あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第210夜~ SDガンダムネオバトリング

SDガンダムネオバトリング タイトル

第210夜。
今回は版権モノを紹介します。

バンプレストの「SDガンダムネオバトリング」です。

****************************

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その1

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その2

12種類の歴代ガンダムのうちから1機を操って、敵軍のモビルスーツを撃破するという、シンプルなシューティングです。

1レバー1ボタンで自機であるガンダムを操作。

ボタンはショットと溜め撃ちに使用します。
溜め撃ちは一定時間押しっぱなしにして放す事で出るタイプのものです。
使用キャラによって、溜め撃ちの内容が変わってきます。


SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その3

ガンダムは最初に全12種類から選択可能。

各種ガンダムにはスピード・シールド・溜め撃ちの火力が設定されており、それぞれ一定のパラメータを有しています。溜め撃ちの火力は大きいほど、溜めの有効時間が長くなり、長くなった分だけ強力な溜め撃ちを発する事ができます。

ただし溜め撃ちの種類はキャラクターによって完全に違った物が設定されています。

例えば、初代ガンダムやアレックスは火力が弱く拡散するビームが、EXSガンダムやガンダムマークIIはホーミング弾が、F91やシルエットガンダムは範囲が狭く直線的に飛ぶ高火力ショットを放つことができます。


SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その4

また、ゲームには様々なアイテムが用意されています。
戦局を大きく変化させるのは主に武器関係で、場所によってはかなり有効に使える場所なども存在しています。

武器の種類は以下の通りです。

ビームライフル
 初期装備。直線的に飛ぶ。
 やや威力が弱く頼りない。
ビームサーベル
 2方向に飛ぶ武器。
 威力がややアップする点ではうれしい。
ビームジャベリン
 前方と左右の3方向に飛ぶ武器。
 威力はかなり弱く、頼りない。
3WAYショット
 前方と斜め2方向に飛ぶ武器。
 威力と距離が短いが、弾速が速い。
ガンダムハンマー
 前方にハンマーを飛ばす。
 距離がかなり短いものの、威力が非常に高い。
バズーカ
 前方にミサイルを飛ばす。
 威力が高く2連発できる。メインで使う武器。
メガランチャー
 前方に長いビームを飛ばす。
 単発だが、威力だけなら最強の兵器。


アイテムは他にも、自機のエネルギーを回復するシールドハロ、援護機やヘルメットといった得点アイテム、無敵アイテムのサイコフレーム、速度を上げる磁石や速度を下げる回路、さらに取ると得点が減点されてしまうギレンの胸像なんてものまであります。

アイテムや自機の特性を頼りにしながら、ステージを一つずつクリアしていきます。
ステージ数は、8ステージ×6フェーズの全48面構成です。


****************************

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その5

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その6

ガンダムのバンプレストが満を持して繰り出したシューティングゲーム…

と思いきや、本作は外注で開発元はウォーオブエアロアルュメが担当してます。
ヤンチェンも絡んでるとの事。
フォントの使いまわしがそれっぽいですね。
(参考:北燃出版

ゲームとしてはSDガンダムをモチーフにしたシューティングゲームで、「サイコサラマンダーの脅威」同様に敵味方共にデフォルメ表現されたモビルスーツ達が暴れまわるといった内容になっています。

バンプレストが参入して、版権モノをアーケードゲーム化する試みが熟していた時期にリリースされた作品ですね。


SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その7

当時のバンプレスト作品といえば、色々なゲームを出す試みを行っていたのを記憶しております。その中でも、今でもシリーズ化が著しいガンダムウルトラマンの割合が非常に多かったです(というか他が少なすぎる)。

ゲーセンにおいてはウルトラマン関係が頑張っていた方だと思います。

バンプレストのゲーセン作品として大きく貢献していたと思われるのが初代の「ウルトラマン」であり、これは自分もかなりハマっていた作品。
出回りも非常に良くて、人付きもかなり良かった部類に入ります。

