あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第354夜~ UFOロボ ダンガー

UFOロボダンガー タイトル

第354夜。

久々のニチブツ作品。
今回は、日本物産の「UFOロボダンガー」を紹介します。

とべー とべー 何ちゃらかんちゃらー


****************************

UFOロボダンガー ゲーム画面その1

UFOロボダンガー ゲーム画面その2

UFOロボに変形できる自機を操作し、機械化された都市や異次元を渡り歩くという縦スクロールシューティング。ストーリーは定かではありません。

1レバー2ボタンで自機(1号機)を操作。
レバーで自機を8方向に移動。
ボタンはショットとフォーメーション攻撃に使用します。

ショットは連射式のショットで、画面上には2連射まで発射できます。溜め撃ちといったチャージショットの類はありません。


UFOロボダンガー ゲーム画面その3

UFOロボダンガー ゲーム画面その4

フォーメーション攻撃は、自機と合体したパーツを分離させる攻撃で、合体後とは違った攻撃を繰り出せるようになります。その名の通り、自機とパーツがフォーメーションを組んで攻撃を行うというもので、画面下のFの回数分だけ使用できます。

通常、合体したパーツを装備している時に被弾するとパーツが失われるだけですが、フォーメーション攻撃を使うと判定がメインで操作する自機のみになり、離れたパーツには判定が無くなります。

ただし、フォーメーション攻撃中でもメインで動かす自機には被弾するといったデメリットがあります。


UFOロボダンガー ゲーム画面その5

UFOロボダンガー ゲーム画面その6

自機はパーツを取得することでパワーアップします。パーツを格納しているシェルターにショットを当てることで、パーツを取得することができます。パーツをゲットする度にフォーメーションが3回使えるようになります。

通常の自機は1号機であり、パーツは2号機と3号機があります。2号機と3号機を取得することでロボット「ダンガー」に変形し、正面に左右に誘導性能を持った強力なロケットパンチを放つことが可能。さらに自機後方にバリアを張ることができます。

各パーツの種類は以下の通り。

2号機パーツ
2本のショットが4本になり、やや広範囲に攻撃可能。

3号機パーツ
自機の後方にショットを放つことができる。

波動ガンパーツ
前方に波動ガンを装備。貫通弾が発射できるようになる。
ダンガー変形時に出現。1号機のみでは装備不可。


UFOロボダンガー ゲーム画面その7

また、2号機・3号機が合体したダンガー変形時に限り、地上にシェルターが出現し、そこにショットを当てることでUFOロボ専用のパーツが出現。UFOと合体することで、自機の攻撃が大幅に強化されます。

UFOパーツの性能は以下の通り。

UFO1号機
サイドから青いレーザーを発射する攻撃。
フォーメーション攻撃は、広範囲に展開するクロスビーム攻撃。

UFO2号機
サイドから赤い炎を発射する攻撃。
フォーメーション攻撃は、三日月状の幅広いウェーブを発射する攻撃。

UFO3号機
広範囲に赤いショットをバラ撒く攻撃。
フォーメーション攻撃は、3方向にリング弾を発射する攻撃。


UFOロボダンガー ゲーム画面その8

自機はパーツを装備した状態で敵や敵弾に接触すると、パーツの装備状態で状況が変わります。UFO状態の場合はダンガー状態に戻るだけで済みますが、ダンガーになった状態で被弾すると1号機まで戻され、ダンガーになる前に被弾するとミス判定。残機を失います。

本作は黒い穴みたいな部分から入り込める地下ステージに潜り、そこにいるボスを倒すことで先に進むことができるようになっています。地下ステージを拒否すると、一定のステージを延々とループする羽目になります。

残機数が0になった状態で被弾するとゲームオーバー。
本作はループゲームです。


****************************

UFOロボダンガー ゲーム画面その9

UFOロボダンガー ゲーム画面その10

シューティングとしては割と珍しい変形ロボを題材とした作品になりますが、タイトルからすると、かの有名なアニメ「UFOロボグレンダイザー」をオマージュしたかのようでもあります。合体するUFOの部分が円盤状で似通っていて、まさにそれといった雰囲気。

ニチブツは以前にも「宇宙刑事ギャバン」シリーズをモチーフとした「コスモポリスギャリバン」というタイトルを出しており、何かにつけて似せることに執心しているかのようでもありました。「ギャバン→ギャリバン」の例は、名前からしても非常に分かりやすいという。

