あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第169夜~ セクターゾーン

セクターゾーン タイトル


169夜。
69らしく、やらしいゲームを取り上げてみます(笑)

今回のお題はニチブツの「セクターゾーン」。


・・・・・。
この時点でオチが読めた方もいるんじゃないかなぁ。


****************************

セクターゾーン ゲーム画面その1


セクターゾーン ゲーム画面その2


青いエアバイク「ギルギット・ペトラ」を操作し、ペトラ星人を救出するのが目的のシューティングです。
1レバー1ボタンでエアバイクを操作するというシンプル設計。

レバーでエアバイクを操作、ボタンでショットが撃てます。
バイクという形式なのですが、加速減速という類のギミックはありません。

レバーは上下左右に動かす事ができますが、上下移動については特殊で、地上の背景に引かれたラインの間を常に移動するようになります。
障害物を避ける場合は特に重要になる要素です。

ショットは普通に前方に出るショットで、連射可能。
これを使って敵のエアバイクや砲台といった類の物を破壊できます。


エアバイクには燃料という概念があります。

燃料は勝手に減っていきます。
途中出現する「ペトラ星人」を救出(取得)することで、減少度が若干上がってきます。

ちなみにペトラ星人を救出すると、後ろにどんどん乗り込んでいって、グラフィック上では最大3人まで後ろに乗せられます。
これはグラフィック上の演出で、実際には3人以上救出できます。
ただ、人を乗せすぎると動きが重くなっていきます。

なお、燃料は六角形のパックを取る事で回復します。
パックのある場所は決まっているので、覚えておくと有利になるかもしれません。

このゲームは「ペトラ星人を救う」のが目的なのですが、ステージ最後でボーナスになるだけなので、必ずしも救出する必要はありません。
燃料を減らしたくないのであれば、あまり救出せずに進むのも一つの選択肢だと言えます。


セクターゾーン ゲーム画面その3


「セクターゾーン」は主人公はエアバイクなのですが、敵にもエアバイク型の敵がいるのが大きな特徴。

敵エアバイクは奇数面のほぼ全般にわたって登場します。
このエアバイクについては正面からぶつかるとミスなのですが、サイド(上下)からぶつかるようにすると、お互いが弾き飛ばされます。

これを利用しつつ敵を撃破する事も可能で、飛ばした先が障害物であれば敵を破壊することができます。しかし、逆に自分が弾かれて障害物にぶつかってもミスになるので注意が必要です。

エアバイクはショットで破壊できますが、エアバイクが炎上しているところに突っ込むとミスになります(残骸に当たってもミスにはならない)。

敵エアバイクにも性格があるようで、その中でも赤いエアバイクは積極的に自機を潰しにかかるので注意が必要です。


他にも、自機がエアバイクという特性から生まれた「スリップゾーン」もあります。

スリップゾーンは地形の色が一部赤茶けた粒みたいなものがバラまかれており、中に入ると一時的にレバー制御が利かなくなる危険なゾーンです。
中に入ると制御が難しくなるので、早めに出るべきトラップです。


セクターゾーン ゲーム画面その4


ステージは基本的に奇数面偶数面に分かれていて、奇数面は敵エアバイクが多い高速スクロールステージ、偶数面は砲台系の敵が多い低速スクロールステージという位置付けです。

先のステージに行くほど、障害物が多くなり、難易度も高くなります。

障害物、上下端の壁、砲台、一部の敵や敵弾にぶつかるとミス。
他、バイクに弾き返されて障害物にぶつかる、エネルギーが切れる事でもミスになります。

なお、最終面という概念は存在せず、ひたすらステージが続く形になっています。


****************************

セクターゾーン ゲーム画面その5


セクターゾーン ゲーム画面その6


シューティングとしては「エアバイク」をモチーフにしている点において、結構珍しいゲームではないかと思います。

敵(エアバイク)に体当たりできるゲームというのもまた、珍しい点ですね。
当時のゲームは単純に敵に接触する事がミスの対象になるゲームが多かったため、体当たりで敵を潰す事も可能な点は評価が持てます。

