あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第196夜~ スティールガンナー

スティールガンナー タイトル


196夜の今回は演出重視の3D作品。

ガンシューティングの最高峰とも言える
ナムコの「スティールガンナー」を紹介します。

****************************

パワードスーツ「ガーゴイル」


スティールガンナー ゲーム画面その1


ネオアークシティに突如として現れた、ゲイツ・ヴェルナー率いる悪の組織「シュツルム」に対抗すべく、特殊警察部隊の2人がパワードスーツ「ガーゴイル」をまとい、銃で敵を蹴散らしていく、という内容です。

プレイヤーは1プレイヤーがガルシア、2プレイヤーがクリフ。
どちらからでもプレイできます。

本作は大型筐体となっており、備え付けの固定銃でサイトを動かして、トリガーで銃弾を撃ちまくります。銃弾はフルオート式で、トリガー引きっ放しで連射できます。

また、銃のサイドに取り付けられたボタンを押すことで、周囲の敵を蹴散らす事ができるハイパーミサイルを発射することができます。

ハイパーミサイルは敵を全滅させることが出来る上、発動している間は敵に攻撃される事がありません。ただし強力な分、回数制限式のボンバーみたいな扱いになっており、ステージクリアにならないと補給できません。


テロを駆逐せよ


敵を銃で撃ちまくるのが本来の目的になりますが、時々「民間人」が登場します。民間人は撃ったらライフマイナスのペナルティになりますが、逃がしてあげるとライフが回復します。

ステージによっては厄介な形で登場する事もあるので、覚えておくと有利になるでしょう。


スティールガンナー ゲーム画面その2


ゲームの進行としては、すべて自動で進んでいき、一番奥にいるボスを撃破する事でステージクリアになります。
ステージクリア時は、敵を撃破した数やミスショットの割合により、支給されるエネルギーの量が変化します。

なるべく無駄撃ちをしないようにすれば、それだけ多くエネルギーが支給される仕組みです。また、ステージクリア時にはハイパーミサイルも支給されます。

全4ステージ。
本作はループゲームではありません。


****************************

横に高速スクロール


1ボスがこの中にいる


ガンシューティングとしては純粋に遊べる作品になります。
操作としてただ撃ちまくるのみで、人質を撃たずに敵だけを的確に撃っていくのは、ガンシューティングの礎である「オペレーションウルフ」に似たものがあります。

特殊筐体に取り付けられた銃はフルオート式で、銃の挙動なども当時としては非常に優れていたものでした。
リアリティという面でもかなり気を遣っていた造りになっています。


1ボスの火炎放射


画面上にあるものであれば何でも撃てるので、非常に爽快感があります。ガラスやコンテナ、剥がれる壁や建物なども撃ちまくりで壊す事ができ、破壊の爽快感を十分に満たしてくれる作品に仕上がっています。

何でも片っ端から撃てるというのは、当時のゲームの中ではそこまで多くなく、貴重な部類です。破壊の爽快感というものを骨まで味わえるようになっているのが好感触に映ります。


2面は工場での戦い


この作品の非常に素晴らしい点は、類稀なる演出面でしょう。目まぐるしく変化するスクロールの中での激闘は、見る者を圧倒するほどの出来。

1面から凄い展開が繰り広げられるので、かなり驚かされるはず。

空港のシーンで次々と出てくる敵を殲滅していくと、壁をぶち破って、疾走感溢れる高速スクロールステージに移行。
そのまま奥まで進んでいくと、飛行機に乗ったボスが襲い掛かってくる…とそんな感じで。

1人称視点でのスクロールによって、パワードスーツで空を飛ぶような感覚を味わえるのは流石。豪快に動き回るカメラワークが生きています。

こういった演出が全4ステージに渡り繰り広げられます。
どのステージも気を抜かない造りになっているのがあなどれません。
純粋に素晴らしいと思います。


四足ロボが大量に待ち伏せ


途中のデモ画面も非常によくできており、テロリズムに立ち向かう警察の日常が垣間見えるのが楽しいです。

障害物を撃った分だけ「苦情件数」が表示されて、署長に怒られるシーンはとても有名。
署長ってガンバレットの「オヤジ」によく似ているような気が。


↓お怒りの署長
署長ご立腹の図



ステージ間の区切りはあるのですが、流れが非常にスムーズに進むため、ノンストップで繰り広げられるバトルに興奮させられることでしょう。

まさに映画でも見ているかのようなドラマを感じさせてくれます。
単なるガンシューティングでありながらも、そこかしこに挟まれる演出のおかげで見る者を飽きさせない楽しさを感じさせるゲームです。

