あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第144夜~ テラフォース

テラフォース タイトル


何と3連続でニチブツ固め撃ち。
こんな事するのって、第1夜以来の気が(笑)

という訳で、今回はニチブツの「テラフォース」。
自分は結構ハマってました。

****************************

テラフォース ゲーム画面その1


テラクレスタの正当続編と言われるシューティングゲーム。
1レバー2ボタンで戦闘機を操って、敵を殲滅していきます。

ボタンはショットボムの2種類。

ショットは普通に正面に飛ぶショットを撃ちます。ボムの方は投下すれば爆発を起こす形のもので、ボムの形の時は当たり判定が無く、爆発して初めて当たり判定が生じるようになります。
体系としてはシンプルに収まっている部類です。

パワーアップは全部で3種類。

特定の4機編隊を撃破すると出てくる「P」マークを取得すれば、自機がパワーアップします。
赤、青、緑に色分けされており、それぞれ効力が変わってきます。


ショットパワーが上がる。
取る毎に、レーザー→ローリングオプション→バックショットを装備。
3個取った状態で取ると、敵を全滅させられる。


ボムパワーが上がる。
取る度に自機の放つボムの爆風が大きくなっていく。
3個取った状態で取ると、シールドを装備可能。
シールドは3発まで敵の体当たりや敵弾に耐える。


スピードアップ。最大3段階まで。
3個取った状態で取ると、敵を全滅させられる。
緑での全滅は赤とは違い、敵1機につき1000点入る。



これとは別に、敵の護送機が連れて来るオプションアイテムもあります。
オプションは上下にくっついてショットとボムを放ちます。
最大で2個まで装着可能。


テラフォース ゲーム画面その2


このゲームの特異なギミックとして、縦横スクロールの混合が挙げられます。
縦スクロールか横スクロールで進むかを半分任意で選ぶ事ができるのが、テラフォースならではの斬新なシステムです。

道中の縦スクロール中に、青アイテム1個以上取った状態のボムを地上に投下すると、地面に穴が開いて、その中に入る事で横スクロールステージに切り替える事ができます。
なお、基地の上など、ボムを投下しても穴の開かない場所も存在します。

反対に横スクロールから縦スクロールに切り替える場合は、横スクロールで一定区間進む事で出てくる入り口(INマークが表示される)に入れば切り替わります。
ただし終始INの出てこないステージも存在しています。

もちろん1つのステージの中で、何度も縦横を切り替える事も可能です。
ステージによっては難易度に幅ができる事もあるため、切り替える事で楽になったり、難しくなったりもします。

極端な例になると、縦ステージにボスがいなくて、横ステージにはしっかりボスがいるケースもあったりします。
なので、半任意選択とはいえ、縦横切り替えは戦略の一つとしても有効となります。

ステージの区切りは8つ。
それに縦横ステージの概念を加えると全部で16のステージが存在します。

****************************

テラフォース ゲーム画面その3


テラフォース ゲーム画面その4


テラクレスタの正当なる続編ともいえる本作。

とはいえ、正確にはUFOロボダンガー、アームドFと続いての作品になるのですが、本作品は敵の動きとかを見てると、テラクレスタをやや意識した造りではありそうです。

しかし他作品に比べると「自機のフォーメーション攻撃」というニチブツお約束の概念が無くなってしまい、代わりにボムが追加されている関係上、何となく普通のシューティングっぽく見えてしまいます。

独特の雰囲気の脱却を狙ったのかどうかはわかりませんが、逆にそれがクセの無いゲームとして写ってしまうのかもしれないです。


テラフォース ゲーム画面その5


そんな中光っている縦横ステージ間移動のアイデアは、面白いと思います。

縦横混合スタイルのシューティングといえば即座に「沙羅曼蛇」を思い浮かべますが、縦横を半分任意で選べるようにするスタイルは、このゲームならではの仕様だと思います。

水上ステージの場合だと、縦スクロールでは海の上でひたすら戦う展開なのですが、横スクロールになるとダライアスも見紛うような水中都市での戦いになったりとか。
縦横で大きく違ってくるところは一種の見所として見ても良いでしょう。

