あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

第2回 Born to be free 傾向と対策

第2回は攻略における傾向と対策とかを軽く伝授。
ちなみに、次回からは動画がボコボコ出てきますよー。

****************************

★メタルブラックにおける傾向と対策★

さてメタルブラック攻略の基本方針ですが、以下の傾向を守りつつ攻略していきます。


1.敵のパターンを覚えて速攻で叩く
覚えゲーの基本方針。
動き方までは覚えなくてもいいので、なるべく登場するポイントは押さえておくようにしましょう。こうする事で先手を取りやすくなり、事後処理にも影響してきます。

敵に攻撃をさせないように、速攻で叩き潰すのが重要です。
たとえ1機でも敵を長居させると、その分不利になる状況も多くなってしまいます。


2面からパターン化を要求される
前半面である2面からすでにパターン化の嵐。
敵の出現場所を覚えて速攻で叩くのがメタルブラックの基本なのです。



2.MAXビームは極端に難しいポイントで使用する
「メタルブラック」の魅力の一つに、ボスとビームを撃ち合うビーム干渉があるのですが、これをやってしまうと次のステージの開幕で苦戦したり、その後のザコ戦でかなり苦戦を強いられたりするので、基本的にはボス戦での干渉は行いません。

ビーム干渉はせいぜい1面でボスを倒さない程度で行うのがいいでしょう(状況によっては4、5ボスで干渉を行う事もあるかも)。

MAXビームは基本的に道中の非常に難しいポイントで使用します。

特に2面ボス・3面ボス前のザコラッシュは、ビーム無しでやり合うと大量の弾に囲まれる事はほぼ必須ですので、ここはミスをしないためにもMAXビームを撃つ前提で動くようにします。ボムを決め撃ちする感覚で。
ただしその前の難所を切り抜けるパターンはほぼ必須となりますが。


3面の難所はMAXビーム解放が普通なんだけど…
3面ボス前のこの3WAYザコ地帯なんかは普通に抜けようとするととんでもないことに。
ここは確実にMAXビームを持ってきたいところ。連続ミスが非常に怖いポイントにもなります。



3.予測を絡めつつ動く
メタルブラックの最も難しいとされている所以は、先程も言ったように、敵の攻撃や動きがほとんど不定期であること。

敵の弾を撃つ瞬間がわからないなら、いっその事、常に敵が弾を撃ってくるものとして考えて動くのが得策だと言えます。
敵弾が常に飛んでくるものと仮定して避けるのは、撃たれるタイミングをずらしてくる3WAYザコ編隊を倒す際に必須となってきます。

敵を倒す場合は倒す瞬間まで油断はせず、常に弾を避ける準備を怠らないようにしてください。中には早い速度を持った弾も飛んできますので、敵弾の飛ぶパターンを知っておく事も重要になってきます(3ボスのフンなど)。

また、2面によくあるケースですが、敵を逃がした場合、時折画面外から弾を撃たれる事もあります。
これもある程度敵の動きの予測を立てる事で避ける事が可能。


3WAYはいつ来てもいいように交わすこと
3面のフンなんかは、弾を撃つタイミングが本当にわからないので、いつでも弾が来てもいいように身構えておきましょう。
こうすれば不意にフンを投げられた時も多分安心。



常に予測を立てて立ち回るのはメタルブラックを攻略する上での最大のポイントとなります。ちょっとした油断がミスを誘う本ゲームには欠かせない事だと思います。


****************************


★覚えたいテクニック★

最後にテクニックを覚えて、灰になった地球から飛び立ちましょう。


1.サイドアタック
レベルの上がった太いショットは、縦方向の当たり判定がかなり大きいです。
よってこれを利用して、敵に当たらないギリギリのラインに乗って敵を撃破するテクニックが必須になってきます。

特にレベル5以降のビームは非常に大きいので(自機の後方にも及ぶほど)、頼りがいのある武器です。

この技は使用頻度がすごく高く、例えば2面開幕の巨大ミサイル、3面の3WAYザコ、4面の地面を歩くクモなど、メタルブラックを攻略する上では多用する技です。
最初のうちは怖いですが絶対に覚えましょう。

ちなみに自分はこのテクニックを「腹撃ち」と言っています(他ではどうなんだろう)。


2.ビームランク落とし
耐久力のある敵に関しては、自機のビームレベルによって耐久力を変化させているようで、レベルによっては敵を速攻で撃破できることもあります。

その中でも、ビームレベル3の時が一番敵が柔らかい状態だと言えます。
ボス戦では柔らかさが非常に顕著で、開幕からビームの集中砲火を浴びせるとすぐに赤くなります。3面ボスではフン処理とか、ボスにダメージを与える時とかに覚えておきたいテクニックです。

逆に中途半端な威力なのがレベル4で、ビーム幅・ビームの威力両方の観点からして弱さが際立っています。
完璧に弱いというわけではないのですが、それでもビーム幅の大きいレベル5・ビームの威力が強いレベル3に比べると完全に劣ってしまいます。

道中の中型機退治などで使用する場合はニューロンの取るパターンを決めてから行う必要があります。



というわけで、次回はステージ別攻略開始です。


だれだおまえ?!


ぼくも出るよ!!



講習第3回 Down to Earth ROUND 1


講習第1回 Red&Yellow メタルブラックってなんで難しいん?

| メタルブラック夏期講習 | Comments(2) | Trackback(0) |

コメント

ボーダーダウンでも同じ要素がありました

2007年08月21日(火)01:20 K.H #- URL 編集
やはりビームレベルごとで強弱があったんですね。
自分の持ってるハイスコア動画ではラスボス戦直前でレベル3に調整してるように見えたので、
もしやと思って試してみたら確かに尻尾を楽に潰すことが出来ました。
逆にレベル4だと発射前に壊せない上に回り込んでの破壊も難しいという有様。
ボーダーダウンほどではないにしろ、微調整が出来ないだけに前準備が大切ですね。

ボダソですか

2007年08月22日(水)14:34 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>K.Hさん
収束ビームだけでなく、ビームレベルの強弱のあたりもボダソはメタブラを意識していたのでしょうか。

レベル3の柔らかさと、それとはギャップのあるレベル4の弱さはかなりの差がついておりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/471-d5bc7817

| HOME |

Calender

<< 2017年05月 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。