あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第272夜~ エクイテス

エクイテス タイトル

第272夜。2日連続で。
今回は久々のロボット変形シューティングです。

アルファ電子の「エクイテス」をご紹介します。

****************************

エクイテス ゲーム画面その1

エクイテス ゲーム画面その2

「ソリッドバイオレンサー」という敵を倒すために、変形ロボを操作し、地上に空中に暴れ回る縦スクロールシューティングになります。

1レバー3ボタンで自機のロボットを操作します。
ボタンは地上ショット、空中ショット、スペシャルウェポンの3種類です。
2つのショットボタンは変形も兼ねています。

なお、DIP設定によっては、1レバー2ボタンという操作体型もあります。
その場合は、ボタンが地上ショット+スペシャルウェポン、空中ショット+スペシャルウェポンの振り分けになっています。


エクイテス ゲーム画面その3

地上ショットを押すとロボ形態になり、地上を歩くようになります。
ロボ形態では、地上ショットボタンでショットを連射できます。この状態の時は障害物を乗り越えられなくなる、スクロールが遅いなどの特徴があります。また、地上にある扉に入るには、ロボット状態でないといけません。

一方、空中ショットを押すと飛行機形態になり、空を飛ぶことができます。
飛行機形態では、空中ショットボタンでショットを連射します。この状態の時は障害物を無視して乗り越える事ができる、スクロールが早いなどの特徴があります。

敵は地上と空中にそれぞれ存在していますが、地上を動いている敵はロボ形態のショットで、空中を浮いている敵は飛行機形態のショットでしか破壊できません。地上と空中の複合攻撃は度々起こるので、使い分けが重要です。

ちなみに度々出現する高台の上にもロボ状態で乗ることができます。
また、地下ステージでは空中ショットも地上ショット扱いです。


エクイテス ゲーム画面その4

また、所々地上に置いてある「ENT」のマークにロボ形態で触れると、地下に潜り込むことができます。地下は敵が沢山いますが、攻撃はややゆるい傾向です。

地下に潜ると、アイテムを取得することができます。
このアイテムはスペシャルアイテムボタンで使う事ができます。
アイテムの種類は以下の通りです。

渦状マーク
6方向に回転しながら飛ぶショットを放つ。
最初に取れる武器だけに、最も使用頻度の高い武器。

アミダ型枝分かれマーク
横一線で飛ぶショットを放つ。
かなり高速で飛ぶので、使い切るのも早い。

棒状枝分かれマーク
1回ボタンを押して発射、もう1回ボタンを押すと破裂する弾を放つ。
若干クセのある武器。

螺旋マーク
6つの弾が前方にねじれながら飛んでいく。
前方に対してかなり強い武器。

エクステンドアイテム
レーザーブレードみたいな物体。
隠された地下への入口にのみ出現する。


なお、地下ステージには「司令中継アンテナ」というものがあり、これを撃つとその付近にいる敵が動きを全て止めてしまうというギミックがあります。

アイテムは複数種類持つ事ができます。アイテムは決められた順番で消費されますが、同じアイテムを取った場合は順番が変更されない状態で、数が増えます。ステージの概念は無く、その代わりに画面右下に表示されている距離の概念がステージの代わりとなります。


自機が攻撃を喰らうと1ミス。残機が無い状態でミスするとゲームオーバーになってしまいます。
ちなみに障害物とスクロールに挟まれても、自動変形するのでミスにはなりません。

距離15000mの場所にいる「ソリッドバイオレンサー」を倒すのが目的ですが、特に倒す必要はなく、やり過ごす事も可能です。15000m進むことで1周という扱い。
本作はループゲームになります。


