あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

俺なりのマゾゲー10選

久々に千夜一夜でないシューティングネタ投下。



今、こんなアンケートをやっているようですね。

マゾゲーアンケート実施中!(エヌアイ)


ゲーム好きのためのゲーム雑誌[Ni]STAGE2という雑誌を作るにあたってのアンケートを行っているようです。とりあえず自分も回答しておきました(ほとんどシューティングの話題しか書きませんでしたがw)


自分がこよなく愛する「シューティング」って、性質上撃って避ける行為が実にサドマゾチックではあるんですけど、今のゲームは「攻める(S)」よりも「避ける・耐える(M)」に重点が見られているような気がします。

ぐじゃっと飛んで来る弾を避けることに快感を覚える、、つまりM寄り? 
今はシューター総M論・・・ということでよろしいか(笑)
まぁ、弾幕型のシューティングが今のゲーセンに多いから、そう感じられるだけなのかもしれませんが。


それはともかく、シューティングというものは本来、圧倒的な攻撃で破壊の爽快感を得る、そしてそれに加えて弾を避ける快感を求めるのが本質というもの。シューティングには「快感」という本質というものがあって然るべきです。

しかしそんな中、逆にプレイヤーに苦痛しかもたらさないゲームというものも結構あるわけで。要するに、端から見てると、どう贔屓目で見ても辛い状況にしか見えなさそうな、そんなゲーム達。


マゾ仕様のゲームは一端のゲーマーにはわからない世界になりますが、それでも一部の人達にとっては快感に見えるゲーム・・・いや、本当は苦痛なんだけど、苦痛の中で生を見出すという事に快感を覚える、いわゆる闘争本能をかき立てさせられるような、そんな作品達。

多くの先人達は、どこをどう見てもマゾっ気たっぷりのシューティングを、独自の楽しみ方・攻略法をもって挑んでいったわけなのです。


マゾゲーの仕様も千差万別。

弾幕がぐじゃっとなるほどの目の痛い仕様から、当たり判定と弾のヒットチェックが噛み合わずに納得のいかない仕様、撃ちまくりが本質なのに敵が全然撃てず爽快感を感じられない仕様、スコアを稼ぐためには命を削るという危ない仕様、ランクが上がると人間様には弾道が見切れなくなる仕様など、さまざま…

これらの鬼仕様でも、多くのシューター達は立ち向かっていきました。


というわけで、今回は、個人的なマゾオススメのゲーム10選を考えてみました。
当然うちのサイトの性質上、アーケードシューティングの範囲内で。

ではどうぞ。



WARNING!!!
以下のゲームを楽しみたい場合は、特殊な訓練?が必要となります。
良い子はマネすんな!




1.バトルガレッガ(ライジング)

まずはこれ。マゾゲといえば「バトルガレッガ」です。
これは外せない。

何しろランクを上げない行為というものが「残機が少ない状態で自爆」っていう時点でマゾっ気抜群。いきなり死ねと言うでありますか!!しかし、ぎりっぎりの残機であっても、決して諦める事なく遊べるゲームなのであります。

自爆を戦略的に組み込むゲームとしては非常に斬新で、その造り故にプレイする人を確実に選ぶというゲーム。通常の遊び方からしてマゾっ気たっぷりで涙出そう。
アイテムを逃がす、無駄弾を撃たない、弾を封じない、などの「一歩間違えれば快感を損ねるような行為」こそがランクを下げるためのお膳立てというのもマゾゲっぷりに拍車をかけているようでもあります。

しかし、このエキセントリックさがガレッガの真骨頂でもあるのです。
この仕様があったおかげで、10年以上経った今でもガレッガにお金を注ぎ込む人が耐えないほど(自分含む)。
今でもハイスコアに鎬を削る者が多いのも事実なのです。

さらなるマゾヒストを目指す場合は、ABCボタン押しっぱなしにして、スペシャルモードでずっとサーチオプション仕込みっぱなし、さらに連射もオートシンクロ連射にしておけば、それは絶望的な世界が楽しめる事間違いなし。デフォルトのハイスコア500万点を超えることができれば、妙なカタルシスを味わえる事間違いなしです! ひゃあ。



2.ガンネイル(NMK)

苛烈なシステムの中に潜む脅威といえば「ガンネイル」を忘れてはいけません。
というか、マイナーなのでこちらを参照。

「ガンネイル」といえば、ピンチになればなるほどスコアが上がるシステム。
ダメージを喰らってシールドが少ない状態で敵を倒すと、敵の破壊点に倍率がかかるようになっています。ゲージが空になった量が多いほどスコアが高くなり、最大100倍まで跳ね上がるシステムにはときめきを禁じえないことでしょう。

スコアを気にしない人にとってはあまりお世話にはならないシステムかもしれませんが、シューターなら、本能ゆえかどうしても狙ってみたくなるもので、よせばいいのにいきなりシールド0にしてプレイしたくなるものなんです。嗚呼、悲しきシューターの性。

「×100」の快感は、得られる人にしかわからない快感があるんですよ。
常に鳴り響く警告音は心臓に悪いながら気持ちいいです。マジで。

まぁ、現実的に100倍ボーナスは、4ボスぐらいならなんとかなりそうですが、それ以降はかなり難易度が高いので結局続かないというオチ。トホホ。



3.トライゴン(コナミ)

過酷な状況でのプレイなら「トライゴン」はマゾゲ好きにはうってつけ。
つい最近レビューしたので、こちらを参照のこと。

ランクを上げる行為が、ショットのパワーアップ&ボム蓄積なので、いかにぎりぎりの状態を維持していくかが重要なゲーム… 90年代後半のシューティングでも、この戦法が通用するものもあります。

しかし、トライゴンの場合はそのやり方というのがまた激マゾチックで、バルカンの連射を維持したままスプレッドを撃つという強力な状態を保つため、デモ画面だろうが常に連射を絶やさないことが必要不可欠。パワーを上げない事がランクを落とす行為にも繋がっているという、なんとも不思議な仕様です。

さらに自機の判定の大きさと爆発音。印象に残りやすいためか、トライゴン最大の目玉であるはずの「ドラゴンレーザー」よりも話題になってしまっている状況。

心臓に悪い仕様に加え、連射のせいで痛くなりそうになる手…
肉体的にも精神的にもくるものがあります。

でもこういったマゾ仕様が逆に「トライゴン」の印象を強めた結果になっていると思うと、何だか、とても興味深いものがありますね。そのためか、一連のコナミ作品の中ではかなり異端な作品と言う事になります。

まぁ、それ以外にも魅力があるから人気があるとも言えますけどね。音楽とか。



4.サンドスコーピオン(フェイス)

とにかく敵が硬い、かたいよ、ママン!!そんな鉄の蠍こと「サンドスコーピオン」。
やっぱりマイナーですか?うちの方針です。レビューはこちら。

敵の耐久力が高い割にショットが貧弱という、シューティングの肝である「破壊のカタルシス」に真っ向から対抗した、いわゆるアンチテーゼな作品なのである!
ショットを当てても敵が壊れない頑丈さ。これにはバキュラもイナバの物置も真っ青。

ぶっちゃけ、雷電リスペクト作品の本作ではありますが、前述のような敵の硬さがザコからして半端無いせいで、撃てない敵をスルーするのは日常茶飯事。その上、敵の放つ破壊可能弾まで硬く仕上がっているので、ボス戦とかは装備が弱いと押されまくる事必至です。

加えて自機の装備の弱さも際立つところで、緑のレーザーとオレンジ色のビームは正面に放てない割に連射が大して効かない素敵仕様。その割には雷電のように威力があまり無いので、敵なんてまともに撃てないのが普通。なんてこったい。

幸い攻撃は激しい訳ではないのは救い。しかし終始処理落ちしっぱなしなので、一種の精神的マゾ仕様とでも言うべきでしょうか。こんな状況でも立ち向かうのは、根気のある者のみ。

耐久レースを好む人にとっては、本作は良い感じに映ると思いますよ。多分。



5.ピンクスゥイーツ(ケイブ)

ケイブ作品は弾幕の多さ故か、そのほとんどのゲームがマゾ仕様にも映り兼ねないのですが(特に続編モノ)、その中でも最もマゾヒスティックに映りそうなのが、「ピンクスゥイーツ」。

ガレッガと被りがちなのですが、こちらはガレッガにさらに輪をかけるほどのマゾぶりで、「アイテム取るな!」「連射数上げるな!」は当然のこと。それに加えて、ゲームの肝になっているはずのローズクラッカーの発射数も抑えろ!とやられるだけあって、クリアするにあたっては、それこそ大仏の如く泰然とした心が必要不可欠になってきます。
ってか、何もすんなってことか!!とにかくやるなやるなの応酬。

弾数も近年ケイブに代表されるほどの鬼弾幕、それに加えて自機の弾が弾幕をカムフラージュさせる始末。カスミさんのミサイルの煙が弾幕と戯れる姿は、一種の芸術とも言えます。プレイヤーにとってはたまったものではありませんが。

おまけにステージが不必要に長いのも、マゾ仕様にはたまらない!
6面なんか10分以上のボリュームって、何かのいじめですか、父さん!!!