敵の攻撃も縦横とでは全く違ってくるので、進みやすい方向に進ませるという選択肢を持たせているのも面白いです。

自機の装備も、他のシリーズに比べて強化傾向にあると思います。
レーザーはボス戦で非常に重宝しますし、何よりもバリアの存在が非常に助かります。

そして本作の目玉は大きな爆風を作り出すボム。

青アイテムをMAXまで引き上げると、それこそ巨大な爆風ができあがるので、かなり役に立つ武器になります。
この派手さに惹かれてプレイした人も多いかもしれません。


****************************

このボスでミサイル稼ぎ


サイケデリックな雰囲気


とはいえ、敵のパターンが縦横で似通っているポイントが多いのはちょっとキツいのではないかな、と思いました。

このゲームの場合はちょっと展開に乏しいんですね。

縦で共通している敵、横で共通している敵の多さがそれを物語っています。ステージ別に違う敵を絡めてくるのなら話は別なのですが、終始似たような展開が続くので、やや平坦な印象も受けがちになります。

ボスは決して少なくないのですが、ダライアスみたいにステージ別の変化が無く、同じボスの使い回しがあったりするのがちょっと頂けないポイントかな、と。

時々ボスがいないステージもあったりするので、これにはちょっとびっくりするかもしれません(最終面前のステージである7面の縦ステージはボスがいなかったりする)。

自機も強化されると非常に強いので、頑張ればそのままクリアなんて事も可能なのですが、逆に1機でも自機を失ってしまうと、丸腰状態で嫌らしい動きをする敵を倒さなくてはいけなくなるために、とても辛くなってしまいます。

このあたりのバランスにはちょっと欠けているのが残念な点です。


****************************

このボスは10万点


火の玉で稼ぐ(たまにフリーズする)


ゲーセンへの出回りとしては、非常に良かった部類にあたるのではないでしょうか。ちょうどテラクレスタと同様に、あらゆるゲーセンに置いてあったのが印象深いです。

しかし話題性には乏しくて、ネットで調べてみても詳しい情報を書いている人は本当に少ないです。

ゲームとしては、テラクレスタ以上にトンがった所が無くて、普通のシューティングみたいになっている点が印象を薄めている結果になっているのかもしれないですが、それ以外にも、家庭用に移植されていなかったり、雑誌でもあまり取り上げられなかったりと、アピール度が低かったのがそのまま低い印象の原因になっているかもしれません。


それなりに強い横ボス


もっとも、前作とも言われる「テラ」シリーズの続編だから、テラクレスタやそれ以降のニチブツ作品以上に凝っているシステムのものでなければならないでしょう。

続編には、それくらいのものを期待されているのが正当な流れ。

しかし蓋を開けてみれば普通のシューティング。

そういった失望感からか、テラフォースは結局多くの人に熟知される事もないままに消え去ってしまった悲しい現実があります。

プレイする分には特に悪い点は見つからないのですが、逆に突出している部分も見受けられないので、結局印象薄のままに消え去ってしまった感じになっているのが惜しいところ。
もう少し凝った造りのポイントを随所に盛り込めば良くなったかもしれないだけに残念です。


****************************

縦ステージのラス面


どうでもいいのですが、個人的な想いで言うと、このテラフォースは管理人K-HEXさんが非常にひいきにしているゲームでして。

実は、我が生涯の中で2番目に全面クリアしたゲームなんですよ(ちなみに1番目はテクノスのザインド・スリーナ)。

周りの印象が薄くても、こうして記念に残るゲームにすると非常に良いゲームに見えてしまう典型的な例という事です(笑)
客観的な判断を絡めると、また違った印象を持って見る事ができるので面白いですね。


ラスボス倒して10万点(前にいた奴)


テラフォースは結構やり込んでいて、ノーミスで90万以上取るパターンを構築したのもいい思い出として残っています。
ハイスコアになると100万点越えしているようですが、これはやっぱり、10万点ボスとの相撃ち稼ぎによるものなのかなぁ。


