あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第193夜~ P-47Aces

P-47Acesタイトル


ライデンファイターズAcesがX-BOX360で出ますよ!
なんと素晴らしい。

というわけで、Acesなら俺も負けてないぞということで
今回のお題目はジャレコ/NMKの「P-47Aces」です。

Acesの座は譲れない!(多分)

****************************

好きなパイロットを選ぶべし


P-47Acesゲーム画面その1


4機のレシプロ機から好きな機体を選び、全8ステージを踏破する横スクロールシューティングゲームです。

操作形態は1レバー2ボタンのオーソドックススタイル。
ショットとボンバーに使用します。

ショットボタンを押す事で機体によって違う攻撃を行います。
機体からはメインショットと爆弾系のサブショットが同時に発射されます。
セミオートなので、軽く叩くだけで連射してくれます。
フルオートなので、押しっ放しで連射してくれます。

※修正
セミオートはフルオートの誤りでした。
さいたまさん、ご指摘ありがとうございます。



ボンバーは一定時間無敵の巨大な爆撃を展開します。
押した瞬間から無敵なので、緊急回避に使えます。

選べる4種類の機体は一長一短あります。
性能は以下の通り。

・サンダーボルト
 紫の髪の女の子が搭乗者。萌え系にして場違い。
 ショットは5方向ショットと、敵に当たると跳ねる爆弾。
 1発の威力が弱いので、爆弾の使いこなしが鍵となる。

・ブラックウィドー
 金髪女性が搭乗者。左の子と明らかに絵柄が違う。
 ショットは前方向へのショット+サーチショット+爆弾。
 サーチの威力が高く、速さも適度。初心者向け機体の一つ。

・ソードフィッシュ
 白髪の老人が搭乗者。じじい。
 ショットは前方ショット+ホーミングミサイル+巨大ミサイル。
 ショットの威力が非常に高い反面、速度が一番遅い。

・スピットファイア
 金髪の若者が搭乗者。顔つきが井上純哉氏の絵みたい。
 ショットは前方ショット+火柱を立てる単発の落下式爆弾。
 スピードが速く、攻撃範囲さえカバーできればかなり強い。

オススメは速度的に有利なブラックウィドーかスピットファイアになります。


P-47Acesゲーム画面その2


自機はパワーアップアイテムを取る事で、装備が強化されます。
アイテムは全部で4種類あります。

Aマーク
 前方ショットがパワーアップ。全5段階。
Sマーク
 爆弾系のサブショットがパワーアップ。全5段階。
Bマーク
 ボンバーが1個増える。
 PとSを6個取ると1個出現。
1upマーク
 エクステンド。自機が1機増える。
 一定のスコアに到達すると出現。

他にも、撃ち込み点や、地面や敵に体当たりするとスコアが入るなどのギミックなどもあります。
場所によっては、何も無い空間にショットを撃ち込む事で隠しアイテムや隠しボーナスを得ることもできます。

****************************

オペレーターさん


2面からして容赦無い弾幕


ジャレコからかつて発売されたP-47の続編にあたる本作。
今回は開発をNMKに任せての登場と相成ります。

P-47に比べると非常にカラフルな色使いになり、敵味方の攻撃が非常に派手になっている事が特徴的です。

前作はかなりストイックな造りに徹していた感がありますが、今回はよりその当時のシューティングに合うように、派手なところが非常に目立っています。
当時のNMKシューティングのテイストも盛り込まれているといいますか。

敵弾の大きさや爆発の派手さなど、P-47のメタリックな渋い世界は完全にナリを潜め、このゲーム独自の色合いを出しているように思います。


4面の中ボス戦艦


戦艦ステージは本体以外もキツい


いや、それよりも。

本作で最も目を引く点は、派手な色合いよりもむしろ、無茶苦茶すぎる難易度に他ならないでしょう。

とにかく敵弾がすさまじい!!

