あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第115夜~ ブレイジングスター

ブレイジングスター タイトル


今回は第104夜で紹介した「パルスター」の続編的存在。

ネオジオからリリースされた
夢工房の「ブレイジングスター」を紹介致します。

****************************

ブレイジングスター ゲーム画面その1


人が悪魔に姿を変えた異世界で、4つの自我(要するにデフォルトプレイヤーの4機)が生まれたところから物語の始まるシューティングゲーム。

一応「パルスター」の続編という扱いでもありますが、舞台などが全く異なる事から、雰囲気からすると外伝的色合いが濃い作品です。

1レバー2ボタンの操作体系で、残りのボタンは使用しません(機体の色変えにC+Dを使用することはありますが)。
ボタンは、Aボタンでショット。Bボタンはチャージブレイク攻撃の時に使用します。
一般的に言うボンバーという類は存在していません。

ショットは、連射によるラピッドショット、ボタン押しっぱなしから射出するチャージショット、チャージ攻撃からの連携攻撃であるチャージブレイクの3つが存在しています。
ややパルスターを踏襲した形ではありますが、性能は大きく異なっています。


ラピッドショットは、連射により撃ち出されるショットで、このゲームにおいては最もメインになる武器です。
連射すればするほど、強力なショットを撃ち出す事が可能。パワーアップアイテムを取った数に応じて、さらに強力になります。

チャージショットは、Aボタンを暫く押しっぱなしにしてから放す事で撃ち出す事のできるショットです。
大きく分けて、断続的に攻撃を与えるもの、または威力の高いショットを放つものがあります。

このショットで敵を連続して倒すと、最大128倍までの得点がかかります。
キャラクターによっては、これを積極的に狙った方が高得点になる繋がる可能性もあるので、スコアアップを狙う場合は大事です。

チャージショットが画面に出ている時にBボタンを押すと、チャージブレイク攻撃が発動します。一般的にチャージショットが違った攻撃に変形すると考えてもらっても構いません。

チャージブレイクによる倍率は、チャージショットのそれとは異なるのが普通で、その倍率はキャラクター別に固定で設定されています。
そのため、単独の敵に使用する事でスコアアップが望めます。

チャージブレイクを発動させると、暫くチャージショットが撃てないというペナルティが課せられます(ジュエルを取得する事でキャンセルされる)。


ブレイジングスター ゲーム画面その2


使用するキャラクターにより、大きく性能が異なるのが本作の最たる特徴です。
機体の性能に関しては、以下の通り。


・ヘルハウンド
ラピッドショット・・・広範囲ショットとホーミングミサイルを展開。
チャージショット・・・貫通力のあるショットを連射する。
チャージブレイク・・・自機の前方から拡散ショットを放出。

パイロットはキャスター・マイルド。
どのショットに関してもクセが無く、最もノーマル仕様な機体に見えるが、全体的に見ると他の機体と比べて威力が低く、操作するには最も慣れを要する。
ただしホーミング装備という事で、ザコ敵には比類無き強さを発揮する。
チャージ攻撃・チャージブレイクは平均的な強さ。
とりあえず最初に慣らしてみたい人向けかもしれない。


・ウインディナ
ラピッドショット・・・広範囲ウェーブ。最大5方向にまで広がる。
チャージショット・・・当たると炸裂するエネルギーショットを放出。
チャージブレイク・・・エネルギーショットが途中で分散し、敵を追尾する。

パイロットは周麗花(チャオ・リーファ)。
ノーマルショットの威力がずば抜けて高く、これだけでも十分道中は乗り切れるほど。
チャージショット(ブレイク)はどちらかと言うと点稼ぎ用。
動きの遅さが難点だが、それを差し引いてもノーマルショットの威力は魅力。
まさに初心者向け機体。個人的に最もオススメの機体。


・アリュステイルム
ラピッドショット・・・前方にショットを展開する。
チャージショット・・・自機前方にエネルギーソードを放出する。
チャージブレイク・・・自機をシールドで包み、弱い敵弾を無効化する。

