あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第14夜~ 婆裟羅

婆娑羅 タイトル

婆裟羅2をレビューしたということで…
前作の「婆裟羅」も新しくレビューしてみようかと思います。

久々の過去のレビュー書き直しですね。
シューティングとしてはキャラクター性を重視した作品になってます。


なお、昔のレビューのテキストはこちら。
4年も前の記事なので、レビューがかなり短めなのが味わい深い…


****************************

婆娑羅 キャラクターセレクト画面

婆娑羅 ゲーム画面

時は戦国時代末期、関ヶ原の戦いをベースにしたメカニカルシューティング。数々の実在の武将が、空飛ぶ戦闘機に乗りながら戦うというパラレルワールドが舞台となっています。

1レバー2ボタンで自機を操作します。
ボタンはショットとボンバーに使用します。

ショットはボタンをある程度叩くことで高速連射してくれるセミオートタイプ。押しっぱなしにすることでチャージして、エフェクトが出ている時にボタンを放すと溜め攻撃(チャージショット)を繰り出すことができます。

ボンバーはストック式のボンバー発動。押した瞬間から無敵で、敵にダメージを与えることができます。ただし、弾数制限あり。ボンバーの弾数は右下(2Pは左下)にある「爆」の数だけ使うことができます。


ショット連打でショットが出せる

島左近はショットの威力が高め

チャージショットは、基本弾消し能力のある攻撃を繰り出しますが、スコアの下にある「婆裟羅ゲージ」が全部溜まった上でチャージショットを使うことで、強力な婆裟羅モードを発動させることができます。

婆裟羅モードは、いわゆるチャージショットの強化版で、効果範囲が非常に広く、繰り出す時間も長いタイプのものとなっています。婆裟羅ゲージに「VASARA」マークが灯ったら使用可能。婆裟羅モードを一度発動させたら、ゲージが無くなります。

婆裟羅モードによるチャージショットは、ショットボタンを連射することで、いつもよりも長く発動させることが可能。婆裟羅ゲージはアイテムの「緋結晶」を取ることでチャージ可能です。


中ボス黒田長政との掛け合い

敵弾は溜め撃ちで消すと有効

キャラクターはスタート時に選択可能で、3人の武将から選択可能。ショットもチャージ攻撃も違っており、スピードもキャラクター別に違ってきます。

選択できるキャラクターは以下の通り。

・真田幸村
豊臣家から政権を奪った徳川家を打倒するべく立ち上がる武士。
ショットはストレートショット+サーチ能力のある苦無弾。
チャージショットは、刀を振り回す攻撃。
自機の速度は普通。

・雑賀孫市
雑賀衆筆頭。藤堂高虎に討たれた先代孫一の孫娘。
ショットは広範囲に広がるショット+敵を追尾する扇弾。
チャージショットは、自機周辺に赤い炎を飛ばす攻撃。
自機の速度は早め。

・島左近
主君石田三成への義の為、打倒徳川を志す武将。
ショットはストレートショット+貫通性能のある槍。
チャージショットは、槍を高速で突き出す攻撃。
自機の速度は遅め。


ボスの一人、井伊直政

ボス戦は流石に弾幕が多い

また、特定の敵や地形を破壊することでパワーアップアイテムやボーナスアイテムが出現します。アイテムの種類は以下の通り。

・パワーアップアイテム(Pマーク)
赤い旗を持った敵機を破壊することで出現する。
取得することで、自機のショットがパワーアップ。全部で4段階。

・ボムアイテム(Bマーク)
手持ちのボムを1発増やすことができる。
最大5個まで取得可能。

・緋水晶
取得することで、画面上にある婆裟羅ゲージが伸びていく。
敵機を倒したり、地形を破壊することで出現。小と大の2種類あり。

・大閣分銅金
ボーナスアイテム。小と大の2種類がある。
光った瞬間に取得すると高得点。

・1upアイテム
残機数が1機増えるアイテム。
柳生宗矩第一形態撃破で出現。


婆娑羅の隠れアイドル?九鬼さん

婆娑羅モード発動!

