あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

殺意の狂気を味わえ

ご苦労だった。

誠に見事な働きである。
反乱分子は鎮圧された。
未来に帰って十分休んでくれ・・・。

と、言いたいところだが、我々の未来をより輝けるものにするために、
私はこの時代から新たな秩序を築くことにした。
さしあたり貴公らには私の獄滅極戮兵器群と戦ってもらう。
涙と鼻水の覚悟はよろしいか?


正に恐悦至極
それ無くね?



というわけで、いきなり物騒な前振りですが
うちのブログでいつもお世話になっている、uchさんのニコ動企画「基板で学ぶABC」が遂にZまで行ったみたいです。おめでとうございます!



そんな最終回?である「Z」の回はこちら↓↓↓







テキストリンク
その1 その2


アルュメのジンジンジップです。いやーこいつはハードコアだこと。
アルファックスZで無くて本当に良かった(ぉ 
そっちやるぐらいならラフレシアの方がまだマシ(ry

ジンジンジップの自分のレビューはこちらを参照。


シューターの中では1周目から殺る気マンマンのシューティングとして認識されているゲームでして、すでに1~2面からありえない量の弾幕を撃って来ることで有名になっている作品になります。蜂の恐悦至極とはまた違ったニュアンスでの殺しっぷりが堪能できる素敵な作品になっております。

まぁそこは百聞は一見に如かずということで動画を見ていただければ。
後半戦なんか本気度満点で、正直最終面見た時はランクが上がりきった時のバトルガレッガを見るようで興味深かったです。1周目からしてこれって、本当にどうなのよ、って具合。

でも世の中広いもので、こんな高難易度ゲームでも周回しちゃう人がいるのだから驚き…
2周目は1面からしてすでに狂気ですからねー。
一応、最高では4周目まで行けるという話を聞いたことがあるのですが、今だとちょっとは伸びてたりするのでしょうか。いや、4周もしている時点で異常だと思いますが(汗)

いずれにせよ、真性マゾゲーマーの皆様はプレイして損の無いゲームだったりします。
出回りが悪いのはガンですが・・・

グラIIIでも達人王でも味わえない難易度の狂気というものを是非。
あ、その2の動画を見たら最後まで見るのよ、絶対!



****************************


狂気ついでに、以下のuchさんによる狂気の動画も紹介。


★横スクロールの狂気「P-47 Aces」



テキストリンク
その1 その2

ジャレコのP-47の続編でもある作品、「P-47 Aces」。
とにかく破滅的な難易度としては一二を争うほどの出来になっており、横スクロールの弾幕の狂気をまざまざと見せ付けてくれます。何とも高速弾の多いことよ。

動画を見て頂ければわかりますが、最初から容赦無い弾幕になっていて、2面あたりから高速弾が大量にそこら中を飛び回るという、地獄絵図が繰り広げられています。3面にもなると、敵を逃す・残す事が死に繋がるという、超が付くほどのパターンゲー・・・いや、パターンだけでもキツかったりするのですが。かなり近い位置から高速弾を飛ばされる事も日常茶飯事だという。

サブタイトルにもある「人道を無視した兵器」というフレーズは、このゲームに対する賛辞と言っても過言でもありません。まぁ、動画を見てもらえれば分かる事ですので・・・


世がバランスの整ったシューティングを求められていた時期に、こうした地獄難易度のシューティングを繰り出してくれるNMKは、本当に漢気のあったメーカーだとつくづく思います。

「P-47 Aces」のレビューはこちら。
そして前作「P-47」のレビューはこちら。





★ベルトフロアアクションの狂気「バーニングファイト」

テキストリンク
その1 その2 その3 その4 その5


初期のネオジオ作品のベルトフロアアクションになります。
大阪を舞台にしたという設定が、他のゲームには無く斬新でいいですねー。
公道でハジキぶっ放したり、敵全体がヤの人だったり。

ってまぁ見てくれればわかるのですが、ぶっちゃけ某Fの付くゲームのSNK版と言った方が早いw
プレイヤーキャラが、オレンジ色の人と、青い人と、大きい人って時点でもう何かすげぇ、と思うほどでございます。苦笑するぞ、このやろう。

