あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

非難だけでは何も残さない事を身に詰まされる

<今回の文章は非常に辛口なのをご了承下さい>

近頃の自分自身の記事を見て思うこと…

特に自分が書いた「ゲーセンのゲーム移植」に関する記事を見て反省することだけど、メーカーさんに対してやや非難の多い記事になってしまっていることが、自分で書いておきながら気になる。
毒づきすぎたか、と。

色々なブログを見て個人的に考えたんだけど、移植されていないものに満足していないのであれば、基板を買えばいいと意見が散見された。
案外この点に関しては利に通ずるところもあり、その通りと言えばその通りである。

それに比べると、基板を買わずにわざわざPS2のソフトを買って、違いを指摘している自分の意見が実は単なる中傷になってしまっていないか、という事に相当な不安を感じる。
自分の文章には自信を持たなきゃいけないはずなんだけど。


もちろん下請けの人が一生懸命なのはわかる。

今は会社の大中小問わず、スピードと質を求められているがために、それだけスケジュールが切り詰め切り詰めになってしまい、結局納期に間に合わずに、なあなあのままリリース、あとは苦情が来てから対応という流れになってしまうケースだってある。

製作者の心意気が足りないと言われるかもしれないが、事情も何もあったものではないために、その心意気が潰されつつ、納期を延ばすこともままならず…という事情も考えるべきであったかもしれない。
自分の意思が上の意向で潰される、という事態がわかりやすいかと。

かく言う自分も、1年前ぐらいまでは携帯電話関係の組み込みプログラムを担当していたんだけど、あまりの難解さ・煩雑さに加え、納期の短さに頭がパンクしてしまいそうだった(そんな最中に千夜一夜とかもやってたから馬鹿っちゃあ馬鹿なんだけどね)。
あの時の指導担当に当たっていた上司には本当に迷惑をかけた事を覚えている。

携帯電話で言うと、携帯の機能の多さが増えていくに従い、ユーザーの要求は高まるが、納期やスパンはほぼ現状維持のまま。

これに対応するには、自分が勉強するか、人手を増やすしか策は無いのであるが、一人一人に対する作業のウェイトはその分だけ確実に重くなるのは明らか(新技術を導入するとか言うのならなおさらのこと…自分も某携帯K社傘下でBREWという新言語を覚えさせられた事があった)。

同じ携帯関係の友人に話しても、仕事の話で出てくるのは、その作業量の多さ、残業の多さとプログラムのスパゲッティ化の話ばかりだった。

現在製作者サイドに要求される技術は、日に日にウェイトを増しているのは、今の業界に来て痛切に感じさせられることである。
スパンの短さに対しての仕事の多さたるや…

事情は知らないけど、同じプログラムを扱うという点でも、実はゲーム業界も同じ悩みをかかえているのではなかろうかと思う。
いや、もしかしたら、プログラマだけの問題だけではないのかもしれないけど。

それにしても、今の日本企業はこういった事態に警鐘を鳴らす気は無いのかすら思えてしまう(マスコミのテレビ系に至っては全然スルーだし)。
ホワイトカラー・エグゼンプションを導入する気満々の人達は、今の製作環境の現状を考えずに発言してるから、本当に痛い。


こんな背景が実はあったとするとなると、ゲーセンのゲームの移植技術というものは実際には相当難しい事かもしれないのではないか、と思える。

あのサンクロやソニウイにしたって、実はどこかからキチキチの納期を定められて、内容をよく吟味できないままに調整、結局延期すらできずに不具合の多いままにリリースなんて流れになってるのかも、という可能性も無きにしも在らず。
現に内部事情なんて全く明らかになっていないから。

そんな折にクレームつけるとはいっても、もし自分が同じ立場で今度はクレームを受ける側に立ったら…
自分だったらどう対処するのだろうか。

多分自分もなんとか受け流す方向に持って行きそうな気がする。
クレームの中から簡単に何も見出せそうにないから。
クレーマーは基本的に良くなる方へ進む方法なんて言ってくれないのが常だから。

怒る側は大概は何を言っても納得しないままだとまず考えてしまう。
相手の怒りを静める事なんて、実際は簡単でないという事は、社会の荒波で痛感した事であるし。

あまりにも具体的に述べられると、逆にわがままにも捕らえかねないと思われるのではないだろうか。
これが束になったりすれば話は別だろうけど、でもほとんどの企業の場合は簡単には動かない。

ましてや、ゲームの移植希望なんて、ゲーム業界全体から見ればまだまだマイノリティでもあるから…

そしてこれは重要な事だけど、自分の所属する会社のイメージを悪くするような事なんて、まず公にできないのは、企業通念からして(本来なら)当たり前である。
した時点で、まず首切りを覚悟した方がいいと自分は考える(ちなみに自分が所属していた前述の会社はほとんど首切られ状態で契約解除されました。やり方が無茶苦茶すぎて訴えまくったのが、逆に相手に障ったらしい)。