****************************

エクイテス ゲーム画面その5

エクイテス ゲーム画面その6

1984年製という時代柄の、かなり原色の目立つ色合いが特徴的な本作。

アルファ電子(後のADK)といえば、知る人ぞ知るニンジャ系イカれゲームを作る事でお馴染み。少なくとも、うちのブログ内では「ニンジャコマンドー」の、それもリュー・イーグルの拳ぷるぷるを外さずして、アルファ電子を語るな!!!というお触書まで作られたほどです。嘘ですが。


それはともかくとして、「ギャングウォーズ」あたりでイカれがちになってきたアルファ電子の作品の中では、とても正統派の作りになっているのが印象的です。この時期のアルファは、まだ毒も無く正当派作品に拘っていた時期でもありました。チャンピオンベースボール、スーパースティングレイなど、かちっとした作品が多かった時期です。

とは言うものの、メカを操作するという試みは、当時のゲームの中ではとても際立って見えるものになっていて、変り種の作品という見方もありそうな感もあります。


エクイテス ゲーム画面その7

エクイテス ゲーム画面その8

本作の見所といえば、やはりメカの変形になるでしょう。
ロボット形態から飛行機形態への変形といえば、当時のアニメである「超時空要塞マクロス」の影響が色濃く見えます。

変形をゲーム性に結びつける試みは未だかつて無い仕様で、面白さを際立たせるようでもあります。当時の乏しい表現の中、上手く料理されている作品でしょう。

ロボットの変形が若干わかりにくい傾向もありそうな、縦スクロールという題材であるにもかかわらず、ロボ変形の表現に果敢に挑戦しているのは好感触です。


エクイテス ゲーム画面その9

この変形を際立たせる要素としては「高度表現」が挙げられます。

当時と言えば高度表現の際立つ作品といえば、ご存知「ゼビウス」や、敵が空中と地上で襲い掛かる「ザビガ」等の作品がありますが、それらとはまた違ったアプローチになっているのが面白いところ。

高さのある障害物がそこかしこに置かれており、地上に降りると乗り越えられないように出来ているのが、表現としてもリアリティがあって面白いです。そして空中を飛んで、その上に乗り上げる事もできます。場合によっては高台の上に敵が乗っかっている事もあって、しっかり撃ち落とさないと、難しいポイントも見受けられたり。

場所によっては、障害物を利用して弾幕を防ぐ、などの戦略もあるところから、意外と良く出来たシステムに仕上がっていると思います。表現を模索していた時代ならではの高度表現のシステムは評価して然るべきでしょう。


エクイテス ゲーム画面その10

また、敵の種類も当時のシューティングにしては豊富なレベルです。
ロボット系の敵が多いと思いきや、それ以外の敵の種類も、これまでのゲームには無かったほどの豊富さを誇ります。

最初に登場する虫型のロボなんかは、穴をジグザグに掘ってそこから飛び出すという芸の細かさ。ロボットも、ただ単に地上を歩いているだけでなく、青いカプセル状の箇所から飛び出すものもあります。

他にも、空中を超高速で飛ぶ敵、レーザーを超高速で飛ばして分裂攻撃まで繰り出す蜘蛛のような敵など、特徴のある敵がてんこもり。

地下に入ると、敵を制御するマニピュレーターがある、というのも面白いです。
破壊すると敵が一斉に攻撃をやめるギミックは、なかなか考えられてるな、と思いますね。
細かいという点では評価して然るべきだと感じます。


****************************

エクイテス ゲーム画面その11

エクイテス ゲーム画面その12

ゲーム性も良く出来ているのが好感触です。
地上と空中の敵を撃ち落とす戦略性もさながら、先へ進む毎にややこしくなる敵配置や障害物の配置などは、実にゲームらしく歯応えのあるものになっていると思います。

レーザーの連射数が少ないにもかかわらず、敵も多くて撃ちまくりの爽快感もあります。敵のやられ方も派手に出来ており、単純な作りになっていないのがミソ。

先のステージほど地上と空中の攻撃の振り分けが激しく、上手に変形を使って捌かなければなりません。一瞬だけ空中に浮いて敵の攻撃を反らしてみたり、スクロールを利用して敵を消したりと、本作ならではの戦略も垣間見えてきます。

