あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第121夜~ 恋のホットロック

恋のホットロック タイトル


今回はコナミの全方位アクションシューティング。
「恋のホットロック」を紹介いたします。

音楽に只ならぬこだわりを持ったゲームですね。

****************************

恋のホットロック ゲーム画面その1


恋のホットロック ゲーム画面その2


大々的に行われたコンサートの中、紅一点のボーカル・シーナが謎の手にさらわれてしまったところからゲームが始まります。
謎の手を追って、異世界に迷い込んだグループの2人、ジョン(1P)とリック(2P)を操作して、全5ステージを駆け巡ります。

1レバー2ボタンで、主人公を操作します。
ボタンは、1つはギター振り回し(ジョンの場合。リックはマイクスタンド振り回し)
もう一つはアイテムを取得した際に可能な、音符攻撃です。

ギター攻撃はいわゆる近接攻撃で、リーチが非常に短い攻撃です。
ただしジェネレータはギターでしか壊せない上に、ギターには敵の攻撃を弾きかえす能力があるので、場所によっては使い勝手のいい攻撃です。

ギター攻撃で敵を倒すとたまにアイテムを落としてくれます。
また、所々に落ちている壷を叩き割って音符を出す時にも使用します。

音符攻撃には3種類あり、8方向に連射可能な4分音符、3WAY攻撃が可能な8分音符、16方向に攻撃のできる連符の3種類。
これらはそれぞれ、赤・白・オレンジの壷をギターで叩き割ったり、敵をギターでぶん殴る事で取得できます。

なお、4分音符のみ連続で取得する事でパワーアップします。
基本的には攻撃範囲の広い8分音符が使えますが、復活の際に何も持っていない時は何でも良いからできるだけ取っておいたほうがいいでしょう。

ちなみに音符攻撃とギター攻撃を両方同時に出す事も可能です。

ステージの進め方は、出口を探してステージを進めていくというもの、場所によっては迷路みたいになっているポイントがあったり、一本道だったりと様々です。
ステージの構成は前半、後半、ボスと分かれていて、それぞれのステージによって音楽が違っているのが最たる特徴。


各ステージ後半には必ず偉人がいて、偉人に触れると「フォースフィールド」をもらえます(音声合成でちゃんとしゃべる)。


偉人その1 クレオパトラ



偉人その2 ナポレオン



偉人その3 ビーナス



フォースフィールドはいわゆる全方位バリアです。
それぞれのステージにいる偉人は以下の通り。

 1面・・・クレオパトラ
 2面・・・アーサー王
 3面・・・ナポレオン
 4面・・・ビーナス
 5面・・・宇宙飛行士、サックスの名手、自由の女神、ロッキー?


5面のみ、通過する門によって出てくる偉人が変化し、それぞれに対応したミュージックが流れるという凝りよう。
ただし、ロッキーもどき(ドラゴ?)のみ、なぜか触れるとミスになります。

フォースフィールドを張っている間は、ギター一撃で倒せる敵に対しては全て無効になりますが、耐久力のあるボスに対しては効果がありません。
また、フォースフィールド中は音符攻撃ができなくなるというペナルティ?があります。

アイテムは、他にも敵を倒すと出てくる食料の他、「水晶玉」と青い壷を叩き割ると飛び出す「青いロッド」があります。

水晶に触れるとシーナの幻影が現れ、ボーナスが入ります。
最初は800点ですが、取る度に800点ずつ蓄積されていき、後半にもなると万単位でスコアが入るようになります。

最大で24000点のスコア。
3つ取れば、もうエクステンドです。
このため、高次周にもなると、スコアがそれこそとんでも無いものになっていきます。

青いロッドはいわゆるエクステンド。1ステージに必ず1個存在します。

場所によっては簡単に取れる所もあるため、大きなポイントといえます(1面のみボス入り口の柱の影に隠れている)。
ただ、青い壷のまま取ると800点しか入らないため、必ずギター(マイクスタンド)で叩き割る必要があります。

以上の性質が幸いして(災いして?)、このゲームはエクステンドが多いゲームにもなっております。

なお、全5ステージ構成ですが、ステージ5をクリアした後も、難易度がちょっと上がったステージ6が始まります。
要するに、永遠に続くループゲームです。


****************************

恋のホットロック ゲーム画面その3


恋のホットロック ゲーム画面その4


1986年のコナミの作品なのですが、ドットの絵柄などを見るにつけても、やや大味感が漂うアクションシューティングと見る事ができます。

同年の作品の中では「沙羅曼蛇」がありますが、それと比べると一目瞭然です。

沙羅曼蛇は一部拡大処理でドットが荒い部分を除けば、描き込みで表現された敵の質感は非常に滑らか。
あのゲームの中で初めてプロミネンスを見た時の衝撃は忘れ難いものがありました。