じっくり熟考してると、そういう考えもよぎってしまうのである。
迂闊にも。


もちろんゲーセン族の移植は前科在りだから許されるべきものではなく(仕様と言い張るタイトーも本来はアウトなんだけど)、もし移植ができないのであれば企画段階で断るのがスジだったろう。
そして第一にユーザーに負担をかけてはいけないはずなのに、結局負担をかけさせてしまった企業の怠慢も吟味されるべき事だろう。


でもあらゆる事情を考えた上で、製作者・技術者サイドが断る事ができなかったのであれば…

と不意にもそういう事も考えてしまう自分がいる。
製作の立場の苦労がわかるだけに…

製作の立場に考えると、どうしてもそういう思いも拭えないのである。
責任はユーザーには無いとはわかっているのにもかかわらず。

これもまた、実はスピード社会の弊害にあたるのか、とも思う次第。


論点がぐちゃぐちゃに見えるかもしれないので、何を言いたいのかわからないかもしれないけど、要は常に逆の立場で物を考え、良い方向に進む事を考えるのは重要なんだよ、っていうことで。
これで勘弁してください。

語彙が変に思えた方は申し訳ないです。
今まで言ってた事が逆転したような印象を受けられるかも…


これよりゲーセン族の移植に関しての言及は多分しないと思います。
言葉に何らかの影響力があると思ってしまう自分なりの考えですので…

ご迷惑をかけた方にお詫びをいれつつ。

でも無理な移植はもうしないで欲しいのは本音。
あうー





<ちなみに今の自分の現状>
とある上司さんから「来週中に試験環境を整えないといけない」と言われてるけど、随分先の話の上に、何の準備も整っていないので「無理じゃー!!!」と自分含む技術者軍団が徹底反論中…

ちゃんとディープに説明してんのに、何もわかってねーのかよ!!
勉強しろよ! ぐあああぁー

無理なものは無理なのだ。
| 日常 | Comments(26) | Trackback(3) |

コメント

思った

2007年02月15日(木)19:23 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
自分って傷つきやすい人間だと
思った今日この頃…

強くならなあかんのやけどね。

2007年02月15日(木)22:15 RNA #- URL 編集
(今は)ジャンルは違いますが送り手である自分を省みるに、送り手はただ甘んじて声をいただくだけです。それがいいことでもわるいことでも。
それでも、99の罵詈雑言のなかにある1つの「ありがとう」が明日への糧です。
ただ、明日のために本当に必要なコトは99の中にあるのが難しいです。

ただし、作品の出来を「愛のあるなし」で片付けてしまうのは避けたいですし、自分からも言わないようにはしています。
「愛が無い」ってのはそこで思考停止してしまうことが起こりやすいので、結局問題を放置して何も解決されないと考えてます。
そこで止まらずに、なぜそうなってしまったのか、どうすれば買う側、作る側が幸せな作品ができるかを考えていきたいです。

PS:「恋は盲目」とは至言だ。いい意味でも悪い意味でも。

愛だけでは何もならないのは確か

2007年02月15日(木)22:36 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>RNAさん
コメントありがとうございます。

確かに言う事は理に適ってますね。
そう、自分もこの1つの「ありがとう」にどれだけ救われた事か。
もしこの言葉が無ければ、今の自分が無いとも思っていますよ。
常々痛感する次第です。

>愛の有無
商売とかでは、愛があっても相手が迷惑であれば、それは大問題ではありますね。
仲間内の連携とかでは、常に仲間の言葉にも耳を傾ける必要性はありますから。
「愛」の一言だけで覆されたらたまりませんよね。

愛だけでは仕事が成り立たないのは当然ですし、作品の出来を愛だけで評価するのもダメな事は、一つの考えとしては合っていると思います。

そして常に相互にとって幸せな方向を模索し続けられる環境造りは今の社会には絶対必要ですね。
どうも今の環境全体がギスギスしてますから。

2007年02月16日(金)01:54 TOMO #d2twfuaY URL 編集
はじめまして。
自分もシステム構築の仕事をしていますので仰りたいことはわかります。
でも、開発者のことをユーザーが慮ってというのも、何かおかしな話ですよね。
どうしてゲームに関しては只のエンドユーザーである我々が
そこまで考えなくてはいけないのか。
お客様からお金を頂く以上、その対価に見合う
内容のモノを提供することは義務なわけで、
それは「愛があるとかないとかいう以前の問題」だと思います。
まっとうな企業であればお客様をバカにしたようなものを出して
平気な顔で商売を続けるなんてことはできないのではないでしょうか。
ニッチな市場であるが故にメーカーの淘汰すらできない現状に
やり場のない怒りと虚脱感を感じます。
「出してくれるだけ有難い(出してやるだけ有難いと思え)」、
「地雷かもしれないけど買う(地雷だけど買ってくれるだろう)」
そういう空気が払拭されない限り、これからも
こういう商売は続いてしまうんでしょうね・・・

