あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第339夜~ アルティメットエコロジー

アルティメットエコロジー タイトル

第339夜。
今回はカプコンの「アルティメットエコロジー」を紹介します。

結構複雑な懐具合を持った作品の一つになります。


****************************

いきなりDr.モリー登場

アームを使いこなして敵を倒していく

宇宙開発が進んだ時代、資源開発の名の下で自然破壊を行う悪徳企業「ゴヨーク社」の侵攻を食い止めるべく、惑星エルウッドの科学者「Dr.モリー」が2人の孫を乗せた戦闘メカを飛び立たせる…というストーリーで始まる本作。

1レバー3ボタンで自機を操作します。
左右のボタンで自機が装着しているアームの回転、中央のボタンでショットを放ちます。

ショットボタンを押しっぱなしにする事で溜め撃ちが可能。持っている武器の種類に従った溜め撃ちを放つことができます。また、ボタンを連射することで、通常よりも速い速度でショットを連射することができます。


硬い敵にはボムが有効

チャージショットを有効活用して進むべし

通常弾であればアームの先端部分でガードすることが可能。
また、ショットはアームの先端から出る仕様になっています。

左右のアーム回転ボタンを押すことで、アームを回転させることができます。アームは左のボタンで左回転、右のボタンで右回転。ボタンを押しっぱなしにすることでアームを高速回転させることができます。

本体からのショットは、サブウェポンのアイテムで出せる仕様となっており、ボタンを押すことで、取ったアイテムに応じたサブショットを放つ事ができます。


ボス戦ではハンマーが有効

弱点はダイヤの部分

アームチェンジアイテムは、時々出現するアイテムキャリアーが落としてくれます。アームの種類によって、それぞれ溜め撃ちやアームの性質が異なっています。

敵の落とすダイヤを20個分拾い集める事で(ダイヤは敵の種類によって落とす物が変化)、アイテムキャリアーが出現。キャリアーの落とすアイテムを取得することで、レベルアップしていきます。レベルは全部で5段階。ミスする事で2段階レベルが減少します。

アームの種類は以下の通り。

・エナジーボール
ショットは直進弾。押しっぱなしでもショットが連射される。
ボタンを押しっぱなしにする事でエネルギーボールを作り出せる。
ボタンを放すとエネルギーボール発射。貫通力があり、威力も高め。
自機の初期装備。ショットの攻撃力はそれなり。

・ハンマー
ショットは貫通弾。一発の威力が高めで、手動で連射も可能。
ボタンを押しっぱなしにして放す事で、アームを伸ばして攻撃できる。
アーム先端の大きさが他よりも大きいのが特徴。
威力・防御力共に優秀なアーム。メイン武器の一つ。

・レーザーソード
アームの先からレーザーショットを発射する。
ショットボタンを押さなくても発射される。また、溜め撃ちが存在しない。
アームを高速回転させることで、レーザーの射程が伸びる。
レーザーの射程がとても短く、使いにくいアイテム。

・ホイール
ショットは広範囲に広がるショット。一発の威力は低め。
ボタンを押しっぱなしにして放す事で、誘導カッターを発射。
カッターは貫通力があり、威力補完にも役に立つ。
対ザコ戦では、かなり優秀な武器。


レーザーソードは扱いにくい武器

割と強い2面中ボス

サブウェポンは時折出現する敵アイテムキャリアーを破壊する事で出現します。サブウェポンアイテムは、時間で変化するタイプになっています。なお、サブウェポンにはレベルの概念が無く、自機がミスしても無くならないという特徴があります。

サブウェポンアイテムは以下の3種類。

・Vマーク
バルカン。前方に連続的にショットを発射する。

・Bマーク
ボム。右斜め下方向に威力の高いボムを投下する。

・Hマーク
ホーミング。誘導弾を発射。ショットの出る数は少なめ。


ホイールはザコ戦で威力を発揮

破壊された部分から岩石が

アームやサブウェポンを使いこなしながら、各ステージを攻略していきます。本作は敵や敵弾に触れることで自機を1機失うという残機制を採用しており、残機が0になった状態でミスすると、ゲーム終了となります。

全7面構成。本作はループゲームではありません。


****************************

鉄球がグリグリ動く

2ボス戦艦の弱点は後方にあり

綺麗なグラフィックが目に付く作品としてリリースされた「アルティメットエコロジー」でありますが、本作は極めて複雑な事情でリリースされた事で有名な作品の一つ。

実際に見た事がある人は多くても、2000年を越えたあたりから目にした方が多く居るのではなかろうかと思います。自分の経験だと、大体2003年頃からゲーセンでお目にかける事が多く、初見の印象としては「ああ、この作品リリースされてたんだ」といった具合だったような気がします。