狂気と言うとおり、難易度は半端無くて、正直本当に1コインさせてくれるゲームになっているのか?と思えるほど。体力とかメガクラッシュの度合とかが釣り合っていないんですね。でもクリアやってのけるuchさんは流石だ!!!!
ちなみに自分は2ボスで挫折しました。最終面にも2ボスいたりするから厄介だよなぁ…。
3ボスのロン毛の五ェ門みたいな人が全ステージクリアの壁みたいで。「ニトウリュウジ」て名前があまりにもカラテケンジィー過ぎて笑えるんですがwww

しかしこの頃のSNKベルトフロアアクションって、難易度が無駄に高いものが多かったなぁ、としみじみ。戦国伝承しかり、ミューテイションネーションしかり…。独特の世界観は買いではあるんですけどね。

バーニングファイトの個人的に見所は、その2動画の2面中ボス。
ホー○ン…そのまんまやないかい!!!!!

とにかくまぁ、色々と狂気を帯びています。





★どこか違った意味で狂気「JUJU伝説」



テキストリンク
その1 その2



主人公はサル。

| 気になる動画 | Comments(12) | Trackback(0) |

コメント

2009年11月13日(金)05:04 名無しデルタトライ #- URL 編集
JuJuはXBLAでリメイクが出る予定ですねー
SS見ると顔がさらにヤバいことになってるので
楽しみです

猿の軍団なにするものぞ

2009年11月13日(金)05:54 ・・・ #9eqvbf2I URL 編集
>名無しのデルタトライさま
JuJu伝説、海の向こうで大人気…って半分都市伝説みたいな感じで聞いてたんですけど、本当だったんですねぇ。
何の先行情報もなく、アレをゲーセンで発見したとき、唖然としたものですが…
ある意味楽しみですね(怖いものみたさというか…)

MDオリジナル

2009年11月13日(金)12:38 kuma #- URL 編集
 JuJu伝説って、MDオリジナルじゃなかったんだ・・・
 でも、十歩譲っても、まさかアーケードだとは・・・

難易度が・・・

2009年11月13日(金)13:24 愚牙 #- URL 編集
ジンジンジップの動画ははじめて見ましたが、後半戦のヘリと砲台の連弾の吐きっぷりが凄まじいですね・・(怒首領蜂の2周目を更にスピーディするとこうなるかな?などと思いました)
uchさんの動画はお気に入りでちょくちょく拝見させて頂きました。A~Zまでの完走おめでとうございます。

こ、これは

2009年11月13日(金)17:53 uch #- URL 編集
おぉぉぉぉ(((゜д゜)))
こんなに紹介して頂きまたまた大感謝でございますよ。
スキマ産業みたいな企画でしたが、
たくさんの方に支持していただけて嬉しいですよホント(ノω;)
あたっく系さんにもだいぶ助けられましたw

上記のタイトルも楽しく遊べましたよw
えぇ、多少イラッとるすこともありましたがw

>愚牙さん
ありがとうございますー<(_ _)>
私も楽しかったんで「基板で学ぶABC」は
成功だったと思ってますw
ジンジンジップ後半はもうね、笑いが出ますねw
微妙に2P機のほうが性能良かったりします(移動がやや速い)が焼け石に水っぽ。

攻撃中のサルの口元が・・・

2009年11月13日(金)22:45 わで~ん #txc726Mk URL 編集
JuJu伝説の話題で盛り上がってますね(笑)。

サルが登場するゲームは色々ありますが、このJuJU伝説ではコミカルタッチでも決してカワイイとは思えない(爆)サルが主人公だったという所に、TADコーポレーションのセンスを感じとることができ、そのキャラクターのアクの強さで記憶に残るゲームとなったのは間違い無いかと思います。

当時の国内のアーケード版では、ヒットしたゲームとは言い難かったですが、まさか海外で受けていたとは…かなり意外でした。

しかし、このゲームといい、カベールといい…TADコーポレーションって、実にクセのあるメーカーでしたね(笑)。

>uch様
「基板で学ぶABC」の「Z」到達、おめでとうございます。
予想だにしなかったタイトルもあって、私も楽しんで視聴させて頂いてました(笑)。

2009年11月14日(土)12:38 SEGA #- URL 編集
こんにちわ。当方のブログに足を運んでくださって感謝します。足跡が履歴からわかるのでお尋ねいたしましたw

K-HEXさんのサイトには、実はバラデュークの攻略関係ないかと思ってたどり着きました。あといろいろなシューティングゲームをレビューと画像で取り扱っておられて圧巻ですね。数も多くて、この前興味のあるものだけざっと見しただけなんですが、しばらくまた訪問させて頂いてゆっくり拝読させてもらいますね!

