あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第203夜~ フォーメーションZ

フォーメーションZ タイトル


第203夜。
今回は変形ロボを取り入れたレトロなシューティング。

ジャレコの「フォーメーションZ」。
1984年の作品です。

****************************

フォーメーションZ ゲーム画面その1


フォーメーションZ ゲーム画面その2


可変戦闘ロボ「イクスペル」を操作し、宇宙からの侵略軍団を撃退するシューティングゲームです。

1レバー2ボタンで主人公イクスペルを操作。
ボタンはショットとジャンプ(変形)に使用します。

ショットは連射することでパルスレーザーを発射。
暫く押しっぱなしにすることで「ビッグバン」と呼ばれる溜め撃ちを発射することができます。

ビッグバンは敵を貫通する他、通常では破壊できない敵を倒すこともできるようになります(戦車やサンドウォーカーなど)。

ジャンプボタンは、ロボット形態でのジャンプ。
滞空がやや緩やかなタイプです。


フォーメーションZ ゲーム画面その3


地面が見えている状態でジャンプボタンを押しっぱなしにすることで、自機の形態を変化させることができます。
自機にはロボット形態と飛行機形態の2種類が存在し、それぞれに一長一短あります。

各形態の特徴は以下の通り。

・ロボット形態
地面を歩く事が可能。スクロールは遅め。
ジャンプボタンでジャンプする事ができる。
正面と右上右下45度角の方向にショットを発射可能。
海や地面の切れ目に落ちるとミスになる。
エネルギーが減らない。

・飛行機形態
高速で空を滑空する形態。
ジャンプの概念がなくなり、レバーで上昇下降が可能。
ただし、地面にぶつかるとミス。
首を振った方向にショットを発射できる。
この形態になるとエネルギーが徐々に減少していく。



各形態には一長一短がありますが、地面の切れ目まではロボット形態で進み、地面が無くなったら飛行機形態で進むのが大まかな基本になります。

ステージは地球と宇宙の2つのフェーズに分かれています。
各ステージのボスを倒すとクリア。
地球面のボスを倒すと、ボーナスステージを兼ねたドッキングがあります。

なお、本作はループゲームです。


****************************

フォーメーションZ ゲーム画面その4


フォーメーションZ ゲーム画面その5


任意で可変できる戦闘用ロボを取り入れたゲームとして取り上げられていた本作。

当時の変形ロボットの要素といえば、アニメの「超時空要塞マクロス」あたりが思い浮かびますが、まさにそういった変形ロボブームに乗った作品ということになるでしょうか。

今見るとしょぼくも見えるのですが、当時はこれでもかなり珍しかった部類で、そのスムーズな変形の仕方に驚かされた経験があります。
特に飛行機形態への変形の流れが印象的で、鈍い動きから空高く滑空する姿は非常に素晴らしかったように思います。

地上と空中の両面で攻撃を捌くスタイルというのも、これまでのシューティングに無かったほど新鮮。今のゲームにもこういった流れのゲームは非常に少ないのではないでしょうか。

エネルギーカプセルの存在、サンドウォーカーなどは雰囲気が出てていい感じです。いかにも当時のロボットアニメを彷彿させるようなデザインだったり。
宇宙へ飛び立つ展開もそれっぽく見えます。

「ドッキング」もなかなか格好良いですね。
ちなみにこれはアーケード限定の動作だったりします。



****************************

フォーメーションZ ゲーム画面その6


フォーメーションZ ゲーム画面その7


ゲーム性としては当時としては結構アラが目立つ造り。
整った体裁のゲームが多い今から見ると仕方が無い出来とも言えそうですが、今もってプレイするとややストレスが溜まりそうな造りにも見えます。

何と言っても、自機の融通の効かなさが印象的ですね。
ジャンプも制御が利かない面があって、敵を交わそうにも思ったように交わせなかったりします。

ウリである「変形」もうまく生かされていない感じです。

飛行機形態とロボット形態の2種類があるわけですが、それらの長所を生かすというよりは、ステージに沿って変形させるといった仕様に成り下がっているように思えます。

地上が無くなるまではエネルギーを温存するためにひたすら歩き、地上が無くなったらこのままだとミスになるので、仕方無く飛行機になるといった流れ。

適材適所と言われれば確かにそうですが、もう少し自由度の効く造りになっていた方が華があっていいかな、とも思えてきます。
任意で変身できるイベントのようなものがあってもいいかもしれないですね。


フォーメーションZ ゲーム画面その8


敵を捌くのも、慣れないと非常に大変。
特に飛行機形態は高速で滑空する分、狙い撃ちも非常に難易度が高い造りになっています。

地上での戦いの場合も、撃ち漏らしが非常に多いせいで、思わぬところからの敵の攻撃に遭うケースが多いです。派手な攻撃(パワーアップ)が無い分、狙い撃ち精度が無いとかなり撃ち漏らします。