パイロットはJB(ジャン・ビスマルク)。
ショットがそんなに強くないので、チャージショットが攻撃の要になりそうな機体。
そのチャージショットも敵に接近しないとダメージを与えられない為に、かなりのリスクが伴う。ただしチャージショットの性能上、点稼ぎ率は一番高い。
チャージブレイクは弾幕の多い箇所で威力を発揮するが、レーザー体当たり系は防御できないのでその辺の期待度は低い。
点稼ぎ用ではあるが、どちらかというと上級者向け機体。


・ペプロス
ラピッドショット・・・3WAYショット。範囲は狭いが、威力が非常に高い。
チャージショット・・・貫通力のあるショットを連射する。
チャージブレイク・・・自機の前方から拡散ショットを放出。

パイロットは創世御名麻雪(きずよのみなあさゆき)。かわええw
パワーアップをしないという特性が最も大きな特徴である。
一見ヘルハウンドと同等に見えるが、ラピッドショットの3WAYの威力が尋常ではないため、連射ができればそれこそ超強力な機体になりうる。
加えて機動力が高いために、連射できれば確実に強い機体。逆に連射ができなければ、使う価値すら無いかも。
難点は攻撃範囲が相当狭い点だが、スピードでカバーしていけば良い。


・DINO135
ラピッドショット・・・前方にショットを展開する。
チャージショット・・・前方にスプレッドビームを展開。
チャージブレイク・・・スプレッドビームを分散させる事ができる。

隠し機体その1。
パイロットは山崎直美(やまざきなおみ)。前作パルスターの主人公の姉。
パワーアップすると、上下にパルスターのイオを装備する。その為に上下方向で敵弾を受けられる恩恵を受けられるのが特徴。
チャージショットは、前作パルスターのDINO246が装備していたスプレッドビーム。芯を当てると高い威力を発揮する。また、チャージブレイクは敵を貫通する。
イオから出るショットの扱いが全てといえる機体。


・DINO246
ラピッドショット・・・前方にショットを展開する。
チャージショット・・・前方に波動砲を放つ。
チャージブレイク・・・波動砲を爆発させ、広範囲の爆風を作る。

隠し機体その2。
パイロットは山崎薫(やまざきかおる)。パルスターの主人公。
パワーアップすると、前方にボイジャー、上下にイオを装備できる。
フル装備になると、弱い敵弾に関してはほぼ無効化できるのが心強い。
しかもショットの強さもなかなか高性能で、特にホーミングミサイルの攻撃力がズバ抜けている。攻撃力に関しても申し分無し。
その分、チャージショットは威力が低めに設定されている。
機動力の無さがネックだが、パターン化できれば非常に強い。



最も扱いやすいのはウインディナ、またはDINO246。
これらで慣らしてからペプロスやヘルハウンドを使っていくといいでしょう。
あと、機体別にチャージショット・チャージブレイクによる倍率が違ってきます。


ブレイジングスター ゲーム画面その3


ブレイジングスター ゲーム画面その4


アイテムについては、パワーアップの他に、ジュエルレートアップ天使、その他特殊アイテム数種があります。

ジュエルは取り続ける事でスコアランクが徐々に上がっていき、最大81560点まで上がっていきます。逃がしてしまうとスコアランクが下がってしまうので、ハイスコアを狙う場合は、なるべく逃がさずに取り続けるのが重要です。

ただし81560点からさらに取り続けていけば、少し逃がした程度ではランクが落ちなくなります。

ジュエルは敵を8機破壊すると出てきますが、対象の敵は敵の放つミサイル系統の攻撃にもかけられているため、敵を少し生かしてからジュエルを取るようにすると点効率が上がります。

レートアップ天使は、装備している間、ノーマルショットで倒した敵に倍率がかかるという効果があります。
最初は2倍(黄色)で登場しますが、これをどんどん逃がしていくと、レートアップ天使が出る度に色がどんどん変わっていき、最大128倍(色が点滅している)にまで跳ね上がります。