私は基本的に実はシューティングの類はとっても苦手なんですね>< よほど自分の好きだったり、昔=レトロとして楽しんだゲームでない限り手は出さないんですよ。でも特にナムコ系のドラゴンスピリットや先述のバラデューク、あと最近wiiのバーチャルコンソールでやっとやっと家庭機でもプレイできるようになったフェリオスとか!!……思い入れは深いですね。あとレトロではテラクレスタとかスターフォースとかwwへたくそですが何回も小さい頃やった思い出があります。

今回の記事のJuJu伝説。あれ、メガドラのみじゃなかったんですね;;見たとき吹きました^^;いや~、所変われば品変わるといいますが、まさかこんなマイナーゲームが海外では受けていたのですね。物事はわからないものですね。

また今後のシューティングゲームレビュー、楽しみにしています。わざわざうちの辺鄙なブログに足を運んでくださって感謝いたします。うちはRPGとオンゲー(といっても一部のみですがw)中心なんですが、またよかったら覗きに来てください。

最後に。実は一つ自分だけかもしれませんが、すごく記憶に残るシューティングがあるのでまた今後機会があったら取り上げてもらえませんか?

タイトルは「ドラゴンスピリット・新たなる伝説」……。ファミコンのドラスピですねw

詳しくは↓のサイト記事も参考にしてください。

http://www25.atwiki.jp/famicomall/pages/453.html

正直このファミコン版ドラスピはEDの技が実はある意味すごく有名で、自分もそれしたいがために必死に9面までやりこんだ記憶があります(笑)。ただファミコンとしては、結構頑張ってるシューティングじゃないかと思いました。本家のドラスピほど難しくはないですが、優しすぎもしない(イージーもえらべますがw)。あとファミコンにしてはサウンドのアレンジが限られた中でよくやったなぁと、わりとよかったです。また機会あれば一度プレイしてみて下さいw

お疲れ様?でした

2009年11月15日(日)02:26 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>名無しのデルタトライさん
なんと。JuJuがXBLAで・・・!
原作ですらリアル路線だったのに、これがXBoxになると…
GoWのローカストみたいなのを想像しました。


>・・・さん
海外での感覚と、日本での感覚の温度差が垣間見えて興味深いですよね。
しかしこのゲーム、初めて見るとそのインパクトに度肝を抜かれますよ。
難易度も結構高くて3面で詰まった記憶が。


>kumaさん
MDにもそういえばありましたよね。
海外人気があるから、移植も歓迎というムードだったのかも。


>愚牙さん
ジンジンジップの狂気は前半面から炸裂しているだけに、後半面の恐ろしさはマジ半端無いです。連弾を早い速度で撃ってくるから、避けにくいのなんのって。

動画ではステージ5のボスを速攻で撃破していますが、あれはまともに戦うととんでもない弾幕張ってきますよ。ラスボスになると、本当にノーボムでイケるの?っていうぐらい強いですし。


>uchさん
いやー、オツカレサマでした。
エンドクレジットにも名を刻んでいただいて、本当に感謝です。
バーニングファイトの全ステージクリアとか、見事と言う他ないです。

本当は記事中に「E」とか「F」とか「Y」とかも紹介したかったかなー、と思ったのですが、狂気がテーマということで、個人的な思いはあえて外させていただきましたw
野球格闘リーグマンはいいですよね。グリーンの無敵技使いまくって全ステージクリアできた、数少ないベルトフロアアクションでございますよ。

何はともあれ、オツカレサマデス!
どうも2周目の要請が多いようでwww


>わで~んさん
狂気の難易度を特集するつもりが、JuJu伝説の話題に傾くのはうちのクオリティw
TADはとんでもない置き土産を残した物だと、つくづく思います。ブラッドブラザーズのノリもイカれてますし。

>TADコーポレーションって、実にクセのあるメーカーでしたね(笑)。
自分的には「最終格闘貴族レジオネア」ですか。どの辺が貴族?というナリと、対戦格闘ではよくあるダッシュ吸い込み投げにときめきを覚えざるを得ませんw
しかもTADではよくあるマイナー路線。あらら


>SEGAさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
シューティング千夜一夜はお楽しみいただけているでしょうか。
メジャーマイナー問わず、今後も洗いざらいシューティングを取り上げていく予定ですので、ご堪能くださいませ。

JuJu伝説は、アーケードが元ネタなんですね。出回りがあまり芳しくなかったようなので、ご存知無い方も多かったようですが、見た人は衝撃を受ける事間違い無しの作品だけに、強烈に頭に残っている方もいるようで。ドット絵がやたらと細かいのがすごいんです。

>ドラゴンスピリット・新たなる伝説
ゴールドドラゴンのシナリオの投げっぷりがたまらないゲームでした。
家庭用は千夜一夜ではさほど扱わない予定ですが(ガンプは例外)、今後もしかしたらやるかもと思ってはいます。その区切りはいつにするかは未定ですが、暫くはアーケードの古今東西のゲームをご堪能いただけたらと存じます。


>SHIGEさん
ジンジンジップは綺麗なのとは裏腹に、その難易度の高さは破滅的なんですよねー。プレイしてどうにもならない絶望感を味わえるという。

uchさんの腕前は半端じゃないっすよ。今までのA-Zの作品のゲームの中のタイトルって、ほとんどが1コインクリア困難なものばかりですから。

>ドギューン
動画が少ないですよね。
難易度の高さもさながら、環境を揃える難しさもありますし…

2009年11月18日(水)17:09 ありがとーありがとー #- URL 編集
>わで~んさん
ご視聴ありがとうございますw
予想外の、ありましたか( ̄ー ̄)
チョイスは全然予定通りに行かなかったのでw

・「S」ハッ!ここでセイントドラゴンなど
   持ってきてはうP主イメージが固定されてしまうΣ( ̄ω ̄
   ・・・よし、ここは戦(ry
・「T」!!ここでサンダードラゴンなど持(ry
   ・・・よし、ここはザ・ファー(ry

こんなノリでしたね(^^;

>SHIGEさん
応援ありがとうございましたw
いやぁ、相当数の屍を乗り越えての動画なのでなんとも・・・死に様が面白い作品もありますよねw

>K-HEXさん
ぁ、えんどろーる、あんな具合でよかったですかw
2周目の出撃要請、いくつかきてますねw
ネタ(板)はあるんで2巡でも3巡でもイケるんですが、いかんせんニコニコの容量が…。
既に4.5Gを使ってますから残り3.5G、、、ん~( ̄~ ̄

やっぱり容量ですかー

2009年11月19日(木)00:26 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ありがとー(多分虎への道)さん
エンドロールありがとうございます(^^;
名前載るだけでもうれしいっすよ。

2周目の声は結構多いようで。
でもやはり容量に限界があるというのは辛いところですよね。
いっそzoomeにでも上げるか、などの対策がいるのかも。
って、すでに2周目前提の話してるしwww


まずはゆっくり休んで、話はそれからだ(ちょっとえらそう)

NMKは何故?

2009年11月19日(木)18:33 ACLR #- URL 編集
 今回紹介されているゲーム動画はどれも高難易度ばかりで。
 「P-47aces」実は、ここの本家サイトで知った身ですか、でプレイした観想が。
「狂っている」と同じ会社のオペレーションラグナロクが可愛く見えたこともありました。
 弾が速い・大量・見ずらい上にボム少な目・エクステンド1回だけという状況でクリアしたプレイ動画は本当に凄いと思いました。
 それにしても、何故NMKは悶絶難易度STGを連発していたのか、一応初心者向けもあるけど

 ジンジンシップはまだ見ていません。

NMKはこれがスタンダードといっても・・・

2009年11月20日(金)23:23 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ACLRさん
P47Acesやはちゃめちゃファイターを知っている身からすると、ラグナロクなんて全然可愛いレベルです。それでも結構難しかったりはするのですが・・・

NMKゲーで良く言われるのが、敵弾の明滅の見辛さでしょうか。しかもNMKブランド処女作の雷龍の頃から、ずっと伝統的になっているという。要は一本気な性質がシューターを虜にして止まない訳で。常人には理解できないかもしれないんですけどねw

ジンジンジップの地獄難度も必見ですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/852-6e9391cc

| HOME |

Calender

<< 2017年10月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。