あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第132夜~ スターブレード

スターブレードタイトル


今回はゲーム界を震撼させた体感ゲーム。
ナムコの「スターブレード」を紹介します。

最近になって「鉄拳5」のデビルウィズインで出した記念。
4面でめちゃめちゃ酔いそうになった…

****************************

ブリーフィング画面その1


ブリーフィング画面その2


「ギャラクシアン3」の世界観を踏襲した、体感スペースシューティングゲームです。

プレイヤーは、レッドアイ討伐作戦「オペレーション・スターブレード」に導入された機体「ジオソード」の乗組員になり、照準で敵を砲撃していくという、単純至極なゲームになっています。

「ジオソード」は基本的に決められたルートを走行し、プレイヤーは操縦桿で照準を操作します。
自機を操作しないのがポイント(ただし照準のある方向に多少は補正されるそうです)。

操縦桿に付属された4つのボタンで照準に向けてレーザーを発射し、自機に対して攻撃してくる敵を撃破していく事になります。
4つのボタンはどれも同じレーザーが出ます。

レーザーショットは押しっ放しでも一応は撃ってくれますが、敵が硬い傾向にあるので、デフォルト設定では全然頼り甲斐がありません。
連射装置があれば必ずつけておいた方がいいでしょう。

自機にはシールドが装備されています。
シールドは画面左下に見えているシールドゲージで表示されており、これが0になるとジオソードは爆破してしまいます。


味方艦隊を救え


機雷を撃ち払え


ステージは一本道ですが、途中まで辿りつくとブリーフィング画面になるといった演出があります。

また、アイテムやパワーアップ、シールド回復といった類は全く無いので、ハイスコアや1コインクリアを目指す際は純粋に自分のガン捌きが勝負になるでしょう。

****************************


ワープ!!


隕石群を突破する


かつてアトラクション向けに花博やワンダーエッグに展示された「ギャラクシアン3」の世界観を持って来たスペースシューティングですが、この「スターブレード」は全部をポリゴンで表現しているという特徴があります。

※ちなみに「ギャラクシアン3」は花博版は全編ポリゴン、ワンダーエッグ版は背景がLD再生との事で。
RNAさん、情報サンクス(^^;



当時ポリゴンをメインとして使っていたメーカーといえば、ナムコとセガが挙げられるのですが、この「スターブレード」はポリゴンシューティングの最新鋭とも言える出来という事で話題を集めた作品です。

今でこそカクカク三角がメインのソリッド感を醸し出してくれるという、時代を感じさせてくれるグラフィックではあるのですが、当時これがリリースされた時の衝撃はものすごいものでした。


レッドアイ


自分が見たのは確か高校生の頃だったのですが、その時にゲーセンに置いてあったのが、幅広いイスが特徴的な大型の筐体の方。

普段、体感ゲームなどやらない自分だったのですが、60フレームあまりの滑らかな動きに驚き、思わずコインを入れてしまいました。


もう、シビレましたね。

あのインパクトは一生涯忘れ得ないインパクトだと思いました。


特に一番最初のレッドアイ討伐作戦の説明を聞いた時の衝撃。
ジオソードの出撃シーンで点灯するスクランブルマーク。
そして出撃後にすぐ目の前を飛んでいる敵のライバル「コマンダー」。

そのオープニングは、凄さを伝えるのに十分すぎるほどです。
普段見られないポリゴンと通信から聞こえてくるボイスに血が騒ぐのを感じましたから。


砲台に気をつけて進め


さらにプレイ中も、ジオソード内部からの独特のカメラワークが効いていて本当に宇宙を「飛んでいる」気分にさせてくれます。

序盤のワープ、隕石が目の前を横切っていくシーンなど、掴みからして魅せる動きが満載。後半面のレッドアイ侵入後の渓谷ステージや基地内部のシーンなども、スターウォーズ顔負けの凄みを感じさせてくれます。

ジオソードと一体化した気分になれる動きに惚れた方も多いのではないでしょうか。

今でこそ珍しくないほどのポリゴン演出なのですが、当時ではドット絵では見られないほどの演出を披露したという点では、ズバ抜けて素晴らしい出来であると言えるでしょう。


****************************

レッドアイ内部の渓谷


レッドアイでは敵も必死


本来「操縦桿の操作」というものによって弾を避けるというのがスペースシューティングとしてのお約束なのですが、このゲームでは動かすのは自機ではなく「照準」です。

自機をダイレクトに操作する事によってゲーム性を増すというという事よりも、あえて煩雑な操作を廃し、操縦はオートパイロットに任せて照準のみを動かす方向に持って行う方向に持っていった事は、ある意味「冒険」ともとれるべきでしょう。

事実、難易度は相当高い…というか、
連射装置が無ければ連コインはほぼ確定ともいえるゲームです。

硬い敵が多いですし、敵が発射する攻撃はオートパイロットの関係上交わせないものが多めですから。
雑魚敵でも、レーザーを撃たれたら、ダメージを覚悟しないといけません。

あまつさえシールド回復なんてものは一切無し。
覚えて連射装置付きでもないと、1コインクリアは夢のまた夢レベルです。


レッドアイの動力源「オクトパス」


シャッターに注意せよ


しかし、そのような欠点を持っているにもかかわらず、多くのファンを惹き付けたのは、やはりゲームとしての「演出」を重点的において制作した結果だと思うのです。
これにならお金を注ぎ込んでも良い、という心理。

要するにスターブレードは「映画」なのだと。
そう表現すると、個人的にはしっくりときます。


オクトパス内部のパワーストーン


カメラワークの演出もそうなのですが、一つ一つのシーンの臨場感も半端ではありません。
艦隊戦の中を突破したり、多数の砲台が設置しているシーンに遭遇したり。

レッドアイ動力源の「オクトパス」内部に侵入するシーンとかは、シャッターが閉まる中を突き進むので、初めて見ると驚かされます。

また、「ステージ」という概念を廃してシームレスに動かす事も演出としては成功している部類ですね。
一区切りは一応あるものの、ステージ表示とされる部分を、敵の内部戦力の表示にあてる所なんかは上手く作られていると思います。


