あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第237夜~ ブルーホーク

ブルーホーク タイトル


第237夜。
今回紹介するのはNTC/ドーヤンの「ブルーホーク」。

国内で出回った「ドーヤン三部作」の最終作になります。

****************************

ブルーホーク ゲーム画面その1


ブルーホーク ゲーム画面その2


トーネードを模した戦闘機を操るシューティングゲームです。
ストーリーはよくわかっておりません。

1レバー2ボタンで自機を操作します。
ボタンはショット、ボンバーに使用するシンプルスタイル。

ショットは連射しなければ出ないタイプですが、アイテムによってフルオートにもなります。ボンバーは敵弾を完全に消滅させる強力なタイプ。


ブルーホーク ゲーム画面その3


耐久力のある敵や赤いザコ編隊を撃破すると、アイテムが出現することがあります。
アイテムを取る事で、自機をパワーアップさせられます。

アイテムの種類は以下の通り。

<英字アイテム>
S(スピードアップ)
 自機の速度を1段階上げるアイテム。
 1個取るだけでかなりの速度に。最大で2段階。
 ステージクリアで効果が無くなる。

P(パワーアップ)
 自機の兵装のパワーアップ。
 最大で5段階。フルパワーで取ると5000点。

A(フルオート)
 押しっぱなしでショットを連射してくれるアイテム。
 ミスするまで有効。

B(ボム)
 ボンバーを1発補充する。
 出現数はやや低め。

1UP(エクステンド)
 自機が1UPする。
 特定の場所を撃つと出現。

アイテム
 干支を模した動物マーク。取得すると5000点。
 特定の場所を撃つと出現。

<武器アイテム>
スイングショット
 やや放射状に広がるショット。自機の初期装備。
 全段当てると強いが、利用価値は低め。

ホークスラッシュ
 前方広範囲に対してショットを撃つ。
 ややスイングショットと被り気味な武器。

バウンドショット
 前方・後方2方向にショットを放つ。
 後方のショットは画面端で跳ね返って前方に飛ぶ。
 威力がとても高く、範囲も広めでかなり使い勝手が良い。

ファイヤーレーザー
 前方に集中してレーザーを放つ。
 威力は高いが、攻撃範囲が相当狭い。
 最弱時は目も当てられないほどに弱く、復活時に持ってると不利。


また、メインショットとは別に本作には「コマンドショット」が存在し、特定のコマンド(波動拳コマンドなど)を入れた後でショットボタンを押すと、赤い強力なショットを撃つ事ができます。
ただし威力がそこまで高くないため、あまり重要なものではありません。

本作は全7ステージのループ有り構成になってます。


****************************

ブルーホーク ゲーム画面その4


ブルーホーク ゲーム画面その5


実に異国感漂う作品と言っても過言ではない、そんな作品。

本作は、海外のメーカーである「ドーヤン」が開発に携わっている作品であり、当時リリースされていた日本の作品とは明らかに趣が異なる作品にも見えます。
「ガルフストーム」「ポラックス」の後釜として登場したのが、この「ブルーホーク」になりますが、そのテイストはまさに前に挙げた2作品に似通っています。

国内産のシューティングゲームに比べると明らかに「異質」な雰囲気が漂い、ゲーセンに置かれていると確実に浮いた存在になっていました。この傾向は、ガルフストームやポラックスにも言えてることです。


ブルーホーク ゲーム画面その6


ブルーホーク ゲーム画面その7


敵の爆発が少ないアニメーションで済まされているところなんかは、シューティングをそれなりには研究してるけど、まだまだ未熟だな、と思わせる何かがあります。
ミスのアニメーションなんか、爆風のスプライトがすごく手抜きっぽく見えますし。

戦車のデザインや全体的な背景のデザインがやや雑っぽく、当時からしてみても、一昔前のゲームをやらされている感がありました。質感というものが希薄で、薄っぺらい印象すら見受けられます。

隠しアイテムの「干支」をモチーフにしたデフォルメ動物シリーズなんかは、戦闘機や戦車が画面上を動き回るゲームには似つかわしくないデザインだったりとか。
蛇なんて普通出せませんよ。