これをうまく利用すると、場所によっては恐ろしく得点の入る箇所も存在しています(3面の小さなゴミが大量に噴き出す所、6面の小型艦など)。


特殊アイテムとしては、夢天使デコイ・ステルスが存在します。

夢天使を装備すると、敵を倒す度にパワーアップアイテムが出るという特殊装備です。
レートアップ天使を装備した状態でショットを撃たず、そのまま逃げるまでショットを撃たずにいると、次の天使が必ず夢天使になります。

フル装備になっていると特に意味のないアイテムにも見えますが、最初のうちにパワーアップでランクを高くするなどの使用法があります(もちろん点稼ぎのため)。

デコイ・ステルスは2人用限定アイテム。
デコイは赤いアイテム、ステルスは緑色のアイテムです。

それぞれ、デコイは100%敵が自分を狙うアイテムで、ステルスは逆に敵が自機を全く狙わなくなるアイテムとなっています。

デコイを装備していると、時間によりスコアが上昇するという効果がある他、もう一人の自機に触れる事で、そのアイテムの効果を移行させる事もできます。


****************************

ブレイジングスター ゲーム画面その5


触れ込み的には「パルスター」の続編という肩書きを持つ本作ですが、ゲーム性はそのパルスターとはうって変わって、ライトな雰囲気を持った作品になっています。

パルスターはR-TYPEらしさを持ったパターン重視のゲームだったのですが、ブレイジングスターになって、ややアドリブでも何とかなる難易度になっています。
自機が前作に比べるとかなり強力になっているのが効いているのでしょう。

それに伴い、前作にあった重々しさは無くなり、爽快感をより重視した造りになっているといえます。

その甲斐もあってか、比較的長い期間ゲームセンターで稼動していた場所も多かったようです。


ブレイジングスター ゲーム画面その6


パルスターが持つ、やや理不尽さを感じる難易度・爽快感の薄さといったマイナス面の印象を、ブレイジングスターで一気に昇華しているのが興味深い点です。

変更点の中で特筆すべきは、連射ショットが強力になった点です。
どの機体も連射が非常に強く、特にウインディナの連射ショットはほとんどの敵を屠り去るほどの強さを誇っています。


ブレイジングスター ゲーム画面その7


しかしそれでいて、各キャラクターに対する味付けも見事。

機体のパイロットの特徴的なデザインもさながら、ゲーム中での強さや個性(特性)を持たせる事によって、様々なキャラクターで遊ばせようとする意気込みを感じさせます。

本来大量に自機が登場するゲームというのは、比較的偏りが生じるゲームが多いのも事実です(極端な例はライデンファイターズJETとか)。

しかし、このゲームでは使えるキャラクターが多いにもかかわらず、どのキャラクターを使っても無理の無い構成になっているのは、しっかりとしたゲームとして作られている証拠です。

初心者だったらウインディナかDINO246を使い、徐々に慣れてきたら通好みのペプロス・アリュステイルムといった自機に乗り換える…

また、それぞれの自機に特化した攻略も可能です。
ヘルハウンドならホーミングミサイルを生かした攻略、ペプロスならスピードを生かした攻略、DINO135やDINO246なら弾幕を防ぐオプションを生かした攻略という風に…

あらゆるキャラクターの個性をゲームの中で反映させるのは結構難しい事なのですが、ブレイジングスターは見事に実現させた一つの作品であるといえます。

それが単に設定による所だけでなく、きっちりゲーム中に個性を反映させている所がすごい。
最近のゲームでもこういったものは少ないので、貴重です。


****************************

ブレイジングスター ゲーム画面その8


だからといって、ブレイジングスターがキャラクターやその各々の個性に依存したゲームなのかと言うと、そうでもありません。
ちゃんとマニアックな要素も含まれており、上級者でもとっつける要素があります。

その最たる例がジュエルボーナスでしょう。

最初は単に小さなボーナスに過ぎませんが、連続して取り続けると81560点まで成長します。
上手に逃がさず取り続けると3面ボスあたりで81560点になりますが、このステージは破壊可能物が相当多くて、ジュエルを大量に取るチャンスが結構あります。

