あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第160夜~ 原始島

原始島タイトル


第160夜です。
今回はSNKの「原始島」。

ネオジオがまだ出てない時期のシューティングです。

****************************

原始島デモその1


原始島 ゲーム画面その1


1930年、バハマ諸島の異変を調査するために、2機のセスナがグリーンヘル島へ飛び立つというストーリーを持っている本作。

1レバー2ボタンで自機のセスナを操作。
ボタンはショットとオプション回転ボタンに使います。

ショットボタンを押す事で、前方に撃つショットとオプションから発射される弾を同時発射します。

オプションボタンを押すと、オプションが時計回りに自機の周囲を回ります。
1回押す事で45度角の位置に配置されるのが特徴です。

このゲームの変わった点として、オプションの配置箇所によってオプションの援護射撃が変化するという特徴があります。
それぞれの攻撃はかなり変わったものになっているので、どのような攻撃が出るか把握する必要があります。


オプションの接続位置とショットの関係は以下の通り。

・自機の前方に接続
 前方に強力なショットを発射する。
 ショットの性能が格段に上がるのが特徴。
 硬い敵に対してはかなり有効。

・自機の右下、左下に接続
 斜め前方(後方)にボムを投下する。
 ややスキがあるのが欠点だが、爆風を発生させられる。
 火柱や反射弾に比べると使用頻度は低め。

・自機の真上、真下に接続
 横長の火柱を発生させられる。
 火柱は地形や自機に当たるとバウンドする。
 地形の多いところでは結構役に立つ武器。

・自機の右上、右下に接続
 火球状の反射弾を発射する。
 地形に当たるとバウンドするのが特徴。
 発射速度が非常に速いので、かなり使い勝手が良い。

・自機の後方に接続
 破裂する爆弾を発射する。
 非常にゆったりとした速度で漂い、一定時間で破裂。
 パワーアップすればそこそこ使える武器になる。



なお、オプションには弾消し能力がありますが、一定の弾数を受けると壊れてしまうので注意が必要です。オプションアイテムや、特殊兵器アイテムを取得することで、オプションの耐久力が元に戻ります。


原始島 ゲーム画面その2


道中で浮かんでいる卵を破壊することで、アイテムを取得できます。
アイテムの効力は以下の通りです。

Sマーク
 スピードアップ。
 デフォルトの自機の速度は非常に遅いので、ほぼ必須。
Pマーク
 オプションのパワーアップ。
 壊れそうなオプションの耐久力を元に戻す作用もある。
$マーク
 スコアアップ。最高で1,000点。
 長い間漂わせて取る事でスコアが跳ね上がる。
爆弾
 オプションに爆弾を装着させる。
 5秒後に爆発、敵を全滅させられる。
レーザーオプション
 一定時間、強力なレーザーをオプションから発射できる。
 付加効果として、オプションの耐久力を元に戻す作用がある。
バリアオプション
 一定時間、オプションバリアを張る事ができる。
 付加効果として、オプションの耐久力を元に戻す作用がある。


以上の様々なアイテムを駆使して、特徴深いステージを攻略していきます。

全5ステージ構成。
ループゲームではありません。


****************************

原始島デモその2


原始島 ゲーム画面その3


ゲームのタイトルが「原始島」とある通り、原始時代っぽい雰囲気がそこかしこに漂う、何とも趣深いシューティングです。

本作の特徴として、敵の大半が「恐竜」で構成されている事が挙げられるでしょう。

敵が全て生物で、機械といえば自機のセスナのみ。
これはまさに、映画「ジュラシックパーク」を彷彿させる世界です。


ブラキオサウルス(突っ込みに注意)


ランフォリンクス(風に注意)


とはいうものの、本作の場合はリアル志向で書かれた恐竜というよりは、どこかしらファニーさが漂う形になっていて、ポップな雰囲気も多少は見られます。

代表格は1面後半ボスのアロサウルスでしょうか。
リアルな恐竜というよりは、ずんぐりと頭のでかい恐竜っぽく描かれていて、どこぞの漫画から飛び出したような奇妙な形をしています。


↓コミカルな形のアロサウルス
アロサウルス(序盤の強敵)



中には、未知の生物(3面ボス系)までいたり。
恐竜墓場のシーンとか、セスナでは入れないはずの海底に入ってみたりとか。
恐竜の世界でありつつも、架空の世界っぽい場所までもを上手に絡めているのがなかなか良い感じです。