1面はまだひどさは見られないものの、2面から弾速の速い弾が目立ち始め、その量も早くも破滅的な状態。すでに初心者には入れない域に達しています。

そして3面にもなると、常に弾が音速で飛び交っているので、避ける事すら許されないほどになります。
狙い撃ち弾が基本であるものの、時折弾幕がバラけてたり、幅の狭い弾や3WAYが縦横無尽に飛び交ってたりする事もあってか、終始緊張感が伴います。


3面の超高速弾の舞


敵を1機でも逃すと、速弾を大量に撒かれてしまい、一気にピンチになります。

道中などは出現即撃破の方針でいかないと、簡単に追い詰められてしまいます。
要するに覚えゲーの類になるのですが、このゲームは非常に極端すぎるほどの覚えゲーと言い切ることができます。それぐらい敵の出現位置を押さえる事が重要になるゲームです。

しかしパターン化の道は非常に険しく、速攻撃破に関しても、ある程度のコツがいる上に、ちょっとでも動きがズレると、簡単にミスします。

当ゲームはミス後のフォローが非常に不十分で、アイテムが2個出るだけ。
そのため、装備が弱いせいで敵を撃ち切れず、敵機のすさまじい攻撃に押されることがよくあります。
1ミスが命取りというか。


ボスももはやこんな感じ


要はノーミスをメインで進みながら、パターンを組み立てるしかありません。破滅的な難易度の中でのパターンの組み立ては、多くのシューターにとって敬遠される原因にもなったことでしょう。

難易度的にも、全てのシューティングの中において、恐ろしいまでに高いものとして認識されています。高速弾を見切れなければ、成す術も無くあっさり終了してしまうことでしょう。

あのストイックなシューティングの続編が、どうしてここまでマゾヒスティックなシューティングになってしまったのかと思わずにはいられません。
シューティング慣れたての人が見ると、終始「絶望的」な状況に笑うしかないのではないかと(苦笑)。

↓一言で言い表すとこうですか。
まさに外道



****************************

とにかく先手必勝こそが大事


6面のターゲットの地上物


本家サイトのレゲーコーナーでも書いてますが、出た当時は福岡の某ゲーセンで、スピードと威力を兼ね備えたスピットファイア使って頑張ってみたのですが、ことごとくダメでしたね。

頑張っても、どうしても後半戦でボムが足りなくなってしまうという…。
ボムを節約すべき場所でも、ぽろっと飛んできた弾にぶつかってしまうので、どうにも先へ進めない状況が続いてまして。

結局1コインでの自己ベストはステージ7。

コンティニューして先のステージを見たのですが、本気でゴリ押しの世界だな、と。長年シューティングやり込んでいる身でも、なかなか太刀打ちできないです。

音速弾の量が多すぎて…


6ボスはこうやって潜り込むと楽


当時のNMKのゲームの最たる特徴といえば、常に超難度のゲームを生み出している点でしょう。

これは初期の作品である「アーガス」「バルトリック」の頃から顕著でした。

その中において「サンダードラゴン2」「はちゃめちゃファイター」に代表される、音速弾の飛び交うゲームもあったのが特徴的。
本作もこれらの作品に準拠した音速弾メインの作品の一つになります。

NMKの面白い点といえば、他のメーカーがプレイヤーに気を遣った難易度をリリースし続ける中においてでも、全く空気を読まずにすさまじい程の難易度のゲームを出し続けている点にあります。

後期のNMKシューティングは難易度がゆるくなっていった方ではあるのですが、それ以前はまさにはちゃめちゃな世界が繰り広げられていたのが印象深いです。
とは言っても、人によってはオペレーションラグナロクのようなNMKシューティングの中では「ゆるい」部類の難易度であれども、尻込みする程の難易度に感じられるかもしれません。


7面に来るともう何が何やら


逆に考えると、かなり挑戦的なゲーム調整をする一面も垣間見えてきそうです。
常にマニアの方向しか向いていない。そんな感じ。

その証拠に一般では流行らなくても、マニアにとっては忘れられないゲームが多いんですよね。NMKのゲームというものは。
それだけマニアに特化したゲームを立て続けに出しているのは、ある意味で評価できる点かもしれません。

とはいえ、理解できない方が多いのが現状ですが。
あのマニアックぶりは流石に真似したくないと思う人が多数じゃないかなって。

というわけで、明らかに素人にはオススメできないゲームがこの「Aces」な訳で。全ステージクリアできる方は大いに威張ってください(笑)


