あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第168夜~ センジョウ

センジョウ タイトル


今回は擬似3D視点ゲーム。
テーカン(旧テクモ)のセンジョウを紹介します。

****************************

センジョウ ゲーム画面その1


センジョウ ゲーム画面その2


砲台を操作しながら、画面上の戦車を撃破するのが目的の3Dシューティングです。
自機である砲台は1レバー1ボタンで操作します。

砲台のショットは、自機の上部に付いている照準に向けて放たれる性質を持っています。
単発ですが、飛んでくる敵弾でさえも破壊できる効力を持ちます。

このゲームの目的は、画面上にいる戦車の全破壊。
画面中央下にあるレーダーで敵の位置を捕捉して破壊していきます。

戦車を破壊すると、右下の枠が一つ光ります。
右下の枠を全て光らせる事ができたら1面クリアです。
(全部で32個。1ステージにつき32の戦車がいる)

敵は戦車の他にも、ステージ毎に一定のタイミングで飛んでくるミサイル、破壊すると敵にかかる倍率が上がるレーダー、撃つと画面上の敵が全滅する装甲車などが存在します。

空中に浮いているレーダーをショットで壊す事で、画面左下に表示されている倍率がアップしますが、これによって敵1機にかかるレートが上がってきます。

倍率は最大5倍までアップ。
倍率が上がるとスコアがかなり上がるので、ハイスコアには欠かせない要素です。

敵弾・ミサイルに当たると1ミス。
ステージという概念はありますが、延々と続くタイプのゲームです。


****************************

センジョウ ゲーム画面その3


センジョウ ゲーム画面その4


テーブル台(当時はアップライト台は少なかったのでこの表現で)のゲームとしては、2Dでは無く3D表現を実現させた珍しいタイトルになります。

1983年当時は2D表現の多かったゲームが多い中だったので、このゲームの浮き具合は一線を画していたような気がします。子供の頃の自分にとっては非常に珍しいゲームだったな、という印象が大きいです。

地形のグラフィックをレイヤーで重ね、それらのレイヤーを別速度のスピードで流す事によって発生する独特の三次元表現が印象的です。

砲台を上に向けると遠くの敵が見えるようになったり、地形の出っ張ったところに敵が隠れたりと、臨場感は当時のゲームにしては格別だったのではないかと思います。
敵がメタリックに描かれているから、リアリティもありますし。


センジョウ ゲーム画面その5


さらにインパクトがあったのは、必要以上に大きな自機と、グラデーションを駆使したエフェクト関係。それに見合う敵弾の大きさもまたインパクトがありました。

敵弾はまるで太陽みたいな形をしているので、かなりインパクトがあります。

徐々にでかくなる太陽は、これまでのシューティングゲームの中でもかなり異質な部類だと思います。
小学生の頃の自分は、徐々に大きくなってくる太陽のインパクトに見とれて、何でもないのに熱さを感じたものです。

自機が敵弾に当たると真っ赤になるものだから、その熱さの感じ方も半端ではありません。


ゲーム黎明期の後期の段階でもある1983年という年柄からすれば、妥当(もしくはそれ以上)のゲームであるといえるでしょう。
はっきりとしたグラデーションのかかった敵や砲台のグラフィックは、当時のシューティングの中では稀有にあたるはずです。

****************************

センジョウ ゲーム画面その6


センジョウ ゲーム画面その7


シューティングとしては、やや荒削りな面が見られるものの、純粋な3Dシューティングとして体裁が取れている方だと思います。

とはいうものの、発展途上なゲームらしさは抜け切れておらず、ややゲーム性には難がある一品だと思います。

敵に近づかれると、着弾がその分早くなってくるので、避けるのはものすごく困難。さらに敵の数が少なくなると、連発で弾を放つようになってくるので、撃ち落す事が難しくなってきます。

もう1面の時点でこのような状況ですので、難易度的に見ると結構高いのではないかと。
しかも2面からは敵弾が妙な動きをしてくれるから、さらに難易度に拍車がかかってきます。


センジョウ ゲーム画面その8


小学生当時は、数少なくなった敵戦車に簡単に追い詰められて、レバーを入れっぱなしでどうやって敵を退治しようかと悩んだものでした。
近づかれた敵に対しての対処法がまったくわからなかったという…

何かしらの緊急回避の類があればもう少し楽しめたかもしれなかったですね。


****************************

センジョウ ゲーム画面その9


とはいえ、操作体系にうるさいところがないため、さらっと遊ぶゲームとしては秀逸なゲームだと思います。

レトロゲーらしさが漂うゲームですので、現在のゲーム界においてはそぐわないものであるかもしれませんが、それでもグラフィックの美麗さは評価して然るべきポイントであると考えます。


