あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

オトメディウスとかやってきたんです

写真は無いですが、一応リポート。

先行稼動ということで、横須賀からは一番近い上大岡ジアスに行ってまいりました。

シューティング台の固まってある場所にぽつんと1台オトメディウスが。
えらく寂しい置かれ方だなぁ・・・

人付きもそれほど多くなく、平均大体3人が並んでいる程度。
1プレイが長いので、待ち時間が結構長かったのですが、それでも余裕を持ってプレイできたのは幸い。

全部で4回プレイ。全てエモン5使用。


****************************

ロケテから変わってた点は…

・サンサルバドル(海ステージ)に極上パロディウスのイライザが出現。
でもボス自体はロケテとほとんど変わらず。
・南極ステージが追加。
・東京ステージボスの手裏剣の形が若干変わってた。


目に見えた点で気が付いたのはそれぐらい?
それ以外はほとんどロケテの時の知識が流用できました。

ちなみにロケテ版のレポートはこちら。


大きな変化は南極ステージの追加でしょうか。

ロケテにあったサンサルバドル、アレキサンドリア、東京よりも上位の難易度にあたるステージで、慣れてないと非常に難しいです。

レーザーを撃つ敵が非常に辛く、硬い敵も多め。
氷地帯はペンギンが氷を超高速で飛ばしてきます。ハードだと上下からも氷が飛んでくるので、覚えてないと絶対に交わせません(っつーか喰らったし)。

でも慣れてるとDバーストで稼げるから、点稼ぎには欠かせないステージになりそうです。エレメントも気持ち多いような気が。

南極ボスも恐らく全ボス中最強。

クリスタルコアにテトランが混ざったような印象なのですが、レーザーが腕に当たって反射したり、ショートレーザーがばら撒かれたりと、純粋にシューティングの腕前が反映されるボスですね。

ハードだと突っ込んでくる時にさりげなくショートレーザー放ってたり。
しかも遮蔽板もすごく固いっすね。

イレーネ姫恐るべし。


全体的に「オトメディウス」を評価してみると、一昔のシューティングのシステムをやっていたような感覚でした。

それを実感したのが当たり判定の大きさで、ケイブ一連のシューティングやグラVのようなものを想像していると、障害物とかにガリガリとシールド削られてたり、交わしたかと思った弾に当たってたりとか…

アレキサンドリアや東京で真正面から障害物を触るようにカプセルを取ってると、障害物に当たってたこともありました。

当たり判定が極小なゲームに慣れてると、このあたりの違和感に悩まされそう。この辺りをクリアすれば楽しめるゲームになるでしょう。
今のゲーマーに認知されるかどうかはまだ未知数の段階…

ただ、難易度自体は「ノーマル」を選べばそれほど高く感じられないので、誰にでも遊べるゲームではあります。


まぁ、あとは羞恥心との戦いになるのでしょうか(笑)

そんな方はもう「エモン5」で出陣するしかないでしょう。
連射メインの御仁だし。


****************************

「デススマイルズ」も1回だけやってきました。
全7面構成になってますね。

予想通り、レベル選択式になってました。
ハイパー攻撃はABの長時間押しっぱなしに変更されてますね。
これは個人的には好感触。

でも相変わらずABのロックショットはあまり使ってないな…


難易度選択ができるのはいいのですが、弾幕はAMショーの時よりも多くなっていました。
まぁこれはほぼ予想通り。

先へ進むとレベル3しか選べなくなるので、後半面は結構際どい避けが試されますね。
とはいえ、速攻撃破とかを心得れば、これまでのケイブシューティングの中では難易度は高くない部類にあたりそう?
自分は初見でラスボス行けましたし。

最終面は別次元の難しさになり、ラスボスはいつもの弾幕三昧です。
とりあえず、ラスボス1のデザインに面食らいました。
そしてラスボス2が「鼻から牛乳」。

ボスの攻撃に純粋に感心しましたね。
特に火山面のボス。





とりあえずまたゲーセン行く時に遊び倒す事にいたします。

オトメディウスでかなり時間潰した気が(笑)
| 日常 | Comments(5) | Trackback(0) |

コメント

大きな声でピリカピリララ

2007年10月22日(月)11:33 メガ炉どん #- URL 編集
デススマイルやりました。あまりハードな感じではなくて良いですね。
残念ながら魔女っこボスにやられてしまいましたが。出来ればこう…丸紫様みたいな感じがよかったかも…いえなんでもないです。

スマイルズの難易度・・・

2007年10月22日(月)22:37 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
デススマイルズはこれまでのケイブ作品に比べると相当難易度の低い作品ですな。

レベル3ばかり選ぶとオプションで防げる弾の撃ち返しが発生しますけど、これでも難易度的には弱いとか言われていますね。

初見でラスボスまで行けるって…
ケイブの中で難易度の低い初代虫姫オリジナルやエスプガルーダでもそういう事は無かったのに。

魔女っこといえばウィッチ様。
他意は許さぬぜよ。

井上淳哉氏の御力なのか

2007年10月23日(火)20:26 智・Ⅱ #- URL 編集
 デススマ、いいですね。私も初日遭遇して、3~4回目で1コインクリア出来てしまいましたよ。

 K-HさんのHPでも書きましたが、ぐわんげやプロギアを彷彿とさせながらも、それらに比べて遥かに遊びやすいという・・・。弾幕以外の攻撃の工夫がされた敵ボスの多彩さなど、最近のケイブSTGの中では全く異質なものとなっており「素直に面白いSTGを遊べた」という印象をケイブSTGから感じられた事に驚きつつも、「やってくれるね、ケイブ」と感心しました。・・・ま、流石にラスボス1と2の攻撃は笑えますがね。

 これからもこういう「誰もが面白く感じる事ができるSTG」をケイブには作っていってほしいな、と思う次第です。個人的には、鋳薔薇のような作品を作った時の気持ちを忘れないで、と(敷居が下がったガレッガを生んだ功績は大きいと思っております)。

 ・・・・・・・・・・・しかし、EDまで歌入りになるってッッッ!!??

名前を間違えてしまった!

2007年10月23日(火)20:44 智・Ⅱ #- URL 編集
 ・・・すみません、K.Hさん・・・

 ・・・K-HEXさんと混ざってしまったようで・・・

2007年10月23日(火)23:24 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>智・Ⅱさん
KとHが混ざってるので、間違えやすいかもねw

それはさておいて、今回のデススマは遊びやすさとしてはケイブ作品の中では優れてるのではないかと思いますよ。

グラフィックもきれいですし。
「さあ牛だ!」には笑えましたし。恐るべしメリーさん。
ラスボス1の声は淳哉さんなんですね。

エンディングで歌かかるのですか…
あのデススマイルズ連呼の歌かな??

とりあえずお家に帰りたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/518-bc92f4b9

| HOME |

Calender

<< 2017年11月 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。