あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第112夜~ ファイヤートラップ

ファイヤートラップ タイトル


今回はシューティングとして変則的な作品をご紹介。
ウッドプレイスの「ファイヤートラップ」です。

****************************

ファイヤートラップ ゲーム画面その1


ファイヤートラップ ゲーム画面その2


消防士(レスキュー隊の隊員?)が火事によって燃え盛るビルディングを登り、最上階を目指すという変り種シューティングゲームです。
正確には最上階にいる素敵な美女を救うのが目的ですが(笑)

デバイスは2本レバー、付属のショットボタンを使用します。
このツインレバーの操作は、あの名作として名高いニチブツの「クレイジークレイマー」を踏襲しており、レバーでビルを登る隊員の「腕」を操作するイメージです。

ビルを登るには、右レバーを上に倒し、左レバーを下に倒す動作、またはその逆の動作で実現させます。
要するにレバーを交互に上下に倒していけば、素早くビルを登ることができるようになっています。

下に降りる時は両方のレバーを下ろします。
ちょっとした仕切りなおしに使えばいい感じです。

左右移動は、右移動だったら右レバーを右に、左移動だったら左レバーを左に倒すことで実現します。感覚としては左右移動は、下に降りる時同様、両方倒すとやりやすいと思います(ナムコのアサルトをイメージしてもらえるといいかも)。

クレイジークライマーと違うのがショットの存在。
付属のショットボタンを押すか、または2つのレバーを内側に合わせる(右レバーを左に倒し、左レバーを右に倒す)ことで隊員がショットを放ちます。

ショットでビルの中から燃え盛る炎を打ち消したり、また上から降ってくるあらゆる物体を弾き返すのに使います。


ファイヤートラップ ゲーム画面その3


敵の種類は、最初のうちはビルの中からの炎や新聞紙の燃えカス(当たるとミス)ぐらいしかありませんが、上に登り行くにつれて鳥が飛んできたり、ブロックの塊や車、巨大なやかん?、高次面では嫌らしい動きをするタイヤとかプロペラといった物体が降ってきたりするので、非常に忙しいです。

最上階近くになると巨大な火の塊が曲線を描きながら飛んでくるので、かなりびっくりします。

場所によってはパワーアップアイテムが出てくる事があります。
種類としては、ショットが左右にも放たれるようになる消火器、一定時間無敵の青いアーマー、一定距離上に登る事ができる矢印アイテム。
場所を把握していると、展開が楽になります。

また、ビルの中から助けを求めている人や犬を救うとボーナス得点。
単なるボーナス扱いなので、面倒だったら見捨てても構いません(ひでぇ)。

こうしてアイテムの力を借りながら最上階を目指し、最上階のねーちゃんを救うことができれば1面クリアです。

クリア後は、ジェットパックでビルを下りながら火を消すボーナスステージに挑戦することができます。
何故ジェットを登る時に使わないのかは謎(ぉ


****************************

巨大な火の玉が襲い掛かる


名作クレイジークライマー(以下クレクマ)のシステムを踏襲したシューティングという、相当な変り種の部類だと思います。

見た感じで例えると、ややスピード感のあるクレクマという感じがします。
本家クレクマに比べて動きが相当テキパキとしており、デバイスの動かし方によっては相当な速さでビルをよじ登ったりする事ができます。

シューティングだから、動きが良くないと成り立たないのは当然の仕様でしょう。

本来ゆったりと進行する印象のあるクレクマをシューティングに仕上げている点は、かなり評価に値すると言っても良いのではないでしょうか。
そういったゲームは過去に前例が無く、今でもこのシステムを採用しているゲームが無い事から、独自性は極めて高い作品であると言えるのです。

ウッドプレイスは、この作品をリリースする以前に、セガのディープスキャンをアレンジした「ザ・ディープ」をリリースしているだけに、他のゲームをなるべく現代チックにアレンジする事に躍起になっていたのかもしれません。

試みとしてはなかなか面白いと思います。


****************************

最上階のねーちゃんを救い出してクリア


チャレンジングステージでは降下しながら火を消す


しかしその独自性のあるシステムにもかかわらず、一般受けはしなかった作品だったように思いました。
出回りの無さもさる事ながら、肝心の難易度が相当高いのが原因ではないでしょうか。

