あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第179夜~ バルーンボンバー

バルーンボンバー タイトル


今回は超レトロ嗜好で。
タイトーの「バルーンボンバー」を紹介します。

しかし、タイトー作品が結構続いている気が。

****************************

バルーンボンバー ゲーム画面その1


バルーンボンバー ゲーム画面その2


インベーダーが流行った頃の1980年の作品。

ゲーム進行は1レバー1ボタンで列車砲を操作。
レバーは2方向で、左右移動のみ。ボタンはショットに使用します。
なお、ショットは単発です。

列車砲を操作し、ショットでバルーンとそれにぶら下がっている爆弾を撃ち落とすシューティングになっています。

標的であるバルーンには「爆弾」がぶら下がっていますが、この爆弾は地上に落っこちると通り道に穴を開けてしまいます。
穴が開いた場所には、砲台は進入できません。

道に空いた穴は、自機がやられない限りはずっと開きっぱなしです。
つまり爆弾をひたすらスルーし続けていると、段々と自分の進める道が狭くなり、下手すると自機が全く動けない状況もあったりします。

これを避けるべく、長く遊ぶにあたってはひたすら爆弾をショットで壊していかないといけません。

時々複葉機が飛んできては爆弾を落とすギミックもあったりします。
当然この爆弾が地上に落ちても、穴が開きます。
また、風船爆弾自体が爆弾を落とす事もあります。


他、風船を撃ち落した後に爆弾を撃ち落す、複葉機の爆弾を全て撃ち落すなどで高得点が得られるテクニカルな仕様もあります。
なお、ステージという概念はありません。


****************************

バルーンボンバー ゲーム画面その3


バルーンボンバー ゲーム画面その4


スペースインベーダーが流行った時期の、個性的なゲームを模索していた時期の作品。独特のドット画面が、1980年初期のゲーセンの香りを一層引き立てます。

そこかしこにインベーダーの香りこそ漂えど、ゲーム性は独特な雰囲気があります。

何と言っても、爆弾が落ちると道に穴が開いて通れなくなる、というのが恐ろしいアイデア。しかも開いた穴は自機がやられない限りは絶対に塞がらないという始末。

加えて自機のショットは単発。
爆弾を撃ち落とすには、とても高度な狙い撃ちスキルが試されます。
外すと、命にもかかわる大惨事。

当然流れが進むにつれ自機の足場は狭まり、狙い撃つのも難しくなるため、袋小路の恐怖をじわじわと味わう羽目になります。完全に動けなくなると、もはや恐怖どころの話ではないですから。


↓こうなるとどうしようもない
袋小路です



自機に不利な状況を作る仕様は数あれど、これほどシビアな仕様はなかなかお目にかかれないと思います。

しかもそんなマゾヒスティックなゲームにもかかわらず、高得点を取るためには命を削るほどにシビアな操作を要求されます。
風船を撃ち落して爆弾を撃てば高得点とか。

単純なゲームに見えて、同社のインベーダーよりもさらに高度な狙い撃ち能力が要求されてきます。

難易度設定からすると、当時のゲーム事情からしても作り的には納得がいくところですが、他の作品以上に「はよ終われ」感が目立った作品にも思えますね。

****************************

バルーンボンバー ゲーム画面その5


このゲームを実機で見たのは、山口の下関にある火の山公園という場所。

ロープウェイや冒険の森(アスレチック設備)に展望台など、豊かな自然が楽しめる場所になっております。下関寄るなら一度は行きましょう。ちょっと宣伝っぽくなっちゃっいましたが(笑)

で、自分は小学生の頃、その当時火の山公園に設置されたゲーセンで興味本位で遊んだ記憶があります。まぁ当時小学生だったこともあってか、あっという間に終わってた記憶が。

音量がすさまじい状態で置いてあって、爆発の音で心臓破れるかと思うほどでした。
まさに恐怖を煽るに相応しかった演出だったと思いますよ。

そういう意味で「バルーンボンバー」は強烈に心に残った作品でもあるのです。

でも結局、小学生の身では辛かったゲームの印象ですね。
かなり狙い撃ち属性が無いとやっていられないですし。


バルーンボンバー ゲーム画面その6


思いっきり個人的な話になってしまいますが(話がスカスカになるのも何だし)、強烈に印象に残るゲームって、巡り合わせによるところも大きいと思うんですよね。

「バルーンボンバー」に出会ったのが山口県の下関。
小学生当時は福岡の小倉にいたので、かなりの距離を要する下関には単独ではまず行けない場所です(しかも山の中だし)。

こういったいつもは行けない場所に置いてあるゲームって、地元のゲーセンで見るゲームよりも、より強烈に脳裏に残っているものだと思うんですよ。
しかも初めて見るようなゲームだったらなおのこと。

