あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第269夜~ コブラコマンド

コブラコマンド タイトル

前回チョップリフターに続き、今回もヘリ繋がり。
というわけで

紹介するのはデータイーストの「コブラコマンド」です。
久々のデコ作品ですね。

つい最近、秋葉原のHeyで見掛けました。

****************************

コブラコマンド ゲーム画面その1

コブラコマンド ゲーム画面その2

謎の組織「ビッグバレィ」の野望を潰すため、最新鋭ヘリコプター「コブラ」に乗り込んで、組織の壊滅を目論むといったストーリー。

1レバー2ボタンで自機である「コブラ」を操作します。
ボタンはそれぞれ、ショット・ミサイルの発射に使用。

ショットは正面に撃ちだすショットで、パワーアップすると斜め上方向にも打ち出せるようになります。一方のミサイルは地上に向けて攻撃するミサイル。ショットよりも威力は高めに設定されており、連射もできる優れものです。


コブラコマンド ゲーム画面その3

赤い敵編隊(または単独の敵)を撃破すると、自機をパワーアップさせられるアイテムが出現。取る度にパワーアップしていきます。
パワーアップアイテムは以下の通り。

赤アイテム
 取る度にショットをパワーアップさせられる。
 1個取ればツインショット、2個目で右上方向にショットを発射。
 3個目で正面にミサイルを同時発射可能。

緑アイテム
 取る度にミサイルをパワーアップさせられる。
 1個取れば2発同時に発射、2個目で連射数が3発になる。
 3個目で連射数が最大の4発となる。

青アイテム
 取る度にスピードアップ。
 最大2段階まで。2個取るとすさまじい速さになる。

Pマーク
 1000点ボーナス。
 パワーアップがフルの状態でアイテムを出現させると、Pマークになる。

ビームキャノン砲アイテム
 深緑色のキャノン砲マークアイテム。
 ショットボタンを押しっぱなしにして放すとチャージショットを撃てるようになる。
 最大溜めで発射すると、かなりの威力。ボス戦で役に立つ。


アイテムはミスすると全て失ってしまうので、注意が必要です。


コブラコマンド ゲーム画面その4

以上のアイテムを駆使しつつ、ステージを踏破していきます。
5ステージ×3の、1周全15ステージ構成。ループゲームになっております。

本作の特徴的なシステムとして、ボス戦でミスすると、これまで与えたダメージ分をキープした状態で始められるというシステムを取っています(ゲージ3個分まで下げられます)。

さらに、コンティニュー時は攻略したステージを選んで、任意に選択が可能なシステム。
いずれかのパワーアップを1段階装備した状態で始められます。
インストカード曰く、「新・親切設計」とのことです。


****************************

コブラコマンド ゲーム画面その5

コブラコマンド ゲーム画面その6

渋さ全開のデコらしさ溢れる作品ということで見て取れる作品。
緑色や土色など、暗い色合いの目立つ作品になっているのが特徴です。

ただ、作品としてはこれまでのデコ作品に比べても、とても地味さの目立つ作品として終始している感があります。なんとなくアクがとても抑え目なんですね。

本作のリリースされた年というと、1988年。
割と脂の乗った名作が多数リリースされてきている時期になるのですが、その年登場シューティングに比べると、どうしても荒っぽさが目立つ出来であると言わざると得ないです。ちょっとチープにも見えるというか。

1988年の作品といえば「グラディウスII」「イメージファイト」といった、名だたる作品も多数リリースされている中で、こういったちょっと大味感漂う作品というのは、とても苦しい立場ではないかと思います。


コブラコマンド ゲーム画面その7

コブラコマンド ゲーム画面その8

それどころか、コブラコマンド以前のデータイーストがリリースしたシューティングよりアクが強くなく思えたりもします。

コブラコマンド以前の作品で代表的なものといえば、「ダーウィン4078」「ワンダープラネット」など。どちらの作品も独特ではありますけれど、特徴的な仕様が見て取れるゲームだと感じております。

ダーウィンなんかは、進化をモチーフにした自機の特性が目を惹きますし、それに付随した敵のサイケデリックなデザインに目を奪われるような出来になっていると思います。

ダーウィンなどに代表されるそれらの特徴あるデコ作品に比べたら、コブラコマンドはとてもシンプルな位置付けと取ることができるのではないでしょうか。悪く言うと「とても地味」な印象ばかりが目立つような出来だと感じられるのです。

