あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第18夜~ XXミッション

XXミッションタイトル


今回の作品は今は亡きUPLの作品「XXミッション」です。
この作品はK-HEXにとっても思い出深い作品。

何しろ、中学生の頃1年もの歳月をかけて遊び倒した作品ですから。
でも全面クリアは結局できなかったなぁ…

****************************


XXミッションゲーム画面


このゲームの主人公は、F-14トムキャット。全体的にミリタリー色の強いシューティングゲームとなっております。

操作方法は1レバー2ボタンのオーソドックスタイプ。
ボタンはそれぞれ、地上と空中の攻撃用として用います。ある程度連射はできますが、地上と空中の同時攻撃はできません。
地上と空中の敵は別々に出てくる事が多いものの、両方が同時に出る時には使い分けが必要となります。


XXミッションゲーム画面その2


ステージという概念の無いゲームですが、各ポイントには復活ポイントが設けられており、そのポイント間の敵の攻撃はかなり個性的な仕様になっています。

最初のポイントは地上物しか出てこない、ある場所では空中物ラッシュ、ある場所では戦艦ラッシュ、ある場所ではミサイル連発といった感じで、それぞれのポイントにはある程度のテーマが設けられています。
それに応じた攻略が必要となり、セオリーさえ守ればミスは次第に減っていきます。

ここら辺に、XXミッションのゲーム性の「うまさ」を感じますね。

特に個性的なのがミサイルのラッシュで、X座標をずらさなければ正面のミサイルに気をつければいいだけなのですが、初めて見た時はピュンピュンと音を立てながら飛んでくるミサイルにド肝を抜かされた思い出があります。

海の中から大量のミサイル



****************************

最強の★★★ミサイル


ゼビウスを意識したような非常にオーソドックスなシューティングではあるのですが、とても美麗なグラフィックが話題を呼んでいたゲームです。

難易度は中程度で、各ステージのザコの動きがいやらしくも、決して詰まらないゲーム性でハマり度は高いと思います。
ステージが非常に長いので、遊ぶとしたら根気が必要となってきますが。

K-HEXさんは福岡の地元のデイリーストアにあった筐体で、20円で1時間近くは遊んでました(笑)
考えてみれば、同じUPLの「忍者くん阿修羅の章」も20円でこの位は遊べたような気が。
とにかく残機が増えやすいので遊びやすかったですな。


今のゲームにはそぐわないような気がするものの、オーソドックスな、それも安く遊べるシューティングをやりたい!と思う人には超オススメですね。

****************************


とは言うものの、詰まらないポイントはあるにはあるも、難しいポイントはとてもキツくて気が抜けません。
阿修羅の章で言えば、14面や24面みたいな全面クリアに向けたヤマ場があるように、このゲームにもヤマ場が要所に存在しています。

XXミッション空中ボス


XXミッション地上ボス



その最たるものが上のボス2体。
これらのボスは耐久力が非常に高く、拡散弾を撃ちながら、超高速で突っ込んでくるミサイルを打ち出すので、なかなかの曲者です。

空中ボスはパワーアップさえしていれば楽な部類なのですが、巨大戦艦のボスの方は連射で早々とダメージを与えないと、弾幕に追い込まれ、大量に飛んでくるミサイルに撃沈される事は必至。

ミサイルをきちんと打ち落とせるほどのスキルが必要ですが、悪い角度からミサイルに突っ込まれると、どんなに上手なプレイヤーでも余裕で死ねます。
ひどい時には、ここで全滅って事もありますから…


XXミッションの最強キャラが実はコイツ



しかしそれよりひどい敵といえば
金色のヘリコプターではないでしょうか。

自機と同程度の大きさのヘリですが、正面に立とうとすると一瞬でマシンガンで屠殺されるという、ちょっとひどい敵です。

しかもショットを5発当てないと倒せない上に次から次へと出てくるために、出てくる場所をきちんと覚えてパターン化しないと、先へ進むのは難しいと言っても過言ではないでしょう。

