あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第135夜~ ダライアス

ダライアス タイトル


135回は超メジャータイトルを紹介します。
今回はご存知タイトーの名作「ダライアス」です。

パイオニアとしては十分な知名度を誇ります。

****************************

ダライアス ゲーム画面その1


ダライアス ゲーム画面その2


プロコとティアットが乗り込む「シルバーホーク」を操り、ベルサー軍に侵略された惑星ダライアスを脱出するというバックストーリーのあるシューティングゲームです。

1レバー+2ボタンでシルバーホークを操縦。
ボタンはショットとボムの2種類。
ショットは前方に飛ぶショット、ボムは放物線状に投下する形の爆弾になります。

シルバーホークは、色違いの敵を倒す事で取得できるボールを取る事でパワーアップできます。


パワーアップのボールは全部で3種類。

赤玉
ショットパワーを上げるボール。
取り続ける事で、威力や連装が上がる効果がある。

ある一定のレベルに達する毎に
ミサイル→レーザー→ウェーブ
に変化。
レーザーは敵に対して貫通力があり、ウェーブは地形をも貫通する。


緑玉
ボムパワーを上げるボール。
取り続ける事で、ボムの当たり判定が変化する。

一定のレベルに達するごとに
シングル→ツイン(上下2方向)→マルチ(上下4方向)
に変化。


青玉
自機を守るバリア的な役割を果たす「アーム」を装着。
取り続ける事で、耐久力が増す。

一定のレベルに達するごとに
ノーマル(緑)→スーパー(銀)→ハイパー(金)
に変化。

スーパーは敵の体当たりも防ぎ、ハイパーは地形にも耐性が付く。
金アームであるハイパーアームで地形に触れると弾かれるが、狭い地形の中だとバウンドしながらミスする事もあるので注意。



どの武器もパワーアップには欠かせない武器ですが、赤はショットで止めておいた方がメリットになる場合もあります(後述)。
緑と青はできる限り取り続けましょう。

また、この他にも隠しアイテムとして金と銀のボール、エクステンドアイテムがあります。
これら3種類は一定の箇所を撃ち続ける事で出現。

銀ボールはランダムで得点が入り(50点~51200点)、金ボールは敵を全滅させる効果があります。

これらの武器を駆使してステージを突破していきます。


ダライアスはルート分岐型になっており、各ステージクリア毎に上下に道が分岐し、どちらに入るかによって次のステージが決定します。

雑魚敵の猛攻が激しいステージ、地形が入り組んだステージ、隕石しか飛んで来ないステージなど、選んだステージによって難易度が大幅に違ってきます。
そしてボスはルートによって色が変わる他、最終ステージに限り独自のボスが用意されております。

このように、選んだステージによって難易度や点効率が変化していくのが、このダライアスの大きな特徴であり、魅力でもあるのです。


****************************

ダライアス ゲーム画面その3


ダライアスはとにかく沢山の珍しい試みを取り入れている事で有名で、続編も業務用・家庭用問わず多く作られており、固有のファンが数多く存在するメジャーなタイトルといえましょう。
そして、その試みはどれも特徴的なものです。


まずは筐体。

ダライアスはハーフミラーを使用した専用の3画面筐体で動いており、その筐体の圧倒感は他の追随を許さないほどです。

自分の周囲では当時はあまり見なかったものの、中学生の頃に寄ったデパートで初めてその筐体を目撃した時は非常に感動したものでした。

どちらかというと、大型筐体というものはガンシューティングやドライビングゲームに用いられるものですが、シューティング一辺倒としての大型筐体の起用は、まさに冒険とも言えるでしょう。

当時のハーフミラー技術は、タイトーの「ワイバーンF-0」「イグジーザス」などで使われていた技術ですが(ただし、管理人はどちらも見た事は無いです)、このダライアスによって一気に認知度が高まったと言っても過言では無いでしょう。


そして巨大なボスキャラ。

ダライアスのウリは、このボス敵にあると言っても言い過ぎではないほどです。

ボスはその全てが魚系の海洋生物として表現されています。

1面のキングフォスルがシーラカンス、2面のイソギンチャクのエレクトリックファンなど、どれもこれもが圧倒感溢れる存在。
見た事のある魚がモチーフになっているので、その形相が一層際立って見えてきます。


※ここから戦艦の説明を加えつつレビューします。


シーラカンス「キングフォスル」


・キングフォスル
シーラカンスがモチーフの戦艦。
形を変えつつもシリーズ通しで登場する。
クイーンとかファイヤーとか種類も多彩。
シリーズが進むにつれ、ウロコが剥がれたり、二体一組で出てきたり、巨大化したりとだんだん手が込んでくる。





イソギンチャク「エレクトリックファン」


・エレクトリックファン
口が弱点のイソギンチャク。
戦艦の中では弱い部類にあたる。
外伝では吸い込みをマスターした他、クマノミ弾まで出してくる。





これら戦艦の圧倒的な存在感は、他の追随を許しません。

特にシーラカンスのフォスル系統は、形を変えつつもほぼ全部のシリーズに登場するという、ダライアスを象徴する戦艦の一つとなっています。
これが無いとダライアスでは無い、と思う人も居るのでは。

また、最終面に至っては、一つ一つのゾーンに全く違ったボスを置くという粋な懲りよう。
特に、初めてクジラ(グレートシング)を見た時の圧倒感は格別だと思った方も多いのではないでしょうか。

ラスボスはどれもこれも存在感が強いです。


一目見てわかりやすい「魚」を戦艦として選んだのは正解でしょう。
魚のモチーフを全く崩さず機械化するセンスは、まさにダライアスならではの魅力だと思います。


ロブスター「デュアルシェアーズ」


・デュアルシェアーズ
ロブスターがモチーフの戦艦。
ここら辺から高速弾がいやらしくなってくる。
はさみをもいだ後の狙い撃ち弾が少々やっかいな敵。





さらにサウンド。
これもまたすごくいい物ばかりです。

当時タイトーチーム内で結成されていた音楽集団「ZUNTATA」に在籍していたOGR氏(小倉久佳氏)による音楽ですが、その音楽はどれも個性的で、多彩に満ちています。

何よりすごいのはステージ別に音楽が作られている点。
ボス曲も7ステージそれぞれに割り振られているのは、まさに芸細という他無いでしょう。

しかもその一つ一つが手抜き無くしっかりと作られている点は高評価に値します。
それらが、専用筐体の座椅子を通して体全体で感じる事ができるのであるのならばなおさらのことでしょう。

その中でも、最終面の「Boss7」は本当に聞き応えがあります(ラス面の曲は、ダライアスシリーズ総じて最も高く評価されている)。


こうした巨大な筐体、他に例を見ない魚戦艦、サラウンドたっぷりのサウンドなどと高い評価が合致した結果の果てに、名作という冠をかぶることができた…

「ダライアス」は生まれるべくして生まれた作品なのでしょう。


****************************

ダライアス ゲーム画面その4


ただ名作ではあるのですが、難易度という観点から見ると、このゲームの難度は結構高い部類に入ると思います。
一度ミスすると立て直しの難しい点は、初心者に敬遠されている点の一つとして挙げられるでしょう。

また、全体的に高速弾が大量に含まれており、狙い撃ちでもないような弾も多数飛び交っていたりするため(特に後半)、それなりに攻撃のセオリーがわかっていないと、すごく難易度が高く感じるかもしれません。

このゲームでミスすると武器のレベルが下がってしまいます。
そしてこの初代ダライアスはデフォルトで「戻り復活」を採用しています。

道中でミスしたら一定の箇所まで戻され、ボス戦でミスした場合はアーム無しの状態でボスと再戦する事になります。

一定のレベルまで上がるとそのレベル以下まで下がる事はないのですが、復活に関してはアームが無いとてんで安心できないし、ボスに至ってはアーム無しで戦う事になるので、ミスするとグラディウスの復活並みに辛い思いをします。


その辛さを引き立たせる上で欠かせないのは、4面ピラニアボスの「ファッティグラトン」でしょう。


ピラニア「ファッティグラトン」


・ファッティグラトン
ピラニアがモチーフの戦艦。
メインは子供ピラニアを吐き出す攻撃。
子ピラニアは撃つと4WAY弾に分裂するが、メインショットがレーザーの状態で来るとすごく撃ちにくくて、目の前で破裂したりとかなり怖い思いをする。
ある意味ダライアスを象徴するボスのせいか、外伝でボスとして復活。
外伝ではウェーブを通さない弾を撃つ他、子ピラニア弾がパワーアップ。
中級者泣かせの準カリスマ。





ファッティグラトンは、赤をしばらく取り続けた上でレーザーを装備した状態で挑むと、本気で辛い思いをします。

レーザーは攻撃範囲が非常に狭く、しかも一度撃ってしまうとなかなか次のショットを放てない為に、ファッティグラトンの放つ子供ピラニアを撃ちきれずにハマってしまう事態がよく起こります。

これを防ぐべく、レーザーにパワーアップする直前の3連装ショットでファッティグラトンに挑むのが最も楽な方法ですが、これを知らずに挑もうとするとまず初見では確実にやられてしまうのではないかと思われます。


この場面さえ抜ければ、あとはレーザーを装備してもそれほど強い敵ではない戦艦が多いので(カジキのガードサベージ、シュモクザメのアイアンハンマーは横長でレーザーが当たり易い)やや安心できるのが救いですが、それでもルートによるとウェーブまで育てきれないショットで挑まないといけないため、必然的に難易度が高くなるポイントも出てきます。

そういう意味で言うと、もう少しレーザーが強かったら…
という気がしないでもないです。

というかはピラニア戦でのレーザーの相性が悪いという話ですけれども。
ダラ外のように連装になればいいのかなと思ってみたり。

ピラニアを強くなったレーザーで抜けられれば最強のウェーブを装備する事ができるのですが、それができるのはシューティングスキルのある限られたプレイヤーだけでしょう。
この点はちょっと惜しい点ではあります。

でもこれをシューターにとってのカタルシスとして語られている向きもありますね(ピラニアをレーザーで狩ると、すごい爽快感があるんですよ)。


ちなみに、このミサイル止めはダライアス外伝においても最強ウェーブの前の装備で止める「白弾ウェーブ止め」として引き継がれていたりします。

そしてピラニアもその際立った強さが功を奏してか、ダライアス外伝にも登場して、その強さを遺憾無く発揮してくれます。

外伝はカリスマ性が増して、やっぱり強いんだよなー。


****************************

ダライアス ゲーム画面その5


「ダライアス」グラディウス同様にコアなファンに維持された作品です。

ただ、その意味合い的には若干ながら異なっており、グラディウスはベーマガ勢の人気が強かったような印象のタイトルになりますが、これに対しダライアスはゲーメスト勢の人気が高かったようなタイトルだったように思えます。

ゲーメストではダライアスのコース別攻略を行っており、その中でもクジラ(グレートシング)のドリル弾稼ぎには心血を注いでいたような印象があります。
ダライアス外伝のムックとかでもドリル稼ぎが細かく書かれており、ゲーメストのダライアス熱は相当なものがあったのではないかと推測します。

ダライアスはゲーメストの編集長の石井ぜんじ氏がすごく気に入っているタイトルであり、実際にダライアスの「エキストラバージョン」にもかかわってくる事になります。
まぁ「エキストラ~」は、若干ながら流通した作品だとのことで(自分は見た事がありません)、調整の割には難易度が少々高く設定されているらしく、敬遠された向きもあるそうですが。

