あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第297夜~ ロボコップ2

ロボコップ2 タイトル

第297夜。
今回も版権ものでいきます。版権3連発。

お題目はデータイーストの「ロボコップ2」。
映画「ロボコップ2」をゲーム化したものになります。


****************************

危うしロボコップ

プロローグが挿入される

犯罪都市デトロイトにはびこる「ヌーク」という麻薬の密売組織の親玉ケインを追うため、ロボコップことマーフィーが奮闘する、という映画に則ったストーリーで始まります。

1レバー3ボタンでロボコップを操作。
ボタンは左右ショットの撃ち分けとジャンプに使用します。

左右ショットボタンで、それぞれの方向にオート9による射撃を行います。ショットは連射式で、溜め撃ちといった類のものはありません。ジャンプボタンで、その場からジャンプ。本作の場合は、頭が弱点の敵に対して使用することになります。


オムニ社に乗り込め

初代のED-209

前作とは違い、今回は横スクロールに加えて画面に奥行きができています。
ちょうどタイプとしてはベルトフロアアクションに近いものです。

ショットは射撃だけでなく、敵に接近してショットボタンを押す事で、パンチを繰り出すことができます。パンチは通常のショットよりも威力が高いので、ガンガン使っていくのが望ましいです。

また、敵に上下から接近することで敵を掴むことができ、ショットボタンを押すと投げることができます。ショットが効かない敵にはかなり強く、しかも与えるダメージが相当高いので積極的に使うのが望ましい技です。

前作同様にアイテムも健在。
道中に落ちている武器を拾うことで敵に高いダメージを与えられます。

アイテムの種類は以下の通りです。

・マシンガン
押しっぱなしでショットを連射できる。

・ミサイルランチャー
高威力のミサイル弾を撃ち出すことができる。

・コブラ砲
敵に大ダメージを与える最強の銃。

・ライフアップアイテム
ライフを回復させられる。


今回は3Dステージもあり

銃と格闘で薙ぎ払う

ゲームとしては左から右に向かって歩くのが基本になるのですが、ステージの合間に3Dシューティングを行うポイントも幾つか存在しています。また、特定のステージをクリアすることでボーナスステージに突入できます。今回は前作と違い、動いているトラックとヘリをオート9で撃破するというもので、全ての敵を倒す事ができればエクステンド。

本作は残機+体力制になっています。
体力が無くなったり、画面上部の制限時間が無くなったりすることで残機が減ります。残機が0の状態でやられるとゲームオーバー。

制限時間内にボスを倒す事で1面クリア。
全6面構成。ループはありません。


****************************

アクシデントもあります

強力なコブラ砲

かの映画「ロボコップ2」のゲーム化になっており、今回も前作「ロボコップ」をゲーム化させたデータイーストが関わっている作品になります。

前作ロボコップは横スクロールのアクションに終始していますが、今回は当時流行りだったベルトフロアアクションゲームに、シューティングの要素をミックスした、ちょっとした変り種タイプの作品です。奥行きが加わったことで、立体感が増しており、それに伴って迫力も大きく仕上がっています。

前作以上に「格闘」の要素が色濃く増した感があり、例えば敵を投げる動作は、まさにベルトフロアアクションのそれ。前作より連射性能が上がったショットの気持ち良さなどもあるのですが、パンチや投げの要素を加える事で、さらにロボコップの動作に厚みが加わってきたようにも思えます。


大回転するチェンソー男

ゲーム機は投げる物ではない!

時々アクセントで入ってくる3Dシューティングやボーナスステージ、また、ボタン連打で車を潰すなどのアクシデントポイントなど、展開も前作に増してバラエティに富んでいます。

そして、スケールアップしているのが映画に沿った展開。
前作はライバルキャラ「ED-209」が華になっていた感がありますが、途中で緑色のものが出てきたりと、映画に沿うというよりは、アクションゲームに特化していてストーリーが若干なおざりにされていた感がありました。

ロボコップ2のゲームは映画に沿っているようになっていて、やはり所々ストーリーは端折られていたり、改変されている部分はあるものの、それなりに展開に幅を持たせようとしているのがわかる演出が挿入されていたりします。

前作よりも臨場感を高めるために、映画のシーンのカットをステージの合間合間に挿入しているのがわかると思います。デモ画面でも、ドット絵でなく映画からの取り込み画が浮かび上がってきていますし。


