あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第137夜~ ドンキーコング3

ドンキーコング3 タイトル


今回も変り種を一つ。
任天堂の「ドンキーコング3」です。

任天堂の中では珍しい縦シューティングですね。

****************************

ドンキーコング3 ゲーム画面その1


ドンキーコング3 ゲーム画面その2


植物園に侵入してきたドンキーコングから花を守るために、主人公である「スタンリー」がスプレー1本持って立ち向かうという、変則的シューティングになります。

ドンキーコングがぶら下がっているツタの両サイドにはハチの巣があり、その中から敵であるハチの軍団が、スタンリーの足場の下段に咲いている植物を盗もうとしてきます。
主人公はスプレーでハチを撃退すると同時に、ぶら下がっているドンキーコングをスプレーで押し返す必要があります。

操作体系は1レバー1ボタンとシンプル。
レバー左右でスタンリーを左右に動かし、レバー上下で足場を移動します。
ボタンは文字通りスプレー発射。スプレーは画面上に最大2発まで撃てます。


ハチにやられると悲惨


コングを落としてもミス


スタンリーがハチに接触したり、ハチの放つ針や撃ち返しに当たるとミス。
また、足場をイモムシが左右往復する事もあり、これに触れてもミスになります(イモムシにスプレーを当てて痺れて動かなくなった時はミスにならない)。

さらに、ドンキーコングがツタから落ちてきてもミスです。
主人公はコングが下に落ちないように、常にスプレーで押し上げないといけません。

ハチには色々な種類があり、通常のハチ、2発撃つと4方向に撃ち返しを飛ばすもの、スタンリーと同じ段差まで降りてきて特攻をかけてくるもの、花を奪った直後に変形するハチなどがあります。
後半戦になるにつれ、攻撃の頻度や動きの早さが上がっていき、徐々に難しくなっていきます。

ハチはスタンリーの下段に咲いている花を盗もうとしてきます。

これは基本的にボーナスにしかならないので、花を持っていく敵を撃ち切れなければ無視しても構わないです。
しかしボーナスが落ちるとエクステンドにも響くので、最初のうちは花を守ってあげた方がいいでしょう。


ステージ構成は大まかに3つ。
・足場が4段あるステージ
・足場が4段あるが、中央の足場が抜けているステージ
・足場が3段あり、イモムシが邪魔をしているステージ


4段→4段中央抜け→イモムシの順番でステージはループするのが基本です(ステージ1、2は例外)。

足場が4段あるステージはコングを一番上まで追いやるか、ハチを全滅させるかでクリアとなります。
後半戦は、普通に戦うとほぼハチ全滅のクリアになると思われます。

イモムシの多いステージに限り、コングを一番上まで押し上げないとクリアになりません。
常にイモムシの合間を縫いながらスプレーを当てないといけないために、考えてショットを撃たないとなかなかクリアできず、タイムオーバーになってしまいます。

このステージではコングがヤシの実を落としてくるのが特徴的です(高次面では足場4段のステージでもヤシの実を落として来る)。
高次面ではスタンリーの足場にもイモムシが下りて来るため、極端に難易度が上がってきます。

コングのツタに強化スプレーがくっついている事がありますが、これを取ると一定時間画面端まで届くスプレーを連射することができます。
必ずミスした直後に登場しますが、上手に使うとステージ1個飛ばす事も可能なほど強力な武器です。


****************************

ドンキーコング3 ゲーム画面その3


実に珍しい「任天堂製のアーケードシューティング」です。

実際シューティングでよく知られているのは、家庭用の「メトロイド」とか3Dの「スターフォックス」ぐらいで、今や有名な作品のほとんどの作品がアクション系に傾いていると思われます。

ひとえに、これはこの後に大ムーブメントを起こすアクションゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の影響でもあるのでしょう。

この作品は正当な「ドンキーコング」の続編であるため、もう少し評価されてもいいような気がしますが、ほとんどの人はこの作品に触れていないような気がします。
前作「ドンキーコング」「ドンキーコングJr」を知っている人でも、案外「3」を知らない人も多かったりするのではないでしょうか。

この作品のマイナー度もさることながら、主人公がマリオではなく「スタンリー」という特徴無さげのキャラクターであるために、なかなか感情移入もしにくいと思われます。

そんな背景もあるせいか、作品自体はそこまで評価されずに消え去った感があります。

ちなみに看板キャラクター「マリオ」はこのゲームには登場しません。
主役を変えたい意向があったのでしょうか。

****************************

ドンキーコング3 ゲーム画面その4


ゲーム性についてですが、多くの方に「単調でそこまで遊べない作品」と言われつつも、深く遊んでみると案外そうではない事に気がつきます。

前半面はそんなに難しくないのですが、後半面、特に10ステージ以降になるとハチの攻撃が厳しくなり、熱いゲームに早代わりします。
特に撃ち返し4方向弾を撃ってくる巨大なハチが怖く、通常弾とかに囲まれると注意して撃破しないとうっかりミスでやられたりします。