しかし、ゲーメストの「ダライアス」への熱の入れようは半端では無かったのは確かです。
その原動力がおそらく、ダライアス外伝ムックなどへと繋がっていくのでしょう。

それらが総じて、ダライアス全体の評価を大幅に引き上げてきたのではないだろうかと思う次第です。


****************************

カジキ「キーンベイオネット」


・キーンベイオネット
カジキ戦艦。
攻撃は正面攻撃だけで、見切れればピラニアよりも確実に弱い。
装備によっては、永パ防止キャラ「ヤズカ・タカーミ」の群れとの同時攻撃を受ける事もある。
しかし、単調な攻撃のせいか、ダライアスの中ではそこまで人気が無いように思う。





シュモクザメ「アイアンハンマー」


・アイアンハンマー
モチーフはシュモクザメ。
キーンベイオネット同様、攻撃が正面のみとボスの中では単調な部類。
形は特徴的なものの、カジキと同じ理由でほとんど出番がない気が。
この敵とカジキはピラニアに出番を持っていかれたような気がする…





その人気の所存故かダライアスは様々なシリーズに恵まれています。
業務用だけでは無く家庭用も多いのが興味深いところですよね。

駄作良作粒ぞろいなのですが、特に評価が高いのが
・アーケードの「ダライアス外伝」「Gダライアス」
・家庭用のPCE-CD版「スーパーダライアス」

でしょうか。


外伝・Gダラはまた別の時に話すとして、ここではダライアス初代を半分忠実に移植した家庭用PCE-CD版「スーパーダライアス」の話をしてみます。


この作品は初代ダライアスをベースに、PCエンジンのCD-ROMに移植した作品で、関わっているのはNECアベニューです。

この作品に触れたのは友人に借りたのがきっかけなのですが、3画面を1画面に収めるゲームという事で、個人的に触ってみて不安を感じたの事実です。
しかし、いざ蓋を開けてみると、そのゲーム性の良さに驚かされたものでした。

しっかりと1画面でもダライアスの雰囲気を味わえましたから。
幅広さは失われたものの、弾避けも無理なくできて、道中はそれほど違和感無く溶け込めていた感があります。

それよりも驚いたのが、1ステージにつきボスが1体いるという、オリジナルの仕様でしょう。

アーケード版はラス面を除くステージ数によって出てくるボスが決まっており、戦艦の数は全部で11体と少なめ。
これに対しPCE-CD版は各ステージ違ったボスが配属され、その戦艦の数は全部で26体。

IIに登場するボス戦艦が一部登場する他、オリジナルのボスも大量に登場します。

IIをモチーフにしたものは、ハリセンボンの「スチールスピン」やアンコウの「アロイランタン」、変則的なものとしては、ヤドカリの「ヤマト」のアレンジで「マイホームダディ」なるものも存在します(ヤドカリはヤマト同様強かった…)。

オリジナル戦艦もまた個性的で、フグの「バーストアウト」やクラゲの「ハードマウルスク」、エイの「ビッグラジャーンヌ」などが印象に残っていますね。


そんな中、一番オリジナルに近い要素といえば「音楽」でしょうか。
何しろCDから直接鳴らしているために、クリアなサウンドで楽しめるのは多いにプラス。

普通の音楽CDでも聴けるのは非常に大きかったです(どれだけお世話になった事か…笑)

本来ダライアスのオリジナルというわけでもなかったのですが、快適なゲーム性と個性溢れるボス敵の存在が功を奏してか、家庭用ダライアスの中では相当評価の高い一品になったのは間違いありません。

今ではなかなか手に入れる事ができないと思われますが…


****************************

ダライアス ゲーム画面その6


ゲーム性の観点から見ていくと実にオーソドックスな造りに徹している感のある「ダライアス」ですが、しかし数々の意欲的な試みが後のシューティング界に大きな影響をもたらしたのは紛れも無い事実であります。

ここから派生して、多くの名作が生まれたという土壌のような存在なだけに、その意味で「ダライアス」は貴重な作品と言えましょう。

もう残存する筐体が少ないのは残念ではありますが、見かけたらボディソニック共々、体感してもらいたいと思います。
こればかりはプレイしてもらわないと魅力が伝わらないですね。


<愛すべきラスボス達>

カメ「ストロングシェル」


・ストロングシェル
Vゾーンボス。モチーフはカメ。
頭を引っ込めるとダメージを与えられない。
でも上手く張り付けば速攻撃破も可能。
Gダライアスで「ヘビーアームズシェル」として大復活。





タツノオトシゴ「グリーンコロナタス」


・グリーンコロナタス
Wゾーンボス。モチーフはタツノオトシゴ。
避け方を知らないとまずボコボコにされる筆頭。
実は全ボス中最強なのかも。正攻法だと長期戦を強いられる。
3WAYは大回りで避けるのが一番いいが、それでも上手く誘導しないと引っ掛かる。
IIの中ボスバージョンも非常に強かった。
ダーク、ヴァーミリオン、ライトニングと色々なバージョンで各シリーズに登場している。





タコ「オクトパス」


・オクトパス
Xゾーンボス。モチーフはその名の通り「タコ」。
貫通する武器があると、一番弱いボス。かなりあっけなく終わる。
余裕があれば、足をもいで稼ぐとか。
IIの中ボスバージョンが強いのは気のせいか。





イカ「カトルフィッシュ」


・カトルフィッシュ
Yゾーンボス。モチーフはイカ。
タコよりは強いが、どちらかというと弱い部類のボス。
各種攻撃を見切れれば、他のボスよりは強くない。
外伝ではネオンライトイリュージョンという形違いになって登場する。





マッコウクジラ「グレートシング」


・グレートシング
Zゾーンボス。モチーフはマッコウクジラ。
シーラカンスに並ぶ「ダライアスの象徴」とも言えるボスで、各シリーズに色々とちょっかいをかけてくる大御所ボス。
上ルートをずっと進めば彼に会えるのは、もはや伝統。
Gダライアスでは「G.T.」とミステリアスな名称で我々を驚愕させた(はず)
「クジラ=ドリル弾」という図式も不変で、この弾で稼ぐのもまたダライアス伝統のお約束。そしてドリルの撃ち返しも伝統。
ダライアスに多くの伝統を残したカリスマ中のカリスマと言うに相応しい。





****************************


<おまけ:これが筐体です>
(※注:2007年4月21日の状況です)



新宿ミカドに置いてあった筐体です


新宿ミカドに置いてあったダライアス筐体。
ただ、自分が来た時は期間限定で「ニンジャウォリアーズ」が入っておりました(爆)

ボディソニックでDUDDY MULKが聞けて、これはこれで大満足。
戦車の震えが半端でなかったw


秋葉原トライアミューズメントタワーの筐体です


秋葉原トライアミューズメントタワーのダライアス筐体。
ミカドのやつよりはコンパクトです。

でもボディソニックはそのまま。
ピラニアレーザー狩り、オクトパス退治に成功してうれし。


イヤホンジャック付きだぞ


ダライアス筐体のイヤホンジャックでございますよ。
大型筐体でこういうのが付いてるのって稀なのでは??

| シューティング千夜一夜 | Comments(97) | Trackback(1) |

コメント

おお!

2007年04月23日(月)00:17 メガ炉どん #- URL 編集
私も先月ミカドでミサイルにてオトシゴ退治できました。じつは今までオトシゴ倒したことなかったんですよ。やはり存在感と迫力ならばグレートシンクですね。

オトシゴはつおい

2007年04月23日(月)00:28 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
オトシゴの3WAYが避けにくいせいで、ほぼ最強のボスの一角と化してますよねー。
存在感だけなら圧倒的にグレートシングなんですが。

超大作!

2007年04月23日(月)00:34 K.H #FoGoijMs URL 編集
グラディウスに並ぶ二大シリーズですね。

ダライアスは続編が出るたびに新しい試みが施されているのも特徴かもしれません。
(II:レーザー、外伝:ウェーブショット・ホーミンボム、G:ポリゴン採用・αビーム)

ピラニアに関しては外伝でも苦い思いしております。
パターンの通用しない第二第三形態は鬼門。
クジラルートの最大の敵ですわ。


続編、出ないですかね~~

徐々に進化するダライアス

2007年04月23日(月)00:48 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>K.Hさん
ダライアスはまさに不朽の名作。
こんなところで紹介しても良かったのか?とも思ったのですが、名作の数もまだまだ多いことですし。

シリーズ進むにつれて色々な試みを取り入れていってますよね。
個人的にはGのαビームカウンターが好きです。

ピラニアは外伝でもまた泣かせキャラですよねー。
初戦は前兆がほとんど無いようなレーザーに貫かれたのを覚えてますw

今の技術をもってして、是非とも続編を作ってもらいたいタイトルでございますよ。
ファンはみんな待っている!!!

PCE版『ダライアス+』は+というより-

2007年04月23日(月)03:42 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
でもPCESGでプレイするとチラツキが減るんですが。

PCE版をクリア出来る程度ではあったとはいえ、
コミケで東京行った時に渋谷で初見クリア出来たのはいい思い出です。
ピラニアをレーザー殺。&クジラで一回死亡でクリアでした。
クジラは一度死んだおかげで貧弱ウェーブになったせいで時間掛かって
永久パターン防止伽羅が追加されて辛かったなぁ……
多分ピラニアの耐久度から見て多分EXTRA版だったと思うけれども。
(EXTRAはレーザーでもピラニアが余り脅威でない硬さになるようです)

ピラニアはⅡでも鬱陶しい中ボスでした……
Ⅱの中ボスはピラニアと亀が辛いでしたよ……

スーパーダラーアスのボスは本来入れる予定であったデザイン案のものを入れられるだけ入れた んだとか。

2007年04月23日(月)06:35 忍者くん/UPL #- URL 編集
ダライアスのロケテバージョンはボスが26体出てたと言う話です
実際に見た事ないので事の信憑性は定かではないですが・・

ワイバーン-FOはハーフミラーですが空中物は白黒でした
スペースインベーダーは・・あれもハーフミラーと言うのかな?
一応画面を反転反射させてるし・・

ダライアス筐体は17インチと19インチの2種類あります
出回りは17の方が若干多いのではないでしょうか?
ファッティグラトン・・実は画面後ろの真ん中が安地っぽいのですw

オトシゴは尻尾破壊してから頭部に密着して倒す方法が一番簡単
安地では無いですがそれに近いものがありますね

あの筐体でウォークマンヘッドホン使って耳を火傷した事あります
マジで焦りました(^^)

実はIはほとんど未プレー(^^;

2007年04月23日(月)06:52 AEG #INPDMQYs URL 編集
三画面の広さとその難易度にさじをなげてしまいました。(^^;
なので多くは語れませんが名作であることを否定はしませんよ~。

どっちかってゆーと爽快感ある方が好きなのでちょっと「ちまちま感」のあるIより
IIが好きです。
でもIIはシリーズ中1・2を争う不人気。(^^;

IIの中ボスは広く避けれるステージのピラニアより狭いステージで会うイカのが怖かった。
筐体のヘッドホンは二画面になったIIにも踏襲されてましたね。

WARNING!!