背景もどうも寂しい印象が大きいですし(黒一色という状況もありますし…)、敵のデザインもどことなく大味なものが目立っており、「これは!」と思わせられるようなものが少ない気がするんですね。まだ発展途上の80年代後期の作品であることを考慮に入れたとしても、どうにも寂しさが拭えない出来のような気がします。

多分、シンプルさを目指した結果であった、とも言えるかもしれませんが…


****************************

コブラコマンド ゲーム画面その9

コブラコマンド ゲーム画面その10

大味なデザインは「ゲーム性でカバー!」と言いたい所なのですが、その肝心のゲーム性についても、お世辞にも良い出来ではないように思います。
ゲーム性に至っても、アラが目立つような出来に見えて仕方がありません。

グラフィックの弱さがゲーム性に波及しているようでもあり、キャラクターの大きさが何とも大味感を感じさせる出来にも見えるものですが、それ以外にも、作り込みの甘さも目立っているように思います。


コブラコマンド ゲーム画面その11

特に自機の挙動のおかしさは語り継がれるべき点です。
プレイしていくと気が付くと思うのですが、本作で自機を動かしてみると、何かしら引っ掛かるような感触を覚えた方がおられるのではないかと推測いたします。

このゲーム、自機の前後移動がかなり特殊なのです。
というのも、前や後ろに移動する時は、短いですが必ず一定距離進むというクセがあるためであり、この挙動のせいで、たまに妙に引っ掛かるような感触があるのです。

動かしにくい自機のせいで、それなりに交わせるような攻撃も結構当たる事があります。慣れれば特に問題なく動かせるかもしれないのですが、この挙動のせいで結構くだらないミスも多発することもあります。敵の動きも結構クセのある部類ですし。


コブラコマンド ゲーム画面その12

そして動きにくい自機に加えて、自機の大きさもまた仇になっているような気がします。
ふらっと動いてきた敵を交わせないとかの弊害もあったりするのが厄介。

その割には、ステージによって狭い障害物の中を潜り抜けないといけないステージがあったりと、どうも自機の特性に合わないようなステージをやらされている感もあるのがちょっとキツいかな、と思います。障害物に触れると問答無用でミスになるので、いつも以上に慎重にならざるを得ません。

スピードアップを2個取ると超高速になってしまうために、この状態での障害物ステージはかなり絶望感のある出来になっています。通常の立ち回りだけでもかなり辛くなるため、スピードアップはほとんどアンチアイテム扱いになってます。個人的には1個でもかなり早くなるな、とも思えました。


コブラコマンド ゲーム画面その13

コブラコマンド ゲーム画面その14

本作はインストカードに「新・親切設計」と銘打っている通り、初心者にも優しい設計を大いにアピールしていますが、どうにも、この設計はほとんど意味の無いようなものになっている気がします。

ボスのダメージが蓄積されるシステムは良いのですが、それ以外はコンティニューしないと有利にならないギミックで、その中の「ステージをやり直しできる」システムは全然初心者向けではないような気もします。その場コンティニューが主流になってきた今となっては、戻り復活はどう考えても上級者向けですね。

それよりも、コブラコマンドはミスすると装備が全部剥がされてしまうために、復活が意外と厄介なゲームです。弱い状態でのショットの幅が全然無いために、1度ミスすると自機移動のクセもさながら、大きな自機と貧弱なショットのせいで相当厳しい状況での復活になってしまいます。
ショットの幅が狭くて、撃ち切れない敵に体当たりされた空しさときたら。


コブラコマンド ゲーム画面その15

コブラコマンド ゲーム画面その16

よって、本作は操作のやりにくい自機と復活のし辛さが相俟って、本作は非常に難易度の高いゲームになっています。1周クリアでも敵の傾向を掴めていないと、結構厳しいゲームである、と言えるでしょう。

敵の動きが妙にトリッキーな箇所やら、障害物のあるステージに代表される狭い箇所を抜けさせる箇所やら、復活がとても難しい場所やらあって、「新・親切設計」と書いているはずなのに、どうにも親切心が感じられません。これはとてもまずいことではないでしょうか。

