あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第212夜~ ワンダープラネット

ワンダープラネット タイトル

今回はややマイナー寄りの作品になります。
データイーストの「ワンダープラネット」をご紹介。

以前AMショーレポートで、マイルストーンの「イルベロ」に
良く似たゲームと言ってたアレです。

****************************

ワンダープラネット デモ画面その1

ワンダープラネット デモ画面その2

敵に奪われた惑星を取り戻すために、支配された惑星の敵をぶっとばしていくというストーリーで始まる本作。

1レバー2ボタンで自機である黄色い戦闘機を操作します。
ボタンは空中用のショットと地上用のショットに分かれています。
地上用のショットはサイトのある場所に落ちる、いわゆるゼビウス方式です。

敵を倒すと、青い数字で示されたお金(MONEY)を落とすことがあります。
これを取りつつお金を稼ぎながら、地上にあるショップを使って自機を強化させることができます。


ワンダープラネット ゲーム画面その1

ショップは全部で5種類。
エンジンを購入できるエンジンショップ、空中用ショットを強化できるミサイルショップ、地上用ショットを強化できるボムショップ、防御用のバリアを買うことができるバリアショップ、そしてストックした武器をセレクトできるセレクトショップがあります。

各武器の効力は以下の通りです。
かなり多め。

<エンジン>
 ジェットエンジン
  速度が少々速くなる。やや遅めのタイプ。
 スーパーエンジン
  速度が速くなる。基本的によく使うことになる。
 ロケットエンジン
  速度がかなり速くなる。人によっては制御できないかも。
 ハイパーエンジン
  速度が滅茶苦茶速くなる。ほとんど制御できないほど速い。

<ミサイル>
 バックファイヤー
  後方にも撃てるショット。無限に使える上、使用頻度がすごく高い。
 ワイドショット
  ウェーブを放つ。威力的にそれほど変わらないので、気休め程度。
 クロスファイヤー
  4方向にショットを撃つ。局所的に使用する武器。
 リボルバー
  回転するショットを大量に撃つ。囲い込む敵には有効な武器。
 ワインダー
  螺旋を描く遅めのショットを撃つ。攻撃力が高く、有効時間も長い強力な武器。
 サイドアタック
  左右にウェーブを放つ。これも局所的に使う武器の一つ。
 ナインショット
  前方9方向にショットを放つ。攻撃力はあるが、あっという間に切れる。
 ホーミング
  ホーミングミサイルを放つ。誘導性能は悪いがショットの足しにはなる。
 エクステンダー
  前方に広範囲にショットを放つ。これもあっという間に切れる武器。

<ボム>
 コンティボム
  ボムが2連射から4連射になる。ブラストが無い時は必須になる。
 クロスボム
  ボムが3方向に撃てる。局所的に使えるボム兵器。
 ハイパーボム
  広範囲に攻撃できるボム。使い切り型。あまり使い勝手は良くない。
 スマートボム
  全体に攻撃できるボム。使い切り型。地上物が多い所で使うのが良い。
 ピアースボム
  貫通するボム。使い切り型。これも使い勝手に難有り。

<バリア>
 バリアボール
  回転するボールを装備。あっという間に無くなる。
 フロントバリア
  前方にバリアを張る。全体バリアよりは頼りないが、無いよりはマシ。
 リアバリア
  後方にバリアを張る。使用機会は少ないかも。
 マルチバリア
  自機全体にバリアを張る。全体からの攻撃が激しい本ゲームでは必須。
 ハイパーバリア
  マルチバリアの強化版。後半戦の必須武器。
 エクストラシップ
  残機が1機増える。お金に余裕がある場合に買う。


なお、このゲームには「ストック」というシステムがあり、買った武器を貯めておくことができます。
貯めた武器は「SELECT」の文字が書いてある部屋に入ることで選ぶ事が可能で、選択することにより武器を装備することができるようになります。

ただし、ストックされた武器はショップにて買う事ができなくなります。
場所によってはハマる可能性もあるので注意。


ワンダープラネット ゲーム画面その2

また、お金で変える武器とは別に、地上に落ちている文字を揃えることで、エクステンドやパワーアップといった効果を得ることができる要素もあります。
揃える文字は以下の4種類です。

