あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第219夜~ 戦場の狼II

戦場の狼II タイトル

第219夜。
今回はカプコンの作品をご紹介。

「戦場の狼」の続編である「戦場の狼II」を紹介します。

****************************

リーダーのハワードパウエル氏

戦場の狼II ゲーム画面

架空の国「R国」のクーデターによりさらわれた合衆国前大統領を救うべく、傭兵部隊「ウルフ=フォース」の兵士3人が出撃する、というストーリーが展開される本作。

1レバーと2ボタンで自機を操作。最大3人同時プレイまでが可能です。
ボタンはショットとメガクラッシュに使用。

メガクラッシュは、弾数制限のあるボンバーみたいなもの。
発動した瞬間は無敵になり、爆発した部分に判定があります。

自機は「ウルフ=フォース」のメンバーを操ることになります。
1Pはジョセフ=ギブソン、2Pはハワード=パウエル。
3P席がある場合はトーマス=クラークを操ります。

ショットはアイテムによって変化します。
アイテムは道中に落ちている木箱の中に入っており、重火器系のアイテムを取ることによって、武器を取り替えることができます。

アイテムの種類は以下の通り。

アサルトライフル
 銃口の狭い銀色の銃。初期状態で持っている武器。
 連射性能がある青い弾を放つ。パワーアップすると攻撃範囲が広くなる。
 攻撃力は狭いが、兵士を薙ぎ倒すのに向いている。

ショットガン
 緑色の銃。
 放射状に緑色の弾をばらまく。パワーアップすると攻撃範囲が広がる。
 連射性能がアサルトライフル以下で、リーチも短く使い勝手が悪い。

火炎放射器
 バックパックの付いている銃。
 断続的に放たれる炎を撃ち出す。パワーアップするとリーチが伸びる。
 連続して攻撃できるのは強みだが、リーチの短さがネック。

グレネードライフル
 銃口の広い銀色の銃。アサルトライフルと見間違いやすい。
 爆発する弾を放つ。パワーアップすると爆風が広がる。
 画面上に3発しか出せないものの、攻撃力は最強。後半は必須になる武器。


アイテムは他にも、武器がパワーアップする「POW」マーク、体力が若干回復するフードアイテム(兼スコア)、体力が大幅に回復する救急箱、体力ゲージを伸ばす緑色のゲージアイテム、メガクラッシュを1発増やす「M」マークがあります。


乗り物の中には奪える物も

また、道中にはいろいろな乗り物が登場しますが、その中には奪い取れるものも存在しています。
「IN」という文字が付いていれば、それが搭乗できる乗り物です。

乗り物は所定の攻撃を持っており、一定量の攻撃をくらうと爆発します。
その代わり、乗り物に乗っている間は体力は減少しません。
また、ジープなどの乗り物には複数人搭乗できます。


以上の武器と乗り物を使いこなしつつ、全6ステージ+αを戦い抜きます。
本作にループはありません。


****************************

ステージクリアデモのジョセフさん

1ボスの機銃掃射

当時流行った「ファイナルファイト」の人気により、カプコン期待の新作としてリリースされたのがこの作品。

スーパージョーの活躍した泥臭い前作の背景とはうって変わり、カプコンお得意の美麗グラフィックがウリのCPシステムパワーによって、とても美麗な背景でインパクトを与えた作品になります。

これまでの作品には無かったようなグラフィックやド派手な武器、細かく書き込まれた爆撃機や戦車の搭乗機の数々。
CPシステムになって可能になった秀麗な背景がこれでもか!とばかりに繰り出される様は、まさに近代ゲームの象徴とでも言うべきでしょう。


戦車の攻撃を喰らわないように

撃って撃って撃ちまくるシューティングの基本としてもなかなか良くて、本作は特に「撃つ」方面を重視した作品になるでしょう。

マシンガンなどの武器で敵を殲滅するのはとても爽快。
大型爆撃機や戦車が相手だと、その分だけ熱くなるのも必至です。
色合い・ゲーム性共に前作で地味だったのが、一気に爆発してド派手になった印象を受けます。


背景の雰囲気も多彩になって、CPシステムの凄さを感じさせてくれます。

戦場の雰囲気のある前半ステージから、港、ダム、列車、滑走路など、背景の描き込みに関しても細かい印象を受けます。個人的には、4面のボート戦での水しぶきの上がり具合に感銘を受けました。