****************************

最終面の護衛+ラスボス


当然一筋縄ではないラスボス


マニアックな作品ではありますが、何気にこのゲームの音楽担当が、シューティングゲームのサウンドの大御所・並木学(さんたるる)氏であるのが趣深いです。

雷龍2のロック調でも、ラグナロクのレイヴ調でもなく、このゲームの場合は落ち着いたような一昔のフュージョンを思わせる出来になっています。

曲自体は、流石ゲーム音楽を十分把握しているだけにすごくいい感じです。前作の戦艦ボスのアレンジもイカしてますね。


★かつてのNMK作品の音楽集


P-47Acesは一昔のナムコの音楽みたいな。
スピーディなのがいいですね。

※2008/02/10
リンクを修正。
さらに雷龍の曲を雷龍レビューのところに貼りました。

| シューティング千夜一夜 | Comments(14) | Trackback(0) |

コメント

自機を狙う上に超高速弾幕の凶悪さ加減はもはや大往生レベル

2007年12月14日(金)06:56 GALLOP! #- URL 編集
何度かプレイしたことはありますが、3面ぐらいが限界でした。

ゲームシステムはP-47というよりはオペレーションラグナロクがベースとしか思えませんがwww

それと、昔アルカディアで載っていたのですが、このゲームって敵にはじかれた際にスコアが加算され、さらに一定のラインからボスなどに突っ込むと敵にめり込んだ状態でもりもりとスコアが稼げるという話を聞いたことがあります。

正直あの凶悪な弾幕をかいくぐってそんなことができる人間がいるのかと言いたいのですがwwwww

かなり凄まじい弾幕

2007年12月14日(金)12:54 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>GALLOP!さん
このゲームの凄まじさはプレイした者だけがわかり得ることでしょう。
P-47がベースになっているとはとても思えないですね。
自分は高速弾繋がりではちゃめちゃファイターを思い出しましたw

>敵にはじかれる

上のスナップにある6ボスの戦車(月夜のステージボス)用ですね。実際にやると画面端の部分と戦車に挟まってプルプル震えたら成功です。これで敵弾に対して無敵になります。

でもどの道戦車動き出して安地使えなくなるので、パターン入ったらショット撃ちまくって倒してますね。
7ボスとか(他のボスでも?)、やろうと思えばできるらしいですが、さすがにそこまではできないw

これを実行するために、ドット合わせ用のボタンを使うゲーセンもあるとか。
すごい執念だなぁ、と思いたいですよ。

管理人のみ閲覧できます

2007年12月14日(金)18:18  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

「地獄への降下作戦」

2007年12月14日(金)20:29 芸夢人 #- URL 編集
 なんかNHKアニメのような世界観でしたね。
ほのぼのとしてグラフィックとは裏腹に
「何このムズさは・・。」と思ったものでした。

2007年12月15日(土)02:28 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>#さん
どうもはじめまして。
コメントを寄せて頂いてありがとうございます。

励ましのお言葉を受けますと、こちらとしても精が出ます。
これからもよろしくお願い致します。
あとHPたまに覗いてますのでw


>芸夢人さん
色使いがやたらとほのぼのとしてる割に世界観が恐ろしくハードだという…
当時のNMKらしさがあるような気がしますね。

初見の時は

2007年12月15日(土)07:54 GD #- URL 編集
気合で5面まで行けましたが、あんなのを気合でよく捌けていけたなと思いますね。人生の運気を使いこなした感じですよ
しかしこのゲームは絶望的に難しい分、自分の思い描いていた様に進めることができると物凄く脳汁が出ますよね。その時の快感が忘れられず、今もやっているわけですが。あぁ、無間地獄・・

なんか麻薬的

2007年12月15日(土)19:56 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>GDさん
結構難しいゲームなんですけど、もしかしたら先に進めるんじゃないかな、と思ってついついコイン入れてしまうんですよね。
でも頑張ってプレイした時に限って、自分の思い描いてたプレイができずに3面あたりで散ってしまうという。

無間地獄と言われると確かにそうかも。
バッチリなプレイってそう簡単にできないものですから。

懐かしい!