当時のナムコは先進的な演出を大事にする作品が多く、これまでは2Dシューティングのゲームなどにありとあらゆる演出を詰め込んでいった経緯があります。

3Dシューティングは昔から幾らかありましたが、映画的なドラマティックな演出を取り入れたのは、多分この作品が初めてのような気が。
そこには並々ならぬ作り込みを感じることでしょう。


****************************

下降しながら戦う


2ボスは地下での攻防


ゲーム性としては、場所をきっちり覚えて叩くタイプのゲームになります。

要はパターン化ができるゲームという事になりますが、ただこのゲームはダメージ前提になっているような箇所が非常に多く、1人で1コインで長く遊ぶにはそれこそやられる前にやるように立ち回らないといけないゲームになってきます。

どちらかというと、1コイン前提のゲームというわけではなく、パーティ感覚で2人でコインを注ぎ込みながらプレイするのが正しい遊び方という気がしますね。

当時のガンシューティングといえば、難易度がやや高い傾向があり、1人で遊ぶ分に関してはどうしても無理の生じるゲームが多かったような気がします。

タイトーのオペレーションウルフシリーズ、ナムコのラッキー&ワイルドスターブレード、セガのバーチャコップなど、この傾向はガンシューティングの定石だったような気がしています。

1人だと難易度が高いのがデフォルトという考えで。


3面は港での戦い


ただ、そういった傾向というものは「素晴らしい演出」があったからこそ許されるのだと感じます。

「ラッキー&ワイルド」の項でも書いているのですが、当時のガンシューティングは1コインが前提でなく、映画のように最後まで見るにはある程度のお金が必須になる造りを目指していたのではないかと思うのです。

事実2人用であっても、ノーコンティニューは非常に難しいですし。


敵の攻撃が激しくなってくる


ワイワイ遊ぶには非常にもってこいのゲームだとは思いますが、その分テーブル筐体よりも注ぎ込むクレジットが高くて、学生の身分だと高嶺の花に見えない事もないです。

ちょうど自分が学生だった時代だったもので(笑)

少ないお金でどうなる、というわけでもなかったのですが、1コイン頑張ってみようと思った時期がありましたよ。
2面超えられなくてあっさり挫折するに至るのですが…

だから友人を引っ張り出して2人でガンガンやってみたりとか、後ろでギャラリーしている方が実際楽しいという認識だったりします。


3面ボスは戦車に乗っている


普段やってたらなかなか見られない、4面の高速スクロール→ラストまでの流れによる演出は絶大です。それが見たくて、ついコインを入れちゃうんですよね。
故にプレイヤーとしても納得がいくのだと思います。

スティールガンナーは、一言で言うと「映画のように楽しむゲーム」になるでしょうか。
難易度云々言うのは野暮なのかもしれません。


****************************

最終面。ネオアークシティを救え!


凄まじき高速スクロールの妙


一本道ストーリーで話が進む3Dシューティングの系譜としては、真っ先に挙がりやすいタイトルであり、後続のガンシューティングゲームに与えた影響は計り知れません。

ナムコ自身はこれ以降、名作「スターブレード」やシリーズ化された「タイムクライシス」で磨きをかけていますし、また、ガンシューとしてはライバル関係にもあたるセガも「バーチャコップ」「ハウス・オブ・ザ・デッド」シリーズで対抗していく事になります。

上記のガンシュー全般で印象深いのが、並々ならぬ演出、深い設定で彩られたキャラクター達でしょう。


壊れゆく街


「スティールガンナー」以降の3Dシューティングは、深い設定が無いと生き残れないと悟った結果なのでしょうか。ひたすらに演出過剰に走っている傾向が見受けられます。

それに合わせるかのように、最初は難易度も高くなる傾向にありましたが、シリーズが進むにつれて難易度も程良く収まっている傾向になっていて、現状はガンシューティングでもシューティングのようにマイルドな難易度になっていくことになります(転機は恐らく「タイムクライシス2」「ガンバレット」あたり)。