↓3ボスのアンノウンディノサウラー
アンノウンディノサウラー(なんだこれ)



また、恐竜の動きもかなり細かく作られていますね。
前述のアロサウルスは常にセスナの方向を向きながら飛び掛ってきたりするので、かなりびっくりするでしょう。

1面前半ボスのブラキオサウルスに噛み付かれてミスになった時、残骸をしばらく咥えた後にペッと吐き出す所なんかは、妙に細かく作られています。

キャラクターに見合うような動きを持たせるのはなかなか難しいと思うのですが、このゲームは恐竜の動きが非常に伸びやかに動いているので、グラフィックやアニメーションの観点から見ると、かなり頑張っている方だと思います。

総合的なグラフィック(敵や背景)に関しては、草や土系統が多く、色使いなどから雑な印象を持たれがちではありますが、雰囲気を重視している点では評価に値する出来だと思います。


原始島 ゲーム画面その4


音楽も当時のSNKにしてみては非常に良質な部類にあたります。
1面道中の爽やかな音楽が印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

他にも、3面道中の非常に壮大な音楽、3面ボスの迫り来る異生物らしさ漂う音などはかなりクオリティが高く、聞き応えバツグン。

ちゃんと各ステージ別にボスの音楽が作られている点が評価できると言えます。


****************************

原始島 ゲーム画面その5


アンシェント(分裂する敵)


ただし、グラフィックに特徴はあっても、ウケが狙えるゲームまでは行けなかった印象があります。
事実、うちの近くのゲーセンには色々な場所で見かけたゲームの印象が強いのですが、人付きとか見てもあまり良くはなかった部類だと思います。

それもそのはず、このゲームは途轍もなく難易度が高いのです。
しかも難易度が絡むファクターは結構多い部類にあたります。


原始島 ゲーム画面その6


まずオプション兵器がかなりクセがある傾向があって使いにくい点。
オプションの回転を使いこなすのが必須なゲームであるのですが、それぞれに一長一短があって、何度も切り替える必要性に迫られます。

即座にオプションの回転ができるロストワールドとは違い、このゲームの回転は右方向固定で、しかも武器の装着方向で攻撃が変化する事から、回転ミスが攻略に大きく影響してきます。

当時自分の通っていたゲーセンでは、オプションを使いこなす人が非常に少なくて、操作を覚える前に終了していた人が多かったように思います。
オプションの装着方向で攻撃が変化するシステムは面白いのですが、逆にそれが裏目に出て操作が煩雑になってしまっているのが惜しいところ。

このあたり、もう少しスムーズな動きになっていれば、面白いシステムに成り得ただけに残念な結果と言えるでしょう。


原始島 ゲーム画面その7


次に敵の動きが相当トリッキーな点。
序盤ザコのプテラノドンからして動き方に非常にクセがあり、撃ち落としにくい事この上ないほどの動きをしてくれます。

前述のアロサウルスはまさに初心者殺しというべき存在で、狭い空間にもかかわらず、炎を放ったり、ジャンプで飛び掛ってきたりと非常に危ない存在です。
フル装備以外だと、倒すには非常に難易度が高いボスだと思います。

後半に行けば行くほど敵の動きが非常に嫌らしいものになってきて、障害物があるにもかかわらず恐竜達が地形の中をすり抜けては四方八方から弾を撃たれるようになり、これが避けにくくてなりません。

オプションをしっかり使わないといけない分、骨のあるシューティングという見方もできそうですが、ただ初心者の方には辛い動作だと思われてしまうでしょう。


アルケロン(ストロングシェル?)


そしてさらに難易度を高めている要因が、復活が非常にキツい点。

自機がミスした時のフォローがかなり心もとなく、オプション1個でも全然火力が足りず安心できません。それに加えて復活時の自機はスピードが非常に遅く、動きが緩慢すぎて敵の動きにまるで対応できないほど。

フル装備でも連射できないと押し切られる状況があるので、装備が無い状態だともはや成す術が無い状況が多いのです。

3面以降は体当たり系統で攻める敵キャラが多いため、ミスするとどこであってもハマる確率が高いです。


さらにフルパワーの状態だと、Pマークが一切出てこなくなってしまうので、オプションが破壊されてしまう危険性が常に出て来ます。
特殊オプション(レーザーオプション)が出るか出ないかはほとんど運絡みなので、オプションが黄色くなったらほとんど死を覚悟しないといけないでしょう。