この作品を知っていた理由は、かつてブームを巻き起こした対戦格闘「ストリートファイターII」が広まった頃、ゲーム雑誌「ゲーメスト」に掲載されているのを目撃したからであり、しばらく掲載されて以降、突然本作の話題が耳に入らなくなってきたために、開発はもう立ち消えになったのかな?と思っていたからなのです。

それだけに、本作を見た時はちょっとした驚きを持って見た覚えがあります。没になったと思い込んでいたゲームが目の前にあったので、どういう事情でこのゲームをリリースしたのかな、と考えたりしたものです。以前はカプコン画集でしか陽の目を見なかった「バトルサーキット」を見た時と似たような感覚があったのを覚えています。


大空の描写が綺麗な3面

亀のような3面中ボス

CPシステムのゲームが一般に知れ渡った頃、ゲーメストとの共同企画でカプコンが一般公募によるゲームアイデアを募集したという経緯があり、その時に大賞に選ばれたのが「アルティメットエコロジー」でした。

「アルティメットエコロジー」の開発の進行具合はゲーメストに載っていて、実際にゲーム画面の方も掲載されていました。自分の記憶の限り、画面に載っていたのは、本作3面中ボスとして登場する巨大な亀の甲羅が載っていたのを覚えています(ゴヨーク機が載っていたものもあったはず)。

また、公表されたデバイスは現在の3ボタン制でなく、カプコンの作品「ロストワールド」で使われた「ローリングスイッチ」が使用されるということで、一体どういったゲーム性になるのだろう、という期待が寄せられていたのではないかと思います。

しかし、ストIIから始まる対戦格闘ブームが熱を帯び始めたのを機に、本作の話題は次第に無くなっていき、完全にフェードアウトする形で一旦姿を消すような格好になった印象があります。雑誌等にも全然載らないため、まさに知る人ぞ知るといった作品にもなっている感もあるでしょうか。


酸性雨の降りしきる街

巨大なボスでも弱点は小さい

実は1994年には既にリリースされていたという話ですが、カプコンのレンタルに限られるということもあり、この頃に見た方も相当限られてくるのではないかと思います。ちなみに、自分もレンタル時代の本作は、全く見た試しがありません。

「ローリングスイッチ」というデバイスが没になり、3ボタン制になったのも、どうやらレンタル時代からの模様。当初はあまり存じていなかったのですが、激しい動きを要求されるローリングスイッチは耐久性に問題があったために、メンテナンスのし易い方向に流れていったようです。

そして2002年に国内で正式発売。レンタル時代からだと、実に8年越しの発売であり、ゲーメストに掲載された頃を知ってる側からすれば、もう10年越しぐらいのお披露目になると言ってもいいかもしれません。CPシステム基板の処分として発売された、という事となると、既に陰に隠れててもおかしくない状態という事になりそうですが…

(参考:Wikipedia


列車にはハンマーで対抗

列車の先頭部分とザコとの複合攻撃

4ボスは安全地帯で対処

グラフィックはまさに1994年発売ということで、90年代後期のカプコングラフィックが炸裂しています。環境破壊がテーマということもあって、自然とスクラップの混ざり具合が実に良好。各ステージの特徴も非常に見応えがあります。

敵の動きなども非常に完成度の高さが伺えるものになっていて、キビキビと動いてくれます。アニメーションも滑らかで、実に当時のカプコンの勢いを感じさせるものになっていると思います。合体してロボットになるザコキャラなど、一つ一つのキャラクターに愛着が感じられます。

背景も、緑広がる木々の情景から、洞窟のスクラップ尽くしの場面に移り変わるのも自然。他にも、広がる青空の中を下降しつつ、酸性雨の降りしきる都会に降り立つ場面など、一つのステージの流れが巧みにできています。演出面ではかなり気を使って制作したのでしょう。CPシステムのグラフィックをフルに活かした場面が多く見受けられます。

音楽の使い方も、実にカプコンらしさ溢れる出来になっていて、背景ともしっかりマッチしています。ちょうど「バース」の頃のカプコンを思わせるような、そんな出来です。Dr.モリーやゴヨーク将軍の声の素人臭さも魅力というか。


削岩機と戦車の融合とか

手前の背景で弾が見にくい

グラフィックに関して見ると、こういったゲームが陰に隠れてて勿体無いという意味では、本作のリリースはまさに正解だったと言えるのではないでしょうか。当時のカプコンのグラフィックの凄さを物語る作品と位置づけていいかもしれません。