「親切設計」を銘打つのであれば、コンティニューでパワーアップを1段階持てるよりも、「天聖龍」のような1段階のみパワーダウンの方がうれしい気がします。同じ面でミスする事もよくあるので、同一面でミスしたらショットの状態がパワーダウンしないようであれば、なお初心者受けしてたかもしれません。

もしくは、今のゲームみたいにミスすればミスするほどパワーアップアイテムを大量にバラまく仕様に則り、コンティニューすればするほどパワーアップを大量にゲットできるようになっていれば良かったかもしれないです。

とにもかくにも、例え時代柄というものを考慮したとしても、コブラコマンドの場合だと「親切」という言葉を履き違えているようにも感じられます。


****************************

コブラコマンド ゲーム画面その17

コブラコマンド ゲーム画面その18

デコ作品の中では、地味なグラフィックがまずかったせいか、あまりウケを取れないままに消えていった作品のような印象があります。それにゲーム性にもやや引っ掛かる部分が多く、ただ難しい印象ばかりが残っている方も多いのではないでしょうか。

まぁ、4面以降に妙なエイリアンみたいな敵が出てきたり(デモ画面で登場する)、最終面だけ左右に振り向くギミックがあったりする点は何とも面白いなぁ、とも思える部分もあったりはしますが、それでも見所が少ないのもちょっといただけないのでは、と思えますね。

総じてデコゲーの中では残念な作品と言わざるを得ないです。


コブラコマンド ゲーム画面その19

コブラコマンド ゲーム画面その20

ちなみに、本作に登場する悪の組織「ビッグバレィ」というのは、実は同じデコゲーである「クルードバスター」に登場する悪の組織と同じ名前です。
デコのグラフィッカーさんの名前(大谷さん)から取っているようですね。まさに洒落っ気たっぷりの仕様?

なおクルードバスターのレビューはこちら。


★折角なのでここにクルードバスターのクリア動画を貼っておく(ニコニコ動画)

テキストリンクその1 その2 その3 その4


大谷さんをぶっとばせ。
本当にクリアできるんだ、と目から鱗を大量に落としてました。


って、コブラコマンドのレビューのはずなんだけどwww


あと、コブラコマンドはファミコン版にも移植されてます。

ファミコン版は当然ゲーセン版とは仕様が違っており、基地でパワーアップを取得したり、チョップリフターみたいに捕虜を救出する要素が加わっています。ロープを垂らして救い出すという仕様。何人でもヘリに乗せられるみたいですよ。うへー。
| シューティング千夜一夜 | Comments(21) | Trackback(0) |

コメント

2009年02月07日(土)19:27 名無しデルタトライ #- URL 編集
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://musouoroch.blog79.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを残してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コーブラー(それは「GIジョー」)

2009年02月08日(日)11:06 ・・・ #9eqvbf2I URL 編集
デコのLDゲームの傑作「サンダーストーム」、海外では「コブラコマンド」の名称で売られたそうで。
で、同じデコから、同じヘリコプターが自機の同名横スクシューティングが出たと。
その出来がこれって、海外の人はどんな気持ちだったでしょう…南無南無。

そんな海外事情とは関係なく、出た当時ちょこちょこやりましたけど…正直「大味だなぁ」と思いました。機体はでかいし、ショットは弱いし、なんか褒めるところが思いつかんと、当時も思った記憶があります。
最初見た時、「え、スーパーコブラのリメイク?」と思ったのは内緒です。

コブラw

2009年02月08日(日)11:27 uch #- URL 編集
ヘリ繋がりとはwヤルwww
インストの絵(ファミコンのパケ絵)はシブいのにーーー本編が(*´ω`)
個人的にはあの大味とゆうかやけっぱちなボスデザインがツボだったりしますが。
もうちょっと、こう、なんとゆうか、、、、

ぁ、動画の広報ありが㌧ですw
終盤でチキンに成り下がりましたが、
そこまでの攻略動画には仕上がりました(^^;)
ちゃんと攻略できるように作ってあるんです!!DECOサイコー

2009年02月08日(日)17:12 みぐぞう #- URL 編集
うおー、地元のショッピングセンターの片隅にあったんですが、物凄く苦手でしたよ、このゲーム。
細かな操作が効かないのは筐体のメンテが悪かったと思い込んでおりましたが
まさか仕様だとは。恐るべしデコ札幌。
通信メッセージも速過ぎて読み取れないし。

個人的には「ワードナーの森」をもっと大味にしたような味が独特といえば独特なんですが。

>uchさん
横レス失礼します。uchさんのレッスンシリーズ、いつも楽しみにしております。
わたくしもナイトスラッシャーズ動画をニコニコにうぷしましたが、
あんな鮮明な映像と上手なプレイは初めて見ましたよ!