ここまで内容のパクリとも取られかねないオマージュは、当時だからできた事だと言えるかもしれません。「聖戦士アマテラス」も、タイトルが「聖戦士ダンバイン」のそれと同じですし。


UFOロボダンガー ゲーム画面その11

UFOロボダンガー ゲーム画面その12

ちなみに、ニチブツの他の制作物からのオマージュは、脱衣麻雀をリリースし続ける頃にも散見されているようにも見えます。漫画「バスタード」をモチーフにした「トリプルウォーズ」なんかは顕著な例。余りの模写っぷりに、今やると訴えられそうなレベルですがw


↓そのまんまなアレと詐欺アルゴリズムが特徴「トリプルウォーズ」

タイトル画面からして危険な香り「トリプルウォーズ」

余りにCPUが詐欺過ぎるので、ガラもどきの99%一発に頼りっぱなしだったよ…


他にも、タイトルを見て、ああアレかと分かってしまう「CLUB 90's」、映画「バットマン」をモチーフにした「麻雀レディーハンター」、アニメのヒロインをモチーフにしたキャラばかりの「麻雀刺客」、往年のクイズ番組から取った「クイズ麻雀早くヤッてよ!」など、露骨なパクリ?にも見え兼ねないほどの所業に至っています。

麻雀の露骨なタイトルの改変は、過去のギャリバンやダンガーなどのタイトルオマージュから培われてるのかなぁ、と思う次第。割とどうでもいい話かもですね、ハイ。


UFOロボダンガー ゲーム画面その13

UFOロボダンガー ゲーム画面その14

「UFOロボダンガー」は、色使いからシステム、音の使い方など、実に当時のニチブツらしさを感じることのできる作品。これぞニチブツ!ってな感じで、見慣れていると、一瞬見ただけでそれとわかるほどだったりするのです。

特にカラーがニチブツらしく、土気色やメカの鉄の表現のグラデーションの掛かり方は極めて特徴的。前に取り上げた「コスモポリスギャリバン」「聖戦士アマテラス」と色使いが極めて似た作りになってます。

土色は決められた黄土色、鉄を表す灰色も決められた灰色、アクセントとして原色に近い青や赤といった色を使ったり、スコアの光沢が常に白と赤の明滅だったりと、往年のニチブツ作品を知ってる身だと、取り上げるだけでも結構見つかったりします。


UFOロボダンガー ゲーム画面その15

また、音関係もキンキン響くBGMが特徴的。ゲーセンでキーンと響くような音が鳴っていれば、「あ、これはニチブツだな」と、ゲームを見なくても分かってしまう程。

FM音源を使い出した頃からが顕著で、その頃の作品は軒並み金属音らしき音が鳴ってて、分かりやすいものでした。脱衣麻雀リリースに移行した時ですらも、特徴的な音色が使われていたほどで。だからこそ、割とニチブツ作品の音楽が記憶に残っている、という向きがあるかもしれません。

当時の各メーカーの作品というものは、スコアのフォント一つ取ってもメーカーの特色が如実に現れていたものですが、ニチブツほど全体的な特徴が分かりやすいものは、今の尺度から見ると、とても珍しい物に映るかもしれません。


****************************

UFOロボダンガー ゲーム画面その16

UFOロボダンガー ゲーム画面その17

システムを見ると、ニチブツの名作「テラクレスタ」とよく似ており、ある意味テラクレスタの続編みたいなものと見てもいいかもしれません(ストーリー上の接点は無いようですが…)。

自機の5機合体とくれば、形は違えどもまさしく「テラクレスタ」のそれ。2つ目のボタンで開放するフォーメーションもテラクレスタからの流用ですし、また、自機の装備の貫通弾や後方バリアもテラクレスタ譲り。丸々システムを持っていったようにも思えます。


UFOロボダンガー ゲーム画面その18

敵のデザインも、一部にテラクレスタの機体に似たものがありますね。テラクレスタの中ボスである「チューボ」の先端にザコをくっつけたようなデザインのものとか。また、テラクレスタではちょっとした目玉だった「恐竜」もメカっぽいものになって登場してます(攻撃方法まで一緒)。

でもそれだけだとほとんどテラクレスタに酷似しまくりなので、特徴を持たせるために地下ステージを作ったのは良い判断だと思いますね。本作の売りの一つでもあります。

地下ステージはギャバンの魔空空間みたく、背景がガラリと変化した上に、敵の攻撃もこれまでとは風変わりな物が揃っていて、通常の道中に比べてかなり特徴的。デモ画面で地下ステージを見て、おお、テラクレスタとはちょっと違うな!と思うことでしょう。