このレバーを入れて登る動作がまず難しく、クレクマに十分慣れていないとまず登る動作だけで挫折しがちになります。
それを覚えたら、今度は左右移動やショットを撃つ事…
独特の操作ゆえに、意外と覚える事が多いです。

そしてショットで炎を撃つのもまた大変。
ショットの判定が意外と小さく、また一定距離しか飛ばないために、炎に近づきつつ、なおかつ座標を気にしないと炎が打ち消せません。

そして後半に登場する敵もまた陰険そのもので、ショットの判定の小ささも手伝って、打ち落とすのがすごく難しいのです。
特に鳥はショットに対する判定が小さすぎて、当たってるのに当たらない現象に見えるほど。
落下物も容赦無くガンガン降ってきます。

さらに敵の動きも非常に嫌らしいものが多数存在します。

序盤に出てくる後ろから飛んでくる燃えカスの新聞紙、いきなり後方から突っ込んでくる鳥、分裂するブロック、横幅の長い車(何故か降って来る)、終盤に出てくる巨大な炎の塊など…
これらがもう1面からガンガン登場してきます。

というわけで、1面クリアですらキツいです。

操作が複雑な点は慣れればどうって事も無いのですが、上達に見合った難易度調整がされていないのが正直言って惜しいです。
すでに序盤から激しい攻撃が展開される仕様では、どうしようもないのではないかと。

その中でも自機である隊員の放つショットの弱々しさが目立ちます。

当たり判定の小ささから、消火器でパワーアップしても頼れるものとは言い難いです。
これがもう少し派手だったら、ゲーム性も変わってるだけに、非常に惜しい。

バランス調整によっては、シューティングとしても一目置かれる存在になり得ただけに、とても残念に思います。


****************************

やけに張り切る主人公


2面はさらに地獄


ウッドプレイスは先程言った通り、ディープスキャンのリメイク版である「ザ・ディープ」もリリースしていますが、これもまた非常に難易度が高く、ついていける人しかついていけなかったようなイメージがあります。

残念ながら、ファイヤートラップはその二の舞を踏んだ事になったと言えそうです。

着眼点はすごく良いと思うんですよ。

本来シューティング向けではない「クレイジークライマー」を独自の解釈でシューティングに仕立て上げたのは、他では見られないだけにすごく貴重だと感じます。
そうした上で、炎が燃え盛るビルを題材にしているのは、なかなか秀逸な発想だと思いました。


しかし、設定の詰めの甘さから難易度が非常に高くなってしまっているのが、一般客だけで無くゲーマーですらも引き離した結果になったと言えるのではないでしょうか。

斬新な発想が、必ずしもゲームバランスの良さに直結しないという点が、ゲーム製作の難しさを物語っていると言えそうです。

| シューティング千夜一夜 | Comments(4) | Trackback(0) |

コメント

ウッドプレイスとは・・・

2007年01月20日(土)10:25 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
聞いたことのない会社名です・・・。

ウッドプレイス!

2007年01月20日(土)12:47 メガ炉どん #- URL 編集
懐かしいです。自分が記憶しているゲームは、確か「ファイヤートラップ」だったかな。日物のクレイジークライマーを3Dっぽくした感じで二本レバーを両方とも内側に入れるとショットが射てました。

失礼しました

2007年01月20日(土)15:57 メガ炉どん #- URL 編集
ファイヤートラップの特集だったんですね。申\し訳ないです。しかし古いゲームですよね。今から20年前ですから。ゲームはまったく違いますが紛らわしい名前でデータイーストの「ブレイウッド」がありましたね。

木場

2007年01月21日(日)05:24 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
ウッドプレイスって略すと「木場」ですね。
新木場と何か関係あり?


>プッチさん
まぁ出した作品が非常に少ないですからね。


>メガ炉どんさん
ファミコンのファミリーボクシングの元ネタである「キングオブボクサー」もウッドプレイスですな。
あのゲームの音楽とR-TYPEのボス曲は本当に似てましたw
そうかー、20年前になりますか・・・

ブレイウッド。
デブのおじさんと衝撃波半裸男が強かったゲームでしたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/326-7d6b25fd

| HOME |

Calender

<< 2017年09月 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。