あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第195夜~ ポンピングワールド

ポンピングワールド タイトル


今回は固定画面アクションシューティング。
カプコン/ミッチェルの「ポンピングワールド」を紹介します。

****************************

ポンピングワールド ゲーム画面その1


世界一周しながら、謎の風船をワイヤーで破壊するというシチュエーションのゲームです。

1レバー1ボタンで自機である男の子を操作します。
このゲームは2人同時プレイ可能です。

レバーで男の子を操作。
基本は左右に動かしますが、はしごがある場合はそれに上り下りする事ができます。ただし、上下の段差がある部分は乗り越えることができないので注意が必要です。

ボタンで風船を割る事のできるワイヤーを発射。
ワイヤーは最弱の場合単発で発射されます。
モリの部分だけでなく、ヒモの部分にも当たり判定があるのが特徴。


ポンピングワールド ゲーム画面その2


ポンピングワールド ゲーム画面その3


風船はワイヤーを当てるたびに、2つに分裂するという性質を持ちます。

サイズは極大→大→中→小の4サイズ。小さくなるほど、跳ねる時に描く放物線が小さくなり、避けにくくなります。

また、光沢のあるブロックは破壊する事が可能。
場所によっては風船の誘導の為などに使用されます。

ステージには風船でなく、鳥やカニ、巻き貝などの敵も一緒に現れます。
カニ以外の敵に触れると、黄色く光りワイヤーが放てなくなります。
また、カニと鳥は風船を割ってくれるので、ステージによっては有効活用するのも一つの手です。

ミスになるのはバリア無しで風船に触れた時、あるいはタイムオーバーになった時です。


風船を割ると、アイテムが出現することがあります。
アイテムはワイヤーを強化するものから、得点アイテムまで様々。

アイテムの種類は以下の通りになります。

ダブルワイヤー
ワイヤーが2連射になる。
ノーマルワイヤーが単純に2連射できるので強い。

パワーワイヤー
地形に引っ掛かるワイヤーを放てる。
引っ掛けたワイヤーはボタンを連射する事で消せる。
地形の狭い箇所では効力を発揮する。

ショットガン
ワイヤーがショットガンになる。
素早く風船を割るには使い勝手のいいアイテム。
その代わり当たり判定が弱くなるのが欠点。

砂時計
風船の動きを遅くする効果がある。
動きが遅くなる分、潜り抜けるのが容易になる。

バリア
1発分風船に当たっても平気なバリアを張る。
取ったステージに限り有効。
優先して取るべきアイテム。

ダイナマイト
画面上の風船を全て極小の風船に変化させる。
難易度が高くなる反面、点稼ぎに有効。
基本的にはマイナスアイテム。

得点アイテム
ステージに度々登場する。
ワイヤーで撃っても得点になる。
高次面では万単位になるので、できるだけ取りたい。

弥七
自機がエクステンド。
滅多に登場しないレアアイテム。



ステージは、3ステージ区切りで選択可能な方式。
1~28ステージのうち、好きなステージから始められます。

3ステージクリアする毎に都市を移動します
ラスト面のイースター島のみ2ステージ。
全部で50ステージあります。


****************************

ポンピングワールド ゲーム画面その4


ポンピングワールド ゲーム画面その5


もともとは、ハドソンからパソコン用のゲームとして発売された「キャノンボール」と呼ばれる玉割りゲームのルールに則ったゲームになります。

元のゲームに関してはよくわからないのですが、CPシステムのパワーでグラフィックやアイテムを追加しつつ、現代版にアレンジした形になります。

現代風だけに「世界一周」をモチーフにしています。
先に進むほど、「世界の名所」が見られるという、静止画アクションながらもなかなか贅沢な面を持ち合わせています。


ポンピングワールド ゲーム画面その6


当作品は単純に風船を割るだけのシンプルなシステムなのですが、それだけにすごく中毒性の高い作品に仕上がっています。

風船を割る快感もさながら、所狭しと跳ね回る極大風船やら極小風船を避けるシューティングの弾避けの要素も交えている点が、プレイヤーを熱くさせてくれると思います。

極小風船を大量に出現させると、弾避けが難しくなる代わりに、一挙に高得点を取るチャンスにもなるというテクニカルな要素も評価できる点です。


ポンピングワールド ゲーム画面その7


難易度設定や地形の置かれ方も絶妙の域。

ステージが進むとただ割っているだけでは太刀打ちできない箇所も出現し、中には地形の形状で難易度が変化させているステージや、床がつるつる滑るステージなど、テクニックを総動員させないと難しく感じるポイントも出て来ます。