まさに「エコロジー」。


****************************

戦艦の砲台は意外に強い

艦橋部からは高速弾が飛び交う

全ステージクリア最大の壁は5ボス

グラフィックに見応えのある本作のゲーム性は、と言いますと、「ローリングスイッチ」使用を前提としたゲームという事もあり、やや癖のあるゲーム性になっているという印象です。

アーム回転を使いこなしながら進むということで、敵は前後左右から引っ切り無しに出現してきます。敵弾も多方向から飛んで来るということもあり、アームでのガードは大前提。故にアームの左右回転ボタンの使いこなしは必須です。

また、攻撃したい方向にアームの方向を合わせないといけないため、やや敷居の高い操作性だと言えるでしょう。1面はさほど覚えなくても大丈夫なのですが、2面あたりからアームの使いこなしができないと難しい場面が多発します。


ゴヨーク将軍登場

レーザーソードで敵を焼き切る

防御面で言うと、本作はアームでのガードの使いこなしも必要なスキルの一つです。先に進むにつれてガードができないと苦戦する場面が続出してきます。

とはいえ、ローリングスイッチ使用を前提としている事もあってか、やや無茶な角度から繰り出される攻撃が多い気がします。敵弾を防ごうとしても間に合わない、もしくは合わせようとしたらアームの角度がずれてて防げなかった、といった事態が頻発するため、操作に慣れていないと、思ったようにガードができない辛さがあります。

特にボス戦はガードができないと全体的に厳しい戦いばかり。多方向からの攻撃が多いため、ローリングスイッチでないと追いつかない、といった感覚も見て取れます。ボタンだと直感的にアームを扱うのが難しいため、アーム回転の慣れが染み付いてこないと、確実に苦戦することでしょう。


スクラップを集めて攻撃させる

1面中ボスの強化版

ザコ戦は落ち着いて処理

ボタンによるアームの操作は本当に難しいです。微妙な角度調整が難しいですし、アームが後ろにあると、つい回転方向を間違えるなんて事だってあります。それでもアームが使いこなせないことには思ったように攻撃もできませんので、否が応にも慣れないといけません。

高速弾による攻撃も多くあるせいか、攻撃・防御を判断する間も無くやられてしまうことだってあります。敵弾を防ぐスキルも要りますが、避けるスキルもそれなりに必要でしょう。地力やパターンの構築能力が高くないと難しいゲームに感じられるかもしれません。

敵が無駄に硬いのも難易度の高さに拍車をかけていますね。所々に出て来る中ボスは耐久力が高いものが揃っていますし、ボスに至っては、撃ち込んでも撃ち込んでもなかなか壊れてくれないほどのタフさ。威力の高い武器を持っていないと、長期戦は必至です。


ゴヨークの形を模した6ボス

形態変化でおぞましい姿に・・・

本作で先へ進む場合、アドリブで先へ進む事を考えるよりは、ガチガチのパターンで動くのが必要不可欠になるでしょうか。敵の出現箇所は固定なので、ポイントによってアームの角度を定めておき、敵にあまり攻撃させずに潰していくようにすれば、道が開けてきます。

武器は大半の場面でハンマーを使うことになるでしょう。ハンマーはショットの威力がバカ高いおかげで、硬い敵に対しては強い威力を発揮します。連射が出来れば、ボス戦での速攻撃破も可能。さらにアームのガード範囲が広いため、他のアームよりも防御面でも安心です。

後半はハンマーゴリ押しで進む場面が多くなると思います。こうでもしないと敵がなかなか壊れてくれないので、嫌な攻撃を長時間避けさせられる羽目になります。4ボスと5ボスは普通に戦うと本当にキツすぎなため、張り付きや安全地帯を利用して速攻で倒すのがベスト。下手したらやや強引な突破パターンにも見えかねませんが…

ザコが大量に出るポイントならば、ホイールで一掃するのもいいでしょう。溜め撃ちが短く、ショットも広範囲に広がるため、ほとんどのザコを駆逐できます。逆にエナジーボールやレーザーソードはアンチアイテム扱いで、特にレーザーソードの使いにくさは筆舌に尽くしがたい物があります。


レーザー飛び交う最終面

恐怖の挟み撃ち

それにしても、本作を見るにつけて、やはりローリングスイッチでリリースされなかった事は大きな痛手にもなったのではないかと感じます。

ボタン制で遊ぶ本作は、プレイヤーにとって負担をかけさせるような造りにも見えてしまいます。3ボタン制になったのは、オペレータ側の負担を抑える為の決断だった訳ですが、プレイヤー側としては、本作の遊び易さが大幅に変わるために、ある意味勿体無いゲームになっているな、という思いが強く残ってしまうのです。

ローリングスイッチだと、攻撃方向の定めやすさ、防御のし易さが段違いに良くなる事は想像に難くありません。また、ローリングスイッチ前提の武器であるレーザーソードも、3ボタン制の時より強くなるため、パターン構築もまた変わってきただろうな、とも思います。ソードでガンガン斬りまくるプレイとかをやってみたいものです。

ちなみに、一部ではローリングスイッチ仕様でプレイできる場所があるという情報もありますが…。これはすごくやりたいものですな!!!