そして途中、何度もジオソードの邪魔をするライバル機「コマンダー」の存在もまた、スパイスとして効いています。


↓序盤から邪魔するコマンダー
コマンダーは序盤から登場する



↓渓谷でも攻撃を仕掛けてくる
レッドアイの渓谷でも出現



特にコマンダーとの最終決戦は語り草の一つとして取り上げられる事も多いです。

このゲーム、ずっと音楽が鳴らずに通信音と爆発音しか鳴らないのが特徴的なのですが(容量が無くてカットされたとの事)、逆にこうする事で宇宙の広大感を後押ししたという点では成功したと思えます。

そしてずっとBGM無しで進んでいくのですが、爆発する基地をバックに最後のコマンダーとの決戦、の所で初めて音楽が挿入されます。

これがまた格好良くて、まさに最後の最後を締め括るにはふさわしい憎い演出に見える所がすごい。


↓コマンダーとの最終バトル
ラストバトルではレーザーも放つ



「スターブレード」は映画的演出をメインに立てた事で、理不尽な難易度ながらも絶大な人気を持った意欲作だと言う事ができるでしょう。

ちなみに音楽は細江慎治さんによるものらしいです。


****************************

敵戦艦内部コアを破壊せよ


今でこそ(AC版のスターブレードは)テクスチャやシェーディングなども施されていない貧相な画面と思われがちに見えるのですが、当時このゲームの与えた影響力は半端ではありませんでした。

思えば「ポリゴン」という概念が大きく広まったのは、スターブレードからだったような気がします。

技術というアプローチとはまた違う次元になりますが、ポリゴンでキャラクターが動く素晴らしさを知らしめた先駆者的存在なのです。


↓ジオソードの勇姿
ジオソードの勇姿



ミッション遂行完了



現存する筐体は恐らく少なくなってきていると思われるので、アーケードで見かけたらその臨場感をじかに味わってほしいと思います。
ただ、連射装置が無いとキツいですが。

なお、筐体に関しては幅広いイスの横長筐体と、一人用コックピットに見立てた簡易タイプのものがある模様です。


****************************


★おまけ
PS2版「鉄拳5」での「スターブレード」の出し方

以下の二つの条件のどちらかで出現。
・アーケードモードを100戦分行う、かつ全モードを1回以上選択済み。
・デビルウィズインモード、4-2序盤の隠し扉の中のジオソードを取る。
ジオソード取得状態で4ステージをクリアするとスターブレードが遊べる。



扉はデビルマークが描かれてあるはずなので、わかると思います。

4-2の隠し扉はデビル化してビーム使わないと破壊できません。
L1+□ボタンで出るものを使います。

そして4ステージは必ずクリアしましょう。
ボスが変に強いですが頑張ってください(ぉ


でも独特の3Dに慣れないとすごく辛いですな…
やたらと高低差の表現がすごいゲームなので、慣れないとめちゃ酔います。
自分は酔って気分悪くなりそうでしたから(笑)


なお、移植レベルはほぼ完璧レベルです。
ほんのちょっと違う所もあるようですが、普通に遊ぶ分には全く問題無いでしょう。


ここだけの話、「鉄拳5」をスターブレードのために買いましたw
いや、マーシャルロウのエンディングには笑いましたけど。



<さらに追記。>
残念なお知らせ。

鉄拳5版「スターブレード」にはエンディングのクレジットに
細江慎治さんの名前がありませんでした。
アーケード版には書いてあったのですが…


なんか過去の人みたいな扱いに見えて、侘しくなった。
| シューティング千夜一夜 | Comments(55) | Trackback(0) |

コメント

2007年04月15日(日)00:55 くち #SFo5/nok URL 編集
左手で操縦桿操作,右手は手前側ボタンを痙攣打ち.
それで何とかなってしまったあの頃は若かった・・・

現行機種だった頃は凄いでかい鏡が正面に付いてるものだと
思っていましたが・・・償却の終わった筐体を天に還す為に
明るいところでバラしてみると,ガックリするほどショッパイ鏡が
ペタって貼り付いててションボリ.

アーケードでは未プレイですが

2007年04月15日(日)01:52 Tacashi #klq26XPE URL 編集
メガCD版をプレイしてました。
マウスを使って照準操作ができたのですがそれでも厳しかった。
メガCDは『シルフィード』と合わせ技一本でスペースオペラなシューティングを堪能できました。

あの静寂さは凄いですよね。
部屋を暗くして遊ぶと雰囲気が出てオススメですw

スターイクシオン…ごにょごにょ…

ナのス

2007年04月15日(日)07:46 AEG #INPDMQYs URL 編集
こう来ましたか!
このゲームがリリースされた頃はゲームからキョリを置いていた時期なので
正直詳細は知らないのですが、あの頃は「ポリゴン」と聞くだけでドキドキしたものです。
スターラスターといい、ナムコはこういうBGM無しという演出がうまい。

PS版のCMでEDを流すナムコに正気を疑った記憶

2007年04月15日(日)11:38 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集

むしろMD版がなかなかどうして出来の良い作品でしたね。
AC版は確か一部ルートが二つに分かれる部分があったよぉな……
MD版は難度別でそのどちらかのルート固定だった記憶ですが。


>すぺおぺしゅー
MDCD版『シルフィード』は『スターブレード』スタッフの協力アリでしたね。
それ以外でも
MDでは『スタークルーザー』
MCDでは『AX-101』
MD32Xでは『ステラアサルト』とか『スターウォーズAC』
辺りも思い出してあげてください……


>いくしおん
『スターイクシオン』はほら。ジオソード(燃費悪い)を駆るのを楽しむだけのゲェムですからッ




PS2版『鉄拳5』……買おうかしら?
条件クリアは友人にやってもらおう。(格ゲー下手糞なので

オペレーションブループラネット

2007年04月15日(日)12:25 RNA #- URL 編集
のこともたまには思い出してあげてください(泣)

>くちさん
初期出荷ではもちっといい鏡がついてましたが、良すぎてCRTが焦げるという事故があってからわざとしょぼくしてましたね。なのである時期から画面が暗くなって見にくいったら。

