あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第143夜~ アームドF

アームドF タイトル


今回もニチブツで。これもmixiのリクです。
取り扱うのはフィルモア/ニチブツの「アームドF」。

ニチブツではあまり知られていない部類かもしれないですね。

****************************

操作方法


アームドF ゲーム画面その1


異次元に取り込まれた味方艦隊を救出するために戦闘機が発進するというストーリーを持っている本作。
レバーと2ボタンで自機を操作します。

ボタンはショットとフォーメーションチェンジ。

ショットは普通にショットです。
通常は4連発まで画面に存在できるショットを発射。さらにオプションからの武装も同時発射します。

フォーメーションチェンジは、画面下に見える「F」マークの数だけ使用する事ができます。

フォーメーションチェンジボタンを押すと、左右斜め上にオプションが展開され、自機は強力なショットを放つ事ができます。

また、フォーメーションチェンジ中にチェンジボタンを押すと、オプションが左右斜め下に展開されて、ショットの方向も後ろ向きになります。
ボタンを押す度に上下発射方向が切り替わります。

Fマークが無い時にフォーメーションチェンジボタンを押すと、武器の発射方向が上下反転します。この動作は何度でも使用できます。

障害物の入り組んでいる本作では、このフォーメーションの使い分けが重要になってきます。ショットが強化されるという意味でも、使いこなすとかなり展開が楽になるでしょう。


アームドF ゲーム画面その2


自機の使えるオプション兵器は全部で4種類あります。

B(ボム)
 左右に赤い貫通弾を展開する。
 パワーアップで広範囲に展開される。
 案外卒なく使える武器。

L(レーザー)
 正面に強力なレーザーを発射する。
 段階によって威力が高くなる。
 ボス戦などでは使い勝手がいい。

M(ミサイル)
 左右からホーミングミサイルを発射
 パワーアップで発射数が増える。
 障害物のある箇所では使いにくい。

C(クラッシャー)
 左右に横長のショットを発射。
 パワーアップすると幅が広がる。
 連射力があるので、かなり使い勝手のいい武器。



こうした仕様を駆使しつつ、全6ステージ+αを踏破します。
なお、本作はループゲームではありません。


****************************

オームみたいな1ボス


アームドF ゲーム画面その3


ステージの作りなどを見るにつけ、かなりサイケデリックな雰囲気が印象的なゲームのように思います。

全部で6ステージ+αの構成ですが、大半が異生物をモチーフにしたような画面で、敵も見た事が無いような奇妙な敵ばかり。
背景にも、おどろおどろしい雰囲気が見て取れると思います。
色合いも地味に青い色や黒みがかった赤を効果的に使ってます。


何かに繋がれている2ボス


かと思えば、3ステージや6ステージには機械で出来た敵がメインで出てきたりと、異質感に一層輪をかけています。

独特の世界観という点ではなかなかいい線いっている方で、特に生物の描き込みがすごいですね。こういった奇妙なデザインが個人的な好みであるため、これはなかなか評価できる点であると思います。

多分R-TYPEかイメージファイトあたりを参考にしたのでしょうか。
生物系のセンスはかなりイカれてて素敵です。


****************************

アームドF ゲーム画面その4


3体いる3ボス


ゲームの内容としては、覚えて対処型のシューティングになります。
一連のニチブツシューティングの中では、異色な存在になるでしょうか。

トリッキーな動きの敵を撃ち落すゲームの多いニチブツシューティングではありますが、このゲームに関しては、障害物に張り付いている敵をいかにフォーメーションを使って倒すかに重点が置かれております。

フォーメーションを上手に使わないと撃ち落せない敵は結構多く、3面の戦車ザコのように、弱点が弾を弾き返す部分に守られているケースなども見受けられます。


弾の多い4ボス


要はパターンを使って対処になるのですが、実際はFマークを出す敵が多く出るために、何も考えずに地形の裏側に敵がいるのを見てからフォーメーション攻撃を使っても、意外と先に進めたりします。

たまに敵弾に当たってミスする事はあるのですが、それでも残機がかなり増えるので力押しのパターンでも案外なんとかなったりします。

気になる点といえば、敵弾の当たり判定がかなり大きい事でしょうか。
何でもないような、ふらっと飛んできた弾に結構被弾するあたり、当たり判定の調整がちょっと中途半端になっているような気がします。

復活は意外と面白いものの、敵弾の判定のせいで逆にストレスに感じる向きもあるかもしれないです。敵弾の数が非常に少なくて遅い割には、面白いように弾が自機に当たってくれたりするため、シューティング慣れしてる人でもこれに耐えられるかどうかは、かなり不安ですね。