それに比べると「恋のホットロック」の描き込みはやや荒め。

グラデーションとかを見ても雑な感じは否めないですし、中には拡大機能で無理矢理敵を大きくするような処理を行っているところもあります(オープニングの手とか、4面ボスとか)。

これ以前にリリースされていた「グラディウス」でも綺麗なグラフィックを展開していたのに、急に落差を感じる「恋のホットロック」のグラフィックとくると…
やや見た目で損してる気がします。


恋のホットロック ゲーム画面その5


これでゲーム性が良ければ特に文句は無いのでありますが、しかしこのゲームは比較的単調なきらいがあるようにも思えます。

もちろん攻略が必要なポイントもあるものの、ステージのマップさえ覚えておけば後は音符(8分音符)を維持しておけば、かなり楽になるゲームです。

それでも、バランスに関してはちょっと良くなかったかもしれません。

特にステージ1が始まりの面にしては非常に敷居が高く、迷いやすい上にすぐに永久パターン防止の「手」(マドハンド?)にぶっ飛ばされてしまいます。

半魚人の攻撃ラッシュもとても前半ステージとは思えない難易度の高さ。
事実、ノーミスクリアは相当難しいです。

多分初心者が敬遠するのは、この辺のバランスの悪さにありそうだと思えます(自分もこの1ステージの難しさでやめてしまった経歴がある…)。

ここを抜ければ、あとは4面後半とラスボスぐらいが難所になるので(覚えるポイントもあるにはありますが)、少しは楽しめるゲームになるでしょう。
ラスボスが異常なまでに強いのを除けば、気楽に遊べるゲームと見ても差し支えないと思います。

しかしそれにつけても、グラフィックとゲームバランスについては、やや大味で調整不足の感が否めませんが…。


****************************

エジプト面ボス(弱い)


フランス面ボス(やっぱ弱い)


そんなややぬるっぽいゲームにあたる「恋のホットロック」なのですが、このゲームで唯一評価されている点といえば

それはやはり「音楽」。

コナミの音楽は当時から定評が高い事で有名でしたが、ご他聞にも漏れず「恋のホットロック」の音楽も非常に良質で聞かせてくれます。
しかも、このゲームのメインになっているテーマが「音楽」であるから、その音楽のクオリティの高さは必然です。

オリジナル曲とか結構いいものが多いですし(1面前半の曲が好きですが)。


古代ローマ面ボス(ドット荒い)


しかし他のコナミゲームとは明らかに違っている点があります。

それは版権曲の存在でしょう。

しかもクラシックとかではなく、近年作られた洋楽が多数です。
ロックがテーマなだけに、その洋楽の多さには目を見張る物があります。

音楽に愛着を持ってもらう点では、比較的この試みは成功であったようにも思うのですが、ただ、この曲が収録されたCDの再販が版権曲が絡んだせいで中止になってしまった事を考えると、ある意味残念な結果にもなったと言えるかもしれません。

ちょっと勿体無い話ですね。

ただ、個人的には権利のしがらみ無く、気に入った曲を聞いてもらうという試みはもっと評価されて然るべきと思うのです。

特に海外のアーティストの音楽はメジャーながらも情報量は比較的少ないようにも思うので、もっと音楽を触れさせたいと思うのであれば、あまり権利に固執しすぎるのもどうかと思ったり…
(そういった意味でfinetuneはいい仕事をした!と思う)

このゲーム知って、ファルコの「ロック・ミー・アマデウス」知った自分が言うのだから間違いない。多分。


まぁ、当時のコナミが権利についてはあまり知識がなくて(というかゲーム界全体がそういう流れのように思う、当時のゲームの版権曲の多さからして)、素直に楽しんでもらおうと収録した線が正しいのだとは思いますが(笑)
それを言っては元も子もないですね。


****************************

2Pのリック君(2人同時でないと操れない)


ラスボスはものすごく強い



なお、版権曲の使われているポイントは以下の通りです。


・1面偉人テーマ
ウーマン(ジョン・レノン)

・3面前半テーマ
シェリーに口づけ(ミッシェル・ポルナレフ)

・3面偉人テーマ
ラ・マルセイエーズ(フランス国家)

・4面前半テーマ
ツイスト&シャウト(アイズレーブラザーズ、ビートルズ他多数)

・4面後半テーマ
ロック・ミー・アマデウス(ファルコ)

・4面偉人テーマ
ライク・ア・バージン(マドンナ)

・5面偉人飛行士テーマ
星条旗(アメリカ国家)

・5面偉人自由の女神テーマ
ボーン・イン・ザ・USA(ブルース・スプリングスティーン)

・5面偉人ボクサーのテーマ
ロッキーのテーマ(メイナード・ファーガソン)