****************************

最終面中ボスもかなりの強さ

キャデラック形態のラスボス

作風としては、良くも悪くも1990年代のカプコンらしい出来になっていると言うべきでしょうか。非常に難易度の高い本作ではありますが、グラフィックの美しさは必見。敵や背景の描き込みは、当時の最先端を突っ走ってきたカプコンらしさで十分に溢れています。

一時期はお蔵入り状態になっていたのが信じられないほど、細かく作り込まれている印象も受けます。もし、この作品が早い段階でリリースされていれば、どれだけの話題を攫えたかどうか、個人的には興味があるところです。


真のラスボスは「鉄人」

なお、家庭用ではPSP版の「カプコンクラシックスコレクション」に収録されています。他の機種でのカプコンクラシックスシリーズには移植されていませんので、ある意味貴重だと言えるでしょう。あと、海外ではPS2や初代Xboxでも移植されているとのことで。

家庭用移植でも難しく感じられるゲームになるかもしれませんが、今ならば、アナログスティックを使ってショットが撃てるバージョンとして出せるような気がします。ていうか、某スト魔女シューティングをやって思ったことですがw

ダウンロードコンテンツで「ロストワールド」と一緒に、ローリングスイッチコレクションみたいな感じで出せれば面白いかもしれませんね。



<動画>

★アルティメットエコロジー ノーコンティニュークリア動画



テキストリンク
その1 その2 その3 その4 その5



5部構成。エコノミーだと画質が…。
これが本当のアルティメットエコノミー(殴

全体的に見て、ボスの攻撃が凶悪なんですよね。特に個人的に最強だと思ってる5ボスなんか、ボタン筐体でのガチ避けは酷だよなー、とつくづく思いますよ。ええ。
| シューティング千夜一夜 | Comments(26) | Trackback(0) |

コメント

確か音楽CDは・・・

2010年09月09日(木)21:17 元友店長 #- URL 編集
ソニー・ミュージックエンタテインメントとゲーメストが出していました。
曲もイイです。全効果音集付きだったと思います。

家庭用で出すにしてもローリングスイッチは再現できなさそう・・・

2010年09月09日(木)21:21 ペイン #7JJSYrWQ URL 編集
これはやったことがないです。たしかゲームデザインの賞をとったとかで・・・
ローリングスイッチだというのでロストワールドがぁ・・と思った程度でした。
しかし、小生コンシューマーはps2で止まっております、XBOXを買ってpspを買うか?!とまでは悩んだのですがいかんせん時間がありません。
最近基盤では源平とブラックドラゴンが死亡してしまい涙に暮れる日々です。
そういえば買った源平はインストがコピーだったんですが・・・(もう15年くらい?前の話)

知名度低し

2010年09月09日(木)21:56 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>元友店長さん
CDは早い段階で発売されていましたね。
初期のレンタルが出回った頃と同時期かも…

>ローリングスイッチ
純正コントローラの右側のアナログコントローラを使ってショットを撃てる設定ができれば面白いんですけどね。これ実現したら面白そうなのですが、アーケードスティック派には酷に映るかも。


>ペインさん
知名度的にも低いようですね。
出回りもあまり芳しくなかったのかな、とも思います。

家庭用ゲームは時間ができたら、思いのままにやるといいでしょう。
かく言う自分も、時間を取りたくてたまらない…時は金なり。

2010年09月10日(金)06:19 TS #q1cvaNjE URL 編集
自分は'94年当時に遊びましたけど
ローリングスイッチでしたよ。
かなり快適プレイでしたが、
形状はロストワールドのものとはだいぶ違いました。

ちなみに誰もやっておらず、
2週間ぐらいですぐに「サイバーボッツ」
に交換されてしまいました…

2010年09月10日(金)08:07 ハートキャッチ闇夢 #- URL 編集
実機は磯子のプラザカプコンにて見たことがありますが、ボタン式でスゴく閑古鳥でした…元々磯子のゲーセンはリリースも悪けりゃ、人の出入りも悪い地域ですので。