ロストワールド、ファイナルファイトなどで培った背景の描き込みが、このゲームに対しても存分に生きています。この描き込みの細かさこそが、当時のカプコンの真骨頂だったように思えますね。


****************************

2ボスの火炎放射

砲台の上からマシンガン連射

ゲーム性ですが、最初やりたての頃はプレイヤー受けに乏しい点があると思います。

というのも、バイタリティ制の本作では一撃のダメージの大きな攻撃が多く、動きが定まっていないうちは前半面でも簡単にミスしやすいゲームという印象を受けるからです。

例えば1面から被ダメージの大きな手榴弾がバンバン飛んできますし、爆撃・火炎放射系は1回でも喰らえば体力の半分近くを失うという大惨事。
動き方を決めないと、最初のステージから苦戦することでしょう。


船上の機銃はこのあたりで

後半になると大幅にダメージを失う機会が多くなっていき、中には5面の地雷や列車での砲塔の体当たり、6面のレーザートラップなど、一発でミスになる攻撃まで出てきます。

個人的には、この一発死トラップ(特にレーザー)があまり好みではなかったですね。
折角先のステージまで順調に進めたにもかかわらず、ちょっと油断しただけで今までの苦労がふいになるのが耐えられませんでしたから。


3ボスの巨大ヘリ

こんな風に一撃のダメージが大きな攻撃は多いゲームではありますが、それでもパターンを作ることによって先へ進む糸口が見えるゲーム性になっているのは流石と言えます。
割とパターン構成が大事なゲームなのです。

大きいのは、使えば完全無敵のメガクラッシュの存在になるでしょうか。
高威力で、使った瞬間が無敵状態のメガクラッシュをどこで使用するか決めることによって、ぐっとクリアに近づいてきます。

しかも面クリア時にメガクラッシュが2発以下になっても、次のステージでは3発のメガクラッシュを持てるようになっているのは、とても親切な設定です。
つまりやろうと思えばボス戦をゴリ押しで抜けることも可能な訳で。


水上ではボートで移動

4ボスの火炎放射は長い

道中はなるべくメガクラッシュを温存する方向で進めていき、一撃がとても痛いボス戦でメガクラッシュを使うようにするのが大雑把な攻略と言えます。パターン化をするだけでも、確実にクリアに近づけるのは、造りが良くできている証拠だと思いますね。

上級者になると、メガクラッシュ無しでもクリア可能というのがまた絶妙で。
パターンを作れば作るほど、生存率も高まるのがゲームらしくていいです。

メガクラッシュを使わなかった分だけスコアが高くなっていくのは、またナイスな設定ですね。

ただ、残念ながらこのゲームは999900点でカンストするために、さらなる高みを目指せるようなゲームになっていなかったのが惜しまれるところでしょう。
ゲーメストのハイスコア集計では、初日からカンストの嵐だったのが印象的です。

ちょっと勿体無かった気がします。


****************************

市街地での激闘

5ボスの装甲列車

「戦場の狼II」は、パターンを作って遊ぶ点では一人用でも割と面白く感じる作品なのですが、複数人設定でワイワイ遊ぶのもまた楽しい作品です。

このゲームには主人公が3人いる、ということで設定によっては3人用プレイが可能になっています。当時は、それ相応の専用台もあったような記憶があります。

基本的には2人用専用台が多かったものですが、場所によっては3人プレイが可能になっているところもあったようでして。当時、自分の入り浸っていた小倉のゲーセンでも、入荷初期に3人用台が置いてあった記憶があります。


レーザーは触れると一撃で終了

やはり注目されてた作品だけあってか、初期の頃はそれなりに盛り上がっていましたね。
カプコン作品の期待のおかげか、人付きがよろしくて、ボコボコミスしながらのプレイが目立ってたのですが、連コインで楽しむ様はあまりありえなかっただけに、貴重な光景に写ったものでした。

ファイナルファイト同様に複数人によるドタバタアクションを想定したのもまた、考えられそうです。


↓言うなればこんな感じのプレイ。






特に3つ目、レーザーでミスしすぎwww
でも自分が目撃したのがこれと似たようなものだったので。

ゴリ押しプレイもある意味、華でした。


****************************

グレネードは攻撃力があって使いやすい

6ボスは左右移動を駆使して倒すべし

大雑把な印象こそあるものの、ゲームとしてはきちんとした作りになっていたのが好感が持てます。
プレイ時間も短い部類で(クリアまで約15分)、さらりと遊ぶには持ってこい。