アツクテシヌゼ

ロボットみたいなボス

演出の中でも特に見所がある場面といえば、やはり1面のED-209との対決になるでしょうか。データイーストはかつて「エドワードランディ」で時間軸をずらしたステージ構成を作ったことがあるだけに、この演出にはひどく感心した覚えがあります。

ゲームの始まりが前作「ロボコップ」のラストシーンに沿った演出になっており、原作のようにED-209と再び合間見えるシーンです。

もっとも、映画ではコブラ砲1発で沈むEDなのですが、前作がわからない人にも、ある程度の掴みを見せるという演出には、個人的に頷いたものがありました。エレベーターを昇っている間に前作のカットを挿入するあたりはよくできてるかな、と。


↓ED-209再び
EDとの死闘


↓あの台詞も実現!
「お前はクビだ!」

前作のゲーム版ではぞんざいだった「オムニ社への絶対忠誠プログラム」のシーンもあり、「お前はクビだ!」のあの台詞も健在。

このシーンが終わってようやく「ロボコップ2」のタイトルが浮かび上がって本編が始まるよ!という演出は、データイーストらしさを見せ付けるには、とても良い演出ではなかったか、と思う訳であります。

ちなみに、EDは後半ステージでパワーアップした状態でまた登場してきます。


ケイン、逃がさん!

100%は意外と難しい

他にも強力磁石に吸い付けられるシーンやバイクチェイスなど、映画で見た事のあるシーンがちらほらと見受けられます。しかし、やっぱりゲーム中でも最大の目玉といえば、映画での目玉でもあった、麻薬王ケインの脳が移植された「ロボコップ2号」。

マーフィー扮するロボコップよりもいびつな形になり、さらに巨大化したメカの身体が非常に印象的な、まさにラスボスに相応しい造形。今回はこのロボコップ2号との格闘もメインとして据えられていて、現にゲームの最終面は、全編ロボコップ2号とのバトルに費やされます。


↓麻薬王ケインの脳が移植されたロボコップ2号

本作の目玉、ロボコップ2号

映画でも、インパクトのある殺戮ぶりを発揮しているだけあって、悪党としての存在感が匂ってくる造形です。手を変え品を変えの攻撃の多彩ぶりもまたうなづかされるものがあります。


****************************

真正面から飛び込む!

麻薬取引現場はカオス

しかしゲームとして見ると、「ロボコップ2」はあまり奮っていないような感がありました。前作よりもクセが強く難易度が高いのもあるのですが、ベルトフロアアクションらしさが加わったことで、その手のゲームに慣れていないと、とっつきにくさが感じられるゲームのようにも思えます。

今回のロボコップも、前作同様にかなり鈍重な動きが目立ちます。歩く速度がとても遅いために、ある程度先手を取りながら進めていかないと辛くなるポイントもいくらかあります。

何よりも、肝心の射撃があまり強いとは感じられないのが痛いところ。
基本的に体力のある敵を撃つわけなので、ショットだけだと確実に押される場面も所々あります。そのため、積極的に近寄ってパンチなり、投げなりを繰り出していかないと敵を完璧に排除できません。

武器アイテムの絶対数がかなり少ないので、大抵のダメージ源としては投げとパンチに頼ることになる機会が多いです。この独特のクセがわかっていないと、簡単には楽しむことができないと思われます。


廃液で汚れたゾンビの群れ

映画にもあった強力磁石

難易度の高さは4面(廃工場ステージ)あたりから実感できると思います。
この面は廃液でどろどろになったゾンビが引っ切り無しに登場するステージなのですが、掴まれると体力を大幅に奪われてしまい、あっさりと残機を散らしてしまう羽目になります。

当時はここが途轍もなく難しくて、どうしようもなかった記憶があります。ゾンビをパンチで確実に倒していかないと、全然終始がつきません。

ゾンビだけならまだしも、ボスもかなり強くて手間取っていたものです。ボス戦にゾンビが常に乱入してくるせいで、最初のうちはどうやって抜けるかが全然わかりませんでした。ここで諦めた方も多いのではないかと。