徐々に3Dシューティングが遊びやすいゲームとして変遷していくのが面白い点ですね。2Dシューティングにも似たような傾向は、否応無しに3Dシューティングにも当てはまるということです。


ラスボスの最終兵器


現在でも大型筐体全盛の恩恵を受けつつ、頑張っている傾向が見えてくるように感じます。

「タイムクライシス4」「2SPICY」の長期稼動がそれを物語っています。これらの作品は、演出面としてもかなり磨きを増しており、設定もすさまじいほどに半端無いものになってきています。

また、一見さんの集客力としても、上記の作品はかなり安定しているように思います。ゲーセンを見た感じだと、色々な方がプレイしていくのが見受けられますし。

撃って楽しいゲームだからこそ、こうして長らく存続できるのだと思います。


****************************


真ボス「ゲイツ・ヴェルナー」


ゲイツの正体はアンドロイド


難易度は高くとも、後期のガンシューティングに計り知れない影響を与えたという意味で、「スティールガンナー」は貴重な作品であると言い切れます。

独特の格好良さ、爽快感は今プレイしても遜色無い出来。
もう十数年以上前の作品ながら、見た目重視のゲームの多い現在においても通用する内容です。

スティールガンナーの続編は「2」のみなのですが、このまま歴史の中に埋もれるのは勿体無い気がします。
続編が出てもいいような気がしますね。





後のオヤジである。



| シューティング千夜一夜 | Comments(25) | Trackback(0) |

コメント

もうずいぶん前のゲームなんですね

2007年12月22日(土)21:08 メガ炉どん #- URL 編集
大学生の時にプレイしていたので最近の気がしたのですがもう15年は前なんですね…
当時のガンシューティングはスティールガンナー、ビーストバスターズやりました。面白かったのですが、もう少し難易度が押さえられていれば一見さんにもよかったような気がしましたね。

過去に比べると今は随分と楽になりました

2007年12月22日(土)23:47 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
1コインクリアの爽快感を求めるよりも、大量のコインで面白さを求めるスタイルが、当時のガンシューティングのデフォルトになりますね。それでもパターンを組んでいけばノーコンティニューも可能なのですが。

タイクラ3の開発者さんは、自分自身がノーコンティニューでもクリアできるように調整したという話だそうで。
これを聞く限りだと、今のガンシューがどれだけマイルドになったかがわかりますね。

まぁタイクラ3は結構難しめの位置付けなのですが。

これもやりましたねぇ・・・・

2007年12月23日(日)02:36 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
 学生の頃に一人で頑張って配置を覚えてた事を思い出すゲームでした・・・・おかげで1コインでラスボス寸前まで行きましたけどその猛攻は凄まじかったわぁ・・・・・

一応1面は無駄撃ちしないでクリアーした事があるけどそれでもレートが50%位までしか伸びなかった。(精密射撃は割りとしやすいゲーム(オペサンも同様)なのでそれくらいは出やすい)
 しかし、上手い人はどのくらいまで行くのでしょうねぇ・・・しかし、コレとほぼ同時期に出たドラゴンガン(データイースト)はなぜか1コインクリアー(友人と二人同時での1コインクリアもやりました)出来たのはこの作品のおかげだと思う・・・

2007年12月23日(日)13:49 RWS管理人 #- URL 編集
ガンシューティングとして、他のものと比べると難易度は低かったような。銃がサイト付きだしフルオートなのが良かったのかな?
二人での撃ちまくりプレイは最高です。

一度うまい人のプレイ見たことがありますが、無駄撃ちせずにヒットレート90%後半を保ち、ステージ3ボスで撃ち込み点を稼いでました。次元が違う。

2007年12月23日(日)15:10 GT40 #- URL 編集
ども、お久しぶりです。
また思い出が再び orz
近所の遊園地でよくプレイした作品でしたね。
何かと敵を討つよりオブジェ壊しまくって苦情数多く取るのを楽しんでた小学生だった私ですが(笑)
隣にあったコナミのリーサルエンフォーサーズは難しくて挫折したけどこっちの方がゲーム性あって面白かったですね。