グラフィックと音楽も良質なので、プレイして損の無い作品ではあります。
当時としての出回りもすこぶる良かったので、もしかしたら探したら見つかるかも。


合衆国前大統領を連れ去ろうとするラスボス

見事救出

なお、家庭用ではメガドライブ版や、PS版のカプコンジェネレーション4、PS2のカプコンクラシックコレクションに収録されています。
| シューティング千夜一夜 | Comments(12) | Trackback(0) |

コメント

2008年04月05日(土)18:51 全ア愛 #AQvzauzI URL 編集
AC版よりも家庭用でやり込んでいましたね、このゲームは。
最近、PS2版カプコンクラシックスを買い直してはまってました。
ちなみにPS2版には100万点の桁が追加されているのであの頃消化不良だった人にもお勧めです(笑)

そういえば、このゲームの純正コンパネって左から1P・3P・2Pの順になっているんですよね。
昔行き付けだった店では後にこのコンパネの付いていた台にピットファイター・キングオブドラゴンズ等の様々な3人同時ゲーへと入れ替わっていったんですが、配線がそのままだったせいかコンパネ右端のプレイヤーの情報が真ん中に表示されるなんて状態になっていて困っていました(個人的に)。

海外版タイトルMARCS

2008年04月05日(土)21:05 メガ炉どん #- URL 編集
メチャメチャハマりましたよ。未だにプレイしてますが、昔のカプコンによくあった前半むずかしくて後半はアイテムやライフで大幅に楽になるゲームの一つでした。
一度エミュ台のヤツやりましたが一面から雑魚の手溜弾の弾幕で閉口した記憶が…
エンディングのあれは間違いなく
さだめ~なのさ~
ルパン~三世~
ルパン三世~
フィ~
ブロロロォ~

かつて、狼と呼ばれた男たちがいた…

2008年04月05日(土)22:45 武紳 #BikgAKP6 URL 編集
まず目を奪われたのが爆発の美しさ。「地獄の黙示録」のナパーム弾を彷彿とさせる細密な描写は、同社の中でもトップクラスの美麗な爆発パターンに挙げられるでしょう。

キャラクターや背景も、爆発に劣らず尋常でない描き込み。開発スタッフの軍事マニアぶりが見て取れる、重厚感溢れる兵器群は圧巻の一言。後年の「ショックトルーパーズ2ndスカッド」で、装甲列車に兵装がそのまま転用されていた件は、オマージュと受け取っておきます。

ご指摘の通り、ゲームとしては詰めが甘い部分も見受けられます。特に手榴弾・重砲類のダメージは、初心者離れの原因になっていた節も。もっとも、当時の同社の傾向として、序盤の難易度が総じて高めというのがありますが。

超戦士似のハワード・パウエルが好きだったので、専ら2P側でプレイしていました。短いゲームなので、連れには好評だったようです。ちなみに不評だったのは「1942」と「マジックソード」。気持ちは分からなくもないですが。

細かい事ですが、グレネードは画面上に2発まで発射できます。拉致されたのは合衆国"前"大統領ですね。自機が乗り込むと途端に大火力になる3面の機銃座は、身内では「イレイザー」と呼ばれています。

100万の桁があると燃えますね

2008年04月05日(土)23:43 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>全ア愛さん
おお、家庭用って100万点越えるんですか。
この仕様だったらノーメガクラッシュクリアとか楽しめるかもしれないですね。

戦場の狼はそういえば3Pが中央になってますね。
配線が変わってるとかなりやりにくいものになりそうな。

そういえばキンドラも3P同時ゲーできましたっけ。


>メガ炉どんさん
前半はバイタリティが短いこともあって、一撃のダメージが本当に馬鹿にならないほどですが、後半は大分余裕が出てくるゲームになってますね。
さすがに一発死は勘弁してほしかったものですが。

エンディングのカットは神の出来。


>武紳さん
メタリックな兵装の数々は、流石当時は軍用機ゲーに強かったカプコンの強みといったところでしょうか。加えて爆発の描き込みなんかも、CPシステムパワーを上手く使って表現できてると思いますね。

