あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第232夜~ フラックアタック

フラックアタック タイトル

第232夜。

今回はコナミの「フラックアタック」をご紹介します。
コナミではあまり知られていない部類の作品になるでしょうか。


****************************

フラックアタック ゲーム画面その1

フラックアタック ゲーム画面その2

最新鋭戦闘機を操作して、敵国中枢を破壊することを目的とした縦スクロールシューティングゲームになります。

1レバー2ボタンで戦闘機を操作。
2つのボタンで対空ショットと対地ショットを発射します。
対空ショットは画面端まで届きますが、対地ショットは一定距離しか飛びません。

画面の上にはスコア欄の他に、「PLANE」ゲージと「TANK」ゲージが存在します。
空中物を破壊する度にPLANEゲージが伸び、地上物を破壊する度にTANKゲージが伸びていきます。これが満タンになると、ゲージが無くなってパワーアップが出現する仕組み。
PLANEゲージが満タンになると対空ショット強化アイテムが、TANKゲージが満タンになると対地ショット強化アイテムが出現します。

対空ショットは1個取るとシングルレーザーに、2個取るとツインレーザーに変化します。レーザーは画面に存在できる弾数が多く、しかも貫通力があるのでかなり強力です。
また、対地ショットは1個取ると3WAY、2個取ると5WAYになります。

これとは別に、対地ショットで敵を破壊しているとSマークが出現。
取ると自機がスピードアップします(最大3段階)。

パワーアップはミスするまで有効。
ミスした際はパワーアップは無くなりますが、ゲージは維持されます。


フラックアタック ゲーム画面その2

フラックアタック ゲーム画面その3

本作のさらなる特徴としては、ボス戦に限り全方位移動が可能になるというものがあります。

ボス本体は全て地上物で、ボス戦にさしかかると低空飛行を始めて全方位を動き回れるという仕組み。同社製品のタイムパイロットみたいな感覚を想像していただければいいかと思われます。

ボス戦に限り、全方位に対空ショットや対地ショットをばら撒く事ができます。
また、地上に降りる関係上、自機が小さくなるのも特徴。
ボスを倒す事で次のステージに進むことができます。

本作は全10面構成。
実際は5面×2周構成で、5面をクリアするとやや攻撃の激しくなった1面が始まるといった具合です。


****************************

フラックアタック ゲーム画面その4

フラックアタック ゲーム画面その5

作風としては、空中物と地上物を撃ち分ける「ゼビウス」タイプのシューティング。地上ミサイルの飛び方からすれば「ASO」を想像してもらえるとわかりやすいかもしれません。

ゲームとしてはオーソドックスな作風に終始している感があり、敵が自機と同じ戦闘機、地上物は砲台や戦車と、いかにもミリタリーシューティングにはありがちな構成を取っているのが特徴でもあります。

当時のコナミといえば「グラディウス」「ツインビー」「A-JAX」など、そのトンがったスタイル(ゲーム性)を推していく独自の作風が感じられるゲームが多いのですが、こうしたオーソドックスなスタイルを取ったのは、返って異色度を強めてるとも言えます。


フラックアタック ゲーム画面その6

個人的な反応としては、可も無く不可も無くといった印象で、まったりと遊ぶにはとても最適ではあるゲームだな、と印象を持ちながらプレイしていました。

しかし、見所が少なくて、目を見張るところもあまり無く、プレイしても逆に印象に残りにくい作風ではあるかなぁ、とも思っていました。細かい箇所は細かいのですが、目の肥えたゲーマーにとっては、逆にオーソドックスに映ってしまうものかもしれません。

あまつさえ、同社からは、フラックアタック以前に「グラディウス」「沙羅曼蛇」といったエキセントリックな仕掛けが好評だったシューティングがリリースされていたという事実もあり、このゲームに対する印象は極めて地味なものに見えてしまいます。