ゲームシステムは、ステージの最後にいるボスを撃破することで1面クリアというオーソドックスなスタイルをとっています。

敵の中には「兜首」に設定されている敵が存在しており、基本的に旗を持っている敵が兜首になります。また、中ボス・ボスも兜首の敵です。ステージ中の兜首の敵を撃破した数によって、得られるステージクリアボーナスが変化します。

また、ボーナスにはのチャージショットによるコンボボーナスがあり、敵をチャージショットで倒すことで徐々に敵を倒した時のスコアが伸びていきます。コンボは「◯斬」で表示され、1回のチャージショット(婆裟羅モード含む)で倒した敵が多いほどスコアが高くなります。

本作は、敵に触れるだけではミスにはならず、弾かれるだけ(例外あり)。敵弾に触れることでミス。残機が全て無くなった状態で攻撃を喰らうとゲーム終了。コンティニューは基本その場復活ですが、最終面に限りステージ最初から復活になります。

全6ステージ。本作はループゲームではありません。


****************************

高虎機第一段階

高虎機第二段階は体当たりも行う

「婆裟羅」は歴史上の人物を大幅にアレンジしながら、それをシューティングという形で昇華したビスコの意欲作になります。ストーリーを表立って出さない傾向のあるシューティング界の中では、結構異質な存在になるのではないかと思います。

ビスコのこれまでの作品を見ていると、あまりストーリーなどを考慮せず、手堅いほどに手堅すぎる、故に地味な印象ばかり残るゲームが多い印象があります。シューティングで言えば「アンドロデュノス」「ガルメデス」「アースジョーカー」など、シューティングをよく知る人でも印象に残りにくいタイトルがほとんど。実際に、どの作品も知名度的にはやや微妙なところだと思います。

そんなビスコにして、この「婆裟羅」というタイトルは、今までのビスコのイメージを大きく覆すほどのインパクトを有するほどのタイトルに仕上がっていると思います。主にキャラクター設定に気合が乗っており、これまでのビスコとは違うんだぞ!という気概を見せつけてくれます。


鳥居元忠機に孫市のチャージショットが炸裂!

自機の当たり判定はかなり小さめ

舞台は戦国時代末期、それも天下分け目の関ヶ原の戦いが主なベース。そこにメカメカしいシューティングをぶち込んだという世界観の壊れっぷりが、他に無いほどのインパクトを持っています。

敵味方問わず全員何かしらの戦闘機に乗っており、戦車や飛行バイクだけならまだしも、敵によってはモビルスーツに乗ってきて登場するという、派手な演出までも。戦国時代とメカの融合がここまで効果的に働いている作品というものは、そうそう無いでしょう。

レンダリングによって効果的に描かれたグラフィックのおかげか、割と違和感なく和洋が溶け込んでいるのが素晴らしいのです。山岳や森、古びた家屋・城の情緒漂う背景の中で動き回る飛行機や戦車の群れが、上手く表現できていると思います。


伊達政宗機の三日月ウェーブ

見た目よりも避けやすい弾幕

しかし、それ以上にキャラクターデザインのはっちゃけぶりも見所。時々出てくる顔グラフィックのデザインが巧みで、大きく話題に乗せてもおかしくないほどの凄さを見せつけてくれます。

天下分け目の合戦なだけあって、当然多くの戦国武将達が登場するわけですが、揃いも揃ってイケメン・シブメン系が多く、中にはぶっ飛んだ設定も見受けられるのがまたすごい。シューティングの内容をよく理解していなくても、キャラ設定にときめきを覚えた方も多いのでは。

このレビューを書いている現時点で歴女ブームが流行っている真っ只中ではありますが、出て来る時代が違っていれば、またものすごい話題をかっさらいそうな設定が数多く見受けられます。びっくりするほどの設定は、あまりにエキセントリックで好みも分かれるほどの凄さ。


<ぶっ飛んでる皆さん(主にイケメン系)>

・真田幸村

超イケメンの真田幸村

主人公の幸村からしてこんな具合。
戦国無双や戦国BASARAとは違った趣のある出で立ち。
婆裟羅では他のキャラに比べると、妙に影が薄いのは気のせい?
中の人は千葉進歩さん。銀魂の近藤勲でお馴染みですね。