特にその中でも3面ボスのジュエル稼ぎが熱く、怒涛のボーナスラッシュに狂喜乱舞した方も多いのではないでしょうか。

後半ステージでもジュエルラッシュが何度か訪れるため、その度にパターンを作っていけば、すさまじい得点になります。

また、これ以外にもレートアップ天使を利用した荒稼ぎ(主に128倍を取っての稼ぎ)とか、チャージショットにかかる倍率での稼ぎ、さらにキャラバンという早回しによるジュエル取得など、スコアに関しても相当マニアックに作られています。

こうしたスコアのインフレ感は、スコアラーで無くともスコア稼ぎの面白さに目覚めさせてくれる重要なファクターだと思います。


****************************

ブレイジングスター ゲーム画面その9


ブレイジングスターの難易度ですが、前半はかなりぬるい部類にあたります。
ノーマルショットの連射をフル活用すれば、ミスすることはあっても、何回かやっていくうちに覚えられるようになっています。

このゲームはアイテム取得によってランク変動があるので、とりあえず先に進みたいと考える人は、ジュエルやアイテムを逃がしていけば、それなりに対応できる難易度になっていくと思います。

しかしどちらかというと、このゲームは稼ぎが爽快感の要なので、あまりオススメできるようなプレイではありません(笑)
どっちみち後半ステージは難しいですし。

そんな後半ステージは難易度が半端無いです。
その中でも6~7面にかけては、本気で殺しにかかっていると言っても過言ではないでしょう。


特に6面は難所続きで、知っていてもミスするような場所もあったりして、その凄まじさは他のステージでは味わえないほどです(個人的には3Dスクロールする前後からのザコ地帯がいやらしいと思う)。

そして6面最後には、とにかく長い長い戦艦との対決。

極太ビーム撃ったり、弾幕張ってきたり、レーザーと誘導弾で幅を狭めてきたり、誘導レーザーで追い詰めたりと贅沢な構成ではあるのですが、滅茶苦茶長い上に、攻撃もすごく厳しいものが多いせいで、結構キツいものがあります。

しかも今までの道のりがとても長い事も手伝ってか、ほぼ全てパターンとはいえ、多くのプレイヤーはこの辺まで来てダレてしまう人が多いのではないでしょうか。


↓レーザーと誘導弾で牽制したりとか
強敵6ボス戦



↓弾幕にまみれたりとか
とにかく長い



個人的にはブレイジングスターで一番惜しいと感じたのが、この6面の戦艦戦でした。とにかく難易度が半端で無く、その直前で何回かミスしているとどうにもやる気が削げてくるように思います。

このゲームには得点を稼いでもエクステンドといった類の物はないため、1度のミスが非常に重くのしかかります。

せめて1~2機増えるようであれば、この辺の評価ががらりと変わるのではないかと思うのですが、どうでしょう。
慣れれば楽しいかもしれませんが…

ちなみに自分は6面をクリアしたのはたったの1回きりです。
どうしてもうっかりミスが響くのね…


****************************

ブレイジングスター ゲーム画面その10


キャラクター・難易度・ゲーム性も素晴らしい物がありますが、パルスターで磨かれたレンダリングにもまた気合が入っています。

パルスターでは生物的な敵がレンダリング技術で襲ってきたのですが、このブレイジングスターでは、逆に機械的な敵がメインとなってレンダリングで襲い掛かってきています。

その動きはとても滑らかで、流石はパルスターを作った所だけはある、といったところでしょうか。
各々の敵の変形は見所十分だといえます。

特にラスボスのヴラウシェラは見て欲しいですね。
赤ん坊の変形がすさまじいですよ。


↓ラスボス・ヴラウシェラ
ラスボス・ヴラウシェラ


かなりとんでもない攻撃



また、前作同様、音楽には元アルフライラの藤田晴美さんが関わっています(もう一方は井東誠介さんという方が関わっているらしい)。
前作はやや重々しさ・ダークな雰囲気の残るフレーズが多かったのですが、ブレイジングスターはそれに比べるとライトになりました。