ロボット形態だと前と45度角にしか攻撃できないあたり、なんとなくデコのチェルノブみたいな男らしさを感じずにはいられません(あっちの方がずっと後ですが…)。


どちらかというと、思ってもみないような攻撃(というか敵の体当たり)によってミスするケースが多いです。動きを見切れれば難易度的にはそれほど高くはなさそうですが、きちっと敵を撃ち落す事が非常に重要になってきます。

展開がやや単純な事もあって、操作に慣れてくると敵の傾向が見えてきます。非常に長い宇宙ステージさえなんとかなれば、1周も見えてくるでしょう(飛行機形態でショートカットするといい)。


****************************

フォーメーションZ ゲーム画面その9


フォーメーションZ ゲーム画面その10


「フォーメーションZ」はどちらかというと、アーケード版よりもファミコン版の方が有名かもしれません。

ジャレコからのファミコンソフト第2弾として登場した本作。
当時のジャレコはアーケードからの作品を積極的に移植していたこともあり、それなりに定評もあったように存じます。

移植度は当然そのままとはいかないですが、どのような形であろうと、アーケードから移植されることは、かなりの意義がありました。

1985年といえば、ファミコンがかなり出回った時期なので、アーケードで日の目の見なかった作品が、ファミコンで注目されることが往々にしてあります。
コナミの「ツインビー」などはその代表格とも言えるのではないでしょうか。


フォーメーションZ ゲーム画面その11


「フォーメーションZ」もその恩恵を受けたことでしょう。
注目されたのはどちらかというとファミコン版の方が高いようにも見えます。

サンドウォーカーやドッキング作業排除の違いはありますが、アーケードの作品を家庭でプレイできるのは、当時としてはありがたい事でした。

何しろ、当時のゲーセンといえば泣く子も黙る暗黒時代。

ヤンキーさんに絡まれる事も不思議ではないぐらい、殺伐とした側面もあったように思います。現ナマのお金を使うわけですから。
あの頃のゲーセンは周囲の大人達に勢いよく止められていた時代…。

当時のゲーセンのイメージが悪かっただけに、それよりもライトな雰囲気があったファミコン版で出た事によって、周りを気にせず遊べる恩恵にすがれる訳ですから、魅力的に思った方もいるのではないかと。

複雑な事をあまり要求されない分、移植度もそれなりに良かったほうでした。
まぁゲーム性もそれに合わせたかのように単純なものですが…


****************************

フォーメーションZ ゲーム画面その12


当時のゲームらしく単調なのが売りですけど、今の方々には受け入れがたい作品にも見えるかもしれないですね。時代の流れゆえにそれは仕方が無い事でしょう。

まぁ見かけたら、変形ロボゲームの礎として記念碑的にプレイするのもいいかもしれません。それなりに遊べるゲームでもありますから。


ちなみにジャレコの「ゲーム天国」にはイクスペルの後継機も登場しますね。
サーチレーザーとボムごり押しが素晴らしい。
| シューティング千夜一夜 | Comments(11) | Trackback(0) |

コメント

BGMがないのが逆に印象的な作品

2008年01月26日(土)19:45 GALLOP! #9yMhI49k URL 編集
自分はこのゲームはやはりFCで最初に知った作品でした。
当時は操作性の癖の強さに振り回されて、1面クリアすらままならなかった記憶がw

海はジャンプボタン連打だ!(ファミコン版

2008年01月26日(土)21:48 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
色々と面白くなれる可能性の有った気のする勿体無いゲームだった様な……

多重スクロール(実際はラインスクロールですが)には何だか凄いと思ったものです。
しかし……タイトル画面とゲーム画面のロボットの違いぶりはFC版のパッケ絵の変形の無茶振りに通づるものがありますね……

思えばファミコン初期のジャレコの移植モノは中々神掛かりな出来の物が有った様な。
エクセリオン(色々縮小されたけれど敵機に弾が当てやすくなって遊び易い)、
フォーメーションZ(テンポ良くなった。その代わり中身の無さが露呈する感じに(笑 )、
忍者くん(伽羅減ったけれどUPLのオリジナル版より遊び易い)、
シティコネクション(背景が減ったけれど道路が少し短くなってやりやすくなった)
……

なんだかそれ以降はタイアップ系やらに走って単なるイロモノメーカーになってた様な(涙
そういえばEDFもゲーム天国も良い移植だったなぁ……
何故サイバトラーは移植してくれなかったんだジャレコ……(涙涙

グラディウスと思ってやってました…(爆)

2008年01月26日(土)21:59 XDR好き #4rYnTNYo URL 編集
幼い頃、父がグラディウスをやっていたころ、この作品があったので、やってみると、
「これってグラディウス?」と思って、ずっと遊んでました。(ぉ)