・雑賀孫市

孫市は女の子です

当時はびっくりしたもんですよ。婆裟羅での孫市はなんと15歳の女の子。
かの鉄砲衆でお馴染みの頭領がポニテの少女という設定に驚き。
後の続編では祖父の孫一も登場。え?シュー天狗ですか?
CVはFateのセイバー役でお馴染みの川澄綾子さん。
そういえば、戦国BASARA3でも女性なんですよね。孫市。


・島左近

ヒゲシブメンのおっさん島左近

婆裟羅の世界はイケメンだけでない!
オッサン系もなかなか格好良いんですよ。
無双の飄々とした感じよりは、どっしり構えた方が武将らしくてよろしいですな。
エンディングのアニメーションは必見。
CVは速水奨さん。ビスコなのに(失礼)こんな大物声優使うなんてっ!


・伊達政宗

独眼竜は伊達じゃねぇ

「馬鹿め!」とか「独眼竜は伊達じゃねぇ」とか言いませんよ?
「俺にも退けぬ訳がある!」と渋くキメるイケメン代表格。
乗ってる戦車が伊達政宗っぽいデザインで見物。
CVは堀川仁さん。中ボスの鳥居元忠(じじい)もこの方。


・藤堂高虎

中田譲治ボイスの高虎公

「アンタがいけないんだぜ?」でお馴染みの高虎公。カッコ良すぎだろ…
無精ひげに眼鏡属性と、個人的に惚れてまうやろ~的なキャラです。
時系列的に前になる「婆裟羅2」でも中ボスとして登場。
CVは中田譲治さん。声が聞き取りにくいのが無念…

ちなみに、ラスボスの徳川家康のボイスも中田譲治さん。
かの「戦国無双」でも家康を務めてますよ。


・真田信幸

真田信幸はプレイヤーキャラによって台詞が変わる

幸村の陰に隠れがちな真田兄も、婆裟羅ではイケメン。
しっかりと幸村で来ると、台詞が変化する凝りよう。
「身内であろうと、容赦はせぬのが乱世の掟…」が無駄に格好良い。強いし。
信幸のCVは速水奨さん。


・柳生宗矩

ダークヒーロー的な柳生宗矩

徳川将軍家の剣術師範は、ロンゲの超イケメンに。
「消えて無くなるがよい!」とダーティな雰囲気を醸し出す怖い人。
その割に、巨大ロボ形態が意外に弱いのが何とも言えない…
CVは島左近・真田信幸同様、速水奨さん。


他にも黒田長政や九鬼守隆など、個性的なキャラクターの面々が目に付きます。


突撃してくる敵に当たるとミス

真田兄の空中戦艦に六文銭が

シューティングにして、ここまで細かい設定を乗せてくるのは、他に無い分貴重だと言えるでしょう。イケメンだらけのシューティングというのも、あまり類を見ないといえるのでは。

顔グラフィックのイケメンぶりに目が行きがちではあるのですが、所々に登場する兜首の武将の名前も、歴史マニアが見ればニヤリとする顔ぶれだったり、機体のグラフィックなども設定に準じて作られている部分が見受けられたり、実は案外細かいところまで手の行き届いている作品であるところも伺えます。

例えば4面中ボスの真田信幸ロボが搭載されている空中要塞には、しっかりと家紋の「六文銭」の砲台があしらわれている辺り、史実を何らかの形で含ませている点は感心すべきところでしょう。キャラクターの濃さなどからして、これまでのビスコとは違った気迫を感じ取ることができると思います。


****************************

接近戦もできる真田兄機

ステージ4の山場、本多忠勝戦

ゲームとしては、遅い弾と速い弾があらゆるパターンで飛び交うシューティングに仕上がっていますが、決して避けにくいことはなく、実は初心者でも遊びやすく作られている出来になっています。