EXTRA
 青文字。揃えると自機が1機増える。
BLAST
 黄文字。揃えると地上攻撃が超強力になる。ミスするまで有効。
MONEY
 赤文字。揃えるとお金が1万増える。
SECRO
 緑文字。揃えるとサイクロン攻撃ができる。効果は短い。

アイテムは他にも、地上物を撃つためのサイトの距離を伸ばすもの(青い矢印)サイトの距離を縮めるもの(赤い矢印)があります。

これらの武器を最大限に利用しながら、各ステージのボスを倒していきます。
全10ステージ。本作はループゲームではありません。


****************************

ホーミングミサイルを装備

地上にいる2ボス

ポップな色合いが独特であり、自機も敵もカラフルに彩られているのが特徴のシューティングゲーム。

従来、ダークな色合いを見せるのが得意だったデータイースト作品とは思えないほどのカラフルさには驚かされます。
恐らくは他とは違った方向性を演出したいがための狙いがあったのかもしれません。

ゲームとしては、「ファンタジーゾーン」を色濃く意識した作品ではないかと思われます。ちょうど横スクロールのファンタジーゾーンを、縦スクロールに直し、さらに「ゼビウス」も混ぜるとこうなりましたよ、といった感じの出来です。


ワインダーは相当強力

特にシステム面において、ファンタジーゾーンの色合いが非常に濃く現れています。

お金を拾って買い物をするところはまんま「ファンタジーゾーン」ですし、エンジンの種類やボムの種類など、「いかにもそれらしい」装備が出てくるあたりは、何だかニヤリとさせられます。
縦スクロールという概観はあるとはいえ、ここまで「あのゲーム」を意識できるものは他にはないでしょう。

特徴を持たせたかったのか、ショット専用の店やシールド専用の店、武器セレクトの部屋などを設けるのは何だか微笑ましい限り。
でもエンジンはファンタジーゾーンみたいに、高額なものほど早すぎて使えなくなるというところが「あのまんま」で面白いです。

バリアはかなり綺麗で、初めて装備した時は見応えがあったのを記憶しています。
対空強化攻撃があっという間に切れるのは何かわびしさを感じるのですが(笑)


****************************

中型機は早めに潰すべし

ほとんどのボスが連射で速攻が基本

画面はカラフルでポップな作品・・・

とはいうものの、実際にプレイしてみると所々に荒削り感があって、「表面だけ見たら確かにファンタジーなんだけど、触ってみるといかにもデコらしいなぁ」と思う面が幾つかあったりします。


その最たるものは敵ボスのデザインになるでしょう。

ファンタジーゾーンもシュールなデザインで彩られたボスキャラが多いものですが、巧みにグラデーションをかけたり、ステージに沿った色合いにすることによって、シュールな中にも綺麗に動いてるような感覚を持ってたものです。
2ボスのボランダを始めて見た時は結構綺麗だった印象があります。

しかし「ワンダープラネット」の場合は、色合いがベタ塗りになっていて、グラデーションが雑、原色寄りの色彩、なおかつパーツの抜けたような敵が多かったりするので、綺麗というよりは、ただただシュールな印象ばかりが目立っています。

2ボスのトカゲなんか、パーツが分解してもそのままの形で動いているのが妙に不気味というか何というか。


横一列に並ぶ地上物

特に最強とも言われてる4ボスのデザインはすごいですよね。

四角い顔に目玉や羽が変なところに付いてるデザインは他では真似できないほどのシュールさを持っています。目を攻撃すると潰れる様が逆に怖いです。


↓このデザイン。 (ちなみに背景は最終面)
サイケなデザインの4ボス


アイダIIがしゃくれたらこうなったって感じです。

道中などの全体的な雰囲気なポップに固めている感じがするのですが、所々にダークな色合いを強調しているところもあって、妙にどっちつかずになっているのも気になるところでしょう。

1面なんかはわかりやすいのですが、道中が緑色で固められているにもかかわらず、ショップに入ると急に真っ黒けな画面になったりとか。背景に見える地表のキノコなんかも、グラデーションが雑っぽいですし。