最近はこの無印は見あたらないのですが・・・2はホテルとかに偶然見かけますけど(笑)

大学の研究室で・・・。

2007年12月23日(日)18:30 芸夢人 #- URL 編集
 コレモドキの同人ゲームを同じ研究室の奴が
プレイしていました。
 PC98版のやつ。しかもキャラグラ・・・。

あんまりプレイしたことないですがスピード感
ある作品だったような記憶があります。

2007年12月24日(月)13:16 Tacashi #klq26XPE URL 編集
>芸夢人さん
『鋼鉄銃娘』(スティールガンニャン)ですね。今でも遊べるみたいです。
http://gunnyan.hp.infoseek.co.jp/
本家スティールガンナーは全く知らないのに何故かそっちだけ知っている俺…
一体どこで知識を仕入れたんだろうか…(汗)

メタルホークの98版なら知ってます

2007年12月24日(月)18:04 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>しろっちさん
基本的には配置を覚えて叩くみたいなゲームですが、弾の発射が結構速いので、気が付いたら攻撃を喰らってたってことがよくありましたね。
無駄撃ちせずに行くとなると、結構神経使いそうな気が。

>ドラゴンガン

こっちの方が得意だったですねw
スティールガンナーよりはやさしいかも。
もうちょっと頑張ってれば全ステージクリアできたのですが…


>RWS管理人さん
タイムクライシスのようなダメージに気を遣う戦い方よりも、こっちは敵の出る場所を覚えて速攻で叩くという戦法を取るので、ある程度記憶力の問題にもなりそうですね。
二人用プレイはかなり面白いです。これはオススメ。

>ヒットレート90%

これはハンパじゃありませんな。
というか、無駄撃ちがほとんど無い世界。
オートマシンガンでもできるものなんですね…


>GT40さん
どうもお久しぶりです(^^;
3Dシューティングには結構思い入れが強そうですね。

自分もある物は全部壊していくのがスジだと思ってましたので、苦情件数バリバリでした。そういえば苦情件数のワースト5もあるんですよね、このゲームって。

>リーサルエンフォーサーズ

いろんな意味で敵の出具合が不自然なゲームなんですけど、精密射撃シューティングとしてはなかなか良い出来でした。
2で西部劇になるのが唐突すぎるのですがw

無印スティールガンナーはもう見ないですねー。
ヘルスセンターのゲーセンとかにありそうな予感。


>芸夢人さん
PC98版といえば、これのメタルホーク版を持ってました。
CPUが286だったマシンだったので、ガクガクの動きだったのですが、表現がそれっぽかったので、妙に感心した記憶があります。

実はスティールガンナー版は見るのが初めてだったり。
出来がそのまんまっぽくていいですねw


>Tacashiさん
同人系のソフトは強そうですなw
タイトルがそのまんま過ぎて泣ける。

スティールガンナー本家はかなりいいですよー。

演出

2007年12月25日(火)03:53 XVI #LkZag.iM URL 編集
最終面(4st)の演出には心底惚れましたねー。
拡大縮小処理ごときではどうにもならない巨大なキャラを、
高層ビルを目隠しにして拡大させていくアイデアに感嘆。

「2」がなぁー。
悪くないんだけど、みんなが求めてたのと違った感がありましたね。
「1」の爽快感を継承した続編、出て欲しいなぁ。

2は変わり映えが少なかったのが…

2007年12月25日(火)12:58 K-HEX@職場 #xHucOE.I URL 編集
>XVIさん
そうですねー。
このゲームは4面の演出が素晴らしくて、ついついコイン入れてしまうんですよねー。