UFOロボダンガー ゲーム画面その19

UFOロボダンガー ゲーム画面その20

で、ゲーム性も割とテラクレスタを踏襲した感じになっていたりするのですが、自機の合体はちょっと雰囲気が変わっていることもあってか、パワーアップのシステムが意外に分かりにくく見えるかもしれません。

最初に3機合体を達成して「ダンガー」になった後に、念願のUFOを手に入れて最強装備…といった流れなのですが、UFO合体までの道程が意外と遠く、あまり合体の強みを出せないままにプレイしがちだったりします。

本作ではテラクレスタ同様、基本前方にしか攻撃できないという弱みがありますが、今回はフォーメーションで散開することは無く、スタージャッカーみたいに一列に並ぶだけになっているため、フォーメーションの旨みが活きていないようにも見えます。

ゲームの特性上、ショットを散らす事が攻略の要になっている本ゲームで、弱い自機のほぼ全ての攻撃が前方にしか飛ばないというのは、やや痛い気がします。UFO装備以外では全て前方攻撃で敵を捌かなくてはいけないため、極めて高い狙い撃ちスキルを要する始末。

UFOになってようやく広範囲攻撃をゲットできる、といった具合で。そこまで装備を整えるには、スキル的にはかなり高めのスキルを要するのではないかと思います。


UFOロボダンガー ゲーム画面その21

UFOロボダンガー ゲーム画面その22

敵の攻撃もテラクレスタに比べて激化した感があり、難易度も大幅上昇。テラクレスタの続編でも意識してたのか、「続編は難易度を高く」を地で行くような難しさを持っています。

本作の難しさの原因は敵の動きの嫌らしさに集約されています。ニチブツシューティングの敵は、その多くが奇妙なカーブを描く傾向があったりするのですが、「ダンガー」の敵の動きはかなりとんでもない軌道になっていて、予測するのも非常に難しいです。

初っ端からいきなり出現しては超高速で特攻する敵に驚かされるのではないでしょうか。他にも、一回出現したら何度も旋回しながら弾を放ちまくる敵とか、曲線の軌道を取ったかと思えば、いきなり進路を変えてこちらに向かってくるとか。軌道の嫌らしさに至っては、テラクレスタのそれを遥かに凌駕しています。

激しくトリッキーな動きの敵に対して、自機の攻撃範囲が極めて狭いために、正直敵を捌くのに苦労しまくるゲームです。敵の体当たりの殺意たるや、半端ではありません。


UFOロボダンガー ゲーム画面その23

加えて、地上の敵の大半が水の中に隠れていることもあり、ただでさえ避けにくい状況なのに、それに拍車がかかるような形になってます。敵の攻撃を避けてたら、地上物が突然現れてピンチになってたりとか。

テラクレスタにも水中に隠れた敵はいたのですが、ダンガーは軒並み水の中に砲台が隠れてたりするので、湖みたいに囲ってある部分には常に砲台が居ると思った方がいいかもしれません。それにしては隠れてる敵が余りにも多かったりするのですが…


UFOロボダンガー ゲーム画面その24

UFOロボダンガー ゲーム画面その25

陰険な敵の多さと、自機の攻撃範囲の狭さが災いして、テラクレスタ以上にやりにくい作品になっています。これまでのギャリバンやアマテラスなどが低難易度過ぎたのを反省しているのかもしれませんが、本作はちょっとやり過ぎレベルのように思えます。

本気で殺しにかかってる敵ばかりの印象ですね。救済措置が少ない分、同じく嫌らしい動きの敵が多い「マグマックス」よりもキツいレベルだと言えるでしょう。

先へ進むとなれば、合体時・フォーメーションを使った直後の無敵時間を使用するといったテクニックが必要だったりしますが、結構テクニカルな技なので、シューティング慣れしていないと、簡単に実行できないかもしれません。


****************************

UFOロボダンガー ゲーム画面その26

UFOロボダンガー ゲーム画面その27

テラクレスタよりもグラフィックや色使い、音楽が進化してはいるのですが、難易度がかなり上がっているため、一しきりプレイして敬遠した方も少なくないかもしれません。見た目は結構素晴らしく映るだけに、少々残念に思える点でもあります。

難易度のせいもあるのか、出回りの問題もあるのか、本作はニチブツ作品の中ではやや知名度に欠けている作品のように見えます。ロボットをモチーフにした世界観はいいのですが、それが十二分に生かせなかったのは、無念と言う他無いでしょう。

