あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第231夜~ エイリアンシンドローム

エイリアンシンドローム タイトル

シューティング千夜一夜は通常営業に戻ります。
というわけで、通常営業日第一発目。

第231夜はセガの「エイリアンシンドローム」を紹介します。


****************************

キャラセレクト画面

エイリアンシンドローム ゲーム画面その1

エイリアンに支配された宇宙船に取り残されたクルー達を救出するべく、リッキーとマリーが宇宙船の中を巣食うエイリアンを退治しつつ、クルーを救助するというストーリー。

1レバー1ボタンでリッキー(マリー)を操作。
レバーで自機を8方向に操作し、ショットで弾を撃つ事ができます。
ショットは自機が向いた方向に撃つことが可能。

なお、プレイヤーは、ゲーム開始前に選択ができる仕様です。


エイリアンシンドローム ゲーム画面その2

エイリアンシンドローム ゲーム画面その3

このゲームの目的は、船内に閉じ込められた16人のクルーを救助すること。
全員救助することで開かれる出口に入り、その奥に潜むボスキャラを倒す事でクリアとなります。

自機は格納庫に入っている武器を取る事でパワーアップできます。
格納庫には様々な種類があり、触れるだけで武器を変えることができます。

格納庫の種類は以下の通りになります。

S(ショット)
 通常ショットに変更される。自機の初期装備。
 格納庫としては6面で初めて登場する。パワーアップすると必要が無くなる。

L(レーザー)
 武器がレーザーガンに変更される。
 貫通弾を発射できるようになる。
 敵を貫通する代わり、攻撃範囲が狭いのが難点。

B(ボム)
 ボムを発射できるようになる。
 放物線を描くボムを発射する。
 障害物越しに敵を倒せるものの、自機の周囲がガラ空きになるのが欠点。

FB(ファイヤーボール)
 ファイヤーボールを発射できるようになる。
 遠くに飛ぶたびに攻撃範囲の広がる弾を撃てる。
 連射能力はショットと変わらないが、パワーアップの中では使える部類。

F(ファイヤー)
 武器が火炎放射器に変更される。
 連射して断続的に放つ火炎を発射できるようになる。
 範囲は狭いものの、周辺に敵が多いときにはかなり有効。

O(オプション)
 自機の後方にショットを放つオプションをまとわすことができる。
 攻撃は拙いものの、有るに越したことは無い。

?(得点アイテム)
 開けると得点を得られる。
 所定の条件で開けると、エクステンドを取得することも可能。

以上の武器を利用しつつ、マップ上に点在するクルー達を救出していきます。


デモ画面より

クルーは1ステージにつき16人存在し、存在する場所は固定です。
クルーの位置は、壁に付いている「MAP」の文字に触れることで確認できます。

クルーを全員救出すると、EXITの扉が開きます。
その中に入ると、タイムが加算されてボス戦になります。
ボスを倒すとステージクリア。

エイリアンに触れたり、穴に落ちたりすることで1ミス。
また、各ステージには時間が設定されており、時間内にクルーを助けられない(ボスを倒せない)とミスになってしまいます。全て自機を失うとゲームオーバー。

本作は全7ステージ構成のループゲーム。
7ステージのみ、ボス戦オンリーとなっています。


****************************

エイリアンシンドローム ゲーム画面その4

エイリアンシンドローム ゲーム画面その5

本作は、当時流行っていた映画「エイリアン」のブームに乗っかった作品。

敵が全て奇形物体になっているのが特徴的で、タイトルに書かれた「エイリアン」の文字を強烈に印象付けるような造りになっています。2面のザコ敵はもろエイリアンですし。
背景もエイリアンに出てきた「宇宙船」を模したものであったり、背景自体がグロテスクな雰囲気に包まれたものになってたり。今までには無かったような雰囲気があったので、当時としてはかなり異質にも映ったかもしれません。

音楽も数は少ないのですが、雰囲気を重視するために「ズンズン」という音を強調しているので、怖さが倍増です。今となっては色数や音の少なさは目立ちますが、当時としては雰囲気としては怖さ抜群といった感じに見えてました。


エイリアンシンドローム ゲーム画面その6

それでも本作のキモは敵である「エイリアン」。
1面に登場するスライムの動きがゼリーというよりは、肉の塊が動いているようで実に気持ち悪いですし、2面に登場する敵はそのまんまエイリアンの頭をした「エイリアン」。