デザインといえば、最も驚かされるのがボムでしょうか。
「TATSUJIN」のように一枚絵がどかんと出てくるような感じですが、このデザインが本当にすごい。


↓このデザイン…

烏賊みたいなボンバー



赤黄色の明滅の手抜き感がたまりません。

「ブルーホーク」のタイトルのごとく、恐らくは「鳥の頭」をイメージしたものかと思われますが、一目見ると垂れ目の魚の頭(烏賊?)みたいな妙なデザインになってしまっています。
このデザインは流石に真似できない…


****************************

ブルーホーク ゲーム画面その8


ブルーホーク ゲーム画面その9

ゲーム部分の作りも、当時の国産の作品に比べたら雑な出来。

敵の動きは、東亜プラン関係の作品(強いて言えば飛翔鮫あたり)を参考にしたのかと思われますが、時折妙な飛び方をしている敵キャラがいたりするのが、「機械的に動かしててなんだかなー」という想いを増幅させてくれます。

例を挙げれば、3面の耐久力の高いヘリコプター地帯。
個人的に一番驚愕した場所です。

ヘリコプターがスクロールに合わせて下に降りつつ、左右から均等に流れていく姿はいかにもシュール。動いているのを見るとわかるのですが、まるでベルトコンベアーでも仕込まれているかのごとくの流れっぷりです。
現実的にありえない軌道に涙せずにはいられません。



ブルーホーク ゲーム画面その10


ブルーホーク ゲーム画面その11


自機のショットのパワーのバランスが偏っているのも結構目立ちます。
メインショットは画面下で反射する「バウンドショット」一本で十分で、それ以外だとかなり心細いと思います。

バウンドショットの威力に比べると、他の武器の威力の弱さが相当目立って見えます。他のショットが強いという気がしないです。正面に飛ぶショットについては、ほとんど被っているような…
ファイヤーレーザーも、時間制限の割には弱いですし…
少し取っただけで異様に早くなる、スピードの早さも結構気になると思います。

コマンド入力とショットボタンで放てるも全然役に立っていませんね。
「ドゴォン!」って音だけは豪快なくせに(笑)


ブルーホーク ゲーム画面その12


まぁゲームとしては、1周クリアを前提としているなら先程言ったバウンドショットを使いつつ、ボムの決め撃ちを主体としてプレイすれば何とかなるレベル。

ステージ途中にある1upアイテムが多い傾向にあるので(2面に1個、4面に1個、7面に2個)その場所を覚えてしまえばゴリ押しでも進めると思います。
弾筋が見切れればぬるいゲームかもしれません。

でもバランス以上に、そのグラフィックのチープさといった荒々しさが目立つのが本作の欠点でもあるのが残念というか。どうしても目立ってしまうんですよね。


****************************

ブルーホーク ゲーム画面その13


ブルーホーク ゲーム画面その14


個人的に本作で一番インパクトを受けたのはタイトル画面ですよ。
日本では絶対にありえないですもの。



ブルーホーク タイトル




「周鳥」と書いて「」
※右の字は機種依存文字です。


見たことの無い文字が出て参りました。


日本のシューティングゲームでは、インパクトを与える為に漢字を使用して、そのゲームのインパクトを強調しようと演出する嗜好が見られます。

この効果を狙っていたのは「飛翔鮫」「究極タイガー」「達人」など、東亜プラン系の作品が多かったような気がします。どれもゲーム性にマッチするかのごとく激しい攻撃を表現できていて、インパクトを与える効果としては良好ではないかと考えます。


本作のような英語に漢字を合わせるとなると、NMKのサンダードラゴンの「雷龍」や、フェイスのサンドスコーピオンの「蠍」なんかが筆頭に上がります。


↓まぁこのあたりは。

サンダードラゴン タイトル



サンドスコーピオン タイトル



上記2作の例だと、まぁゲーム性うんぬんはともかくとして、まだ許される範囲。
インパクトにしては最良です。





でも本作のブルーホークの場合は…


ブルーホーク タイトル




???