障害物越しの敵が倒しにくい点がネックになりそうですが、無視する敵と倒す敵をはっきり決めて、自機の変形を駆使すれば何とかなるレベルです。また、高速弾が多くて非常に難しくも見えますが、残機とかも割と増える傾向にあるので、上手に立ち回ればそれなりに先に進めたりします。


エクイテス ゲーム画面その13

エクイテス ゲーム画面その14

ただ、本作ではレーザーを超高速で飛ばす敵が強い傾向にあり、こういった敵に対しては高度調整やスペシャルウェポンを駆使して倒すか、やり過ごすかをハッキリ決めておかないと、確実に撃ち落とされてしまいます。そのため、東亜プラン系のシューティングで良く見られる早い弾に慣れていないと、本作のクセについて来れないかもしれません。

中でも、ステージを進める上で最も強い敵なのは、先程紹介した蜘蛛みたいな敵でしょうか。
本作の中ではラスボスに匹敵するほどの強力な敵になります。

大型の状態では3WAYレーザーを撃ち、倒すとショートレーザーを乱発する子蜘蛛5匹に分裂する厄介な敵です。きっちり倒すか、上昇を絡めながらレーザーを避けるかをきっちりと定めていないと抜けられないという、なかなか歯応えのある敵です。


↓蜘蛛が強敵

強敵の蜘蛛

速い弾に慣れれば結構面白いゲームだと思えるゲームなのですが、制御が思うようにならないと逆に楽しいと思えないゲームにもなる、といった印象のあるゲームだと言えるでしょう。


エクイテス ゲーム画面その15


個人的には、スペシャルウェポンの効果のわかりにくさがちょっと気になった点かな、と思いました。
マークがどれも似たようなものなので、直感的に分かりにくかったりする訳で。

ロボットらしく、ウイングとかバルカン砲とか、レーザーブレードとかあったら、もっと面白くなるんじゃないかな、とも思ってみたり。時代柄難しいかったのかもしれません。
まぁ、武器が多いとサイバトラーみたいになりそうですけどね。


****************************

エクイテス ゲーム画面その16

エクイテス ゲーム画面その17

ゲームとしてはリリースされた時期にしては割と良く出来ていた作品ですが、やや出回りが悪いことがあってか、作品の中では若干マイナー気味な作品に落ち着いている印象があります。それを言うと、アルファ電子の作品の大半はこういった傾向が大きいのですが。

しかしシューティングとしてのツボは押さえられているので、古いゲームながら、すっきりと遊べるゲームには仕上がっていると思います。当時としてはあまり類を見ないロボット変形の要素を取り入れているだけに、もっと評価されても良い作品になるでしょう。


これが「ソリッドバイオレンサー」

「エクイテス」は家庭用には移植されておりません。これはエクイテスに限らず、アルファ電子時代の作品は、あまり移植に恵まれていないのが実情で残念なところ。

ここはひとつ、ネオジオ5作品が収録された家庭用ゲーム「ADK魂」に対抗して、「アルファ電子魂」とか出してくれないものでしょうか。エクイテスやスプレンダーブラストといった作品と共に、ラギ、マジシャンロード、ニンジャコンバット、ニンジャコマンドーなども収録してくれたら、今だったらお買い得だと思うんだなー。これが。


でも、リュー・イーグルにおいしい所を全て持っていかれそうな罠。


絶大なるインパクト!!!!!


| シューティング千夜一夜 | Comments(9) | Trackback(0) |

コメント

先日トライタワーでプレーしました!