一撃の痛さがあるので、最初のうちはとっつきにくいような作りになっていたかもしれないです。でもやり込むと割とすいすい進めるあたりは、流石ゲームの造り的にも上手だったように思います。

しかしカプコンゲームって、総じて序盤戦がキツいものが多いですよね。
マジックソードも塔前のキマイラでやられまくってましたし、チキチキボーイズなんて雲面ボスが死ぬほど強かったですし。

>合衆国"前"大統領
ストーリーで確認できました。
ここは修正致します。ありがとうございます。

CM

2008年04月06日(日)04:08 aaa #- URL 編集
TVのCMでアーケードゲームの宣伝はしにくいから「CPシステム発売 !」って基盤のCMで流したのに即、叩かれて放送しなくなったのも時代だったかな(苦笑)。

暗黒時代を引きずってたのかも

2008年04月06日(日)22:14 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>aaaさん
アーケードって、ストIIあたりでようやく認められた感じになるのでしょうか(テレビ的にはSNKの方がとても貢献度が高めではありそうですが…)

飛翔鮫

2008年04月07日(月)05:39 aaa #- URL 編集
いまさらですが、偶然読んだので補足をば。
>このゲームって16周目まで難易度が上がるのを聞いているのですが。

敵弾のスピードは三周目まで。敵の耐久力は16周目まで上がります。ゲーム中の1UPには出現法則あり(ランダムとかノーミスで..とかいわれてたけど)。
開発に携わった方に直接聞いた話です。
では、またいつか~~

CMといえば

2008年04月07日(月)07:57 138ねこ #- URL 編集
スーパーストⅡXの天気予報を知ってる人います?
普通の天気予報なんだけどその背景ではスパコン炸裂してますw

気になってググって見たけど全然HITせず・・
自分愛知県なんですがこれって関西方面だけなんでしょうか?

戦場の狼Ⅱは・・クリアしてません
道中でカンスコするからw

やっぱりエンディングはルパンⅢ世

2008年04月07日(月)23:22 もり3 #- URL 編集
よく友人と2人プレイして遊んでました。

カプコンのゲームは、最初の面のほうが難しいですね。
後半のほうが攻撃力も上がり、体力ゲージも多くなって楽になりますし。

いろいろジープや砲台やホバーとか乗れるのは、楽しかったですね。

3人プレイ筐体は、近所ではみかけませんでした。

2008年04月08日(火)13:02 K-HEX@職場 #xHucOE.I URL 編集
>aaaさん
飛翔鮫は2周しかしていなかったので、情報助かります。

ただ、ゲームについての指摘をする場合、該当のゲームのコメント欄の方に残しておいてくれると助かりますので、ご協力よろしくお願いいたします。


>138ねこさん
天気予報でスパコンとは、また豪快な。
水野美紀チュンリーのスピニングバードキック(テーブル使用)もびっくり。
でも自分も全く見た記憶がないですね。残念。

>カンスコ
100万の桁があれば、ちょっとはハイスコアに従事できたかもしれんですね。


>もり3さん
戦場の狼IIは最初の方が確かにネックになりそうですね。
1ボスの機銃掃射と2面の戦車にどれだけ苦しめられたか。

3人プレイ用の筐体は、対応機種が少ない分割と少なそうな。

2008年04月15日(火)01:19 萌尽狼 #- URL 編集
>戦場の狼へのコメントではなかったですかw
あー実は戦場の狼はほとんどやったことがありません(フリマで買ってきたファミコン版をちょっとやったくらいなんでリアルタイムでは皆無)。
リファラでも大量に引っかかってるんですけどね、うちのブログで戦場の狼が語られることはまずありません。
そういえば以前リンク集が戦場の絆だった頃も大量のアクセスが…

戦場の・・・

2008年04月15日(火)02:09 K-HEX@スネーク #xHucOE.I URL 編集
>萌尽狼さん
そういえば前作のコメントの時も、そのような事を仰ってましたよね。
タイトルで「戦場の狼」系を期待してる人が見たら、あれ?って思われるかも。

戦場の絆も人気ゲームですから、ある意味アクセスあっても不思議ではないというか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/624-3d1ff106

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。