ガレッガに飽き足らない方は是非。もちろんバグ使用禁止。
なお、バグを使用すると、場合によっては店員さんや良識あるゲーマーのマゾパワーが試される事でしょう。あーあー。



6.サンダーブラスター(アイレム)

連射前提!といえば「ダライアス外伝」なのですが、これも忘れてはいけません。
あえて「サンダーブラスター」を推しておきます。レビューはこちら。

やはり「連射のできない人お断り」という仕様は、多くの人達を震え上がらせたに違いありません。前半面はともかく、中盤あたりからはまともに遊べない事必至ですから。
連射ができないと硬くて敵が潰せないのは、まさにお約束。高橋名人よろしく痙攣打ちでもしようものなら、確実に手が大爆発を起こします。

連射の重要性が増すのは4面から。硬いハンバーガーのバンズみたいな物体が次々と落ちてきて、連射力の弱い者をことごとく押し潰す様は、ある意味笑いが止まりません。
後半面は敵が普通に硬いだけでなく、アイレムのゲームによく見られた「覚え要素」まで加わるので、連射できることが実はただの余興に過ぎないことである事を思い知らされる事でしょう。マゾゲーとしては素質十分です。

そういうこともあって、当然「連射装置推奨ゲーム」になるのですが、それでも連射に頼る事なく、普通の単発ボタンを使ってこそマゾの極み。鍛えるという意味でも、是非連射無しボタンで挑むのも一興かと。

自分なんか、冬場の寒いゲーセンで自力連射しながら連射プレイしてましたよ。



7.メルヘンメイズ(ナムコ)

違った角度での「恐怖」を味わえるなら、やはりこれが一番。
レビューはこちらを参照。

可愛いロリポップな主人公と不思議の世界が絡み合った、見た目では綺麗さを実感できる作品なのですが、それとは別に、クォータービューで描かれた高所表現が半端無く、テーブルゲームでありながら落ちる恐怖を実感できるという、ある意味「マゾゲー」。
多分、高所恐怖症の人にとっては、1回プレイしただけでも根を上げると思います。

高所恐怖症でない人にとっては怖くも何ともないのでマゾゲっぽく無くなる…と思いきや、それがクリアできても、難易度がすごく半端で無いという仕様もまた、マゾゲたる所以。

少しでももたついてるとタイムが全然足りなくなる上に、足場は狭いわ、弾幕が酷いわで、ゲームを楽しむ上での要求スキルは、かなり高いものを求められてきます。当時のナムコシューティングとしてはかなりヤバい難易度にあたるゲームです。特にタイム面に関しては厳しい局面が多く、後半面になると普通に歩くだけでもタイムアウトの危険性がある厳しさ。

基本シューティングスキルの高さに加えて、溜め撃ちを維持したまま敵を落としたり、敵の弾に押し出されつつ先へ進んでタイムを縮めたりと、テクニックもかなり高度なものを要求されてます。これも特殊なゲーム性の成せる業と言わざるを得ません。

さすがは不思議の国。



8.はちゃめちゃファイター(NMK)

ここから先はプレイする事自体がマゾの極みといったゲーム3選。

まぁ普通にプレイする点においては難易度が高すぎる部類の作品のオススメを。
その一つがNMKの「はちゃめちゃファイター」。
NMKは非常にマニアックで、非常に馬鹿すぎる難易度の作品が多い部類にあたるのですが、NMKマニアック作品の極め付けといえば、まさにこれ。

敵味方、背景に至るまで、可愛らしいグラフィックがとても際立つスーパーポップな作品。実に低年齢層向けのグラフィックということになるのですが、その難易度は可愛さとは全くの裏腹に強烈極まりなく。

1面は何でもない難易度なのですが、2面から飛んで来る弾が実に恐ろしいほどの音速弾になっており、しかも全編音速弾のオンパレード。初めて見た時は、あまりの早さに卒倒しそうになったほどです。しかも普通の弾の大きさではなく、見た目は巨大な菱形弾(グラディウスのような弾)が恐ろしい速度で飛び交うものですから、インパクトは絶大。

それらだけならまだしも、自機の当たり判定がとても大きく、しかも動きが鈍いときた。
おまけに敵弾の飛び交う角度も嫌らしいことこの上なく、近距離とか画面上下からとか後ろからだとか、どこからでも弾が平気で飛んできたり。
こんな状況が前半面の時点で起こっていますから、異常と言う他無い!!

ボム(びっぐ)は大量にあるからいいものの、普通にやってたら絶対に足りません。
上手な人ならパターン化してきっちりと避け切るみたいなのですが、個人的に見れば、上級者ですら反射神経と根気があってもやってられないでしょう。

喜んでプレイする人は間違いなくマゾっ気十分。
可愛いグラフィックにして、この悪夢のような難易度というギャップは、見る者を畏怖させるに相応しいです。

あと、エンディングは必見。このオチを考えた人にノーベル賞あげたいわ。
アホかとwww



9.グラディウスIII(コナミ)

やはりこの作品を挙げない訳にはいかないでしょう。
グラディウスの正当な続編の一つ「グラディウスIII」。

グラディウス最大の傑作であり、同時に最大の問題作でもある作品でもある、そんな作品。グラディウスシリーズが大好きな人でも、そのゲーム性がある故に、非常に好みが分かれるという恐怖の作品です。あ、スーパーファミコン版への逃げは許されんぞ!!!

シューティング好きなら言うまでも無い事なんですが、難易度が極めて高くて、それもノーマルモードは1面クリアすら危ないという、実にマニアの為にしか作られていないのが見え見えの作品だったりします。

ビッグコアマークIIIに代表される初見殺しや、泡のように物量で押す攻撃、その他ハマりポイントが随所に盛り込まれていて、一度でもミスすると確実に終了という涙モノの仕様が、世のシューター達を泣かせてきました。

後に判明してきた当たり判定の酷いバラつき具合とか、不必要に長いステージ構成など、ギリギリの難易度とはいえ、上級者でさえも匙を投げたくなるような構成は、もはや後世に受け継がれるほどの鬼仕様となっています。
キューブ100個なんて、正攻法で交わせるとか言ってるのは本当なのかとw
こんな状況なので、必死にプレイしてる人はマゾなんじゃないの?と思わずにはいられませんよ。

しかし、やはり折れても立ち直るのがシューターの成せる業なのか、3周以上クリアとか全ステージ復活可能とか、ありえない事をやってのける人達も出てくるほどやり込んできた方々も多いわけで。

その姿は踏み倒されても起き上がる稲穂の如く、ムチで散々に叩かれても立ち上がるコナン・ザ・グレートの如く、不屈の精神が成せる業なんですな、と思わずにはいられないですね。すごい。



10.達人王(東亜プラン)

横の大将がグラIIIなら、縦の大将はこの「達人王」になるでしょう。
いやあ、これも難しい難しい。

高難易度ゲームに相応しく最初から難しく、本作独特のコツに慣れていないと、すぐに画面全体が弾だらけになるという苛酷なシューティングなのです。基本的な動きとしては速攻で敵を潰す事であり、特に弾幕を放出してくる敵に対しては速攻で潰さないと確実に画面内がとんでもないことに…
超弾幕に脳汁が出る、というよりは絶望感しか思い浮かばないでしょう。
自機のサイズも無駄にでかいですし。

ただしこの基本方針をきっちり守ることができれば、フルパワー・フルスピードでもなんとか先へ進む事ができます。3、4面ボスなど難しいポイントもあるにはあるのですが、着実なやり込みさえできれば、4面クリアまでは何とか辿り着けるでしょう。
4面までは。

本当にどうにもならないのは5面からで、いきなり前後からのザコの攻撃+中型機という組み合わせにまず苦しめられると思います。パターンを覚えたところで速攻で潰す事もほとんどかなわないので、確実に画面中が弾だらけになってミスというケースが本当に多いです。

これまでの4面分の難しさを全て足しても、5面序盤の難しさには敵いません。しかも、5面は序盤クラスの難易度が全体に渡って続くために、クリアを目指すためには本気のやり込みが必要不可欠。

その上、デモ画面でも暴れまくってた5ボスを倒しても、まだその先があると言うのですから、正気の沙汰ではありません。
お楽しみはこれからだ、イッツアショウタイムッ!!!

当然、6面も半端無い難しさで、一部の箇所ではタイミング次第でハマることもある酷さ。難しさでいえば、グラIIIにも引けを取らないでしょう。

その為「達人王」をやり込んだ人にとっては1~4面は予選で、5面からが本番と言われています。あ、6面はエクストラステージなので、考えなくていいですw
こんな感じの地獄的シューティングでも、やはり何周もループした上でカンストが達成されています。すげえ、何だよ、この異次元。

ちなみに、自分は2年間やり込んでも解法が見出せませんでした…



というわけで、ただ単純に難しいものから精神的にくるものまで、様々な属性を持ったものを選別したわけですが、いかがだったでしょうか。色々バランスを考えてみましたが、それでもほとんどが難しいゲームでございますね。

やり込んで面白さを感じ取ることができれば、貴方もマゾゲーマーの仲間入り。
貴方にとってのマゾゲーは何ですか??