地形に囲まれた5ボス


5面の障害物に隠れたボスなんかは、当たり判定にかなり泣かされるポイントになるやもしれません。
地形にちょこっと触れただけで自機が爆発しますし、敵弾も地形をすり抜ける事があるために一種のハマりポイントになり得る事だってありそうです。

そういった意味でも、ニチブツゲーの中では比較的大味なゲームだという印象を受けます。


****************************

速攻で倒せる6ボス


パターンを覚えれば先へ進めるゲームであるために、シューティングとしての難易度は比較的低い部類で、誰でもクリアできる範疇にあると思います。
ある程度連射があれば、もっと楽に進めるかもしれないです。

ただ、ワープを繰り返す最終面のボスに関してはガチガチな覚えゲーになっていて、ここだけはかなり苦戦したのを覚えています。


↓ワープを繰り返すラスボス
完全に覚えゲーなラスボス



ワープする位置が固まっているので覚えれば何ていう事はないのですが、それでも突然自機の上に重なって出てくるボスには苦労させられました。

威力の高いレーザーやフォーメーション攻撃のメインショットなどを駆使しないと難しいですね。戻り復活なのが嫌らしい原因になっているのかも。


****************************

アームドF ゲーム画面その5


アームドFは比較的出回りには恵まれなかった方で、ゲーセンで見かけたのも非常に少なかったです(時期的にも短かったのを覚えている)。
故にどちらかと言うとマイナーな部類にあたるかもしれないです。ネットでも詳細な解説が少ないあたり。

一応、家庭用ではPCエンジンに移植されているようですが、ご存知の方は少ないかもしれないですね。
| シューティング千夜一夜 | Comments(13) | Trackback(0) |

コメント

音楽が良いゲームでした

2007年05月26日(土)02:45 CFW #- URL 編集
はじめまして。いつも楽しみに拝見しています。これ大好きなゲームで、採り上げられるのを楽しみにしていました。
ステージ構成やゲーム性などがニチブツ作品の中では特異で、逆に他社の普通のシューティングに近い一作だったと思います。
当時のゲーム雑誌「ハイスコア」で非常に高く評価され、多くのページを割いて、詳しい攻略記事も載っていました。
ご指摘の通り、覚えるポイントさえ押さえればかなり簡単なゲームでしたが、音楽聴きたさに何度もクリアしました。
(一転して次作のビッグファイターは難度が急上昇。最終面が鬼・・・)

音楽は確かに良かったです

2007年05月26日(土)03:41 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>CFWさん
はじめまして。当レビューを見て頂けて光栄の至りです。

アームドFはいつものニチブツシューとは違ってて、ガチパターンで対処するあたりは普通に良いシューティングでございました。
音楽も各面特徴のある流れで、好印象です。

自分もある雑誌に攻略が載っていたのを覚えていたんですが、ハイスコアだったんですか。
ラスボスを詳細にパターン化していた記憶があります。覚えないと避けられませんし。

ビッグファイターは難易度が高いとは聞いていましたが…
実機はもうどこにも無いのかしら。

日物のゲームは・・・

2007年05月26日(土)05:28 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
これもやったことがあるなぁ・・・・

日物のゲームの音楽はキンキン音が良く鳴るんだよねぇ。(FM音源搭載以降の作品)

しかし、このゲーム日物のシューティングゲームの中では一番難しい難易度の作品だったなぁ・・・(1コインで4面位までしか行けなかった)
まぁ、ボムの最強形態が一番使えた(ある程度の飛距離と貫通特性があるので強かったなぁ・・・・)ので、迷ったらこれで進撃していたが・・・

自分としてはレジオンの方が結構やり込んだ方だったなぁ・・・・

PCエンジン版はね……

2007年05月26日(土)08:13 清老頭 #HCI4rwHI URL 編集
パックインビデオ製作なんだそうな。
友人から聞いた話では移植度0だそうで。
非常に出来が悪く醜すぎる、との事で……。
拙者はやったことないので詳しい事はわかりませんが、まぁ買っちゃ駄目というレベルなんだそうな。

懐かしい!

2007年05月26日(土)12:51 メガ炉どん #- URL 編集
川崎登戸にすんでいた時に大学の先輩が得意としてましてかなり思い出深いゲームです。ただ自分は遠慮してあまりプレイはしませんでしたが。
あとアームドFネタで「ちょっぱー卍」氏が何か四こま漫画かいていたような記憶が…

一応PCエンジン版一応持ってますが…

2007年05月26日(土)13:02 XDR好き #4rYnTNYo URL 編集
>清老頭さん

確かにPCエンジン版はひどいといわれてたと思います。

自分もPCエンジン版でやってましたが正直、好きではありませんでした。

まず、自機の当たり判定がいい加減すぎ。

あと、自機の破壊音がとても不快なので、
ボリューム音は消してやってました。

ステージ4は説明書にも書かれていることですが、弾が見えにくくきついです。
携帯型のPCエンジンGTだと画面が小さく、もっと弾が見えにくいです。(爆)