↓廃工場ボスが最大の難所かも

ゾンビボスが最強

攻略としては、ゾンビは左側からしか出現しないため、画面右端を陣取って戦うのが一番良いでしょう。ボスゾンビが近寄ると鬱陶しいので、キックを空振りさせつつ投げて遠ざけるようにします。3面終盤から4面序盤が難所になるため、残機1は捨てる覚悟で。


ガードロボットみたいなもの

ED再び

また、ボス戦は基本的に攻撃を交わしつつ、ショットをちまちま当てながら倒すのがセオリーになっていくのですが、セオリー通りに動こうとすると、常に決まった動きを強いられてしまうので、ある意味忍耐力が必要不可欠になってきます。

ショットの威力が低くて無駄に敵の体力が高く設定されているので、ボス戦のほとんどはチマチマとした戦いになってしまいます。1ボスであるEDからそういう傾向は見られ、ラスボスのロボコップ2号もまた、動きを見切りつつ、チマチマとダメージを与えるのが主体になる動きで倒す事になります。

こうした戦いだと、ショットが撃ちまくれるにもかかわらず、爽快感に欠けたものになってしまうのが辛い所だと思います。自機が重々しいロボコップだから、という理由もあるのですが、それでも撃ちまくりの爽快感のあるポイントをもっと多く設けた方がいいのかも、とも感じられました。


アームを伸ばす敵もいる

ホッピング砲台登場

現にマシンガンとかコブラ砲というアイテムがあるにもかかわらず、出番がほとんど無きに等しいのが何とも…。ゲーム的にアレンジを加えるのであれば、EDをコブラ砲で粉砕しまくれるステージとかあればいいかもしれないかな、とも思ったりしました。

唯一の救いは、ボーナスステージで爽快感のある射撃が実現できるところでしょうか。
前作の訓練で的を破壊するものとは違い、今度はバイクチェイスでの射撃に絡める部分が、またイカしてると思います。全敵破壊が運にも頼る部分があるのが残念ではあるのですが…


****************************

ロボコップ2号との最終対決

スタンガン攻撃には近寄るべからず

映画の「ロボコップ2」は、ポール・バーホーベン監督の「ロボコップ」よりも受けの悪い評価に終始しています。それを反映させているかのように、ゲーム版の「2」も「1」よりも振るっていなかった印象があります。

1よりは演出面で強化こそされてはいるものの、ゲーム性も極端に難しいポイントがあったり、操作性のクセがあったりと、ちょっと厳しい評価になってしまうかもしれません。

ただ、動きなどはすごく細かくて、感心させられるところがあります。EDもバキバキに動いてくれますし(破壊された後のピクピクはもう最高)、目玉でもあるロボコップ2が、足を前に向けたまま背中を向けながら攻撃するあたりは結構面白いな、と思ったり。

あと、音楽もすごく良いですね。2面の音楽なんか、聞いててこれぞ熱いデコサウンドっていうのがビシバシと伝わってきますから。ボーナスステージの曲も個人的には好みの部類です。


ビルを垂直落下!

これが最後だ、ロボコップ!

移植に関してはファミコン版が存在していますが、ゲームはアーケードとはまるで別物になっていて、前作みたいなジャンプアクションになっています。麻薬を押収しながら敵を倒していくアクションゲームになっているとのこと。

ちなみに「ロボコップ」シリーズのアーケード版はこの2作のみであり、「3」は映画が振るわなかったせいもあってか、制作されておりません。3が出たら、ジェットパックで空を飛ぶボーナスステージとかできそうですね(ジ・アベンジャーズみたい…)。


そういえば、ロボコップ2の映画本編には、ゲーセンのシーンが登場し、その中で、かのデコゲーである「ミッドナイトレジスタンス」の筐体が登場しているとのことで、その手の方々には話題になっておりました。ロボコップが筐体を人ごとなぎ倒してしまうのが印象的。

ゲーム内でも、ゲーセンの筐体が登場し、敵がこちらに向かって放り投げてきます。ロボコップ自体も筐体を破壊できるのがまた何とも・・・


↓デコゲー

デコゲー・・・

| シューティング千夜一夜 | Comments(10) | Trackback(0) |

コメント

ロボコップならぬデココップ

2009年08月01日(土)13:38 キュウ #- URL 編集
つまりチータマンⅡですね(おい)
それにあのロボコップがデコジャンプする事で有名だとか聞きましたけど、どうなのでしょうか?

