あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

そりゃ自分だってレゲーは好きではあるけれども

久々にお堅い話題をひとつ。

ある意味ネタにマジレスな雰囲気かもしれませんが、この記事について言及。

【トレビアンGAME】最近のゲーマーは最後までクリアーできない! 途中で挫折した理由は!?

不倒城さん経由でこの話題を知りました。
レゲーを愛する者だからこそ釣られる話題って印象ですね。
だからあえて自分も釣られてみた。


調査軸がよくわからないのは無視。
挙げられてるゲーム自体触ってないので。

あと、今のゲームをやらないのは仕事が色々と忙しいのが要因になってるところだけは同意。だって自分自身がまさにそれに該当してますし。QMA5もっと遊びたいよ、コノヤロー。
あえてこの部分だけ同意ということで。


しかし、今と昔でゲームの質を計る部分がどうにも納得がいかないというか。

「昔はどんなゲームでも何回も繰り返し遊んだものだが……。」
というくだりが「自分は昔のゲームの方が好きだったんだ!今のゲームはダメ!!」ということを如実に表してように見えて仕方が無いわけで。今のゲームを受け入れられない何かがあるということなのでしょうか。いやさ、今のゲームだって継続性の強いものが多いですって。QMAとか。

それだけ言われても、感想としては「はい、そうですか」としか言い様が無いんですよね。個人的主観が強すぎて、記事に重みを感じられないのがその理由。

昔のゲームを持ち上げる気持ちがわからなくはないです。
ですが、それをダシにして今のゲームを貶めるのはナンセンス極まりないのでは、と思うわけで。

確かに文章からは「昔のゲームがシンプルで、最近のゲームが複雑」って妄念に囚われている様にも思えるのがちょっと気になりました。
このあたりは不倒城のしんざきさんと同じ考えになります。

非難のベクトルを誤っているようにも見えるんですよ。
その割に「昔のゲーム」が何か書いてないので説得力に欠ける…


っていうか、もう一つ気になったのですが、ゲームはクリアして終わり・・・ってそんなものなのでしょうか?文章を見てると「クリア」の概念に囚われすぎてるようにも見えるんですね。

家庭用ゲーム、主にRPGは「クリアして当然」と見るのが必然かもしれないですし、「クリア」が終着点というものだってあるにはあります。そんな中において、クリアに全く届かなかったゲームももちろん一杯あるわけで。ファミコン時代とかの家庭用ゲームにも、当たり前のようにクリア難易度が遥かに高い、時に理不尽なものがありましたし。
「ミシシッピー」とか「たけし」とか「シャーロックホームズ」とか。

でも、クリアできようが、できまいが、自分にとって魅力的なゲームは数多くありますよ。これは多くのゲームに触れたからこそ、自信を持って言えることです。クリアできないゲームであっても自分の心の中にしまってるゲームだって沢山沢山ありますとも。ええ。


クリアしてなお楽しむ、クリアしなくても思い思いの楽しみ方をする。
ゲームって本来そのようなものじゃないのかな、と。



「クリア」っていう概念は一つのゲームを遊ぶ上での「いち」要素に過ぎないから、それを基準にして今のゲームのまずさを語られてもそれはちょっと…と思いますよ。
残念ながら、元記事は偏見にしか見えないんですよね。



取り敢えずこの記事の筆者は、「グラディウスIII」「達人王」「バトルガレッガ」しかない部屋で二ヶ月くらい暮らすべきだと思う。マジで。

↑これは流行る!(はやらない



****************************


いや、しかし。


10数年前までは自分も
「グラフィックのレベルが高いから何だ!昔のゲームのようなシンプルに楽しいとか、深みがあるとか、そういうもんだろう!グラフィックが良くったって、駄作がリリースされている以上うんぬん(ry」
みたいな偏った意見を持ってた時期もありましたよ。

自分も差別的な思想に犯されていたことがあったわけで。
愚かではあるんですが、人とは違った意見を持ちたいが故の、いわば天邪鬼のような部分から来ているのだろうと過去の自分を振り返りつつ思います。
他人とは違った意見を持ちたいという思いが強すぎた故。


でもそういった天邪鬼な思想を覆すに至ったのは、ベーマガか何かで見たある人の意見を見てからになりますね。


確か、ドリームキャストが出た当時の意見か何かだと思うのですが

「新しいハードが出てきたからといって、良質のゲームができるとは限らないですが、新しいハードでしかできない事ができるようになった以上、その技術を最大限に利用したゲームには大いに意義があるものだと思います」