2009年02月08日(日)17:41 芸夢人 #- URL 編集
 昔、2回ほどプレイした記憶あります。
ミスると、装備が初期状態に戻るって言う
のはきつかったですね。
 あと基地内での凸凹道が通り抜けられず
アウチってパターンがおおかったです。

ああ、やっぱり評価低…

2009年02月08日(日)19:39 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>・・・さん
そう、LDのサンダーストームが海外のコブラコマンドなんですよね。
海外の人はいかなる印象をお持ちなのか…

ゲームとしては大味感が否めない出来ですね。
デコ好きな自分でも、なかなか褒めどころが難しいゲームの一つだと思いますよ。


>uchさん
やりましたよ、隊長!
インストカードは絵がとても綺麗なんですよね、本当に。
なのにゲームが… ボスの平べったさが何とも言えません。

>動画
どのタイミングで公開するか悩みましたが、結局このタイミングですよw
しかし掴みプレイをとことんまで極めると、ガンガン攻められるゲームなんですね、クルードバスターって。1ボスのパターンを見てたら、そんな事を思う次第ですよ。


>みぐぞうさん
細かな操作ができないのは、まさに仕様なんですよ。
デコ札幌も、罪なゲームを作ったもんだ、と思う次第です。
細かい部分でのアラが目立つんですよね。本当に。

>ナイトスラッシャーズ
uchさんのプレイはマジで参考にできるレベルではないかと。
かなりスタイリッシュなプレイで、惚れ惚れします。


>芸夢人さん
装備が全部剥がされるというのは当時のシューティングではよく見られた形ではありますが、ショットが全部無くなると体当たり率が一気に高まって、なかなかシビアなゲームでございました。

スピードアップが全然本作にフィットしていないのもマイナス点でしょう。
障害物にちょこんと当たってミスすることが何度となくありました。

デコは海外別バージョンを作るのが基本だった?

2009年02月08日(日)19:41 メガ炉どん #- URL 編集
エミュ台プレイして気づきましたが「カルノフ」「チェルノブ」「コブラコマンド」全部海外版と国内版は敵の出方やアイテムが異なってました。
でもあの酷い操作性は全く変わりありませんでした(笑)あの操作性はなんとかして欲しかったですね。レビューにもあったように「グラⅡ」の年ですからね…確か前年にでた「魔境伝説」はかなり緻密なグラフィックだった気がするので余計に雑な感じは否めなかったです。
でもあれですね。きっと試作段階だったコブラを
「サッサトイケ」とある大佐にかりだされた気が…

操作性のヒドさが・・・

2009年02月08日(日)19:51 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
あの重力が中途半端にかかったような動きには、ちょっと耐えられない方もいそうですね。
それにあの大味なグラフィックが…

>大佐
ならず者と比べると、顔の濃さなら、コブラコマンドの方が上なんですけどね。
「サッサトイケ」って言われてこそデコw

勘違いじゃなかった

2009年02月09日(月)09:21 kuma #- URL 編集
 タイトルだけ見覚えがあるのですが、中身は全然覚えがありません。
 はて?と思ったのですが、FC版出てましたか。しかし、FCなのに私ですら殆ど何も覚えてないなんて、どんなのだったのかな?

「初心者」
 戻り復活が嬉しいという時点ですでに初心者ではないですねぇ。なんか、こう、つまりDECO?みたいな・・・

隊長てw

2009年02月09日(月)18:47 uch #- URL 編集
それにしても擁護コメントがこないなぁw
力を抜いてまったり遊ぶならちょっとが遊べる?かな?
あれ、キバンがあるwいつ買ったっけwww

>みぐぞうさん
支援されると喜びます、ありがとう( ̄ω ̄*
ペース遅いですが、「Z」までまったり続きます。

ナイスラはみぐぞうさんのクリス版があったから、ジェイク版をうPできました。
ナイスラ=クリスのイメージがあるからあの動画がなければ
クリスでプレイかなーと思ってたんで(^^;
見ての通りのジェイク使いなので、クリスあんまり好きでないんですわw


怒涛の如き不況の波!