2007年12月17日(月)18:57 さいたま #ulM4/KcQ URL 編集
こんばんは。毎回メジャーからマイナーなタイトルまで幅広くレビューしていらっしゃるので、昔を懐かしむ時によく拝見させていただいております。

BGMがかなり好みだったので、スピットファイア(通称:ギース)で頑張ったのですが、数ヶ月掛けてクリアーできたのはたった数回でした。7面ボスの陸上戦艦を考えた開発者は頭のネジを締めなおしたほうがいいと思います。
ミスをすると初期状態でその場復活なうえに、ボムの出る数がアイテムを一定数取得というのが高難易度に拍車を掛けていたと思います。

記事中のゲームの仕様についてですが、ショットは押しっぱなしOKのフルオートだったと思います。
ショットは対空・対地攻撃があり、それぞれの頭文字を捩った「A」(Air=対空攻撃)、「S」(Surface=対地攻撃)を取ることで各武装がパワーアップするものだったので、記事中の"Pマーク"は"Aマーク"の誤りではないかと思います。

懐かしいタイトルに関する記事を拝見しましたのでつい書き込みをさせていただきました。次回の更新も楽しみに待っています。
(個人的にステッガー1やスーパーXがどうか書かれるのか非常に楽しみです。)

ご指摘どうもありがとうございます

2007年12月18日(火)00:54 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>さいたまさん
どうもこんばんは。
当レビューを楽しんでいただけて、光栄です。

スピットファイアが通称ギースってところ、非常に納得がいきますね。
あの爆風の流れが初代ギースの烈風拳ですし。
あの7ボスは反則ですよね。
正攻法でやろうとしたら本当にボコボコにされますよ。ミサイル酷い。

ショットは確かにフルオートでした。
あと、Pの部分もAに直しておきました。
ご指摘ありがとうございます。

>ステッガー1

もうぶっちゃけライデ(ry

これからも当サイトの記事をよろしくお願い致します。

ニコニコ動画へのリンク

2008年02月09日(土)19:11 na #WGv/JGO2 URL 編集
GMメドレーを作っているnaと申します。
この度P-47だけで再構成しましたので、リンク先動画は消えております。
新しい動画は
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2260601
となります。

おお

2008年02月10日(日)00:46 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>naさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
色々と音楽関係のリンク貼らせて貰っております。

とりあえず動画を更新致します。
ご報告ありがとうございます。

※修正終了しました
雷龍のレビューに雷龍の音楽を貼りましたのでご確認をお願い致します。


★雷龍レビュー
http://khex.blog42.fc2.com/blog-entry-454.html

★雷龍の音楽
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2249124

管理人のみ閲覧できます

2009年02月25日(水)16:12  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

好きならば諦めるな

2010年11月23日(火)23:19 Aces大好き #- URL 編集
当時は誰も遊んでいなかったので自分専用台みたいな感じでガチで100円注ぎ込んでやりまくってました。
初めて6面の音楽を聴いた時、惚れてしまったんですよ、あの旋律に・・・。で、これは絶対極めたい!!という思いでゲーセンに通い続け結果、何とか2年半後に1コインALLを達成。幾ら使ったか解りません。でもラスボス倒した時の達成感は今でも忘れられません。(ボムけちらず使って良かった~)
ずっと置いておいてくれたゲーセンにも感謝です。一応クリアーしたのはサンダーボルト。萌えキャラ好きなんで笑・・・
ランクイージーなら今でも1CALL出来ます。でもノーマルはもう歳なので無理ですね。

左様でございます

2010年11月26日(金)01:08 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>Aces大好きさん
コメントありがとうございます。
さんたるる節に惚れ込んでプレイした境遇は、まさに自分が雷龍2にハマってた時期とシンクロしているようで興味深いです。自分の場合は雷龍2攻略は半年でしたが、そちらは2年というのがまた素晴らしい。苦労してクリアした甲斐があったというものでしょう。おめでとうございます。

Acesはなかなか難しいゲームなのですが、山の頂点を極めるかのごとく、超難易度のゲームを攻略することにはロマンというものを感じさせますね。あの頃ならではの熱気ではあるものの、この情熱は絶対に他では味わえないものかな、とも感じる次第です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/557-5d928c11

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。