こんな感じの論調だったような。


個人的には、ただ非難しててはダメ、それよりも未来に向けた大いなる可能性を信じて、面白いゲームに出会える、新たなる楽しみを新しいハードが提供できるのであれば、それを受け入れるのも悪くは無い、という解釈でこの文章を読んだ記憶があります。

これまでの自分は、最近のゲームはグラフィック偏重でゲーム性なんてどうなんだか、と卑屈な思いばかりを募らせていたのですが、そんな自分にとって、この文章にはものすごく心を動かされた気持ちになりました。

それ以来、どのようなソフトで遊ぶにしても、できるだけ実際に遊んで自分なりの納得のいく考えを持つようにすることを心得るようになりました。新旧ゲームに対する卑屈な考えを捨てるきっかけにもなり得たわけで。
(でも相変わらず遊んでるのはシューティングばっかりなのはご愛嬌。)

それと同時にゲームの良い点と悪い点を常日頃から考えるようになっていきました。プレイするゲーム自体は偏りこそあるものの、できるだけ良い悪いは周りに流されず自分で判断してみようかと。たとえ粗悪なゲームを掴まされた時でも、このゲームなりの面白さを無理矢理考えてた時期でもあります。

レビューを書き始めたのはこの頃からだったでしょうか。
あの当時はまだ未熟で荒削りなところはあったものの、魅力を伝えるのに必死でもありました。
このレビューを書く作業がたまらなく楽しく、人にゲームを伝えることがこんなに面白いものかと感じるようになったわけなんですよ。ゲーメストや同人誌で色々と投稿していた時期が懐かしいです。

昔の自分の文章は、今見ても失笑ものの言葉使いが多くて、自分で見てて涙が出そうだったほどに酷かったですね。今年実家に帰った時、昔のゲーメストを発見して載った文章を見つめつつ、よくぞこんな酷い文章が書けるもんだと、まさに他人事。いや、それ俺の文章だからw

しかしそれにも飽き足らず、攻略法とかにも結構手を染めてたりしてました。
かつてはルーズリーフに「TATSUJIN」とか「サンダーブラスター」の攻略法書いてた過去もあったので、攻略を作るだけでなく、書くほうにも力を入れてたりしてましたね。


ネット時代になって、その傾向が顕著になってきたような気がします。
とにかく文章を書きたい、伝えたい。

この思いは、ある意味「シューティング千夜一夜」を続ける上での原動力でもあります。
なるべく周囲に魅力を伝えるような文章を心掛ける。今でもレビューを書いてると、常々そういった想いにふけることがあります。

いかにつまらないゲームであっても、どうやって魅力あるゲームのように書き立てることができるか。
レビュアーにとっては欠かせない要素だと思います。



自分の文章がシューティングをプレイするきっかけのようになるならば、これ幸い。

そんなわけで、みんなシューティングやろうぜ!


↑結局こんなオチでしたw
| ゲーム与太話 | Comments(28) | Trackback(0) |

コメント

初コメント

2008年07月31日(木)05:15 メネサー #- URL 編集
いつも見ているだけの大好きなサイトに、初めてコメントいたします。

自分の5年前の2003年の9月に「Zガンダム」目的でゲーセンに通っていたのですが、その時ゲーセンにあったゲイングランドとダライアス(三画面)に死ぬほどハマりました。(当時中学2年生)そして毎日のように通い大好きなゲイングランドや、ダライアスシリーズ(Ⅱ、外伝、G、G-ver2)、R-TYPE、天地2、ドルアーガなどをワンコインクリアできるようになりました。そして色んなゲームを知りました。

しかし、同年代の学校やゲーセンの友達にいくらゲイングランドの「教授」の強さ、便利さ、ダライアスシリーズの「グレートシング(鯨)」のカッコよさ等を熱弁してもやはりみんな???で解りません(そりゃそうだ)それで自分の好きなレゲーの話が友達とできず、少し前まで自分も「最近のゲームはダメだなぁ~」という偏見を持っていました。しっかり反省いたします。

今は夏休みなので、バイト代で東京に行き(もちろん夜行バス)ゲイングランドやダラシリーズをプレイしてこようと思っています。
ちなみに今はイメージファイトとレイストームにハマリ中です。

長分、大変失礼いたしました。

2008年07月31日(木)08:43 通りすがりのQui-Qui #- URL 編集
少し前にも「最近のゲームはつまらない」みたいな意見がネットで議論になって、結局「それは違う」とゆう結論に達したのを覚えているのですが…