本当ならアホみたいに難しいNMKの「P-47 Aces」、アルュメの「ジンジンジップ」、あと「ガルフストーム」とかも紹介してみたかったのですが…





番外.飛鳥&飛鳥(タイトー)

色んな意味で真ボス。
レビューはこちら。

こんなにもつまらない私でも…
どんな駄作にでも喰らいつけるか。まさにシューター愛が試されようというもの。
というわけで駄作と名高いゲームとしてのオススメは「飛鳥&飛鳥」になるでしょう。

エフェクトしょぼい、デザインも全体的に変、東亜作品リスペクトにもかかわらずスクロールの仕方が明らかに違う、弾幕が画面外に出ても消えないどころかスクロールさせたら突然弾幕と鉢合わせるケース多し、音もショボいし、おまけにボスの動きが単調なくせに硬過ぎなど、褒めるところを見つけるのが逆に難しいゲームの筆頭。

おかげさまで、タイトーメモリーズ2の上巻の小冊子ですら紹介を見送られるという憂き目に遭っています。なんということでしょう。
シューティングを沢山かじった人には間違いなくクソゲレベルになります。
怒りで拳がリューイーグルの如く震えあがるんだぜ。

多分やってるうちに妙な違和感とか腹立たしさとかがこみ上げるのではないかと思われますが、こんなゲームに無理してでも頑張りたくなるのは、まさにシューター愛であり、マゾゲーマー?の極み。
具無し味噌汁、いや味噌無し味噌汁を楽しむかのごとく…これぞ無我の極地。


だから、こんな時こそXVI氏の「飛鳥&飛鳥」アレンジミュージックを捧げたいのだ!!
センスアップ!

あーあー



あ、「ヴァリアメタル」でも良かったか(誰も知らんて…)
| ゲーム与太話 | Comments(50) | Trackback(1) |

コメント

2008年11月02日(日)18:43 ペイン #7JJSYrWQ URL 編集
ガキの頃のエグゼドエグセス・・・
ひたすら連射げーだったのとパワーアップがいまいちわからずになんでもとった!。
BEEPの記事読んで少しうまくなったけど連射装置が付くまでは地獄でした。
でも好きだけどね!

ていうかですね。儂思うのですがシューターはみんなある意味マゾだと思うのですよ。
ああ、弾がいっぱいだ、ああ敵がいっぱいだ。覚えげー結構攻略してやるぜ!
ゾクゾクしまんせんか?HAHAHA

果たしてマゾと呼べるのか?

2008年11月02日(日)19:19 キュウ #- URL 編集
僕自身まだ薄皮程度でしかやってないので正直書くべきではないのかもしれませんが、分かるものはそれなりにあります。
とりあえず僕も10選です。
1、バトルガレッガ
言葉どうりマゾですね。なにせ一言で言えば「自爆」が頭にきます。
2、グラディウスⅢ
元々難易度高いうえに詐欺です。ドガスの後ろ、シャドーギアのサマーソルト等そして■が迫ってくる~~~~~~~~。
3、グラディウスⅣ
難易度高い、レーザーざる、一部詐欺他やりたい放題で物自体欠陥品とか言われてます。
4、ガンフロンティア
弾遅いけど多くて自機判定割りと大きい。
弾撃たない!の始まり?見たいな物です。
5、ダライアスⅡ
自機でかい、最強無理(いろいろな意味で)、死んだら本当に救いがない、最終ステージの曲で盛り上がるのか敵も凶悪に。
6、ダライアス
とりあえずレーザーで潜り抜けるあたりに感じます。ピラニアが地獄。
7、ナイトストライカー
パシストボーナスがそれです。誘導ミサイル避けるのつらい。(特に最後の海)
8、レイディアントシルバーガン
非常に縛りです。点稼前提でひたすらに狭いとこを進むときました。
9、イメージファイト
補修です。
10、バラデューク
狭い、弾と敵で詰まる。ルーレットが痛い。
おまけ
弾幕ゲー全体
目が痛くて避けるのが苦痛。
コンボイの謎
スタート秒殺でその後も鬼なステージしかもコンボイじゃない。
とりあえず10選を書きましたが、やはり薄皮程度しかやってないためか正直3以下が適当に近いのです。
あまりお金をつぎ込みたくないのかマゾになるまでプレイできないのが現状です。



2008年11月02日(日)20:37 なあが #1XSmmiGk URL 編集
はじめまして。

Mナゲームと言えば、やはり
オメガファイター、デス。

攻撃力最大=射程極短で。

2008年11月02日(日)22:50 SRC #POQ5NLzM URL 編集
シューティングじゃないけど
吾輩が胸を張ってマゾゲと言えるんが…

『アーマード・コア』

まず、PSのボタンを『全部』使いこなさないとならないという操作の複雑さ。

それプラス、ゲームそのものの基本難易度もかなり高いので
冒頭で出鼻を挫かれたゲーマーは数知れずです。

それでいて、『4』以降は更に操作が難しくなっているので
今や人選ゲーの代表格です。


あと、昇格試験が倒せない的な意味で
『クイズマジックアカデミーV』を
あのアンケートで答えておきましたさ。

マゾゲ~ですか…

2008年11月02日(日)23:24 わで~ん #txc726Mk URL 編集
とりあえず、個人的にマゾゲ~だったと思った分を、ちょっとだけ挙げさせていただきます(昔のタイトルばっかりになりますが…)。

まず、ペインさんと同じく「エグゼドエグゼス」ですね。
ボス戦の最中で、イヤなザコ敵(弥七とか、後ろから来るトンボとか)が現れた時のキツさと言ったらもう…(笑)。

そして、以前もコメントさせていただいた「パロディウスだ!」も、スピードアップ封印を強いられることで、マゾ的と言えると思います。

あと、「バルーンボンバー」で自機の両脇に風船爆弾を落とされて、移動範囲が殆ど無くなってしまった時も、ちょっとだけマゾ風味を感じることができるかと。

最後に、別な意味でマゾ的だったと思ったのは、「ゼビウス」と「ギャプラス」の長時間プレイ。
ゼビウスは延々切れ目が無いですし、ギャプラスも当時は休憩方法を知らなかったので、生理現象と睡魔が最大の敵でした(爆)。

シューターはまず間違いなくマゾ

2008年11月03日(月)00:33 智・II #- URL 編集
・・・グラシリーズで初めてノーコン1周やり遂げたのが、「4」という俺は異端ですか。

達人王ねぇ・・・私も5面序盤がやっとでした(泣)。

グラIIIは家でコンティニューしまくってしか1周出来ませんでした(泣)。

・・・しかし、止められないのは何故か?マゾゲーでも何でも高みを目指してゲームを遊ぶのが楽しいと分かっているからでしょう。それを苦労して乗り越えた感動も知っているからこそ。

最近のゲームなら、イルベロの鍵50集めてのALLも相当キてるかと。集めかたは分かったものの、なかなかこなせません。鍵2つ以上逃がしては駄目なのが泣けます・・・。

それとデスマMBLの999オンリークリアかな?しかし、初めはシャレのつもりでやっていたのに段々とムキになってきて、遊んでいく毎に突破口が見えてくるようになり、今では前半6面→999神殿→峡谷→城のジルバ前まで、サキュラを使ってノーコンで辿り着ける様になったので分からないものです。

さらにここに来て、

「4章1幕以降はノーミスなら999継続、1ミスでもすると次ステージからは普通のデス難易度に戻る」

と、いう事が発覚したのでマゾ度が一段と増しました(笑)。ちなみにこちらは前半6面→999神殿→999峡谷の双子竜まで進めましたが、999峡谷が終わってます・・・。

こんなにしんどいのに遊んでいると楽しいんだ!と、今日もまた茨の道を突き進んでいる私です。

2008年11月03日(月)01:52 138ねこ #- URL 編集
マゾと聞いて飛んできました(^^)
個人的にマゾっぽいのはスカイソルジャー
ミスるとサブウェポンがランクダウンするというのが良いですね

心臓に悪いのだと鮫!!X3
知らないうちに突然BGMが止まるのは本当に心臓に悪いですw

みんなマゾだなw

2008年11月03日(月)03:25 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ペインさん
エグゼドエグゼスも連射が必要、という意味ではマゾチックですねー。
当時は連射装置無しがデフォルトなので、ガチ連射が普通。
でもそうすると敵が硬いの何の…

>ああ、弾がいっぱいだ、ああ敵がいっぱいだ。覚えげー結構攻略してやるぜ!
>ゾクゾクしまんせんか?HAHAHA
ああ、自分もそうですねー。
HAHAHA楽しいぜ


>キュウさん
10選ありがとうございます。
やはり、ガレッガ・グラIIIは外せないところですね(~~;

弾幕ゲーはどうしてもマゾ向けになっちゃうでしょうね。
入り乱れになると、もう混乱しちゃって、身動きすら取れない傾向ありますし。
最近のゲームは前半面から結構飛ばしてますから、マゾッ気たっぷり。