「セクターゾーン」はレースをモチーフにしている訳ではないのですが、高速スクロールが心地良いため、独特の疾走感を持たせる事に成功しています。

また、スクロールの仕方が独特で、下に行くほどスクロールの度合が早くなっていくために、擬似的に立体感を持たせているような錯覚に陥らせてくれます。
地形の色がワイヤーフレームっぽいものだからなおのこと。

雰囲気的に見ると、かなり独特な部類に入るでしょう。


セクターゾーン ゲーム画面その7


また、ステージ間の切り分けも独特。
高速スクロールと低速スクロールでステージの性質ががらりと変わってしまうため、それぞれに独特の攻略法を組み立てる必要があります。

高速ステージは敵エアバイクとのチェイス、低速ステージは周囲の砲台からの攻撃を交わしながら前進と、ゲームの内容が変化します。

画面はそれほど変化しないのですが、ゲーム性が全く変わってしまうため、このあたりの切り分けは巧みに思います。
ちなみに低速ステージの方が既存のシューティングらしさを持っています。


****************************

セクターゾーン ゲーム画面その8


しかしゲームとして見ると、もうちょっと作りこんだ方が良かった点も多く見つかってきます。

高速スクロールステージにおいては、バイクでのデッドヒートが非常に楽しいのですが、縦画面の性質上、障害物に非常に当たりやすいという側面もあったりします。

障害物に当たったら1発で終了なので、非常にやりにくいところがありますね。

目の前にある障害物を避け損ねたら、避けられずにそのまま終わりとか。あと障害物を避けようとするとエアバイクに幅寄せされてそのまま終了とか。

縦画面で横スクロールを実現させているために、左右に進める幅が非常に狭いのが気になるところです。


セクターゾーン ゲーム画面その9


また、低速スクロールステージにおいても、敵弾に対する自機の当たり判定が非常に大きいことから、敵弾を上手く切り返せないなどの弊害があります。

砲台が障害物の多い中に置いてあるポイントも非常に多い事から、覚えて対処しないとすぐに弾幕に見舞われます。弾幕は障害物などお構いなしにすり抜けるので、非常に交わしにくいという。

敵障害物の配置を完璧に覚えてないと、本当にやっていられません。

砲台の配置とか、弾幕の性能をもっと考えてくれればノリの良いシューティングになっていたかもしれないだけに非常に勿体無い事をしていると思います。


セクターゾーン ゲーム画面その10


総じて、ゲームとして非常に難易度の高いゲームになっています。
慣れていないと、1面クリアすらままならないでしょう。

まだシューティングがリリースされて間もない時期なだけに難易度についてはこの程度のものが数多くあったのは致し方無いのですが…


****************************

セクターゾーン ゲーム画面その11


加えて、「セクターゾーン」は当時はそこまで出回らなかった作品である印象が高いです。

「セクターゾーン」はネームバリュー的に全然恵まれていません。
当時は他の名のあるシューティングに埋もれて、有名になっていなかったような気がします。

当時のゲーセンで1度見掛けた事がありますが、それなりにやり込んではいるものの、あっという間に消えた印象しか残っていないです。
結構難易度が高くて、1面のスリップゾーンで自機をボコボコ失っていたような。


事実、ネットで検索してもアーケード版の「セクターゾーン」の方はあまり引っ掛かってはきません。
むしろ、家庭用に移植されたファミコン版の方が知名度的に高いものがあります。


****************************


その家庭用ですが、ファミコン版として1986年に発売されています。

タイトルは


「セクロス」


といいます。


↓うん。
「セクロス」タイトル



最近話題に上る×××の俗語(笑)として話題になっている言葉でございますよ。

「セクロス」っつったらニチブツのセクターゾーンを思い出すのは、きっと自分のようなレトロゲーをこよなく愛する人ぐらいなもんでしょう。ええ。

もはや「セクロス」を♂☆♀と誤解してる!なんて思ってるのは、自分ぐらいのものかもしれませんね!!トホホ。


これがほんとうのセクロスだぜ!(ぉ


で、この「セクロス」はアーケード版「セクターゾーン」の移植版として登場しているわけですが、これが単なる移植だけに留まらず、独自のアレンジを引っさげてリリースされることになります
(余談ですが、セクターゾーンの海外版は「セクロス」の名前で業務用にもタイトルが付いています)