これはあくまで自分の考えですが、昔のゲームを「面白い」とゆう人と、今のゲームを「面白い」とゆう人では、「面白い」の意味が微妙に違ってきているのではないでしょうか。

確かに昔のゲームは今と比べると大雑把で名作も多いがクソゲーも多く、ハード技術的にも弱い部分があるかもですが、手堅く売れ線のタイトルばかりを連発する現在と違って、レパートリーが豊富で常に新鮮、とゆうか「選ぶ楽しさ」みたいなものがあったように思います。

つまり「今のゲームが面白い」とゆうのは「各々の作品そのものが面白い」とゆう事で、「昔のゲームが面白い」とゆうのは、或る意味「ゲームとゆうメディア全体が面白かった」と感じているのではないかと思うのですが…

少なくともゲームにおいて、「超美麗なグラフィック」「重厚壮大なストーリー」とゆうのは、昔は贅沢品でしたが、今は或る意味、常識になりつつありますからね…

まぁ、要は「どちらが正しい」とゆうのではなく、昔のゲームにも今のゲームにも、性質こそ違えど良い所はあるよ、って事でいいンじゃないでしょうか。

2008年07月31日(木)09:48 キツネ #JEuQDqWI URL 編集
私はファミコンのシャーロックホームズを攻略本ナシでかなり長期間、英国人虐殺しまくって結構メモも埋めてました。当然、クリアはしてないですが、このゲーム結構好きなんです(笑)。
で、なんでそんな事態になったかというと、

「ソレしか無い(貧乏人根性で捨てない)」
「でも遊び方が解らない」
「じゃあ自力で遊び方を考え出してやる」

という開拓心、好奇心、探求心、等なのかなぁ……と思います。
自分で遊び方を考える事。つまりゲームの場合、攻略法を試行錯誤して発見していく、という過程の面白さというのもあるかと思うんです。
ニュース記事に例として出ている理由は「遊び方が解らず、楽しさを見出せず、やがて苦痛になった」とも取れます……

はじめまして

2008年07月31日(木)22:45 こばい #- URL 編集
はじめまして、K-HEXさんの文にはいつも燃えるゲーム魂を感じます。これからも熱い文を期待しております。

以前から見ていた者ですが一言でも感嘆の意を伝えたいと思い、初めてコメントさせていただきました。失礼しました。

今も昔もいいゲームは一杯あるんです!

2008年07月31日(木)23:14 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メネサーさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

熱弁してもなかなかわかってもらえないのは、ある意味仕方が無い事でもありますね。自分も当初はゲーセンを流行らせようと躍起になっていた時期がありましたし。
こればかりは人それぞれの好みの問題なので、曲げようができないんですね。相手の事をあまり尊重せずに、自分の考えを押し通すのは本来やるべきことではないので、注意しないといけないことだと実感する思いでもあります。

まぁ、今ならネットで自分の主張を発信することもできますので、いい時代になったものだと思いますよ。これで自分の趣味に合った方々に何人もお会いできましたし。
ネット発信は、個人的にもオススメです。

東京は結構色々なゲームが揃ってますので、是非おいでませ。
ただし迷いやすいので、お気をつけてw


>通りすがりのQui-Quiさん

>これはあくまで自分の考えですが、昔のゲームを「面白い」とゆう人と、
>今のゲームを「面白い」とゆう人では、「面白い」の意味が微妙に
>違ってきているのではないでしょうか。
人それぞれに好みの嗜好というものがあるので、論争になったところで案外平行線になりがちなのは想像できますね。
互いが変なベクトルで足を引っ張り合ってるから、何の得にもならないという。

今と昔とではゲームの切り分け自体、全く異なってるものですので、狭い視野で良し悪しを決めて発言するのは危険でもあるんだな、と感じたりしますね(だから自分の不得意分野は基本的に口を出さないようにしています)。

>少なくともゲームにおいて、「超美麗なグラフィック」「重厚壮大なストーリー」
>とゆうのは、昔は贅沢品でしたが、今は或る意味、常識になりつつありますからね…
今のグラフィックには舌を巻く思いですよ。
拡大縮小回転で驚いていた時代がとても懐かしい限りです。

それだけ今のゲームはグラフィックだけで勝負しにくいという側面があるでしょう。
こういったゲームに慣れてしまうと、舌が肥えて昔のゲームを見ても「?」と頭に疑問符を立てるかもしれないですね。
それでも昔のゲームはそれなりにいいところがあると考えてますので、なるべくプラスの発言を心掛けつつ魅力を伝えようかと考える所存です。


