あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

「機装猟兵ガンハウンド」の体験版をやってみた

機装猟兵ガンハウンドのタイトルですよ

今回は、今年中旬にリリースされる「機装猟兵ガンハウンド」の体験版レビューでも。
「隅人王」以来のパソゲーレビューなり。


****************************


↓詳しくはこちらの公式サイトから。
機装猟兵ガンハウンドの紹介

これが処女作みたい?


渋い世界観が売り

自分はmixiの日記経由で初めてその存在を知ったのですが、いやー、ガチガチに動くドット絵だったもので、懐古主義丸出しの己の血が久々に騒いだ次第なのでございまする。ええ。いやほんとに。

動画を見る限りだと、坂を下りながら戦うところなど、まるで「ウルフファング」を髣髴させるような動きにときめきを禁じえなかった次第でして。家庭用シューティングを愛する方なら「ヴァルケン」「レイノス」あたりを思い浮かべる方が多いかもしれませんね。


しかもキャラデザが雑君保プ、作曲が山下絹代ときたら、もうシビれますよね。

雑君保プといえばゲーメストの「ゲーセンおわらえ」であり、コミックゲーメストの「ワールドヒーローズ2」ですよ。真空のシュラと銘打たれただけで、真空管に入れられたシュラを誰が想像しただろうか。ちなみに自分の中では、ぐらつうタイムスの「クルーが盾をもつ」で有名。

山下絹代さんといえば、ファミコンの「悪魔城ドラキュラ」であり、「火の鳥鳳凰編」であり、「キングコング2 怒りのメガトンパンチ」でもあります。キングコング2は勢いにまかせて20周以上したのもいい思い出。最近ではメダロットシリーズあたりが有名になるでしょうか。



で、早速体験版の方をダウンロードしてみました。
ホームページよりダウンロードできます)


ドット絵の細かさが素晴らしい

最初のジョイスティックの設定にちょっと時間かけてしまったw

振り分けられているボタンの数が多く、使うのはショット・パンチ・ジャンプ・ダッシュ・武器切り替え・射出角度固定の6種類。なお、ダッシュに関してはレバー2回入れでも代用できます。

弾の放出やジャンプに関しては、残弾ゲージとブーストゲージの管理が必要であり、重要な場所ではゲージを十分に溜めておいた方が良さそう。

武器の切り替えボタンを押している間は、威力の高いジャイアントライフルと追尾性能のあるロケットランチャー(対空武装)を発射可能であり、戦闘ヘリや自分の頭の上に弱点のある敵などに有効。通常の兵装であるパンチは弾消しの能力があり、威力も高め。さらに繰り出している間は大半の弾幕を防御できる優れもの。パンチはタイミング良く繰り出すことで、隙無く攻撃できます。

弾幕を放つ敵が多い傾向にあるので、パンチは必須動作になるでしょうか。



メインでは会話が繰り広げられる

砲台を潰していく

で、やってみた感想。


個人的に「ウルフファング」みたいなものを想像していましたが、触ってみると「ファイネストアワー」だった、といった具合。ジャンプのブーストを使いこなすあたりなんかは、まさにファイネストアワーのバーニアジャンプみたいで。そこに「サイコニクスオスカー」のテイストも加えた感じなのかも?

基本的に自機が鈍重な動きであるため、まずはダッシュやジャンプ周りの動き方を覚えておかないと攻略に手を出せないかもしれません。

特にダッシュ。使う機会が割と多く、慣れてきたら敵の真っ只中をダッシュで駆け抜けるやり方が有効なポイントもありそうです。作戦の制限時間もありますし。1面はジャンプをあまり使わないのですが、これも使えるようになると有効なポイントが出てきそうです(というか、1面にもジャンプを使う事で有効になる箇所はある)。

操作の敷居は、使うボタンの数からして高めだと感じますが、これは慣れでなんとかカバーできる範疇。ただ、自分の場合はほとんど使わないボタンもあり、ダッシュは2回レバー入れで代用、射出角度固定ボタンは全く使わず、レバー操作だけでなんとかプレイしてた始末w

まずはボタン設定で四苦八苦しそうですね。


まずは手こずると思われる1ボス

そして1面ボスがかなり強く、戦い方を把握しておかないとボコボコにされること必至。早い弾幕にして、自機のジャンプは若干ラグがある感じなので、敵のアルゴリズムを知っておかないと大変なことに…。ちなみに、自分は7回ぐらいプレイして、ようやく体力ゲージ残してクリアできました。