かつてレビューしたコナミのマイナーゲーム「メガゾーン」も下関のプール施設で発見してから強烈に心に残った作品ですし、「アレスの翼」とかもそうでした。

あと、同じ福岡でも、遠方にあったゲーセンに置いてあったゲームもまた、記憶に残りやすい作品として心に残ってます。
自分の場合はテクモの「センジョウ」がそれにあたります。

かなり昔、自分の本籍でもある大分県の宇佐神宮のゲーセンに「グラディウス」があったのも、かなりのインパクトを残してくれた記憶が。
ちょっと記憶違いがあるかもしれませんが、当時うちの周囲にグラディウスが出回っていなかった事もありますので。

あ、東京に始めて来た時に見た「ステッガーI」とかもインパクト大(笑)

****************************

バルーンボンバー ゲーム画面その7


バルーンボンバー ゲーム画面その8


「バルーンボンバー」は、ゲーセンで実機を見る機会はもうほとんど無いかと思われます。1980年前期のゲームはもう希少な存在ですので、実機を目で見られる方はすごくラッキーかも。

なお、家庭用ではPS2版ソフト「タイトーメモリーズ下巻」に収録されてます。
プレイする時は、でかい効果音でやってみる事をオススメしますよ(笑)


タイトーメモリーズやってて思ったのですが、独特の恐怖感とか、強烈な爆発音がある割には、音楽がすごく呑気ですね。

なんか和む。
| シューティング千夜一夜 | Comments(23) | Trackback(0) |

コメント

バルーンボンバーとインベーダー

2007年10月24日(水)00:22 ぷらむ #- URL 編集
実は、インベーダーの本来の仕様では、延々と開始位置が下がり続け、最終的には最初から侵略された状態まで下がるはずだったそうです
(9面以降、2~9面を繰り返すのはバグによるものだったそうで、本来は13面(予想)開始と同時に侵略されてゲームオーバーになるはずでした)
それは、インベーダーと同時発売の作品が従来タイプ(当時)のガンシューで、タイマー内で鮫を何匹撃てるかを競うゲームだったのですが、インベーダーが上達すれば永久にゲームが終わらない状態も可能な仕様だったために意図的な終わりを想定していたようです。
実際にはその難易度の高さと、ものの数十秒で(当時主流のゲームはタイマー制で90秒のプレイ時間は保証されていた)ゲームオーバーになる可能性があることを嫌い、
オペレータはインベーダーではなくその同時発売タイトルのほうを上と考えていましたが、実際は・・・。

結局、パートII以降は、そのような仕様はなくなり(MJ-12から復活)、バグが正式な仕様として改めて取り入れられました。

ちなみに、セガのスペースアタックは最終的にスタート地点が名古屋撃ち状態まで下がって事実上クリア不可能になります(スペースアタックでは名古屋撃ちは出来ません!)

バルーンボンバーでは、この「確実に追い詰められ、いつか詰む」仕様が別な形で取り入れられた格好です。ちなみに、穴ギリギリに落とされた爆弾は撃ち落とすことが出来ないので、最終的には必ず詰みます。

チャラッチャチャっチャラチャチャっチャッタ~。

2007年10月24日(水)10:08 芸夢人 #- URL 編集
 出た当時は消防だったので、2度見た限りで
無プレイでした。(ゲーム禁止だったので。)

 ゲームセンターあらしに掲載されていましたね。あの頃は良かったねぇ。

2007年10月24日(水)10:37 NORN #- URL 編集
自分は確かマイコン系の雑誌で見かけたことがあります。

もしリメイクしたらなんか笑える要素が付きそうな・・・。

炎のコマが燃え上がる。

2007年10月24日(水)12:20 メガ炉どん #- URL 編集
アラシにでてましたね。
私も消防だったかな~
初めてやったのはコピー基盤のミュージック無し版でした。

あらしはリアルタイムで見てたのになぁ

2007年10月24日(水)12:49 K-HEX@職場 #xHucOE.I URL 編集
あらしはマンガもアニメも見てたのにほとんど忘れてる…
でも地獄でゲーム対決していたシーンはちゃっかり覚えてたり。


>ぷらむさん
インベーダーについての詳細ありがとうございます。

インベーダーの先のステージはもともと終わる事が約束付けられたゲームだったのが、バグがあったおかげで逆に人気度が高くなった。
しかも同時期のブルーシャーク(だっけ?)をメインでプロモートしようと思ったら…
色々な要因が絡み合って「インベーダー」の存在が深く濃くなっていったのは何とも興味深い話です。