>キツネさん

>ファミコンのシャーロックホームズを攻略本ナシでかなり長期間、
>英国人虐殺しまくって
自分もやってましたw
ホームズが蹴りで一般市民を倒す武闘家ホームズって何だってw
色んなところで虫眼鏡で見つつ、メモを取って…。かなり苦痛でしたけど。

その分、新しいアイテムを拾った時の喜びもひとしお。
初めてバイオリンの音色を聞いた時の感動といったら…と話脱線しすぎwww
いや、あれはマジで感動しましたって。

元記事では「新しいゲームが苦痛」と思っている節も見えます。
昔気質の人(自分も)からすると、何を、この根性なし!と思いがちになるのですが、それ以前にゲームに大した魅力を感じていないようにも思えてきます。あくまで一つの趣味として語っているような節も。

何はともあれ、記事を書いた方はゲームライターにはあまり向かないと感じますね。
ライターなら本来なら魅力を語るのが普通やろ!と。


>こばいさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

感嘆の意をいただけて、光栄の至りであります。
これからもシューティングをメインにしながら熱さを感じさせるレビューを書いていく所存でございます。本当にありがとうございます。

腑抜けは消毒だ~!

2008年07月31日(木)23:28 やまさん #/5lgbLzc URL 編集
ゲームが悪いんじゃなくてゲーマーが腑抜けてるんですよ♪
最近は本当に贅沢ですね、ゲームソフト年一本ならそれを熱心にプレイするでしょう。多分。
昔ゲームしてた自称ゲーマーも金銭的余裕が出来てどんどんゲーム買っちゃって、クリアする前に新しいものに飛びついちゃってるんじゃないかと。
んで昔みたいにゲームに熱中出来なくなった、いわゆるゲームは好きだけどゲーム卒業してた感じですかね。
それを愛するレトロゲームや自称ゲーマーとして自分の冷めたゲームへの熱意を隠したいというか、冷めた自分を認めたくないから最近のゲームのせいにしてるのかも?

クリア出来ないのはゲームのせいじゃなくて自分がクリアする気が無いんじゃい!!
それにクリアしてなくても楽しかったり、人に薦めたいゲームなんぞ山ほどあるわ!!
腑抜けたゲーマーどもに喝を入れんといかんようじゃのう…私も含めて♪

サーセンwww

2008年07月31日(木)23:48 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>やまさん
ストIVやりたくても、すぐ乱入されそうで怖かったので、やらなかったボクも腑抜けだー!!
ブランカさん強いのかなぁ。

自分等の世代でいうと、昔はゲームといえば高級品だったですからねぇ。ファミコンソフトが5000円以上してたあの時代。
それが成長していって、金銭的余裕ができて、色々なゲームを持つうちに、感覚が麻痺していって…いわゆる燃え尽き症候群みたいな感じになっちゃったのかなぁ?
という考えもありそうですね。

最近のゲームはジャンルの切り分けが多くできていって、さらにネットというツールまでできて、好きなジャンルにヒットする確率が多く、そんな背景の中ゆえの「ぜいたく病」みたいな。

でもライターとしては冷めた感情を見せるのはタブーですよ。本当にゲームが好きであるならば。
死ぬまでやる気概でいかんかーい!という思いが募って仕方がないんですね。
元記事のようなネガティブ思考を見る限り。
本当は心からゲームが好きじゃないのかもしれないなー、という気持ち。

とにかく、うちもシューターを密かに増やすべく、色んなゲームをレビューしていく所存でございますよ。ハイ。

クリアできる人は優秀???

2008年08月01日(金)00:15 K.H #- URL 編集
どのジャンルにおいても、開拓心の欠落は感じられます。
クリエイターにもユーザーにも。

ユーザーに限って言えば、どこかに逃げ道を作っている節があるように感じられます。

ですが、
途中で投げ出したとしても、その人の遊び方であるということを否定してはいけない気がします。


記事にある「クリアできないから投げた=挫折」という結びつけは、

クリアできる人=優秀

と言いたいだけなんじゃないでしょうか?
クリアできない人を見下すことで自分を高く見せようとしているようにさえ思えます。

クリアできる人は努力もしてきたんでしょうけど、
優劣云々を偉そうに語るんじゃなくて、純粋にゲームの面白さを伝えることに徹するべきだと思います。
無理強いをしない程度に。



自分も昔の記事は読み返したくないですねぇ。
でもまぁ、様々な人の意見を聞くことができたので、視野は広くなったと思います。

面白さを伝えること

2008年08月01日(金)01:44 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>K.Hさん
途中で投げたからといって、ゲームとしては絶対終わりではないのは同感。
当時はあきらめても、またふとしたきっかけでのめり込んでハマる事象だって多いのですから、一概に馬鹿にしてはいけないことだと感じますよ。自分にとってのメタルブラックもそうだったし。