当時のファミコン雑誌ではあらゆる場所に掲載されていて、ニチブツの作品の中ではそれなりに話題になっているタイトルでもありました。
逆にセクターゾーン以上に印象に残っている方も多いかもしれないですね。


アレンジがすごく絶妙の域


「セクロス」の移植具合ですが、「セクターゾーン」にプラスアルファの部分が加わっている、いわゆる「セクターゾーン強化型」。

敵の種類が増えてたり、パワーアップアイテムが加わっていたり、ボーナス得点(隠し要素)関連が大幅に強化されていたりと、原作以上に気合の乗っている出来。

アーケード版での縦画面で横スクロールのところが、従来の横画面横スクロールになっていて遊ぶ分において、かなりやりやすくなっています。
弾幕の避けやすさも快適レベル。


それだけでなく、アーケードには無かったパワーアップを取る事で障害物の向こうの敵を倒す事ができるようになっていますし、ペトラ人を乗せる度に重くなっていく動きも廃止され、なるべく快適になるように配慮されているのは好印象。

加えて、敵の追加もプラスに働いています。

特に「セクロス」では、ボスクラスの敵である恐竜戦車のインパクトが最も高いでしょう。攻撃も激しく、残骸が首を飛ばすなどの攻撃も行ったりします。


↓「セクロス(FC版)」の恐竜戦車
ボス敵「恐竜戦車」



他にもピグモンに似た敵とかも出てきたり。

難点といえば、慣れると極端にエクステンドするぐらい?
当時のファミコンゲーとしては案外スタンダードかもしれませんが。

とにかく遊びやすさはセクターゾーンに比べて遥かに増しています。


****************************


総じてアーケード版よりもファミコン版の方がずっとゲーム性が高いと言えるでしょう。

かつてはファミコン版のゲームがアーケード版の劣化移植としてリリースされてきたケースが非常に多かった時代、「セクロス」の存在は非常に稀有だったのではないかと考えます。


加えて今の時代、「セクロス」があんなことになっちゃった今では…
ニチブツが18禁麻雀ばっかり出してるからこんな事になるんだ!(ぉ


セクターゾーン ゲーム画面その12


というわけで「セクロス」といえばニチブツは常識。
「セクターゾーン」の事も知ってて損は無い!(と思う)


あ、あと家庭用と業務用では音楽は全く別物なんですよ。
これは知っておいた方がいいと思う。


★関連記事
不倒城:レトロゲーム万里を往く その66 セクロスの悲哀と、主にバイクゲーのヨタ話。


ほんと、今ニチブツって何してるんでしょうか。



★ひろいもの動画★
※覚悟を決めた者だけ飛び込む事。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm651891

| シューティング千夜一夜 | Comments(11) | Trackback(0) |

コメント

な・・・なんだろう・・・・・

2007年09月14日(金)02:14 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
ニコニコの方の動画は吊られると鬱になってしまうような地獄を味わえるな・・・・・

まぁ、ゆうつべの動画の方が見応えがあったがな・・・・

セクロス改造版

2007年09月14日(金)19:18 XDR好き #svKy.jPk URL 編集
ファミコンのセクロスですが、
ちょっと前にセクロスのキャラクターが、
グラディウスになっている改造パッチがあるので、(名前はグラロス)
よかったら、やってみてください。

ある意味笑えます。

セクロスする?

2007年09月14日(金)23:47 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>しろっちさん
女子高生とセクロス。
確かにタイトルに偽りなしw
見事に吊られたさwww


>XDR好きさん
セクロスがグラディウスに…
初めて見たら衝撃受けそうですなー。

グラロスとは。

ニチブツばClub90'sが大好きでした(汗)

2007年09月15日(土)01:34 ぺるも #8iCOsRG2 URL 編集
>動画
ようつべの「嫁の挑戦」みたいなのを期待しただけにちょっと残念:D
しかし俗称の方はすっかりセ○ースが死語になっちゃいましたね…。

>ニチブツ
脱衣麻雀すら出さなくなってしまいましたからねぇ…クレイジークライマーの版権だけで食ってるんでしょうか?