フラックアタック ゲーム画面その7

本作最大の特徴の中にボス戦での全方位攻撃がありますが、確かにゲームとしてワンポイントで挟むにはいい演出であるものの、インパクトのある仕掛けかというとそうでもない気がします。「沙羅曼蛇」のシャープクロッサーや再生壁で目が慣れてしまうと、どうにも地味という他無いというか。

地味さが強調されるのは、色使いの問題とか、敵の画一性もあるかもしれません。
背景のグラデーションが深くなくて荒い感覚を受けますし、敵の空中物が戦闘機主体というのもちょっとマイナスに響いているような気がします。

リリースされた時期を考えると、インパクトの上ではどうしても他のゲームに負けてしまう印象があるようにも感じられます。


****************************

フラックアタック ゲーム画面その8

フラックアタック ゲーム画面その9

それでも本作に特徴のあるポイントが無いわけではありません。


フラックアタックで最もインパクトのある仕掛けといえば、ズバリ「稲妻」。
はっきり言って、これが無いとフラックアタックとは言えないほどのインパクトを有するほどの特徴的なギミックです。

稲妻は3、4面で出現するギミックで、何の前兆も無く轟音と共に4発の雷が降り注いできます。

本当に何の前兆も無く、それに何の脈絡も無く降り注いでくるために、何も知らずにステージに差し掛かると、有無を言わさず稲妻に貫かれてしまうのではないでしょうか。
かく言う自分も最初は稲妻に貫かれましたから。


↓フラックアタック名物「稲妻」

自然の驚異


降り注ぐポイントは固定で、わかってしまえば画面右下隅にいるだけであっさり回避できます。それでも初見でのインパクトは抜群で、びっくりさせられることでしょう。

トラップという位置付けとしては実に効果がある稲妻ですが、逆に本当に何の脈絡も無く降り注いでくれるせいで、ミスとしては非常に納得のいきづらいものに見えるかもしれないです。己の実力とは関係無しにミスになってしまいますから。


稲妻だけでなく、自然の脅威がトラップになるというギミックが本作のカラーを特徴付けているようにも感じられます。

脅威といえば2面の火山岩、前述の稲妻ぐらいのものですが、ミリタリーな要素の中においては、これらのトラップ関係はやたらと浮いて見えるようにも思います。

火山岩に関しては、火山から吹き上げる溶岩が自機に向かって大量に降り注ぐものから、グラディウスのザブよろしく襲ってくる溶岩弾など、これらのポイントは一種の難所でもあり、また特徴でもあると言うことができるでしょう。

稲妻のトラップは全く前兆が無いせいで、ミスしてしまうと納得のいかない向きもあるかもしれないですが、今となっては思い出を語るには欠かせないトラップでもあったなぁと感じる向きもありそうです。


****************************

フラックアタック ゲーム画面その10

フラックアタック ゲーム画面その11

ゲームの難易度としては普通レベル。
シューティングスキルさえあれば、ある程度の攻略で何とかなるレベルです。

本作のキモでもある対空ショットのレーザー(ツインレーザー)の強さが抜きん出ており、パワーアップさえすれば、連射力があるおかげでほとんどの敵を駆逐できます。
対地ショットも最強状態を維持できればかなり強いです。

逆にミスすると装備を全て失ってしまうせいで、いやらしい動きの戦闘機に翻弄されてしまうことでしょう。ゲージが残っていれば、早い段階で強力なレーザーを装備できるようにはなってはいるものの、それより前の段階で敵の体当たりや地上物の攻撃を喰らう可能性もあって、復活は思ったようにはいかないです。

そのため、本作を全面クリアするためには、できるだけノーミスで進むのが望ましいゲームではあります。


フラックアタック ゲーム画面その12

極端に難易度が高いという場面は少ないとは思いますが、4面ボスの空母の強さが他のボスに比べても抜きん出ており、弱点のわかりにくさや炸裂弾の存在から、倒し方がわかりにくく思えてしまいます。
当時はこのボスを倒すのにとても苦労した覚えがありますね。