似たようなことは最近オンラインゲームでも多いように思います。
つい先日も嫌な思いをしたばかりです。
サーバートラブルが起きたら徹夜をしてでも復旧させる、
不具合やクレームには迅速に対応する・・・
他業種ではごく当たり前のことですが、ゲーム業界では
そういった考えが蔑ろにされていることが極めて多いように感じられます。
同業の知人は「ゲームで不具合が起きても人は死なんからね」等と
言ってましたが、そのへんが根っこにあるのかもしれません。

ところで話は変わりますが、「連射王」はお読みになられましたか?
激ムズSTGをガチで攻略する青春小説です。
ハードカバーなのでお値段高めですが、それだけの価値はあると思います。
自分はこれを読んで目下STG熱が再燃中です。
書評サイトへのリンクを紹介しておきますね。
http://d.hatena.ne.jp/su35/20070108/1168182924

2007年02月16日(金)02:22 138ねこ #- URL 編集
他メーカーに移植を任せるのは単に企画として上がっただけじゃないかと

最近は自社の作品でも委託ですからね・・

自分はPS2持ってないのでなんともいえませんが
少なくともPS&SS時代と比べると移植に関してはレベルが低くなってると思う

でもそれは単に移植技術の問題だけでは無いと思います

PS2がそういう類の移植に関して適しているのかと・・

スプライト主体のゲームに適してるのか?という事も考えないといけないのかも?


後言うとなれば
メーカーは作品に対して何を考えてるのかと
今回のことに対して罵詈雑言ととるか・・
励ましのエールととるか・・
それ次第で今後が変わっていくのは紛れもない事実だと思う

陰謀

2007年02月16日(金)02:36 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
『オレたち(略』とか『略)メモリーズ』とか。
今日日の旧作再現模様を見て何となく思ったのです。
どう考えても旧作に劣るゲェムが大半の今日日作ゲェムが面白いのだと思わせる為に
旧作ゲェムを劣化移植させる事によって世に出し、それらに初めて触る人々に
「ぁあ、旧作ゲェムってこんなにダメダメなのかぁ~やっぱり今日日作ゲェム最高ッウ!」
等と思わせる様仕組まれた陰謀なんですよ。きっと。
完全な物出したら大半の今日日作は見た目だけで勝負にならないから。
(でも見た目だけで満足する人も少なくない昨今なので
  そこで満足する層も少なくない数居る辺りがまた
  救われる余地の見出せない業界の未来のわけですが)
そう。これはきっと陰謀なんですよ、陰謀。そうに違いない。
そうでも思わないとあまりにやってられない(作品、及び当事の製作者に対して


まぁ、単に企業方針の方向性として
増やしたいのは新規の客であって
面倒な再限度の高さを求められる羽目になる旧作を出す事は
投資的にも売り上げ的にもあまり美味しい部類ではないだろうし
結果この手の部署は自然劣悪な進行になるのは想像に難しくないのはわからないでもないんですが。
矢張り商売としている以上信用問題というものもあるわけだし、
人としてその辺りを気に出来ない会社体制は大いに問題ある気がするとは思うんですよね。
出来が幾ら悪かろうともセールス的には成功した場合
企業の判断は「成功した」と捉える、所謂数字だけの考え方があるらしいですが
それはあまりにも寒い商売だよなぁ……

しかし事態は愛とかいうそれ以前の問題で、タイトーもコナミもナムコも
いい加減痴呆気味なアナウンスからしてどうにかならないものかと思う今日この頃なわけですが。
(例)
・何で『ダライアスR』で『ファンタジーゾーン』の曲が鳴るのかしら?
・何時から『XEXEX』と『グラディウス2』が『沙羅曼蛇』シリーズになったのかしら?
・『ゼビウス』の戦場って惑星ゼビウスだったんだ??

色々参考になります。

2007年02月16日(金)03:24 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>TOMOさん
はじめまして。
貴重な御意見ありがとうございます。

確かにユーザーが開発の事まで憂慮しながらソフトを購入するのは、本来なら変な事ではありますね。
商売人の立場として考えるなら、お客様のことを優先するのは当然。
ニーズに応えられない会社は淘汰されて当たり前のはず。

なのにマイノリティなゲーム産業故に、品質に関してはそこまで問われる事のない状況…
そうした現状が今のゲームのダメ移植の温床になっているのかもしれませんね。
ハムスターは糾弾されて然りとは思いますよ。

なんとなく開発者の立場になって考えてみたのは、やはり無理なスケジュールとか組んでるんじゃないのか?という疑問みたいな物もあるんですね。
IT関係の労働者達の掲示板を見ていても、その酷使っぷりに驚く事が多々あります。