2009年02月22日(日)20:28 OKI #qbIq4rIg URL 編集
久々に見たソリッドバイオレンサーの攻撃激しすぎです。(^^;

このゲームは当時ベーマガに掲載されていただけに、マイナーのようで何げに人気あるっぽい気がしています。先日のオークションではかなり人が群がり、高額で取り引きされていました。まさに大人気って感じですね!w

私の中では、アルファ電子というと、エクイテスとエキサイティングサッカーなんですよね。特にサッカーの方のあのBGMはゲーセンでかなりけたたましく鳴っていたので、他のゲームをプレーしていても、ついつい腰を振ってしまいそうな感じでした。
エクイテスのBGMはキラキラしている部分だけ聴こえた感じでしたね。後は爆発SEだけガンガン聴こえていた感じでしょうか。(^^;

懐かしい。

2009年02月22日(日)22:49 メガ炉どん #- URL 編集
ロス五輪のロケットマン(古っ!)を思い出してしまうメガ炉どんです。アルファの中ではかなりお気に入りでフラワー、ギャングウォーズと共に記憶に残ってます。当時としてはカッコいいロボットモノでスペシャルウエポンも変わっていてよかったのですが出回りはイマイチだったようで…当時通っていたセガのゲーセンではアイスクライマー、スターフォース、怒、ガルディア、ファンタジーゾーンなどと並んで遊んでいた記憶があります。

私もアルファ電子魂に一票!

2009年02月22日(日)23:32 わで~ん #txc726Mk URL 編集
と、言うわけで、ADKよりもアルファ電子と呼ぶ方がしっくりくるのは私だけでしょうか(爆)。

最近、ニコ動やYouTubeでエクイテスの動画を視聴して、またプレイしたいなぁ…と思っていた所でした。

ゲーム内容としては、息つく暇も無いくらいに忙しいゲームでしたが、逆に適度な緊張感とテンポ感が持続するという所が、このエクイテスの良い所ではないかと個人的に思っております。

当時は、高速レーザー弾に苦しめられたのと、地上・空中をうまく使い分けて、敵の攻撃を回避するということがなかなかうまくできなかったこと、そして特殊アイテムを有効に使えなかったことなどで、結局、ソリッドバイオレンサーの姿は拝んでいなかったような記憶があります(泣)。

>「アルファ電子魂」
このエクイテスやエキサイティングサッカー、そしてチャンピオンベースボールなども収録してくれたら、多分買っちゃうかもしれません(笑)。

2ボタン設定だとつらいゲーム

2009年02月22日(日)23:47 Coo #Lpjqgo6M URL 編集
昔、私がこのゲームをやっていた頃は、2ボタン設定で、スペシャルウェポンが上手く使えず、妙に難しく感じたゲームでした。
トライタワーのエクイテスは3ボタン設定だったので、私にとっては懐かしいというより、なんか新鮮な感覚で遊べましたよ。

アルファ電子魂、いいですね~。
なんかマジシャンロードがやりたくなってきました。

アルファ電子魂はマジ出して欲しいかも

2009年02月23日(月)23:11 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>OKIさん
ああ、これトラタワにあったんですね! 何を今更感www
確かに最初の音楽がマクロスっぽいデスネ(ちゃんと見ましたよ!)

ベーマガにも載っていましたか。これはほとんど覚えてなかったり。
マイナーに見えて、アルファの中では結構プッシュされていたゲームっぽいですね。ゼビウス並みの敵数と高度表現のギミックが面白いので、そういう意味では有名になれる素質はあったのかもしれないです。

>エキサイティングサッカー
何といっても国歌が流れるのがイカしてますよ。
今は亡き西ドイツの国歌が聞けるのはエキサイティングサッカーだけ!


>メガ炉どんさん
アルファのゲームの中では、クセは少ないのですが、ゲーム性でかなりのインパクトを与えたのではないかと感じます。主役が変形ロボというのもイカしてますよね。変形を意識したゲームは、このゲームが初?