さらにイモムシや同じ段差に来ると突っ込んでくるハチの存在もまた怖い存在で、正攻法で戦おうとするとかなり手こずるのではないでしょうか。
コングがヤシの実を落としてくると、まさにぬるいシューティング顔負けの熱さになる事請け合いの難易度になってきます。

決して遊べない作品ではないと思いますね。


ドンキーコング3 ゲーム画面その5


とはいえ、ステージに変化が乏しいために、やはりその辺の単調さという点では納得できるところもあります。
決して敵の攻撃が単調というわけではないですが、敵の種類が少ないのは確かなので、バリエーションがもっと増えていたら良かったかもしれません。

花のギミックが単純にボーナスに終始しているために、花を守る意義が無いのもマイナスに響いてます。

また、強化スプレーを上手に使うとステージをかっ飛ばしてしまえるので、初期設定で遊ぶとかなり長く遊べてしまいます。
特に難易度の高い中央の足場の抜けてるステージで強化スプレーを使用すると、ほぼ延々と遊べてしまう仕様。

この仕様が単調さに輪をかけてしまったかもしれませんね。


ドンキーコング3 ゲーム画面その6


このゲームの面白さは正攻法でひたすら遊ばないと気がつかないかもしれないです。
敵の攻撃やヤシの実、イモムシの群れの猛攻を交わしつつ、トリッキーに動くハチを上手に捌くゲーム性はなかなか熱いものがあります。

こうして見ると、違った側面での「任天堂シューティング」を垣間見る事ができるのではないかと。


****************************

コング落ちる


コング退治成功


「ドンキーコング3」は、一応ファミコンにも移植はされているのですが、これもあまり評価が高くなかったような。
見た感じでは、ほとんどそのままの感覚で遊べたような気がします。

あと家庭用の「どうぶつの森+」などにも移植されているらしいです。
| シューティング千夜一夜 | Comments(16) | Trackback(2) |

コメント

小学生時代にFC版で結構やりこんでました

2007年05月03日(木)06:42 GALLOP! #- URL 編集
2面からこっちの攻撃を止める芋虫ラッシュ&達人王の敵弾並みの速度で飛んでくる椰子の実による極悪波状攻撃が来たり、連射パッドでパワーアップスプレーを使いこなせばそこから3面ぐらい平気で飛ばせたりと、このゲームって何処となくゲームバランスが悪い印象がありましたw

それと、確かFC版では足場3段のステージでコングをやっつけると真上の蜂の巣に頭がはまるという素敵な演出があった記憶がありますw

2007年05月03日(木)07:20 138ねこ #- URL 編集
自分はACでやりまくってましたw
あの音楽は今聞いてもテンポの良い曲だと思います
確かに任天堂のSTGは少ないね・・自分が知ってるのだとPHENIXとインベーダーゲームかな?
(名前が思い出せないOrz)

2007年05月04日(金)01:36 AAA #2x.LPFvg URL 編集
FC版は少年ジャンプのあたた神拳ではミヤ王さんにこき下ろされてましたデスね。

>138ねこさん
スペースファイアバードのことですかな?

2007年05月04日(金)06:13 138ねこ #- URL 編集
恐らくその様で・・Orz
あとインベーダーの名前思い出したww
スペースフィーバーです(^^)

プレイヤーがミスした時の…。

2007年05月04日(金)08:52 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
プレイヤーがミスした時の、ハチが群がるシーンがトラウマです。

ハチが群がる…プレイヤー跡形もなく消え去る…。

食われたのか!?食われたのかぁ!?
ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

「メタルギアソリッド」のバルカンレイブンを見た時、ドンキーコング3が脳裏に浮かんだ自分。

蜂ゲー

2007年05月05日(土)03:18 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>GALLOP!さん
真面目にやると、結構その波状攻撃を交わしきるのが快感になったりしますよw
でもバランス的にちょっと悪かったのは否めない事実ではありましたね。

アーケード版もコングの頭に蜂の巣がハマる演出になってますね。
ハマったら画像のように落下して気絶。


>138ねこさん
音楽は当時としてはテンポが良いですよね。
特に強化スプレー取った時の音楽がよろしいようで。

任天堂もインベーダーを出していた事があったんですね。
時代を感じさせますよ。


>AAAさん
かつてベーマガにジャンプのあたた神拳のレビューが酷いといったニュアンスの投稿がされていたのを思い出します。

自分もアレを見てた世代なのですが、今日のお告げとかで「買うな」みたいな事を言ってて、今思うとやたらと過激な表現がまかり通ってた時代だなー、と実感させられますね。


>都筑てんがさん
ハチが周囲に群がった後は、後に残るのはスプレーのみ。
あのハチはヒトを捕食するのですかー(ひぃぃ

これはすばらしいバイオハザードですね(ぉ

2007年05月08日(火)01:54 もじょ #- URL 編集
はじめまして。
ちょくちょく覗かせてもらってました。
けっこう好きだったゲームなのですが、まともに紹介されているのを見たことが事がほとんど無く、ここで語ってもらえたのが嬉しいです。
高次面での周りから蜂わらわら、横から芋虫ひたひた、上からコングがぶらぶらという“あちらを立てればこちらが立たず”な状況のアツさには思わず「うわうわうわ」と声が出さずにはいられませんw
FC版は3段の面でのクリア時の曲が違うのとコングの転落が無かった事だけが残念でした。
あの場面が曲込みで「オチ」っぽくて好きだったのでw