そういった上で、本当はユーザーの気持ちを考えつつも、なんとか安定した方向性を見出したい。

でも、それには開発者自身が死力を尽くすしか策はなく。
しかし今のタイト過ぎる状況。
まぁ本当は完全にユーザーの立場で考えるのがスジなんですが、労働者達の叫びも若干ながら聞こえてくるのが引っ掛かりまして。
ゲーム業界全体を見てないから、案外そういったスケジュールをタイトに設定するところもありそうな気がして…

だからこそ、無理なものは無理という勇気はやはり必要だと実感するのです。
そういう事は難しいのでしょうか…
ある意味利益にとらわれやすいのが人間ですから。

それにしても、サーバーダウンの話はゲーム業界は他の業界に比べてもたるんでるようにも見受けられます。
全てがそうでは無いと思いますが、一部のこうした仕事に精を出さない状況が、今後のゲーム業界に影響を与えてほしくないのは実感すべきところですね。
後世には残せない由々しき事情だと思います。誇りを持って頂きたいと。

まぁ、上の人と対立しつつあった自分が言うのも何か変な話ではありますが。
連携は本当に大切だわー。

ちょっと言い過ぎた点とかがあるかもしれませんが、この意見は今後の参考にさせて頂きます。自分でも全然整理できてない点もあるもので。
ありがとうございます。

あと、連射王ですか。これまだ見てないので、ちょっとどこかしら本屋にでも行って探してみたいと思っております(^^;


>138ねこさん
コメントありがとうございます。

しかし自社の作品で委託っていうのも、何か妙な話とは思います。
思えばサンクロに関しては、ハムスターに任せるでなく、移植に関して安定度を誇るM2さん(またはアリカさん)が「サンクロポータブル」でも出してくれた方がいいとも考えてみたりして。
コナミがサンクロをなぜ外したのかがよくわかりません。謎ですね。

PSが移植向きでは無いと言われますが、アリカの虫姫さまとかの場合は互換が無くともきっちり移植をしてたから、本来はできないわけでもないと思います(三原さん激怒してましたし)。

ハムスターは、今後は酷評が続くと思われるのは確実ですね。
「まだ続く」とは言ってますが、今後は慎重になってもらいたいと思っています。
開発者を酷使していたのであれば、なおのこと。スケジュールに対しては慎重に行って安定したものを作って欲しいですね(個人的には時間をかけてもらっても構わないと思いますし)。
まぁ、それでもユーザーの心が戻ってこないような気もしてますが…

いっそのこと、移植リクエストに誰にもわからないようなマイナーゲームを書くとかするといいかもしれません。

自分は「ダブルウイングス」とか書きましたから。しかし売り上げ度外視。
デフォの中ではもちろん「エドワードランディ」。鉄板ですね。


>Aunnoikiさん
コメントありがとうございます。

陰謀説。まさにユーザーだから何でも言えるのアレですな(笑)
ただ、どうも劣化されたものを見るにつけ制作者の気合が足りないのは否めない事実であるのは確かなようで…

ちょっと話が反れますが(それ以外にも反れまくってた気がするけど)、スプライトを気にかけるのは、かつてゲームを造っていた時に痛切に思っていた事でしたね。

弾幕と敵キャラ、背景のスプライト順を気にかけ、流れるような弾幕が美しいグラデーションを造り出す… 
とにかくユーザーの気を惹こうと必死になってた頃がありました。

ゲームに関してのアマチュアがここまでできるのなら、会社に所属するプロがスプライト調整できなくて(それもゲームを仕事にして飯食ってる分際で)どうするんやねん!
とゲーセン族のサンクロを見た時は思ったりした物ですが。

しかし自分と照らし合わせると、案外自分勝手な考えと思う気もするのが何とも言えない…
うー、これでいいのか


でも数字だけの世の中ってのは本当につまらないですよね。
今の政治とか、まさにそれですよ。

信用問題を失う会社はどんどん落ちていくのは確実だと思いますよ。
自分もよく知っています。某コン○イルの落ちぶれ方とか。
ちょっとニュアンス的に違ってたらすいませんが。

大手の人達も頑張って欲しいと思うのですが、しかし、その大手にも不具合があまりに多すぎて、どうにもこうにもならないのがこう、うーうー
セガのぷよセーブやスティック問題とか。
バンダイナムコのカルドセプトサーガ問題とか…

最近ではアナウンスが幸を奏して早期解決に向かってはいますが、でもゲーム業界にやや中だるみのある兆候の一つになり得るかもしれませんね。
後世には残せない由々しき事態ではありますよ。








