聴くとかっこいいですね。おしゃれ系というか。

しかし音色もグラも、やっぱりアイレムっぽくないなぁ。
爆発パターンなんかはまんまアイレムですが。
外注作品だったりするんでしょうかねぇ。

さてちょっと採譜してみようかな~。

確かに重厚なアイレムにしては・・・

2007年01月19日(金)00:10 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>XVIさん
重厚なグラフィックというより、随分とあっさりしているグラフィックの印象であるのは確かですね。
音楽も結構落ち着いていますし。

しかしゲーム性がその分相当にヘビーなものがありますがwww

お アレンジしますか もしかして

ふふ

2007年01月19日(金)03:44 XVI #LkZag.iM URL 編集
マイナーだけど実はいい曲をアレンジするのが俺のジャスティス!

2007年01月20日(土)04:34 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>XVIさん
そして、マイナーだけど実はやっぱりマイナーだったゲームをレビューするのが俺のジャスティス!!

ですかね。
またやってしまったよ OTL

アイレム

2007年01月23日(火)00:19 Lib #mQop/nM. URL 編集
こんにちわ風邪やらTPSでヘロヘロのLibです。

無性にイメージファイトとサイバリオンがやりたいです。サムソンティーチャー。

アイレムというとRばかりですが、これ知りませんでした。Irem系というとなんか妙に固いイメージがあるんですが。アイレムは完全にアーケードから撤退してるから出ないでしょうが、Xマルチプライとかの続編やってみたいなーパイロットはスペランカー先生で。

TPS・・・

2007年01月23日(火)00:28 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>Libさん
TPS・・・
と聞くと「タイムパイロットスーパー」を思い出しますが、妄想ですので聞かなかったことにしてくださいwww
こんにちは。キン肉マングレートですw
勘弁して。

アイレムにしては見た目はソフトに見える「サンダーブラスター」ですが、内容は鬼のように硬派ですので、その辺はマニアの皆様も安心設計です。
いや、安心できないほどムズいのですがw

某所の緋蜂vsスペランカー先生のGIFが思い出されますねw

これを英訳してみた

2007年02月03日(土)07:27 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
Hi! You have a great site! Nicely done.

こんにちは! あなたには、大きいサイトがあります! うまくしています。




ごめん英語よめにゃい
日本語勉強してきてちょ
(しばらくしたらこの記事を消します)

このあいだも

2007年02月04日(日)02:17 XVI #LkZag.iM URL 編集
似たようなスパムコメント(?)が書き込みされていましたが、
サンダーブラスターだのメガブラストだの、
なかなか渋いところを突いてきますねw

そんなところに書いてどうすんのw

2007年02月04日(日)04:30 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>XVIさん
もしかしたら、書いた人も渋いゲームがとても好きな方で、一見意味不明な英単語に隠されたメッセージが読み取れる…

のか?


今度はファイヤートラップとかガルメデスの所に書いてくれんやろか
(わくわく★)

探していましたw

2011年10月17日(月)22:56 yasaka #- URL 編集
初めまして!
実はかなり昔にプレイした記憶のあるシューティングゲームを探していて、こちらにたどり着きました。(記憶にあるのは、とにかく連射をしないといけない、縦スク、メカっぽい自機)
胸のつかえが取れた感じです。
ありがとうございました。

サンダーブラスターのストーリーというのは・・・

2011年10月18日(火)13:25 元友店長 #- URL 編集
未来の地球人が攻めてきたと言う設定だったような・・・
だからミスしたときは爆発ではなく、何処かの世界に転送されているそうな。

光栄の至りです

2011年10月19日(水)01:30 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>yasakaさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
サンダーブラスターについてはググってもなかなか出ない作品なので、簡単に見つからない作品だと思います。記憶探しの一助になれた事を光栄に思います。
今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

>元友店長さん
爆発の瞬間が確かにパッと消えるようでしたね。
確か「敵は未来人」ってキャッチコピーでしたっけ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/325-1f286b0b

| HOME |

Calender

<< 2017年05月 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。