このゲームは戻り復活というのも、やりこまなかった理由のひとつです。

ちなみにある本でPCエンジンゲームのあ行の最初にくる作品がこれだったりします。

アーケードでたまたま見かけたらやってみたいです。

備考
ステージ1から5のボスの名前
ステージ1「ド・オーム」
ステージ2「ボイズ(ボイス?)」
ステージ3「システ・ボーン」
ステージ4「グイヴァー(グイファー?)」
ステージ5「メタルヘッドマスター」
だったはずです。

これもCDもってました。

2007年05月26日(土)20:47 芸夢人 #- URL 編集
 唯一他のゲームとは違うサウンドチップ+PCM音源を使ったゲームでした。
 クレージークライマー2からまたもとのチップ
に戻りましたが。(予算がなかったらしい。)
 グラフィックはR-TYPEのように、
有機質グロテスクなものを目指していましたね。
 プレイしたことないのでゲームのほうはよく
わかりませんでした。

 クレクマ2はやったことあるんですが・・。

まぁ

2007年05月28日(月)01:36 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>しろっちさん
難易度が高いというのは、やはり当たり判定の大きさから来るものでしょう。
何気なく飛んでくる弾に当たりますから。
ボムの最強形態の他にクラッシャーの最強形態もなかなかの強さですね。


>清老頭さん
パックインビデオ…川のぬし釣りで有名。
だったかな。

>非常に出来が悪く醜すぎる

うーん、見た事ないですが、それだけ言うのなら散々だったんですね。
当時はそこまでクオリティの高い移植が少ないだけに…


>メガ炉どんさん
ちょっぱぁ卍さんといえば、ゲーメストでは非常にサイケデリックなキャラクターを生産していた御方でありますね。
ボムをケチる春雨くんとボムをバカスカ使うすっきりバナナくんが好きです。

昔はホムペで巨乳ギャル書いてたんだけどなぁ。
また描いてくれないかなw


>XDR好きさん
家庭用持ってたんですか。
携帯ゲーム機だと、確かに弾が見にくそうですね。
普通にやっても結構見にくいですから。

>PCエンジンゲームのあ行の最初にくる作品

PCエンジンだとそうなんですよね。
全部ひっくるめると「アーガス」なんですがw

ボスキャラ、1ボスがまんま過ぎ。


>芸夢人さん
サウンドチップが変わっても、音楽は相変わらずキンキンなのがニチブツクオリティ。
グロテスクな背景はやっぱりR-TYPEを意識してたのでしょうか。

ふと思い出した。

2007年05月28日(月)11:47 芸夢人 #- URL 編集
 今ピンときたんですが、
 雰囲気がどことなくイメージファイトを彷彿と
させますね。

リクエストに答えていただき、有難うございます。

2007年06月04日(月)06:17 GALLOP! #- URL 編集
やはりこのゲームはマイナーだったのですねw

確かにニチブツにしては大味な作りだったのですが、あの生物的なグラフィックや戦略的なゲーム性に魅せられてついつい100円玉を投入していった記憶があります。

それとPCエンジン版のレビューをしているサイトを発見いたしましたので貼っておきますね。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/FXHP/pcengine/katalog.html

覚えれば先は見える

2007年06月04日(月)21:11 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>芸夢人さん
今更ですがw
イメージファイトの5面の雰囲気が一番似ていると感じました。
やっぱり意識していたのでしょうか。


>GALLOP!さん
人気的にもマイナーで、大々的に宣伝とかもされなかったゲームなのが残念ですね。
とはいえ、ゲーム性とか見ると光ってる所も余り見えてこないような出来なので、それは仕方無いとは思っていますが…

PCエンジン版って画面が非常に狭いっすね。

マイナーだけどBGMが

2007年12月29日(土)13:12 智・Ⅱ #- URL 編集
 やり込みましたよ、駄菓子屋ゲーセンで!確かにシビアな点が多く目に付きましたが、BGMのノリがよく慣れれば長く遊べるぜ!という理由でずっと遊んでましたね。この頃から鍛えられてたんだなあ、俺・・・。

 5面ボスの無茶な地形が印象に残っています。当時、学生だった自分に「なんじゃこりゃ!?」と。でも、今ではいい思い出です。

BGMは良いですねー

2007年12月29日(土)20:47 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>智・Ⅱさん
アームドFは3面のすっきりしたようなBGMが結構耳に残っております。
5ボスの変な地形は印象に残りやすいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/420-17d1bd3f

| HOME |

Calender

<< 2017年06月 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。