2009年02月09日(月)21:45 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>kumaさん
一応FC版も出てたのですが、自分も調べるまで全然知りませんでした。
このあたりはチョップリフターと対照的ですね。

>戻り復活
今となっては、マニアックな仕様と取られても仕方の無いような要素になりますね。
ちょっとこれは初心者を履き違えてます。


>uchさん
コブラコマンド擁護はほとんどないですねー。
地味さとゲーム性が仇なした典型的な例と言うか。
まったりとはいえ、最終面手前の復活はなかなかハードっすよ…

>ペース遅いですが、「Z」までまったり続きます。
こちらも楽しみにしてますとも!
何気にP-47Acesのプレイに魅入ってしまいましたw
シュトラールもちゃんとプレイすればクリアに漕ぎ付けるんだなー、と感嘆。

メガ炉どんさん、それは・・・

2009年02月11日(水)10:09 XDR好き #4rYnTNYo URL 編集
>メガ炉どんさん

>…確か前年にでた「魔境伝説」はかなり緻密なグラフィックだった気がするので余計に雑な感じは否めなかったです。

それは「魔境伝説」ではなく「魔境戦士」ですが…

ちなみに「魔境伝説」はPCエンジンのアクションゲームです。
メーカーはビクターだったはず・・・

ちょっと訂正したところで本題のコブラコマンドですが、
残念ながらやったことはないです。
今は無き雑誌「Login」で紹介してあったのを見たくらいです・・・

そういえば某課長さんもちょっとだけやってたような気が・・・

しかし、自ヘリ操作が難儀というので、
ある意味、以前レビューした、チョップリフターやMr Heliの大冒険より厳しい?

Mr Heliの大冒険みたいに、
ライフ制だったらよかったのに・・・・・

もし見かけたら、
激辛の難易度に酔いしれたいと思います。。。。。。。。。。。(爆)

「サッサトイケ」と言えば・・・

2009年02月11日(水)14:37 智・Ⅱ #- URL 編集
 始めに断っておきますと、私もコブラコマンドやった事ナシ・・・。でも、ヘリゲーってどいつもこいつも難易度が高めなのが個人的に多い気がします。アンデフ然り、ゼロガンナー然り。

 サッサトイケ、の話題が出てきたのでふと思ったのが「怒首領蜂大復活」のサントラにて、並木学氏がライナーノーツで

「ワカッタカ ワカッタラ サッサトイケ!」

 と、書いているという・・・見た瞬間すぐに吹きました(笑)。ヒバチの曲が(いい意味で)狂っているなら、コメントも(いい意味で)狂ってやがる・・・サイコーだ。全く、今のケイブシューターの何人に通じるんだろうな?と、思いつつニヤニヤしていました。

 それはそうと、大復活のジャケットイラストを見て一言・・・

 「これ、何てギャルゲ???」

 ・・・いや、音楽は相変わらずいいんだけどなぁ・・・あ、話が逸れ過ぎだ(汗)。

遥か遥かな時の流れ~刻まれた心~

2009年02月12日(木)12:59 メガ炉どん #- URL 編集
うぅっ…XDR好きさん…
間違えてました。魔境伝説はアクロバンチでした…

とりあえず国際映画社とデコとビクターに謝っておきます。あと穴掘って埋まってきます。

魔動王はPCエンジンSGか

2009年02月12日(木)20:12 ・・・ #9eqvbf2I URL 編集
>メガ炉どん さま
思わず吹きました。こんなところ(いや、悪い意味ではないです)で、アクロバンチなんて場違い(笑)な単語を目にするとは。
エンディングの字幕を「猪にひとり」で最後まで押し通したのも懐かしい。あれでもゴールデン張れたんだから、いい時代だったよなぁ、ある意味。
(若者がついてこれなくなるから、この位で…)

なぜロボアニメ

2009年02月12日(木)22:23 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>XDR好きさん
あー、自分も気が付かなかった、魔境伝説!
私も穴掘って検非違使に埋められるのかしら。

コブラコマンドは本当に自機の操作が難があるために、ちょっとゲームとしてはどうか?といったレベルになってしまってるのが惜しいです。マニアックとも言われるMr.Heliよりは明らかに難しく感じちゃいますね。