シューティングの「ウルトラ警備隊」もプレイのしやすさを重点的に持ってきつつマニアックな難しさを併せ持つ快作で、結構人気がありました。
他には「ウルトラ闘魂伝説」「ウルトラマン倶楽部」がありますが、これらも意外と遊びやすさの面では優れていた方です(闘魂は出回りがアレすぎるのですが…)


SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その8

逆にアーケードにおけるガンダム関連の作品はというと、こちらはどうもゲームの難しさや動きの悪さが目立つ作品が多かったような気がしています。

今でこそポリゴン対戦格闘として一世を風靡した「機動戦士ガンダム」関係の対戦ゲームが流行ってたりしますが、それ以前の作品のガンダム関連の作品(主に1990年代前半のもの)は散々という他無く、ゲーム性においてもウルトラマンに比べて粗悪なものが目立ちます。

アーケードガンダムの初代でもある「サイコサラマンダーの脅威」においても、その兆候が見て取れます。
普通に難易度が高く、動きにもかなりクセが見られ、長く遊ぶにあたっては裏技でも使わないとやってられないという辛さがあります。


SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その9

対戦格闘ブームに乗せられてリリースされたガンダム2作品「機動戦士ガンダム」「EX REVUE」も、動きが非常に粗悪なものであり、一連のSNK、カプコンの対戦格闘に比べてもそのバランス面は全然比べ物になりません。
懐かしさの面では貢献したかもしれませんが、その動きの悪さたるや、とても目を当てられたものではなく、その上所々にパクリっぽい部分がある始末。

その中でも特にEX REVUEは「侍魂」のパクリだと思わせる技があったりと、変な意味で楽しめる?作品でもあります。

ドムの弧○斬とかギャンのパワーグラ…は必見過ぎて涙が出るわ。


↓こげ○ざーん(違
こげつざ・・・ん?


↓パワーグラ…
見たまんまです。


興味深いのは、当時のガンダム関係の作品は、作品を重ねる毎に悪い方面へ向かっているという点でしょう。間に合わせで作ったんじゃないかと思わせるほどの動きの悪さばかりが目立っていた風に見られるのがその理由です。

2D対戦格闘のガンダムの酷さは、他のゲームを冒涜しているんじゃないのか、というほどに思いましたし。
ゲーム性の粗悪さは語りつくせないほどのものがあると感じられます。


****************************

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その10

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その11

この「ネオバトリング」も、正直あまり良い出来ではありません。
それも、初代の「サイコサラマンダー」以上に面白さを感じられないほど酷い出来になっています。

まず、選べるキャラクターが非常に多いにもかかわらず、そのどれもが似たような特徴しか持ち合わせていないのがまずい点。
ショットの変化もアイテムに依存しているためにほとんど変わりがありませんし、独自で持っている溜め撃ちも、キャラかぶりしているものがあるという始末。

全てが上を向いたデザインであるせいで、見た目上の変わり具合がよくわかりません。
手抜きに見られても仕方が無い点だと思います。

変わっているものといえば速度と耐久力ぐらい。直感的にキャラによる変化を楽しめないという辛さがあります。

キャラクターが多い場合は、それぞれに個性を持たせるのが定石ながらも、完全にそれを怠っていて、キャラクター選択に全く楽しみを感じることができません。ガンダムというシリーズ化の著しいものだったらなおさらのこと。

あまりにも痛い仕様だと思います。


SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その12

そしてシューティングに不可欠な避ける快感や撃つ快感に乏しいのも、本作を貶めるには格好のテキストたるもの。

自機のショットが最大でも2連発のものしかないのは、流石に不味すぎるでしょう。
その割には硬くて撃ち切れない敵も多く、すでにステージ1から通常ショットで撃てない敵が登場するのはどういうつもりなのかと。

アイテムの出現法則が完全にランダムなので、ハズレ武器とかを拾わされる可能性もあります。ウェポンアイテムはハズレ率が多く、まともに使えるのはメガランチャーかバズーカぐらいしかありません(とはいえ、どちらも攻撃としてはまだ不十分な感が否めないという…)
ビームジャベリンなんかを間違って取ってしまうと、敵が撃ち切れないので目も当てられないという。