ただし明日は我が身の心で…
もっとこの問題は考えてみる価値があるかも。

2007年02月16日(金)06:26 XVI #LkZag.iM URL 編集
レトロアーケードゲーを移植する時点で、
どんなユーザーがそれを買うのかは判っていた筈で、
ユーザーが求めているものを売る→正当な対価を得る
のが当たり前なのではないかなぁ、と思ってます。

ハムなんちゃらはどうかわかりませんが、
最近は割とお隣の国の下請けに丸投げするパターンが多く見受けられます。
直接開発に携わった方々よりもむしろ、
「無理のある納期、予算で適当に作って出しちゃおう、
これでもタイトル名だけでバカが買うんだぜ(うしし」
と客をナメてる販売メーカーにこそ問題がある、と。

そういえばむかーし「獣神ローガス」が2年も発売延期しましたっけねぇ。

そうですかね?

2007年02月16日(金)15:23 ぜくっち☆まかぽん #- URL 編集
たしかに避難だけではだめですが、ダメなものにはダメときっちり言うことは大切です。
海外では『死ね』直前までけちょんけちょんに叩き上げますが、日本でコレをしてしまうと「卑屈な」とか「モラルがない」ととられてしまうのは母国独特の人間性らしです。
もっとも理想は非難はするが「私ならこうするがな!」という前向きな姿勢だと思っています。

フェラーリに乗ることだけが夢ではない。

2007年02月16日(金)17:25 芸夢人 #- URL 編集
 まあ俺は死ぬまで乗れませんが。w

 俺個人の意見としてですが。
 メガドラとかPCエンジンの全盛期は、
100%の移植は無理でも敵の配置や出現パターン、ほとんど変わらない操作性とかプレイアビリティが高かったんですが最近のは、まあ不景気の
せいもあって予算がない、納期が短い事も
たたってやっつけ仕事感が大きい感じがします。
 これは提案なんですが元の製作者を監修者として頼むというのはどうなんでしょうかね。
 そうすると譲れない部分と妥協できる部分が
はっきりすると思うんですが。
 もちろん賃金は払って。

ちょっとフィールドが違いますが海外の
PCゲーのソフトハウスの倒産なんて
けっこうあるそうですよ。

移植のジレンマ

2007年02月16日(金)18:28 白の字 #- URL 編集
その昔ゲーメストの別冊
「ザ・ベストゲーム」で
ナイトストライカー開発者のぱぱら快刀氏が
「ナイストの完全移植は無理」
というコメントをしてましたが
これ深読みすると
「業務用ゲームはゲーセンで遊んでくれ」
という開発者からメッセージのような気が。

そういう私も
ナムコミュージアム5のワルキューレの伝説に多少なりとも違和感を感じましたし。

いっそのこと

2007年02月16日(金)19:55 メガ炉どん #- URL 編集
以前にファミ通の鈴木みそ氏が漫画で取り上げてましたがアメリカではゲームソフトの返品がほとんど可能とのこと(おそらくアタリショックの影響でしょうけど)日本でもまったく同じではなくてももう少し返品を認める状態にしてメーカーが事実を見なければならないと思います。
体に彫り物がある方の家で「ぶっ殺すぞ」と脅され、真夏に団地に家具を配達に行ってエレベーターを使えば「管理費を払ってないのに使うなと言われ」、真冬に風呂場のシャワーのホースが固いと風呂場でクレーム対応させられたり、苦労はしてますが何とか私はいきております。K-HEXさんも頑張って。まだおいら失業者だけど。

所詮ゲームの会社だろ

2007年02月16日(金)20:01 メガ炉どん #- URL 編集
これは以前にゲームをしない知り合いにゲイングランドのクレームの一件を話した直後に言われた言葉です。
「所詮ゲームの会社だろ。」この言葉にキチンとした返答が出来る会社はどれくらいあるんでしょうね。
私個人は一生SEGAを「所詮ゲームの会社」としてみていきますが。

とりあえず

2007年02月16日(金)23:42 QR #- URL 編集
基盤ではなく基板。

まとめてコメントありがとうございます

2007年02月17日(土)01:00 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>XVIさん
そうですねー。正当な対価を求めるために作っている精神があれば、抜かりなく作る事は必要不可欠なんですよね。
でもそれができていなかったハムスター…
叩かれても然るべきですよ。

適当な事は絶対許されるべきではないですよね。
もし作る側に立ったなら、ボクも絶対に妥協したくないと思いますもの。
でも今の会社のシステムとかを考えるにあたって、そのたるみがあるっていうのもちょっと困りモノです。自戒も含めつつ。