↓これってほんとに出るのか気になる
http://www.digital-logic.co.jp/CC/index.html

吉田サウンド最高!…ってファミコンの方ですが

2007年09月15日(土)04:58 おく #CofySn7Q URL 編集
始めまして。
このゲーム大好きでした…
BGMはセクロスの方が好きでしたが。
せっかく助けた人を、もう一回連れて行ける
(面クリアで並んだ人を回収できてしまう)
のが
子供心に凶悪なゲームだなぁと思ったものでした。

Club90sはまだ良心的

2007年09月16日(日)02:13 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ぺるもさん
Club90sはニチブツがまだ詐欺難易度に移行するかしないかのところの作品で、良作みたいな感じではあります。
しかしパロディが本当に好きなニチブツ…

>クレクマ

体感版といえば、TBSのドアーズという番組でクレクマのセットがありましたね。
それにしても、リンク先は2月から更新が止まってるようですが…
Steage。


>おくさん
どうもはじめまして。
このゲームはシューティングとしても出来がいい方なので、重宝された方も多いかもしれないですね。

>せっかく助けた人を、もう一回連れて行ける

そう、助けた人をまた取れちゃうのが面白いところ。
直後にミスすると軽くへこみますがw

管理人のみ閲覧できます

2007年09月17日(月)17:20  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年09月17日(月)22:53 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>#さん
直で読めば確かに「セイクロス」ですね。
外国人の人は実際に何て呼ぶんでしょ。

GET TO PETって………

2008年04月26日(土)00:18 XDR好き #4rYnTNYo URL 編集
いまさら気づいたことですが、
セクロスで最後の6面クリアしたときに一瞬画面下に点滅表示して出てくる、「GET TO PET」のメッセージがいまだに謎だったりします………

最初は、特殊なアイテムを手に入れたと思ったのですが、
単なる演出だったと記憶してます。

「GET TO PET」ってなんかのプレゼントで、それをはがきに送ればオリジナルグッズがあたるいわゆる秘密のパスワードだった?????

多分それは・・・

2008年04月26日(土)02:03 K-HEX@スネーク #xHucOE.I URL 編集
>XDRさん
>GET TO PET
多分PETとは、設定上の「ペトラ星人」のことかと思われますよ。

助けるべき青い人が「ペトラ星人」で、それを取れ!(By デコ)ってことなのかもしれんですね。
状況がよくわからないですが、単純にバグかなにかで表示されたのかも。

全年齢推奨セクロス(爆)

2010年07月15日(木)02:12 えんじゅ #- URL 編集
アーケード版の「セクターゾーン」は
つい最近になってこちらのサイト様等で知り得ましたが、
やはり「いろんな意味で」有名なファミコン版の方は
まじめな話、しっかり記憶にありますよ。


子供時代にファミコン持ってる人の家に来ると必ず
「アーガス」「B-WING」とともにみかけた
個人的にFC初期の3大(?)シューティングゲームの一角でしたから。


ファミコン版はアーケードよりも遊びやすくした、
今の時代のゲームではありきな「ユーザーフレンドリー」を
先取りする仕様(?)だったんですね。

それでもミサイルを無駄撃ちしないとか、
このゲーム独特の戦略を要求されるわけなんですね。
(当然子供時代にはわけわからず弾を撃ちまくってた覚えが)



助けてもらいたいハズなのに
軽くヒッチハイクを望むノリでその場で両手を振っているように見えるペトラ星人が
見た目で緊張をほぐされてしまいますよね(苦笑)





こうやって多くのレトロゲームユーザーが、
「セクロス」を体験して
大人への階段を踏んで(ある意味踏み外して?)
いったんですね………。(意味深)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/494-b6e25f03

| HOME |

Calender

<< 2017年05月 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。