2007年04月23日(月)10:16 katu #- URL 編集
やったーついにダライアスキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!何ていうか、この初代は私のゲーム生活の全てです。特徴的な筐体に下から湧き出てくるような音楽斬新勝つ、個性的なボス。どれをとってもこの初代を超えるシューティングには出会ってないです。
 当然のようにサントラも買い(SCITON版も初代版?)も買い、PCEもダライアスの為に買いました。Ⅱもそれなりにはやりましたけど、初代の感動は無く、その後のシリーズは未プレイです。やっぱりダライアスは3画面筐体でボディソニックを感じつつ画面の向こうの世界を味わうのが醍醐味ですね。
 ピラニアVSレーザーは誰でも通る鬼門だったようですね。ちなみに私はステージ6ボス『アイアンハンマー』の高速戦艦的な姿が大好きでした。素敵なレビューにアリガト!(´▽`)

淡水魚バージョンがみたかった

2007年04月23日(月)13:35 メガ炉どん #- URL 編集
淡水大魚マニアの自分としてはラスボスに日本の淡水大魚を妄想していました。①アカメ「REDEYE」
②琵琶湖大ナマズ「GIANT-CATFISH」
③イトウ「」
④アオウオ「BLACK-CARP」
⑤草魚「GLASS-CARP」
⑥雷魚「SNAKE-HEAD」
⑦野鯉「WILD-CARP」
とか

真ん中の壁に激突した人~

2007年04月23日(月)13:41 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
ゾーンクリア後の真ん中の壁に激突した人は挙手。

…。
……。
………。

PCエンジンのダライアスプラスとスーパーダライアス持ってました…ていうか、ダライアス初プレイはPCエンジン版でした。

数年後、アーケード版をやってみて、ダライアスが「戻されゲー」である事を初めて知った高校時代。

…。
……。
………。

…それにしても、GBAのダライアスRは酷すぎです。何が酷いって、BGMが…BGMが…。

そもそも、ダライアスのファンは、ああいう「グラフィックは初代のまま、BGMは外伝とかGダラとかファンタジーゾーンとかの寄せ集め」みたいな、チグハグなアレンジ移植を望んでいたのか。甚だ疑問。

そんなんだったら、グラディウスジェネレーションみたく、グラフィック・BGM・ボスの攻撃などを全て一新したオリジナル作品として出した方がまだ良かったような…。

信用してはならない言葉。

2007年04月23日(月)14:41 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
来年はダライアスIII。
(あれから18年が経ってる訳ですが…。)

さらば、ギース。
(もはやビル落ちがあの人の脱出手段。)

2007年04月23日(月)18:01 たけぽんFX #- URL 編集
>ゾーンクリア後の真ん中の壁に激突した人は挙手。



パターンで避けるのが苦手(=基本はアチョー避け)な私にとって
あの自機の遅さと敵弾の速さにどうにもこうにもでした。
初めてキングフォスルを倒し、諸手を挙げて喜んだ私は真ん中の壁を辛うじて避けた次の瞬間・・・
最前面に居たために上へスクロールする前に壁に激突しました・・・
それ以来・・・ダラ1には・・・うぅっ

あ、クレジット音が一番好きなゲームです(フォローになってない)

コズミックエアウェイ。サイコー。\(^o^)/

2007年04月23日(月)18:40 芸夢人 #- URL 編集
 であったのは浪人時代。ボディソニックが
筐体から響いてまたね。

 入荷時はうまいプレイヤーがプレイしてて
行列が出来ててギャラリーがホントすごかった。

 ボタンが押しづらくて2面であきらめたあの頃。

 GMOレーベルではアレンジバージョンも
あったなぁ。
 ずいぶん軽いノリなってたと思ったあの曲。

これって

2007年04月23日(月)20:19 AEG #INPDMQYs URL 編集
>来年はダライアスIII。
メモリーズ版ではどうなんでしょ。やっぱ出ないのかな?w

2007年04月23日(月)20:47 SRC #POQ5NLzM URL 編集
筐体初めて見たわ~(ちと感激)

レジャランで外伝に奮闘しているワシにとっては、結構タイムリーw
いいネタをサンクスですw

これで時期に『R-TYPE』の記事が来たら
『横STGの3本柱』が全て揃いますなw


そして、噂のピラニアは
相当なバケモノらしいですね。

コリャ、ネオンライトイリュージョンで
苦汁を飲んでてはなりませんな。

Dの嵐

2007年04月23日(月)23:17 Lib #mQop/nM. URL 編集
>ゾーンクリア後の真ん中の壁に激突した人は挙手。

しくしく。

こんばんわLibです。ダライアスですか大御所ですね。
当時金がなくてたまにしかできませんでしたが、三画面は当時はなんじゃこりゃーーー!といった衝撃をうけました。でもダライアスよりニンジャウォーリアーズを主にやっていたのは内緒。
 独特の雰囲気と魚をモチーフにしたボスは圧巻でした。クジラ好き。
 ちなみにPCEのスーダラはわりかし入手楽っすよー結構見ます。しかし、あれはいいものだ。たまにやるし。
 久しぶりにやるかなーダサイデスでも!!

せっかくいい感じの横画面なんだから…

2007年04月24日(火)00:41 萌尽狼 #3u3hZqeI URL 編集
この筐体で新作出して欲しいですね。
http://www.atmarkit.co.jp/fembedded/winembedded/cs02/ph04.jpg

昨日久々にゾルディラスのサントラ聴いてました。なんというタイムリー。
続編がG以降途絶えていること、常に進化し続けていることから、グラディウス同様同人にもオマージュ作が多いタイトルですね。

進化といえばSFCのダライアスフォースも見逃せなかったり。BGMは音色がアレですが曲は好きなんだよなー。OGRさん作曲じゃないけど。

初代は相方がACで全クリしてますが、私はPCESGのダライアスプラスもクリアしてません。
初代としてやったのはこれとGBAのダライアスRだけでACはちゃんとプレイしたことないかな。IIは温泉旅館でやったことあるんですが。

あ、SFCの人生劇場のダライアスって結構デキが良かったですよね。

ダライアスRはBGMは脳内再生で補完すればいいとしてもゲームバランスがなってなくて、ボスの弾が避けられず、パターンが通用しないなど調整が悪すぎるのがそもそも問題だったと思います。

まあそれを言ったらスーパーダライアスIIってのもいるわけですが…

そういえばPCエンジンにはダライアスαっていう超プレミアソフトがありますが、あれって非売品のボス戦のみのHuカードでしたっけ?

ちなみに私とダライアスの出会いはゲームからではなくサイトロンの名盤ダライアスからでした。
当時はゲームミュージックが市民権を得てなくて、その素晴らしさを周囲に説明するのが大変でしたね。
しかもその直後にサッポロファクトリーのタイトーアリーナこけら落としライブでZUNTATAの生演奏も観れて、今思うとなんて幸せ者なw

追記

2007年04月24日(火)00:48 萌尽狼 #3u3hZqeI URL 編集
>ダライアスIII
ダライアスフォースが発表当初ダライアスIII(仮称)でしたっけね。

>GMOレーベルのアレンジ
アレンジャーは元S.S.T. BANDで初代PSの起動音も作ってる松前公高さんでしたっけね。

ナンバーリングタイトルは多画面でなければいけない

2007年04月24日(火)01:45 K.H #FoGoijMs URL 編集
>>都筑てんがさん
ダラ外の開発当初はIIIの看板を付ける予定だったんですが、
「IIIは多画面であるべき」という開発チームの理念から、
「外伝」と名を改めたみたいですよ。
(ダラ外ムックより)

http://www.xbox.com/NR/rdonlyres/DD044C52-024F-42B4-8D22-46AD5BC6D552/0/limmodification_b.jpg
これでならできなくはないですがw

>>AEGさん
タイメモ版では何も表示されませんでした。
残念といえば残念ですね。

いやはや懐かしい

2007年04月24日(火)03:07 げっこー #qbIq4rIg URL 編集
>ゾーンクリア後の真ん中の壁に激突した人は挙手。

お約束(涙)


初代はもしかしたらDIPで・・・いや、エキストラかもしれませんが、その場復活ありましたね。
データではなく記憶なので、あやふやですが(涙)
いまだに全ルート攻略できないです。愛知県内にないかな。

知り合いのゲーセンで徹夜したときは、この筐体に良くお世話になりました。
毛布はデフォルトで。朝はボディソニックで起こされますが。

だいぶ前ですが、東北の温泉地で筐体を見つけ、嬉しさのあまり小躍りして近づいたら
「左右の画面にそれぞれ別ゲーム」という、とんでもないものを見ました・・・。
ちゃんとコインシューターも別に設定されていて、スタートボタンもきちんと別々に(笑)
センターのハーフミラーはもちろん捨て置き。
何が入っていたかは覚えてませんが、夢に出るくらい嫌な思い出です。

SFCのダライアスツインは、認めたくないシリーズ品です。
先日実家へ帰った時、弟と散々やりましたがクリアできず(笑)

ゾーンクリア後の真ん中の壁にはぶつかってないが・・・・

2007年04月24日(火)09:17 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
 オールクリアー後のハイパーアーム剥がしで死んじゃったことがあります。
 このゲーム、中学生当時に全ゾーンクリアーしたことがありますが熱かったのがクジラとタツノオトシゴだったな・・・・クジラは硬かった印象があったし(255発での撃破は当時拷問ものだった・・・
(連射装置が(ディップスイッチで、変更可能だったはずだが・・・あのボタンは押し辛かった)有ると若干楽になるが)個人的にはオトシゴの猛攻はそれ以上に鬼だった・・・・)
 当時地元でもダライアスはけっこう多めに入ってましたが、狭いゲーセンでも大型バージョン(ダライアスには17インチx3仕様と21インチx3仕様が存在してましたが(そのため後のダラⅡでは3画面仕様で入っていたことが多かった))を強引に入れてるところが多かった・・・・

逆にエキストラバージョンは・・・
○:敵の配置が若干変わった

○:一部の地上敵に耐久力が付いた→旧バージョンでは対地ボム(ショット)の一撃で破壊できたが、エクストラになって耐久力が付いたことでザコから強敵になった(ただ、ショットがウエーブになっていると壁の向こうからの狙撃で楽に倒せる)

○:一部のボスの攻撃パターンが変わった・・・(とくにカジキとサメの攻撃パターンで針弾の速度が遅くなったりカメが最初から頭を引っ込んで速攻での撃破が出来なくなった)

その代わり自機側の変更点といえば・・・

○:旧バージョンではレーザーとウエーブが弱くミサイル(ショット第1段階目)の7~8段階目が一番強い(というか、後半のボスの耐久力が異常に硬かった)が、エキストラバージョンになるとレーザーとウエーブが強くなった(通常のダメージ以上に貫通ダメージも見直されて強くなった)かわりにミサイルが使いにくくなった・・・・

○:各ゾーンのパワーアイテムが旧バージョンと比べて多く出るようになった(ゾーンによってはピラニアかカジキでウエーブになったりすることが出来るようになったり、アームがハイパーになりやすくなっている)
*:ただしYゾーンでハイパーになると狭いところを通過する際に、地形に当たって跳ね返ったところに別の地形にぶつかって死亡するケースが多かったのでスーパーに寸止めしておくのが無難だったが・・・
(たぶん、誰もが一度は経験したはずだが・・・)

○:オールクリアー時に残機ボーナス(1機につき100万点)が付くようになった。

このゲームは結構やり込んだのですがさすがに今では見る機会が全くないですねぇ・・・・あの頃は良い思い出だった・・・・

ちなみに、PCエンジン版(CD-ROM版)はドルビーサラウンドでの音響だったんだが(専用のAVアンプがあると再現率が非常に高かった)手に入りませんでした・・・・
*:そういえば、Huカード版の限定でボス16体モード専用版というのが存在したはずだったが・・・・(CD版はボス26体)

ともあれ、グラディウスと同等に自分の青春の名作だったねぇ・・・

しかし、一番辛かったのが・・・・

2007年04月24日(火)09:36 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
2人プレイ時に、自機同士の判定がかなり厳しかったのを覚えている・・・・
(自機同士が重ならずに引っかかるために事故が起きることが多かった・・・・・)

ちなみに、エクストラバージョンは上ルート(旧バージョンは下ルート)が意外と行きやすい。

いつの間にか

2007年04月24日(火)23:15 みなもりゅうぞう #- URL 編集
某S市のゲーセンから消えていたのにショックを受けていたり(汗)。
ミラーにひびが入っていてちょっと見づらかったりもしましたが、S市に行ったときはよく遊んでました(といってもシーラカンスを屠れるかどうかというへたれッぷりですがw;)。