撃ちまくりの爽快感が重要になってくるご時勢にあって、ショットがヘボいわりに硬い敵が多いとなると、何の為のシューティングなのかがわかりません。バランスを考えて作ったのか?という気にさえなります。

強いはずの溜め撃ちも信頼におけないのがちょっと酷いですね。
機体によっては全然使えないものだってありますし。

誘導弾なんか速度が遅すぎて、速い移動の敵に追いつけないのを見てると、なんか空しくなってきますよ。
溜め撃ちが残ってる間は次の溜め撃ちが撃てないのもひどいですよね。


****************************

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その13

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その14

ステージ構成もまた酷い仕様でして。
1ステージ6つのフェーズに分かれているという特徴を持っていますが、これが洒落にならないほど長いです。

前半戦はまだぬるい出来なのですが、中盤面あたりからがかなり酷いことになっていて、トリッキーな動きの敵と弾幕の応酬に泣かされること必至。

キャラクターによっては、速い弾がまるで交わせない事態もあります。
4面以降は、敵が画面下に消える時でも平気で弾をガンガン撃ってきて、完璧に避けるのは本当に困難極まりないです。


SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その15

ボンバーといった緊急回避や敵弾を防ぐ仕様が一切無いために、己の実力とパターン構成を積み上げる能力が備わっていないと、絶対に抜けられない仕様になっているのが辛いところ。それでいてショットも非常にヘボいものですから、状況によっては全然敵が捌ききれない事も。

それ故に、前半面からしてすでに難易度が非常に高いゲームです。
後半面はもはや言わずもがな。
正攻法でプレイして、全面クリアできる人がどれだけいるのやら…。


おまけに音楽もちとショボい造り。
歴代ガンダムの曲のイントロが流れ続けるのが悲しみを誘います。

名曲である初代ガンダムの「哀戦士」のイントロ部分や、森口博子が歌ってることで有名なZガンダムのテーマ「水の星へ愛をこめて」のオープニングの部分だけが延々と流れ続けている点に至っては、ちょっとした生殺し感を味わえる分、趣深いものがありますね。

どうせ流せるのならカラオケでいいから1ループ流せばいいのに…と思います。


「哀戦士」


ゲーム中ではこの曲の最初の部分だけが延々と流れ続けます。


「水の星へ愛をこめて」


これに至っては歌の部分は全く流れない・・・


良曲なんで一応貼っておきます。


****************************

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その16

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その17

唯一評価できる点といえば、出てくるモビルスーツの多さになるでしょうか。
「サイコサラマンダー」以上にバリエーションに富んだ敵の数が存在しています。

展開が非常に長い分、バリエーションが豊かになっています。

宇宙を飛び交うザクの群れ、砂漠を飛び交うマゼラトップやグフ、密林ステージのジェットストリームアタックをかますドム達、雪原に現れるサイコガンダム、背景に浮かぶア・バオ・ア・クーなど…


SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その18

全部合わせると、すごい数のモビルスーツ達。
懐かしさに浸って連コインしてしまうような勢いはあると感じますね。
後半にならないとビグザムとかエルメスが拝めないのはちょっと惜しい気もしていますが…

自分はガンダムにほとんど詳しくないので、全モビルスーツは言えませんが、敵味方合わせると、バリエーションとしてはアーケードガンダムゲー最大を誇ってもいいのではないかと思います。
ゲーム性抜きに考えれば、評価できる点です。

アイテムなんかにもこだわりがあっていいですよね。
ギレンの胸像を取ると「ジークジオン!」とか言ってきますし(笑)


****************************

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その19

SDガンダムネオバトリング ゲーム画面その20

撃ちまくりの爽快感に欠ける、敵も非常に硬い、詐欺パターン的な敵の出現方法、音もダメダメ、機体が多いにもかかわらずどれも似たようなものしかいないなど、酷い要素が多すぎてまさにバンプレスト作品に泥を塗ったような作品のように思います。

