あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第171夜~ キング&バルーン

キング&バルーン タイトル


第171夜。
今回はナムコの「キング&バルーン」。

ナムコの名作の影に隠れたゲームの一つでしょうか。

****************************

キング&バルーン ゲーム画面その1


キング&バルーン ゲーム画面その2


王様を守るために、砲台が気球軍団を撃ち落としていく、ギャラクシアンタイプのシューティングゲームです。

砲台を1レバー1ボタンで操作します。
レバーで左右移動、ボタンでショットを放つシンプルタイプです。

ゲームの内容としては、画面上方に溜まっている気球軍団を全滅させるのが目的です。全滅させたところで1面クリアとなります。


このゲームの特徴的な点は「王様」の存在。
画面下で動き回っている王様を気球がさらっていこうとするので、自機である砲台はそれを守るために気球を撃ち落さないといけません。

それに伴うミスの条件はかなり特殊で、砲台は気球が放つ弾に当たってもミスにはならず、いくらでも出て来ます(一定時間攻撃ができないペナルティ込みですが)。

その代わり、王様がさらわれてしまい、画面上端まで気球で連れ去られていってしまうと1ミスということになります。


キング&バルーン ゲーム画面その3


キング&バルーン ゲーム画面その4


連れ去られる途中で気球を撃ち落とす事ができるので、気球が上端まで行ってしまう前までに気球を撃ち落とせば、王様は助かってミスを免れる事ができます(この時、王様は傘を使って落下してくる)。

気球は基本的に上にいるものほど点数が高く、待機中と落下中、さらに王様を連れている時とでスコアリングが変わってきます。
また、合体した巨大気球(3機合体するもの)を落下するまでに撃ち落せれば高得点を得られます。

なお、キング&バルーンにはステージという概念はありますが、永遠に続くタイプのシューティングになります。


****************************

キング&バルーン ゲーム画面その5


初期のナムコゲームであるギャラクシアン、ギャラガの血統にあたるシューティングゲームです。

知名度的に言うとギャラガ以上のものではないような気がしますが、それでも、このシューティングならではの、他のシューティングには無いギミックは光るものがあります。

何と言っても、自機に弾が当たってもミスにならないという特異なシステム。
本来の条件を覆すようなすごい仕様です。

ミスしても何度でも復活できるわけですから、弾をあまり怖がらずに対処できるという点は評価して然るべきでしょう。

しかし弾に当たると、砲台が真っ二つに割れて動けなくなるペナルティがあるので、その間に、本来のミスの条件である王様が連れ去られるという危険性が高まってきます。

王様が連れ去られる時も、狙い撃ちスキルがないと気球を撃ち落とすのが結構難しいです。
大量に溜まっている気球の中に紛れてしまうと、ほとんど撃ち落とすのは絶望的な状況になってしまいます。

たとえミスの条件が「自機の破壊」でなくとも、以上の理由から緊張感をもってプレイできるゲームに仕上がっています。
今までのシューティングの歴史の中でも、王様の存在を生かした特異なシステムは特筆すべき点だと言えるでしょう。


キング&バルーン ゲーム画面その6


また、密かに音声合成が話題になる作品でもあります。

このゲームがリリースされたのはギャラクシアンリリースの翌年である1980年なのですが、音声合成なんて要素は全然無いに等しく、人の声を出す事はまさに革新的だと言われていた時代でした。

そのため、音声合成の元祖であるサン電子の「スピーク&レスキュー」はゲーム性よりも、ゲーム中にしゃべる事ばかりが話題になっていたりします。

「キング&バルーン」でも、その音声合成が一部使われています。

王様の「ヘルプぅ」「ばいばーい!」「さんきゅー」のセリフが3つ。
外国人が渋くしゃべっているというよりは、ガキンチョがふざけた感じでしゃべってる(笑)ように聞こえますが、当時はこんなものでも珍しく思えたものです。


****************************

キング&バルーン ゲーム画面その7


キング&バルーン ゲーム画面その8


逆に難点を言うと、バルーンの初期配列が常に一定である事でしょうか。

ギャラクシアンと同じように固定の配列になっており、若干バリエーションに劣るのが残念なところ。
敵キャラクターが気球だけなので、他の種類の敵がいればバリエーション豊かになったのではないかと思われます。

ギャラガの前哨と考えればそれは致し方ないと言えるのですが、ギャラガのようなバリエーションがこの頃から備わっていれば、特異なゲーム性も相俟ってもっと面白い存在になっていたかもしれません。

また、勿体無い点といえば、「ギャラクシアン」と「ギャラガ」はファミコン版に移植されているにもかかわらず、「キング&バルーン」は当時話題だったファミコンには移植されず、見事にスルーされているのが悲しいところ。

その点において、当時からの知名度を下げてしまっているのが惜しまれます。


****************************

キング&バルーン ゲーム画面その9


家庭用に移植されているのはMSX版PSP版のナムコミュージアムVol.2。
あとPS版ナムコミュージアムアンコールにも収録されてますね。


ナムコミュージアム版は完全移植ですが、MSX版はギャラガのように敵を全滅させるボーナスステージが挿入されています。
| シューティング千夜一夜 | Comments(15) | Trackback(0) |

コメント

懐かしい駄菓子屋の定番!