GALAXIAN3も花博版がスターブレードと同じフルポリゴンで、ワンダーエッグ版が背景LD再生でした。あれはあれできれいだけど花博版の方が印象が強いです。
花博ではプレイ中非常灯も全て消してたので、掛け値無しにおもしろかった。漆黒の宇宙に少ないポリゴンで描かれた敵が舞い踊る様は、今でも感動ものですよ。

Aunnoikiさん>
MCD版は魂の移植作(断言)
シルフィードMCDはメカデザイナーが移籍して参加してましたね。

戦場の絆は要らんからスターブレード出せよと

2007年04月15日(日)19:54 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
どうもです。都筑てんがです。

スターブレード、メガCD版と、PS版αは持ってました。
あと、PS版ギャラクシアン3。

メガCD版は、敵とかその他がワイヤーフレームになってましたが、照準の操作感が滑らかで、非常に遊びやすかったな…と思いました。

ていうか、ナイトストライカーと同じく、「このメガCDで、よくぞここまで…」っていう力技っぷり。

でも、メガCD版は、コンティニューすると特定地点まで戻されてしまうため、終盤がどうしても越えられず、結局、メガドラ版のエンディングは見られずじまいでした。

プレステ版αは…ノーマルモード・テクスチャーモード共に、背景がムービーになってたのが萎え…。

あと、照準の動きがカクカク(数ドット単位で移動)って感じで、細かい照準調整が出来なかったのがなんというか、残念っていうか…。

<サントラとか

 飛田展男(*´д`*)ハァハァ

 スターブレードとギャラクシアン3のサントラに入ってた変なボケツッコミドラマが萌え。

<AX-101

「AX-101」は、背景のムービーと、キャラクターの動画パターンが違和感なく融合していたのが凄かったです…。

「メガCDってここまで出来るのか」と驚いたゲームの一つだったりします。

「プレステ版スターブレードα」と同じく、照準の移動が数ドット単位…なカクカク感があるのは残念でしたが、敵の攻撃もそこまで激しい物ではなく、自動回復するシールドもあるおかげで、なんとかクリアは出来ました。

しっかし、序盤で「なーんだ、大した事ないや」→「メーデーメーデー、やられたー」とかいって、いきなり戦死する仲間が哀れ。

筐体

2007年04月15日(日)21:00 白の字 #- URL 編集
以前新宿のミカドで見かけたのですが。
(今は無いけど)
山に登って星空を見ながら
ネームエントリーの曲を聴くのが良いです。

でも当時ドット絵大好きっ子だった私には
あまり印象無いのです。

当時はすごかったのですが

2007年04月15日(日)22:30 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>くちさん
連射装置の付いてない操縦桿では、そういったプレイが逆に有効かもですね。
ちなみに、今回鉄拳5に収録された分をプレイするにあたっても、オート連射なんて無いので、R1とR2をピアノ撃ちしながらのプレイでした。
カーソルの動きが早い早い。

筐体は案外貧相な造りということかしら?
でも筐体が貧相でも、ゲームの中身が良ければそれほど気にならない部分ではありますよね。
鏡みたいなのを見てみたい気がします。


>Tacashiさん
メガCDは意外と良作に恵まれてますよね。
シルフィードもクオリティ面で良い出来みたいですし。
シルフィードとスターブレードで一本、ナイスト加えて勝負有りってところですかw

イクシオンは…


>AEGさん
当初はポリゴンという言葉もあまり聞きなれない言葉だけに、珍しいゲームだとの見方も強いですが、それが今や主力で頑張っていますから、時代の流れを感じますね。

スターブレードのナムコの演出はピカイチレベルですね。
これにBGM付いてたら評価が大幅に変わったかも。


>Aunnoikiさん
AC版は条件で分岐するようですね(確か特定の敵を倒すとか)
詳しいところはわからないですが、ゲーメストに書いていた気がします。
シルフィードの造りの良さはスターブレードあってこそなんですね。

鉄拳5版のスターブレードですが、移植は完璧なものの、連射付いて無いとかアナログスティックの動きが早すぎるだの色々と制約があるので、USBマウスが若干は快適になるようですよ。


>RNAさん
ブループラネットはショー限定?らしいですが、これって市場に出回ってたらやりたい一品ですね。
鏡がショボイ理由はそういうことだったのですか。

花博版って全編ポリゴンなんですね。
ちょっとあとで文章を直しておきます。
それにしても、照明を消すだけでも臨場感がぐっと上がるのは分かる気がします。
やってみたいなあ。


>都筑てんがさん
メガCD版のスターブレードは、家庭用のゲームとしてはかなり頑張っていた方みたいですね。
ナイストもすごい力技でした。粗い画面であっても、スピード感を出す事で、ゲームとしては成功していますね。

テクスチャ付きのプレステ版は軒並評価が低いと言うか。
あのソリッド感がスターブレードの売りということなんでしょうか。
見た事は無いですけどね。


>白の字さん
ミカドは時々色々なものを置いてますよね。
今あると思われるのがダライアスとダラIIの筐体ですか。
生で見るのが久しぶりだったから、思い出に浸れましたよ。

当時ドット絵がメインだったのが、今やどこもかしこもポリゴンメイン。
ドット絵も時代の産物になっていくのが悲しい今日この頃であります。

「ソルバルウ」は黒歴史ですか?