しかし2周目の難易度が1周目に毛が生えた程度で抑えられていることもあり、また、残機もとても増えやすい事から、他のコナミシューティングに比べると全面クリアは圧倒的に楽な部類に入ると思います。

単調な展開さえ気にならなければ、気軽に遊ぶには最適なゲームと言えそうです。


****************************

フラックアタック ゲーム画面その13

フラックアタック ゲーム画面その14

上記で色々と特徴的な事を書いてはいますが、世間的評価としては、コナミのシューティングとしてはマイナーな部類にあたるのではないかと思われます。

出回りはかなり良かった方だと思うのですが、他のコナミシューティングに比べてオーソドックス過ぎるような造りになっている点が痛いのではないかと。あと、家庭用に全く移植されていないのも、マイナー度に拍車をかける結果になっている要因の一つになっているのではないでしょうか。

コナミにしては不遇な扱いのシューティングの一つに数えられるでしょう。


フラックアタック ゲーム画面その15

あと、この時期のコナミのゲームといえば「音楽」にとても気合の入った出来のものが多かったりするのですが、本作もまた例外無く音楽が良い部類で、時々話題に上ったりしています。


有名なのは1面の曲でしょうか。
個人的には最も印象に残りやすい音楽だと感じました。セクシーパロディウスのエキストラステージのメドレーで使われていたので、知ってる方も多いかも。

最終面の曲が2分割されているのもなかなか面白い試みですね。
ラスボスと対峙するところで盛り上がるパートに変化するのは絶対に狙っているのではないかと思いますよ(笑)


ちなみにフラックアタック最終面前半の楽曲は、「餓流禍(がるか)」1面でアレンジされて使われています。まさかこんなところに接点があるとは。
| シューティング千夜一夜 | Comments(20) | Trackback(0) |

コメント

MX5000

2008年06月19日(木)00:50 138ねこ #- URL 編集
このゲームは確かにマイナーですねw
でもこの頃のコナミのBGMはどれも結構良い味出してるんですよね
自分はフラックアタックの場合2面の曲が1番好きです

稲妻は知らないと確かに食らいますねw
あと
QMAのコナ険にも登場させてもらえなかったのは
不憫で仕方ないですOrz

海外版

2008年06月19日(木)01:36 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>138ねこさん
本作は他のコナミ作品に比べたらマイナーになっちゃいますね。
海外版が「MX5000」のゲームは何?ってクイズに出たら良かったのになぁw

稲妻は唐突にやってくるので、知らないと絶対喰らいますよ、ホント。

対空砲火

2008年06月19日(木)01:38 zax #qZANlTyM URL 編集
この作品にもサラマンダと同じく
「ピンクの対空砲火」が出て来るわけですが、
サラマンダDPのおまけテキストによると、
「(当時の)社長が、背景に都市があるとこれを入れたがる」のだそうな。

そんなわけでSFCのアクスレイにも対空砲火が搭載されました。

稲妻

2008年06月19日(木)01:43 aaa #- URL 編集
画面四隅は大丈夫だったはず

コナミ三兄弟

2008年06月19日(木)01:48 メガ炉どん #- URL 編集
フラックアタックは確かにあたり見かけませんでしたね。
個人的にはフラックアタック~Aジャックス~トライゴンという流れかなと思ってました
三兄弟すべて音楽のよさが共通点。

アクスレイは神曲多いんだな

2008年06月19日(木)01:58 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>zaxさん
アクスレイにも3面の都市ステージに対空砲火ありましたね。
沙羅曼蛇と並んで対空砲火三部作みたいな。

アクスレイは2面の曲が神すぎるんだぜ。


>aaaさん
あれって上の隅も大丈夫だったんですか。
自分は普通に右下隅にもぐりこんでおりました。


>メガ炉どんさん
>フラックアタック~Aジャックス~トライゴン
家庭用ゲーム機に移植されてない三部作ですね。
まぁA-JAXはX68Kに移植されてますけどね。
どれも音楽に特徴があって神掛かってるのがまた素晴らしい。