ここまでいいところが見つからないゲームというのも、あまり無い分貴重ではあります。流石の自分でも、このゲームにはちょっと思い入れを見出すことができないんです。

そういう意味で、全面クリアできる人は本当にすごいと思うんですよ(ゲーメストのハイスコアではALL出てるようですね)。
こんな辛い状況でよくできるもんだと。

折角大量のガンダムキャラクターという良い素材があるというのに、それをゲームとして上手に生かせなかったのは、あまりにも悲しいことだと思います。出た当時の頃から人付きは全然良くなかった作品ですから。


ガンダムシリーズに対する相当な情熱が無いとやってられないでしょう。
| シューティング千夜一夜 | Comments(25) | Trackback(0) |

コメント

動きがもっさり

2008年02月24日(日)21:06 hamu #z5Sx.IBY URL 編集
移動速度が遅いくせに、自機がでかく当たり判定も大きい(アームドF程ではないですが)ので、敵弾を迂回してよけれない。
確かに難しかったですね。
何度かやって、ジャブローの面までいけましたが、そこであきらめました(3ステージだったかな)。
メストでは誘導弾が初心者向けと書いてあったが、弾速が遅く、「敵を打ち切れない=弾の嵐」で押されるパターンが多かった。
あと、被弾した時にキャラがこっちを向き泣いている?内に(一瞬、時期の動きが停止)次の弾に当たるのが腹立たしかった。
客付が悪くすぐ店から消えました。

対戦の「機動戦士ガンダム」は良いとして、「EX REVUE」は、いきなり1機目でザクのショルダータックル風昇竜拳の連発に、何も反撃できないままHPを削り倒された記憶が…2分と持たなかったな。

硬い 硬いよ ララァ

2008年02月24日(日)22:15 もり3 #- URL 編集
学生時代のお財布事情だと
「入れたお金返して欲しい」と思うぐらいでしたねw

硬い・のろい・爽快感無い・キャラ選択意味がほとんど無く、小生は数回で挫折しました。

他のプレイヤーも見かけず、すぐ消えてしまいましたが
ゲーセンで1コインで、クリアした人いるのかな?

自分は

2008年02月25日(月)00:27 メガ炉どん #- URL 編集
バンプレストは地雷ゲーばかり作るメーカーとしてほとんどプレイしませんでした。例外はウルトラ警備隊だけですね。しかもあれセタなんですよね。
確かバンプレストの前身はウェスタンでしたか?

2008年02月25日(月)14:04 UCH #- URL 編集
レビューキター(*^^)
やはりレビュー・コメントともこてんぱんですね。
のぞむところ( ̄ー ̄)フフフ

一切のホメ所を持たないゲームとゆうのは珍しいですねw
こうゆうのをプレイしてこそB級愛好家。
個人的にはあの短いミッションを淡々とこなす構成は結構お気に入りです。でも変わり映えしないところが弱点( ̄- ̄)ξ
モビルスーツの種類が妙に多いのも先をみたくなる要因にはなってた気がします。
「おお!コイツ、ボスになってんのか!?」みたいなサプライズもまたファンには嬉しいもの(^^)

ぶっちゃけ火力はもちっと欲しい(^^;)
緊急回避がないのは「ちゃんと避けれるようにつくっとろうがぁッ」という品質保証みたいなもの、と思い込んでましたが、、、そうでもないような・・・

あ、バンプレの前身はコアランドですね。
ウエストンは良いメーカーですねぇ、ってことでオーライルのレビューを希望。

バンダイお得意の『安易にキャラクターを乗せただけの駄作』の一つ

2008年02月25日(月)22:14 GALLOP! #- URL 編集
1回しかプレイしたことがない、というか1回プレイした後はる完膚なきまでにやる気を奪われた記憶がありますw
ゲームの作りは一昔前のゲームのようだわ、地味すぎるわ、無駄に難易度ばかり高いわと褒める所が一つも見当たらないwww
ガンダムの2D格闘は1作目が鳴り物入りで発表されただけに、入荷した店も多かったですが、恐ろしいまでのクソゲーであることが発覚するのも撤去されるのも通常の3倍の速さでしたねwww
つーかガンダムが最弱ってorz