2007年04月15日(日)22:37 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
それはそれとして、「ソルバルウ」で、アンドアジェネシスが宙を浮いていた事を初めて知った中学生時代。

その頃、ゼビウスはファミコン版(アンドアジェネシスが背景と一体化してた…。)しかプレイした事が無かったので、アレは地上空母みたいな物かとばかり…。

あの頃の「3DCG=生ポリゴン=カクカク」だった時期が懐かしいです。

…。
……。
………。

…それはそれとして、最近、「ステッガーI」がやりたい今日この頃です。

なぜかタイトルで雷電IIの音楽が流れたり、面クリア後に意味もなく現れる空中給油機、エンディングで嬉しそうに登場する、実写取り込みなスタッフ…などが印象的な、やたら敵弾が速い韓国ゲー。

「END END END」とかいう、普通じゃあり得ないネームエントリとか。

それなんて雷電II

2007年04月15日(日)22:49 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>都筑てんがさん
ソルバルウ…
これ何回かやったんですが、あっという間にやられた気がして、ちょっと面白さが見えなかったというか。
ゼビウスをそのまま3Dにする発想はいいのですが、もっと間口を広げて欲しかったのが正直な感想ですね。

ステッガーI…
雷電IIの1面の音楽がそのまんま使われているにもかかわらず、音楽担当が何故かエンディングで自己アピールするという伝説のゲームでございますか(厳密にはそのまんまでないけど、フレーズが全く一緒)。

オイルサプライでボタンを押さずにいると、なかなかゲームが進行しないという驚愕の仕様がシューターには絶好調な感じでしたw

ゲームとして遊べない事はないんですけどね…


★参考レビュー(北燃出版さん)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/3448/T26.html

つながり

2007年04月15日(日)23:27 NORN #9eleAqTc URL 編集
ジオソードといえば、UGSFシリーズのNewSpaceOrderに後継機のジオキャリバー2が出ていますね。

しかしカッコいいですね。ジオソード。

2007年04月16日(月)00:10 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>NORNさん
NewSpaceOrderのサイト見たのですが、すごいディテールに富んだ機体が素晴らしいですね。

エンディングで初めて見られるジオソードの勇姿には惚れそうになります。
もちろんラスボスのコマンダーも。

連射に皆 苦労しました

2007年04月16日(月)00:23 くち #- URL 編集
>筐体
いや,貧相ではないですね.見せる為の仕掛けが
うまく出来ていたという事で.

100円をつぎ込みまくった学生時代,大半がBGMなしで
効果音と通話のみのあの雰囲気,景色の動き方に至るまで,
正に宇宙をみていた気分でしたね.
その大宇宙の正体がピカピカのお盆だったという.
そして少年は大人になる(ρ_ ;)

余談;
ソルバルウは音楽が非常に宜しかったじゃないですか?
F/A前夜にこんなアプローチもありました,という.
まあ,元祖ゼビウスが一番テクノ的だった気もしますが.

3DポリゴンSTG。

2007年04月16日(月)12:20 芸夢人 #- URL 編集
 自分は、未プレイです。
当時近くのゲーセンに入荷しなかたので。
俺が大学生の頃はファイナルラップの対戦プレイ
が流行していました。
 
 >MDでは『スタークルーザー』
BGMはガチでいいです。3回クリアしました。
ワープ時のSEはしょぼかったですね。
元はX68K用のゲームですが。
こっちの方のプレイを見せてもらったとき
ワープ時のSEはカコエエと思いましたね。

3DOりあーる

2007年04月16日(月)18:17 萌尽狼 #3u3hZqeI URL 編集
こんなにコメントが寄せられてるのに誰も3DO版に関して言及していない事実。
欧州版3DOにはスターブレードが本体同梱でした。
かく言う私もスターブレードはACと3DOでしかやったことがないんですが、3DO版はPS版との違いがあまりないんでしょうね、おそらく。
その点では3DOのゲームの中ではメジャーですし完成度も高いですし無難に遊べるゲームだと思います。逆に3DOのマニアックな面に魅力を感じている人にとっては普通なゲームですかね。
3DOの場合、同種にショックウェーブという自由度の高いタイトルがあったのでそちらに評価・注目が集まるのは仕方ありませんが…

P.S.MDXにMSX版スターブレードアレンジってのがありましたね。すごく良くできてるのが。

3DO…。

2007年04月16日(月)20:37 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
どうもです。都筑てんがです。

一応3DOは持ってるんですが、スターブレードは持ってませんでした…。
http://punigo.jugem.jp/?eid=149

「シュトラール(UPLにあらず)」っていうLDゲームのために3DOを買ったものの、後にサターン版でも出やがりました…。

(本当は、メガLDの「トライアッドストーン」が欲しかったんですが、メガLDは高すぎるために購入を断念…。)

_| ̄|○

でも、3DOって怪しい洋ゲーがいっぱいあって好きでした。

メガレース面白いよメガレース。
ルー大柴、アンタ最高だよ。

ウェイ・オブ・ザ・ウォリアー最高だよ。
「ニンジャ」とか「コウノトリ」とか「ノブナガ」とかいうネーミングセンスがイカスよ。

リターンファイアー面白いよ。
お父さんでも出来る某ソフトみたいだよ。

…。
……。
………。

でも、スターブレードは買ってなかったです…。

ていうか「どーせプレステ版と同じだろう」と思って、最初から買う気ナッシングでした。

ソルバルゥは

2007年04月16日(月)22:16 RNA #- URL 編集
発売前にAMショーかAOUに出たときはメタルホーク筐体に横画面むりやりぶっこんでデモしてたのがなつかしい。
まあ改造ってレベルじゃないくらい手を入れないとだめだろうことは見てて伝わってきましたが。
製品版も最終エリアがコンティニューしてもかなり手前に戻されちゃうのでやる気なっしんぐになってしまったのが残念でした。結局クリアしてないし。

名作

2007年04月16日(月)22:34 メガ炉どん #- URL 編集
いやこの一言で片付けられます。今みても昨今の生半可なゲームより美しい。
スターブレードは新宿キャロットの炉毛テストで魂を奪われたゲームです。
しかし新宿キャロットのロケテスとでは凄い奴らばかりに会えました。スト∥、ピットファイター、トリオザパンチなど。

『ソルバルゥ』……

2007年04月17日(火)00:11 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
筐体コミで\120kであった時は悩んだものでした……
LDとCDで我慢しましたが(涙

アンドアジェネシスは上下面同じ形らしいですよ?