特に助かるのがチャージショットの存在。弾幕を消し去ってくれる上に、一撃の威力もショット並みの強さがあるため、出しているだけで割と安心できる存在。ぶっちゃけ、前半面に限って言えば、ショットを使わなくても溜め撃ちだけで攻略できたりします。

敵弾の撃たれ方も実はそこまで鬼畜めいたものが無いのも事実。ボス戦の弾幕の避け方はほぼパターンになっており、実際に溜め撃ちを使わなくてもそれなりに避けられるものも多めだったりします。


5面にもなると弾幕もすさまじい

こういう時こそ溜め撃ちを有効活用

主に前半3面の難易度が低いこともあって、入り込みやすさに関しては非常に優秀なゲームだといえるでしょう。弾の密度はそこそこある方なのですが、溜め撃ちで敵弾を消せることさえわかってしまえば、ヤバい敵がいる箇所で溜め撃ちを撃つプレイに徹していれば意外と何とかなるものです。

普通に攻撃が避けにくいものに対してだけきちっと溜め撃ちを使っていけば、無理なく攻略可能。危なくなった時のために手持ちのボンバーをストックしておけば、安心して攻略に臨むことができます。

自機3人のキャラクター性能はどれも一長一短ではあるのですが、どれも強すぎず弱すぎずといった具合なので、キャラ性能で気負う事なく選べるのも良い点。性能差が極端では無い分、逆に自分の持ち機を選んで遊べるというのは、キャラクター命のゲーム性と相俟ってプラスに働いてる部分だと思います。


柳生宗矩機の第一段階

弾幕は多いが割と素直な飛び方

とはいえ難所も幾つかあるので、全ステージクリアを目指すとなると意外と手間取るタイプのゲームかもしれません。

前半3面はまだやりやすいポイントが多いのでいいのですが、後半3面は局所的に難所が目立っていて、各々のポイントでの対策が必要不可欠となってきます。そのまま前半戦の難易度のままで後半戦を迎えるとなると、単にぬるいゲームだと思われる危険性があるために、この辺りのメリハリのつけ方は上手いと感じます。

具体的な難所は、4面中ボスの真田信幸、4ボスの本多忠勝、5面と6面の道中、そしてラスボスの世良田二郎三郎元信&徳川家康の2連戦。1upが一度しか無いだけあって、一度のミスで崩れると一気に持っていかれる可能性のある箇所ばかり。

中でも本多忠勝戦と徳川2連戦はこのゲームの山場。
忠勝は主に初心者殺しの壁として、家康はゲームクリア最大の壁として立ちはだかるポイントとなっています。これら2つのポイントをいかに切り抜けるかで命運が決まると言っても過言ではないでしょう。


かの本多平八郎忠勝が!

弾幕を見切れないとキツい

本多平八郎忠勝、推参!
鹿角の兜がいかつい巨大な本田忠勝機。初心者最大の壁。

第二段階以降の動き回りながらのレーザー+弾幕の複合が脅威。
高速で敵弾が襲ってくるので、油断するといつでも狩られる可能性あり。
溜め撃ちが追いつかないようであれば、ボムをいつでも撃てる用意を。



偽徳川こと「世良田二郎三郎元信」

偽物でも強いものは強い

クリア最大の壁は、何と言っても徳川2連戦。
正直、この2連戦までに残機とボムをしこたま溜め込んで臨むのが望ましいです。
他のステージに比べても、最終ボス戦だけは難易度が逸脱しています。

で、最初に出てくるのが影徳川こと世良田二郎三郎元信。
本物を知っている上で戦うと、妙な小物っぷりに違和感を感じるものです。

キャラクター的にはあんな風になっているものの、強さはこれまでとは比べ物にならないほどの別格。開幕4WAY連射に焼かれた人も数知れず。4WAYは動けば当たらない攻撃であるものの、動き回っている最中に前兆なしで撃ちまくるのが厄介。巨大ビット攻撃が加勢する場面が山場であり、体当たりで押される攻撃のせいで避けにくさ倍増。