実際にやり始めたのはPSP版で、やってみると確かにアームの使い方に苦労しましたね。
何回かありえない方向で倒され、何度もコンティニューをしてクリアしましたが、それ以降遊んでないですね。


アルティメットエコロジーの秘話を隅から隅まで読むと、こんな事があったのかと実感…。

今の時代はエコが当たり前と言われる時代ですが、別の意味で勉強に…なるのかな?(汗)

CDは早い段階

2010年09月10日(金)10:51 kuma #- URL 編集
 私もCDは買ったクチです。レイフォースが出た頃ではなかったかと思いますが、シューティングなので気にしていたのに、どこにもそんなゲームはねぇ!ってな状態で、長い間、幻どころかハテナ状態でした。
 で、2002年の正式リリース時には気づきもしなかったという・・・orz
 おかげで胸のつかえがおりましたよ。

激ムズ要因

2010年09月10日(金)12:28 ACLR #- URL 編集
私は96年~98年頃に近所のゲーセンで見かけてプレイし難易度に悶絶。
 最近ローリングスイッチ前提で開発していたしていたを知りようやく納得しました。アームの操作に加えショットの手動連射(オートでも可能だけど連射が少なくてエナジー以外)と、指3本で行うにはかなり無理な操作だと思っていたので。やはり途中で変更したのがまずかったかせめてでも「ガーディアンフォース」のようにフルオート連射にして溜め撃ちはショットボタン離して発動という方式に変更してくれればよかったのだが。
正直、中指だけて連射するのはキツイので。

アルティメットエレジー

2010年09月10日(金)12:47 わで~ん #txc726Mk URL 編集
PSP版で初めてプレイしましたが、元々がローリングスイッチでの操作を前提とした仕様ということもあり、操作性の悪さにちょっと閉口しましたね。

敵の耐久力が高めという問題はありましたが、興味を引くゲーム内容だと思いましたので、恐らくローリングスイッチでの操作だと全く違った評価になったのではないでしょうか。

特殊な操作デバイスを汎用のデバイスで置き換える際には、もう少し操作方法を煮詰めていった方が良いのでは…と感じさせられたタイトルですね。

アルティメットエコノミーorz

2010年09月10日(金)14:06 都筑てんが #- URL 編集
あの頃は動画の画質をどうしたら良く出来るかが分からなくて難儀してました…。

●AVIをそのままぶち込み

・「容量が100メガまで」っていう制限があるため、1ステージ単位でしか動画を投稿できず、画質もトホホ

●FLVに変換

・アルティメットエコノミー(涙)

●ビットレート計算機でビットレートを計算しながらH.264でエンコード

・たまにエンコ失敗になることが多くて涙目

●ニコエンコにそのままぶち込み<今ココ

・ニコニコ動画に特化してビットレート調整をしてくれるので投稿がいくらか楽になりました。

…。
……。
………。

…とりあえず、現段階では、動画ができたらニコエンコに丸投げするほうが楽かもしれません。

H.264以上に効率のいいコーデックが使えるようになれば、そちらに乗り換えるつもりですが…。

アルティメットエコロジー…高画質版のプレイ動画録画にチャレンジしようかなぁ…。

2010年09月10日(金)18:08 T.H #- URL 編集
ローリングスイッチ版なら愛知県西尾市の天野スポーツのゲームコーナーにありますよ。ただ、プレイしたければ会員にならないとだめですが。しかも、すぐに会員書は発行しません。条件は厳しいですが唯一今プレイできる場所です。では。 

2010年09月10日(金)19:41 しかくたん #- URL 編集
僕は95年頃見たことがありますが、誰もやってなくてすぐ消えちゃいました。

今は北米X-BOX版「カプコンクラシックコレクション2」でやってますけどムズイですね。アイデアは面白いんですけど。

ちょっくら関係ないけど基盤というかゲームのあり方?について

2010年09月10日(金)22:36 ペイン #7JJSYrWQ URL 編集
NESiCAxLive
http://www.famitsu.com/news/201009/09033212.html
この方法が今後メイン路線になってくると思うけどそうなると10年後くらいには今のゲームをレトロゲームとして語るのは難しくなるかも?

このゲーム作った人ってアポカリプス作った人?