道中に関しても3面とか5面は黒をベースにしているところがありますね。
多用すると、なんとなくダークな一面も見えてきそうな。

このように、完全にポップで塗り固められている訳ではないので、そういった意味ではやや半端な面が残っている感があります。


****************************

4ボスは完全に覚えて対処

ナインショットはあっという間に無くなる

ゲームの根本的な部分はしっかりと作られてるので、決して悪い出来ではないのですが、それなりに荒削りな部分がある点では、やはりデコらしいと思ってしまいます。

弾避けの部類としては、高速弾や中速弾の多い東亜プラン形式。
後半なんかは高速弾の密度が濃くなってくる傾向にあります。
所々に弾幕っぽいものも見受けられたりしてますし。

前後からの攻撃がとても多く、攻略にはすごく苦労させられるゲームという印象。
バックショットが無いと全然安心できません。
加えて耐久力のある敵キャラが、地上空中問わず多いゲームでもあるため、連射が必要不可欠。地上物を捌ききれない事が頻繁に起こります。


7面にもなると攻撃は熾烈に

綿密なパターン構築と気合の連射能力が試される、激しく硬派なシューティングの印象。
やりたてだと1~2面あたりで挫折させられるかもしれません。

それでも全方位シールドや無限に使えるバックショットを有効活用すれば、きちんと攻略できるようになっているのは好感触。上級者には案外たまらない世界かもしれないです。

弾幕も決して避けられないレベルではなく、場所に応じて敵の動きを見切り対処していくという、パターン性が強いもの。学習していくことで、確実に進めるようになります。
骨のあるシューティングを求めてる人向けでしょう。

このあたりはシューティングのツボをきっちりと押さえてあるという印象があり、好感が持てます。


****************************

バリアは必須になってくる

地上物が大量に存在する

とはいえ、ちょっとどうかと思う部分もあります。
このゲームのアイテムは非常に豊富な数が揃っているのですが、数が多い割には使える武器が少なく感じます。

特に対空ショットの使えなさはガチ。
ほとんどが時間制限が短く、あっという間に使い切るようなものばかり。

これもファンタジーゾーンを意識した上での仕様になると思いますが、対地ボムは時間制限が無いのに、対空ショットがこうも頼りないとなると、ちょっとバランスを欠いてるような気がします。

パワーアップショットは適当に詰め込んだ感が否めません。
結局、強いのは弾数制限の無いバックショットとワインダーぐらい。
場所によってはリボルバーとかサイドが使えたりしますが…

バリアショップのバリアボールなんか「弾数発防いだら終了って、何やねん!」って思うほど。弾幕の多いゲームで、流石にこれでは酷でしょう。


8ボスはかなり際どい攻撃

上記の使えないアイテムの問題とかぶるのですが、「武器ストック」というシステムについても、効果的に生かせてないシステムだと思います。

武器を買うとストックできるのですが、ストックすると店で同じものを買うことができなくなります。

セレクトショップに入る事で武器セレクトができるようになるのですが、その割にはセレクトゾーンが復活で次の自機の出てくる場所に無いケースが多いのが、何とも中途半端というか。

大概次の自機が出てくる箇所がエンジンショップやボムショップの近くになるので、ストックしてしまうと、そのまま何も買えずに終了という事態もあります。
むしろストックシステムが弊害になっているという事態。


左右からの敵はリボルバーで一掃

ストックは「ファンタジーゾーン」にもあるシステムなのですが、ファンタジーゾーンを参考にするにしても、逆にマイナスに働いているような面の一つであるという気がしています。

このゲームでは残念ながらそれが生きていない。
これでは何の為のストックシステムなのかがわかりません。


なので、ストックは個人的にはいらないシステムだと思います。
弾数制といった要素になれば、良いシステムになり得たかもしれませんね。


****************************

囲い込みまである

胴体に攻撃が当たると跳ね返す9ボス

作品としては非常にポップで好感が持てる造りなのですが、所々に散りばめられた中途半端な要素が、いかにも「デコらしさ」を演出しているようにも思えてきます。

まさに「蛙の子は蛙」。
外見がデコっぽくなくても、やっぱりデコゲーということなんでしょう。


ラスボスは超覚えゲー

出回りはそこまで多くなく、家庭用にも移植されていないので、基本的にはマイナーシューティングのうちに入るのではないかと思われます。
ポップな雰囲気がメインとはいえ、所々で雑な面で見られたり、上級者でないと遊びきれない印象故に、かなり人を選ぶ作品になるでしょう。硬派なゲームなので自分好みではありますが…