前半は非常にぬるく、後半に行くほど地形が巧妙になり難しくなってくる。実にゲームらしさを感じさせるような難易度設定になっているのが素晴らしいです。

それに加えて、前述のテクニカルな点も加えると、非常に良く出来た作品として評価してもいいのでは、と思うほど。
ルールがとてもシンプルな点も、一見さんを惹きつける点ではかなり貢献したのではないかと思われます。

単純にして面白い要素が、このゲームには見られます。


ポンピングワールド ゲーム画面その8


このゲームは当時絶頂期だったカプコンが噛んでいることもあってか、出回りも非常に高いものでした。

うちの周りでは一つのゲーセンに一台は必ず置いてある、というほどの盛況ぶり。さらにロングランで動いていたゲーセンも多かったです。

やはり初心者でも簡単に入り込めるゲーム性がウケたのでしょう。
それでいてマニアックな要素も多く、さらにテンポ良く遊べるゲーム性。

ゲームの「原型」はあるものの、遊びやすさを考慮に入れたアレンジを施したことによってロングランヒットを飛ばせるようになった名作に仕上がっています。
ある意味、リメイクが原作を超えた一つの例とも言えそうです。


****************************

ポンピングワールド ゲーム画面その9


ポンピングワールド ゲーム画面その10


1ステージから全ステージクリアを1コインで目指すとなると、アイテム運が絡むとても難しいものとなります。

エクステンドやバリアの存在があるおかげで、知らない間に先に進んでいた事もよくあります。小玉を大量に出さないようにしつつ、アイテム運に頼りながら先に進んでいけば、まあ15ステージぐらいは何とか進めるのではないかと。

しかしこれ以降を安定させるとなると、タコミスを抑えないと難しいかしれません。

エクステンドが多いゲームですが、後半はスコアによるエクステンドがキツくなってきますので、余計な事はせずにミスせずに進むのが一番のような気がします。

ボーナス狙って小玉ばかりにしてミスする事が結構多いですし。


ポンピングワールド ゲーム画面その11


難関は床がつるつる滑るレニングラードステージ(19~21ステージ)になるでしょうか。小玉を潜り抜けるのが非常に難しくて、バリアが無いと全然安定しません。

この後のステージも、床にブロックが設置されていて風船のバウンドが変幻自在に変わるポイントや、地形から地形へ上手に乗り移るポイントなど、後半ほど非常に骨のあるステージが目白押し。
中にはアイテム運に頼らないと非常にキツい面もあったり。

アクション面やシューティング面だけでなく、昔のロードランナーのようなパズルゲームに代表される記憶力重視のゲーム性も垣間見えます。


ポンピングワールド ゲーム画面その12


全ステージは50と長丁場。
ノーコンティニュー全面クリアは至難の業でしょう。

ただ、最初のラウンドセレクトで高次面を選ぶことも可能です。
なので、チャレンジャー精神でいきなり難しいステージを選んでみたり、練習用として選ぶ事ができるのはうれしい点ではあります。

さすがに高次面はコンティニュー必須の難しさになりますが。
ステージクリアというよりは、テトリスに代表されるレベルの概念で考えるとしっくりくるかもしれないです。


****************************

ポンピングワールド ゲーム画面その13


ポンピングワールド ゲーム画面その14


単純なルールと上級者への配慮がうまく噛み合ったゲームの典型とも言えます。
なかなか表舞台で頭角を現せない存在であるミッチェルのゲームの中では、かなりのゲーム性を持ったゲームと言えるでしょう。

難易度は高いかもしれませんが、うるさいところが少ない為に、特に一見さんにはオススメのタイトルです。

この作品はシリーズ化されており、「スーパーパン」「PANG!3」「マイティパン」などのシリーズがありますが、他のシリーズがやや垢抜けた作品であったせいか、一番有名なのが初代の「ポンピングワールド」というのも、妙に興味深い話ではあります。