ゆらりとした動きの前半戦のヘリはおとなしいのですが、後半は画面上部から編隊を組んで突っ込んでくるため、出てくる場所をきちんと覚えてないと、確実に死ねます。
これは完全に覚えゲーです。

突撃編隊は2回あるのですが、そのどちらもヤバく、実質ラス面の氷河地帯は地上物も混じっているため、もはや嫌がらせの極地とも言えんばかりです。

結局自分はここを抜けきれず、全面クリアもまだ達成しておりません。

とにかくヘリには泣かされましたが、思い出は深いゲームではありますね。
| シューティング千夜一夜 | Comments(6) | Trackback(0) |

コメント

2011年01月11日(火)07:58 masa331 #- URL 編集
このゲーム爆発のエフェクトが非常に美しくて好きでした。

パワーアップも変わってましたね、ツインビーのベルみたいにショットを当てて(お手玉式)階級章を狙っていくんですがこれがうまくいかねーんだ(笑

それだけに三ツ星の階級章とかとれると喜びもひとしおでした

時間制だからすぐ元に戻るんですけどね。

最初はやさしいけど後半激ムズだった覚えがありますね。

何気にこれが初コメというのも珍しい

2011年01月15日(土)22:00 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>masa331さん
XXミッション初コメントありがとうございます。
自分も中学時代に結構やり込んでたこともあり、意外とメジャーかと思えるゲームなのですが、コメントは少ないのが意外(レビュー初期ということもありますが)

>三ツ星
空中物全部が塵同然になるだけに、あのホーミングの性能は本当にすごいです。

>後半激ムズ
後半の大型機や、覚えてないと絶対にミスになる金色ヘリ軍団が特に鬼畜ですね。金色ヘリなんか、ライン合わせたら一瞬で終了なので、長く遊びたかったら死ぬ気で覚えろ、と言わんばかりで。

あ、これ・・

2012年10月05日(金)01:16 またぬき #- URL 編集
昔ちょっとだけプレイしたことがあります。いつものごとくすぐゲームオーバーでしたが、ゲーム自体はわかりやすくて遊びやすかった気がします。
当時は、シューティングは戦闘機で対空&対地ショットのシステムこそがカッコいいと信じてましたなぁ。
ところで、レバー前後でF-14の主翼が開閉したと記憶してますが、それによる何らかの効果はありましたっけ?

翼の開閉で武器が変わります

2012年10月07日(日)02:52 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>またぬきさん
UPLの作品の中では、非常にシンプルでやりやすさで勝負した作品になるでしょう。遊びやすく、意外と先に進めるゲームなので、当時はお世話になった人も居るかもしれません。

>主翼が開閉したと記憶してますが
レバーを上に入れ続けると翼が閉じ、レバーを下に入れ続けると翼が開きますが、★を取ってパワーアップしている時に、翼の開閉で武器が変化します。

超大型機で翼を閉じたままのレーザーを使いたい時に、翼を開かせないようにレバーを少しずつ下に入れて、強力なレーザーを使用するといった芸当ができたりします。知ってると、これが実用的だったり。

回答ありがとうございます。

2012年10月23日(火)23:43 またぬき #- URL 編集
動かしていて、翼が閉じる、開くは気が付いたのですが、武器の変化は気が付きませんでした。
ん?そういえば、当時の自分はパワーアップの維持すら出来ずミスしていたはず。ということは・・・気付くはずもないか~(何しろツインショットしか撃った記憶が無い)

インストにも載ってないですからね

2012年11月04日(日)21:24 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>またぬきさん
・・・ウイング操作は確か載っていなかったはず。
アイテムの紹介はあったのを覚えているのですが。

アイテムの特性を知らないと、ツインショットに頼りがちになりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/67-dfaa28aa

| HOME |

Calender

<< 2017年04月 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。