そういうわけで、後半面でオプションが破壊されてしまうと、とても危ないです。
であっても、フルパワーでないと敵に押し切られる…


実際、オプションがフルパワーであってもこのゲームは結構難しいゲームだという認識です。そうなると、このあたりのジレンマはゲームとして成功していない、納得の行かない仕様だと思うのですが、どうでしょう。


****************************

原始島 ゲーム画面その8


アンモナイト(かわいい)


敵弾は少ない方ですが、前述の理由からすさまじい難易度を有したシューティングであると言えます。

覚えることで何とか対処できるものの、このゲームのパターン造りは非常にシビアなものを要求されるため、ちょっとのミスでも油断できないというハードでキツい物になっております。

後半戦にさしかかるほどサプライズが待っているのですが(沈没船からブラキオサウルスの頭が飛び出すところなどは圧巻)、楽しさがわかる前にあまりの高難易度のせいでやめてしまった人が多かったような気がしています。
ちょっと勿体無い気がしますね。


ステゴザウルス(速攻命)


この高難易度があったためかどうかはわかりませんが、10年たってネオジオで登場することになる「原始島2」では、凄まじいほどにマイルドな難易度に納まっています。

しかしこれが余りにマイルド過ぎて、人によってはクソゲーっぽい扱いになっていたりするのですが…。


サプライズと言えば、タイトル画面に登場する恐竜の頭が、実はラスボスだった事には驚いた記憶があります。

↓これがラスボス
ティラノサウルス(タイトルにもいたよ)


初めて見た時は驚きますね。


あと、エンディングはバッドエンディング系なんですが、超必見。
オチが壮大すぎ。


<ネタバレ>
エンディングの抜粋。
| シューティング千夜一夜 | Comments(15) | Trackback(0) |

コメント

ワレ恐竜ト遭遇セリ!

2007年08月01日(水)20:56 メガ炉どん #- URL 編集
あのエンディングはキングオブモンスターズに通じるナイスセンスでした。
遥か彼方に飛び去る飛行機…「!」

原始島2は…。

2007年08月02日(木)14:31 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
どうもです。都筑てんがです。

原始島ですが、駄菓子屋ゲーセンで、オーダインと同じぐらいプレイしてました。

復活が絶望的なゲームでしたねぇ…。
自機の初期スピードが遅すぎるのが致命的…。
20円が山のように消えてゆく…。

で、2ですが、初プレイで1コインクリアした記憶が…。

敵自体が大した攻撃をしない上に、ライフ回復が頻繁に出る(全回復とかあるし…。)おかげだと思うんですが…。

パルスターやブレイジングスターがこの位易しかったらなぁ…。

原始島研究会(げんしけん)

2007年08月02日(木)21:50 Lib #mQop/nM. URL 編集
こんばんわ。SRシューティングゲームヒストリカを
購入しようか、PSPもってないのにフィギュア目当てでR-TYPE タクティクス買うか悩み中のLibです。

 …助けてください!

それはそれとして。原始島やってないんですよねーっていうか、置いてなかったし。2の方は10年後に発売されててプレイしましたが、挙げる通り、非常に簡単で数回しかプレイしなかったです。

 しかし、画像みる限りではまだいけそうですね。

2007年08月03日(金)12:20 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
最後は恐竜に囲まれてジエンド。
ジュラシックパークとは全く逆の展開ですね。
ここでバミューダ海域を絡めるのはナイスセンス。


>都筑てんがさん
どうもです。

原始島は復活が非常に難しいですよね。
スピードがなく、火力も弱いから、トリッキーな敵の動きに対処しきれないという。

うって変わって2では、誰でもクリアできるようなマイルドさ。
自分も初見クリアでしてw
っつーか初見クリア多すぎですねー。

ネオジオのブレイジングスターやパルスターとは全然難易度が違ってますし。


>Libさん
フィギュアは金に余裕があれば…
でもフィギュア自体になかなか興味がわかないからスルーかもw

原始島初代は2とは全然違ってて、難易度の高さが際立っていた作品でした。
連射が無いと結構辛い展開も多いですし。

知ってるゲームが出ました~。

2007年08月03日(金)17:50 キツネ #JEuQDqWI URL 編集
当時行きつけのゲーセンで、グラディウスllが入ってた筐体に交替して入ってきたゲームでした。大型画面にビッグサウンドです(笑)。派手~~。
グラllは上手い人のプレイ&サウンドが楽しめたのですが、「この原始島はなんで誰もプレイしないんだろ~」と初プレイしてみると、
“オプション回しすぎ”
というミスが命取りに繋がるゲームだと実感しました……アイデアは面白いと感じるのですが、もし3ボタンゲームだったら?(あんまり詳しくないので他にあるのかも)