本物の徳川家康様登場

ビットとの複合攻撃が最大の脅威

本物しか行わないレーザー攻撃

条件を満たせば真の徳川家康が参上。腕が立てば、大抵はノーコンティニューでここまで来られると思います。

本物は本物らしく渋さ大爆発。葉巻がカッコいいっすよ。影徳川でしこたまボロボロにされたあげくに、本物が出て来られて絶望を覚えた人もいるのでは?徳川家康戦に限り、主役との台詞の掛け合いがありますよ。

攻撃自体は影徳川の発狂攻撃が最初から繰り出されるような感じ。そこにプラスアルファの攻撃が幾つか乗っかっています。ビットも最初から加勢しているため、いきなり交わしにくい攻撃が満載。その分、最終段階のエイリアン状態はそこまで強くないので、いかに初期段階の発狂攻撃を乗り切るかがポイント。

徳川戦は全体的に複合攻撃の強さが目立つので、一つ一つの攻撃を覚えていても簡単に対処しきれないのが辛いところ。正直な話、ボム必須です。


流石に最終面は婆娑羅モードがないと苦しいかも

この弾幕を抜ければもうすぐ徳川戦

という具合に、婆裟羅は前半戦はあまり難しくなく、後半戦になって局所的に激しく牙をむくようなタイプのゲームになっています。ラスボスだけ妙に逸脱した難易度に感じるため、ある意味、ゲーム的には妙なバランスで保たれているゲームだと言うことができるかもしれません。

後半ステージの難しさが目立つゲームですが、それでも抜けられないことは無いので、何度か根気良くやっていれば、いつかはクリアまで辿り着けるようにできています。辛い敵の出るポイントをしっかり押さえておくのが重要だと思います。

ミスせずにラスボスの影徳川まで辿りつければ勝機あり。とにかく徳川2連戦では消耗戦必至になってくるため、どれだけの残機とボムを持っていけるかがポイントになってくるでしょう。


****************************

偽徳川戦は思ったほど甘くはない

この弾幕モードは一休み段階

ぶっ飛んだキャラクター達の方に目が行きがちな本作ではありますが、シューティングとしてのバランスも割と整っているため、実は隠れた名作と言っても過言ではないほどのポテンシャルを秘めています。

作風としてはショットの出方からして、同社の「ストームブレード」の発展版という位置付けになりますが、戦国とメカの融合といった独自の味付けと内容の濃さで、見事に差別化を図ることができた稀有な作品と言うことができます。個人的には多くの人に遊んでもらいたい作品の一つでもあったり。

惜しむらくは、出回り面で苦戦していたという事になるでしょうか。突出した個性がある作品であるにもかかわらず、お目に掛けられないという点において不利に働き、B級作品っぽく見られているのが少々残念なところ。

一部で人気があったおかげか、続編も作られるほどの作品なのですが、知名度はあまり奮っていない印象もあります。「戦国無双」や「戦国BASARA」で戦国史に興味を持った方は、是非とも注目しておくべき作品だと思うのですが、いかがでしょうか。


ここまでくればあと一息

なお、本作は家庭用移植が成されていません。
今なら続編と一緒に、デラックスパックみたいな感じでリリースしてもらいたいものではありますが…。ビスコが国内作品に積極的でないのが残念ではあります。


★参考
婆裟羅公式ページ


キャラクター設定やステージマップが細かく記されています。
おまけのカレンダー壁紙のイラストが何気に豪華。黒田長政カッコよすぎ。
小ネタのネームエントリーには、すごく感心した覚えが。


↓ランキング画面に高虎公とか

ランキング画面に高虎公



★オマケの九鬼守隆さん(CV:立木文彦)


↓在りし日の九鬼さん(婆裟羅2より)

若い頃の九鬼さんはイケメンだった・・・

こう見えても、昔はイケメンだったんだぜ…



どうしてこうなった。

どうしてこうなった。
| シューティング千夜一夜 | Comments(9) | Trackback(0) |

コメント

2008年03月24日(月)01:56 名無し #grGQ8zlQ URL 編集
初めてコメントさせていただきますw
戦国時代を舞台にしたSTGと言えば
この婆裟羅もそうですが、
是非ともスコーネック社の
「HOMURA」を特集していただきたいですw