>3DO
3DOといえば……『スターブレード』の類似ゲー、
パックインソフトの『バーニングソルジャー』ですか。
ムービー垂れ流しに敵機を合成する方式で
溜め撃ちでホーミングが撃てたけれど其れを使うよりも溜めてる間に連射した方が早いという変なシステムでした……
曲は良かったんだけれどなぁ曲は。CDも買ったし。

個人的にXBOX系列は3DOの生まれ変わりなんだ。そう思い込んでいます(

ソルバルウと3DOですか

2007年04月17日(火)02:02 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>くちさん
ちゃんと見せるためには工夫も大事なだけに、試行錯誤したんでしょうなぁ。

自分自身としては雰囲気を楽しむためには、ギミックとかはあまり気にしないタイプですね。
単純に喜ぶ人間なものでして。

ソルバルウは音楽が印象に残ってない、というか、当時のゲーセンの音量が低かったのも影響してるのかも?


>芸夢人さん
ファイナルラップは当時流行ってましたね。
自分はあまりやらなかったのですが。
レースゲームはリッジから入ったもので(対戦はレイブレーサーをよくやってました)

メガドラでもポリゴンを表現してた時代もあったんですね。
先人は色々と冒険したものなんですな…


>萌尽狼さん
3DOありましたねー。
去年浅草まで桜を見に行った時に、雷門の提灯が松下製だったのを見て、つい3DOを思い出したのがいい思い出です。
何の関係もないなw

3DOって時代に流されまくった可愛そうなハードだったのですが、ユーザーのニーズを積極的に取り入れなかった時点で、結局負け組の烙印を押される羽目になってしまった感があります。
TOWNSもそんな感じだったけかなぁ。

そんな3DOにもスターブレードって移植されていたんですね。
いやはや。

MSX版のスターブレードって、これまた力技な。

それを聞くと、PC98にもスターブレードもどきの作品があったのを思い出したのですが。
確かフリーソフトだったはず…あれ何だっけかなー。


>都筑てんがさん
リンク先拝見致しました。

すごいしゃべりっぷり。
ずっと脳内でルー変換されて困ってしまいましたよw

コナンがルー大柴になったアレを思い出しました。
トゥルースはオールウェイズひとつ!犯人はYOUだ!

3DOはハードが高額すぎて全然手が出せないどころか、ベーマガとかを見てもなかなか食指が動かなくてスルー気味だったんですね。
いやはや。


>RNAさん
難易度は半端でなかったですねー。
そう、あれは確か戻りシステムがあったんですよ。
全然先に進めなくて。

ソルバルウは操作の自由を与えたのは良かったのですが、それが逆にプレイヤーに何をすればいいかわからなくさせてしまったのが、ちょっと残念というか。
スターブレードはその操作を完全に廃したところが勝因になってたような気がします。


>メガ炉どんさん
確かにそうですね。
大作映画みたく、大衆を引き込む演出を追及したのが大成功を収めたと言っても過言でないでしょう。
あの大型筐体にまた乗りたいなー。

しかしピットファイターてwww
タイの足がインパクト大。


>Aunnoikiさん
ソルバルウはアンドアジェネシスを目の前にした時はびっくりしたものですが。

3DOは前述の通り、ノータッチです。
ソフトとか本当に全然わからないですし。

しかし、みんな3DO系の話が詳しいので、いやすげえなあ

Pc98のもどき……

2007年04月17日(火)21:39 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
同人を含めると幾つかはあると思いますが
普通にソフトハウス物では『ソリッドランサー』というものがありました。
(当事としては)適当に高スペック要求される上にHDD専用だった記憶。

this!

2007年04月17日(火)22:10 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>Aunnoikiさん
なぜかルー大柴ぽく。
そう、それのことですよ。ソリッドランサー。
286搭載のマシンで無理矢理動かそうとして、めちゃヘコんだことを思い出しますよ。

Bio100%にも所属していた、たいにゃん氏の作品って事は覚えていましたが。
タイトルまでは思い出せなくて。

ああすっきり

連射装置が必要なゲームだったな・・・

2007年04月20日(金)01:50 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
このゲームもやり込んだなぁ・・・・・

当時町にナムコのゲーセンがあった頃に結構槍に行った記憶がありましたが、これは結構たいへんだった記憶が・・・

連射装置があるとミサイルの弾幕も簡単に打ち落とせるし戦艦も撃沈可能になるからよかったなぁ・・・・今思い出したがギャラクシアン3の6人同時プレイバージョンは鬼だったな・・・・最低4~5人以上いないとクリアー不可能だな・・・・

ゾルギアー

2007年04月20日(金)01:58 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>しろっちさん
スターブレードは連射装置があるだけで難易度が大幅に変わってきますね。
大幅どころか、デフォルトがあまりに難しすぎるということで。

戦艦を撃ち落とせると結構気持ちよかったりしますよね(点も大きいですし)。
ギャラクシアン3の6人バージョンは難易度がお高いようで…

移植版の思い出

2007年05月15日(火)11:57 なっつん #RYZxFTU. URL 編集
初めて書き込みます、なっつんです。
スタブーは、大型筐体モノに苦手意識がある私が唯一やりこんだゲームでしたねー。
当時たまたま、全一プレイヤーの方と知り合いになってコツや稼ぎ方を伝授して頂けたお陰なんですが。
数少ない「ゲームセンターでのいい思い出」です……

それはさておき、移植版についての書き込みが幾つかあったので自分も便乗します。
まずメガCD版は本当に「よくぞここまで…」な優良移植でしたねー。
当時コレの為だけにMCD本体買いましたっけ。
次にPS版。
こっちはMCD版と逆の意味で「よくぞここまで…」な出来でしたねー。
コレのせいでスタブー自体がクソゲー扱いされるのを本気で憂慮してましたね…
最後に3DO版ですが、PS版よりは出来がいいですよー。
ただ困ったことに、特徴が思い出せないくらい地味に及第点な移植だったので印象が薄いのが難点。

個人的お勧めは、
メガCD版>>3DO版>>>>>>>>PS版
ですかねー。

メガCD版はスタブー独特の空気さえも移植されているように感じるのですよ。
静かな証明落とした部屋で音量上げてプレーすれば、擬似筐体プレーを満喫できますし(笑
不思議なことに、3DO版やPS版だと同じコトやっても余り堪能できないんですよねー…見た目は近いくせに。

鉄拳5にオマケでスタブーって……
最近のPS2は凄い事になってるんですね。
初めて知りました。
にしても、PS版よりはマシなんでしょーか?