FC

ありがとうございます

2007年05月08日(火)23:54 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>もじょさん
どうもはじめまして。コメントありがとうございます。

ドンキーコング3は任天堂の作品の割に、評価されてるフシもなく、レビュー系統はほぼ皆無に等しい有様ですね。
結構気になっていた作品であったので、いつかやろうと思っておりました(^^;

前方からの蜂ラッシュだけでなく、足場をイモムシがわらわらと寄ってくるのも相当緊張感がありますね。
特攻してくるハチもなかなか熱いものがあり、コングも落としちゃいけないと忙しいゲームでありました。

FC版は微妙に違っていた点があったのを覚えています。
ファミコンでの再現度の限界みたいなものなのでしょうか。

2007年06月17日(日)01:51 ぷらむ #o3FgimTE URL 編集
はじめまして。

>FC版は微妙に違っていた点があったのを覚えています。

マリオブラザーズでもそうですが、FC版はいわゆる「ノーエブリ」設定のため、嫌でも正攻法でプレイしなければいけないことが違いでしょうか?
残機の数しか、強化スプレーは手に入らない(このため、道中で残機つぶしをする)ので、FCではこの残機つぶしを封じられたことで一気に難易度が上がったと思います。

ちなみに、ACでもノーエブリ設定にできます(マリオブラザーズはノーエクステンドにするしかエブリを封じる方法が無い)。

それは熱い

2007年06月17日(日)19:23 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ぷらむさん
はじめまして。
微妙な違いの指摘点をありがとうございます。

何分自分がファミコン版をプレイしたのが20年も前なので、記憶がかなり曖昧になっていました。
エブリが無いとなると、正攻法になる分かなり辛いのが実感できそうです。

これはこれで熱いゲームになりそうですが・・・

2007年06月30日(土)07:57 なぱ #- URL 編集
私がFCではじめて買ったソフトがこれで、かなりやりこんだ覚えがあります。
当時発売されていたソフトの中では決して「ハズレ」ではなかったと思ってます。

当時は新鮮に見えました

2007年07月03日(火)00:44 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>なぱさん
FC版を見ると、アーケードとほとんど同じような感覚でできるのが好印象でしたよね。
そういう観点で見ると、決してハズレ作品ではないと思います。

ただアピールが薄かっただけで・・・

群がる蜂!!

2007年07月03日(火)22:51 U・M #- URL 編集
初めましてU・Mと申します。
自分はドンキー1、2、3と全てリアル
タイムでプレイしました。が上の人も
書いていましたが、矢張り3のミス時の
デモ(蜂が群がる→スプレーだけが残る)
が今でもトラウマとして残っていますね。
後、全面クリア時のデモ(ドンキーが蜂
の巣に頭を突っ込む→顔をボコボコに
刺される)も強烈な印象を残しました。
兎に角3は「痛いゲーム」と言う印象
でしたよ(笑)

蜂は苦手ですー

2007年07月04日(水)12:27 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>U・Mさん
はじめまして。

このゲームはドンキーコング世代にはかなり懐かしいゲームになったのではないかと思います。
ファミコン版とほぼ同等のクオリティを保っているゲームだったのがさらに好感度を高めてくれました。

しかし蜂が群がるシチュエーションは何とも残酷というか。
スプレーが跡に残るのがリアリティでしたよねー。
食べられたのか! と。

ある意味、怒首領蜂を超えたかも。

スズメバチ

2007年07月04日(水)23:03 メガ炉どん #- URL 編集
十\年ほど前に頭を刺されて急いで病院にいきました。スズメバチは蜜蜂、青虫、人間がゴミで出した肉や魚を肉団子にして食べますのでマリオは…

2007年07月05日(木)12:38 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
自分は子供の頃、パンツの中にアシナガバチが…
おしりを刺されました(T_T)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/404-349b02aa

ゲーム情報:5月3日 木曜日

<DS> ・小さくて大きなナノバトル! 『くりきんナノアイランドストーリー』 ・毎日のプレイで眼力アップ! 『見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング』 ・いつでもどこでも誰とでもドコドン! 『太鼓の達人DS タッチでドコドン!』 <wii> ・Wi

ファミコンソフト ドンキーコング3

フラワーガーデンで暴れるドンキーコングを相手に奮闘する シューティング要素の入ったアクションゲーム。 スプレーでコングを画面上まで押...
| HOME |

Calender

<< 2017年08月 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。