>コンボイの謎
あのドットの弾が鬼ですよねー。
当時は2面を抜けられなかったですよ。


>なあがさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

>オメガファイター
ああ、これもまたマゾ向けなw
ゼロ距離撃破で10倍ゲット&重要アイテムゲットのシステムとか。
あと自爆がテクニックになるのも、またマゾチック。


>SRCさん
アーマードコア入れ込んでますよねー。
PSボタン全部使いこなす必要がある、という意味では操作での混乱をきたしそうな。
自分の好きな真・三国無双もボタン全部使うけど、あっちより複雑なのかしら。

>クイズマジックアカデミーV
昇格試験に合格できないと、魔法石1個もゲットできないのである意味マゾゲーですね。
うちも青銅の検定に超手こずりまくり。3回目のフェニックス落ちです…


>わで~んさん
あー、やっぱりエグゼドエグゼスは筆頭となりますか。
そういえば、家庭用の点滅もある意味「マゾゲー」にはぴったりの仕様ですw

>バルーンボンバー
おお、それは実は今回の記事の草稿に候補として書いてましたよw
でも文章にしたら面白みに欠けるものになってしまったので、没にしちゃったという…
あの袋小路の状況は、まさに緊縛(ry

>ギャプラス
生理現象はやっぱりライバルになりますか。
長時間プレイにはどうしても付き物ですよねー。


>智・IIさん

>グラシリーズで初めてノーコン1周やり遂げたのが、「4」という俺は異端ですか。
これは割と珍しいのは確かですねー。
シューターだと、初代かIIが一番多そうなものですが。

>イルベロ
これも50個の鍵を集めないと、ちゃんとしたエンディングを見られない、という意味ではマゾチックですね。鍵の場所をしっかり把握した上で、絶対に落とさないようにするのは精神的にくるものがあるのではないかと。

>デスマMBL
高度なステージに行くための条件が厳しいのも、マゾゲには付き物ですね。
ケツイDSもある意味そうなるのかも?


>138ねこさん
おお、来ましたかw

>スカイソルジャー
ミスった時のサブウェポンランクダウンは精神的に効きますねー。
自分は、稲妻バスターを放つボスでよくやられてました。
逆操作やらしいわw

>鮫!!X3
1Pバージョンだと、これ火を噴いても暫く動ける仕様なんですよねー。
これが妙に嫌らしいというか。サンドスコーピオンも同じ仕様ですね。

ファミコンシューティングとそれ以外だったら…

2008年11月03日(月)13:10 XDR好き #4rYnTNYo URL 編集
ファミコンのシューティングで挙げると、

ファミコンの激レアソフト
サマーカーニバル’92烈火の残機アタック(残機アタックの撃ち返し弾がものすごい)とか、
頭脳戦艦ガル(パーツを100個取らないと最後の敵が出てこない上、
あるキャラを撃つとせっかく苦労して集めたパーツがなくなる、)

ぐらいが挙げられるでしょうか。

シューティング以外だったら間違いなく「フラッシュポイント」だったり…

アレが出てきてほしいのに出てきてほしくないのが非常に困る…

でも、AGESテトリスコレクションのやまかわ悠理氏のコメントによると、
「非公式ながらステージセレクト未使用で
全100ステージクリアした人もいるようです」と書かれているので、そういう人はいいなぁと思います。
自己最高はステージセレクト使用で、ステージ42クリアです…

マゾゲー

2008年11月03日(月)19:20 GALLOP #- URL 編集
1.ライザンバーⅡ
自機の火力がとにかく低い、超絶覚えゲーかと思いきや一部の敵はミスるとパターンが崩れるなど、グラⅢやR-TYPEⅡに匹敵、あるいはそれ以上のマゾゲーw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm572674

2.怒首領蜂大往生
最早言うまでもないでしょうwww

3.バトルガレッガ
上に同じwww

4.グラディウスⅢ
上に(ry

5.頭脳戦艦ガル
あの単調な展開でパーツ100個なんて集めてられるか!ww

番外.メガブラスト
最早何も言いませんw

マゾねぇ。。。(´・ω・`)

2008年11月03日(月)19:43 uch #- URL 編集
ん~、縦のオメガと横のエイセスを挙げときましょか。
オメガファイターのパワーアップするほど射程短くなるとか近接破壊で×10とかそれを繰り返してアイテム出現とかそれ使わないとボス倒せないとか本当にもうアフォかと(´・ω・`)

P-47エイセスなんかもはえー弾で多方向弾で狙ってんだか狙ってないんだかよく解らん打ち方で気がついたら画面中弾だらけでそのくせ敵は無駄に硬かったりでもうアフォかと(´・ω・`)

でもどっちも面白いんだよなぁ。

セカンドアース グラティア

2008年11月03日(月)20:49 政@親父 #OARS9n6I URL 編集
ジャレコがメガシステム32で出したゲーム、セカンドアース グラティア
これがマゾゲーのような気分になります。
プレイ後にゾクゾクするからね(笑)

どれも癖がありますな

2008年11月03日(月)21:20 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>XDR好きさん

>烈火
ピンクスウィーツの元ネタとも言うべきゲームですね。
元祖だけに、マゾゲ成分十分。

>頭脳戦艦ガル
ああ、これも。
パーツ100個取らないといけないのに、カウントが0になるギミックがあるとなると、これこそ本気のやり込みが試されるゲームではあります。単調ですし…

>フラッシュポイント
ステージセレクト無しだと、確実に辛いですねー。
ブロックの落下速度が…


>GALLOPさん

>ライザンバーII
まさに超絶覚えゲーの鑑。
ノーミスとかは絶対正気の沙汰ではありませんよ。

>メガブラスト
出ました、精神的マゾゲw
ちゃっくんが出ても許せるような、海のような心を持たないとダメですな…


>uchさん

>オメガとエイセス
性質は違いますけど、マゾゲの成分は十分含まれてますよねー。
オメガは超接近で撃たないと十分な成果が得られない…

対するエイセスは、何でしょうね、あのアホみたいに速い弾w
一端のシューターに解けないものを繰り出すNMKは素敵です。


>政@親父さん

>グラティア
キューブみたいなショットと、チーズケーキみたいなビームが印象的です。
全体的に渋いセリフですが、どこか抜けてるような会話みたいな。
「おばさん」が一番印象に残りますがw

2008年11月03日(月)21:49 達人王 #- URL 編集
PNに使うくらい達人王は好きです
でも5面が(ry

2008年11月03日(月)22:44 blackfly #/SnIAThI URL 編集
マゾゲームかぁ・・・
別意味では「フェリオス」とか?
イベントシーン毎でのギャラリーから浴びる視線はまさしく快感デスヨ。(個人差があります)

マゾゲー・・・

2008年11月04日(火)09:27 キツネ #b5.M5V.g URL 編集
いろいろ考えたんですが、自分にとってのマゾゲー?というと「ウルトラ警備隊」かと思います。
緊急回避ボムとしてウルトラ兄弟が出てくる訳ですが、
「どうせウルトラマンが怪獣を倒してくれると頼ってはいけない(以下略」
「我々はウルトラマンに頼りすぎなのでは(以下略」
「地球の平和は我々の手で守り抜かねば(以下略」
と、次々に脳内台詞が出てきて、ウルトラマンが全く呼べなくなります。
ゲーム攻略として考えればボム使って敵に重なって零距離機雷連射で倒せそうな奴も居るのにねぇ・・・
一度もウルトラマンを呼ばずに全滅してばかりです。

アーケード縛りじゃないですよね?

2008年11月04日(火)11:40 kuma #- URL 編集
 だったらラストホープかなぁ。
 イメージファイトの補修ステージより酷い1面って何?
「頼む、動いてくれっ!普通の速さで動いてよ、お願いですからぁ」

 アルザデックとか、SG専用の何だっけ、とか、エンジン系のシュートに(速くて)弾見えないよ!って言いたくなったのは多いですね。

 あと、とりあえず戻り復活プレイは全部マゾ、だと思います。
 R-TYPE7面後半とか、皆うなづいてくれると思います。

マゾSTG

2008年11月04日(火)12:51 K #- URL 編集
古いものではアーガス、最近のものでは怒首領蜂大往生(白)もマゾSTGに分類されるかと思います。

前者は高難易度に加えステージ毎に武器が強制的に変更されるという鬼使用。
後者は二周目を残0からスタートという斬新な拷問があります(二周目へ突入する前に性癖の確認が入るのも新しかった)

マゾSTGに名作が多いのは、一体何を意味しているのでしょうか。。。

マゾなSTGですか。

2008年11月04日(火)18:52 芸夢人 #- URL 編集
 「プロギアの嵐」とか。ジュエル集めようと
して雑魚によく激突してました。
 「スカイスマッシャー」の無限ループも
ある意味マゾに近いものが。