婆裟羅にコメントって初めてかしら

2008年03月25日(火)00:30 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>名無しさん
どうもはじめまして。
コメントありがとうございます。

戦国時代のシューティングといえば、婆裟羅と続編の2、あと戦国エース・戦国ブレードとかありますね。

HOMURAもありましたねー。
1面ボスが何言ってるかわからないゲームでしたw

立木文彦さんといえば…

2010年03月14日(日)12:56 闇夢 #- URL 編集
お久しぶりです。
かつてジアス2のエミュ台で遊んだことがありますが、3面止まりで挫折しました。

今の歴史好きな女の子だったらコインをつぎ込みそうですよね。


さて、本題の九鬼役の立木文彦さんといえば、バラエティー番組のナレーション役(世界の果てまでイッテQ!やポチたまとか…)のイメージが強いのですが、これは…イメージ強いですね…。

これこそ歴女向けの作品でしょう

2010年03月14日(日)22:42 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>闇夢さん
作品としてはかなりやりやすい部類に入るので、ゲーセンに置けば(場所によってはですが)ある程度の需要は見込めるかもしれないですね。

>立木文彦さん
キャラクターとしてはまさにハマリ役かも。他には本田忠勝のCVも立木さんですね。
最近では碇ゲンドウのイメージが強いですが、らき☆すたにも出てたりとか。あとPRIDEのナレーションも立木さんですね。

2010年03月22日(月)05:14 名無しデルタトライ #- URL 編集
ボムはあるのにボムアイテムはないんですか?

修正致しました

2010年03月22日(月)06:04 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>名無しのデルタトライさん
ご報告ありがとうございます。
ボムの部分が抜けていたようなので、修正いたしました。ご確認をお願い致します。

ようやくクリア動画が撮れましたが…。

2010年11月23日(火)22:36 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
どうもです。

ようやく婆裟羅を島左近でクリアできたので動画をUPしたのですが…。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12838540

他の方が既にクリア動画を…しかもクリアの難しいとされる孫市で…。

orz

…。
……。
………。

…婆裟羅2ってクリア出来るんですか?

地の巻はともかく、天の巻12ステージのクリアは自分には無理だと思う(汗)

はじめまして

2010年11月24日(水)14:56 ヒロ #pYrWfDco URL 編集
孫市のクリア動画を撮ったorihことヒロです。
私の場合範囲の広いため撃ちを使って弾避けをなるべくしない方針でプレイしていました。そのため、都筑てんがさんの弾避けプレイはとても新鮮で、楽しんで視聴できました。

私も今婆裟羅2を少々やっています。
地の巻は三太夫でクリアできたのですが、天の巻はどうにもクリアできる気がしません…

出来るところまでお互い頑張ってみましょうかw

2のラストはかなり無理矢理

2010年11月26日(金)01:00 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>都筑てんがさん
婆裟羅の動画ありがとうございます。
孫市は溜めの有効範囲の広さがあるので、弾幕の回避力に長けるのが好きですね。
声がセイバーの人というのもまた。

>婆裟羅2
地の巻はともかく、天の巻は本当に狂った難易度なので困り物ですよ。
婆娑羅2の真ラスボス(信長本体)を見たのですが、アレはKOFSSのオメガルガール並みに狂ってました。弾幕の中に自機を弾く障害物を高速ですっ飛ばすってのがまた…全ステージクリアまで半年かかったと言われるのもわかる気がする狂いっぷりでしたね(というかたった半年でこれ攻略されてるんだ、って逆に思うほど)。


>ヒロさん
孫市動画の主でしたか。貴重な動画をありがとうございます。
攻撃力の高さがある島左近が割とプッシュされがちなゲームですが、孫市も慣れると面白いキャラなので、いいですよね。速度の早さもフィットしています。

婆裟羅2は茨の道ですが、できるところまで頑張ってみてください。にしても、6面道中の狂いっぷりは地の巻ですらすさまじいというか…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/53-5a76183b

| HOME |

Calender

<< 2017年11月 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。