徐々に前に出ていって、最終兵器の目の前に来た圧倒感ときたら。その直前のビルを上っていくシーンで敵に出くわすところも最高でしたね。

「2」は以前に比べて変わり映えがしてないようだったので、逆に評価を落とした感じがしています。
前作と似たような雰囲気だと、やはり飽きられやすいのでしょうか。

これタイクラみたいにポリゴン化したらすごいゲームになりそう。
やってくれないかなぁ、ナムコバンダイ。

2007年12月27日(木)20:18 ペ #- URL 編集
エースコンバット6の無線では陸軍にスティールガンナーがいました。

そうなのですか

2007年12月28日(金)23:32 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ペさん
エスコンシリーズはプレイしたことが無いのですが、最新作に陸軍として存在するとは。
結構興味深い話ですね。

実はワンコインクリアできます

2008年02月17日(日)01:51 Kain #.cXwLseU URL 編集
はじめまして。たまに覗いてはノスタルジーに浸らせていただいてます(笑)
スティールガンナーは、私もその熱い設定&演出にずいぶんハマりました。
ガンシュー苦手な私ですが、唯一ワンコインクリアできたゲームとして今でも鮮明に覚えています。
秘訣はRWS管理人さんも書かれていますが「命中率」です。
多少くらってでも確実に当てて、命中率90%以上をキープすると
クリア時にほぼ全快するのでOK!なのです。
(もちろんそのためには、出現パターンを覚えなければいけませんが)
おのずとプレ一スタイルは、トリガーをパチンパチンと弾く単発打ちになります。
破壊衝動は抑えて(笑)ストイックにがんばってください!

でも2では回復システムが変わっちゃって、通用しないんだよな~。とほほ。

1コインできますか!

2008年02月18日(月)00:28 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>Kainさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

スティールガンナーは演出がキモになっていて、一見さんでも気軽に映画気分を楽しめるようになっているのが好感触ですね。
最初見た時の興奮は忘れられないですよ。スピード感ありますし。

>命中率90%以上

自分は基本フルブレイクなので、そういうことをあまり気にせずプレイしていましたが(笑)、命中率を気にすることで1コインへの道が近くなるわけなのですか。
パターンを覚えるのが結構大変そうですけど、やりがいがあっていいですよね。

ニコ動で2の動画を見て思うところあって書き込みに着ました

2008年03月05日(水)05:39 元友店長 #- URL 編集
1は適度な難易度で小倉「ゲーム in プラザ オリンピアン」でやり込んでました。2は設定がかなり細かくなっていて演出共に凄く好きでしたね、ビデオ/LD版に設定集の様な物が当時付いていました。(CDの方は少しだけ、しかも未収録曲あり) http://www.nicovideo.jp/watch/sm273432
タイムクライシスのシステムで3をぜひ出して欲しいです、カードシステムや複雑なシステムはいらないから。
昔旅行でヴェニスやカプリ島でモーターボートで移動している時、2の海上戦のBGMが自然に頭の中で鳴り響いていた時がありました。

懐かしい響き

2008年03月07日(金)00:26 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>元友店長さん
オリンピアン懐かしすぎる!!!!
うちも結構そこでゲームやっていた身でしたので。
プリクラハウスからケーキ屋になっちゃってるのが残念というか。

スティールガンナー、オリンピアンに確かにありました。
自分も結構そこでプレイしておりましたので。
個人的にはフルブレイクで何も考えずに撃ちまくるのが好きでしたがw

タイムクライシスのシステムで是非とも続編がプレイしてみたいですね。
かなり鳥肌の立つ演出になっていることを期待しつつ。

ウィキで調べてみたが・・・

2008年03月07日(金)04:11 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
この作品と続編のスティールガンナー2は基板がシステム2を二枚組み合わせたカスタム基板らしいですね・・・たしかに拡大縮小っぽい演出が若干あったから何となく思っていたんだけどナムコの当時の開発は相当苦労したんだろうなぁ・・・・

大型系は特殊な造りみたいで

2008年03月08日(土)22:28 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>しろっちさん
スティールガンナーはちょっと特殊な形態をとっている模様で。
この前紹介したメタルホークも確かそんな感じだったような気が。