1面が顕著で、後半に流れてくるスピード感のあるノリはパルスターには無かったようなものです。

他にも、3面のけだるいテクノチックな雰囲気、4面のピアノのおしゃれな雰囲気を入れつつもノリのいい楽曲。
そして耳に残りやすいボス戦の曲。

どれも結構いい感じにできていると思います。

****************************

ネオジオのシューティングといえば、格闘ゲームに押されがちな印象があるものの、ブレイジングスターは類稀なるキャラクター性・ゲーム性が幸を奏してか、ネオジオ筐体でなく、単独の筐体に入れられる事も多かったゲームでした。

シューティングとしても上々の出来です。
初心者・上級者共にとっつけるゲームとして、評価されてしかるべきゲームといったところでしょうか。

特に稼ぎの爽快感は他のゲームでは味わえないほどすさまじいものがあります。マニアックな要素を詰め込みすぎたものはウケないと思われがちですが、ライトに遊べる雰囲気を作りだし、その辺をカバーしています。

後半戦の難易度がかなり高いですが、シューティングとしては無理の無い仕上がりになっていると思います。
見掛けたらレッツプレイ。





やっぱ麻雪さんはかわええ


で最後は麻雪さんで締めるとw
| シューティング千夜一夜 | Comments(18) | Trackback(0) |

コメント

やりたいです

2007年02月03日(土)22:24 メガ炉どん #- URL 編集
正直パルスター、ブレイジングスターともにプレイしたことがないのですが、Rタイプファンの自分としてはぜひプレイしたいですね。

ウインディナ一択w

2007年02月04日(日)01:01 K.H #- URL 編集
キャラと背景をここまで滑らかな動きで魅せてくれるシューティングも珍しいですよね。
それでいてゲームの進行の妨げてる演出もないし、
敵配置もプレイヤーを飽きさせない密度に調整されてて。(6ボスは長いですが)
背景がよく動くゲームは、敵弾が見づらいものですけど、
点滅やアニメーションを強めに利かせる事で、背景よりも目立たせていて細かい気配りが見えるのも好印象です。

そんなあなたに

2007年02月04日(日)04:24 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
ミカドのR-TYPE祭はいかがでしょう?

★詳細
http://blog.mi-ka-do.net/?day=20070127

管理人K-HEXさんも行きますよwww


>K.Hさん
案外背景がごちゃついてると、その分敵弾が見にくくなるという弊害はシューティングではありがちなのですが、このゲームではそうしたストレスは感じませんね。
これで6ボスが長すぎなければなぁ、と思ったりw

敵の動きも非常に細かくて、演出面でも計算された動きは見事だと思います。

昔はよくやったなぁ。

2007年02月06日(火)15:45 芸夢人 #- URL 編集
 3面までしかいけなかったけど。
なんともBGMがきらびやかな感じがしてました。なんと元アルフ・ライラの人の作曲してたとわ。。。

 EXTENDの文字を集めるのもつらかったですね。

 これが出た頃は「わくわく7」と同時進行だったなぁ。

R:REVOLUTION

2007年02月06日(火)18:50 Lib #mQop/nM. URL 編集
こんばんわLibです。
本日はしょっぱなネタがありません。
きちんと仕事してましたから。ええ。

ブレスタ!MVS系ではビューポイントの次にやったゲームでグラフィック、音楽と共に非常に楽しめ、かつ爽快感もあって。ちなみにマイキャラは山崎薫です。できれば、NEOGEOCDで完全版が出てほしかった…

RといえばDCのラストホープ。そういやこれってMVS版から出てるはずなんですが、みたことねーなー。プレイレビューではあいかわらずRとラストリゾートの合体みたいなやつだそうで。

http://d.hatena.ne.jp/seiba_86/20070205

これか……

2007年02月06日(火)23:38 清老頭 #HCI4rwHI URL 編集
つい最近地元のゲーセンに入りました。
6面まではいけるが……そこまででした。
難しいよ、これ。

これも人気ある

2007年02月07日(水)02:34 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
決して麻雪さん人気では無いのだなw