この特性がマイナーシューティングという認識に拍車をかけることになり、人付きの面でも損しているような。ちょっと惜しい気がしますね。


****************************


<隠し要素>

本作は全ての武器をストックすることにより
超強力なロボットに変形することができます。

かなり強いので一見の価値ありですが、慣れてないとお金が足りなかったり、ストックで武器が買えずにそのまま終わったりするので、ちょっと苦労するかも。特にハイパーバリアの2万がネックになると思います。

1面最初で残機潰しする方法がオススメ。
これでお金を大量に稼げれば、最速で3面でロボ変形ができるようになります。


↓全包囲攻撃が強力なロボット
こいつがロボット

全包囲攻撃の上、なおかつ耐久力があるので、ロボ変形できれば長く遊べるかも。
一部速攻が効かないボスもいるので、その辺は注意。
音楽がオリジナルのものになるのが、なかなか憎いですね。

また、ダメージ喰らいまくってると最弱装備に戻されます。
この時、ストック武器・BLASTといった装備を全て失ってしまいます。


まるでダーウィン4078みたいな。
| シューティング千夜一夜 | Comments(6) | Trackback(0) |

コメント

管理人のみ閲覧できます

2008年03月06日(木)02:54  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

デコファンタジーゾーン

2008年03月06日(木)12:48 メガ炉どん #- URL 編集
みんなそういってましたw
グラフィックなショップは流石にファンタジーゾーンまんまな感じでしたが縦スクロールのガルディアみたいな感じもしました。
デコの中ではあか抜けていてデコ独特のアクの薄いわりと普通のゲームみたいに感じがしましたがバランスはデコゲーだったんですね。
この頃のデコ…
のぼらんか、ブレイウッド、魔境伝説、ヘビーバレル、カルノフ…
鯉もとい濃いなぁ

この作品どっかで見たな・・・と思ったら

2008年03月06日(木)17:21 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
昔グラディウスと同時にプレイしていたゲームじゃねーかっ!!
たしかにこのゲームはファンタジーゾーンのデコ版だけど結構遊べたなぁ。(連射装置がなかった台だったのでけっこう疲れたが)
意外とボス曲が当時としては熱かったのが印象だったねぇ・・・・・・
たしか7面まで到達したことがあったな・・・・

ロボ強い

2008年03月07日(金)00:02 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>橋本さん
あ、ロボネタバレ禁止ってわけでなく、自力でなかなか成功しなかったので紹介してないだけですw
確証が持てなかったので、実際に試して成功しましたので、後で追記で記事にしておきます。

ちなみに、管理者表示の解除はこちらでは不可能ですので、よろしかったらまたカキコお願いします(^^;


>メガ炉どんさん
そういえばガルディアにもよく似ていますよね。ワンダープラネット。

デコゲーの中ではライトな部類ですが、それでも出来はやっぱデコですよ。
あとカルノフ体系のパイロット。


>しろっちさん
おお、思い出のゲームでしたか。
連射装置がないとすごく辛いゲームでございました。

サコ・ボス問わず強いので、攻略とか苦労しそうなゲームですよ。
後方や側面から大量に敵が出るゲームってそうそう無いですからね。

2008年03月09日(日)16:58 東方衆徒 #vGP6QIxM URL 編集
ワンダープラネット、やっぱり出回り少なかったのですね。
地元のゲーセンに短期間だけ入荷してて、数えるほどしかPLAYしませんでしたが
妙に印象に残るゲームでした

あと、新声社の「ザ・ベストゲーム」のゲームリストで
「ゴメンナサイっス、資料が無いっス、君の情報を待つっス。」となってて
「え~~~~~!?」と思ったのがいろんな意味で印象的でした(爆死)

そこまでマイナーだったとは

2008年03月10日(月)13:57 K-HEX@職場 #xHucOE.I URL 編集
>東方衆徒さん
自分は福岡のゲーセンで1度見たっきりでしたが、ポップな雰囲気はかなり印象に残っておりました。デコゲーの中では非常に珍しい部類だと思います。

>ゴメンナサイっス、資料が無いっス、君の情報を待つっス。

それにしても「ベストゲーム」でそんなことを…
ゲーメストで攻略記事を見たことがあったはずなんですけどねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/604-347ac7aa

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。