>ライフ制
あー、これだったら本当に親切設計ですよね。
バリアとかも入れてもらえれば…


>智・Ⅱさん
おお、並木さんもサッサトイケ属性に犯されているンデスネ!
あの方もレゲー魂を十分に含んでいそうですわ。

>大復活のジャケ
大復活もデスマもそうなのですが、いまだに暴走特急止まらずといった感じで、ちょっと微笑ましく思ったり。どう微笑ましいかは謎。


>メガ炉どんさん
魔境伝説ってゲーム、そういえばPCEにありましたよねー。
とお茶を濁してみる。


>・・・さん
しかしあの頃のロボアニメブームは本当燃えに燃えてたんだなー、と実感。
残念ながら、アクロバンチは見た事がなく…

ちなみに自分にとってのインパクトはダイオージャですかね。
水戸王子。

お呼びとあらば即参上!

2009年02月12日(木)23:08 メガ炉どん #- URL 編集
私は水戸市民(笑)K-HEXさんダイオージャがお好きでしたか…自分はG7が好きですね。一番好きなのはボトムズです
・・・さん。山本正之さんは偉大な方です。タイムボカンもやればJ9もやるんですから。確かアクロバンチも山本正之さんだったはず。
そういえばヘリの横シューティングはあまりいい作品に恵まれてませんね。縦はかなり名作があるんですけどねえ。

大谷さんといえば

2009年02月13日(金)20:42 みやた #- URL 編集
デコゲーとしてはメジャーなので皆さんご存知かと思いますが、メガドライブ版『チェルノブ』も、ビッグバレー製です(スタッフロールで確認)。
ちなみに私は、国内版(3本所有)の他にGENESIS(北米メガドライブ)版である『アトミックランナー』も持っています。
北米版は、さすがにあのタイトルはまずいと思ったのか、タイトルこそは変更されていますが、主人公の名前は「チェルノブ」のまま(笑)。
しかも操作方法まで変えられて、向きを変えるのに、方向転換キーと同時に向きたい方向キーを押さなければなりません…って、お前は『ソードオブソダン』か!(笑)

ちなみにHEYにあったコブラコマンドは撤去され、代わりに1943が稼働しています。
その左となりは、ウルフファングとスカルファングが稼働してました(昨日確認)

恐れ多くも水戸王子

2009年02月14日(土)21:52 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>メガ炉どんさん
ボトムズは現在になっても凄い人気を保っていますよね。
あの硬派な雰囲気が好きな方が多いのでしょうか。

>山本正之
ヤットデタマンのゲキガスキーが妙に板についてたと思う今日この頃…
そういえばピストル大名の曲も歌っていましたよねー。


>みやたさん
メガドラのチェルノブはずいぶんと変わりましたねー。
バーチャコンソールで遊んだ人も多いのかも。

>向きを変えるのに、方向転換キーと同時に向きたい方向キーを押さなければなりません…
いっそのこと、サイドアームズみたいに両方の攻撃を振り分けてもらえれば…

>Hey
サイドにあった牙シリーズは、ちょっと前まではウルフファングと空牙だったのが変わっていますね。Heyに寄ったときは、欠かさずウルフファングやってます。


>*さん
エリア88もそうですね。3面で左向いた時は、何事かと思いましたし。

>クルードバスター
スコアラーの血が騒ぐのでしょうねー。
まさに根性の成せる業。

擁護派です

2009年04月26日(日)20:28 DAN #..O0KDkg URL 編集
はじめまして。
シューティングが得意でない私にとって、このゲームは数少ない1000万達成タイトルでして、思い入れがあります。
動きがかなり限定されている分、パターン化もしやすく、さほど連射も必要ではないので慣れれば結構楽しめます。2周目以降もほとんどランクが上がらないですし。
スピードをMAXにすると左右の位置合わせは難しくなりますが、左右と斜め移動との組み合わせによりかなり微調整が出来ます。

クセに慣れるかの問題かも

2009年04月29日(水)18:26 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>DANさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

動きには相当クセのある本作ですが、慣れるとやはりそれほどでもなかったりするものなんですね。
自分はよく5面あたりで貫かれてそのままミスしていたタチなもので・・・

>2周目以降もほとんどランクが上がらないですし。
確かに周回してもランクがあまり上がらないゲームなんですよね。
敵の耐久力がそれなりに上がるぐらい?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/766-00527ad6

| HOME |

Calender

<< 2017年03月 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。