2007年09月22日(土)12:33 メガ炉どん #- URL 編集
ムーンクレスタ、スピーク&レスキュー、ブラックビートルズ、スペースインベーダーパートⅢ(おそらくIPMインベーダーだったと思います)このあたりのゲームと一緒に並んでいました。しかしスピーク&レスキューに比べると人気がなかったような記憶があります。
スピーク&レスキューのコピーゲームでその名も「タスケテー」というのがあったのを記憶していますが、キング&バルーンは見た記憶がないです。
そういえば「銀河帝国の逆襲」なんてのもありましたね。

これもリアルタイムでやりました

2007年09月23日(日)00:52 ぺるも #1Nt04ABk URL 編集
小学生時代、当時のホームゲーセン(笑)が2ヶ所ありまして、うち1ヵ所がナムコ製品に強い所だったので(シュートアレイとかジービー、ブレイクアウトもあった)、キング&バルーンもやってました(前に書いたスペースウォーはもう1ヵ所のホームでした…こっちはコナミとニチブツが多かったような)。
…なぜかパックマンのコピーのニューパック1があったりしましたが(汗)。

「やられても死なない」と言うのはまさに画期的でしたね。結局その隙に王様がさらわれるんですが(汗)。
そのせいか一緒に置いてたギャラクシアンより夢中でした。
なかなか移植されずにナムコミュージアムアンコールで移植されると聞いた時は嬉しかったですね(MSXは持ってなかった)。

あとはぜひ「海底宝探し」を…(苦笑)

>メガ炉どんさん
インベーダーパート3と言うとやられた時に「私バカよね~♪」と曲の流れるミュージックインベーダー、正式名スペースウォー(サンリツ)じゃないでしょうか?
ちなみに自分はスピーク&レスキューを見た事がなかったです。
サン電子はルート16くらいだったかなぁ。

ぺるもさんありがとうございます。

2007年09月23日(日)17:39 メガ炉どん #- URL 編集
そうでした。自分の記憶違いでした。
私馬鹿よね~お馬鹿さんよね~。ボカーン!

管理人のみ閲覧できます

2007年09月23日(日)20:02  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

へたこいたー

2007年09月23日(日)22:32 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
駄菓子屋の定番としても起動してそうなタイトル。
ちなみに自分は当時近所にあったナムコランドで見かけました。

銀河帝国~は見た事がないですねー。
あれは確かアイレムだったかな?


>ぺるもさん
うちの近くのナムコランドも結構ナムコ関係が強い方だったですね。
キング&バルーンとか、ジービー、あとギャラガ・ゼビウスは定番。パックマンもありました。

やられてもミスにならない仕様は、まさに画期的。このゲーム以外にあるとしたら、マクロスIIとかになるでしょうw

海底宝探し…これをシューティングとみなすかは微妙ですが(苦笑)
サン電子は、近くのゲーセンに置いてあったのは「いっき」「ぺったんピュー」「ザ・ギネス」と結構数多かったですよ。


>名無しの#さん
タイトーの部分をサン電子と修正致しました。
ご指摘ありがとうございます。

2007年09月24日(月)20:28 ぷらむ #o3FgimTE URL 編集
このゲームは良く遊んでいました。安かったのでw

高得点要素として、合体バルーンを撃つと高得点、というものがあったのですが、最初に下段のバルーンを全滅させると必ず一番高い得点の合体バルーンが出てきたりします・・・

狙い撃ち精度を上げるにはいいゲーム

2007年09月24日(月)21:11 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ぷらむさん
結構プレイされてる方も多そうですね。

合体バルーンは一番下のバルーンを全滅させれば、必ず高得点の合体バルーンができるんですよね。
だから自分がプレイする時は常に一番下を全滅させるのを念頭においてやってました。

あ、あ、あらし~

2007年09月24日(月)21:16 メガ炉どん #- URL 編集
今日車でゲームセンターあらしを聴いていて思ったのですが、キング&バルーンはゲームセンターあらしで取り上げられたことはあったでしょうか?

2007年09月24日(月)21:21 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
確認しようがないので、わからんですね。

城内に入り込んだ気球に近づく王様w

2007年09月25日(火)06:30 GALLOP! #- URL 編集
>メガ炉どんさん
確かあらしではこのゲームは取り上げられていなかったですね。

自分がこのゲームを初めてプレイしたのはナムコミュージアムアンコールだったのですが、3面か4面ぐらいになると敵弾も気球もスピードが上がり、凄まじい波状攻撃が始まったのが印象的でした。

あらしは見たのですが…

2007年09月26日(水)00:49 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>GALLOP!さん
インベーダーとかしか覚えてなかったというw
今ならリメイクとかあるみたいですが(なんかジャンル違うような…)

敵弾や気球のスピードも上がりますけど、王様を連れて行く速度も若干上がってきますね。
すぐに敵の群れの中に入るともう。

2007年09月28日(金)01:07 ぷらむ #o3FgimTE URL 編集
合体風船補足。
・2色の風船を全滅させると、もう合体しなくなる。

合体風船は打ちもらせば風船3個分の危険がありますから、高次面では有効かもしれません。

2007年09月28日(金)01:14 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ぷらむさん
逆に点稼ぎをする場合は、3色残して2度目の合体を待つとか。

王様を連れてった気球のスコアが高いなど、リスキーな状況ほどスコアが高いのは感心できるところと言えそうですね。

2007年09月30日(日)13:22 みぐぞう #- URL 編集
「へるぷぅ、へるぷぅ、たぁんきゅぅ~」

当時のハードスペックで喋るのは画期的でしたが…
当時「ばいばーい♪」と連れ去られる王様を見て「楽しそうにさらわれてんじゃねえよ、バカ王様!」とミスするたびに失笑してました。

難易度は高いゲームですが、牧歌的な雰囲気が楽しいゲームでしたよね。

王様の声はタラちゃんにしか聞こえないけどw

王様ですから

2007年10月01日(月)15:10 K-HEX@職場 #xHucOE.I URL 編集
>みぐぞうさん
確かにあれは楽しそう。
ばいばーい♪って呑気な事を言いやがってw

ある意味王様の特権と言うしかないでしょうね。
スタート時の音楽も呑気でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/500-c93a9565

| HOME |

Calender

<< 2017年07月 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。