フルボッコwww

2008年02月25日(月)23:05 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>hamuさん
自機の当たり判定もさながら、敵弾の早さや左右から容赦無く襲い掛かってくる敵キャラクターの群れには結構うんざりするものを感じますね。

ジャブローといえばステージ4になりますね。
このあたりは弾が非常に早く、しかも前後から敵がやってきますので、かなり辛いステージになると思います。
黒い三連星がかなり強かったです。

ゲームのアフターケアも乏しくて、とてもじゃないですが、ちゃんと作ったのか?という気にもさせられます。
REVUEのザクは確かに強かったです(初代も…)


>もり3さん
当時は自分もお金をそんなに持っていなかった時代なので、貴重な金返せ!みたいな思いに浸ってましたw
敵の硬さはとにかく致命的。

それでもゲーメストでは1コインALLしてた方がいるようですね。
連射装置がいるのかな?


>メガ炉どんさん
バンプレストは地雷ゲーの多さに定評がありますよね。
一番良かったのは初代ウルトラマンというのは、これいかにw

バンプレの前身はUCHさんの仰るとおり、コアランドになります。


>UCHさん
もう見ての通りですwww

ここまでけちょんけちょんにけなしておきながら何ですが、自分の最高は頑張ってサイコガンダム(5-6)です。ほとんど運も絡んでたに近い内容。
個人的にはビグザムを正攻法で拝めるまでやりこんでみたかったのですが。

背景がまったく動かないものがあったり、使いまわしが多かったりするのは欠点ですが、後半の背景に見えるア・バオ・ア・クーはすごいと思いました。

12種類から選べるものの、そのことごとくが火力が低いものばかりで。
というか、通常兵器がもっと使い勝手のいいものだったらどんなに良かったか…

ボムが無いのは、ちゃんと避けられるように作られてるからだとは思うのですが…
とてもじゃないけど最鈍足のEXSガンダムでは後半の高速弾がもう全然避けられないというw

>オーライル

ああ、これやってみたいですねw
当時ハイテクセガでやり込んだ作品ですよ。


>GALLOP!さん
まさにキャラさえ出せば人気獲得!と思いきやそうでもない。
そんな作品の前例を作っちゃったことになりますね。
個人的に90年代初期のガンダム作品はほとんどこの流れに見えますw

ガンダムの対戦格闘って、妙にザクが強いんですよね。
しかも赤ザクより強いものまであるってのは何だよと。

これがきっとスピリッツオブジオンに繋がっていくんでしょう(ねーよ)

いまさらムスタングの件

2008年02月26日(火)05:02 aaa #- URL 編集
しばらく来てなかったのでここでコメさせてくださいm(__)m
>>あれって出現パターン決まってるのかなぁ。
自機の座標とかでパターン化?

完全な根拠は見つからなかったが、敵を破壊後の自機の位置(倒したスピードも影響?)で出現調教はほぼ可能。自分のパターンは3.4機目に3面ボスを出現させて2回自爆まで避けるパターンを使用して1000万達成しまつた。

SDガンダムネオバトリング

2008年02月26日(火)05:18 aaa #- URL 編集
>>全面クリアできる人は本当にすごいと思うんですよ

当時のスコアラーにも「このゲームはクリアできるだけでエライ」(達人王5周以上のプレイヤー談)と、言わしめたシロモノだからw

UCHさんありがとうございます

2008年02月26日(火)12:29 メガ炉どん #- URL 編集
そういえばコアランドでしたね。ガルディアやフラワーを作ったメーカーだったような。

実は私、センチネラーでして

2008年02月26日(火)21:05 キツネ #JEuQDqWI URL 編集
おおっ、Sガンダムが参戦してる!……とEx-Sガンダムを迷わず選択したら、移動が鈍い(笑)。
重量増加分の殆どが推進剤と推進機だからむしろ加速力は向上してるという設定を読んでないなぁ?