自分が初めて見た時は、インパクト、というよりは「???」と疑問符が頭に大量に付いてたような感じでした。自分でもあまり味わえないような不思議な感じ。


っていうか、なんだこの漢字は。



当時、あまりに不思議な漢字だったもので、うちにある常用漢字辞典で調べてみたのですが、全然載ってないときた。一度も見た事が無いので、それは当然のこと。もちろん、人名漢字にもそのような類の漢字は載っていなかったです。

で、全ての漢字を網羅した辞典の中にその漢字がありました。



「」(←機種依存文字です)
音読み:ちょう
訓読み:わし




機種依存なので「周鳥」で統一しますが、原作をリリースした韓国のメーカーの方達は、多分文化の違いか何かで、こういった文字を格好いいと思って付けたのではないか、と推測します。

で、この漢字を変えないまま、そのまま日本に流通させたと。
日本では見た事が無いので、どうしても不思議な感覚で見てしまいます。

まぁ良かれと思って、格好良い文字を模索した結果が「周鳥」だったのであれば、仕方がありません。どのような事情があるにせよ、韓国の方では多分格好いいと思う漢字なのかもしれないのなら、それはしょうがないでしょう。

でも多くの日本人にとっては、まるで見慣れない、というか使ったことも無いような漢字なので、本当に「?」しか頭に浮かばないと思うんですよね。この疑問符は、文化圏の違いによるものかもー。

日本人の感性で漢字一文字を付けるなら、もちろん「鷹」でしょう。ホークだし。ホークスだし(関係ない)
2文字で「青鷹」、それだとちょっと格好悪いから「蒼鷹」が妥当かと。



いや、それにしても、訓読みが「わし」って何さね。
タイトルが「ブルーホーク」なのに「わし」。

これはまるで、ファイティングホークホークなのにファルコンに通ずるものがありますね(ねーよw)


「鷲」だったらちょっとは増し・・・でもないか。あ、韻踏んだ。
これだったら「ブルーイーグル」って名付けた方がまだ良かったのかも。


****************************


ブルーホーク ゲーム画面その15


ブルーホーク ゲーム画面その16


というわけで、自分の感想としては、ゲーム性うんぬんよりも、見た目から意味不明なオーラを放っていた一文字の漢字の方がインパクトが高いゲームという印象なのです。

ゲーム自体は割と平凡な出来で、まぁぬるっと遊ぶにはいいゲームかな、と。
弾の速ささえ乗り切れれば、何とかなるのではないかと思います。

前半をノーミスで抜ければ、後半かなり楽になりますゆえ。



★折角だから動画でも。



このチープさがたまらん。
| シューティング千夜一夜 | Comments(9) | Trackback(0) |

コメント

あれ?確か韓国では

2008年07月11日(金)12:34 メガ炉どん #- URL 編集
ドーヤンは確か韓国のメーカーでは。
台湾ならば古式中国語をまだ使用しています。
しかし自分はボムのあれは…
ドクロベーに見えます

ちょw

2008年07月11日(金)19:13 UCH #- URL 編集
サンダードラゴンと並べないでくだいさいよ(´;ω;`)カワイソス
蠍は、わかります。
漢字シュー(なにそのジャンル)って
他にもありましたよね??
忘れちまった。。。

2008年07月11日(金)22:22 彷徨う禿 #wLMIWoss URL 編集
ドーヤン三部作は、うちの近所では異様に出回りよかったです。
お気に入りのあのゲームやこのゲームが消滅して「ガルフ」「ポラックス」「」がっ!
どーみても誰もやらんだろうに、店長も目が腐ったか…と当時は思ったものです

今考えると、いろいろ横のつながりやら圧力やらあったんでしょうね。
ゲーセンの経営者ってアチラ系の方多いですしね…

あうち

2008年07月12日(土)03:23 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
すいません、草稿段階の修正を忘れてました。訂正します。
台湾とつい間違えちゃうもので…

それにしても、本作のボムのセンスはなかなかカオスでございますよ。


>UCHさん
雷牙の方がよかったかも(でもそれはそれで…)
漢字シューだったら迷わず「龍神」ですよね。マイナーすぎ?