未クリア=挫折という考えは、一つの考えとしてはありだとしても、それを記事として載せるレベルか、といわれると甚だ疑問。
ゲームに対する差別感とかを感じさせるという点では、頂けない文章だと思いました。
純粋に面白さを伝えることに務めてもらいたい次第。

>昔の記事
基本は読みたくないタチ(特にネガティブな記事)なのですが、なんで残しちゃうんだろうと、時折自暴自棄になる自分がいたり。
自分も常に鍛錬して文章力を磨き上げねばと思います。

指標の一つ

2008年08月01日(金)10:20 kuma #- URL 編集
 意外と話題になってますね。
 何か陳腐な視点なので誰も突っ込まないかと思ってたんですが。

 未クリア率とかは、ゲームの評価の一指標として集計分析するのは有りだと思いますが、単独で何か結論の出るデータではないでしょうね。
 従って、どこまで広範かつ公正に集めたデータであるか、他のどのようなデータと関連づけるか、時代背景はどうか、などを考慮した上で何らかの有意な結論が出れば、ゲームを作る上でも、遊ぶ上でも足しになるのではないでしょうか。
 とまぁ、大人な台詞を言って歯が浮きそうですが、記事の引用スレにある止めた理由ですら百人百様で、簡単に分析できるテーマじゃないでしょう。
 ちなみに、私がドラクエ初代を途中で止めてしまったのは、レベル20程度の時にスライムを叩くと「スライムは消し飛んだ!」だかなんだか言われたのですが、そこで空しくなってしまったからです。
 ま、ある意味挫折ですね。私にはスライムを吹っ飛ばせなかったのですから。

リンク先にて連想

2008年08月01日(金)23:10 ナゾの生物 #/INTFrDc URL 編集
ゲーム …… バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ(Wii)
理由 …… 夜にやって途中で怖くて泣いた。

昔のポリゴンゲームのほうが格段に怖いような。
変な意味で(何

トゥームレイダースとか得体の知れないクリーチャーとライオンの顔が同系列のグラフィックで非常に怖いですよ。

ツッコミどころが激しく違いますが(・・;

2008年08月02日(土)03:12 GD #- URL 編集
今のゲームでもレゲー的な面白さを醸しているゲームってたくさんあるんですけどね。2Dに限らず3Dでも。
超美麗グラフィックとスタイリッシュさを売りにしてたゲームの中身が実は・・・なんてこともあるし、
タッチペンを使うぱっと見ライトな感じのゲームが「死んで覚えろ!!」、「うだうだ言ってねぇで腕を磨け!!!」的なゲーム性だったり。

意外に寝てるものだなとつくづく思います。

1つだけ言わせて・・

2008年08月02日(土)07:57 138ねこ #- URL 編集
今のゲームは大人が遊ぶだけのゲームしかない
そんなもの面白い訳がないと・・

私的には原因は別にあると

2008年08月02日(土)09:25 鈴原冬二 #- URL 編集
なかなか忙しくてコメントを書けませんでしたが興味ある内容なので、自分なりに分析すると。
自分的にはゲームの継続率が、
イコール今のゲームの面白さとは考えていないです(多少は関係しますが)。
問題はゲームをやる環境だと思うのです。
昔のテレビゲーム(ファミコンやメガドライブなど)を久しぶりにやってみるとします。
するとその手軽さに驚くとおもいます。
電源を入れると同時にタイトル画面が現れる。バッテリーバックアップだったら、
コンティニューを選ぶだけで続きが再開できます。
これがPS2なら、
DVDケースからソフトを取り出し、
どのメモリーカードにセーブデータが入っていたかを確認し、
DVDをセット、
メモリーカードを指して電源ON、
PS2のタイトル画面から10秒ほどのロード、
製作会社等のロゴが表示されて
オープニングムービーが流れる。
ボタンでキャンセルしてタイトル画面
コンティニューを選ぶとメモリーカードにアクセスして約5秒、
もしメモリーカードが違うやつだったらデータが存在しませんと出て、
メモリーカード刺しなおし。
これくらいの手順を踏まないとゲームを再開できないのです。
今のゲームの継続率の悪さはこの再開の面倒さが一番の原因だと思うのですが。