でも一番やっていたのはAC版でもエンジン版でもなくGB版「サーガイア」だったり。
GBA版Rに比べると遙かにまともに見えます(笑)。
ゾーン分岐はありませんが、難易度は抑えられているので、携帯機用SHTとしてみれば結構遊びやすく、慣れてくれば1時間足らずでクリアできます。
しかし今ではエンジン版以上に入手が難しくなってきて、手放したのが悔やまれます・・・。

はじめまして

2007年04月24日(火)23:57 jj9サスライガー #vBLWFcw6 URL 編集
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。初代ダライアスは15年ぐらい前に札幌テレビ塔のゲーセンで遊んでいました。当時はススキノのラーメン横丁の近くのゲーセンにEXバージョンもあったので、中央区に行ったときは、この2作とナイストをプレイしてから家に帰るというのが習慣になってました。(笑)もちろん札幌ファクトリーのズンタタライブも見に行きましたよー。生ダディマルクは、なまらカッコよかったです。そういえばダライアスといえば、むかし写真集のような本がありましたが、もうすぐ20周年記念とかで再販されませんかねぇ。

も一つ余談だが

2007年04月25日(水)02:01 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
その昔、TX-1(タツミ電子)という3画面のレーシングゲームがあったがその筐体を改造したダライアスが存在した。実際やってみたが、違和感なくプレイできたなぁ・・・(コンパネもちゃんとしたものに改造済み)
ただ、画面と画面の間に縁があるので慣れないとあり得ないところから攻撃を受けることも多かった・・・・他の所でも目撃した人はいないものかなぁ・・・・

2007年04月25日(水)07:22 138ねこ #- URL 編集
ここでは138ねこで統一しますw元忍者くん
>しろっちさん
その筐体なら自分も結構見ましたよ
当時20万で改造してたそうです(店員談)
この筐体の良いところは画面が大きくて迫力あった・・モニターサイズ26?
悪いところは画面の継ぎ目が大きい・・ボディソニックではない
まあそれでも十分でしたが

ダライアスレスその1

2007年04月25日(水)12:45 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
レスだけで記事ができそうですw
コピぺぽくてすんませんwww


>Aunnoikiさん
初見でピラニアレーザー殺ってすごいではないですか。
自分も最初にやったのはPCE版で、次がアーケード版。
初見はピラニアどころか地形にぶち当たってどんずべりでミスってたようなw
EXTRAってピラニア柔らかいのですか。ほー。

クジラも1回ミスすると結構死を覚悟しないといけないですよね
(オトシゴもそうですが)
ドリルよりも実はイルカ弾の方が脅威なんですね、あれって。

IIのピラニアはソフト連射で屠殺すれば楽、個人的にはイカの方がやっかいでした。
カメは氷の中から出てくるのがやらしいですね(至近距離5WAYが)

>スーパーダラーアスのボスは本来入れる予定であったデザイン案のものを入れられるだけ入れたんだとか。

だとするとPCEダライアスが本来の形ってことになりそうですね。


>忍者くん/UPLさん
というか、138ねこさんですねw(わかってるくせに)

先程のPCEダライアスの原点がロケテバージョンってことになるのかもしれんですね。
ボスの数が増えただけでも、妙に圧巻でした。

筐体は新宿ミカドの方が大きくて、秋葉原トラタワの方が小さかったですね。
要はこの2種類ということでしょうか。
大きい方が広々としてて、座り心地的には良好でした。
記憶を遡れば、最初に見たのは19インチの大きい方だった気が。

オトシゴも張り付き有効みたいで。
アームが削られるリスクはあるものの、まともに戦うよりは数倍は楽そうですね。

>あの筐体でウォークマンヘッドホン使って耳を火傷した事あります

それは自分もありました(^^;
そういえば昔のナムコの筐体でもイヤホンジャックありましたね。

>TX-1(タツミ電子)という3画面のレーシングゲーム
>当時20万で改造してたそうです(店員談)

今なら例の?3画面テレビ利用して流用ができそうですねw
でもその当時のゲーセン筐体にかける額は本当に半端無いです(今でも十分半端無いですけど、一昔よりは遥かにまし)。


>AEGさん
画面的には少々小さめに見えるので、案外弾とかが見辛いってのはありますね。
昔は見辛くなった画面でも、気合入れてやってた時期があったっけw

IIはアーケードの中では不人気作にあたりますよね。
でも自分も近所のハイテクセガに入荷された時はサルのようにプレイしてた時期があります。
別のゲーセンで3画面版プレイして爆発したのもいい思い出。
新宿ミカドで筐体の写真撮った時、ついでにIIもプレイしましたよ。
例のジャンボクラゲを拝んで満足。

あーやっぱりイカがやっかいですか。そうですよねーw
イヤホンジャックはIIではあまり使わなかった記憶があります…

>>来年はダライアスIII。
>メモリーズ版ではどうなんでしょ。やっぱ出ないのかな?w

メモリーズは2下巻で最後とかいう噂も。

いっその事「ダライアスデラパ」でも出れば…
もちろん標準で連射有りの遅延抜きでwww
オリジナルモードもあればなお良好。


>katuさん
やはりこの作品を「心の友」とされている方も多いようで、満足してもらえるととても光栄に思います(^^;

音楽の良質さには目を見張るものがありますね。
PCE版の音楽をリッピングしてカセット(当時はカセットが主流)に収めたのもいい思い出です。
ボディソニックがあるからこそ、ダライアスって気持ちも非常によくわかります。

外伝とかGとかボディソニックあったらすごい事になりそうな。
あれでマンボウに遭遇したら、すごい感動しちゃいそうです。

アイアンハンマーは形はすごい魅力的なフォルムなんですけど、もう少し攻撃手段が多ければカリスマボスになれたかもしれなかったですね。

>素敵なレビューにアリガト!(´▽`)

この言葉に心洗われました(^^;


>メガ炉どんさん
自分もオリジナルの戦艦を考えてた事が一時期ありまして。
その時は同じ淡水魚で「テッポウウオ」をモチーフにしてたやつとか。

攻撃方法とかも水を吐きながら回転して高速弾幕を張る…とか。
ダラ外のシャコみたくw
オリジナルの続編は何時出るものか…

ダライアスレスその2

2007年04月25日(水)12:47 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>都筑てんがさん
トラックバックどうもありがとうございます(^^;

>ゾーンクリア後の真ん中の壁に激突した人は挙手。



あと前に出すぎて坂下るところで激突とか。
これは何故か頻繁にあったw

>…それにしても、GBAのダライアスRは酷すぎです。何が酷いって、BGMが…BGMが…。

ファンタジーゾーンのラスボスの曲!
フレーズがたまたま似てるとか突っ込むにしても、そのまんま過ぎですな。
恐ろしいほど突っ込まざるを得ないところですねー。
トラバリンク先動画のタフスプリングに懐かしさを覚えましたw

今度何らかの新作を出す時はもちろん今の技術の粋を集めた良作を見たいものですよね。
ファンは何時でも待っている!!

>さらば、ギース。

いや、あの人はメカ(ぉ


>たけぽんFXさん
あーやっぱりぶつかっちゃいましたかーw

敵弾の速度が速く、若干アバウト気味に狙い撃ちしてるところが、難易度の高くなる所存なんですよね。
たとえ上手であっても、弱いボスであるはずのデュアルシェアーズの狙ってるのかよくわからないような弾に当たる事だってありますし。

>最前面に居たために上へスクロールする前に壁に激突しました・・・

何度もありましたよ!!!
トホホ
ダライアス初代だからよく起こる事故。

クレジット音だとIIですかw


>芸夢人さん
ボディソニックのすごさは、まさにダライアスならではの魅力でした。

> 入荷時はうまいプレイヤーがプレイしてて
>行列が出来ててギャラリーがホントすごかった。

自分とこは上手いプレイヤーはそんなにいなかったので行列も見えなかったのですが、やはり出来るところではできるものなんですねー。
あの当時のレベルだと難易度も高めの部類に入りますから、高次面まで行ける人はまさにヒーローなのでしょう。
小坊だったころは上手なプレイヤーに追い返されてた記憶も。

ボタンはさすがにゲーセンのコンパネの扱いにもよりますよね。
押し辛いと前半面でも辛い辛い。

ズンタタのサウンドはアレンジ前と後とでは大幅に変わる曲も結構あったりしてますね。
レイフォースの変わりようにはちょっぴりドギモを抜いた覚えが。


>SRCさん
筐体はわざわざ東京まで出向いて撮りに行ってきました。
もう残存数も少ないはずですから、これはすごく貴重でしょう。
川崎にもあるという情報がありますね。

R-TYPEもそろそろやる時が来ている…ような気がします。
一応楽しみにしておいてください。
ノーコンティニュークリアは難しいですー。

ピラニアは粘りとショットの正確さが必要になるボスですね。
近くで子供ピラニアが炸裂すると怖い怖い。
レーザーで狩る場合は非常に緊張しますよ。


>Libさん

>しくしく。

軒並みんなぶつかってるんですなw

ダライアスは当時50円ゲームの多かったうちの地域では、100円設定が多く、まさに大金をはたくという表現にふさわしいものでしたね。
当時の大型筐体はどこもそうですが、100円~200円が普通でした。
それでいて100円すらバカにならない学生時代。

ニンウォリも魅力的だと言う方が多めですねな。
DUDDY MULKには本当に感動。

>ちなみにPCEのスーダラはわりかし入手楽っすよー結構見ます。

本当ですか!
でもうちのPCエンジンはぶっ壊れ状態で絶賛放置中。
ダサイデス!!


>萌尽狼さん
http://www.atmarkit.co.jp/fembedded/winembedded/cs02/ph04.jpg
リンク先の筐体を初めて見たんですが、初めて見たものの中に入ってたのが
「たころん」と「犬福2」ってのはどうよとwww

いや、もっと派手なゲームで見るのが格別やろ!と!!
(たころんと犬福は否定しないですが…)

オマージュは特に「WARNING!」の表記のあたりが多い気がします。
「○○ IS APPROACHING」あたりも、どうもダライアスが皮切りっぽいですね。

フォースはやった事無いんですが、ツインはプレイしてました。
あれも音楽がすごく良くて、クジラでBoss7がかかったり、ラス面の音楽がすごくノリノリだったり、エンディングが若干マルチだったりとそこそこ良かった気がしてます。

でも総じて家庭用オリジナルは評価が低すぎるきらいがあるような…
業務用で不出来とも言われるIIにも達していないような論調もありますよね。

ダライアスαですが、「ぐらにどっとこむ」さんの所で紹介されてました。
http://gradius2.com/index.php?UID=1130544369
非売品だそうです。

>当時はゲームミュージックが市民権を得てなくて

自分もその当時はゲームミュージックを腐るほど集めてた時期があって、友人達に説明するのが大変でした。
達人王のサントラとかは皆んなに貸してあげてたんですが。

サッポロファクトリーも一度言った事があります。
ああいうところでも、ZUNTATAライブしてたんですか。
それはさぞすごそうな。

>ダライアスフォースが発表当初ダライアスIII(仮称)でしたっけね。

ファンが聞いたら卒倒しそうな気が。
自分も軽く卒倒してますがw

>松前公高さん

お恥ずかしながら、この方を知ったのは家庭用ビーマニからでした(T_T)
JOUNTY BOUNTYは中々好きな曲でして。

ダライアスレスその3

2007年04月25日(水)12:49 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>K.Hさん
http://www.xbox.com/NR/rdonlyres/DD044C52-024F-42B4-8D22-46AD5BC6D552/0/limmodification_b.jpg
なんてダライアス向けな筐体なんでしょう!!
っつーかシューターにとっては、それ向けに作られたとしか思えない画像でございますよwww

>ダラ外の開発当初はIIIの看板を付ける予定だったんですが、
>「IIIは多画面であるべき」という開発チームの理念から、
>「外伝」と名を改めたみたいですよ。

じゃあ「フォース」は何だったのかとw
これも理念で名を改めた例なんでしょうか…

今出そうとすると筐体とか大掛かりにしないとファンが付かないかもしれませんね。
インパクトが絶大そうな気が。

問題はタイトーが縮小された今、どのメーカーが出すのかという事…
やっぱグレフ???