エイリアンシンドロームの象徴といえば、2ボスの「ハガー」でしょう。

袋の内部をしばらく撃っていると、袋が大爆発。
最初は散乱するパーツに巻き込まれてミスした人も多いのでは。

しかしこれだけには留まらず、今度は第二形態になると顔の部分だけになるのですが、これがおぞましい姿になるのがまたびっくりで。渋い親父顔が急に得体の知れない姿になっていくのは、当時は子供心にびっくりしたものであります。


↓この顔が・・・

ハガーの普通顔


顔が変形・・・


↓バオー

バオー


敵の気持ち悪さは一級品。
全てにおいて「エイリアン」の世界の雰囲気を損ねないように気を使っているのが好感触です。

うねうね動くタイトルも生理的な気持ち悪さがありますし、割と細かいところにエイリアン独特の「気持ち悪さ」を表現しているものだって見え隠れしています。
そういった意味で、この作品は比較的話題に上っていたのではないかと思います。


****************************

エイリアンシンドローム ゲーム画面その7

エイリアンシンドローム ゲーム画面その8

ゲームは最初のうちはクルーの位置を把握するまでが難しいのですが、それを乗り越えると、ゲームの難易度が段々低くなっていきます。武器の挙動を把握できるようになれば、実はゲームとしては敷居の低い部類に入るのではないかと。


最初はかなり難しいと感じるかもしれません。
難しさを感じる理由としては、エクステンドがほとんど無きに等しい点が挙げられるでしょう。

エクステンドはあるにはあるのですが、条件がとても厳しいため(10万点で?ボックスを開けると出現)に、簡単に狙って出せるような代物でもありません。
なので基本はノーミスで進むのが前提になるのではないかと思われます。
一つのミスがかなりのプレッシャーになるでしょう。


エイリアンシンドローム ゲーム画面その9

また、自機の速度が早いので、狭い道を通らなければいけない3面などがかなり難しく感じられるかもしれません。とはいえ、動き方をあらかじめ決めていれば最小限の動きだけで済ませることができるため、これはパターンで片付けることができます。

とにかく武器の扱いこなしが大事です。
特にファイヤー(F)の汎用性が非常に高く、これさえゲットしてしまえば、ほとんどのステージは乗り切れるという代物です。

場所によってはレーザーを駆使するなどの必要もありますが、パターンに収まりやすいのがせめてもの救い。武器・クルーの位置を把握して初めて本作の面白さを堪能することができるのではないかと思われます。


エイリアンシンドローム ゲーム画面その10

ボスの攻略パターンも形に沿っているものばかりなので、そこまでシューティング能力が備わっていなくても見切ることが可能です。慣れは要するところはあるにはあるものの、絶望的に難しいわけではないので、わかってしまえば楽。

攻略に際しては、とにかく最初の慣れとパターン化が肝心になってきます。
特にクルーの位置に関しては全て覚えておかないと時間切れになるのは必至ですし、敵も割と嫌らしい動きを駆使してくるので、ファイヤーの位置は確実に押さえるべきでしょう。


****************************

エイリアンシンドローム ゲーム画面その11

エイリアンシンドローム ゲーム画面その12

当時の人気としてはかなりあった方であり、まさにセガを代表する一作になっているのではないかと思われます。出回りもすこぶる良く、自分が寄るゲーセンのほとんどに置かれているような感じでした。

遊びやすさとしても程良いレベルになっていますが、慣れてくると単調にも見えてくるので、そのあたりはネックになったのではないかな、と分析します。
ただゲームとしては攻略もしやすい部類にあたるので、現状残っているのであれば、是非ともやり込んでクリアを目指すのもいいかもしれません。

エンディングは色んな意味で刺激的です(笑)


エイリアンシンドローム ゲーム画面その13

エイリアンシンドローム ゲーム画面その14

人気があったためか、家庭用の移植もされています。
移植機種はセガマークIII版、ファミコン版、ゲームギア版、PS2のセガエイジス2500版。

実は全てアーケードに忠実なのが一つもないというのがミソだったりしますw


まぁセガマークIIIやファミコンであれば、当時のハードスペックからして致し方ないところがあるかもしれませんが、PS2がリミックス収録オンリーでちょっと驚きです。アーケード版そのままの収録が無いというのはちょっと寂しいものがありますよね。
| シューティング千夜一夜 | Comments(11) | Trackback(0) |

コメント

エイリアンソルジャーと微妙に似てますy(ry)