百種百様

2008年08月02日(土)18:32 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>kumaさん
>従って、どこまで広範かつ公正に集めたデータであるか
今回の元記事は、このあたりが全然徹底してないから、説得力の欠ける記事になってしまっているんですね。多分適当に友達か知り合いか誰かつかまえて、ちょろっと聞いた程度なんだと感じますね。

これさえ徹底していれば、制作するでも遊ぶ上でも、ある程度の指標ができるものなのでしょう。まぁ百種百様というのは仰る通りで、個人の好みが絡むから、楽に分析できるものではないと思います。

ただ、こうまで「昔はよかった」的に言われるのが…
釣りの可能性も否めないんですけどね。


>ナゾの生物さん
この理由の外付け具合が、なかなかいい味出してると思いますよw
個人的には「カズオ」ってゲームがあったのが驚き。
最近のゲームに疎くなったもんだ、と思う瞬間でございます。

昔のゲームのポリゴンの方が格段に怖いものもありましたよね。
Dの食卓とか、アローンインザダークとか。


>GDさん
それこそゲーム百種百様で、今のゲームにも昔のゲームにも利点・欠点を備えたゲームが存在するってやつなんですよね。今のゲームに昔のゲームの味を持たせてるものも、それこそ数多く見かけるような気がしていますし。

そんな中、今のゲームにも面白い中毒性のあるものだって存在する…という意味では、元記事の「昔はどんなゲームでも何回・・・」のくだりがとてもアホらしく聞こえてしまいがちになります。


>138ねこさん
大人が遊ぶゲームと子供が遊ぶゲームとの差を見ると、現状の割合的に見て「大人向け」に作られたゲームが多い気が…という解釈でいいのかしらん。

その上で話を進めてみると、現状20代・30代とかが遊ぶゲームが割合的にすごい、というのは妙に納得できる話ではあります。昔は子供が遊ぶものという認識だったのが、時代の流れでその当時子供だった人間向けのゲームが多くなってきつつある、というか。
でもそうした大人に行く過程で、遊ぶ対象(ここでは現状20~30代の人間)のモチベーションの部分が削げてきつつある…

元記事を書いた人は、ある程度ゲームをプレイして人間で、モチベーションが無くなりつつあるこの現状の空しさを誰かに聞いて欲しかったのかなぁ、とも思ったりしました。
だから無理矢理アンケートを起こした…

でも元記事が拙い文章なので、これも全くの妄想に過ぎませんけどねw


>鈴原冬二さん
>環境
確かに現状のゲームの環境という立場を考えると、ロード時間とかセッティングとか面倒な時間を要するものも多いようですね。

ただし、この論にはちょっと穴があって、昔のゲームハードにも、ゲームを遊ぶ上で不必要な手順を汲む形態のものが多いという事。例えば昔のファミコン「ディスクシステム」が一番分かりやすく、あれはディスクを裏返したり、シーンが変わるたびにローディングでがっこんがっこん言ってたりと、つい最近ゲームにハマる人間からしてみると、不愉快極まりない操作になると思います。あと「PC88」「PC98」の一連のゲームもそんな傾向がありますね。

それをリアルに克服した人間からしてみると、今の速さでポリゴンを読み出せるのは結構すごいもんだなぁと思ったりするものなんですよ。

要は、環境の悪さも、ゲームの面白さや深さの方が勝っていると、環境は全く気にならないということで。それが逆転した上で初めて不快になるのであれば、話としては筋が通ると思ってます。

クリアだけではない…に5000点

2008年08月02日(土)23:32 わで~ん #- URL 編集
このトレビアンニュース、どうも、上から目線な感じがするのは私だけでしょうか。

やけに、最近のゲームは…とか、最近のゲーマーは…とかと言って、誇張している感じがあり、ある意味、最近のゲームや、ゲーマーに対しての偏見とも受け取れる内容かもしれませんね。

昔のゲームだから、昔のゲーマーだから挫折しなかった…と言うわけではないのではないと思うのですが…。

また、グラフィックの向上云々の部分は、ゲームの挫折要因には繋がりにくいのではないでしょうか(但し、システムの複雑化に関しては、それぞれ個人の主観によるところが大きいと思いますが…)。

K-HEXさんのように、ゲームのクリアだけにこだわらず、自分なりの遊び方や楽しみ方をするのは、私も共感できますし、一度挫折したゲームでも、再び自分の目標に向かってプレイするのもまたありだと思います。

私が、高校時代に通っていたゲーセンで、30~40代の人たちが、ASOを始めとしたシューティングと格闘して、クリアはできないものの、楽しんで、熱くなってプレイしているところを見て、こんな素敵な感じに年齢を重ねられたらなぁと感じたものです(もはや私も、年齢だけはその域に達しておりますが…笑)。