三部作

2008年06月19日(木)10:51 kuma #- URL 編集
>フラックアタック~Aジャックス~トライゴン
 どれもCDの曲をテープに入れて持ち歩いてましたわ。今はMP3に変わってますが、現役。
 トライゴンは現役稼働の時、残りの二つは、新橋と神保町のレゲー店でやったことがあります。
 が、あんましやり込みませんでしたねぇ。
 あの頃は家でやるもんがいっぱいあったからだと思いますけど。
 MX5000と言えば、PS2のブルーウイングナイツにも隠し機体で出てますね。

2008年06月19日(木)12:02 そうてん #UyDaNXrA URL 編集
2~3回やったきりだったんですけど、あの雷ってやっぱり攻撃判定あったんですね~
なんだかいきなり死んだので訳が分からなかったんですが、、、、、。

2008年06月19日(木)23:47 YM2203 #- URL 編集
>フラックアタック~A-JAX~トライゴン

ここまでよってたかってマイナーゲーム呼ばわりされるとは・・・・・

この3枚の基盤をすべて所有していて、
しかも結構稼動率が高い私の立場は?

稲妻と言えば、当時結構やり込むまで当たり判定があるのを知りませんでした。
当初当たった事が無かったので背景だとばかり・・・・・

動画ありました!

2008年06月19日(木)23:53 元友店長 #- URL 編集
と言っても「餓流禍(がるか)」のですが・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2024148
BGMはこちらからどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2139220

2008年06月20日(金)00:01 萌尽狼 #3u3hZqeI URL 編集
國府田マリ子のゲームミュージアムで一時期常連だったフラックアタックさんは今どこで何をされているのでしょうか?

コナミ初のPCM搭載基板らしいですよ(それまでの音声はボイスチップ)。なのでドラムの音抜けがいいですよね。

それなのにサントラでは2面の曲だけ1ループ終わる前にフェードアウトしてしまうんですよね。ループ前の結びがかっこ悪かったから?

聞くところによるとロケテであっさりクリアされてしまったので難易度を上げて出荷したんだそうですね。個人的にはこれでも難易度は高く感じてしまう方なので、できればとっつきやすいバランスで出てほしかったような…

まあなんだかんだいってもセクパロでアレンジされてるだけまだマイナーっつっても扱いがいいほうですよね。

すでにいっぱいコメントが

2008年06月20日(金)00:57 AEG #INPDMQYs URL 編集
待ちに待ってタフラックアタックなのにすっかり出遅れ。

>フラックアタック~A-JAX~トライゴン
え?このトリオは基本でしょう?w
画面がハデでなくインパクトもなくてもいいんだい!
溶岩は十分インパクトありましたが…。
でも同じような時期にドラゴンスピリットがある罠(2ヶ月差でドラスピが先かな)。

コナミと来ると音楽の話題が多いですね

2008年06月20日(金)00:58 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>kumaさん
あの頃のコナミシューティングの曲はどれも聞き応えがあって、独自のファンが付いていたような気がします。3つの中だったらA-JAXかなぁ。
作風としてはどれもシンプルにまとまってるけど、他のグラディウスとか沙羅曼蛇とかに比べると、パンチ力が弱かったのかなぁ、と思う次第。

調べてみると、エアフォースデルタにゲスト出演していますね。
あれもコナミだったのかー。


>そうてんさん
雷はいきなり降って来るので、知らないと全く避けようがありませんね。
結局場所を覚えろってことで。


>YM2203さん
>ここまでよってたかってマイナーゲーム呼ばわりされるとは・・・・・

あいや失礼仕りました。

ただ、コナミシューティング全体の中ではどうしても知名度的に芳しくないのが見えてるので何とも…検索でのヒット率が極端に低いですし。
一般的に影に隠れたゲームに愛を注いでくれてる方がいるとありがたいと思う次第。

