あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第164夜~ ソンソン

ソンソン タイトル


みんななまかだっ!
ちょっとタイムリーぽく。

っていうか俺にとっては堺・夏目の西遊記が神だと思うw

第164夜はカプコンの「ソンソン」です。
バルガスに並ぶカプコンの黎明期の作品になります。

****************************

ソンソン オープニングデモ


ソンソン ゲーム画面その1


「西遊記」をモチーフにした強制スクロールシューティングゲームで、ソンソン(孫悟空)とトントン(猪八戒)がお釈迦様から経典を貰うのが目的。
経典と最初にさらわれる仲間達(かっぱ、馬、お師匠さん)との繋がりはよくわかりません(笑)

1レバー1ボタンの簡単設計。
レバーでソンソン(トントン)を動かし、ボタンで気合弾を放ちます。

ソンソンは最大7段ある足場を上り下り可能で、レバーを上下に入れることで段差を上り下りできます。

気合弾はいわゆるショットで、連射可能。
ただし射程に制限があります。


ソンソン ゲーム画面その2


道中にはフードアイテムが所々に落ちています。
基本的にスコアアイテムの扱いで、取ると10~100点のスコアが入ります。

フードを6個取るとジャンボフーズが出て来ます。
これは1000点(ニンジン)~10000点(イチゴ)までの種類があり、先のステージに進むほど豪華になります。

スコアアップがエクステンドに繋がる本ゲームでは、ジャンボフーズは重要なアイテムです。

なお、ジャンボフーズを取り逃すと、ジャンボフーズがエリマキトカゲ(イチゴを逃すとヒバリ)になって、逃したフーズよりも安いスコアのフーズに化けます。

また、時折登場するPowアイテムを取ると、敵がジャンボフーズに変化します。
スコアアップのためには取り逃せないアイテムの一つです。


ソンソン ゲーム画面その3


ボーナスは他にも全敵撃破ボーナスや、一定の箇所を通過すると伸びてくる「たけのこ」でボーナスをゲットできます(出現で500点、取ると1000点)。
また一定区間に存在する砦を20秒以内で撃破することで、カプコンゲームではお馴染みのアイテム「弥七」(4000点)をゲットできます。

区間は全部で20に別れており、最終的に一番奥の区間にいるお釈迦様の巻物を取るのが最終目的になります。

ソンソンは敵に触れるとミスで、持ち機を1機失います。

ミスした後は雲に乗って次のソンソンが現れますが、雲に乗っている間は無敵です。
ボタンやレバーを入れない限りは雲に乗り続けるので、ある程度難易度の高い箇所では有効なテクニックになります。

なお、本作はループゲームで、周回すると難易度がアップします(高難易度化によって敵の動きや出現位置などに変化が生じる)。


****************************

ソンソン ゲーム画面その4


ソンソン ゲーム画面その5


まさにカプコンの黎明期らしいシビアなゲーム性を持ったアクションシューティングです。

ポップなノリ・ライトな音楽がすごく良いですが、ゲームの方はというと、結構敵の動きを見て対処しなければいけない分、個人的にはかなりハードなアクションシューティングのように見受けられます。

ソンソンのショットは前方にのみリーチの短い気合弾を放つだけで、横方向にしか攻撃能力を有していません。
よって嫌でも接近戦を強いられます。

それにもかかわらず、敵のアルゴリズムもかなり嫌らしいもので、大概の敵は上下に揺さぶりをかけるものばかり。リーチの短さもさながら、トリッキーな敵の動きには誰しも悩まされたのではないかと思います。


ソンソン ゲーム画面その6


その中でも虫系の敵(蜂・トンボ)は地形を無視して縦横無尽に動き回るものばかり。
特に蜂の動きがトリッキー極まりなく、気合弾の届かない位置から突っ込んでくるために、出て来るだけでも非常に悩まされたものでした。

自機のショットのリーチの短さの割には結構えげつない動きの敵が多くて苦労させられるかもしれないです。


また、場所によっては連射が必要になる箇所もあります。

大魔神・スピンスカル地帯がいい例で、出た当時は痙攣撃ちで対処しておりました。
こういった箇所は連射ができないと撃ち切れないでしょう。

そういったゲーム性もあり、ポップな雰囲気はありつつも、実はものすごいハードなシューティングという印象が強く残ってます。

連射も必要でありながら、その場その場で動き方を変えてくる敵の多さ。
撃ち返せない敵弾が無いにもかかわらず、ソンソンの性能の悪さがたたって、非常に難しいゲームになってしまっています。


実際、初心者受けではないゲームでしょう。
ちなみに当時は10ステージも進めなかった覚えが。

もうちょっとソンソンの性能が良かったらなぁ、と思ったりします。
慣れれば結構イケるところもあるにはあるのですが…。


****************************

ソンソン ゲーム画面その7


ソンソン ゲーム画面その8


ただ、このゲームから生まれたアイテムは、後のカプコンシューティングの隠しアイテムとして頻繁に出現することになります。

例えば、ゼビウスの「ソル」を意識した「たけのこ」ですが、これは後のゲームにも隠しキャラクターとして頻繁に出現することになってきます。

また、バルガスで敵キャラとして登場した「弥七」は、このゲームを皮切りに他のゲームでも重要なアイテムとして君臨することになります。

岡本吉起さんは弥七については、ゼビウス「スペシャルフラッグ」を意識したとのこと。


たけのこといい、弥七といい、ゼビウスの影響をもろに受けた結果がこうしたアイテムを生み出していったのかもしれません。

↓アイテムとして昇格「弥七」
弥七です(一律4000点)