 「達人王」は雑魚の移動パターンの
いやらしさは異常。

2008年11月04日(火)19:05 そうてん #UyDaNXrA URL 編集
マゾじゃないゲームも気がつけばマゾな遊び方している事があるので、、、、、

MSX版ガルフォースでポニーを使用しないでプレイ、というのは如何でしょう。

個人的にはFCディスク版ザナックを連射スティック使用でプレイなんていうのもマゾっぽかったです(笑)

シューター総M論はあながち間違ってないかも…

2008年11月04日(火)21:11 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>達人王さん

>でも5面が(ry
達人王好きなら、あうんの呼吸で通じ合う言葉ですw
本当、難しいですよねぇ。


>blackflyさん

>フェリオス
あれは精神的マゾゲ、というよりは羞恥心マゾゲっていう特殊ケースですね。
デモを飛ばさずにプレイしてこそ漢…かも。
露骨ですなぁ「あなたなんか嫌いよ!」とかw


>キツネさん

>ウルトラ警備隊
もしものためのウルトラマン!困ったら呼ぶのが攻略デス!
ちなみにうちの機体はジェットビートルです。

しかし原作ウルトラマンでの前座ぶりは泣かせますよ…
そういう意味であのゲームは本当に着眼点がいいな、と思いました。
ゲームではゲランとビラ星人の強さが際立ってましたね。


>kumaさん
コメントでは家庭用でもノープロブレムですよー。

>ラストホープ
プレイする自体マゾなゲームの代表格ですね。
一番簡単な難易度でもどうしようもない難易度に、本作のカオスぶりを垣間見たような気がしますよ。先の面は結構見たくなるような演出があるというに…

>戻り復活
80年代の前半の作品は「戻り復活」しか無いので、この頃からシューティングをやっていれば戻り耐性が逆に懐かしく思っちゃいますね。
でもR-TYPEの7面のムズさは、マゾッ気十分ですよ。
アーケードでは処理落ちでやや楽になってますが(それでもキツいけど…)、PCエンジン版では全く処理落ちが無いので、過酷さが際立ってるようです。


>Kさん

>アーガス
難易度の面ではNMKらしい難しさを誇るゲームでございますね。
武器がこれしかないよ!しかもステージに合ってない、斜めだけショットって何よ!っていう意味では、実にマゾらしいです。NMKは素人では火傷しそうな難易度のものが非常に多いものですね。

>性癖の確認
これはいい例えです!
確かにあの最終確認は性癖と呼ぶに相応しく…

>マゾSTGに名作が多いのは、一体何を意味しているのでしょうか。。。
多分、みんな飢えてるんでしょうw
叩かれて喜ぶ…っていうか、強くなる…っていうか。


>芸夢人さん

>プロギアの嵐
弾幕溜めて溜めて…
の前にミスしちゃうのはよくあることですね。
2周目を目指すとなると、ボムが迂闊に使えないので、マゾ度アップ。

>スカイスマッシャー
単調、という意味ではこれもやや拷問にも似たような趣が…


>そうてんさん

>マゾじゃないゲームも気がつけばマゾな遊び方している事があるので、、、、、
いわゆる縛りプレイって奴ですね
(↑すっげ、響きがやらしすぎる…)

自分のよくやる縛りプレイといえば、最近サンダーゾーンで武器チェンジ無しプレイとかが新しいところでしょうか。アクションなら源平討魔伝とかのロースコアプレイとか。
意外と楽しかったりするから不思議なものですよ。

NMKから2題

2008年11月04日(火)22:37 APCR #- URL 編集
なかなか面白いお題です。
マゾなSTGと聞いてすぐに思い浮かんだのは

・バルトリック
延々とストーカー(誘導ミサイル)に追いかけられながら敵弾をかいくぐり単発の曲射砲を何発も打ち込まないとボスが死んでくれない・・・。
あのいつまでも追いかけてくる誘導ミサイルは忘れられない思い出。

・アーガス
既に出ていますが
とにかく正面撃たせろ!と。
レーザー反射速すぎだろと。
ボスも攻撃激しい・地上物・弱点閉じるとつらい要素満載。
あと着陸失敗するとパワーダウンするのもつらい・・・(しかも着陸難しいし)。

全体として敵の攻撃に比して自機が弱いとマゾっぽくなりがちですよね。

2008年11月04日(火)23:18 とびら #DSptUo96 URL 編集
はじめまして。

グラⅢは高坊の時,何とか自力クリアしましたよ。
クリアに半年はかかったよーな記憶・・・

実は先日,仙台の某ゲーセンでもやりましたが・・・ちゃんとパターン覚えてるよ,何とか1週クリアできました。
相変わらず■のパターンだけは嫁ないっス;

サクセスの・・・・

2008年11月05日(水)13:03 しろっち #nmxoCd6A URL 編集
サイヴァリアシリーズを忘れてないか??
あれは弾幕に突っ込んで死中に活を見いだすゲームだから無敵が切れたら即死亡のスリルが味わえるからねぇ・・・
ラスボスの弾幕を計画的に調整してかすらせる芸当は簡単にはできないや・・・・おかげで左腕の手首がおかしくなったのは良い思い出だな・・・・

雷電IIの調整は是が否か!?(雷電IVblogより)

2008年11月05日(水)20:10 サンダー #8w8Th2ek URL 編集
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいています。
全てのRPGがマゾゲーになれる可能性を秘めていますが、今のところ挙げられていないマゾシューティングを挙げるとすれば、ズバリ雷電IIでしょう。

あののろまな自機で速い弾を次々切り返していくこと自体がマゾヒズムです。
それに、5面や6面などは素早い空中敵と固い敵が同時に大量にやってくるもんですから、バルカンでは固い敵を捌ききれず、かといってプラズマでは空中敵を撃ち漏らしがちなのがマゾ1。
それに関連して、5面ボスにはレーザーとニュークリアが有効だが、それでは後の6面が苦しすぎるのがマゾ2。
これまた5面ボスの話で、最終形態の弾と弾の隙間が自機1機分の弾幕攻撃がマゾ3。
さらに、状況にもよりますがミス後の立て直しがかなり苦しく、救済処置であるはずの妖精が役立たずであることが多いのがマゾ4。
ついでに、3面ボスの攻略法が、レーザーとホーミングで、まずボスに付いている砲台を全部片付けてから本体攻撃と、微妙にセコイのがマゾ5。

何だかんだいって、やる気にさせてくれるのがこのシリーズの凄い所だと思いますが、それでもIIは厳しすぎる…。
プラズマが弱くなったのが残念ですが、よくぞあれを絶妙な難易度にまとめたもんですなあ、雷電DX初級。
ところで、雷電IVブログにあった、「酒の席で雷電好きが数人集まれば…」のシチュエーション、一度は体験してみたいですw

弾幕より怖い睡魔。

2008年11月05日(水)23:26 jj9サスライガー #- URL 編集
最近のお気に入りならプレステ2の「SDI」です。
アーケード版はほとんどやったことないし、操作がすごく難しいゲームなんですが、敵を撃つパターン覚えて100パーセント取れたときのBGMが、すごく気持ちよくてやめられません。
音楽もカッコイイですし。

駄作なら「飛鳥&飛鳥」よりファミコンの「太陽の勇者ファイバード」のほうが凄いですよ。
敵が単調な攻撃しかしないので深夜に遊ぶと弾幕より怖い睡魔が襲ってきます。(笑)

シューティング以外では「ロックマン」「ドラキュラ」「コントラ」「魔界村」のシリーズもマゾゲー要素が強いと思います。ムズイけど、絶対ムリという訳ではないためか何度も挑戦したくなってしまう難易度調整がすばらしいです。

ウッウーウマウマ。ヒヒヒヒヒーン!

2008年11月05日(水)23:37 メガ炉どん #- URL 編集
誰もかいてない…
スーパーリアル麻雀PⅡ
じゃなかった。ツインイーグルです。緻密なグラフィックはいいんだけどヘリの徒歩並の移動スピード、連射すると幾らでも上昇する難易度。いきなり歌いだすステージ…うぉーうぉーうぉー!!
そして馬

2008年11月06日(木)21:05 かめとと #HtLkDJ7k URL 編集
マゾゲー1位ガレッガ。
同感です。
コレを置いて他はありますまい。

個人的に2位はグラ3ですね。
僕はワンコイン一周はムリなんですが、
今は無き通天そばのゲーセンで一周してるのを何度か見ました。
何これ?って感じです。
あのキューブ地獄とか有り得ない!
溶岩弾もヤバイ。
二面の泡ですらドMに感じるのに…
グラ5もマゾゲーだと思います。

達人王は5面、6面攻略に半年以上かかりました。
完璧なMですね。
おかげでクリアはできるようになりましたが。
今やっても一周はできるかも知れません。

色々出てますね

2008年11月07日(金)00:07 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>APCRさん
NMKはマゾゲおおいすなあ。

>バルトリック
ああ、これも候補に悩んだゲームでして。
やった当初は、ミサイルとの追いかけっこばっかりやってましたね。
円盤が出てきた時の絶望感は計り知れないです。