アルティメット…

2007年08月04日(土)02:00 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>キツネさん
音楽は非常に良かったので、大音量でやると爽快感が増しそうな。
でもゲームの方はえぐいほどに覚えゲーなんですよね…

オプション回しミスはよくやってました。
回しすぎて扱いづらい爆弾になってたりとか。

1コイン3ボタンのオプション回転ゲーといえば、もろ「アルティメットエコロジー」ですね。
でもあのゲームもオプションの回し具合とか結構ミスしやすかったので、やりやすいとは言い難いものがありましたが…

あのゲームも元々はロストワールドみたくローリングスイッチ仕様だったので、もし本来の仕様に沿っていれば神ゲーになれたかもしれません。
何気に惜しいです。

特殊コンパネは購入の敷居が高くなるからな~

2007年08月05日(日)22:20 もり3 #- URL 編集
アイデアを活かしきれ無かった感じですね。
敵は硬いは、自機は遅いわ、回転の場所間違えるわで…

アルテメットエコロジーもローリングスイッチだったら
また評価も変わったかも知れませんね。

けどローリングスイッチだとメンテが大変だしね。

メンテ泣かせ

2007年08月06日(月)12:38 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>もり3さん
原始島はもう少しアイデアが練りこまれてたら、名作にもなり得たゲームの一つと言えるかもしれないですね。
敵の硬さにはかなり泣かされました。

アルティメットをローリングスイッチでやると、やはりゲーム性が大きく変わりそうですよね。
レーザーブレードの使い勝手が激しく変わりそうな予感。

でもメンテ泣かせなのは同意。

原始島2

2007年08月08日(水)01:29 NUL #mQop/nM. URL 編集
初代原始島は2~3回やって諦めましたが、原始島2はけっこう気に入ってて、1ヶ月ほどやりこんでましたが、やっと3面までたどり着けるようになったところで行き付けの店から撤去されてしまいました。
やっぱり、真っ当なシューターにとっては、「初心者でも楽しめる難易度」というだけで、嫌悪するには充分な理由になることを思い知った次第です。(カラス然り)

簡単すぎるのも罪?

2007年08月08日(水)16:16 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>NULさん
難しすぎるのも罪なのですが、簡単すぎるのもちょっと・・・みたいに感じるものなのでしょうか。

「初心者でも楽しめる難易度」はビギナーさんには必要不可欠な要素になりそうですけど、逆に生粋のシューターにとっては楽しめないと思われますので、このあたりの匙加減は難しいものだと思います。

あまつさえ、今回行ったスーパーコブラのレビューが「難しさ」を焦点にしているだけに、この問題も何かしら考えさせられる課題ですね。

なんとなく質問です。

2007年08月13日(月)00:37 jj9サスライガー #NrwbfBzc URL 編集
このゲームのタイトルの読み方って「げんしとう」と「げんしじま」どっちが正しいのでしょうか。気になって夜もよく眠れます。それでは明日も仕事なのでおやすみなさい。        byお盆休みのない男スパイダーマン!!

2007年08月13日(月)22:55 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>jj9サスライガーさん
これは恐らく「げんしとう」が正しい読み方でしょう。
エミュにはそう書いてありますからw

まぁ昔から自分は「げんしとう」と読んでいたので、それで合ってると思いますよ、多分。

というわけでおやすみなさい。 はよねたい。

by 夜遅くまで働く男、犬。

感謝

2007年08月14日(火)21:14 jj9サスライガー #TwZMTJgc URL 編集
ありがとうございました。これで安心して「真らきすた萌えドリル」に集中できます。(笑)


「ギャルゲーか!」

もぽえー

2007年08月16日(木)13:21 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>jj9サスライガーさん
いえいえ
しかし、らきすたはやってますなー

持ってけマルチプル

2007年08月16日(木)23:03 メガ炉どん #- URL 編集
最近ようつべで毎日のようにみています。なかなか濃い話が多くて笑えます。『かがみ』はシューティング大好きでしたね。ハァハァ
そういえば『ぱにぽに』ではシューティングネタがありましたよ。確か「ゼビウス」「ギャラガ」「パロディウス」「グラディウス」だったと記憶しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/459-bded2b0b

| HOME |

Calender

<< 2017年05月 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。