>げっこーさん
ぶつかってる人多すぎ(自分も)

ダライアス、その場復活もできるんですか。
自分が行ったトラタワ版は戻り復活っぽかったような。

筐体は横に広いですから、ベッド用に最適なんですねー。
今だったら絶対つまみ出されるところなんですがw
昔のゲーセンだからこそ味わえる仕様。
ボディソニックが目覚ましっていうのもイカス!!

>「左右の画面にそれぞれ別ゲーム」
それなんてシュールな光景なんでしょう!
ゲームによってはボディソニックが不自然なこともありそうなw
麻雀ゲームとか入ってたら泣きそう(大音量だとなおさら)

>SFCのダライアスツインは、認めたくないシリーズ品です。

貫通する武器でないとまともに遊べないところから、ゲーム性という点ではちょっと低い点数をつけざるを得ないところもうなづけますね。
ただ、セイウチがラスボスってセンスは忘れないで欲しかったり(あとラス面の妙にノリの良い曲とか)


>しろっちさん
おおおおお、エキストラバージョンの詳細をありがとうございます。
地上の砲台の耐久力が上がってると言うのが何とも厄介な点ですね(というかあれにボムを当てるのが非常に緊張する場面だけに)

ダラIの筐体を利用してのダラIIコンバートの話はよく聞きますね。
でもあれだとすごくやりにくくてたまらないんですよ。
本当に悶絶級でしたw

EXTRAではピラニアがやりやすくなるんですねー。
という事は総じて難易度が低くなっているってことなんでしょうか。
アームのバウンド事故はよく経験しておりました…

>2人プレイ時に、自機同士の判定がかなり厳しかったのを覚えている・・・・

これもまた昔の仕様ならではの自機の当たり判定でございますね。
今こんな設定だったら噴飯モノでしょう。

TX-1(タツミ)は見た事がないですが、ダラI→ダラIIみたいに他の筐体へのコンバートって、その当時だから出来る仕様みたく興味深いです。


>みなもりゅうぞうさん

>ミラーにひび

昔とかは画面が若干くずれてたりしてた台でも、ゲームやってましたね。
ひびまでは行かないまでも、色合いの違いで敵弾の非常に見難いシューティングゲームとか。

「サーガイア」ってのもありましたよねー。
GBでよく再現できたものだ、と当時は感心した覚えがあります。
ゲーム性云々は別にしても、やはりこういったハードに移植されるのも名作たる証であるのかもしれないですね。

うちのPCエンジンは、アダプタ差してもうんともすんとも言わなくなって、そのまま10年以上放置しております…


>jj9サスライガーさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
ススキノは10年ぐらい前に言った事がありまして、蟹やらホタテバターラーメンやらを堪能した覚えがあります(その時にサッポロファクトリーにも行きました)

DUDDY MULKはボディソニックでも十分すごいのですが、生演奏にもなるとその迫力や桁違いになるでしょうねー。自分も体験したかったですが(ようつべにはZUNTATAのライブ演奏落ちてますけどね。でも生に勝るものなし)

ダライアス写真集は折角なので出して欲しい所存でございますよ。
時間が経っても、名作は色褪せる事がありませんから。

さらば、ギース。

2007年04月25日(水)22:24 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
 メカギース…。懐かしい(*´д`*)

「墓ギース」なんてのもいましたね…。
 ギース・ボヒョー・ハワード。

 英語圏の人間のはずなのに、墓にカタカナで「ギース」と書かれているのがオチャメ。

 …。
 ……。
 ………。

 それはそれとして。

 昔はゲーメストアイランドとかに投稿してましたが、今はアルカディアとかは殆ど見てない今日この頃です。

 「アニメの見過ぎで目が悪くなっただけ」な田辺みさこネタとか。

 サムスピの色の「飛び出す絵本」ネタとか。

 サイキックフォースのエミリオ君をザンギエフとラスプーチンが「立派なロシア人」に洗脳とか。

 あと、マジカルトロッコアドベンチャーのダブルプレイとか。(今はたぶん体力が持たないと思います…。)

 そんなネタを書いてた、消し去りたい過去…。

サウンドについて

2007年04月25日(水)23:26 金糸雀 #GMs.CvUw URL 編集
始めまして。ちょくちょく楽しませてもらってます。
ゾーンクリア後の真ん中の壁に激突した人は挙手。

キングフォスルを撃沈するときに半安地(頭の上)で倒すと分岐でぶつかりますからね知っていないとまずひっかかるでしょう。
自分も引っ掛ってましたが。

サウンド関係はゲームショーに出展するときにできてなかったらしく未公開の音楽テープですませ後で作り直す予定だったらしいですけどゲームにあっているというのでそのまま完成品になったという話を聞いたことがあります。
ミスして戻されてもサウンドはながれつづけてるゲームはほとんど無いと思いますので。
ゲーム用のサウンドとしてつくられたらミスしてサウンドもリスタートするようになってたら評価も違ってたかも

2007年04月26日(木)01:19 名無しデルタトライ #- URL 編集
>EXTRAではピラニアがやりやすくなるんですねー。
>という事は総じて難易度が低くなっているってことなんでしょうか。

EXTRAでピラニアが倒しやすくなってる理由の
ひとつに、ボスのパーツ破壊時の仕様が変わって、

・ボス敵の弱点以外を壊してもダメージが入るようになった

ということもあります。

つまり、ヒレとか壊すと得点だけじゃなく、ダメージも与えるので、貫通する武器使ったほうがいいんです。

あと、EXTRAバージョンは、通常版より難易度高いです(地上敵が硬いのと金玉が少なくなってるため)。

GMOレーベルでのアレンジ

2007年04月26日(木)10:20 Snieaque #- URL 編集
ホントどうでもいいツッコミですが、GMOレーベルでのアレンジは「コンスタンスタワーズ」としての参加で、このユニットは
岸野氏>ネタ出し
常盤氏&岡本女史>アレンジ
松前氏>マニピュレート
の役割があるそうなので、松前氏「のみ」アレンジの可能性はないOr非常に低いです。

松前公高氏といえば。

2007年04月26日(木)11:53 芸夢人 #- URL 編集
 「エキスポの万国大戦略」。
「老人よ、異常はないか。」が好きでした。

むりやりベスト5

2007年04月26日(木)12:47 メガ炉どん #- URL 編集
しかし分割して別なゲームとは…
組み合わせ例
①スプラッターハウスとワンダーモモ
②カルノフとチェルノブ
③ピットファイターとモータルコンバット
④フェリオスとアサルト
⑤バトルバードとナイスト
⑥麻雀学園とスーパーリアル麻雀
⑦ゼビオスとギャラッグ
⑧クレイジーコングとマサオブラザース
とか

2007年04月26日(木)18:49 AEG #INPDMQYs URL 編集
>ギース・ボヒョー・ハワード
スゴイ懐かしい。愛読してました(笑)。

エキストラやりたい

2007年04月26日(木)21:56 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>都筑てんがさん
墓ギースはコミゲの看板になってましたね。
コスプレする人までいてw

実はあの頃は自分も投稿とかやっていましたが、ああ、あの頃の事は情緒不安定で忘れ去りたい過去なんですのよ、とか言いつつ、この前見たゲーメストの当時のペンネームを見て「バカでぇー」と他人事のように言ってる自分がいたりします。
むほほ
あの頃に比べると、自分は変わりすぎたwww

マジカルトロッコのダブルプレイは何て豪気な。


>金糸雀さん
はじめまして。どうもありがとうございます(^^;
ああ、貴方も挙手されましたか、そうですかw
これは避けては通れない道なんですね・・・

そういえば確かにミスしても音楽はそのままループで流れていましたね。
音楽が切れていたらまた、評価も変わっていたのかもしれません。

作り直してたら、あのキャプテンネオも聞けなかったのかも?


>チ○コロボさん
ごめんねー 名無しだとチ○コになっちゃうのですよw

エクストラの詳細な説明をありがとうございます。
確かにレーザーだと身体を貫通するので、そのダメージも加わってると早く倒せるのも納得いきます。

>地上敵が硬い

難易度は道中が高いという事になりそうですね。
地上物がボムで倒しにくいとなると、ウェーブ使わないと難しそう。


>Snieaqueさん
おお、何とも貴重なご意見。
松前氏のマニピュレート担当であるなら、打ち込みテクノが得意なのも何と無く納得がいきます。

個人活動とか結構やってるみたいですが、アレンジに関しては松前氏のかかわった物が少ないということになるのでしょうか。


>芸夢人さん

>「エキスポの万国大戦略」

なるほど。
すいません、聞いたことがないです…


>メガ炉どんさん
カルノフとチェルノブをダライアス筐体に入れてる台を見たいものです。
趣無いって怒られそうですが。


>AEGさん
コミゲ愛読者でしたかー。
ボヒョーは4コマで生まれたキャラなんですよねー。

26体戦えますか?

2007年04月26日(木)23:27 jj9サスライガー #- URL 編集
ダライアスαですが札幌の「まんだらけ」では12万円というヒルマン監督並みにシンジラレナイ値段で売られていました。でも遊ぶだけでいいなら「スーパーダライアス」の裏技で同じものがプレイできますよ。やりかたはマルチタップの1番と2番にコントローラーをつないで2番のコントローラーの上、①、ラン、1番のコントローラーの下、セレクトをすべて押しながら1番のランボタンを押す。入力に成功するとボス戦のみが楽しめますよ。

アレンジ作品

2007年04月27日(金)01:03 Snieaque #- URL 編集
コンスタンスタワーズでは、ってだけで、個人名義では大量にあります。S.S.T.BANDもある意味そのうちのひとつです。
古いとこでは「エキスポの万国大戦略」の「来賓楽団(元ネタはパルテナの鏡)」、最近だとグラディウストリビュートでアレンジやってたりしますね。
・・・同じかそれ以上に(ゲーム含め)作曲もしているはずですが。そっちは語り継がれるほど注目されたためしがないですねぇ・・・(ぼそ)。

て、ダライアスと関係なくなってますね、すみません。

知ってる人がいるとはかなりマニアックですね。(自分)

2007年04月27日(金)12:01 芸夢人 #- URL 編集
 >古いとこでは「エキスポの万国大戦略」の「来賓楽団(元ネタはパルテナの鏡)」、最近だとグラディウストリビュートでアレンジやってたりしますね。

 俺が聞いたところでは「コナミックゲームフリークス」の「出たな!ツインビー」が有名
だと聞いたことがあります。
 松前氏はS.S.T BANDではマミピュレーターやってましたね。

グラトリビュートが聞きたくなります

2007年04月28日(土)02:54 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>jj9サスライガーさん
シンジラレナーィ
てホークスファンの目の前で言うこ・・・!
すいません、取り乱しそうになりましたw

しかし12万もはたいて買うとなると、もはやコレクター根性のある人でないとついていけない世界そうですね。
コレクターでも流石にこれは手が出しにくい?
12万だったら乗用車とかパソコン買えますしw


>Snieaqueさん
パルテナの鏡は結構懐かしい任天堂の作品ですね。なかなか渋いチョイスだと思いますよ。
実際に聞かないと、この良さはわからないでしょうねー。
グラディウスのトリビュートとか、どこに行けば売ってるのかしらん。
やっぱ通販?