2010年09月10日(金)22:43 5150 #- URL 編集
奈良・大阪では94年当時に沢山ありました。と言うのもカプコンはボーリング場にゲーム機を卸していたので、ボーリング場に行けばどこにでも置いてあったのです。(キュート筐体のある駄菓子屋なんかにも大概置いてあった)

因みに皆さん「ローリングスイッチだったら・・・」と書かれていますが、ローリングスイッチだとメチャクチャ難しいです(個人差があるかもしれませんが)
一番簡単なのは家庭用でLとRにアーム回転をアサインして遊ぶ事だと思います。

どうしてもローリングスイッチで遊びたい人は三ツ穴タイプではなくヨーヨータイプで遊んだ方が良いです。
三ツ穴タイプは慣性モーメントがキツくて好きな方向にピタッと止めるのが難しいです(カプコン純正ボードを使った場合)

PSP版持ってるよ

2010年09月10日(金)22:51 市民ジョー #- URL 編集
アルティメットエコロジー来ましたか。
タイトルの通り、PSP版カプクラ持ってるので経験済みなんです。
(個人的には「1943」と「ガンスモーク」と「魔界村」ばっかりやってたけど・・・)
自分はカプクラで初めて知ったので、リアルタイムで見かけた事は皆無です。
アームを回転させるロータリー式は結構楽しめましたね。
しっかし環境保護の為にゴヨーク社をぶっ潰すって、やってる事は「ルナーク」みたいだよなァ・・・

あと、なんで海外版には入ってるのに「ストライダー飛竜」と「虎への道」を収録してくれなかったんだよ・・・・・
(必殺!無頼拳とかマッドギアも欲しかった)

大自然のおしおきです

2010年09月10日(金)23:10 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
1994ってサムスピ流行ってたなぁ

>TSさん
おお、ローリングスイッチ使用で遊びましたか!
形状があの3つの穴が開いてるやつじゃないと言う事で、その辺りにも興味がありますよ。現存してたら見てみたいものです(天野にあるとの報告で…)。

早めの回収は人気の程によるものなのでしょうか…
ちょっと残念な。


>ハートキャッチ闇夢さん
ボタン式だと、アームを回すのに手間取るため、難易度は上がり調子になりますね。ノーマル設定だとエクステンドがかなり遠いのもキツさの原因かもしれません。

>秘話
リリースの状況が状況なだけに、まさに知る人ぞ知るようなタイトルになった感が否めないんですね。カプコン作品の中ではかなりマイナーな部類になるかも。


>kumaさん
CDはかなり早い段階で出されてて、その後完全に音沙汰が無い状態だったので、まさに幻のゲームに見られても無理の無い状態でしたよね。今になっても知らなさそうな方も居そうなので、出回り自体も悪かったのかも…と予想してみる。


>ACLRさん
随分と早い時期に目撃されてますね。
その頃はやはり3ボタンだったみたいで。

あのデバイスだと、微妙な調整が難しいことは元より、ボタンに手を置く場所も考えないといけないのが厄介なんですね。ショットは押しっぱなしよりも連射が強いために、かなりプレイヤーにとっては負担になったのではないだろうかと考えます。

自分の場合は、場面場面でアームの位置を固定しつつ、ショットのピアノ撃ちで敵を駆逐するパターンを作っています。アーム調整しながらショットを撃つのは正直辛いです。


>わで~んさん
やはり操作性がネックなんですよね。ローリングスイッチが現存してた頃に出ていればもっと快適に遊べただけに、ちょっと残念ではあります。ただ、それ以前に敵ボスの耐久力が高すぎるので、十分煮詰めてなかったのかな?といった懸念もありますけどね。

>興味を引くゲーム内容
敵のパターンや武器の種類などがしっかりと考えられていて、それにグラフィックも良好だったので、操作デバイスの扱いの難しさが本当に悔やまれるところであります。


>都筑てんがさん
自分も映像を作っていた頃は、やはりアップした際の映像の劣化などが気になったタチであります。容量の問題もあるだけに、どの状態が一番いいのか四苦八苦するんですよね。最近はエンコの状況が随分と変わってきているようで何よりです。

>高画質版
是非、気が向いたら投稿してみてくださいませ。
こちらからも貼り直しますので。


>T.Hさん
おお、天野にありますか。
自分も調べて天野半端ねぇな!って思ったものですよ。

会員条件も耳にしております。
いずれ愛知に寄った時に伺ってみたいものですね。


>しかくたんさん
敵の攻撃パターンが割と嫌らしい部類にあたるので、慣れないうちは絶対に苦戦するタイプのゲームになりそう。カッターとハンマーの使いこなしができれば、4面までは何とかなるかもしれないです。


>ペインさん
コメント的には関係ない話題ではありますが、AMショーでこの辺りに触れられればな、とは思います。時間があれば記事にしたかった部分でしたので。


>5150さん
カプコン本社があった場所が大阪なだけあって、やはり大阪近辺の設置率は高いのかも?と思いました。ボーリング場というのも、ゲーム機の設置条件が良さげな場所としては最適だったのかもしれません。