セガのインベーダーといえば、「インビンコ」の方を思い出しますね。
あれはあれでなかなかハードなものがありますけど。

バルーンボンバーはインベーダーの「必ず終わる」設定を端的に示した作品なのかもしれませんね。袋小路に追い詰められたときの虚脱感ときたら。


>芸夢人さん
ゲームセンターあらしにもバルーンボンバーがあるようですね。
学校の先生が血豆を作ってゲーム勝負するマンガって他にないw


>NORNさん
バルーンボンバーは単純なゲームですので、リメイクするとまた面白いものができそうな気がしますね。
バルーンにアイテムがぶら下がってたりとか(アストロロボササみたいだ)


>メガ炉どんさん
バルーンボンバーをリアルで見てる人は小学生の時だったって方が多そうですね。
このブログ見てる人って、30代の方の比率が多いんですね(なかのひと情報)

2007年10月24日(水)21:36 名無しデルタトライ #- URL 編集
このゲームのレビューを見るとは・・・
端の敵を処理しているときに、画面のど真ん中に爆弾を落とされたときの絶望感は本当に洒落になりません。

当時は当たり前だったのですが、自機のショットより自機の方が判定が大きいため、
弾を全て打ち落とさなければいけないゲームが、打ち落とせない弾が出てくると。
そして穴が開いたら狙ったかのように穴の近くを撃たれて段々と移動可能範囲が狭まると・・・

本当によくこんなマゾな仕様を思いついたのかを感心させられます。

バルーンボンバーのうた

2007年10月24日(水)21:41 天体観測 #DhbrllUw URL 編集
バルーンボンバーですね。タイトーメモリーズでプレイしてみましたが、シンプルながらハマりましたね。
最上段と最下段では後者の方が遥かに狙いやすいような気がいたします。
序盤は墜とすのにかなりの苦労でした。
BGMはかなりほのぼのしますね。歌詞を付けたいぐらいに…
そんなわけで、バルーンボンバーに歌詞をつけてみました。

バルーンボンバーのうた 歌詞:天体観測

バルーンボンバーやってきた
バルーンボンバーやってきた
バルーンボンバーやってきた
お空の上からやってきた

2007年10月24日(水)21:56 名無しデルタトライ #- URL 編集
ゲームに関係ないけど、このゲームをリアルで見ている層って、
多分ゲームセンター嵐をリアルで見ていた層と一致する気がする・・・

シンプルながら味のあるゲーム

2007年10月25日(木)10:45 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>名無しのチ○コロボさん

>このゲームのレビューを見るとは・・・

多分誰もやらないだろうと思いましたのでw
しかしバルーンボンバーって、急に移動範囲が狭くなった時の虚脱感は半端ない物がありますよね。

徐々に袋小路に追い詰められていく恐怖にもかかわらず、落ちる爆弾を撃ち落とすと高得点!なマニアックな要素があるのが実にマゾヒスティック。

>ゲームに関係ないけど、このゲームをリアルで見ている層って、
>多分ゲームセンター嵐をリアルで見ていた層と一致する気がする・・・

「なかのひと」情報によると、うちのメイン層はやっぱり30代ですね。
ちょうど「あらし」が流行った頃は小中学生だった時代。
なんとなく予想通りというかw


>天体観測さん
風船が下段に来る時は恐怖感が増す代わりに、逆に爆弾をピンポイントで撃ち落としやすいというメリットがありますね。
最終的にはありえないぐらいに近くなりますが。

>バルーンボンバーのうた

初音ミクに歌わせろとw

そういえばコピー基盤で

2007年10月25日(木)12:35 メガ炉どん #- URL 編集
ルパン三世の音がイカレポンチなのがありました。
なぜかルパン登場の時がバルーンボンバーの複葉機の音。捕まるとインベーダーを倒したピキュンという音でした。
あれはどこのコピー基盤だったんでしょうか?

インベーダー基板

2007年10月25日(木)23:49 ぷらむ #o3FgimTE URL 編集
>あれはどこのコピー基盤だったんでしょうか?

実は、純正基板にもそういう仕様のものが存在したようです。
短期間に大量のOEM生産(サミー)を含む増産をした結果、部材や製品の在庫を大量に抱えてしまい
(これはヘッドオンのセガも同様)すでに当時高性能な新基板の開発を終えていたにもかかわらず、
インベーダー流用基板のタイトルを多く発表する羽目になってしまい、また、
これらのタイトルは在庫あるいは直営店設置やリース返却品のインベーダー基板を改造して製造したものが多くあります。
インベーダー基板を改造したものは、サウンド回路がインベーダーそのままなので、インベーダーの音が鳴るわけです。
当時、PSG音源などという「高性能で汎用性の高い」チップをゲームに使うなどなく、
インベーダーでは抵抗などを組み合わせた回路で音を出していたので、ソフトウエアではどうにもならなかったのです。