でもなんで他の国に渡すんでしょうねぇ。
ゲームに対する誇りというものを疑ってかかるべきなのかも…

ローガスですかー。実は知らなかったので今調べてたりw
2年延期ですか。
東亜のドギューン!は1年ほど延期してましたが。


>ぜくっち☆まかぽんさん
ここでははじめましてですね。

そうでございます、「ダメなものはダメ」という精神は、社会に立って痛切に実感している所存なんです。
以前何かのプロジェクトで、ダメと言えずに受け持ってしまい、結局周囲に迷惑をかけてしまった過去を思い出します。
今の職場とかではそうしたスキルが生きているので、できない事は断るのは本当に大事だと思いますよ。

海外での仕様が日本で合わないのは国民性所以ですかね。

そうすると、いじめのメカニズムって海外ではどうなっているんでしょう。
その辺がちょっと気にかかりますが、少なくとも叩きまくるのが日本では悪だと思う流れはその日本における国民性故しょうがないとしか言い様が無いのかもしれないですね。

もちろん叩くべきはしっかり叩いて、次に繋いで欲しいと思う気持ちは大切なのですが…
この「次に繋ぐ」事が許せるか許せないか。
そしてハムスターに「次に繋ぐ」事が許されるのか。
この辺はもっと考える必要がありますね。

非難するにしても、「どうすれば良くなるか」と考えるのは、クリエイターとしては当然持つべきスキルだとは思っています。

でも今の人達を見るにつけると(特にネット上とか見ると顕著なんだけど)、そういった精神が欠けている人も見受けられるのが悲しいんですね。ただ非難しかしない人。
そういった人がもし会社にいたとしたら…
それが上司の立場だとしたら…
こわっ


>芸夢人さん
自分は車にもともと乗れないので、車に愛がありません。
こんな事言うと、車好きの先輩に絶対に殴られるかw

スペックは今と昔とでは段違いではありますが、メガドラ・PC・SFCの時とは勝手が違ってきているように見えますね。
もうアーケードと家庭用のスペックは完全に逆転しつつあるから、流れとしては「完全移植が当然」という向きがあるのは確かっぽいです。

でも開発者に愛が足りない(また言っちゃったよ)と、逆にどーでもいーや感が蔓延して、中途半端な作品のままでも、なあなあのままに出しちゃいそうですね。
作業めいて辛いと思っちゃうとか。

元の制作者を呼んで、オンブズマンみたいになってもらうっていう手もいいですね。
でもその制作者がクソゲー言ったらなんか腰砕けにもなりそうですがw
そこら辺はスコアラーの皆様を呼ぶとかいう手でカバーとか。
ベータ版とか、テストプレイヤーとかの制度を強化すればいいのかな。


>白の字さん
あら、ナイストの人がそんな事言ってましたか。
そうなると業務用遊べって、暗なるメッセージはちょっとうなづけそう。
でも前述のように家庭用の技術が発達した今となれば…

タイトー下巻のナイストの出来が気になりそうです。

Vol.5のワルキューレって違ってるんですかー。
自分はあまり気が付かずに全面クリアを何回もやっていたものですが。


>メガ炉どんさん
どうもです。

ちなみに、文中に出てきた上司は未だに説得できておりませんが(逆切れされたし)、何とか収束の目を見そうな所まで来ております。
この文書いてた時はヘコみ気味だったんですが、今は随分と落ち着いて心に余裕ができております。心がキチキチになっていると、なんか文までグダグダになってしまうと痛感。
ダメやね。
メガ炉どんさんも、ヤクザさんに脅されて大変でしょうが、何とか頑張って(でも「頑張って」って言葉は鬱の人には逆効果みたいだけど… 自分は大丈夫ですよw)。

そうですね。日本でも返品制度が認められるようであれば、こういった移植によるゴタは起きなかったかもしれませんですね。
最近はセガとかバンダイとかも、返品回収に関して積極的にはなりつつあるも、ちょっと遅すぎ感は否めない事実であるかもしれません。

早めに気が付けば、メガ炉どんさんのようにセガ離れを起こす人もいなかったかもしれなかったのにと。そういう意味ではタイトーやハムスターは論外っぽいですか。

「所詮~」のくだりは、人それぞれの興味によるところが大きいかもしれないですね。
そういう意味だと、下請けとかにゲーム自体興味の人がいる線も考えられそう。
でもそんな状態だと、業界自体が大変な事になりそうですね。
たとえ専門外であっても、仕事を引き受けたからには、その仕事をやっているという誇りは忘れてはならないと思います。
惰性でやる事が一番怖い(自戒含みます)


>QRさん
指摘の箇所を修正致しました。
ご確認願います。





それにしても、今回のレスだけで記事2本分は書いた気がするw
もし自分が1年前に同じ事を言ってたら、誰にも振り向いてもらえないクズ記事になっていたかもしれませんなー。