というのはマニア専門だからさておき。
Ex-Sガンダムしか使った事ないのですが、それでも不要アイテムが降ってくるのを避けるのもまた面倒で……
せめて2ボタン仕様でボムがあれば、とプレイ中に何度か感じてました。
これと比較すれば、「マクロス」はキャラ物/ゲーム性のバランスがよく出来ていたよなぁ……と思います。

余談ですが、オーライルは私も大好きです!

アリスの懺悔

2008年02月26日(火)23:52 jj9サスライガー #- URL 編集
「ネオバトリング」は僕も1コインクリア挫折しました。
パターン学習系シューティングは嫌いではないのですがコレはクリアしても達成感が感じられないつくりなのが辛かったです。
まぁ当時は「ガンダム0083」にハマっていたのでコンティニューしまくりでラスボスの「ノイエジール」とエンディングは一応見ておきましたけど。(笑)
(ちなみに雪原ステージのボスは「サイコガンダムマークⅡ」です。)

「EXレビュー」はCPUが3人目ぐらいから別のゲームかと思うような動きになるのが酷かったです。
「投げハメ」パターン失敗したら画面の端で体力削られて負け確定だし。
「シャア専用ゲルググ」が池田秀一さんの声で弧月斬を出すのは笑えましたが。

「ゼロクラッシュ!!」(笑)

ガンダムに思い入れがあっても辛いか?

2008年02月27日(水)00:55 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>aaaさん
おお、ムスタングのパターンってやっぱりありますか。
1000万点達成というのは素直にすごいと思います。

で、ネオバトリング。

>「このゲームはクリアできるだけでエライ」(達人王5周以上のプレイヤー談)

達人王5周もできる人がこんな事を言うとは…
達人王1周すらできない自分にとっては、ネオバトリングをクリアすることはまさに魔王に挑むようなものですかw


>メガ炉どんさん
コアランドはガルディアとごんべえのあいむそーりーですね。
あと「サイバータンク」ですか? そうですか。


>キツネさん
EXSガンダムは赤い誘導弾が強いのですが、速度が遅い遅い。
シールド最高値でもやってられへんですよw
設定を忠実に再現するなら、早いのが当然でしょって。ねぇ。

マイナスアイテムの多さは結構うんざりさせられますよね。
ギレンの胸像はともかくとしても、速度が遅くなる回路取らされた日にはもう。
磁石も個人的にはマイナスアイテムかも。

それに比べると、同じバンプレストの「マクロス」は良い出来でしたよね。
あれをどうして参考にしないかな…と思いきや、全く違うメーカーによる作品なんですよね。NMKがガンダムゲー作ればすごいものができたかも…。


>jj9サスライガーさん
1コインクリアは修羅の道ですね。
あまりにも過酷なので、途中で投げ出してしまいました。
後半のファンネルとかは卑怯極まりない攻撃ですよ。

でも沢山のモビルスーツが出てくるので、先へ進むとどんな敵が出るのかな?という楽しみはありましたね。やっぱりエルメスいるのね、でかっ!とか。

EX REVUEはボイスのうるさいゲームでございました。
ほとんど侍魂ガンダムみたいな。
ガンキャノンがやかましかったですねw

2008年02月27日(水)15:53 uch #- URL 編集
おお!みんな挫折してるw

クリアできちゃう人もいるんですよねぇ。。。
達人王も無理でしょ、ふつうw

で、ネオバトリングですがなぜかウチの連射装置つかうと通常ショット連射+溜め撃ちがでます…なぜ(^^;)
その溜め撃ちが最速のタイミングで出るのでこれが強い!つかコレくらいが普通ダロがよっΣ( ̄□ ̄;)
それでもクリアできてないんですがね、ええ。ファンネルは反則。ノイエジールは詐欺師。

>コアランド
たまには青春スキャンダルやごんべぇも思い出してやってください。

うっ!