おお、熱い

2007年05月15日(火)23:01 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>なっつんさん
はじめまして。スタブーのレビューはいかがだったでしょうか(^^;
敵の攻撃がほとんどパターンなので、結構やりこんだ方も結構いるみたいで。

それにしてもメガCD版の評価は結構高いですよね。
さすがにシルフィードとか移植されてるだけあります。
ナイストとかもそうですが、かなりゲーム性に憂慮されてる移植具合だと感じられますね。実際に見た事はないものの、各サイトのコメントとかを見てると、そういう思いがひしひしと伝わってくるものですよ。

プレステ2鉄拳5版のスターブレードは、ベタ移植としては完璧といえるでしょう。
恐らくはPS版よりはいいと思われます。

ただし、常駐させるのが辛いのと、あとアナログデバイスの操作による不便さがネックになるでしょうか。
ちょっとアナログスティック倒すだけでカーソルがすごい距離動きますし。
それに連射もデフォではついてないので、連射装置が欲しいかも。

ただ、録画して真っ暗にして動画見ると、すごい臨場感あっていいですねw

当時1回100円だったので

2007年05月16日(水)11:03 なっつん #RYZxFTU. URL 編集
 レス付けて下さって有難うございます。
昨日初めてこちらを拝見したので、スタブー以外のレビューも全部読むことにします。
現在半分ほど読破しましたが、非常に読みやすく分かりやすく書いて下さっているので、認識が深まったり改まったりして楽しいです。
というのも、シューティング自体が苦手ジャンルで「下手の横好き」なんですよねー、ワタシ(笑
ゲーム歴は無駄に長い(インベーダー以前)割に、SHTで1コインクリアできたのって片手で数えて足りるくらい?
そんなですから、大型+SHTという二重に苦手なジャンルなのに1コインクリアー以上の世界まで進められたこのゲームは、思い入れが非常に強いです。
スタブー万歳。

……送信ボタンを押す前に読み返してるはずなのに、誤字が出来てる(泣
×証明 ○照明
です。
軽く埋まりたい気分……

ありがとうございますー

2007年05月16日(水)22:37 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>なっつんさん
どうもありがとうございます(^^;
自分でもここまで書けるとは思わなかったのですがw、もうすでに色々な所から捕捉されてるみたいなので、後には引けないといった感じでして。
このシューティングレビューがきっかけで、色々と知識が深まったりすると、こちらとしてもうれしい限りです。
かなり励みになります。

スタブーは出た当時は200円設定だったのですが、近所のゲーセンにコンパクト筐体が入った時に100円で入荷されていたので、その時にやり込んだ記憶があります。
連射無しだったので、ほとんど連コインプレイでしたけどw

間違えた時の為に、パスワードを設定すると便利ですよ。
パスワードを設定すれば、右上の編集ボタンを押して間違えた場所を直せるようになります。

ちなみに書いた本人でしか直せないので、管理人は削除しかできないのが辛いところですがw

戻りコンティニューは勘弁

2007年05月18日(金)00:53 なっつん #RYZxFTU. URL 編集
 こちらの記事を読んで以来、目に付いたり思いついたりしたシューティングゲームを頑張ってプレーするようになりました。

 記事に触発されたのでメガCD版を発掘して久し振りにプレー……クリアーまで3時間掛かった(笑
メガCD版はコア本体の攻撃を、最低1回は食らっちゃうんで耐久力が保たないんですよねー。
しかもタチの悪いことに、コンティニューがその場復活じゃないし。
クレジットが3枚しかないのにレッドアイ倒したトコからやり直しって……。
ここらはPS版や3DO版の方がいいですね、隠しコマンドでクレジット増加や連射が組み込めますから。

 修正の方法、教えて下さって有難うございます。
次回以降は気を付けたいと思います。

色々と遊んでみてください

2007年05月19日(土)20:08 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>なっつんさん
どうもありがとうございます。お役に立てて光栄の至りです。

スターブレードのメガCD版はその場復活でないんですか。
高次面は覚えてないと喰らうポイントも多くなるので結構厳しいですねー。

レッドアイ倒したところから…
でも、それでも長丁場になりますよね。
これこそ根気が無いとやってられないというか。

連射

2007年06月04日(月)13:25 かさかさ #SFo5/nok URL 編集
はじめまして。鉄拳5版で連射が問題になってるみたいなので書き込むことにしました。

鉄拳版は隠しコマンドがありまして、ゲーム開始から L2+R2 を押しっぱなしにしていると、発艦してしばらくしたあたりでメッセージが出てオート連射オンになります。同期連射並みの高速連射で、非常に強力です。一回入力したらスターブレードから抜けるまで有効だと思います。

USB マウス刺しているとコマンド入力が効かないので、抜いた状態で入力して、成功したら刺して遊んでください。

あと、業務用のスターブレードは 30fps です。鉄拳版は 60fps です。

スターブレードに簡易筺体があるのは知りませんでした。専用筺体の凹面鏡は無限遠投影システムといってて、目の焦点が遠くに合うようになるので宇宙の奥行を感じられる物になっていました。普通のディスプレイで見ると臨場感半減で寂しい感じがしますね。

はじめましてー。

2007年06月04日(月)21:09 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>かさかささん
はじめましてー。貴重な書き込みありがとうございます(^^;
やはり内部でデフォルトセットできるんですね、連射装置。
当時から連射装置が無いとほとんどお話にならないような事は広まってたと思うので、ナムコの方も多分認識してたんでしょうか(だったらデフォルトオプションにしろって話ですが(^^; )

ニコニコ動画でもありますね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm197863

勉強になりました。
あと、fpsの話もありがとうございます。

筐体は自分は簡易筐体で遊んでいたのがほとんどだったのですが、広々とした座席の筐体の方が臨場感あっていいですよね。
大型プロジェクタとかでやるとすごく雰囲気出るかもしれんです、はい。

ブループラネット、その後。

2007年10月11日(木)22:13 Wiregame #mQop/nM. URL 編集
はじめて書き込ませていただきます。
ブループラネットの話が出たのてたので…。