丸腰で10万ボスと対峙なんて、かなり難しいっすよ。
| シューティング千夜一夜 | Comments(15) | Trackback(0) |

コメント

ニチブツ祭りじゃ~

2007年05月26日(土)03:53 もじょ #- URL 編集
ニチブツのタイトルの中ではあまりプレイしなかったゲームだったので正直印象が薄いのですが、確かに起伏が乏しくて、プレイ中にまったりしてしまいがちだった覚えがあります(後半まで進むとまた違ったのかもしれませんが)。

任意に縦から横に切り替えられるという特徴的なシステムがあったにもかかわらず、一番記憶に残っていたのが、あのでっかい爆風だったというところに残念な感じがあります。

2パターンのステージを行き来する点は同社のマグマックスを彷彿とさせますね。

ニュークリア

2007年05月26日(土)04:05 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>もじょさん
敵のパターンとかは結構使いまわしが多用されてるので、この辺の起伏の乏しさがゲーム性を低めている原因になってるのでしょう。
後半は敵の配置が若干嫌らしくなる程度で、冷静に見てみると似たような感じです。

縦横切り替えよりも、どでかい爆風に目を奪われるのは確かかも。
雑誌で見た時も一番気になったのは巨大な爆風でしたから。

マグマックスも懐かしいタイトルですね。
無理矢理なロボットの形が味でした。

たしかにマックス状態のボムの破壊力は異常

2007年05月26日(土)05:50 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
これも結構やりこんだなぁ・・・・・パワーアップするとタコミスをしない限りすんなり進めてしまう難易度だったのを覚えている。

しかし、日物のゲームは派手なグラフィックと音楽が突出しているのが特徴的だったなぁ・・・・

まぁ、難易度のバランスももうちょっと調整すれば名作になったかも・・・・

わかんないです(グタ

2007年05月26日(土)07:57 138ねこ #- URL 編集
このゲームたしか永パが存在してたはず・・
やり方は知らないけどスコア集計がストップしてまつ

個人的にはあまりやりこまなかった作品です
なので良し悪しの部分すらわかりませぬOrz

次は子連れ狼ですか?

わりとあっさり

2007年05月28日(月)01:43 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>しろっちさん
道中のミスさえなければ、レーザーでほとんどの敵を粉砕できるのですが、ミスするとパワーアップが少ない分、途端に難しくなってきますね。
音も相変わらずキンキンでニチブツらしい一品だと思います。

ニチブツらしさの少ないタイプですが、あっさりしすぎてるのが残念。


>138ねこさん
げ、これ永パありなんですか…
正攻法でハイスコア目指してたボクちんは一体。

良し悪しという点では、突出している点が少ない分、評価は恵まれてない方だと思います。

>次は子連れ狼ですか?

せめて妖魔忍法帖にしてください(ぉ

2007年11月21日(水)20:09 hjjk #3wNEWmEk URL 編集
基板持ってますが みなさん簡単という人ばかりばかりですが どんなにパワーアップしても一撃で死ぬし画面の下から突然、敵が出たり ボスは無敵なのか 最強状態でさんざん10分くらい打っても死なない 写真に自機がバリアを張ってるような写真ありますがもしかして 私のきばんがこわれてるんですかね 

青を取り続けるのがポイント

2007年11月22日(木)01:29 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>hjjkさん
バリアは、青アイテムを4つ取り続けることで装備できます。
とりあえず青アイテムを取り続けられるルートを選ぶのがクリアへの近道…

しかし、最強状態(レーザー&オプション装備?)で10分以上撃っても敵が壊れないのはちょっとおかしいですね。
無敵のボスもいるにはいるのですが(海面の縦スクロール…キャプチャにもあります)、そうでない場合ならレーザー装備とかであれば撃ちまくれば確実に壊れるはずです。

うーん、これは一体…?

kjmkj

2007年11月25日(日)23:49 どうも #Gia.iuKU URL 編集
返答がいただけるとは思いませんでした あまり書き込みをしたことがないので ありがたいです 攻略本まして雑誌でも書かれなかったゲームでは しかし 青を取りつずけるとは こんな大事なことくらい人気だしたいなら インストに書けって感じです 日物テイストが好きでなんども挑戦して だめだったため きらいになってました ダンガーなんかは 2周くらいここちよく できますが グラフィックにあきてしまい テラフォースは あらたな楽しみになると思っていたんですが ぜひ 青を取りつずけようと思います

