あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第131夜~ 聖戦士アマテラス

聖戦士アマテラス タイトル


今回はニチブツのシューティング。
マニアックそうでそうでないような作品
「聖戦士アマテラス」です。

ちなみに某オーラバトラーとは何の関係もありませんよ(笑)

第一そんなに知らないし

****************************

聖戦士アマテラス ゲーム画面その1


聖戦士アマテラス ゲーム画面その2


ストーリーはよくわかってないのですが、ぶっちゃけな内容は逃げた宇宙の犯罪者を捕まえるために、主人公である女戦士が追いかけるという内容です(オープニングから察するに)。

内容は任意スクロールシューティングという変則的な内容。
レバーを上に入れる事で初めてスクロールします。
「怒」とか「アウトゾーン」に似ていますね。

デバイスは1レバー2ボタン。
ボタンは通常ショットと「タイムボム」と呼ばれるボンバーです。

「タイムボム」はいわゆるボンバーに似たような性質を持つサブウェポンで、最大3発まで持つ事が可能です。

タイムボムは投げて爆発させる事で、時を止める事ができます。
要するに、敵の動きを止めてしまうというものです(弾は撃ってきますが)。

また、範囲は狭いものの、ボムの爆風自体にも攻撃力があります。
障害物を貫通するので、障害物の向こう側にいる敵目掛けて投げる事でその敵を倒す、といった芸当もできます。

タイムボムは主にザコ敵から逃げる時に使用します。
特に宝箱にパワーカプセルに紛れて出てくるクモに対しては効果てきめんです。

ただし爆発させないと意味がなく、画面端に向かって投げてもボムが消えるだけで何の意味も持たなくなります。
広いフィールドに投げないとボムを1発失って終わりです。


聖戦士アマテラス ゲーム画面その3


パワーアップは、Pカプセルエアバイクがあります。

Pカプセルは道中何度も出てくる宝箱から出現。
女戦士のショットがパワーアップする上、敵弾を1発分耐えられるアーマーを装着することができます。
ただし、アーマーが剥がれるとパワーアップの効力も失うので注意です。

さらにPカプセルを取るとタイムボムが3発支給されるため、Pが出てきたらボムを使い切るというアグレッシブな戦いが可能になります。
とにかく大量に出てくるので、役に立つアイテムということになります。

時々登場するエアバイクに乗った敵を撃破すると、逆にエアバイクを乗っ取る事ができます。
エアバイク単体はパワーアップ状態とほぼ同じ攻撃能力を有し、さらにエアバイク自体も1発分のアーマーを持ちます。

エアバイク状態でPアイテムを取るとパワーアップ。
この状態でさらにPアイテムを取ると、バイクにアーマーが装着されて、一定時間完全無敵になります。

無敵時間は画面右上に表示されるカウントダウンが終わるまで。
時間的に結構長いです。

ステージは基本的に延々と続く形になっていますが、実際には5面で1周といった形。
5面クリアするごとに難易度の高い1面から始まるような雰囲気です。


****************************

デモ画面


パックマニアか


このゲームのリリース当時(1986年)は様々なゲーセンで見かけましたので、出回りは結構良かった方だと思います。

見た感じはまさに当時のニチブツシューな雰囲気で、タイムボムの表示形態とかスコア表示とかがテラクレスタ関係のゲームによく似ています。

それだけに、当時においても画面で見ただけで
「あ、これニチブツやね」とわかるテイストが素敵です。
人によっては「キーンキーン」というニチブツBGMの独特な音で判断できるかもしれないですが(笑)。

ちょうどリリースされた当時といえば、ニチブツがシューティングから麻雀に舞台を移すか移さないかといった感じでして、ニチブツ製品は、麻雀とシューティングが混在したような形でありました。

その時の麻雀といえば基本的に「実写系」が多く、当時としてはホームデータあたりと鎬を削っていたのではないかと。
「アニメ系」になりだした頃に完全にシューティングから脱却し、ニチブツこと日本物産は麻雀一本に絞られた感があります。

同時に麻雀の難易度の歯止めがかからなくなってしまったのはちょっと頂けないのですが(笑)