あと、スコーピオンズの楽曲も使われているらしいのですが、どの辺に使われているのか全然わかりませんでした。
サントラ情報を調べても、書いていなかったみたいですが…


****************************

4周目突入・・・


ちなみに管理人のK-HEXさんは、ぬるゲー愛好家としては非常に評価が高いです。

マップを覚えて、1UPアイテムの場所さえ覚えてしまえば、手軽にクリアできる難易度に惚れたんでしょうか(さすがにループばっかりやってるとお腹いっぱいですが)。
こういうのっていいですよねー(笑)

やろうと思えばカンストできそうな。



<ちょっとしたおまけ>
このゲームを紹介したということで、上記の曲を全てfinetuneに登録致しました(一部ボーカル違い含む)。
とりあえず気長に探して聞いてみましょう。




<YouTube>
ロック・ミー・アマデウスPV

ロック・ミー・アマデウス空耳


空耳版ってちょっとプロモ版と違うね。
っつーかパンティってwww
| シューティング千夜一夜 | Comments(9) | Trackback(0) |

コメント

2007年02月24日(土)08:23 138ねこ #- URL 編集
自分はこのゲームとM/Jムーンウォーカーは
曲を聞くためだけのゲームと思ってますw

決してゲーム本編は駄作という訳じゃないですよ
曲を聴くだけでも価値があると言う意味です

確かこのゲームがフォースフィールドの元祖じゃないでしょうか

著作権がらみといえば。

2007年02月24日(土)14:36 芸夢人 #- URL 編集
 洋楽オムニバスの「NOW」シリーズは、
輸入版のほうが結構ウケがいいそうですね。
 東芝の同シリーズ品はまあ所属アーティスト
で固められてるって聞いてます。
 

 「コナミックゲームフリークス」のテープ
を当時かって聞いてなかなか生かした曲が多い
なぁとか思ってたんですが洋楽のリスペクト
と聞いて納得。
 テープ版バックアップしとかないと思いました。
 ああコナミ矩形波倶楽部よ永遠なれ・・。

自分もムーンウォーカーから

2007年02月25日(日)00:38 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>138ねこさん
自分もムーンウォーカーの音楽からビートイットを知ったクチでしてw
音楽は良かったけど、極端すぎるほどの覚えゲーでしたな。アーケード版。

フォースフィールドの元祖…
何かグラディウスと相通ずるところがあったりして。
ホットロックの主人公も時空を駆け巡るあたり。


>芸夢人さん
やっぱり輸入版だけに、制約とかがそこまで厳しくないのが理由なんでしょうか。

当時は著作権とか意識せずに様々な版権曲が様々なゲームで使われていた物ですが、ホットロックで使用されていた曲は群を抜いていたような。

2007年02月28日(水)00:20 zax #qZANlTyM URL 編集
>この曲が収録されたCDの再販が版権曲が絡んだせいで中止になってしまった
「コナミック・ゲーム・フリークス」でしたら版権問題を乗り越えて
無事再販されましたよ。
http://www.webcity.jp/ds/detail.php?pid=SCDC-00465
ただ何故か「WEC LE.MANS24」が削除されていますが。

スコーピオンズの曲は奇数面ボスですね。
偶数面ボスはレッド・ツェッペリンだそうな。

あ、そうだったんですか

2007年03月01日(木)02:21 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>zaxさん
久々のご登場でございますね。

コナミックゲームフリークスって、無事再販されてたんですか。
ホットロックの版権曲もちゃんと収録されているようでちょっと安心ですが、ウェックルマン24が削除ってのが何か変ですね。

スコーピオンズが使われていたのはどこかで聞いた事があったんですが、レッドツェッペリンも使われていたのは知りませんでした。
でも曲が特定できねええ

版権曲とゲーム

2007年03月14日(水)10:06 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
>当時のコナミが権利についてはあまり知識がなくて

今時の音楽ゲームは版権曲を使用するときはジャスラックに使用料を払っているのでしょうか?

今はJASRAC管轄っぽい

2007年03月15日(木)00:24 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>プッチさん
現在は音楽を使用する際には使用料を払っていると思われます。
癪ではありますが、企業としては致し方の無い事でしょう。

2009年08月14日(金)03:22 通りすがり #- URL 編集
どうもすみません
「恋のホットロック」で検索して
フラッと立ち寄ってしまいました
記事内にあるスコーピオンズの曲ですが
奇数面のボスのBGMのコトでしょうか?
この曲はスコーピオンズの曲を
丸々使ってはいませんが
トップのギターリフの部分のみ
"Another Piece Of Meat"のリフを使っています。確か『LOVEDRIVE』というアルバムに
収録されてました。
どうぞご参考までにm(__)m

ありがとうございます

2009年08月20日(木)03:15 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>通りすがりさん
ボスのBGMにスコーピオンズの曲が使われているということで調べていたのですが、こちらではてんで見当がつきませんでして。

「Another Piece Of Meat」という楽曲ですね。
情報ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/364-7717b8d8

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。