>AEGさん
なんとタイムリーな企画で。
すごいなぁ。是非ダライアス好きは行かなきゃ損でございますよ。

え?ボクですか?
ヒマがあれば(でも3日はすごく微妙な日です)。
AEGさんはどうよ?


>芸夢人さん
出たなツインビーにも関わっていたんですか。
意外と幅の広い活動なんですなー。
今でも頑張ってるみたいなので、もっと応援してあげましょ。

ダライアスかー

2007年04月28日(土)10:29 清老頭 #HCI4rwHI URL 編集
久しぶりにカキコ。

Gダライアスとスーパーダライアス2しかやったことないんですよ、拙者。
Gダライアスはそれでも一応全ゾーンクリアしましたが。
友人など最初のステージ、画面を見ずにクリアできるぐらいやりこんでますし……。

スーパーダライアス2はMD版もPCE-SCD版も持っていました。
今はないが……。
MD版はかなり出来がいいです。
アーケード版2は見たことあるだけでやったことないですが、多分移植度は問題ないぐらい。
(アーケード版2はやろうと思った頃にはなくなっていた)
PCE-SCD版スーパーダライアス2は……黒歴史と言いたいぐらい、駄作でした。
MD版と比べて画面が狭すぎるし上下にスクロールするとか敵の種類が減っているとか配置もいい加減だとか
何よりもBGMが終わっているのが最大の問題かも。
ちなみに音楽はZUNTATAではなく、アレンジされたものらしい。

そういえばこれ、タイトーでしたね。
東方シリーズを夏に新作出すって言ってたな……。
まぁ知ってると思うけど、ZUN氏はタイトー社員ね。

2も出てたのね

2007年04月28日(土)11:46 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>清老頭さん
初代は出回りが少ないので、お目にかける機会がなかった方もいるかもしれませんね。
Gダライアスを画面を見ずにプレイ…
音とかで全部判断してるんだったら、神業の他ないですよ(^^;

スーパーダライアス2ってPCE版もあったんですね。
MD版は自分も持っていたのですが、音のショボさに泣きそうになった思い出が。
まぁ、これは仕方無い事なんですけどね。
BGMはダライアスのキモなので、これはひどいアレンジと言われても致し方ないのでしょう。

えーと

2007年04月28日(土)19:37 AEG #INPDMQYs URL 編集
>AEGさんはどうよ?
ふつーに仕事ですが何か?(笑)

ぐらとり

2007年04月29日(日)04:59 Snieaque #- URL 編集
一応一般流通のはずなので、GM取り扱ってるとこならあると思いますが・・・。
通販ならAmazonでも。

誰も突っ込まないので…

2007年04月29日(日)07:11 萌尽狼 #3u3hZqeI URL 編集
ボケてみる(違

>出たな!!ツインビー
「もえろツインビー」です。
「コナミックゲームフリークス」は'87年、「出たな!!ツインビー」は'91年です。

>スーパーダライアスII
メガドライブ版はただの「ダライアスII」です。
移植元もメガドライブはタイトーで、PCエンジンはNECアベニューですし。ギャルゲー以降のアベニューというのが惜しまれますな。

しかし、アレンジを担当したT'S MUSICが悪かったとは言い切れないところも。タイトーのゲームってBGMがちょっとでも変わると非難ごうごうな気も…SFCのサイバリオン(by.すぎやま工房)とか。それはそれで音楽的に良かったりするんだけど、ZUNTATAのカリスマ性が高すぎるのか?

T'smusic

2007年04月29日(日)17:43 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
>PCECDROM『スーパーダライアス2』
PCECDROMの『ゲートオブサンダー』『ウインズオブサンダー』が良い感じだったので同じ人と聞いて曲CD買ってみたら……ガックシだった記憶ですよ。
そして更に何の気の迷いか妙にSTGに餓えてた時に購入し
より一層ガックリとしたもので。(涙

まぁ、初めて買ったゲームCDが『ダライアス2』だったので印象深過ぎただけかもですが。


>『サガイア』
『ダライアス2』はセガMk3にも有ったり。(海外ですが)
流石にMD版を上回る色々ヘボぶりですが、
ラスターしたりドリオサームが動いたりと
ハードの性能考えるとむしろ異常な出来で
むしろ逆に正しい意味で泣けます。

ボケ始ったなぁ。(俺

2007年04月29日(日)18:29 芸夢人 #- URL 編集
 >萌尽狼さん

 ちゃんと確かめず、すいませんでした。<m(__)m>
音的にはトモフスキーの通じるものがあります。

 「人工芝」もほのぼのとして好きです。

これまた懐かしい・・・。

2007年04月29日(日)19:55 ELS #Z6Y2eIvk URL 編集
はじめてコメント入れます。ELSと申します。
ダライアス懐かしいですねぇー。
通っていた高校のすぐ近くに某氏が関わったエキストラバージョンが置いてありました。
まぁーそれでも楽しかったですけどねぇー。
毎日鯨さんと戯れていたことを思い出します。

で数年後オリジナル見つけてやったらフグつよっ!!とか思ったり^^;

話し変わりますがギャラクシーフォースの移植うまく行ったみたいですね。
7月に発売みたいです。
ただ、移植度きちんと感じ取れる人何人いるのかなぁー。とか思ったり。
意外と出回り悪いゲームでしたからねぇー。
個人的にはMD版で十分です^^
では失礼いたします。(でも手連のダラ外も熱いんですけどね。)

音楽ー

2007年04月30日(月)00:24 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>AEGさん
仕事ですかー。
うちはまだ何も言われて無いので休みになりそうですが、果たして。


>Snieaqueさん

>一応一般流通のはずなので

秋葉原にでも行けばゲットできそうですね。
今度行ってみます。


>萌尽狼さん
つっこみありがとうwww
確かにちょっとした違和感がありましたね。
気付かない自分もダメやん(涙)

タイトーはゲームの雰囲気にシンクロするような音楽を作りますから、さぞや移植屋さんは大変なことでしょう。
ZUNTATAはゲームミュージックでは非常にカリスマ性が高いというのはうなづけるのかも…


>Aunnoikiさん
PCECDROM『スーパーダライアス2』ってそこまでガックリするようなものなんでしょうか…
今も昔もゲームミュージック買う時は慎重になろうぜーって。

MkIIIは無茶な移植が多かったですが、これはこれでいい味を出してましたよね。
R-TYPEとかアフターバーナーとか。
しかし、まさかダラIIまであったとは。


>芸夢人さん
今後は気をつけて(^^;
トモフスキーの話題はよくわかりませんのでスルーいたしますw


>ELSさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

>某氏
レビューで既に書いてますねw
ダライアスのエキストラバージョンは、今は東京の川崎にあるとか。
もしヒマがあったらレポートしてきます。
クジラはいいですよねー。

>フグ
これは家庭版の話でしょうか。
フグ「バーストアウト」は家庭用のみなもので。
フグといえばダライアスツインで後ろから出てくるフグさんを思い出します。

>ギャラクシーフォース
アーケード版、メガドラ版とかが移植されるそうですね。
何かしらのオリジナル要素もあるんでしょうか。
自分も福岡で一回やったっきり、見て無いです。
あれのムービング筐体はすさまじいものがありました。

>手連のダラ外
熱いですねー。
連射装置付いてない場所に行くとヘコみますが、これはこれで楽しかったり。
シャコがどうしようもないほど硬いw

びよんど・ざ・ぎゃらくしぃ

2007年04月30日(月)01:48 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
『ギャラクシーフォースⅡ』はボーリング場で回らない方の筐体は見たことありますが……
どうにも晒し者的感じが(笑

移植……どうなんでしょうかねぇ……
オリジナルはもとより、
頑張ったMD版
どう考えても無茶を通り越して別ゲーなマスターシステム版
曲が別物(笑)だけど結構良いFM-Towns版
パッケ裏に”完全移植”と付けながら普通に色々違うSS版……
全部入るんですかねぇ……(無理

まだまだガキですか?

2007年04月30日(月)16:33 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
初代ダライアスが発売したときに幼稚園にも行ってなかった私は負け組ですか?(泣)ダライアスシリーズもタイトーメモリーズ収録のダラ外とGダラしかプレイしていませんし・・・。
ダライアスシリーズのパイロット・・・ダラ外までは金髪だったのがGダラのパイロットふたりは茶髪。謎です・・・。

今の情報としては…

2007年04月30日(月)22:48 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>Aunnoikiさん
ギャラクシーフォースIIの動く方は、かなりの角度になったりしますから、人によってはゲームにならないこともありそうです。
あの動きは本当にすさまじいw

移植はメガドラ版、AC版、ACのアレンジ版、PSアレンジ版、マスターシステム版が今のところ収録みたいです。
マスターシステムの奴が一番見たかったり。


>プッチさん
負けなんて事はありません。
こういうのは後から後からでも学んでいけばいいことですから。
うちのサイトを色々見つつ、オールドゲームについて学習してみてください(^^;

ダライアスにも時間軸があって、Gダラが確か初代ダライアスよりも遥かに前の物語だったはず。
主人公も変わってきますね。

時代はめぐる・・・

2007年05月01日(火)10:15 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
初代ダライアスのプロコとティアット、ダラ2のプロコjrとティアットヤングはアメコミ顔なのですがギャルズアイランドのティアットイラストがアメコミ顔なのを見たことがありません・・・。

>K-HEXさん
今ダライアスの新作が出るとしたらスクウェアエニックs・・・(何をするか貴様らー!)

イラストは総じてアニメ顔

2007年05月01日(火)20:43 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>プッチさん
ダライアスゲーム本編は、全体的にアメコミ顔ですね。
IIのあるルートのエンディングで、目覚ましを持って怒っているティアットの顔が印象的です。

ダライアスの新作はグレフが最有力だと思われますよ。
ボダソ出してますし。
シューティングをよく知ってるだけに。

デフォとのギャップに悩む

2007年05月02日(水)10:54 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
>K-HEXさん
アメコミ顔は日本人には描きにくいのかそれとも描きたくないのか・・・。
海外のゲーム雑誌の投稿コーナーだとデフォルトでアニメ顔のゲームキャラがアメコミ顔の変換されたりするんでしょうか?
外伝からはアメコミ顔じゃなくたってます・・・。
グレフといいますとアーケードででた横シューは今のところボダーダウンが最後です・・・。(しかも未プレイ)

アメコミ顔

2007年05月03日(木)00:06 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>プッチさん
アメリカでのゲームでは、極めて顔の濃いキャラクターに変換されてしまうことがありますよね。
魔法大作戦なんかがすごくいい例です。
チッタがものすごい事に…

私は台湾で

2007年05月03日(木)02:27 メガ炉どん #- URL 編集
スト0の漫画「街頭霸王」を購入しました。なかなか面白いのですが女性キャラの顔が全部
ココリコの田中さんがベースでした

熊熊

2007年05月03日(木)03:16 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
向こうではストIIのオリジナル?劇画系漫画が流行ってましたね。
全員顔が濃いのなんのって。

ヨガファイアで焼かれた時の効果音が「熊熊」。
熊熊~。

美しさの基準?

2007年05月03日(木)20:14 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
デフォルトでアメコミ顔の和ゲーキャラは
海外版だとどうなるのでしょうか?