>芸夢人さん
前作のパルスターも元アルフの藤田さんですね。
今回はやや明るい雰囲気になっているのが好感触です。
ボスの曲の盛り上がりっぷりが最高。

文字はEXTENDではなくLUCKYですね(^^;
3面の最後の文字(Y)はひと手間かけて取るのがなかなか…
わくわく7はダンディー使ってました。


>Libさん
ええ、ボクも仕事でしたとも。
でもネタはちゃんと仕込みますw

ブレスタはグラフィックの良さで結構惹かれてしまいますよね。
出回りもすごく良かったし、何しろやりやすいのが好感触。

山崎薫がリリースで出た当初は、みんな薫使っていたのが印象的でした。
たまには直美姉さんも使ってあげようぜ、と(←DINO135使い)

ラストホープは購入に悩んでます…
折角実家からDC持って来た事だし…
エグゼリカの為だけってのは勿体無いしw


>清老頭さん
おお、地元に入ってきましたか。
難易度は6面以降が特にヤバいですね。

敵キャラが明らかにごっつくなるので、連射が無いとすごく辛い戦いを強いられますし。
特に序盤の破裂する甲羅が…

ああ、確かにそうだった。

2007年02月08日(木)14:47 芸夢人 #- URL 編集
 文字はEXTENDではなくLUCKYですね(^^;

 確かにLUCKYでしたね。ちなみに
3面ボスのホーミングレーザーが避けきれず
死亡確定が多かったです。
 

3ボスは稼ぎどころ

2007年02月09日(金)01:45 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>芸夢人さん
3ボスのホーミングレーザーは、レーザーの終わり際に当たり判定が生じるみたいなので、放たれた時にそのラインに乗ってたら、素早くラインから逃げるようにすればいいと思います。

ポイントは不必要に怖がらない事と、赤い破壊可能な誘導弾に気をつけること。

ちなみに自分は、衛星になった時のバラマキでよくやられますw
ジュエルに気をとられがち。

管理人のみ閲覧できます

2009年02月25日(水)17:12  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

「ドーナッツ!!」

2009年03月15日(日)22:16 智・Ⅱ #- URL 編集
 故ネオジオフリークにて、ボーナスジュエルを取り続けていると「ボーナス!」がこう聞こえてくる・・・という空耳ネタが採用された者でございます。ネオジオゲーはグラシリーズと並んで空耳が楽しいものでした。有名なのはやはり真サムですが、ギャラクシーファイトのG・ドーンというキャラの挑発ボイスが「小松さん」にしか聞こえない・・・というのも捨てがたい。

 私もやり込みましたー。数少ないネオジオで遊べるSTGでございますよ。

 しかし、前作パルスターはじっくりと攻略していく感覚のゲームだったのに、音楽もゲーム性もまるっきり変わってしまいましたね・・・しかし、どれもがいい方向に働き結果実に爽快に遊べる仕上がりだったのは、技術力の高さを物語っている気がしますよ。ボーナスジュエルを取り続けると、実にハイになれます。

 まあ、でも・・・5面まではいいんですよ、5面まではね。6面以降が生半可なやり込みじゃ通用しなくなるのは厳しすぎやしないかと。稼ぎの類を一切しなければ(ジュエルを全く取らないのが一番効くらしい)驚くほど簡単になるのですが・・・このゲーム、ジュエルを取らないと半分くらい魅力が失われる気がするんですよね・・・。ここら辺が惜しいポイントです。

 相変わらず3Dグラフィックの美しさは流石だと言えましょう。

ボーナスは魅力・・・

2009年03月18日(水)00:01 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>智・Ⅱさん
作品としてはかなり遊べる物となっておりますよね。ゲームとしては秀逸な部類。
ネオジオシューティングの中ではバランスが整った部類と言えるでしょう。

>ボーナス
このボーナス、81560(エイコム点)だから、大量に出ると本当に魅力があるんですよね。バトルガレッガでもここまで出ませんし、取りまくれば逃してもスコアが維持されるのがうれしいところでございます。

しかし、取りまくると6面で難しくなりすぎるんですよね(この辺りはコメントで指摘済み)。クリアを目指すなら、ジュエルやボーナスを取らないプレイに終始しなければいけないと。