自機のカッコよさもさながら、敵もそれっぽくていいですね。
世界観が当時の表現ながら、とても良く出来てます。


>わで~んさん
自分もADKよりは「アルファ電子」の方がしっくりきますね。
ADKだと格闘ゲームの色合いが強いからかもしれません。

>適度な緊張感とテンポ感
当時のゲームの中では、とてもこのリズムが保たれてますね。
戦略的に上昇下降を使えるのも、本作のウリであると思います。
でも蜘蛛の高速レーザーには結構苦しめられました…

>「アルファ電子魂」
古いゲームだったら、自分はギャングウォーズ1コインクリア目指してみたり。
そっちのけでクロスソードばっかりやってそうですがw


>Cooさん
確かに2ボタンだと、急に辛くなるゲームの印象ですね。
壁越しの敵とか、ソリッドバイオレンサーあたりが辛くなるかも。

>マジシャンロード
激ムズアクションという印象ですけど、割と執心してた方には好評なゲームみたいですね。使えないキャラクターを選んだ時の悲しさ…

K-HEXさんに読まれていると、はわわしちゃいます(なんてw

2009年02月24日(火)01:28 OKI #qbIq4rIg URL 編集
こんばんわ~。

>ああ、これトラタワにあったんですね! 何を今更感www
>確かに最初の音楽がマクロスっぽいデスネ(ちゃんと見ましたよ!)

 www
あのブログはK-HEXさんと、もう2人に向けて書いているものだったりします(爆)
実は移行してから3人しか連絡してないんですよw
そのうちマニアックなゲーム名を検索すると出てきちゃいそうですが…(^^ゞ

>ベーマガにも載っていましたか。これはほとんど覚えてなかったり。

 「スーパーソフトマガジン エクイテス」でググったら、1984/11号みたいですね。
たしかこの記事で9kmの所の隠し地下道とか説明されていて、「情報、早えなぁ…」みたいな想い出がw

>マイナーに見えて、アルファの中では
>結構プッシュされていたゲームっぽいですね。

 この時代のゲーム好きは、みんなロボ好きですしね!w

>何といっても国歌が流れるのがイカしてますよ。

 私はこのゲームのお陰で、後から曲名(テキーラ)を知ったクチです。(^^ゞ
幼少時代からゲームをプレーしていると、ゲームで知識(特に雑学)を知る事ができたりしますよね。(^^)
子供がいる家庭には是非生活にゲームを!w

 ちなみに今日はスーパポテトで、モンスターランドクリアしてきました。
本当はスプラッターハウスをプレーしに行ったのですが、違うゲームになっていました…orz

いや~

2009年02月24日(火)21:09 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>OKIさん
いやー、どうもですー。
いつも草葉の陰から見てますよー。
ツボにハマったゲームが出たら、またコメント残しますので、よろしうw

>国歌
ゲーム音楽の中で「テキーラ」も流れてましたよね。おかげで南米のサッカーっぽさが漂ってくるという。

>モンスターランド
良作中の良作ですよ。レバガチャ60ゴールド稼ぎの熱いゲームでございます。

2009年02月27日(金)01:06 名無しデルタトライ #- URL 編集
エクイテスはゲームも大好きだけど音楽が耳にこびりついてたので当時から13,4年越しぐらいで基板を買ったですよ。何故かこの音源を使ったゲームはロボットアニメの音楽のオマージュが多い・・・?タイトーのワイバーンF-0では作曲者自らそれを示唆しているけど、アルファの音楽担当は誰だか判明しているんですかね?

ロボアニメを意識してたのかも

2009年02月28日(土)16:02 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>名無しのデルタトライさん
オープニングの音楽がマクロスみたいな感じになっていますね。
道中の音楽も、何かのアニメのオマージュだという話も。

そういえば、当時のアルファのゲームに「激走」というゲームがあったのですが、これが音楽がすさまじいほどの出来になっていて、実は当時から音楽というのを意識していたのかもしれません(担当はわかりませんが…)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/770-988c86f7

| HOME |

Calender

<< 2017年08月 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。