稲妻は1回でも当たらないと気が付かないのがとても厄介ですね。
何と無く今見ると背景と勘違いしそうな。


>元友店長さん
餓流禍の動画ありがとうございます。
確かに1面の曲がフラックアタックしてますね。

それにしても、餓流禍の3周エンド構成はとても珍しいと言うか。


>萌尽狼さん
>一時期常連だったフラックアタックさん
常連さんの名前にそういう方がおられたのですか。
コナミゲーム知ってたらニヤリと来るPNがナイスですね。
サントラは存じてないんですが、1ループ終わりきらないのに終了ってのは、今となっては考えられない仕様になりますな。

>ロケテであっさりクリアされてしまったので
これもロケテ以降難易度が上がった作品になるのですか。
ロケテ後の難易度上昇って避けられないのかなぁ、とつい思ってしまいます。

>セクパロ
フラックアタックに限らず、サンクロIIとトライゴンまで入れてくれるのは有り難いことです。A-JAXは極パロでもメドレー化されてますね。

追加レスです

2008年06月20日(金)01:01 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>AEGさん
>>フラックアタック~A-JAX~トライゴン

もうこの辺は基本コンボですかそうですかw

溶岩地帯は今見るとグラディウスのザブを思わせるような雰囲気がありますよ。
火山の噴煙はデモ画面では結構インパクトがあるように映りました。

一度だけ・・・。

2008年06月21日(土)13:51 芸夢人 #- URL 編集
 ゲーセンで遊んだような。
記憶があいまいですが・・・。

 確かCD化されてましたな。
キングレコードで。

CDありますね

2008年06月21日(土)14:22 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>芸夢人さん
>ゲーセンで遊んだような。
印象に残りにくい作品という事なのでしょうか…

前のコメントにもあるように、サントラ化もされていますね。
クリアになると聞き応えも違うんだろうなー。

オーノー!ライトニング!

2008年06月22日(日)23:57 メガ炉どん #- URL 編集
そらあんたエドワードランディやがな。
フラックアタックはCD化されてましたね。プロレスゲーム「リングの王者」と同じCDに入っていた記憶があります。
この時期のコナミはバトランティス、ライフフォース、Aジャックスあたりが発売されて派手目と地味目が分かれていましたね。あとはMIAとかありました

リングの王様

2008年06月23日(月)01:05 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
>リングの王者
当時近所のゲーセンのガントレット筐体に入ってたやつを思い出しました。
こすりのせいで、ボタンの部分が酷い有様になってたのが印象的。
ゲーメストのパロ企画には「リングの王様」ってありましたよねw

>MIA
個人的には続編だけど劣化したグリーンベレーって印象。最終面で捕虜を全員救助できなくてゲームオーバーになって絶望感を味わったのは、良い思い出です?

2008年06月28日(土)14:09 éclair #ts6rx8BY URL 編集
ゲームは以下略だった記憶があるなぁ…。
でも、ちゃんと遊べるゲームにはなっていたのが良かった。
BGMは処理負荷のせいかどんどんずれていくのがとても新鮮に思えました。
とにかく一番最初の武装があまりにも弱く、この状態で2週クリア出来る人…はいそうなのが怖いところですが(笑)、明らかに非シューターにはそっぽを向かれそうで。
ちょっとまたやりたくなってきた・・・

BGMのずれは確かに特徴的な

2008年06月29日(日)14:50 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>éclairさん
ゲームとしては、割とやりやすい部類に当たりますね。
ノーミス安定ならクリア目指すこともできますし、復活も結構熱いあたり。
音楽のずれも確かに特徴的でした。

今時のシューティングとは趣が違うので、最近入ってきたシューターには合わないかも。
でも当時を知ってればいいゲームだと思えるんですよねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/665-525b7b00

| HOME |

Calender

<< 2017年06月 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。