2008年02月28日(木)12:49 メガ炉どん #- URL 編集
そういえばコアランドはごんべえのあいむそーりーなんてインパクトの強いゲーム作ってましたね。
なんかデコに通じるモノがあるな…なんて思っていたら確か「のぼらんか」はデコ販売の開発はコアランドだったような気がします。あの般若がビカビカひかるタイトル画面、てんとう虫のコスプレした親父、なぜか直立不動で痙攣しながらショットを撃つ親父。
デコのアクの強いキャラでは至って平凡なキャラですが忘れていけない親父ですね。
どっか「のぼらんか2虫おうさま」として続編ださないかな…

商売的に考えると

2008年02月29日(金)00:25 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
版権物は中身がナニ(そして低予算)でも、ある程度お金が入ってくるというオイシイ話ですからねぇ……
でもそこで”ちゃんとしたもの”を作っておけば、
その後の客も取れるという事は考えないんでしょうねこの辺の会社は。


本作も格ゲーも下手をすると『サイコサラマンダー』ですら、
一部方面では「遊べるゲーム」とされている温度差が……
(でも本作より前に出てる『サイコサラマンダー』の方がグラフィック気合入ってたよね……)
多分これはライトユーザーが「○○(版権物)だー」と適当にプレイ
(無論1コインクリアとかでなく版権元好きの一見さんや
 ワイワイと連コインなスタイルでのプレイ)をさせる為の仕様なのかも。
ガンシューとかその辺ぽく連コイン前提で。 と。
なのでダラダラ展開もライトユーザーにとっては
「他のSTGより長く遊べる=良いゲーム」(註:クリアとか考えていない)
という評価の仕方で、”クリアまで遊んでのトータル評価ではない”
のではなかろうか?
なのでクリアを基本とする元来のプレイスタイルを主とする人には
辛い以外の何者でも無いという事なのかも。
等という穿った見方をせずには居られない作りでしたよねこの辺。
そんなわけで以降がだんだんクオリティが低くなるのはそんなスタイルで
”元ネタ知名度”でたまたまウケたおかげで、
何かを勘違いして進めてるうちにそうなっていったんでしょうねぇ……


>ショットがヘボいわりに硬い敵が多いとなると
それ何て『Soldner-x』(黙r
若しくは『LAST HOPE』(黙r
海の向うではそういう仕様が喜ばれてるんでしょうかねぇ……

>バンプレスト製
皆様が言う様に『マクロス』(初代)と『ウルトラ警備隊』だけですよね……
まぁ、マクロスは最終面の雑魚ラッシュはどうかと思いますが。(笑

>のぼらんか
きっと現代風アレンジが『虫hm(
……いえ何でもないです

うちの近くでガンダムvsガンダムのロケテが…

2008年03月01日(土)01:25 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
↑軽く戯言。

>uchさん
ちなみに自分は達人王1年以上かけてもクリア無理でした。
多分ネオバトリング本気で1周クリアしようとするなら粘着上等でないとダメなのかも。

そう、連射装置を一定の間隔で調整すると溜め撃ちが同時に出るんですよね。
こうなればフルバーニヤンが急に強くなるという。
でもバグもあるから油断もならないですが。
ドーピング使っても、後半面はきっついですよー。


>メガ炉どんさん
ごんべえ~って、タモリとマイケルジャクソンが敵で出てくるあたり、独特のカオス感が感じられた物でした。主役も田中角栄リスペクトっておいw
風味としてはデコに近いっすね。

>のぼらんか

これはこれできつかったような。主人公のひげの剃り跡がカオス。
虫王さまw


>Aunnoikiさん
版権物って人気だけでインカムが稼げるから、案外ゲーム性はどうでもいいと思ってる節もありそうですね。すでにサイコサラマンダーのあたりからそういった面が見え隠れしているという。

>本作も格ゲーも下手をすると『サイコサラマンダー』ですら、
>一部方面では「遊べるゲーム」とされている温度差が……

福岡の実家近くのデパートには、ものすごく長い期間「サイコサラマンダー」置いてた事があったので、それなりに稼げるところもあったのかな?と思う事しかり。
多分一見さんに遊んでもらうには最適だったのでしょう。