>K-HEXさん
アメコミ顔のチッタ・・・これはこれでありかもしれません(マテ)
>メガ炉どんさん
ココリコの田中さんがベース!?怖いもの見たさで見てみたいです(マテマテ)

管理人のみ閲覧できます

2007年05月13日(日)19:08  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

そういえば

2007年05月13日(日)22:54 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
(匿名コメントを受けまして)
そういえば画面の大きさって、19インチと15インチが正解なんですね。

突っ込みありがとうございます。

ゲーセンでしか味わえない至極の名作

2007年05月29日(火)11:29 智・Ⅱ #- URL 編集
ダライアス・・・!小学生に初めて遭遇してすべてにおいて衝撃を受け、子供ながらにときめいて遊んではみたもののSTGスキルも根気も無かった当時のわたしには満足に遊べず、すぐに諦めました。

そして3年位前に大阪で再び遭遇し「この機会を逃すと2度と遊べないかも」と思って、気分新たに遊んでみました。
しかし今改めて遊んでみても、3画面の迫力、体に直接響くBGMなど、どれをとっても新鮮でまさにゲーセンでしか味わえないよな、と思ったものです。

ピラニアVSレーザー・・・やはり誰もが通った鋳薔薇の道ですか。私も文字通り何度喰われた事か・・・。ノリがいいながらもおおきな不安をかき立てるBOSS4の曲とともに、トラウマになった時期もありました。でも練習して、それこそゴルゴ並みの命中精度と発射タイミングを身に付け、ミサイルの方が倒しやすいと先に知っても「そんな安易な道に逃げるかー!!」と頑固になり、初めてレーザーでヤツを沈めた時の達成感は忘れる事はできないでしょう。もちろん、そのまま初めてウェーブを使えたときの感動もまた、です。

ピラニアを乗り越え、ラスボス、そして直にBOSS7の曲と初めて遭遇した時の気持ちも簡単には言い表せません。そこで各ラスボスと戦って感じたことを少し・・・。

イカ:イカよりも面がシビアすぎるのに泣けました。ボロボロの状態でイカにたどり着いたので弾避けが緊張したのを覚えています。・・・弱かったけどね。

クジラ:やはり存在感は圧倒的。しぶとさもまた流石。しかし、点稼ぎをした事が無いのでこれ以上は印象があまりないかも。

オトシゴ:ピラニアに並んで泣かせてくれたボス。あの移動スピードの遅さで3、4WAY連発は地獄。それだけに一番最後に倒すことになり、初撃破した瞬間も忘れられない。

カメ、タコ:・・・ゴメン、君達印象ない(笑)。

・・・そんなこんなで全ゾーン1コインクリアするまでやり込めました。そんな機会を与えてくれたそのゲーセンに感謝したいです。
そのゲーセンは西の音ゲー、STGの聖地と言われていたキューティだった訳ですが、今ではもう跡形も無いのが寂しいところ・・・思い出をありがとう、ですね。

懐かしいと思う気持ちは大切にしたい

2007年05月30日(水)23:41 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>智・Ⅱさん
結構後々になって、あの時やっておけば良かった!というものにふと遭遇すると、ついついプレイしちゃうものなんですよね。
わかるわぁ、その気持ち。
自分も色々と体験する事があるもので。

ピラニアvsレーザーホークはやり込んだ人が誰しも通る道でしょう。
攻撃判定の狭さに泣きますが、ここを乗り越えてウェーブが装備できれば感動もまたひとしお。
その強さには惚れましたね。

オトシゴは最初は強いと思いますよね。
速度の速い弾をガスガスと撃ってくるものですから、ある程度手慣れた人でないと太刀打ちできないレベルでありますから。

関西地方だったら、今現存してるゲーセンはどこでしょうか。
とりあえず、うちのリンクにある「新STGのあるゲームセンター集」でチェックするしか。

ラスボス&BGM

2007年06月23日(土)22:36 U・M #- URL 編集
初めましてU・Mと申します。
自分もダライアスと言えばまずラスボス
!そしてそのバックで流れるBGMが
印象深いですね。初めてオトシゴを倒し
た時は、本当に震えが来ましたね!!
あとクジラも凄く強かったのですが、
安全地帯を使っての倒し方を知ってから
は、ボーナスステージと化してしまいま
した(笑)

どうもはじめまして

2007年06月24日(日)00:21 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>U・Mさん
どうもはじめまして。
ダライアスは結構印象に残っている方が多くて、名作はやっぱ違うなぁって思います。

ラスボスの「Boss7」はまさにダライアスの象徴。
以後の続編もラスボスの曲が素晴らしい物が多いのは伝統でございますね。

クジラは素点の高いドリル弾につきますね。
慣れればボーナスステージというのはまさにその通りかも。

2007年06月27日(水)01:50 ワイドウェーブ #5sczPQFk URL 編集
はじめまして、ワイドウェーブと言います。

わたしもダライアスははまった口で、ニンジャウォーリアーズとかなり遊びこみました。

中でも、ダライアスゲーム中に、三画面を形成している、画面反射ミラーがボディソニックで脱落した事ですね。
あれは驚きましたww

それはまたすごい

2007年06月27日(水)12:11 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ワイドウェーブさん
はじめまして。当サイトは楽しめますでしょうか。

ダライアスはニンウォリと共に遊んだ方が多いようですね。
ひとえにこれはサウンドとボディソニックによるものが大きいのでしょうか。

しかしボディソニックの震え?で反射板が落ちるというのもまたすごい。
メンテナンスがかなり大変そうですね。

2007年07月07日(土)04:07 ワイドウェーブ #iiYBvDOA URL 編集
話は変わりますが、ニンジャウォーリアーズでラストステージ最後のアイアンハンマーに入る時、タイムを画面フェードアウトと同時にゼロにすると最後の決戦で時間無制限をよくやってました。あまりやりすぎて店主に文句言われましたけどww

へー

2007年07月07日(土)09:25 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ワイドウェーブさん
ほー、そういうことができるんですか。
今やろうとしてもできないのがガンですが。

2007年07月12日(木)02:06 ワイドウェーブ #5sczPQFk URL 編集
ダライアスはエキストラバージョンが出る切欠がポイント稼ぎだったのはみなさんよくご存知でしょうが、わたしがよく通ってたゲームセンターでは毎回同じ学生が学校をサボって筐体に取り付いて何時間も占拠していましたね。流石にこれはゲームセンター側もまいってました。で、失敗してゲームオーバーになると、頭にきたのか筐体を蹴ったり殴ったり酷かったです。エキストラが出てからそういう事はなくなりましたが、ニンジャウォーリアーズになると人気が落ちて、店員が勝手に電源を切ったりしてしまう事がよくありました。ダライアスⅡが入荷したその日、一番に始めた人がクリアして停止になった事もありました。一週間後、難易度が上がったのは言うまでもありませんが。

いかにも昔の話らしいというか

2007年07月12日(木)21:43 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ワイドウェーブさん

>筐体を蹴ったり殴ったり酷かったです。

そりゃひどいっすね。
時代が時代だけに、今やったら確実に総攻撃食らいそうなもんですが。
こういう人に限って、他人に手を出せない人だったりするんですよねー。

オペレータさんにとっては、簡単すぎるとインカムが落ちると思いがちになるんでしょうか。
長期的に見れば難易度を高めたほうがかえって逆効果のような気もするのですが。

2007年07月13日(金)04:22 ワイドウェーブ #- URL 編集
そういう苦い話も、今では遠い日のいい思い出みたいなもんですw
ダライアスⅡは、初めて見た時かなり拒絶感がありましたが、ナイトストライカーとのペアのCDを買って聞いた、セイ、パパのボーカル版を聞いてイメージが変わりましたね。
あれをゲームラストのバックに流したらかなり盛り上がったのではと思います。
で、ここで出てきたナイトストライカーもかなりはまった口で、よく行くゲームセンターの筐体のレバーをぶっ壊し続けたのはわたしでしたww
話を戻しますが、ダライアスはPCエンジン版も当然やりました。あれは一画面でありながらよく出来ていて、以後タイトーが出す一画面シリーズに影響を与えましたね。
もう所有していませんが。
最後に、PS版Gダライアスを十字キーでやれというのは、どう考えても無理難題だと思いますw
あれでやる気無くしましたwww

Say Papa

2007年07月13日(金)12:21 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ワイドウェーブさん
ダライアスシリーズに心底惚れこんだのは、紛れも無くIIのラス面のテーマ「Say Papa」があったおかげでもあったりします。
あの曲は最初から最後までクオリティが高く、ZUNTATAの底力を見せ付けられた感じがしますよ。

PCエンジン版のダライアスもすごくクオリティが高いブツでしたねー。
ゲームがちゃんとダライアスしてたのも当然ながら、音楽がそのままの感覚で聴けるのは良好でした。

Gダラを十字キー。
それなんて無理ゲ(ぉ

2007年07月18日(水)00:42 ワイドウェーブ #- URL 編集
話がゲーム関係とは違いますか゛、最近、オークションで色々出品しているのです。しかも、何年も前に購入した物品で、かなりの高額がついて中には、うん万円もの値が付いた品も何点かありました。中には、ニンジャウォーリアーズコンプリートアルバム、ナイとストライカーのCDもありました。それらを眺めていて思ったのは、時を経て自分を助けてくれたんだなぁって感慨にふけりました。これはある意味感謝しなくてはいけないのかもしれません。でも、自分でもっていても利用価値が無いし、いずれ処分するなら使ってくれる人を求めた方がいいとも思います。過去は振り返らないものだとよく言いますが、過去は自分には優しくもありました。

でも大切にしたい過去もあるのは事実…

2007年07月19日(木)19:23 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ワイドウェーブさん
まぁ過去論には様々あるわけですが、自分はどちらかというと、過去の物を大切にしなかったばかり後悔ばかりが残ったせいもあってか、どんなにくだらない物であっても残しておく癖が付いてしまったようです(でもゲーセンの基盤は手放しましたけど…)

過去は振り返らないという事はあまりしたくないですね。個人的に。温故知新という言葉が示すように、過去にも良い物が沢山ありますから。

自分なんかは昔のゲームを幾つもレビューしていますが、こういった記事を見てゲーム製作とかに役立ててもらいたいなーという密かな思いがあったりします。

これから未来のシューティングを託すためにも、みんな行動を起こしている時期にあるのかも。

まとまってない文になってるかもしれないけど、このへんで。

2007年07月20日(金)03:59 ワイドウェーブ #- URL 編集
わたしも実は大切に保管していたわけでもなく、何年かぶりに引っ張り出してみて実感したんです。でも、誤解しないでほしいのですが、その中にはわたしに子供が出来たら使わせようと思ってしまっておいて物もありました。しかし、残念ながらその機会を失ってしまい、耐えられなくなり手放す事になった物もありました。そして懐かしくなり、検索であなたのHPに行き当たったんです。わたしは過去を捨てたいのではなく、過去が蘇り、切なくなってそれらの物を手放したのが真実でした。あなたのこの記事もわたしの記憶の一部と同化した部分があり、昭和のまだ子供だった頃の自分とリンクさせています。オークションにしてもダライアスだけは出品せず、大切に保管しています。これは絶対手放しません。短いお付き合いでしたが、わたしはこれで失礼致します。これからもお元気でお過ごし下さい。失礼致しました。

それは!とても衝撃的でした!