それでも、有効な戦法を把握できるようになると、武器の切り替えや動きなどもスムーズになっていくため、確固たるパターン作りが必要不可欠だと感じます。1面ボスですら結構な難しさですが、全部パターンで動いてるようなので、戦法がわかってしまえば安定した動きで倒せます。

パターンを覚えれば覚えるほど順応できるタイプのゲームなだけに、このあたりはいかにも昔気質のゲームの香りがします。ホームページにもあるような「R35世代を直撃」の名は、まさしくその通りかも(R30でも通用しそうな)。


こんな感じで弾避けもできる

沢山のボタンを使うという操作の敷居の高さ、ステージのギミックの特性を見るにつけ、基本は覚えゲーな側面が垣間見えます。この辺りはプレイヤーの根気強さが試される造りということで。いかにも昔のアーケードライクであるのが個人的には素晴らしいと思いますね。

まぁ、この辺りの感じ方は人それぞれということで言及はあまり行いませんが、それでもドット絵のバキバキとした動きが細かく、見映えも非常に良いので、製品版ではさらに良い出来になったらなぁ、と思ったりはします。

敵の軍勢も製品版でどのような動きを見せるのか…
製品版では追加兵装があるということで、その辺りも期待したいですね。



異様に難しいチュートリアルのジャンプ

それにしても、チュートリアルレッスン1のジャンプがえらく難しい…
1ボスよりもこっちの攻略で四苦八苦。



ちなみに、ドラキューの本社が上大岡にあるってマジですか。
ご近所じゃないですか。


ご近所じゃないですか。(2回言った)
| ゲーム与太話 | Comments(11) | Trackback(0) |

コメント

2009年12月06日(日)18:56 ペイン #7JJSYrWQ URL 編集
PCゲームだとエロゲーだったけどナイトスレイブ(PC98)とかを彷彿とさせます。
体験版あったんだ・・・DLしてこねば~

2009年12月06日(日)22:24 真田美羽 #- URL 編集
田んぼアウトランレッツプレイ!
おっとそれを先にするのはスピードマンジョーだぜ!

ってそれはちょっぱあ卍だってば!

2009年12月06日(日)23:02 Aunnoiki #aYDccP8M URL 編集
探索型横スクロールロボゲは他には
『ドレッドロック』(http://www.gris2.com/~dlock/
『』
http://www.interq.or.jp/saturn/takuhama/armed7.html
がオススメ。
装備は前者はアイテム切り替え、
後者はスタート時に『ウルフファング』や『オペレーションラグナロク』や『シュトラール』の様に選択式。

見下ろし型でエロゲだけど『バルド』シリーズも良いですよ。


>ナイトスレイブ
矢鱈と高スペックを要求されたのがゲームより印象に残ります……(笑

「ファイネストアワー」って?と思われた方

2009年12月06日(日)23:23 元友店長 #- URL 編集
コチラの動画をどうぞ!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2614639

2009年12月06日(日)23:28 m #B4L7Kl76 URL 編集
体験版DLしてみました。
なんて懐かしい薫りのする作り。

でも結構好みだですね。
製品版どうしよう…

2009年12月07日(月)01:01 ・・・ #9eqvbf2I URL 編集
最近は、ソフトの進化に家パソコンの性能がついていけてない感じがしてまして、真っ先に必須スペックを見に行ってしまいましたが…
ま、このくらいならついていけそうかな?後でWinマシン起動させてダウンロードしてみよう(この書き込みはLinux機から)
動画見る限り、ガンフォースっぽいかと思ったんだけど…まずはプレイしてみますか。

世間についていけない、ってのは職場のMacの方が深刻です(未だにCPUクロック1G以下だもんな~)。

2009年12月07日(月)01:08 CAS #- URL 編集
ジャンプ3連発で心が折れそうになりました
本編、スティック操作だとボタンがどこにあったかで混乱しまくりです

なんともはや懐かしい香りのするゲームですね。

2009年12月07日(月)12:34 げーむにん #- URL 編集
キャラデザがあの雑プ氏で、作曲が元矩形波倶楽部の人ですか。

 雑プ氏といえばやっぱりワーヒーですよね。
もみ消し屋のネタとかが記憶にあります。
ブロッケンがひとり浮いていた感がありましたな。真面目なだけに。

 MSXは買えなかったので全然記憶にない。ファミコンも。
 当時のコンシューマのコナミサウンド
の立役者というのは聞いた事ありますが・・・。

 ゲーム動画見ましたが、ファイネストアワーというよりもレイノス、ヴァルケンに
近い感じがしますね。
 

 