ふあー

スコアラーもいい案ですね。

2007年02月17日(土)16:34 芸夢人 #- URL 編集
 敵の配置やパターン知り尽くしてますからね。
 
>ベータ版とか、テストプレイヤーとかの制度を強化すればいいのかな。

 テストプレイヤーに神スコアラー、
後はデバッガーも重要かと。

デバッグも強化してもらいたい

2007年02月18日(日)15:51 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>芸夢人さん
とにかく些細な仕様・バグを取ってもらうには、やはり根気良くやっていくしか、他にないですな。
テストにはスコアラーの皆様には是非ともかかわってもらいたいですね。

ロケテストとは性質が違うから、導入してもいいものではないかと。
それにしても丸投げっつーのもやなもんですなー。

友人曰く

2007年02月21日(水)19:22 GALLOP! #- URL 編集
基盤が違うものであれば、何処かしら違いが生じるのは必然だそうです。

FCやPCエンジンなんかの時代は100%アーケードに近い移植は無理だという考えからなのか、ユーザーを楽しませるためにさまざまなアレンジを加えたものが多かった記憶があります。
例としてはFCのグラⅡや忍道をはじめとしたPCEのアイレムのゲーム、同じくPCEのロボキッドスペシャルあたりでしょうか。

上記の友人の言葉を聞いて以来、自分はSFC版餓狼伝説やPS2版ヴァルケンみたいに、オリジナルと大幅に違うゲーム性になってしまうようなものはさておき、重箱の隅をつつくような違いには文句を言わない様にしました。

予断ではありますが、昔2ちゃんねるでメタブラのサターン版の5ボスの演出の違いなどを指摘していた人がいましたが、自分はこれを見て『その程度の違いぐらい許してやれよ、そこ以外は完璧なんだから』と思った記憶があります。

本当に怖いのは

2007年02月21日(水)21:38 メガ炉どん #- URL 編集
昔のゲーム移植だと完全忠実移植は無理でしたからなんらかのアレンジにはあまり気になりませんでした。自分は正直SEGAマークⅢのスペースハリアーに物凄い感動を受けSEGA信者になりことある事にファミコンユーザーと喧嘩していました。当然Beepを愛読してSEGAを崇拝していましたがメガドライブの事件から15年たっても何も体質が変わらずにユーザーに唾を吐くメーカーの姿勢と責任から逃げているのは許せません。
ただSEGAの中から生まれていい夢みさせてくれたゲームまで怨むつもりはありませんが。
私が客商売をしていた時の教えですが「文句をいう客はまだいい。悪いところに気付くから。本当に怖いのは何も言ってこない客だ」

そして

2007年02月21日(水)21:42 AEG #INPDMQYs URL 編集
>SEGAマークⅢのスペースハリアーに物凄い感動を受け
PC6601版とFM77AV版ハリアーにものすごい感動を受けた人がここにいます(笑)。

セガっていうと

2007年02月22日(木)00:16 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
SG版の『アフターバーナー』ですか。(ぉ
アレは当事普通に面白がってやってた記憶ですけども。
(オリジナルを見た時のショックはありましたけどね!)
アレ、(BEEP復刻版辺り読むと)結構酷評されてたらしいですが
まだSMS版の『ギャラクシーフォース』やGBA版『アフターバーナー』(ローリングしない)よりはマシのような気もしますけどね……(比べる対象が酷いだけとも

>SS版『メタルブラック』
「移植度だ駄目だ駄目だ~」という話を聞くけれども原版数度クリアしてても違いがどの辺りなのかわからなくてこの台詞に首を傾げる日々でしたが、
たったのそれだけなんですか、、全然許容範囲ですよね。それなら。

”完全移植”とパッケに銘打っておきながら見た目からして既に違うSS版『ギャラクシーフォースⅡ』に比べたら……
BGMも1ループ以下しか収録されていないから曲CDにも使えないというガックリぶりであったなぁ(涙

>文句をいう客はまだいい~
まったくですね。


移植系は
コストが安くて済む
という理由で下請けに回すのは企業としてわからなくも無いんですが、
もうちょっと製作側に優遇して貰いたいかもですよねぇ……
酷い時は資料回さず基板渡して以上。とかいう話ですし。
安くした代償が高くついたオチは一体何度繰り返えされるのかしら……
そんな事でゲェム(会社)の価値が下がる一方なのはなんだか切なくて仕方が無いですね。

有言実行って大切だあ

2007年02月22日(木)02:51 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>GALLOP!さん
そうでしょうね。基盤と家庭用のプラットフォームって違うのが当然でしょうから。

昔はそれなりに楽しませようという意思を感じさせてくれた物ですが、今ではただ移植して終わり(しかも中途半端で終了)だったりするものだから、気合を感じない向きもありますね。
確かに手軽にゲーセンのゲームに触れられると言う点で免罪符になっているかな、とも取れますが、それにしてもちょっとなおざりすぎやしないかと。

まあそれでも重箱の隅をつつくような違いまで言われると、言われるとおり、そこまで言うのか、っていう気はします。
普段の行動で何気ない行動を指摘されているようなものですから。