ライトユーザーも、ヘビーユーザーも、最近ゲームを始めた人も、昔からゲームをしていた人も、達成感や満足感の違いはあれど、みんなゲームが好きでプレイしていることには違いないわけで、ただ闇雲にクリアだけにこだわるのはどうかと感じました。

誇張感は自分も感じました

2008年08月03日(日)02:20 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>わで~んさん
元記事は、さもや最近のゲームを遊んでいる人に対して何らかの偏見を含んでいるようにも見えるんですね。昔のゲームを引き合いに出すあたりなどは特に。その割に文章に骨が無いので、「なんだかなー」って気分になります。

グラフィックの向上はゲームの挫折とは直接の関係が無いような気がしますね。遊び方が百種百様なので、もしかしたらグラフィックでやめる人もいるのでしょうが、だとしても単に一つの要因という見方だけであって、全体的にやめる要因になってるとは言えないでしょう。

ゲーマーには色々な人種がいますが、全ての人にとって価値観・達成感というものは違ってくるので、一概にクリアとかそんなものさしで片付けられるのはいただけないと思う次第です。

ゲームは楽しめばいいんです。
その楽しさを伝える部分の無い文章は一種の悲しさすら覚えてしまいます。

積みゲーは許せん。

2008年08月04日(月)01:19 jj9サスライガー #- URL 編集
不況のせいで給料を2万円減らされ、新作ソフトをあまり買えなくなった僕としては
新しいゲームをすぐに飽きて投げ出す人たちは、絶対に許せません。

僕のように1000円以下の中古ソフトを必死になって探して遊んでいる人だっているのに。

ゲームは滅びる前が美味しい

2008年08月04日(月)10:09 kuma #- URL 編集
>1000円以下の中古ソフトを必死になって探して遊んでいる

 今旬なのはPS2とGBAですね!
 ちょっと趣味が合わないと思って遠慮してたけど、この値段なら・・・と言う奴をバンバン確保です。
 ちなみに「探して遊んでる」ですかね、「探して(その後に)遊んでる」でしょうか。
 私は何だか前者になりつつあります。

積みゲーが悪だと思ってた時期が、僕にもあ(ry

2008年08月05日(火)01:12 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>jj9サスライガーさん
積みゲーがダメって考えは、自分も昔まではよく考えていたところでありますよ。
それこそゲームを我が子のように扱う気概が、今や薄れきつつありますから。
かつての自分も、なけなしの金をはたいてソフトを買ってた時期があるから、その気持ちはよくわかるんですよ。

でも最近は仕事にブログに、とゲーム以外でやる事が多くなってきてからは、見たゲームを安価でゲットしても、つい積んじゃうことが多くなってきつつあります。やりたいけど時間が無いと思ったり、疲れててできなかったり、急用ができたりすると特に…
2年前ぐらいからそのような事象が顕著になった気がしてますね。

自分が学生の頃、かつてうちの友人が「社会人になると遊ぶヒマが無くなるから、今のうちに遊んだ方がいいよ」と言われたことがあったのですが、今になってその気持ちがよくわかるようになってきました。

で、とあるゲーム板のサイトを見てると、積みゲーにも色々な人種がいたことがわかるんですよ。
「その時はやりたいと思って買うけど、家に帰って仕事の用意やら何やらしてると急にやる気が起きなくなって、結果積んじゃう」
みたいな人が結構いたので、ああ、自分とほぼ同じ事情で出来ない人がいるもんだな、と思ってみたり。

繰り返しますけど、確かに2年ぐらい前までは積みゲーが悪だと思ってた時期は自分もありました。以前までは、なけなしのお金で必死に探していた時期があるわけですし。

でも、昔よりも忙しい今となってはやはりそれぞれの事情があると自分は考えてしまうので、どうしても積みゲーが一概に悪だとも言えないわけでありまして。
安定した収入があるからこういう事が言えてしまうのかもしれないですけどね…

ちなみに以前買った銃武者羅が、積みゲーならぬ積み基板になってきてるので、夏休みに1回ぐらいは電気通してあげようと思う次第ですね。


>kumaさん
自分の旬は初代PSでございますよ。
結構良作がある上に安売りされてる率が大きいですし。
自分もこの値段なら買うわ!ってものを沢山確保していますよ。
こういう時秋葉原はいいですよねw