2008年06月15日(日)02:49 GT40 #- URL 編集
エイリアンシンドロームは小さい頃に一度だけプレイしたこと有りますね。敵が怖くてトラウマの1つでした(滅)後にSFC版のコントラの2ステージで再びトラウマが…(ヘタレ)
こういうコアな作品だとメガドライブとかに移植されそうな感じですが移植されなかったのは珍しいですよね。
家庭用ではPSPも海外版で登場してますね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm773407
実を言うと私はPSP版はプレイ経験有りまして、AC版とは全く雰囲気も違い、ほとんど「ガントレットレジェンド」のような内容になっています。
ステージの多くが狭い通路みたいな所でやや戦闘はキツイ感じですが、武器の変更とかができるところはやり込み要素となって面白かったですけど。

エイリアンシンドロームと言えば

2008年06月15日(日)05:33 138ねこ #- URL 編集
やっぱ永パじゃないでしょうかw
よくゲーセンでやってましたね

でもこのゲーム実際よくできてると思います
BGMも結構お気に入りです
セガエイジスの移植は知ってましたがオリジナルがないのはがっかりですね
そういえばゲイングランドも似てて似つかないものだったし・・

あとここで書くのは忍びないんだけどあえて書きます
(管理人さんもエッチぃの好きみたいですからw)

実はエイリアンシンドロームのボスBGMが
映画に使われてた事があります
でも
日活ロマンポルノなんだけどねw
女性が襲われるシーンで流れてました
初めてこれ見たとき本当に死ぬかと思うほど笑い転げました

でもあのBGMこういうシーンにぴったりなんだよねw

ギャァァァァー

2008年06月15日(日)14:32 アフロ #- URL 編集
わりと長くプレイできるし(永パって意味ではなくw)、爽快感もそれなりにあったので好きでした。
こういうマップがあって目標を回収していくゲームって好きですね。セガならシンドバットミステリーとかクラックダウンとか。

この頃のセガの淡い色使いのせいか、グロテスクなんだけど、後のスプラッターハウスなんかに比べるとどこかポップ(?)な感じがしますよね。

マーク3の移植は本当にひどかったです。
アーケード版を知らずにこれを買った友達が「こんなつまんないの買ったの初めてだ…」と、心底落胆していたので「いや、違うんだ、本物はこんなんじゃないんだよ…」と、なぜか俺が弁解してしまったのを覚えていますw
ぶよぶよ・どろどろ感が肝なのに、それがまるで無いんだもんなぁ…。
ま、当時のセガの移植ではよくある事でしたけどねw

X68k版も

2008年06月15日(日)21:54 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
たまには思い出してあげてください。
今Wikipedia見てみたら載ってないし(笑
電波謹製なので出来は上等だと思うので。

ぶよぶよな敵を倒すと飛沫する気持ち悪さは脳裏に残るけれどBGMは微妙に脳裏に残らない。
そんなゲームであったような。
でも雰囲気方向のBGMとしては正しい方向なのでアリですが。
むしろその徹底さがプレイしていて妙に心臓にプレッシャーを与えてくれるというか。

最初に見たのはMk3版でしたが、FCが半ば世界であった頃に見たので
色使いだけは(笑)FCよりも秀でているMk3のソフトだけあって
FCユーザの当時は凄いと思ったものです。
後々オリジナル版やX68k版を見て他の移植モノ同様に「うわ、騙されてた」と思ったものです。
いや、別にオリジナル知らなきゃあれでも充分な気もしなくも無かったですが。
PS2版は捨て値で転がってましたが出来自体はどうだったんでしょうかねぇ……??
何か「オリジナルと違う」以外のコメント見ないんですけど(笑

雰囲気はよく出来てます

2008年06月16日(月)01:28 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>GT40さん
エイリアンシンドロームは、当時としては表現が良くて、敵がリアルだと思ってたものでした。スライムの潰れ方が妙にリアルっぽいですし。

PSP版を拝見しましたが、オリジナルとはまた随分と違ったゲームになってますね。
これはこれで楽しめそうな出来。


>138ねこさん
ゲームは慣れてくるとやりやすいのがいい感じですね。
オリジナルはゲーム性がいいのに、PS2版できちんと移植されなかったのが残念。
ゲイングランドも移植を任せたメーカーがああだったばっかりに…

>日活ロマンポルノ
あのずんずんのテーマと共に米屋が迫るわけですか。
って我ながらベタな表現ですなwww


>アフロさん
目標回収型って、セガからは結構リリースされてますね。
シンドバッドミステリーもそうですが、自分はフリッキーが好きでした。
まだ色数が少ない頃にリリースされているせいか、今見るとポップな雰囲気はありそうですね。当時は結構怖かった物ですが(タイトルのうねうねが)