>アーガス
レーザーを跳ね返す敵もまた、厄介ですね。
正面に跳ね返されてミスした時の空しさといったら…


>とびらさん
どうもはじめまして。コメントありがとうございます。

>グラIII
おお、自力クリアできますか。
やはり半年と長い期間をかけがちなんですよね。

キューブはとても怖いです。
壁を作れるまでは、超高速のキューブがとても驚異に見えますよ。


>しろっちさん

>サイヴァリア

慣れると弾幕を浴びてレベラするのがとっても楽しいです。
無敵が切れた時の緊張感は、計り知れないですね。

ラスボスといえば、2とかもBUZZタイプで来るとすさまじいですよね。


>サンダーさん
どうもはじめまして。コメントありがとうございます。

>雷電II
これも非常に難易度が高いとか、弾の早さとかがマゾゲの素質十分。
特にのろまな自機で音速弾を交わすスリルがたまらないです。

武器もバルカンが以前よりも弱くなって、怖さという点では倍増ですね。
高次面とかは硬い敵が多いので、そのマゾ度は計り知れないです。
その分、演出はいいので、つい頑張ってしまいたくなるという(特に5ボスの噴射と弾幕)。

IIの反省点はDXで生かされている傾向にありますよね。
練習ステージも面白かったですし。


>jj9サスライガーさん

>SDI
あれは音楽もいいのですが、ゲーム性もなかなか考えられていて、セガ初期のゲームの中では大いに人気のある作品でございますね。アーケードゲームではトラックボールだったために、プレイにかなり難儀した思い出が…
でも100%の爽快感は格別なので、やめられないんですね。

>ファミコンの「太陽の勇者ファイバード」
ファミコンのシューティングは、誰でもクリアできる調整がメインだったために、惰性的に映るものも多かった気がしますね。
個人的にはディスクシステムの亜空戦記ライジンがいわゆるアレでした…

>「ロックマン」「ドラキュラ」「コントラ」「魔界村」のシリーズ

シビアな操作を要求されるアクションゲームには、諦めを含めるようなトラップが多い反面、やり込みとかも要求される傾向があるので、マゾゲの素質がある気もしますよね。


>メガ炉どんさん

>ツインイーグル
あれって16連射すると、最強になれる代わりに、ランクが面白いように上がるトラップが仕込まれていますよね。ホーミングが素敵速度になってて楽しいです(変な意味で)

機会があればIIも遊んでみることを強くオススメいたしましょうw


>かめととさん
ガレッガはもう鉄板ですね。
やってる事成す事のほとんどがマゾなんですが、これが逆にやめられない要素になっていて何とも不思議でございます。
間違って連射が仕込まれようものなら…

>グラIII
ヤバイといえば、秋葉原のHeyで見た2周目がやばかったですよ。
泡が撃ち返すのに、すいすい避けられるって!

>達人王
おお、クリアできますか!
自分はつららの閉じてる箇所が最高です(ツボまでは行きたかった…)

半年以上かけてもなかなかクリアできない分、Mのキワミですよ。

2008年11月07日(金)00:24 * #2x.LPFvg URL 編集
やたら硬いボスと言えば【タスクフォースハリアー】なイメージがありますね。

トレジャー系は段々パズルゲームでもプレイしてるかのような気分になって、頭の中はもう大混乱に陥りますし。

・・・・・・【クオース】で肝心な場面にブロック1発撃ち過ぎたかのような、あの気分デスよ、ええ。


【オメガファイター】のクセの強さは元タイトーのMTJさんの面目躍如と言ったところでしょうかW

【はちゃめちゃファイター】は画面右端に張り付いて点稼ぎとか、正気の沙汰とは思えませんWWW

【ファンタジーゾーン】の2週目が残機ゼロでスタートってのも初めて見た時には驚きましたねぇ。


余談ですが、【ダライアスII】がどうしても【ダライアス】と言うよりは【中華大仙】の続編に見えてしまうのは僕だけでしょうか?W

2008年11月07日(金)05:36 XVI #LkZag.iM URL 編集
あ、オチだw


出てないものでいうと「バース」を挙げたいですねー。

長い!長すぎるよ!
手連だと40分すぎあたりから、修行してる気分にw

今のゆとりに必要なのはマゾゲーに耐える精神!?(ぇ)

2008年11月07日(金)20:18 GT40 #- URL 編集
…近々私は難易度抑えてサディの路線に入り気味であって、上手くならないこの頃。
正直言うと持ってるゲームのほとんどがマゾゲーが増えていたりしますが、返って挫折も多数…
私も10選参加させていただきます。しかし半分はKYは答えですが(ぉぃ)

1,エイリアンソルジャー
いきなり家庭ゲーム、むしろ始まって早々死んでしまうという異常な難易度。EASYモードでさえパターンを完璧に把握しないとクリアできない程のメガドラ1の鬼畜なゲームであり隠れた名作(笑)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm175262
2,ルナーク
動物を保護する目的で敵をボッコボコにする大胆なアクションゲーム。とにかく敵は多いはル●ージもどきなザコでも攻撃力が高い。戦車から10人以上出るなど物理的収納スペースを無視してるのはタイトーでは定番?(アンダーファイヤーより)
3,がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~
とにかく死んだ回数はエリソルの次に多かった(笑)ジャンプのパターンや避け方などをかなり研究した思いであったりしました。しかし最終面の難易度は異常…
4,ダライアス外伝
安西先生,シャコを倒したいです.....(ぉ)
5,ファンタジーゾーンⅡ(主にSYS16)
マスターシステムなどとは大きな違いとして体力制が無くなってミスが許されないほど思った以上に難度が高い…ごり押しでクリアしても未だダークエンド…
6,ゴッドハンド
今で言うプラチナゲームのスタッフが作った北●の拳もどきな世界でのファイナルファイトの3D版みたいな感じ。とにかくザコでもガードや回避、体力まで高く罵られるのはほとんど、慣れると空中コンボや金的攻撃は楽しけどボス戦で難易度が急上昇したり…エンディング見て買った人のほとんどが行き詰まったと思える(苦笑)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17378
7,レースチェイス
絶対にワンコインではクリア出来ない。むしろ…無理ゲー?(滅)
8,BLACK
PS2のFPSですが超低価格で高画質なグラが気に入ってますが、ザコ兵はロボットか!という程硬いし数も以上に多い。AKを10発喰らっても倒れない程硬い。しかし敵の空耳は笑える(爆)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm515266
9,魔界村
有野課長の気持ちに同意できる(笑)
ホラー感があって難度も高い、小学生の頃はもはやコントラと二重合わせのトラウマでした(苦笑)
10,Portal(ポータル)
プレイヤーは壁に向かって撃つと穴(ポータル)ができ、もう一つの穴の方へ移動できるポータル銃を使い、様々な仕掛けをポータル銃(ドラえも●の「通り抜けフープ」みたいな物)で突破しながら出口へ向かう脱出ゲー。これは正直言うと難易度ではなく人間感覚が麻痺してしまう意味でのマゾかと思える。ポータルを使った無限回廊の感覚と無機質なモルモット部屋は、いままでのゲームの常識を変えた「マゾ」かもしれない。簡単に言えば、吐きそうで酔いやすいと言うこと(苦笑)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm330384

なんだか久々に懐かしいゲームの名前を表記するとプレイしたくなる(苦笑)
…でも正直…エリソルだけは封印させておきたい気分 orz

最近ガレッガクリアしました

2008年11月07日(金)22:24 王牙 #- URL 編集
「ライデンファイターズ」を誰も挙げないのが不思議なので書き込んでみたり。
早い自機での弾カスリはもうマゾとしか。

個人的にはクリアに2年かかった「レイストーム」を挙げたいです。
死ななきゃ難易度下がらないのにエクステンド無しって…。

まだまだ続くか?

2008年11月08日(土)03:51 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>*さん
おお、色々ありますね。

>タスクフォースハリアー
これ、割とぬるいゲームの印象ですが、敵は結構硬いんですよね。
一直線の爆撃のインパクトがとても豪快なゲームでした。

>クオース
金ブロックが近くなって、ブロックの処理を間違えると大変ですよね。
これでゲームオーバーまで一直線というケースが多かったような。

>ダライアスII
確かに中華大仙の要素にも近いものを見出せるような…


>XVIさん
ええ、オチですともwww

>バース
あまりに長いので、忍耐力が問われるゲームですよね。
ゲームに慣れてくると、あまりの展開の長さにダレてくるというか。
1時間椅子に座ると、おしりが痺れそうで。


>GT40さん
これまた色々とピックアップしてもらえて感謝です。

>ルナーク
使い回しの敵の多さはとても印象的です。
アーケードだと、手榴弾の爆発で人間が肉塊になる姿が、動物愛護の名の下でやりたい放題さを強調してて、とってもカオスでした。
ゲームはとても難しかったですねw

>レースチェイス
ああ、これは1コイン無理ですねw
一人だと絶対喰らうような攻撃ありますし。2人でも結構難しいような…

>魔界村
これはまさに当時のカプコンらしく、難しさに特化したゲームでございました。
それでも当時から何周もプレイする人がいたのも実に印象的。

>ポータル
初めて知ったのですが、ゲームの方向性にとても惹かれるものがありますね。
穴を開けて敵やら障害物やらをワープさせるパズルゲームの新機軸?
迷宮島を思い出しました。


>王牙さん

>ライデンファイターズ
稼ぎでカスリを意識すると、急にマゾゲーに進化しますね。
スコアが意外と馬鹿にならないので、スコアラー涙目の仕様ですよ。

>レイストーム
これランクが上がるとすさまじいですからね。
クレージービットにどれだけ自機を散らした事か…

管理人のみ閲覧できます

2008年11月09日(日)09:50  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

掴めた栄光

2008年11月09日(日)23:30 智・II #- URL 編集
・・・ぃやったァーーーッ!!!