ショーでの出展から5年。
中身や外見こそ変わったものの、この半球形筐体は現在、各地のゲーセンで稼動中です。

「機動戦士ガンダム 戦場の絆」というゲームで使用されています。
http://www.gundam-kizuna.jp/game/index.html
(公式サイト。ここの「ゲーム説明」に筐体内部の画像があります。)

ほとんど、モビルスーツのコックピットまんまです。
なんか、ガキのころの妄想がそのまんま現実になったような感じで、感慨深いものがありました。

忙しくてほとんどプレイできないてないですが…。

はじめまして。

2007年10月12日(金)01:42 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>Wiregameさん
はじめまして。
先程ダライアスIIの曲の「ブループラネット」の話をしてた直後だったゆえにタイムリーといえばタイムリー…かも。

戦場の絆は横須賀の某ゲーセンでも絶賛稼働中ですよ。
うちの職場の人間が2人ほどハマっておりまして。
こういう事ができるのも、やはり技術の進化故なのでしょう。

自分はどちらかというとプレイする勇気が無いほうですね(汗)
友人にやり方を聞いてみようかな。

コマンダー

2008年02月11日(月)17:17 U・M #- URL 編集
自分もこのゲームプレイ、そして全面
クリアしましたよ!(コンティニュー
しまくりですが・・・)
確かに「スターブレード」と言えば「コマ
ンダー」との最終決戦に尽きるでしょうね
。全ての敵を倒したと思ったら、あのカ
ッコ良すぎるBGMが流れて宿敵との一騎打ち・・・まさに「スターウォーズ」での
ルークとダースベーダー、或いは「怪傑
ライオン丸」でのライオン丸とタイガージ
ョーとの対決を髣髴とさせる演出で、本気
で鳥肌が立ちましたよ!
いまはこういう演出ってあんまり無いです
よね。

秀逸な演出

2008年02月11日(月)21:18 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>U・Mさん
スターブレードは、コンティニューしてでも全面クリアしたくなるほど、演出面に長けてたのがいいですよね。
あのカメラワークは色々と研究したんだろうな、と思うことしきり。

最後の最後でコマンダーとの一騎打ちになる演出も秀逸でした。
基地が沈む中での一騎打ちというのが素晴らしいです。

管理人のみ閲覧できます

2009年04月19日(日)05:33  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

おおお

2009年04月20日(月)01:20 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>管理人のみ閲覧さん
ここまで書けるとは、もしや、スタッフの方なのでしょうか?
わざわざ書き込みありがとうございます。
色々な裏話を聞かせていただいて、参考になりました。

細江慎治さんの名前が無いのには、れっきとした理由があるんですね。ちょっと誤解しておりました。

そう、WiiのVC版出るんですよね、スターブレード!
このゲームの件で某サイトに捕捉されてて、アクセス数が急上昇してて笑えました。

コマンダーのスルーパス攻撃に因縁感じ

2009年04月27日(月)20:24 スタブレファン #koCIqGuQ URL 編集
同じくファンの一人で
買ったことの無かったゲームBGMというジャンルを初めて購入したことを覚えています(ギャラクシアン3の曲も入ってました)。

ゲームスタートして戦場に出たとたん、現れた新米パイロットの「僕」にいきなり浴びせられたダメージが、コマンダーのスルー攻撃。憎い!憎すぎる演出で、まるで「シャアアズナブル」のようなコマンダーを夢中で追いかけましたよ。
コマンダーを倒したときに流れる壮快なエンディング曲、
そして母艦に次々と帰還するスターブレードの後ろ姿に
「よく生きて帰れたなー。お前たち!!」
と心で叫んでいましたねー。

バーチャルコンソール買いますね。

ROMる前の記事でしたか

2009年04月28日(火)09:47 kuma #- URL 編集
 スターブレード、既出だったんですね。
 MD版とPS版のこととか、シャイな200万点プレーヤーの話とか、別のトコで散々書いたので、繰り返すこともないのでしょうが、スタブレファンさんに触発されて、やはり語ります。

 アイスバーグ破壊するとコマンダー出てくるじゃないですか。脱出通路の中で
「貴様は逃がさん!」と、言ってしまったのは私たけじゃないと思います。

 で、エンディングの編隊機数がワープ前より後の方が少ないんですよ。
 ワープミスで1機失われたに違いないと思って
「畜生!ここまできて!」
 とか言って勝手にウルウルしてました。

 連付きなら、100円~200円で映画1本分は楽しめましたね。実際その時期映画にゃ行ってません。

Wii移植で賑わってまいりました

2009年04月29日(水)18:36 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>スタブレファンさん
コマンダーの要所要所の演出は見所が多いですよね。何度も顔見せしながら、敵編隊を連れて逃げ回るあたり、実に憎い演出だな、とも思ったりするものです。ええ。

エンディング曲は、ジオソードの勇姿と相俟って、今までの疲れを癒すには最高の演出だと思いますとも。
Wiiではどのような出来になるかは個人的には気になっています。


>kumaさん
スタブレはすでに既出ですね。
他に気になった作品はあったでしょうか。

>エンディングの編隊機数がワープ前より後の方が少ないんですよ。
割と細かいところでの演出も凝っているみたいで。ゲーム本編とはまた横槍に反れた演出というのを見つけるのも面白いかもしれないですね。スターブレードはまさに映画枠を超えた名作です。ええ。

Wii VCA版 更新

2009年05月22日(金)14:13 gg #T.qs0a7o URL 編集
無限遠投影ディスプレイに映し出される映像と重低音の振動から受ける独特な臨場感にはまって、連コインしたのが思い出されます。 ^^

Wiiのバーチャルコンソール"アーケード"版が販売開始され早速楽しんだのですが、
先ほどショッピングチャンネルをチェックしたら、スターブレードの更新がダウンロード可能になっているようです。
何が修正されたのでしょう?知っている方がおられましたら教えてください。

アタリのスターウォーズ

2009年07月02日(木)15:43 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
アタリのスターウォーズの動画をUPしました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7463071