>ローリングスイッチだとメチャクチャ難しいです
ロストワールドでも多少慣性がかかるため、確かに使いにくさを感じる部分もありそうですね。実際に触ってみないと、この辺りはどう感じるか分からないのではありますが…ヨーヨータイプのローリングスイッチというのもあるんですね。


>市民ジョーさん
コメントを見る限りだと、リアルタイムで見掛けるのが難しいというのが伝わってきますね。ネットでなかなか引っ掛からないのも頷けようというものです。

>ルナーク
敵をぶっ潰す辺りは、実にワイルドで豪快ですよね。
まさに「こまけぇことはいいんだよ!」みたいな。

>マッドギア
これも遊びやすくて重宝してましたよ。レースゲームにしては、走る敵を思いのままに潰していけるのがいいですよね。コンボイで遊ぶのが好きです。

ググったらやっぱりアポカリプス(C)Tacticsを作った人だった

2010年09月11日(土)01:27 5150 #- URL 編集
> ヨーヨータイプのローリングスイッチというのもあるんですね。
ヨーヨーを半分に切ったような形で、中心にCAPCOMと書いた渦巻きステッカーが貼ってありました。
尼崎ではベルタイプとも呼ばれていました(自転車のベルに似ているから)

あと上に「ローリングスイッチだとメチャクチャ難しい」と書きましたが、ゲームデザインが根本から駄目なので、ローリングスイッチでもボタンでも結局ストレスゲーになってるだけかもしれません(笑)

アルティメットエコロジーはローリングスイッチを使うアイデアから企画が産まれたわけですが、そもそも冷静に考えてみればローリングスイッチで面白いゲームを作る事自体が至難の業という気もします。
大袈裟かもしれないけど、三辻富貴朗、藤沢勉、横井軍平レベルの天才でないとローリングスイッチで面白いゲーム作るのは無理かも?

2010年09月11日(土)05:43 ・・・ #9eqvbf2I URL 編集
確かに、ローリングスイッチ属性をもっている人なら快適プレイ可能かも知れませんね。
私などは、ロストワールドでもダメだったクチなので(泣)

2010年09月11日(土)08:16 TS #q1cvaNjE URL 編集
ローリングスイッチ。
通常トリガー。
PSPのLRボタン。
すべてでプレイしましたが、ローリングスイッチが
抜き出て快適でした。
難しいと感じるかどうかは単に腕の差かと。

あとこのゲーム、最初は
アルティ「ミ」ット・エコロジー
と表記されていましたが、
いつの間にか
アルティ「メ」ット・エコロジー
で定着してしまいましたね。


※参考
http://img209.auctions.yahoo.co.jp/users/0/9/8/4/morokoshidou-img600x523-1256730639nklgei55646.jpg

2010年09月12日(日)00:15 5150 #- URL 編集
>TSさん

念の為に「個人差があるかもしれませんが」と書いたんですが、『腕の差』って事は僕がヘタだから駄目なんですね。う~ん・・・確かにそうかもしれません。

僕はローリングスイッチで連射しながらアーム操作するなんて超人みたいな芸当は出来ませんから、5面中ボスまでが限界です。

ボタンだとPSP版で1コインクリア254万ですが、これが上手いのかヘタなのかは調べた事が無いのでサッパリ解りません。
(アルカディアのハイスコア欄には記載が無かったけど、おそらく永パがなければ300万ぐらいが限界?)

見た目はキャッチーなのですよ

2010年09月12日(日)02:12 えてきち #- URL 編集
5~6年くらい前に近所のゲームセンターで、ボタン式のやつで見かけました。2週間くらいで撤去されてしまいましたが…。

画面や操作説明を見てると面白そうなのですが、やはり操作がネックでしたね。ビジュアルはとてもお気に入りだったのですが、結局あまり遊ぶ事も無く…せめてオート連射だったら、メガドラ版のロストワールド(フォゴットンワールド)とほとんど同じ操作になるので、まだ遊べたかも。少しもったいない気がします。

あまりレーザーに見えないレーザーソードをうねうねと振り回す感覚は割りと好きでした。

ググられた人です

2010年09月12日(日)12:16 Dr.K #A/FQd.sc URL 編集
 おじゃまします。元スタッフの一人です。新人の時に一部を手伝っただけですので、〈作った人〉などと言われると、他のスタッフに叱られます(笑)
 今になって、こんな詳しい記事が書かれるとは、びっくりしました。開発終盤に、3ボタンでの操作が急に決まって、調整不十分なままリリースとなり申し訳ないです。ローリングスイッチだと、強いかどうかはともかく、レーザーがかなり楽しくなります。