ちなみに、パックマンのコピーゲームと呼ばれるゲームの多くは実際には正規品のパックマン基板を改造したハック品です。

ぷらむさんありがとうございます

2007年10月26日(金)00:40 メガ炉どん #- URL 編集
30年近い謎が説き明かされました。そんな事情があったとはしりませんでした。納得。テトリスもそんなことがあったような記憶が。

テトリス

2007年10月26日(金)00:58 ぷらむ #o3FgimTE URL 編集
テトリスは、在庫のほとんどを改造しても追いつかなかったために、別バージョンが二つありますね。
・8ビット版。セガマークIII相当の基板を使っています。操作性などがかなり悪く、別ゲーと思ったほうがいいです。
・タイトーOEM版。基板がタイトー製です。コピーやエミュではなくクローンなので、内部的にプログラムが違い、ちょっと違和感を感じる場面もあります。あと、サウンドが少し違います。タイトー直営店及び、タイトーからのリースでのみ稼動。

情報ありがとうございます

2007年10月26日(金)02:43 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
色々と自分も知らない情報が・・・
シューティングブログやってよかったと思う瞬間だったり。


>ぷらむさん
テトリスといえば、かつて実家の近くのゲーセンでアタリ版のテトリスが起動していました。

接地が非常に早く、上部に積まれるとあっという間にゲームオーバーになってしまう鬼仕様。
ブロックも小さい正方形が詰まれたものではなく、滑らかになっていました。

リメイク版なら幾らでも見つかりそうですね。
久しぶりにゲーセンでジャレコのテトリス見てそう思いました。

またまたありがとうございます

2007年10月26日(金)23:55 メガ炉どん #- URL 編集
タイトーOEM版はしっていました。確かネーミングのロシア国歌が長いんですよね。
8ビット版、あれは知人達と北朝鮮のコピー基盤だ。と話していましたが一応正式な商品だったんですね。
アタリ版は昔に確か河口湖に旅行に行った時に見付けてプレイしました。あれはあれで面白かったです。
しかし…某花札屋が横からかっさらってメガドラ版が発売されなかったのは苦い思い出です。

!今思い出しましたが、バルーンボンバーに似ていますがバルーンボンバーと違い地面に爆弾が残り移動が制限されたゲームはなんだったか…うろ覚えですが爆弾の上に爆弾が落ちると消滅したような…
なんだっけかな…




2007年11月16日(金)19:19 トラメモの人 #mQop/nM. URL 編集
>爆弾が残り移動が制限されたゲームはなんだったか…

「スカイシューター」
 (IPM=後のIREM)

これと
姉妹作の「アンドロメダSS」は
かなり燃えました。

トラメモの人さん

2007年11月16日(金)22:12 メガ炉どん #- URL 編集
ありがとうございます。
スカイシューターですか。あまりプレイした記憶はありませんでしたが、姉妹作のアンドロメダSSもどんなゲームだったか気になりますね。
しかしおかげで記憶の穴が無事埋まりました。

ここレスわすれてた

2007年11月17日(土)09:13 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
スカイシューターといえば、パラシュートの地雷が残る奴でしたっけ。
懐かしいです。
メガ炉どんさんもよかったですな(^^;

2007年11月17日(土)21:07 トラメモの人 #mQop/nM. URL 編集
[アンドロメダSS]

画面構成としては
タイトーの
「フエニックス」母船面パターンに近い

母船とその周囲を守る無数の雑魚
その下に存在する自機

母船周辺から高速弾
時々雑魚が直角軌道を描いて特攻攻撃
じりじり降下してくる敵軍団



母船を狙撃すると残存雑魚が一斉降下
(蜂の巣をつついたように)

何とか凌ぎきると
さらに過酷になった2面目以降に
(敵弾弾速高速化+初期母艦位置降下etc)

やられるとその面の最初から

3,4面くらいで撤去食らったのでそれ以降は不明です

フェニックスは存じてます

2007年11月18日(日)01:20 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>トラメモの人さん
フェニックスは結構やってましたからイメージがつかみやすいですね。

一部のバルーンボンバーはスペースインベーダーの基盤を流用していたそうです。

2011年10月03日(月)07:32 マイケルムラタ #N6uIyN/U URL 編集
バルーンボンバーは『スペースインベーダー』の基盤を流用した物合ったらしいです。

2011年10月06日(木)03:25 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>マイケルムラタさん
貴重な情報をありがとうございます。

上手い人のを見てたら

2012年03月19日(月)10:53 木津健介 #- URL 編集
 ゲームセンターあらしからこんにちはマイコンでPC6001を買い、1週間も経たない内にmkIIのCMを見て愕然としたオッサンです^^;
 なんか既に見始めた時には自機すれすれまで爆弾が下がっていましたが、何面かやっていると地面がリセットされてた様な、、、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/520-f29e1bd6

| HOME |

Calender

<< 2017年03月 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。