いえいえ

2007年11月27日(火)00:41 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>どうもさん
いえいえ。
このゲームは結構思い入れが深くて、死ぬほどやりこみましたよ。
当時の雑誌は華麗にスルーしてたから、目立っていなかったのが残念ですね。

この頃の作品はニチブツシューティングに陰りが見え始めた頃で、ニチブツは麻雀に移行しようとしてた時期になりますか。

麻雀も、詐欺難易度になっていって、信用を失って、シューティング復活をはかるも、テラクレスタ3Dで大失敗って感じになるのでしょうか。
初期の頃が良かっただけに勿体無いというか。

bbb

2007年11月28日(水)17:13 どうも #.usTzc9U URL 編集
テラクレスタ3D、3はダメと読むらしいですね やはり3を出してはいけなかったのか テラフォースですが 家の基板、バグが出てきてまして それでもやったところ 青を4つ取ると画面上の敵が破壊されました 5個めということですよね 2、3回挑戦したところ 5個目を取るのがむずかしいことにきずきました 私が下手なのでしょうけど ここが クリア出来るかの分かれ道だったんですね もっともバリアなしでクリアできる人もいると思いますが あんなに敵がこわいゲームないです 後ろから敵が突然出たり 後ろから 砲台で打たれると 唖然です とりあえず 安目の基板なので また買うつもりです 

あああ

2007年11月29日(木)00:08 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>どうもさん
ニチブツはもう時代遅れっぽい印象になってしまったのがどうにもこうにも。
名作に泥を塗るなんて…

本来だったら、赤か緑を4つ取ると敵が全滅するんですよ。青4つで全滅っていうのはちょっと変ですね。
やっぱり壊れてるんでしょうか…

自機を一番下に押し付けていれば、敵が下から襲ってこない性質があります。
できるだけ前に出ないのが攻略の一つとなるんですね。

新たにテラフォースを買いなおしたら是非試してみてください。

kjmkj

2007年11月29日(木)17:27 どうも #SWfOwOYA URL 編集
下にいれば 敵が弾を撃たないこと知りませんでした 情報、ありがとうございます あの このゲーム 初期型とかバランス調整された後期型とか ないですよね タイトル画面に惑星が出ていなかった気がします よろしければ この基盤はあげてもいいです メールの方に住所を書いてもらえれば おくります 

あー

2007年11月30日(金)13:03 K-HEX@職場 #xHucOE.I URL 編集
>どうもさん
どうも初期型みたいな線が濃厚ですね。
たまにレアっぽい形のものが置いてあったりするものなのかも。

>基板の件

あー自分は今、コンパネ持っていないです。
ただ、近いうちまた基板を購入すると思うので、その時に頂こうかと思っています。
多分2~3週間ぐらい先かも?

メール欄を一応控えておく事にします。
ありがとうございます。

楽しかったです

2007年11月30日(金)18:48 どうも #Wq8jQFdY URL 編集
返答、ありがとうございます 少々失礼とは思いましたが ちゃんと聞いてもらえてよかったです 私は基板好きな割りにハンダもいじれない機械オンチでして コレクションも基盤 40枚くらい 日物多いです マージャンができません ちょっと前のアニメは見てましたが 哲でしたっけ 余裕ができたらいつでもメールください 私が持っていても治せないので 基盤屋に修理に出しても 買った方が いいようです

2007年11月30日(金)19:07 K-HEX@職場 #xHucOE.I URL 編集
>どうもさん
こちらこそコメントありがとうございます。
基板の件はコンパネ購入してから頂きたいと思いますので、その時までお待ち頂けたらと存じます。

テラフォースが基板で久しぶりに遊びたいと思ってたところですし。
違ってるバージョンでも全然構いません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/421-4f37d404

| HOME |

Calender

<< 2017年08月 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。