今日エイリアンズ(日本版)やってきましたど二面のボスが倒せる気しない様な。

なんてひどいことをするんだ!(デコ筺体に対して)

2009年08月01日(土)15:53 メガ炉どん #- URL 編集
スト2発売と重なってしまったんですよね。これ。
発売日にロボコップ2の存在に気付いたがスト2にきがつかなった…それが自分です。
4面のゾンビ地帯は救いがなかったですね。あそこではコブラ砲あたり出してもらって景気良くゾンビ全滅させるぐらいのことをしてもらえれば…
あとはパトカーでゾンビを牽いて「ブチュッ!グチャッ!」とか、火炎放射機とかホーミンミソッ!とかグレネィッガンッ!とか…
残念ながらBGMは聞こえなかったですね…CD化は無理でしょうね。
もしかすると主題歌は
『ロボット刑事!ケイ!ケイ!ケイ!』だったんですか?

ふむ

2009年08月02日(日)02:32 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>キュウさん
ロボ2のマーフィは滞空時間がすごく短いショートジャンプみたいな感じでしょうか。
デコジャンプって気になる人にとっては気になるのかな、とか思ってみたり。

>エイリアンズ
2ボスは白い玉はしゃがむと当たらないのと、ボスが転がってくるのはショットで押し返せるのを知っていれば、多分倒す事ができるのではないかと。FLAMEを使えばパターンで何とかなると思います。


>メガ炉どんさん
ストIIと被った時期になるでしょうか。
演出がもう少しゴージャスであれば、評価も変わっていたかもしれないですね。

ロボコップ2のBGMはデコのアルバムのどれかに収録されていたはず…

やっぱりDECO

2009年08月04日(火)07:44 aaa #- URL 編集
ボスを0秒で倒すとなぜかタイムボーナスが99秒X10回入るよ(笑)
これと飛んでくるロケット弾を撃ち落として稼ぐ。

管理人のみ閲覧できます

2009年08月04日(火)08:14  #  編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ロボコップ2のCD

2009年08月04日(火)19:49 Florian #- URL 編集
手元にサイトロンの「ゲームサウンド・デコ」があるのですが、これは「ロボコップ(1)」だけですね。作曲者を見るかぎりでは映画版と同じ曲らしいのですが、映画版をきちんと見ていないので何とも分からないです(ちょっと地味な曲です)。
「ロボコップ2」の曲は見つけられませんでしたけれど、「ラッパデリック」に入っている「Walk like a Super Cop」の原曲がロボコップ2と書かれていました。これのことでしょうか?

99秒X10回

2009年08月05日(水)01:15 aaa #- URL 編集
999secの間違いでした。スマソ

前作に似たようなバグ

2009年08月05日(水)03:49 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>aaaさん
前作でもコブラ砲稼ぎがありましたけど、2のこのバグ稼ぎもすごいですよね。
初めて成功した時は何事かと思いますよ。いつまで経っても終わらないw


>管理人のみ閲覧さん
どうもありがとうございます。
9/20は夜勤明けになりますね。9/21なら全休なのですが。3日後ぐらいにメールします。


>Florianさん
初代の曲は、映画でも実際使われている音楽になりますね。
地味、といえば、まあ確かにそうなのですが。全体的に映画自体が重い雰囲気なんですよね。

>ラッパデリック
「Walk like a Super Cop」が2の曲で正しいと思います。
多分、これがデコ制作の音楽ですね。

2012年07月24日(火)01:45 名無しデルタトライ #- URL 編集
では、少しまともに書かせて頂きますか

本当に当時ちゃんとやっているならば
エ ミュの敵の異常なまでの堅さに気付くはずです。

それに触れないで敵が硬い事がデフォであるかのように紹介するのは元デコスタッフに対する嫌がらせなのではないですかね?
まさか、当時プレイしてたのはベリーハード台だけでした・・・なんて言いませんよね?

2012年07月24日(火)01:49 名無しデルタトライ #- URL 編集
なんかエ ミュを禁止語句にしてますけど
それに触れられるのがイヤならば実機で紹介してくださいよ。
あなたのゲーム紹介、エ ミュでないと起こらないことまで紹介してること多いし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/826-6734a4b6

| HOME |

Calender

<< 2017年11月 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。