聖戦士アマテラス ゲーム画面その4


で、当時の麻雀・シューティングの混在模様を如実に反映していたのが「聖戦士アマテラス」だと分析します。

女性キャラが主役というゲームの特性(当時は結構珍しかった)もあるのですが、何よりも忘れられないのがインストカードのコスプレねーちゃんではないかと思うのです。

インストカードに貼られてたんですよ。実写の全身画が。
今では絶対に考えられない仕様だと思います。

何しろ一枚まるごとコスプレねーちゃんのインストカードってのは、当時からしてもすんごく珍しくて目立ちやすかったです。

本来だったら、インストカードは操作方法しか書かれていないのが普通でしたから。
随分とすごい事やってると思います。


聖戦士アマテラス ゲーム画面その5


麻雀も扱うニチブツだからこそできた所業だと思えるインストカード。

今見ると、レオタード来たねーちゃんがハリボテの剣と盾を持っているような印象しか無いのですが、当時は本当に珍しくて、ゲーム内容よりもこちらに目が行く人もいるのではないかと考えるほど。

変な意味で印象に残りやすいと思います。


****************************

聖戦士アマテラス ゲーム画面その6


聖戦士アマテラス ゲーム画面その7


ゲーム内容は先程言ったように任意スクロール型シューティングですが、これも結構当時はそれほど見なかったもので、自分は結構コインを入れて遊んだタチです。

難易度は最初のうちはそれほど高くないように思います。

何と言っても、Pアイテムが何個も出てくる上に、取ると即座に強くなれるため、強引にでも前に進むプレイが可能なのが大きいです。

それでもボス戦は非常に歯ごたえがあり、ここだけはパワーアップアイテムが出てこないために、パワーアップの効力が無くなると一気に難易度が高まります。

特に4面ボスの第2段階である分裂クラゲは、最初はハマるのではないかと思うほどの難易度で、当時の自分にとっては壁となって立ちはだかっていました(ダメージポイントが表示されないので、ドルアーガっぽく何かしないと倒せないと思ってた)。
実際は分裂したクラゲを一定量画面に出した時点で撃破できるのですが。

当時はしぶとく追い回された挙句に、弾速が早くなって避け切れなくてミスってたものです。


聖戦士アマテラス ゲーム画面その8


とはいえシューティングに慣れてくると、実際問題ヌルいゲームにも思われがちです。

残機が非常に増えやすく、パワーアップでアーマーさえまとえば強力になれる、そしてなおかつ敵も一定のアルゴリズムでしか動かないので、対処法さえわかってしまえば敵弾をもらう事も少なくなる…
といった感じで。
なかなか死ねないゲームでもあります。

この単調さが「アマテラス」というゲームに水を差しているような感があるのはちょっと惜しいところ(似たようなタイプのものに、コズモポリスギャリバンがあります)。

当時のニチブツの名作である「テラクレスタ」に比べると、一目瞭然です。


****************************

聖戦士アマテラス ゲーム画面その9


最初はぬるいゲームとはいえ、先のステージに進むに従って、速い弾が混じるようになるため、先のステージに行くほど熱くなってきます。

ただ、具体的は3周目あたりから(11ステージから)なので、そこまでプレイするにはかなり時間がかかるのが難点ですが…

アマテラス独特の「単調さ」さえ我慢できれば、それなりに遊べるのではないかと思うのですが、どうでしょう。

強力な自機を操りたい人にはオススメかも。
| シューティング千夜一夜 | Comments(5) | Trackback(0) |

コメント

ニチブツらしい色あい

2007年04月19日(木)00:52 たけぽんFX #- URL 編集
ニチブツ独特の色使いというか
特徴的ですね。この原色バリバリ。
ギャリバンはやってたのにこっちは1回くらいでやらなかった覚えが。なんでだろ。

スコアまわりがいかにもニチブツ

2007年04月20日(金)00:27 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>たけぽんFXさん
この色合いは、確かに当時のニチブツゲーによくあるパターンですよね。
あとスコアフォントも。

ギャリバンは奇数面・偶数面でパターンをきっちり作れば延々続けられるので、1時間以上粘着すると、テーブル椅子のせいで尻が痛くなりますw

2007年10月27日(土)22:11 のぶやん #- URL 編集
このゲームよくやりました。
敵の攻撃パターンがワンパターンでしたね。内容的には「妖魔忍法帖」のキャラ変えバージョンですね。4面ボスがどうしても倒せませんでした。

確かに4ボスは強い

2007年10月28日(日)00:13 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>のぶやんさん
敵が決まったパターンでループしているような印象なので、何か単調さを感じますね。

4ボスは当初は倒し方がわからなかったのですが、パワーダウンするとショットが当たりやすくなって、倒しやすくなります。
知らないと本当に難しく感じるかも。

2007年12月14日(金)02:01 たこ #- URL 編集
これって、
スタート時に自機が2種類あって、
(だんご虫みたいなの???と、伊勢海老みたいなの???)
そのどちらかを選ぶやつでしたっけ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/390-70f959b0

| HOME |

Calender

<< 2017年04月 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。