数十分前ついに・・・ついにイルベロ、鍵50集めて真ボス撃破しての1コインクリア出来ましたーッ!!!!!嗚呼、本当に長かった。

マゾ度が高かろうと面白いものは遊んでいて楽しい。そして、こんな達成感を味わう為に困難に立ち向かう訳です。

イルベロを入荷してくれここまで置いてくれていた、シャレの分かる難波アビオンに心から感謝を。

そして、拍手をして下さったギャラリーの方にも感謝を。少し照れくさかったけど、お陰で一層嬉しくなりました。

だから、ゲーセンって面白い!

おおおすごい

2008年11月10日(月)01:28 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>智・IIさん
イルベロ真ボス撃破、おめでとうございます!!!
素晴らしいです。まさに根気と努力の成せる業。
ギャラリーにも囲まれて、幸せを感じ取ることができますよ。

本当におめでとうございます。

検索して

2008年11月10日(月)23:38 e-tox #RSyiXvJc URL 編集
P-47Acesで検索してたらここに辿り着きました。
やっぱあれ、やった人には強烈な印象を残していたんですね。
どう考えても狂ってたし。

あとマゾゲと言えば、「ガンネイル」…
と思ったら、しっかり載ってますね。
メストの攻略で、
「まずシールドを全部はがす」
ってやってたのを思い出しました。

「ありえねー」って、叫んじゃいましたよ。

管理人のみ閲覧できます

2008年11月11日(火)12:50  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月11日(火)19:51 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>e-toxさん
どうもはじめまして。
P-47Acesは超難易度でシューターの間では話題ですねー。
あそこまで狂った難易度でOKを出したNMKはまさに狂気ですよ。

ガンネイルもいきなりシールド全はがしって、マゾにも程があるだろうと。
でも100倍はついつい挑戦したくなりますけどね。


>#さん
どうもコメントありがとうございます。
「らじおぞんで」、以前プレイした事がありますけど、残機が沢山あっても足りないレベルの作品に見えました。

特にマニュアルの読みにくさが非常に印象に残っております。
見てて訳が分かりませんでしたw

マゾその2

2008年11月21日(金)19:53 キュウ #- URL 編集
今更なのですが、シューティング以外で十選です。
1、パワードギア
雑魚の量産機で3、4割り体力持ってかれます。また非常にやな動き(ジャンプ、カウンター、遠距離攻撃)とうの動きがちなみに後半になると6、7割りとさらに酷くなります、自分の武器も曲者ぞろいです。
2、極魔界村
これのACモードが非常に辛い多分初代よ
り地獄。
3、星を見る人
何から何まで地獄のRPG、最初で豪敵登場で逃げる事が不可能なんて。
4、スーパ-マリオブラザーズ2
120機じゃ足りません。
5、スペランカー
先生、段差で死亡はないですよ~。
6、ボンバーキング
ドクロ取ってないのに爆発早すぎ。それ以外に時間で減る体力、爆弾制限ありと主人公のナイトがマゾ。いやこれはちょっとな。
7、キャデラック恐竜新世紀
ダッシュ攻撃じゃないと安定しないって。
8、モンスターランド
何も取らないオムツクリアー!
9、ロックマン2
エアーマンが倒せない!・・・歌詞でも有りましたね。
10、テイルズオブデスティニー2
バルバドス酷いです。(アイテムなんか使ってんじゃねぇ!)
おまけ
18禁パソコンゲーム
購入する時、人の家でやる時やその他諸々で、なんか色んな意味でマゾな。
以上です。また適当が混ざってるような気がします。本当にマゾなのか?

念願の999ジルバ&ティラノを拝めたぞ!

2008年11月26日(水)00:46 智・II #- URL 編集
・・・まぁ、その直後に「な 何をするきさまらー!」と始末されてしまう訳ですが(泣)。

ともあれ、デスマMBLで999ティラノの第2形態まで辿り着けました!
ルートは前半6面999オンリー→999神殿→999城で(さすがに999峡谷はキツ過ぎるので、今回はパスしました)、自分でも神殿からダンスホールまでノーミス突破できるんだなぁ、と改めて驚いています。
今回確認できた点として・・・

・999城、5‐1(ダンスホールまで)をノーミス突破すると、やはり5‐2(ダンスホール以降)が999になる。ゴーストダンサーが針弾を途切れなく連射していると突入成功。
・4‐1以降の999継続条件は厳密にはノーミスという訳ではなく、「1ライフ分内の0.5ダメージを受けても」継続セーフになる様子。
・999ジルバには峡谷を通らなくても発狂形態が追加されている(999神殿を通っているからなのかどうかは、今の所不明)。今作のEXジルバが前作のEXに比べて弾が2倍くらい湧くのに対し、999は3倍湧きます・・・。

・・・えー、ダンスホールはともかくサキュラを使えばほぼ消化試合だったジルバ&ティラノが、999双子竜並に超絶強化されているのでとても泣けます。

しかし、難攻不落と思われた険しい山の頂上が一応ではありますが見えてきました。あとは登りきるのみです!!

2009年03月13日(金)08:38 まーくん #Ok/uTRgQ URL 編集
こんにちは。僕ゲーム大好きゲームしているときが何もかも忘れてストレス解消にはもってこいですね。ゲームの雑誌はかなり僕は持っています。

2009年08月29日(土)20:07 hot #jnRiruIs URL 編集
懐かしいゲームばかりですね。
昔、熱中したのを、いろいろ思い出しました。
グラディウスIII・・・・難しかった。。

2011年06月20日(月)11:49 ACLR #- URL 編集
今更感があまりすが4つほど
1、飛燕伝説-空の章-
被弾するとパワーダウンとういう鬼使用でそのため被弾→ダウン→敵が倒しにくくなるとういう悪循環さらに、弾が速い+判定でかいものつらいところ。

2、アーマード・コアラストレイブン
唯でさえ、PSボタン全部使用とういう複雑さの上に本作では被弾し続けると機体性能が落ちるシステムがあるなどこれだけでもつらいのに拍車を掛けるごとく難易度がシリーズトップクラスとういうオチ、AC初心者は手を出さない方がいいと言われているほど。

3、スパロボインパクト
当時のファミ通クロスレビューで「苦行」呼ばわりされるほど楽に進める方法が皆無なキャラゲー、敵が異常なまでに固い上に(ダブルハーケンに耐えるミニフォー等)当たりやすい上に敵の火力が高いそして有名な1話とか。普通にプレイするだけでも苦痛を感じるのにこんな展開が隠しを含めて101話も続くとういうとことん忍耐力を有するゲーム、ターン制限ステージは本当に地獄です。

4、弾丸フィーバロン
熱いBGMを吹き飛ばすほどの狂った高速弾幕がマゾかと5面は、あれってどう見ても避けささせる気がないとしかあとストーリも。

2011年06月22日(水)09:12 あるぱか #- URL 編集
稼ぎをするしないでマゾ度が激変するタイトルは数あれど、難易度調整において自爆という概念をもたらしたガレッガはやはり最高でしょうね。今では稼ぎは進化し、6面あたりから難易度は下げず、攻めのプレイで、ラスボスがヤバイ・・・

2011年06月27日(月)15:57 トゥルースリーパー #rUPd4ME6 URL 編集
懐かしいです!