一番思い入れのあるゲームです

2008年03月16日(日)05:44 ヴァッシュ #SfsivX8I URL 編集
はじめまして。
私も大学時代、当時バイトをしていたゲーセンに1、2が共にあり、
休憩時間や閉店後によくやっていました。
そのバイト先では、1プレイ30円でしたので、一人暮らしだった身には
非常に助かったのを覚えています。
(閉店後に遊ぶ場合は、鍵を使ってクレジットボタンを押しまくっていました。(^^ゞ)
もうかれこれ14年前のことになります。
そして6年前、向ヶ丘遊園地(神奈川県川崎市)の閉園直前に遊びに行った際、
ちょっとしたゲームコーナーがあるのを見つけた時に、そこでまさかの2と再会。
1プレイ100円でしたが、コンティニューし続けて最後のボスも倒し、
遊び納めをした思い出があります。

動画をうpしてみました。

2009年08月28日(金)17:11 都筑てんが #- URL 編集
スティールガンナーのクリア動画が撮れたのでUPしてみました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8058110

弾をケチって命中率確保、前半はボム温存でなんとか…。

「フルブレイクで撃ちまくり」っていう路線からけっこう離れた地味なプレイになっちゃいましたが、これは命中率がライフ回復に関係しちゃうシステムだから仕方が無いかなぁ…とか言ってみたり。

このゲームをやってて思ったんですが、ハイスピードで爽快感抜群のこのゲームのプレイ時間が17分程度なのに、このゲームをパクったホーンドアウルが1時間とか、いくらなんでも長いでござる。(ていうか最終面だけでスティールガンナーを完遂するぐらい長いんですが…。)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7198539

プレイ時間が長すぎると体力が持たないでござる…。

…。
……。
………。

…それにしても、北九州市のガンシューの入らなさは異常ス…。

レイジングストームとかミュージックガンガンとか見たことないでござる。

楽しむだけならフルブレイクがオススメだったり

2009年09月07日(月)02:51 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>都筑てんがさん
クリアを目指すとなると、命中率がポイントとなるので、何でも壊すプレイを抑えないといけないのが辛いところですねー。
何も考えずにプレイするとなると、やはり撃ちまくりがいいですね。
ガンガンコイン注ぎながら。

>北九州市のガンシュー
ゲーセン自体が限られるのが辛いところ…
黒崎のL.A.マシンガンズは元気かなぁ。

2010年09月18日(土)03:02 ABC #uuBy4x0c URL 編集
20年目の真実
このゲーム上記に書いてある通りクリア時のヒット率でライフ回復なのですが
某所の方々はこれを98%以上で殆ど面クリしています
あと3ボスで射込み稼ぎがあるのですがある条件で3ボスが半死状態(首無し、前アーム+左肩バルカンだけの状態)
になり更に長い時間稼ぐ事が可能になります(ヒントは背中)
ちなみにこのボスで稼ぐ為あえて1Pでプレイします
1ボス、2ボスでも自分のライフギリまで稼ぎます(ヒットレート維持してれば全回復なので)

「2」はまたそのうち…

98%・・・

2010年09月19日(日)03:09 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>ABCさん
相当な射撃精度が必要なのは元より、トリガー1回引いただけでマシンガンを発射するゲーム故に、指先のテクニックもいりそうで、その難しさを実感できそうです。

そのまんますぐるwww

2010年12月09日(木)22:42 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
鋼鉄銃娘(スティールガンにゃん)のプレイ動画をUPしました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12982797

スペックの色々と足りないPC-98でよくぞここまで…。

この人達の爪の垢を「PS2用にグラフィックをリファイン!」とか言っておきながら、アレとかコレとか色々違いすぎて酷すぎる某ゲームのスタッフに煎じて飲ませてやりたいです…。

あっちはスペックが遥かにいいハードなのにあのザマですからねぇ…。

昔の移植は熱気があった

2010年12月12日(日)00:15 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>都筑てんがさん
PC98の力の本領ともいうべき移植ですね。メタルホークもありましたよね(あれは本当にすごいと思いましたよ)。アーケードと比べてもゲーム向けではないハードで、よくぞここまで、と思います。敵のパターンが本当にそのままで。

昔の移植ぶりを良く知るタチからすると、今のハードに対する移植はどうにもこうにも、といった具合の移植が続いていますからね(千夜一夜の1945PLUSみたいな)。シビアにならざるを得ないところです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/564-f53679d9

| HOME |

Calender

<< 2017年04月 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。