なお、家庭用では「テクモヒットパレード」の中に「センジョウ」が収録されています。


詳しくはレビューがありましたので、こちらを参照のこと。

しかし、かのスターフォースが遅延有りとは…
| シューティング千夜一夜 | Comments(9) | Trackback(0) |

コメント

2007年09月11日(火)18:16 凸凹 #- URL 編集
あー久々に書き込みますねぇww
センジョウは当時結構ハマったゲームの1つです
まあ全然巧くなれませんでしたがOrz

当時ゲームが非常に上手いサラリーマン集団が地元のゲーセンによく遊んでました
年齢は40後半の方1人とその部下と見られる20代の方2人
で・・その年配の方なんですがとにかくゲームが上手い
このセンジョウもその内の1つ
とにかく上手いなんてものじゃありません
当時のベーマガ全一より遥かに点数超えてた
あとタイガーヘリもかなり極まってました
なんたって300万超えてましたからね
しかもちゃんと車の出現条件と場所知ってましたから
それとこのお方究極タイガーと達人1000万たたき出しております
自分達はこの人の事を究極親父とか言ってすごく尊敬してましたww

今でもこのお方を時折ゲーセンで見かけます
今はパズルボブルとか上海ぐらいしか遊んでおられませんが
会うたびにあの当時の事懐かしく思います

リーマンさんでも上手い人がいるんだなぁ

2007年09月11日(火)23:23 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>凸凹さん
おお久しぶりのカキコありがとうです。

センジョウは独特の3D表現に惹かれたタチなんですが、自分も全然上手くなれなかったですね。
多分正確に敵を狙い撃つにはコツがいるみたいですが、これが半端無く難しく・・・

しかしそのサラリーマンの人ってすごいですね。
センジョウも上手ければ、タイガーヘリも300万点超えってのが我々からするとやり込みへの執念を垣間見たというか、なんというか。

確かに究極親父www

初めましてー

2007年09月14日(金)09:08 1094 #bp5TPaic URL 編集
STGのF/Aネタを検索していたら、こちらにたどり着きました。
思わぬ良い発見に、我が幸運を喜びました。
たびたびお邪魔すると思いますが、宜しくお願いします。

このゲーム、ガキの頃見かけたんですが、タイトルやメーカーが分からないまま現在に至っておりました。
こうして素性が分かって、とてもスッキリ。
今だからこそ、遊んでみたい気がしますわー。
PS2持ってないですが。

コメントありがとうございます

2007年09月15日(土)00:05 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>1094さん
どうもはじめまして。コメントありがとうございます。
当サイトは楽しんでいただけてるでしょうか。

F/Aは39夜で補完済みですね。
自分もかなり思い入れが強いタイトルでございます。

テクモのゲームは数多くあれど、センジョウのレビューは本気で少ないので、こういうマニアックに思えるゲームのレビューとかは結構楽しかったりします。

ゲーセンでプレイする場合は、今だったら縦画面用のエミュレータ筐体ぐらいでしかできなさそうですね。

MSXでもひそかに出てた…

2007年09月19日(水)21:12 XDR好き #4rYnTNYo URL 編集
この作品はプレイしたことがないのですが、
ひそかにMSXでも出ていたそうです。

色使いとか気になるところ…

2007年09月21日(金)00:36 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>XDR好きさん

>MSXでも出ていたそうです。

これは初耳ですね。
当時のスペックだと単色系がメインになりそうな。

MSX版あるよ

2007年10月09日(火)00:26 いへい #- URL 編集
MSX1版でソニーから出てました。
ご指摘のとおり、単色系メインです。
自機…白一色。敵の弾…赤一色。
アーケード版の派手な色彩がとてもまぶしいです。

そうなのですか

2007年10月10日(水)00:11 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>いへいさん
なるほど、センジョウMSX版ってやっぱりあるんですね。

予想通り単色ですか。
あのハードだと、やはりそうならざるを得ないのでしょう。
それに比べると、アーケードのグラデーションは目を惹く出来だと思います。

どこで?

2012年03月13日(火)07:28 木津健介 #- URL 編集
 1980年代中盤から後半ですから、当時それ程古くなかったゲームでしたが、何度か実機で遊びましたよ。どこでって?そりゃぁ勿論、

                温泉宿ですよ^^;

 2面の弾の誘導がきつくてそれ以上行けませんでしたが。相殺も2つ一度に来ると無理だったような、、、
 MSXでコレを出すって、、、単色なのはいいとして、ちゃんと背景に隠れるんですかね^_^;?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/492-7c19c9f4

| HOME |

Calender

<< 2017年05月 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。