↓ちなみにステージクリアのデモ画像が…
これは



とっても



ヤヴァイです・・・



なんという既視感。
| シューティング千夜一夜 | Comments(9) | Trackback(0) |

コメント

やっぱり・・・

2007年12月19日(水)11:10 ぷらむ #o3FgimTE URL 編集
これはやっぱりPANICモードが一番熱いと思うのですが・・・

アーケードはやったことはないですが・・・。

2007年12月19日(水)13:46 芸夢人 #- URL 編集
 「スーパーパン」SFC版今でもあります。
たまに引っ張り出してはやってますよ。
 長く遊べますね。
八角形の風船がライバルです。

 PANICモードはちょっとした時間に最適ですな。
自分はLEVEL33までが限界。

スーパーパンも有名なのかしら

2007年12月19日(水)20:20 K-HEX@職場 #xHucOE.I URL 編集
>ぷらむさん
PANICモードはスーパーパンからですね。
あれはあれで結構熱かったです(高速になるとすごいよ…)


>芸夢人さん
スーパーパンには八角の風船もありましたね。
反射するから割り用によっては追い詰められやすい感じ。

某RPGのおまけゲーム時代からお気に入りです

2007年12月19日(水)20:48 MRX #Z3Uyb/tg URL 編集
こんばんは。初めて書き込みさせていただきます。
某ゲームの攻略を求めて本館に辿り着き、
そしてこちらのブログも見るようになった者です。
お気に入りのゲームが出るのは嬉しいですね。

PCエンジン版だとイースター島の次に宇宙面があって
「世界中の都市を支配したボール大王」が登場しますが、
単にボールに目がついただけのデザインで…恐怖でも何でもありませんでしたね。
そもそも普通のボールと性質一緒ですし。

マイティパンは前3作を圧倒する超絶難易度で
いつかパニックに続きツアーもクリアしたいと思っていますが…なかなか。

マイティパンはキツいですね

2007年12月19日(水)23:40 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>MRXさん
どうもはじめまして。
コメントありがとうございます。
あとサイトの方も拝見致しました。

PCエンジンだと、イースターの後にもステージがあるんですね。
ボール大王というのはまた安直なネーミングですな。

>マイティパン

あれは残機が全然増えないわりに、序盤から地形トラップが複雑なのがどうもいけなかったですね。
ポンピングワールドのように残機がガンガン増える仕様だったらもう少し遊べたかもしれないのに、高難易度に調整されて残念だと思いました。

なつかしいですね。

2010年11月26日(金)02:16 名無しの勇者 #- URL 編集
 昔、やり込みました。


 1クレALLで420万ぐらいだったかな!?

 爆発的に残機が増えるので、いつも33面で残機つぶしして稼ぎ、残り3人ぐらいになるとクリアして34面or40面で弥七が出たらラッキーという感じでした。

 1万点のモビちゃんを逃したりしたら集中力が切れて捨てゲーしたこともありました。


 ゲーセンのエミュに内容は同じでこれより難度の高い『Baster Bros.』というのがありましたが、こちらも何度か1コインALLはしました(スコアは300万ちょっと)。

慣れると残機がたまりやすい?

2010年12月01日(水)00:02 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>名無しの勇者さん
結構残機は多く増える傾向にありますよね。自分は増えては減ってを繰り返し、20数面あたりで息切れするタチではありますが。長く遊べるようになると、お金にやさしそうではあります。

2011年11月06日(日)18:21 .DA #mQop/nM. URL 編集
このゲームの制作に関わっていた者です。
とても懐かしく見せていただきました。
20年以上前の作品で、個人的にもデビュー作でした。
皆さんがプレイしていただいたことにとても嬉しく想っています。
もうこういうシンプルゲームの時代ではないのでしょうけれど、
この頃の情熱、プレイに向かっていた気持ちは忘れないようにしたいと想っています。
ありがとうございます。

書き込みありがとうございます

2011年11月07日(月)21:53 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>.DAさん
制作に関わっていた方ですか。書き込みありがとうございます。
当時は本作のやりやすさもあってか、割と客付きが良いように思えました。シンプルでうるさくないところが好印象に見られた結果になるでしょうか。

ここ最近はシンプルなゲームも淘汰されている時代ではありますが、それでも、ハマってた頃の情熱は本当に忘れないようにしたいと、自分でも思う所存であります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/563-0ed9d3bc

| HOME |

Calender

<< 2017年03月 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。