ゲーム序盤でコマンダーと味方機がワープするシーンや、ゲーム中盤でレッドアイに降下するシーンとかを見ると、どうしてもこのゲームを思い出してしまう自分がいます。

このゲームが無かったら、もしかしたら、ギャラクシアン3やスターブレード、ソルバルウも生まれてなかったかも…と思ってみたり…。

…。
……。
………。

…スターブレードの続編…今からでも遅くないから、絆筐体で出してくれませんかねぇ…。

スターウォーズもすごいですね

2009年07月03日(金)21:59 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ggさん
レス忘れです、すいません…
Wii版のスターブレードの移植度はかなり高いとのことで。素直にナムコを讃えたいです。

>修正
細かい部分はよくわかっておりません。申し訳ないです…


>都筑てんがさん
おお、重ね重ねありがとうございます。
アタリのスターウォーズの技術はかなりすごいものがありますよね。
これで1983年の作品というのですから、技術の先取りっぷりが凄まじいです。
タイファイターなんて、動きが割と自然ですし。
スターブレードも一部オマージュしている部分があったのでしょうか。

>絆筐体
今だと通信を利用してシアター6みたいな事ができそうですね。

2009年07月03日(金)22:19 名無しデルタトライ #dRlocj0I URL 編集
> ここまで書けるとは、もしや、スタッフの方なのでしょうか?
> シャイな200万点プレーヤーの話

気になってしょうがない件について

> 何が修正されたのでしょう?

Wiiスタブレの修正は、ほとんどやってないからわかんないけど
初期版にはフリーズバグがあったから、それかも
ポーズメニューに入ると固まったりしてた

おおお

2009年07月03日(金)23:16 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>名無しのデルタトライさん
書き込みありがとうございます。
フリーズバグが初期版と修正版との違いかも、ということで。

ggさん、(ものすごく今更ですが)参考になったでしょうか。

2009年08月05日(水)21:30 gg #T.qs0a7o URL 編集
情報ありがとうございました。
深刻なバグがあったのですね。

アタリのスターウォーズの存在は、ダイレクトにスタブレに影響を与えていると想像されますね。

ベクタースキャンによる3Dグラフィックで再現されたスターウォーズの世界はとても刺激的でしたね。筐体の周りに人だかりができていたのが思い出されます。

当時の技術からするとすごい事

2009年08月08日(土)02:50 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ggさん
どうも書き込みありがとうございます。

>スターウォーズ
当時は目にしなかった作品なのですが、当時にしては3D表現があまりにも滑らか過ぎる作品になるので、筐体の人だかりといった盛況も納得できます。こうした技術が後に生きているとなると、感慨深く感じられますね。

今更ですが・・・

2011年10月17日(月)04:18 元友店長 #- URL 編集
PS2版「鉄拳5」を購入しました。そこで分からないことが2つ

①マウスで操作する場合、皆さんどのようなマウスを接続してプレイされているのですか?

②テストモードがあるそうですが、どうやって開くのでしょうか?

ググッても明確な回答が得られないので、ご存知な方はぜひご指導よろしくお願いいたします。

ニコニコ動画にて

2011年10月17日(月)04:26 元友店長 #- URL 編集
『スターブレード OPERATION BLUE PLANET』 プレイ映像 UPされてました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15864112
今までで最高画質だと思います。

テストモードだけ

2011年10月19日(水)01:23 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>元友店長さん
テストモードについては、セレクトボタン長押しで入ることができます。鉄拳5中のゲーム選択時にちゃんと表示されていますね(まだスターブレードは出されてない?)。上の方のコメントに連射装置についても言及されてるので、併せてチェックをお願いします。

マウスについては、USBマウスが使える以外はちょっとよくわからないですね。すいません。このコメント欄は質問掲示板としての体を成していないので、ご期待のコメントが寄せられない事もあります故、ご容赦願います。

あと、ブループラネットの動画をありがとうございます。

回答有難う御座います!

2011年10月27日(木)22:39 元友店長 #- URL 編集
テストモード 確かに選択時に出てきました。
連射モード?も問題ありませんでした。
USB端子にワイヤード光学マウス挿したら問題なく遊べました。
何気にアーケード版より綺麗になっていて凄く嬉しかったです。

おお

2011年10月29日(土)00:51 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>元友店長さん
遊べるようになってるようですね。

アーケードよりもフレームレートが滑らかになってるはずなので、完璧移植というよりも、それを上回るほどの出来になっているみたいで。「鉄拳5がおまけ」って言われることがある理由もわかろうというものです。

ポリゴンのイメージを変えた作品でしたね

2011年12月17日(土)22:46 ZAKI #UpgqH2Dw URL 編集
私自身は筐体すら見たことがなくて、ベーマガで
読んでた程度の知識でしかありません。
でも、「ギャラクシアン3」、「スターブレード」はこれまでの
色数が少なくて、デカい面だけで構成されて
冷たいイメージしか持っていなかったポリゴンが凄くカッコよく
見えたものです。
昔のポリゴンゲームは写真だけ見ると、とてもやりたいとは
思えませんでしたから。
(「ウイニングラン」よりも「ファイナルラップ」を選びたくなる・・)

でも3Dのシューティングは後が続かなかった・・
「ソルバルウ」でズッコけてしまった感じ・・

ワイヤーフレームで書かれたゲームで有名なところでは
X68000の「スターウォーズ」ですかね。
あれもカッコよかったですよ。
X68000版「アフターバーナー」よりも良かったかも・・

リアルタイムで見ると感慨深いんですよ

2011年12月19日(月)20:32 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>ZAKIさん
当時リアルタイムで見た時は衝撃を受けましたね。ポリゴンどうこうというよりは、見たこともないようなカメラワークが、当時の大型筐体の作品群の中では飛び抜けてすごかった記憶があります。同じポリゴンのウイニングランについては、ただただ重苦しいイメージがありましたね。

>ソルバルウ
酷評されがちなゲームになってしまったのは、やはり飛び抜けた難しさを感じる点と、見られる台数の少なさによるでしょうか。自由度は非常に高いと思うんですけど、どこか惜しいと思わせる作品ではありました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/394-c5e40429

| HOME |

Calender

<< 2017年08月 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。