それが優しさから来る物ならまだマシなのですが、基本的に叩く人は「ほこり」を探して叩く事を生業としているのが怖いところなんですよ。それが嫌らしい!
匿名が当たり前のネット社会ならなおさら…
(厳密にはIP抜けるから匿名でも何でもないんですがw)

でも演出とか細かいところまで気にしてたらキリがないよなー。
そこらへんは個人的には思い切り同意します。


>メガ炉どんさん
SEGA信者とファミコン信者って仲が悪かったんでしょうか。
うちの場合は、自分がSEGA派で、ダチがファミコン派という構図であったのですが、喧嘩などはせずにお互い気にいったゲームをやり合うといった姿勢だった気がします。
メガドラに移行した時もそんな感じだったような(まぁ自分がファミコンも持っていたというところもあったから比較にはならないかも)

ただしユーザーを舐めたマネをする点においてはセガを十分糾弾する必要がありますね。
それが形で出ている分、メガ炉どんさんは立派だと思います(当時萎縮気味だった自分よりは確実に立派)
何も言わない客は確かに怖い、というのは心の名言ですよ。

そのセガの体質が如実に現れたのが、今のコントローラ問題であったり、ぷよセーブ問題であったり、PSU問題であったり。
名作を出しているのはいいのですが、逆にユーザーを裏切る行為を度々行っている点はどうにも耐え難いものがあるのが、今のセガなのでしょう。
セガ離れが段々深刻化しそうな予感。


>AEGさん
ボクはマークIII版のR-TYPEには感動しましたよw
とろとろしたインスルー。
隠しステージがあった事に驚きを禁じえなかったり。


>Aunnoikiさん
アフターバーナーもすごかったけど、同時にひどかった記憶があります。
レバー斜め入れっぱなしにしたら、何も当たらないんでやんのってw
でも音声合成には素直に感動していましたよ。

「完全移植」って銘打ってある以上は、絶対に遂行する意思が大切ですよね。
中はやってみないとわからないものだから、これにダマされる人も結構多いのではないかと。

この辺は、ゲーム雑誌のレビュアーとかがレビューをしっかりやっておけばいいのかもしれませんが、そんな彼らは原本を知らない事もあるから…
結局ネット上で人柱作るしかないのが空しいというか。

安く済む形にするのは企業のコスト問題とかもあるのかもしれませんが、それが商品の価値にハクをつける形になるのであれば、プライドもへったくれもありませんよね。
移植を決めたからには、プライドを持って欲しいと思うのですが…

ハム太郎なのだ!

2007年02月27日(火)02:35 メガ炉どん #- URL 編集
デバッグ大嫌いハム太郎~http://blog42.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
仕事は丸投げハム太郎~http://blog42.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">だ~いすきなのは~http://blog42.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">日雇いのタネ~http://blog42.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
なのだ!
水虎演武かったら「ハムスター」だったのでつい。
友達には「タイトーくん」がいるのだ!

2007年02月27日(火)02:58 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
素直に笑えないですな。
茶化したような中傷ってのはあまり好みじゃないので。

ほどほどに

申\し訳ありませんでした

2007年02月27日(火)09:51 メガ炉どん #- URL 編集
ほどほどにします。
ところでハムスター水こ演武はあれはデコ作製版でしょうか?
スタート押してローディング、キャラセレクトしてローディング、ラウンド終えてローディング、台詞言ってローディング。
知り合いが昔ディスクシステムのレリクスでぶちギレしたのを思い出しました。

ほどほどにね★

2007年03月01日(木)02:17 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
んだんだ

ハムスター水滸演武はどうでしょう。
思えばサターン版も結構ローディングしてましたから、デコが関わっていると思いますね。
声優が変わったのが救いといえば救いでしたが。
アーケード版は聞くに堪えないほどの素人ぶりでw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/353-0fffb80f

移植するメーカーに一言

非難だけでは何も残さない事を身に詰まされる移植作業がどのくらい大変なものかは素人なので分かりません。でも、気がかりなことが一つ。なぜ自社で移植せず他人任せにするのか?PSPで初めて移植されたゼクセク

糞移植に波立った感情を沈める4つの手法

非難だけでは何も残さない事を身に詰まされる1ユーザーとして低クオリティ移植に対してどう接すればいいのか?という話。1、諦めるそりゃどう頑張ったって本物にゃ敵うはずがない。そう自分を無理矢理

クロスノーツは死刑

非難だけでは何も残さない事を身に詰まされる:あたっく系「オレたちゲーセン族・サンダークロス」の移植具合が酷いらしいですね。ゲーセン族はドラキュラしか手にしてなく、かつアーケード版の記憶なんてほとんど無いので、まあ及第点かな、と思える出来だったのですが、..
| HOME |

Calender

<< 2017年06月 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。