2008年12月02日(火)15:04 キュウ #- URL 編集
最初これが三画面なの知りず、知ったのが三年前くらいで、本物見にミカドに行ったのが始まりでした。
早速プレイしましたが分岐の壁で死亡。それから通い始め、じょじょに進めて行きキーンベイオネットから初見でタコルートクリアしました。
タコは道中とボスが差ほどでもなかったので苦せずでした。
他のルートはカメ:道中が孔明見たいでしたが何とか仕留めました。
イカは道中がパチンコ地獄でダメ。
オトシゴは道中はいいとしてボスが三日月避けが分からなくてダメ。
クジラはどうしても王道(ウェーブ、マルチ、金バリア)で行きたいのでピラニアレーザーの試練で今だ抜けずです。

10月あたりでエキストラを川崎発見してやりましたが、嫌いです。とち狂いが半端じゃないです。

先月wilでスーパーダライアス落としました。違和感ある物のとりあえず遊びまくってます。

これまでダライアスやってきました(一部除く)が、やはり初代はすごいですね!ウルサイくらいよく聞こえますし、椅子振動してます。そして音楽よいです、さすがZUNTATAです。
ともかくこれが消滅しない事を祈ります。

ウェーブは魅力的ですね

2008年12月02日(火)23:43 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
コメント80行っちゃった…

>キュウさん
タコルートは全てのルートの中では楽なルートではありますね。
ピラニアはレーザーだとまさに根気勝負ですが、是非ウェーブで捕鯨できるように頑張ってください。これができるようになるとすごく快感ですよ。

初代ダライアスもボディソニックが本当にすごいと思います。音楽もそれに拍車をかけるほどに美しいので、五感が冴え渡りますよ。ええ。筐体が置いてあるうちに是非とも遊び倒してみてください。

ピラニア避け

2008年12月03日(水)01:24 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
なるたけ口を狙うようにしつつ、小ピラニアを撃つ。隙あらばなるべく前に出て後退避けのスペースを確保するように。
散弾を避ける時はなるべく散弾位置が自機とY軸が合う様に心掛ける。
自機が画面端に追い詰められても慌てずに、
端の場合は炸裂した瞬間ホンの少しだけレバー上を入力すると生存し易いぽい。(自機の当たり判定位置の都合?)
長期戦になるのでヤズカに気をつけつつ。
多分ヤズカの打ち返し前には落せる事でしょう。
効率良ければヤズカ前に落す事も出来た筈。
レーザーレベルが低い場合、いっそ1~2匹食わせて落すというテも。(『ダライアス』はボス戦でミスするとボスの耐久力減るので
がんばです。

>烏賊
いっそアーム剥がして進む というテも有ります。

>オトシゴ
アレは慣れるしかないかと。
確か一番厄介なボスの筈ですし。

>エキストラ
嫌いな人多いですね……
レーザー・ウェーブが順当に強くなって遊びやすいと思うのだけれど。
おかげで数機食われつつも1回で捕鯨できたし。
個人差なのかしら……

>各面攻略
各面大雑把にホーム位置を決めておくとある程度進行は楽になる筈……多分。
以下個人的に思ってみた各面ホーム位置
http://blogs.dion.ne.jp/aunno_blog/archives/6793367.html

その2

2008年12月04日(木)19:50 キュウ #- URL 編集
そういえばダライアスは「大海」という意味なのでしょうかね?
前に授業でダライラマの事でダライが「大きな」と言うだったので。

ミカドで知り合った人がピラニア戦でバリアまでになるべく減らさないようにして下の位置でボムを口にぶち込むという戦法をしていました。ちなみに川崎のウェアハウスもその人に教えてもらいました。

後、オールドバージョンが二つあるみたいですね。イカのエンディングが違うぐらいなのですが?

”DARIUS”は……

2008年12月04日(木)23:12 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
某”グ”から始まる有名名作横STGのタイトルから”G”を取って文字を入れ替えた。
……という説が有るそうです。

なので『G-DARIUS』は減らした”G”を追加するという意図で”G”が付いたのだとか何とか。

2009年04月23日(木)00:09 電波男 #- URL 編集
おっさんホイホイに引っかかって(ry

真偽は不明ですが、当時バイトしていたタイトー直営のゲーセンでタイトーの人から聞いた話では、大量にタイトーで抱えていた TX-1の筐体の再利用というところから企画されたゲームだったらしいです。

その話は聞きますね

2009年04月23日(木)21:38 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>電波男さん
確かに筐体の再利用とかいう話は、こちらでも伺っておりますよ。

しかし、あの頃はタイトーの特殊筐体が妙に目立ってた時期ですよね。
イグジーザスとか、ワイバーンF-0とか。

バーストアナザークロニクル

2010年09月10日(金)15:44 蜂スケ #- URL 編集
ついに次世代ダライアスっていうか新作が出ますね。
久し振りにアーケード通うかな~とワクワクです!

そういえば。

2011年05月10日(火)20:46 通りすがりのQui-Qui #- URL 編集
そういえば。

地元のホームのゲーセンに、3画面筐体が戻ってきました。

噂では実に20年振りくらいの大復活らしい。入れ替わりで外伝とGとレイフォースが消えてしまいましたが、店に行ける時は必ずやりまくってますよ。同じ店でバーストやってる人も常に居ますが。

あ、あとビックアップル社の「ダライアス写真集」、自分まだ持ってます。余りにも閲覧し過ぎてボロボロになってしまったので、所々セロテープで貼り合わせまくりですが…。

そんな自分はスーパーダライアスのためにPCエンジン買いました。没ボス完全復活とゆうだけで迷わず即買いでした。でもPCE版のグレートシングは弱い。

ついでにダライアスと言えばタツノオトシゴですが、噂ではメカデザインの人が元タツノコプロ出身だったらしいので(ただしソースはニコ動のコメント)、もしやそれと少なからず関係があるのかも知れませんね。

2011年05月27日(金)07:34 isotakeru #- URL 編集
「グレートシング」の攻略で検索を行った結果、ここを拝見しました。
やはり、見知らぬ他人の残してくれた感想を眺めると、なぜか安心というか、何かが満たされる気持ちになります。
そして、数年も書き込みが無かったにもかかわらず、一ヶ月以内に私がこうして書き込むのも、エンなのかもしれません。

では本題に。
ダライアス筐体が近場に無い。そういう方への情報です。(但しEX版、連射機能付)
現在、2店舗で稼動を確認しています。秋葉原にお越しの際はぜひ挑戦してみてください。

1)HEY
東京・秋葉原から徒歩5分以内、HEY(同ビル、メロンブックスの看板目印)の二階に、筐体があります。
http://www.taito.co.jp/gc/details/tokyo/tokyo/sgc00366/

2)
TRY AmusementTower (トライ アミューズメント タワー)
秋葉原の駅から徒歩10分以内。アニメイトの裏口から近くです。
http://akibamap.info/archives/51144541.html

それにしても‥当時、泣いて諦めたゲームを今になって再挑戦し、ようやくウェーブを使える状態でZまで行けたことに感涙してる自分ですが、物凄く最近になって書き込まれてるヒトがいること、現場でサラリーマン姿のヒトも案外プレイしていらっしゃるヒトを発見すると‥、さらにうれしいです‥。

筐体は残るよいつまでも

2011年05月28日(土)19:59 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>isotakeruさん
HEYのダライアスは、自分がまだ東京に居た時はしっかりと動いていましたね。50インチのダラII共々、しっかりと動きつづけて欲しいものです。トラタワの方も相変わらず稼働模様で。

再挑戦

2011年10月19日(水)16:35 AB-SEIYA #- URL 編集
初代はプレイしたことが無かったですが、僕は18歳の時点でゲーセンのHEYで初プレーを必見しました(協力の2人プレイ無理だったわー)。10月時点で再挑戦した時は初代の無印ではなくてEXTRA版でした。

5面で青アイテム取った時にすぐミスしてしまい、細分化されているレベル1~7のアイテムゲージが黄色から灰色に変わってしまったのも残念です。でも32:9画面のアナザークロニクルEXはやれなかった…。クリアまでもう1度挑戦してみます。

頑張ってください

2011年10月20日(木)12:29 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>AB-SEIYAさん
諦めずに是非クリア目指してチャレンジしてみてください。

兎に角3画面、どデカい魚類ボス、凄いサウンド

2011年12月17日(土)23:09 ZAKI #UpgqH2Dw URL 編集
インパクトはこの3つで全部持っていかれた感じで
面構成のイメージは全く記憶に残っておりません。

私が最初に「ダライアス」を見たのは、小学校低学年の頃に
地元西武デパートのゲームコーナーでした。
そこにはこれまでテーブルゲーム
(パックマンや古臭い麻雀ゲーム等)
ばかりしか置いていなかったところに
一台燦然と輝いておりました。
周りの人だかりも常でしたね。

私はもうボスしか興味がありませんでした。
このゲームに関しては。
シーラカンス、イソギンチャク、ピラニア、サメ・・

戦艦の魅力は今も衰えず

2011年12月19日(月)20:37 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>ZAKIさん
シリーズのイメージを衰えさせることなく、幾度も続編が作られるあたり、初代のインパクトの強さというものを見せ付けられた思いがあります。

シリーズ通しで見ても、魅力の一角を担う「魚戦艦」の存在が一際輝いてるようにも思えますね。

あまり聞かないバグ技

2012年02月04日(土)17:46 木津健介 #- URL 編集
 昔ちょっとやってた事、、、最終面でハイパーを持ったまま、ボス前の背景に埋まって死ぬと、次に出て来る自機は再開と同時に後ろに一回弾かれます。そして、機雷が、、、ハイパー化します^^;!
 勿体ないので最終面限定でしたが、他でも出来ると思います。

お久しぶりです

2012年12月19日(水)19:12 プッチ #tcAQ9bh6 URL 編集
後発のアーケードダライアスは名作・良作まとめ@ウィキに項目がありますが、初代ダラの項目はありませんでした…。
失礼な言い方になりますがもしかして初代ダラは(ほかのアーケードダライアスに比べると)ゲーム性はあんまり…ということなんでしょうか?

wikiは編集が自由な特性がありまして

2013年01月02日(水)00:19 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>プッチさん
お久しぶりです。書き込みに来られるのは何年ぶりになるでしょうか。

>初代ダラは(ほかのアーケードダライアスに比べると)ゲーム性はあんまり…ということなんでしょうか?

ゲーム性とかそういう事以前に、wikiの「特性」というものを考えた方がいいのかもしれませんね。あの媒体は基本的に書きたい時に自由に書ける、というのがセオリーみたいになっているようなものでして。項目に無いのは、たまたま初代ダライアスが書かれていなかっただけのような気がしますよ。

というわけで、ゲーム性がどうのこうの、って考えは杞憂に思います。wiki以外にも、初代のレビューが幾らか見られるわけですし。

2013年05月25日(土)16:05 ばらもす #JWOz2fpE URL 編集
あのウィキは嘘を訂正しても即リバートされるようなとんでもない場所なんだけど
初代ダライアスがかなり古いスタイルのゲームなのは確かで
Rがひどいと一部で叩かれてるけど原作通りの所まで叩かれたりとか
実は初代の事をぜんぜん知らない人が騒いでるんですよ。

事情はあまりわからないのですが

2013年05月26日(日)10:55 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>ばらもすさん
wikiというものは、誰もが参加できる、まとめられるという特性上、どうしても「恣意的な編集」がなされるという問題が付き物になっていますよね。

何であれ、自分の主張を通すためだけに、相手の主張を完全に叩き潰すことのなきように思わずにはいられません。十分な意見交換の後に、きっちり見るに耐えるものになって欲しいと思います。どうしても納得行かなければ、twitterなりに主張を放流して、意見を募る方法を取るといいかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/399-cde02978

「YA-DA-YO」が流れてくるダライアスなんて

■管理人は「スペースインベーダー(1978年)」と同い年タイトー、ゲーム40店閉鎖へ…希望退職者も-ビジネスニュース:イザ!http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/other/37964/「スペースインベーダー」や「電車でGO!」など数々の人気アーケードゲームを作
| HOME |

Calender

<< 2017年06月 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。