マークIII版は今思うと「無茶しやがって…」的な移植が多かったものですが、当時のセガ移植はこれがスタンダードだったわけですね。表現が貧弱なので動きはガクガクだったものの、頑張ってるなぁとは思いました。


>Aunnoikiさん
なんと、このゲームにもX68K版があったのですか…
X68Kは侮れませんねー。

BGMは雰囲気を盛り上げるにはいいのですが、印象に残るとかになると別になるのでしょうか。タイムオーバーの緊張感を高めるにはいい方法ではあると感じます。

移植版は貧弱な色数でも、当時としては頑張ってると思ったものです。
音に緊張感が無かったのはちょっと残念でしたが。
PS2版は未プレイなのでいかほどの出来かはわからないですが、こういう場合は今ではアーケード移植も無いとなかなか納得が行かない向きもあるような。

こちらも出遅れてる

2008年06月20日(金)01:13 AEG #INPDMQYs URL 編集
>なんと、このゲームにもX68K版があったのですか…
リアルX68k世代としては黙ってられませんなー。
デンパの移植は非常にレベルが高かったですからね~。
とはいえ私はアーケードをプレーしたこと無いので違いが良くわからなかったのですがw

X68Kは神移植のイメージ

2008年06月20日(金)01:16 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>AEGさん
あの頃は中坊で、X68Kが高嶺の花だった時代だったもので。
デパートに置いてあったX68KのグラII見ただけで失神寸前だったようなw

移植に定評のあるX68Kだけに、やはり完璧だったのかなぁ。
ちょっと気になるところ。

2008年06月20日(金)21:18 nox #- URL 編集
おおー、これメジャーなのかマイナーなのか意見の分かれる作品ですね。
SEGAファンなら名前くらいは、でも一般人には?という。
ゲームギア版ばかりプレイしていました。
コミカルなのかグロなのかなんとも言えないグラフィックだった記憶があります。

メガドラ兄さんでも遊べないという意味では
妙な優越感がありました。
そこまでギア版が傑作なのかというと、お世辞にも言えないのですが…(^ ^;)
シムスにがんばり賞。 つ旦

セガ的にはメジャーレベルかな?

2008年06月20日(金)23:28 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>元友店長さん
おお、ニコ動リンクありがとうございます。
高次周プレイですね。タイムがあっという間に減ってるのが何ともw
ギリタイム6万点ボーナスは度胸がいりますね。


>noxさん
セガの作品の中ではメジャーになりそうなんですけど、今のゲーマーとかには確かに分からない作品になるかも。
うちがマイナーもの挙げるとしたら、ソニックブームとか取り上げますw

ゲームギア版は既存の家庭用ハードよりもスペックが劣るながら、よくやると思いますよ。
ゲーム性はともかくとして、いい意味で意欲的だと思いたいものですね。

ソニックブームは

2008年06月22日(日)09:46 AEG #INPDMQYs URL 編集
ガイルのおかげですっかりメジャーに(ぉ
セガのソニックブームも私ん中ではかなりメジャータイトルですがw
セガの縦シューってあんまりないですし。

>移植に定評のあるX68K
グラディウスのおかげでかぎりなくオリジナルに近づけないとユーザーが納得しない
空気がありましたから。
中でも電波新聞社のこだわりは立派。
完璧に近い移植をしたかと思えば、ゲーム性のためにあえて効果を削ったり。


すいません、ぶっちゃけデコにはあまり思い入れがなかったので
しばらくここから遠ざかってました。(^^;;;

セガ縦シューって少ないです…

2008年06月23日(月)00:37 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>AEGさん
セガの縦スクロールシューティングって、ソニックブームとスクランブルスピリッツぐらいになるでしょうか。オーライルとか入れてもいいかも。
一般では出回りが非常に悪かったので、どれもがことごとくマイナーな扱いを受けてるような雰囲気です。

電波新聞社は、移植に対しては非常にいい仕事してると思いますよ。
あそこまで拘ることができるのは、本当に立派。この気概を今のメーカーさん(特にハ○スター)を持ってほしいところではあるんdねすけどね。

セガといえば、ファンタジーゾーンのエイジス2500版も出るそうで。
これはかなり楽しみなタイトルでありますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/663-4b0f2770

| HOME |

Calender

<< 2017年04月 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。