まあびっくり

2010年09月12日(日)23:23 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>5150さん
やはりヨーヨータイプとは縦半分に切った感じのローリングスイッチでしたか。自転車のベルみたいな形というのはわかりやすいですね。

>ローリングスイッチで面白いゲームを作る事自体が至難の業
回転するデバイスなので、フルに活かした作品となると簡単には作れないものになるのでしょう。藤沢勉さんの作品である、宇宙戦艦ゴモラをローリングで遊ぶとサマになるかも。

>1コインクリア254万
ここまでスコアが出せるものなんですね。
自分の自己ベストは170万~180万ぐらいなので、十分やり込んでると思います。
そんな訳で、操作デバイスについては、個人差になるかもしれないですね。


>・・・さん
ローリングスイッチの使いこなしは特殊そのものなので、使いこなしが困難という見方もできそうですね。ロストワールドも、ガードに慣れないうちは大変ですから。


>TSさん
腕の差でどのタイプにフィットするかが決まりそうですね。考えてみたのですが、ショット連打のやりやすさだけ見てみると、LRボタンが最適になるのかもしれません。ローリングだと、連射してるうちに回転がずれることもあるかも。

>アルティ「ミ」ット
サントラ盤はアルティミットになってますね。
長い間リリースされなかったツケみたいなものでしょうか。


>えてきちさん
ボタン式の操作は癖がありましたので、ここで操作に慣れられないと本作は難しいゲームに見られるかもしれません。ロストワールドみたく、オート連射でショットが出るタイプのものになっていると、少しは緩和されたかもしれません。

レーザーソードは、独特のうねりがあって面白いですね。


>Dr.Kさん
おお、スタッフの方ですか!書き込みありがとうございます。
アルティメットエコロジーは、ここ最近になって気になりだした作品だったので、このタイミングで記事にしてまとめてみました。

3ボタン制は、やや調整がおぼつかない中でのリリースだったみたいで。苦労が偲ばれます。レーザーソードは、ローリングスイッチだと回転した瞬間からリーチが伸ばせるので、一気に強い武器の仲間入りになりそうです。

時期とかコンパネとか、いろいろと惜しいゲーム。

2010年09月13日(月)22:51 もり3 #- URL 編集
94年埼玉の深谷駅近辺のゲーセンで見かけました。
(仕事で4ヶ月ばかり隣駅の籠原にいた)

個人的には、上記で書いてあるとおり
ローリングスイッチじゃないと感覚的には防御が難しかった記憶が。
ボタンで回すのとっさには出来ないですね。
(ロストワールドも慣れるまで苦労しましたが)

いろいろと面白くなりそうな工夫があったのですが
当時は2D格闘ゲーム全盛時代だったので
格ゲー待ってる合間のプレイと置いてる場所が見当たらなかったので。

5ボタンで「高速右回転」「高速左回転」ボタンがあれば
またレーザーが日の目を見られたかもしれなかったですね。

PS 大概休日は熊谷に遊びに行き、深谷には2回しか行かなかったので、今考えると勿体なかったかも。
  (籠原のゲーセンは1プレイ100円で店も小さかったw)

ボタンだと難しいんですよね

2010年09月14日(火)20:15 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>もり3さん
ボタンだと、直感的にオプションを回す感覚を味わえないので、少々使いこなしが難しくなるんですよね。面白い工夫が多いゲームだけに、やや残念な出来になっているというか。時期的にも対戦格闘ブームの真っ只中だったために、カプコン作品では埋もれた名作みたいな扱いになっちゃうでしょうか。

高速回転ができるようになれば、いくらか変わったゲーム性になったかも。

2011年10月26日(水)03:46 OF-1 #- URL 編集
この間PSP版のカプコンクラシックスコレクション見つけて買いました。
このゲームプレイしましたけど、PSPで遊ぶとなるとすごくやり辛いです。何回やられた事か・・・

Dr.モリーの声なんですけど、僕にはちびまる子ちゃんで言うながさわ君の声当ててる人の声かと思いましたけど、どうなんでしょう?

連射できないとキツいですね

2011年10月29日(土)00:49 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>OF-1さん
連射速攻がかなり有効なゲームでしたので、PSPの環境だと結構厳しいと思いますね。テレビで繋いでジョイスティックでも使わないと簡単にはいかないと思います(ジョイスティックでも難しめですが…)

>Dr.モリー
何となく似てはいますね。
ただ、カプコンは素人があてる事が当時はよくあったわけですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/934-cff572fe

| HOME |

Calender

<< 2017年06月 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。