それでもスコアラーは、いきなり夢天使出して最高ランクにするのが普通のプレイでしたねー。
あと6面パーツの128倍取りとか。

2009年11月23日(月)21:13 わっきー #- URL 編集
始めまして。こちらの記事を読んで興味を持ち近所にあった当ゲームを遊びはじめて2ヶ月、やっとウィンディで1コインできました。
前作のあまりのRっぷりに良い印象がなく、本作も発売当初はスルーしておりましたが、いやあー今更ですが良いゲームですねコレ。今はヘルハウンドやってますが、突然辛くなりますね・・・。地道にまた頑張ってみます。

きっかけをくださった管理人さまに感謝、ということで書き込ませていただきました。
更新楽しみにしております。

隠れた名作

2009年11月27日(金)17:23 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>わっきーさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
前作はR-TYPEっぽさ満点だったわけですが、ブレイジングスターは一皮剥けた感がすごく好評だったですね。キャラクターの個性付けも非常に素晴らしいものだったと思います。

ウインディアでのクリアおめでとうございます。ショットも溜めショットも強力なので、非常に扱いやすいキャラクターだと思いますよ。ヘルハウンドは局所的に楽な所はあるものの、ショットの威力がネックになるでしょうか。

何はともあれ、お役に立てて凄くうれしく存じます。
これからも色々なゲームをレビューしていきますので、よろしくお願い致します。

稼ぎたいけど…

2011年06月15日(水)11:25 ACLR #- URL 編集
前に一度書き込んでいますがもう一度書き込みたくなって書き込ませてもらいます。
 ブレイジングスターといえばボーナスアイテムによる稼ぎが熱いのですがこのゲームアイテムの取得によるランク上昇がほかのゲームより高く(ラッキーパネルはさらに上がる)稼ぎまくると6面突破が難しくなるほど難易度が上がるみたいで。(自分自身は稼ぎ重視では4面ボスが最高)
 しかもこのゲーム98年製作のSTGにしては稼ぎがかなり楽でついつい取りたくなってしまうのがシュータの性で、でも取り捲ると地獄の高難易度モードへご招待・・・。
 こういう風に初心者にはやさしい(ただ、低ランクでもきつく感じるかと)くて上級者は泣くゲームも珍しいのでは、(それでも世の中には2000万近く稼ぎつつ1ALLを成し遂げる兵もいるけど。恐ろしい)。

好きなんですね

2011年06月18日(土)14:20 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>ACLRさん
ランクの記事の頃から、何度もこのゲームをベタ押ししている辺り、本作が死ぬほど好きなんだろうなー、という想いが見えてきます。いずれは、何かしらの記事に起こすといいかもしれません。

アイテム取りまくりでランクが上がるのですが、スコアを狙うなら、最大ランクプレイがもはや基本ですね。記録が残るのは何よりもうれしいと思うもので。でも初心者でもクリアできるような設計は、あのご時世では珍しいものだと思いますよ。

ブレイブブレイドからやってきました

2012年03月31日(土)21:03 となほ #- URL 編集
このゲームは凄く好きで、良くやっていました。
各ステージのシチュエーションの変化と音楽が非常にマッチしていて、ドラゴンスピリッツみたいに、クリアしても何度もプレイしてしまう中毒性がありました(笑)

最初から最強状態のペプロスを使っていたので、他の機体は復活が難しいんだなあとか思ったりもしましたね。

当時にCDを買った数少ないゲームで、今また聞いていますが、やはり名曲ですね。

どこか移植してくれませんかねえ。
ついでに、ぺったんぴゅーも(ナゼ

連射できればペプロス最強ですね

2012年04月01日(日)15:40 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>となほさん
ペプロスは連射ができると、ショットの強さがあって敵があっさり沈むのが利点ですね。速度とショットの威力があるおかげで、連射装置さえあれば最強の一角になるでしょう。

音楽の作り込みもネオジオ作品の中では非常に良かった方ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/343-94a3fb7b

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。