マゾゲーか・・

2012年02月03日(金)00:52 ZAKI #UpgqH2Dw URL 編集
マゾゲーを名乗るには、

プレイヤーからあえてそれを望んで作られたゲームであった事。
もしくは、プレイヤーがあえてそういう仕様に仕向けて
戦いに挑んでいったゲームであった事。
この2点だと私は思っています。

なので、「グラディウスⅢ」、
「トライゴン」、「はちゃめちゃファイター」
なんかはプレイヤーからあえてそれを望んで作られた
ものではないはずなので、
私にとってはマゾゲーには当てはまらないです。

では私が思うマゾゲーとは

①達人王
 当初は難易度はそれ程ではない仕様で出す予定だったのに
 テストプレイヤーからの希望により、大幅に難易度がUP。
 「こんな簡単なゲームは達人の続編として認めない」
 とか何とかで・・

②怒首領蜂
 クリアするには必要な条件ではないのに
 あえて「最終鬼畜兵器」に挑む行為。

③ダライアスシリーズ
 クリアするには必要な条件ではないのに
 あえて「捕鯨」に挑む行為。

④デスクリムゾン
 散々な酷評であるのが分かっていたのに
 関わらす、買う行為
 「せっかくだから、俺はこのソフトを選ぶぜ」
 とか何とかで・・

⑤スペースインベーダー
 「名古屋撃ち」
 なんてクリアに必要な行為ではないはず。

⑥イメージファイト
 「補習」
 なんかクリアする為に受ける必要ありますか。

のようなゲーム達の事を言うかなと。

今更ですがマゾゲーですか

2012年02月06日(月)21:02 MKMKM #SGkcU7uI URL 編集
>スーパーリアル麻雀PⅡ
ゲームスタート直後に、何も出来ずに終わる可能性があるゲームじゃないですか(笑)
友人がベリーハード1コインクリアに燃えていましたが、結局出来なかったみたいです。

あまりやっていないので難しいですね。
ガレッガはやり込む時間なくて一回プレイしただけですし。
まずはAC版から。
「雷電」
戦車のスナイプ弾が全て(笑)ウッカリ出現場所忘れると、画面に出た途端即スナイプ。
ザコの位置をキッチリ覚えておかないと、即やられる縦シューの恐ろしさが出ていました。

「パロディウスだ!」シリーズ全部
自機をどこかでワザと潰さないと、とんでもない難しさになるこのシリーズ。
中でもセクシーは、最終面をノーミスクリアしないと時間切れでバッドエンド……鬼すぎるだろ。そしてエンディングの後に待ち受ける、地獄のスペシャルステージ……。
セクシーのスペシャルステージは、サターン版で一回だけクリアしましたが……激ムズです。
(一回ノルマ全て達成してグッドエンドみると、タイトル画面から選択可能。最低ランクからのスタートですが、許して。なお、ノルマ達成はコンティニューしてもOK。但しボス乱入は死ぬとノルマ失敗になるので、ノーミスで)

「グラディウスⅢ」
マークⅢ様・ヴァイフなど、とにかく大量にある死んで下さいポイント、理不尽の塊な9面、最後まで死んで下さいポイントがある、コンティニューがないなど、最大級のマゾゲー。でもソレは客観的に見た場合。グラⅡが一周クリア出来る腕があれば何とかなります。でもクリアまで半年。やっぱりマゾゲーか?(笑)

>不屈の精神が成せる業なんですな
「グラディウス」ですから。一周クリアするまで止める訳にはいきません(笑)
稼働当時、最終面をクリアするだけで約一ヶ月。本当の鬼畜は9面ではない、最終面だ!と言いたくなる程難しかった……。でも達人王の方が圧倒的に難しいと思います。3面後半までしかいけませんでした。

「怒首領蜂大往生」
何回やっても、3面後半のザコヘリの弾幕の誘導が上手くいきません(最高5面ボス第2形態)
ハイパー使うと敵の攻撃が急に激しくなるし、ツライですね。
しかし「1ドットの隙間は避けられる」を実践で体験出来るゲーム(怒首領蜂でもOK)なので、そこは大いに評価出来るでしょう。
私はヘタクソなので、ハッキリ言って出来ないですけどね(笑)

ここから家庭用です。
「PCエンジン版スーパースターソルジャー」
何処でやられても、ステージの最初から始まる鬼仕様。4面で泣いた人も多いのでは。
ウッカリ二つ取って、回してしまうと悲惨なディフェンス(しかし一段階目は使える。後半面で必須)
ラスボス何回変形するんだよ!と、中々のマゾゲー。最終面の復活はホントシンドイです。
すげぇぜも一応クリアしましたが、連射装置+ランク落しのチキンプレイでやっとでした。
(4WAY(赤)でパワーアップ止めると、誘導弾が出ない)

「頭脳戦艦ガル」
パーツ100個集めるのがとにかく苦痛でした。

「FC版グラディウスⅡ」
自機のやたら大きい当たり判定に悩まされました。そのせいで復活がツライです。
プロミネンスの炎によくやられましたね。3面で地獄見た人もいるのでは。

番外編「FC版魔界村」
マゾ度はトップクラス。発売当時、一回だけ2周クリアした事があるのですが
今やっても全く出来ません。AC版なんてメじゃないですよホント。
AC版はPS版魔界と騎士のお陰で、1000万点出す事が出来ました(新バージョンのみ)
十字架を4面後半でほぼ確実に出せるとは思わなかったですね。
(敵を打ちまくる方法ではなく、一発で出せます)

戻り復活とその場復活、どっちが好きかと言われたら、私は「戻り復活」です。
その場復活はアーケードの場合、殆ど何も出来ないまま終わっちゃいますしね。
でもグラⅤは、キーパーズコアで戻り復活諦めました。ボス攻撃の避けがキツすぎます。

あ、番外編にFC版スペランカー先生を書くの忘れてた。操作ミス=即死だから、決して油断出来ないゲーム性。最後のジャンプもギリギリでやらないと届かないのに、天井に頭ぶつけて死ぬ恐れがあるという素晴らしさ。まさに究極のマゾゲーではないかと。でもシューティングじゃないですね(笑)

長くなってしまったので分けます

2012年02月06日(月)21:03 MKMKM #SGkcU7uI URL 編集
マゾゲー番外編2・エロゲシューティングから。
18才未満の方はプレイしちゃダメですよ(笑)

「とびでばいん」
HARD&HELLランク限定。凄まじい敵&敵弾の攻め(弾幕ゲの要素アリ)は、NORMALと違いまさに別ゲー。更にボム使う=死or大ピンチという素晴らしさの為、気合いの避けが要求されます。
1ダメージ喰らった方が、その後の立て直しがまだやりやすいというのもまた素晴しい。
ゼクセクスのフリントシュートの様に、溜めルーンを硬い場所にめり込ませて、攻撃力の高い魔方陣を発生させる事が重要なのですが、ボムを使うと溜めが作れません。ボム使った直後に激しい攻撃が来るのですから(ボムの弾消し持続時間は、ほぼ0秒)……終わってますよね。(プレイした人なら分かってもらえるはず)

アドベンチャーモードでクリアするのがやっとでした。6面ボスは初対決の会話後、溜めが無くなってしまうせいで開幕にMAX溜めルーンが打てないのが辛かった(ワザと退却して、2回目以降で真っ向勝負。ハンパじゃなく強いんですよ。ボスが出す板が溜めルーンはじき返しやがるし)通しプレイクリアは無茶言うなレベル。カラフルピュアガールでHARD攻略をゲーメストのライターが担当していた事からして、相当なマゾゲーだと思います。
漢なら是非HELLでプレイを。あ、イージーはマゾゲーじゃありませんよ。とても優しくなっておりますから(笑)
ラス面のBGMがまたいいんですよ。CD-DA再生なので途中で途切れちゃうのがチョット残念ですけどね。

「聖なるかな外伝・精霊天翔」
飛鳥&飛鳥の方向でのマゾゲー。
やたら大きい自機&敵の当たり判定。その為近接攻撃を当てようとしても、逆にダメージを喰らいます。事故によるダメージが多いので、ノーダメージクリアはEASYでもかなり難しいのでは。

連射レベルMAXにしても手で連打した方が早いAUTO連射、なのに敵が硬い。
素直に連射付きジョイスティックを使った方がいいと思います。溜め打ちあるけど、コレも微妙です。一応使う場面ありますが、イメージファイトのバックファイヤー連射みたいな感じ?(笑)

1ダメージでも喰らってしまうとショットがパワーダウン。事故が多いのにコレはキツイ。

ミゥでノーマルをクリアしましたが、何だかなぁ~という感じ。ですがオールクリア時にプレイ成績が表示されるので以外と燃えるかもしれません。

とびでばいんとは逆に、イージーでのプレイをオススメします。ミゥで近接攻撃のレベルをMAXにすれば、全てのボスが近接攻撃で一撃死(笑)ノーマルでのクリアは結構キツイですね。ハード(スーパーハード)でクリア出来た方は、自慢していいと思います。

>特殊な訓練?
「手連を鍛えろ!連射装置?キサマ、ランクを上げたいのか!」
こんな台詞が上官から吐かれそうなゲームが満載ですね。

特殊な訓練は「1ドットの隙間は避けられる」事を、強く意識してプレイをするのをオススメしておきます。彩京弾に対しては、全く使えないプレイですが。
S級な人って、ホント弾の隙間に入るのが大好きなんですよね。何でそこまでする?っていうレベルで(笑)

>バトルガレッガ
ザ・ベストゲーム2の攻略見ましたけど、凄い内容ですね。自爆してエクステンドの為に稼げ、とかムチャクチャ(笑)ホント残機がギリギリな攻略法なので事故死出来ない、しかし弾が見づらいので事故死しやすいと、クリア重視の人にとってはまさに最高レベルのマゾゲーではないかと思いますね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/726-2b54cb3a

ゲーム好きのためのゲーム雑誌[Ni]STAGE2

今、こんなアンケートをやっているようですね。 マゾゲーアンケート実施中!(エヌアイ) ゲーム好きのためのゲーム雑誌[Ni]STAGE2という雑...
| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。