>探して遊んでる
要は探してすぐに遊ぶか、後で遊ぶかということになるのでしょうか?
自分だったら後者ですね。

探して遊んでる

2008年08月05日(火)09:37 kuma #- URL 編集
>探して遊んでる
 いゃあ、探すのが楽しいって事で。リアル宝探しですから。

 PS1は、私にとっては2年ぐらい前にピークを迎えてます。今見かける物は、
1.明らかに趣味と違う(FFとかFFとかFFとかFFとかFFとか・・・)
2.持ってる(2.3本持ってる、も含む)
3.何じゃその値段は?(それでもハムスター版雷電DXが2100円は許せると思う)
 の、3つに集約されてしまいますね。
 3は、特にシューティングが酷く、足元閲覧商売も良いところです。って、シューティングに関してはむしろ2.の方が多いですが。

 蛇足ですが、今、PS2におけるナイトレイド後継者筆頭はザイナイドでしょう。名前も似てるし!
 2000円ほどで投げられてるなら、買っといた方が良いですよ!

昔は宝でなくとも

2008年08月06日(水)00:25 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>kumaさん
昔は宝じゃないよなー、持っててもお荷物になりそうだしーーと判断したものでも、今となってはお宝以上のクオリティに見えてしまうものがあったりするんですよね。
PS版だったら、移植版シューティングとかが今は欲しいですね。ナイトレイドとかは本気で欲しいw
今更のように、左上に張り付くと敵が弾を撃たない技を使いたいなーと思う次第。
値段も結構お手頃だったりすると言う事なし。

ワゴンって

2008年08月06日(水)09:57 kuma #- URL 編集
 ワゴンセールってある意味レア物候補置き場ですからね。
 そう言う意味では12スタッグも保護しておかないと危ないかも知れません。

 例によって(またか)ナイトレイドもPS版でしかやってないのですが、ハグランチャーはマジで指の皮むけます。
 何か、テーマ逸れてましたね。済みません。

ナイトレイド人気?は異常

2008年08月06日(水)22:16 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>kumaさん
つい最近になって、ナイトレイドといえば、あー画面左上隅にいたら(ry 
を思い出したわけでして。
まともに遊んだら、トゥエルブスタッグ並みに左手がつるわつるわ。

アイデアは面白かったのに勿体無いなーと思う次第です。

ワゴンセールは希少価値だ。ステータスだ。

2008年08月06日(水)23:48 jj9サスライガー #- URL 編集
探して遊んでるの件ですが 、僕の場合は中古ゲームショップだと前者、大型のリサイクル店だと後者になる事が多いですね。
「お宝.倉庫」や「お宝万台」などは意外な掘り出し物があったりするので、あなどれません。

ちなみに「トゥエルブスタッグ」と「ナイトレイド」はヤマダ電機のワゴンセールで480円で入手しました。
「トゥエルブスタッグ」は、いまでもこの値段でたまに見かけるので探してみてはどうでしょうか。

ほかにマイナーシューティングだとプレステの「エアグレイブ」なんかもオススメです。
ゲオなら480円で買えるし、攻略は「北燃出版」さんのところでやっているので。

昔のワゴンも捨て難い

2008年08月07日(木)00:24 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>jj9サスライガーさん
色々なところでワゴンセールが行われてるようですが、うちの近所のゲームショップが潰れて、ワゴン体験が遠出しないと味わえないのが心惜しいところでございます。

昔なんかは、福岡の近所のCDショップでワゴンやってましたねー。
SFCのソフトを100円単位で売ってたり。
SFCの三国志を買って、オートモードで放っておいたら、ゲーム内の武将が全員死亡して中国全土が滅亡してたのが笑えました。ゲームだからってちょっとw

ナイトレイドは今だったらなかなか売ってなさそうな予感…
でも頑張って探してみようかな。夏休み利用して。

投げ捨て価格

2008年08月07日(木)10:24 kuma #- URL 編集
「ヤマダ電機のワゴンセール」
 そうそう、家電量販店系のワゴンって、たまに「どうでもエエわ」って言うような値段付けてますよね。
 値付けの担当が、マニアじゃなくて一般客を向いているからRPGが高くてシュートが安い。確かに狙い目です。
 ただ、その段階は、まさにレア認定される直前の状態でしょう。
 
 すみません。またやってしまいました。
 レゲーつながりと言う事で、許して下さい。

うちの近所のヤマダもやってほしい

2008年08月10日(日)15:55 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>kumaさん
うちの近所のヤマダはワゴンやってないのが残念。
その代わり別の場所のワゴンであさっていますが、価値がわからないのか、適当に値段を付けている節があるようで。
レアものがあればラッキーなんですけどねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/687-68ab108e

| HOME |

Calender

<< 2017年06月 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。