懐かしさ爆発

2009年12月07日(月)22:39 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>ペインさん
その手の香りを感じたならば、体験版を是非とも体験していただきたいところ。
PC98だったら、戯画アクション系の作品の香りもしますよね。


>真田美羽さん
おいら、ひとまねこざる。
ちょっぱあ卍氏といえば、すっきりバナナくんでしょうw


>Aunnoikiさん
ロボシューもフリーで探してみれば色々ありますねー。
どれも雰囲気重視の色があって、いい感じです。
戯画は今でも頑張ってる感があるよなー、と思いつつ。


>元友店長さん
ファイネストの動画ありがとうございます。
黄色ロボ地獄が目に浮かぶ…


>mさん
好みの人にとっては、たまらない香りだと思いますよ。
製品版はどう化けるか…


>・・・さん
スペックはさほど要求はされないみたいで。
ガンフォースよりは思い感じはしますね。


>CASさん
チュートリアルのジャンプはキツいですよね。
自分は心がぽっきり折れましたとも、ええ。
あれが製品版で要求されたりしたら、結構怖いかも…

ボタンは結局は慣れになってしまうでしょうか。
自分もプレイしている間に、何回かコンフィグ変更してたり。


>げーむにんさん
関わってる方が、ゲーメスト世代にとってはすごく豪華ですよね。
雑君保プ氏の漫画はシュールで味があるというか。

家庭用ゲーマーだと、やはりヴァルケンあたりを思い出すでしょうか。

大事なことなので二回言いました

2009年12月22日(火)00:32 智・Ⅱ #- URL 編集
 ・・・まあタイトルはさておいて・・・

 「newStage」というサイトでこのゲームの存在を知っていたのでチェックしていました。ここのサイトはいい・・・メジャー、同人問わず大半のSTGゲーの動きがつかめるので、思わぬ掘り出し物が見つかったりとシューターにはたまらん聖域でございます。

 さて・・・私は製品版を即買いする心積もりだったので体験版はやらないつもりですが、ニコ動で見た限りでは・・・こりゃヴァルケンだあ!と思いましたね。隠し武器が火炎放射であることも含め・・・。なるほど、これはR-35と謳うだけはあるなと。楽しめそうですわ。

 雑君保プ氏はゲームサイドを読んでいる自分にとってはいまだに現役バリバリの素敵な方ですよ。ストーリーが戦争ものなのでシリアスなイラストばかりだとは思いますが、キャプテン・ラヴのようにゲーム中でもディフォルメイラスト見たいなー、と思っているのは私だけでしょうか?

 BGM担当の山下絹代さんも見逃せない!当時は作曲者なんて分かりませんでしたが、レビューでも挙げられた三作はコナミアクションゲーム黄金期の素敵なゲームばかり!ゲーム自体にハマっていたのはもちろん、BGMにも酔いしれていた青春の日々が昨日の事のように思い出しますよ。

 さて、製品版の感想も書いていただけるんですかね?期待してます。

 ・・・ああ、レトロな作りで製作陣にプロが関わっている同人系作品、というと一年前でもO-GAMESの「インペトゥス」というものがありましたね。キャライラストがシャイニングフォースシリーズの玉木美孝氏、作曲にめがてんさんこと細江慎治氏・・・等とこちらも面子を聞いただけで、昔ながらのゲーマーには堪りませんね、ゲーム内容合わせて一本!です。

newStage経由多いですねー

2009年12月22日(火)03:37 K-HEX #xHucOE.I URL 編集
>智・Ⅱさん
newStageはいつもチェックしておりますよー。
うちのブログの記事紹介して頂けて、本当にうれしい限りで。
同人から家庭用・業務用まで手広く紹介してくれるのがいいですよね。

>ヴァルケン
ヴァルケンですかー。この手のゲームはやはりヴァルケン&レイノスの独断場といったところでしょうか。アーケードに似たような作品が少ないのが不思議です(自機の重さ的な意味で)

>製品版
これは近いうちにレビューしておきたいですね。どのくらいやり込めるかは未知数ですが、これから触ってみたく存じます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/858-c055753f

| HOME |

Calender

<< 2017年04月 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。