↓歩くと生えてくるたけのこ
ソルみたいなたけのこ


他にも、ジャンボフーズの最高得点でもある「イチゴ」も1943に出現しますし、また、敵キャラクターの赤トンボ(青トンボ)もまた隠しアイテムとしてあらゆるゲームに顔を出すこととなります。


↓取ると1万点「いちご」
最高得点のいちご(10000点)



シビアなゲームと見られがちな一面もありますが、アイテムの起源としては非常に重要なゲームとして尊重されるべきゲームだとも言えるでしょう。


****************************

ソンソン ゲーム画面その9


アドリブを要する事が多い点からすると、いかにも当時のカプコンらしいゲームという感はあります。「ガンスモーク」然り、「エグゼドエグゼス」然り、当時のカプコンのゲームは要アドリブゲーが非常に多いですし。

ただ、もう少しソンソン自体の攻撃を強化させる方向で進めていけば面白いゲームになった可能性があったかもしれないだけに残念ではあります。本質は結構熱いゲームなんですけどね。


ソンソン ゲーム画面その10


ソンソンは家庭用に移植されており、特にエグゼドエグゼスと共に移植されたファミコン版の「ソンソン」は有名かと思われます。

その他の続編に関しては、PCエンジン版の「ソンソン2」がありますが、これは同じカプコンの「ブラックドラゴン」をベースにした移植で、ゲーム性も全然違うものとなっています。

またドリームキャストにも移植された「マーブルvsカプコン2」には女の子キャラクターとして登場しています(「ソンソン」に登場したソンソンの孫という設定らしいです)。
| シューティング千夜一夜 | Comments(6) | Trackback(0) |

コメント

作品によるイチゴの価値

2007年08月21日(火)06:33 天体観測 #DhbrllUw URL 編集
レス一番乗りさせて頂きます。
イチゴの価値がパックマンでは300点だったのがソンソンでは何と10000点には度肝を抜かされました。
パックマンの最高のボーナスアイテムであるカギ(5000点)2個分に相当するあたり更に驚きました。
逆にさくらんぼは100点から10点と価値が下がっていますね。
パックマンとソンソンでフルーツの価値の比較表を作りたい気分です。
失礼致します。

タイムラグ

2007年08月22日(水)03:57 XVI #LkZag.iM URL 編集
縦移動時にワンテンポかかるのが、ミスの原因でありソンソンらしさでもありますねぇ。
移動ラグを考えて、先読みしながらの華麗なトンボさばきといったら!

元カプコンの船水氏はソンソンで1000万点取れるそうですが。

2007年08月22日(水)14:13 芸夢人 #- URL 編集
 初プレイのPSのカプコンクラシックスでしたか。かなり難しい・・・。
 エグゼドエグゼスはよくやっていましたね。

 曲の方はVGM CP VOL.1で知ってました。

「風雲たけし城!」でもよくBGMとして使用
されていたのをよく覚えています。

かなりむずかしいい

2007年08月22日(水)14:22 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>天体観測さん
いちごアイテムはカプコンの隠しキャラの中では代名詞レベルになりましたね。
1944でも出てくるあたり。

パックマンと比べても、そのスコア差は異常ですわ。


>XVIさん
レバーを入れっぱなしにすると、するすると降りていってしまうのが、ソンソンの難しさでもありました。

上昇下降中はボタン以外の制御ができないので、思うように操作ができないというか。
このあたりを計算すれば攻略として成り立ちそうではあります。


>芸夢人さん

>船水氏はソンソンで1000万点取れるそうですが

すごいっすね。素直にすごい。
後半になるほどビッグフードのレベルが上がるからエクステンドしやすいのもあると思うのですが、しかし1000万ともなると10周以上しなければならない分かなりの根気がいりそうではあります。

ソンソンもテレビで使われてましたか。

蜂はホント鬱陶しかった・・・

2007年08月23日(木)01:44 アフロ #- URL 編集
ソンソンの曲はゲーセンのノイズの中でも埋もれずにはっきり聞こえてた気がします。
パックランドの曲とエレメカのおしゃべりオウム(うろ覚え)の「オハヨオハヨ!コンニチワコンニチワ!」もやけに響き渡ってたっけw

トンボを円の動きの頂上でまとめて撃とうとするんだけど微妙に高さがずれてて当たらないっていう事が多くてすごくもどかしかったですねぇ。

ショットの射程が短いので、敵を一段に集めておいて前に突っ込みながら一気に倒すのがとても気持ちよかったです。
後年、天地を喰らうをプレイしていて「うりゃりゃりゃりゃ~」で雑魚を蹴散らしながら前方に突っ込んでいく時に、ソンソンのその感覚を強烈に思い出したりもしました。
ライン移動や後ろからもわらわら敵が出てくるとこなんかも今思えばちょっと似てたのかも。

あーそういうのあったあった

2007年08月23日(木)23:47 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>アフロさん

>「オハヨオハヨ!コンニチワコンニチワ!」

そういうのありましたねw
うちが昔通っていたナムコランドでは、絶えずそのボイスが流れていましたから。
音楽は非常にテンポが良くて、覚えやすかったような気がします。

トンボ・蜂といった昆虫系はソンソンと同じ高さにいない分、気合弾を当てるのがかなりシビアだと思いました。

そういえば初代の天地もライン合わせという点ではソンソンに似ているところがありますねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/473-93215b16

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。