>彷徨う禿さん
ドーヤン三部作は出回ってた場所は出回ってたみたいですね。
自分の故郷(福岡)で見かけた割合は
ガルフ>ポラックス>>ブルーホークでした。

しかし3台も置くとは、なんという侠気。
昔なんかはゲーセンの経営者がアチラ系とかチラホラと聞いておりましたねー。
自分の近所ではどちらかと言えばヤンキー系が恐怖の対象でしたけどw

T50と合わせてググってみよう

2008年07月12日(土)06:53 138ねこ #- URL 編集
ホークは鷹でしょ
鷲はイーグルなのにね
単に間違えただけでしょうが・・

もしタイトルがゴールデンイーグルだったら個人的に大ウケするんですがねw
一時大ウケした事がある名前なんで・・

ボムの形なんだけどなんとなくASOのザコ敵のアモン006に似てる様な無い様な
それと
この間ガルフストームでボスがゾンビ化して酷い目にあいましたOrz

ゲイラカイト

2008年07月12日(土)14:56 煙 #cRy4jAvc URL 編集
あのボムは最初見たときエイだと思いましたね。でも初代雷電のボムも平べったく酷かったのでそれほど悪くはないと思いましたよ。
漢字インパクトといえば、自分の中では「大王」を超えるもの出てきませんね。大王ってなんやねんって。
リメの紫煙龍も大王怒でリリースしてほしかった...

ホークス連敗中!

2008年07月13日(日)01:42 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>138ねこさん
>タイトルがゴールデンイーグル
今、ノムさんの声が聞こえたような気が…

今年のホークスは、流石のファンのボクでも諦めムードでございますよ。
怪我人多いのと主力が打てない&ピッチャー(特に中継ぎ)の駒の頼りなさが…うむむ

>アモン006
ASOでは、当初あの敵の軌道に翻弄されてたなー、と思う事しかり。
ガルフストームの呪いってこわいですねw
一点見つめる人が・・・


>煙さん
雷電のボムも当初は平べったいものでしたけど、ちょっとぷるぷると震えてたのが雰囲気を出してたような気がしたので、個人的にはしっくりときてました。
ブルーホークの場合は、アニメーションが色だけで動きが無いもので…

>大王
あれもインパクトありますねー。結局大王が誰かわからないままですがw

それと続編の「紫炎龍」ですか。
続編がぬるくアレンジされてたのが悲しかったです。

嗚呼、韓国シュー。

2008年07月20日(日)21:44 都筑てんが #D5O/1XSs URL 編集
ブルーホーク自体は、そこそこお気軽で遊びやすいゲームではありましたが…。

拡大縮小使いまくりが当たり前…という時代を考えると、さすがにチープすぎますよね…。

で、韓国シュー繋がりで、ステッガー1なんですが…。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2989235

これって、ブルーホークのマップチップの流用してますよね…。

古いゲームのデータを流用して、さらに時代に取り残される、それがウリナラクオリティなのか(汗)

あ、あと、ステッガー1の続編的扱いの「戦神」の動画をUPしました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4017255

ドーヤンの「スーパーX」「R-シャーク」の動画も、エンコードをなんとか調整してUP予定です。

あと、現在、フィルコの「タートルシップ」の動画も収録にも挑戦してます。
ゴマンダーが横向き(苦笑)

っていうか最近韓国シューばっかりプレイしてる気が…。

エンディングが変な意味で伝説

2008年07月22日(火)23:08 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>都筑てんがさん
ブルーホークのチープさは仕方無いにしろ、そのクオリティでステッガーや戦神を後の時代に出されると、ちょっと困惑しそうな。
ゼロガンナー2が出てた時代やっちゅうにwww

韓国ゲーは妙に味があるゲームがあるのですが、どれもパクリ上等な作りなのが失笑もので…
それでいてエンディングが切り抜き人間大乱舞。ひいいいぃ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/675-8e4b4e77

| HOME |

Calender

<< 2017年04月 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。