でもその後のやり込みという面からすれば、すぐにやる気が削がれそうな分もありそうですけどね。多分こういった難易度の高いゲームの場合は、ゲーマーの受けは悪く、ある意味好事家受けではありますね。
「サイコサラマンダー」「ネオバトリング」は、シューティングが純粋に好きな人間にも、とてもじゃないけどオススメできないシロモノではあります。

バンプレシューティングは、結局マクロスとウルトラ警備隊が最高の出来でした。
でも、マクロスもシリーズ化する度にクオリティ面が…

2009年07月08日(水)12:03 (´ρ`) #/9hBKkrU URL 編集
あー、懐かしい・・・当時の同級生がこれ好きだが、STGできねえ人で、向こうのおごりでやってたな・・・あんましガンダムに思いいれ無いから「なんでこんなん作ったんだろう?」って思いながらやってたさ☆ 達人王は死に越えのポイントわかってれば、案外最後まで行けるよ・・・いや、最後のボス前でたいがい終わる私だけどね(´ρ`)・・・

2009年07月10日(金)22:17 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>(´ρ`)さん
ガンダムに思い入れがないと、なんでこんな出来のモノが…と思うでしょうね。

>達人王
5面攻略となると、普段は死に越えが一番一般的でしょうか。
ミスのし所を考えないと、ナパーム取れずに詰まることがありますね。

連射装置がないと無理

2009年07月20日(月)09:58 都筑てんが #- URL 編集
どうもです。
ネオバトリングの動画をUPしました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7677739

連射装置を用いたバグ技を駆使して、なんとかクリアしました。

それにしても、「ボタン1個に複雑な操作をさせる位ならボタン増やせよ」って思うのは自分だけでしょうか…。

マーズマトリックスとか…。

バグ使わないとダメですね

2009年07月21日(火)04:20 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>都筑てんがさん
動画いつもありがとうございます。

ネオバトリング、バグ技使わないと本当に話にならないぐらいに難しいですよね。
いや、バグ技使っても難しかったりしますけど…

懐かしいですね~

2011年08月28日(日)22:43 turnark #- URL 編集
暇潰しに色々と検索していたら懐かしいゲームが載っていて嬉しかったです。
私はこのゲームのハイスコア保持者でしたが得点バグのせいで中盤までで全てが決まってしまうのがなんだかなと思ってやっていました。まあ、連射装置がないと厳しすぎすバランスなのは同意ですね。バグ技を使えばパターンさえ覚えてしまえば弾避けはほとんどなくなりますので皆さん頑張ってください。

バグ技あってようやくできるレベル(それでもムズい・・・)

2011年08月30日(火)21:39 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>turnarkさん
コメントありがとうございます。ハイスコア出してたんですか!素晴らしいです。

この作品は、連射装置があって始めてなんとかなるようなバランスですよね。前にリリースされたサイコサラマンダーのシールドバグみたいな。

↓こげ○ざーん(違 ↓パワーグラ…

2011年10月01日(土)17:08 通りすがりのQui-Qui #- URL 編集
当時これ見て涙が出るほど笑い転げた覚えがwww それはさておき。

>音楽もちとショボい造り。歴代ガンダムの曲のイントロが流れ続けるのが悲しみを誘います

…とゆう訳で、つべに本作のBGM集がありました。

http://www.youtube.com/watch?v=WLpFS0sJbOQ

他にもこのチャンネルの方、レゾンとかメタフォックスとかもうpされてるみたいですよ。なんともマニアックすぐる。しかしアルュメのBGMってどれもやたら単調すぎるのは何故。

REVUE-EXは伝説

2011年10月01日(土)17:54 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>通りすがりのQui-Quiさん
見える所はどこからでもネタにする、アルュメクオリティが目一杯炸裂したEX-REVUEは、ある意味伝説的でもありますね。流石、レゾンをR-TYPEのパクリだ!と臆する事無く言うだけありますよw

turnarkさん??

2011年10月13日(木)16:31 KCC #- URL 編集
turnarkさんて名前に覚えがあるのですが、僕の知ってるあなたかな!?僕のHNに覚えがあるならURLのツイッターアカウントにアクセスしてみてください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/598-02914d14

| HOME |

Calender

<< 2017年03月 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。