本作は家庭用には全く移植されていません。マグマックスやアームドFが家庭用移植されている現状を見てると、この作品の不遇ぶりが伺えようというものです。


<動画>

★UFOロボ ダンガー プレイ動画



テキストリンク

横向き。

敵のえらく酷い軌道が目に焼き付きますね。
故に単騎になった後の不安感は激しく高いのデス・・・
| シューティング千夜一夜 | Comments(12) | Trackback(0) |

コメント

2011年03月27日(日)16:41 ペイン #7JJSYrWQ URL 編集
暇つぶしによくやりました。ループゲーなんですがどこまでいってもなんか同じ地形で変化が乏しいのがアレです。
後半になると地底いくの面倒になるんですよねぇ・・・

当時のゲームらしい短さ

2011年03月27日(日)22:19 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>ペインさん
意外とステージのバリエーションは少ないんですよね。ギャリバンみたいな。

2011年03月28日(月)08:45 あせろら #- URL 編集
ニチブツ系キタ! タイトルを見て「UFOロボ・デンジャー」と素で思っていた当時の自分。色々と危険すぎるだろw

色々と危険ですからw

2011年03月29日(火)00:00 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>あせろらさん
久々のニチブツ系でございますよ。
敵の動きがシリーズ随一の危険度なので、あながちデンジャーで間違いないかも。

2011年03月30日(水)06:41 zofy #GCA3nAmE URL 編集
トリプルウォーズのほうに反応しましたw
チラ裏ですみませんが、大阪高知特急フェリーって船に
いい感じにレトロゲーばかりのゲームコーナーがあって、
そこでよくトリプルウォーズをやってました。
他にもA-JAXとかギガンテスとか置いてあったのですが、
今では廃船になってしまい、悲しい限りです・・・。

フェリーネタは結構きてますね

2011年03月31日(木)00:32 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>zofyさん
昔もフェリーネタが何度か来てましたねー。やはり昔のバッティングセンターみたく、フェリーにもゲーセンが置かれてた時代というのがあったのかー、としみじみ。

トリプルウォーズが置かれてたとは、なんと男気のある船場・・・

テラクレスタ+テラフォース

2011年03月31日(木)21:21 名無しデルタトライ #- URL 編集
地下ステージはテラフォースのソレを彷彿とさせますね
もっとも、あっちは地下が横スクロールになりましたけど・・・

にしても、今のニチブツと来たら・・・

システム的には近いですよね

2011年04月03日(日)19:33 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>名無しのデルタトライさん
地下の穴に侵入するというシステムは、何となくテラフォースに受け継がれている気がしますね。ボスの形状とかも何となくそれらしいですから。

>今のニチブツ
シューティングのニチブツはもう居なくなったのだ・・・
テラクレスタ3Dから完全崩壊やなー、と思った次第。

マグマックス+テラクレスタ

2011年04月13日(水)00:08 Magmax #Zizfbces URL 編集
地下に潜るっていうシステムはマグマックスに似ておりますね。企画はテラクレスタと同じ方です。チューボに似た敵は敵中型母艦という名称でダンガーとテラクレスタともに同じ名称だったと思います。

ニチブツの他作品だと超時迷宮レジオンやマイティガイは難易度が低かったけど、最後に出した戦え!ビッグファイターは高難易度でラストステージが恐ろしいほど難しいですw

それとニチブツサウンドの吉田健志氏がツイッターを始めたようです。

テラクレスタ2.0みたいな

2011年04月13日(水)00:22 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>Magmaxさん
色合い、敵の動きなど、至る点からテラクレスタなカラーですので、企画が同じ方というコメントは実に納得。チューボも本当にそのまんまって感じでしたねー。

>難易度
ニチブツ系のゲームは難易度の落差が激しい傾向にありますね。シューティング系はアマテラスとかマイティガイとか低いゲームが多かったですが、一方でダンガーやビッグファイターのようなムズさを持ったゲームを出しているという。

最もめちゃめちゃ難しいのは、同社の脱衣麻雀というのは揺るぎない事実(ぉ

2013年08月03日(土)03:55 (´р`) #BTDXzTpI URL 編集
あの能天気な曲が大好きです

あれはいいものですね

2013年08月11日(日)00:07 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>(´р`)さん
FM音源のキンキンっぷりがニチブツらしさなんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/969-5be93b0b

| HOME |

Calender

<< 2017年08月 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。