しかし、説明書を読まずにやっていたので、変形の仕方もわからず、変形できたとしても、パワーがなくなると落下することには、当時の幼い頃の自分にとっては、
相当のトラウマになってまして……
(あと、戦車の倒し方もわからずにやってたのもなんとも………)

また、今でもなんですが、ヘヴラム(緑のUFOみたいな敵)にいつもやられていたので、「ムカツク!!!」と心から叫びたくなったりしました。(敵弾発射音もイヤです)

これのせいなのか、ジャレコが嫌いなメーカーみたくになってたりしてます。(個人的に…)

あと、ファミコンでは、燃料0の状態でクリアすると、25万点ほど入る裏技が有名だったり……

いまさらですが、最後に出てくる敵がアレっぽかったりするのが…

ちなみにフォーメーションZはMSXやPC-8801やFM-7にも出てます。

MSXでも結構やってました。

半端無いFCへの入れこみ

2008年01月26日(土)23:18 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>GALLOP!さん
このゲーム、ビームの発射に結構振り回されますね。
ジャンプとかの移動もかなり緩やかなので、敵を飛び越そうとするとミスしたりとかのケースはかなり多いと思いますよ。


>Aunnoikさん

>色々と面白くなれる可能性の有った気のする勿体無いゲームだった様な……

特にこのゲームの場合は変形という要素があるので、これをゲーム的に生かせる仕様にすればもっと面白かったかも。
敵に当たればエネルギーにかかわらず一撃で破壊される仕様も辛かったですよ。

ジャレコのファミコン版ソフトといえば、シティコネクション、忍者くん(続編のじゃじゃ丸くん)とか、結構遊びやすく出来たものが多かったです。
忍者くんはどちらかというとアーケードよりファミコン版の方が印象が高かったり。

ファミコン版全盛以降のジャレコは、何かとイロモノ路線に走りがちでしたよね。
後期になるほど、他社メーカー絡みでない純正品で良いゲームが目立たなかったのが何ともいえない…

でもサイバトラーはいいゲームでした。


>XDRさん
ゲーマー父上参上。
こういう親を持ってみたかったものだ…(うちはアンチゲーム派だったので)

変形とかは説明書を読まないとわからなかったことでしょう。
海が見えるとそのまま何もできないまま終わるという。
うちも戦車の倒し方は当初はわからなかったものですよ。

ヘヴラムといえばシティコネクションですね。
変なところに登場する物だと感心したものですが…

移植版ってMSX版とかもあったんですね。
MSX恐るべきというか。

2008年01月29日(火)15:11 そうてん #- URL 編集
私もFCで初めて知ったクチです。
暗黒時代にも、普通にゲームセンターに通ってましたが(時に補導された)アーケード版は見たことなかったですね~。

2008年01月29日(火)20:06 やまさん #- URL 編集
アーケード版があったとは知りませんでした。
昔おとうちゃんがソフトを買ってきてくれた時は、こんなゲームでも熱心にやったもんですよ…今でも持ってますが♪
買ったソフトは絶対に売らないのが私の自慢。

FCから入ってきた人も多いっすね

2008年01月30日(水)00:54 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>そうてんさん
FCから入りましたか。
あの頃はFC攻略本にフォーメーションZ載りまくってましたねー。

暗黒時代はここでは言えないことが色々ありましたがw、あれを乗り切ったからこそ今の自分があると自分に言い聞かせ。


>やまさんさん
おお、やまさんもそうですか(呼び捨てっぽくなってしまいますな)。
FC版は有名なので、案外AC版の存在知らない人も多そうな。

考えてみれば、ジャレコの作品は先にファミコン、後でアーケードで出会うってケースが多かったです。
忍者くんしかり、シティコネクションしかり。

>買ったソフトは絶対に売らないのが私の自慢。

今はそういった感じですが、昔は目先のお金に目がいってしまい、売ってしまうことがありました…反省。
それでも燃えプロは持ってるのが不思議。

2008年02月01日(金)00:01 やまさん #- URL 編集
呼び捨てっぽくなってしまいますな>
いやもう「やまさん」だけでいいですよ~。
せっかくだから「やまさんさんさん」でも「やまやまさんさん」でも何でも良いです♪

2008年02月01日(金)02:42 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>やまやまさんさん
折角なのでwww
やまさんさんさん。ちょいカオスwww

これからは「やまさん」でいきましょうか。
とか言いつつ、最新記事ではやまさんさんになってるしw

2008年02月07日(木)22:34 VIPPERな名無しさん #- URL 編集
ぜひジャレコの初の良ゲー「EDF」も紹介してくれ。

2008年02月08日(金)13:14 K-HEX@職場 #xHucOE.I URL 編集
>VIPPERな名無しさん
http://khex.blog42.fc2.com/blog-entry-159.html

すでに補完済みです。
EDFはまさしく神の出来。自分にとって。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/582-d0635ed4

| HOME |

Calender

<< 2017年04月 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。