あたっく系

シューティング 兵どもが夢の跡

Profile

K-HEX
今年もよろしくでゲソ

ツイッターはじめました。
http://twitter.com/#!/khex7495


K-HEX

★pixiv直行便
pixiv行き



★finetune

K-HEXのオススメ
Born Slippy (underworld)



★なかのひと
なかのひと

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | Comments(-) | Trackback(-) |

シューティング千夜一夜 ~第363夜~ クライムシティ

クライムシティ タイトル

第363夜目、RT祭り4回目。

今回紹介するのは、タイトーの作品。
「クライムシティ」を紹介したいと思います。

実は「チェイスH.Q.」関係の作品みたいですね。


****************************

クライムシティ ゲーム画面その1

クライムシティ ゲーム画面その2

悪の組織と犯罪がはびこる街「クライムシティ」の凶悪犯罪を抑えるため、敏腕刑事の「トニー・ギブスン」と「レイモンド・ブローディ」がクライムシティに乗り込む・・・といったストーリーで始まる本作。

1レバー2ボタンで自機のトニー(2Pはレイモンド)を操作。
ボタンは射撃とジャンプに使用します。

射撃ボタンは手持ちの銃弾を放つ攻撃。
ショットである銃弾は弾数制限があり、撃ち過ぎると遠距離攻撃ができなくなります。敵に近づいた状態でショットボタンを押すと、近接攻撃になります。


クライムシティ ゲーム画面その3

クライムシティ ゲーム画面その4

ジャンプはレバー左右に入れる、もしくはニュートラルでボタンを押すと通常ジャンプ。レバーを上に入れながらジャンプボタンを押すと、ハイジャンプになります。ジャンプ中も制御が可能です。

レバーを斜め下に入れてジャンプボタンを押す事でローリングアタックを行う事ができます。その場から一定距離転がり、敵を回転に巻き込んで倒すことができます。弾薬を消費せずに攻撃できるため、かなり重要な動作になります。

また、ジャンプ中にジャンプボタンを押しても、ローリングアタックを行うことが可能。上空から攻撃を行うことができます。ただし、ローリング中は敵に対しては無敵ですが、銃弾に対しては当たり判定があるので注意が必要です。


クライムシティ ゲーム画面その5

クライムシティ ゲーム画面その6

本作では、敵を倒すとアイテムが出現することがあります。
自機の銃弾をパワーアップさせるものがメイン。得点アイテムもあります。

アイテムの種類は以下の通り。

・麻薬(ドラッグ)
白い袋。得点アイテム。
出現して撃った弾数によって、スコアが変動する。50~300pts。

・銃(ガン)
通常弾の補充。50発。

・マシンガン
長身の銃。押しっぱなしで連射可能。40発。

・オートマティック
貫通弾を撃つ事ができる。30発。

・ショットガン
3方向に弾を撃つことができる。20発。

・手榴弾
放物線状に手榴弾を投げることができる。
1発で使い切るタイプ。

・ドリンク
茶色いビン。体力回復。
ライフが最大まで回復する。

・プロテクター
銃弾に対して耐久力を持つ。
攻撃を2発まで防ぐことができる。

・銃(ALL)
無限に撃てる弾丸。
残弾数がMAX表示になり、弾が無限に撃てるようになる。

また、ステージによっては人質を抱えている敵がいて、これに銃を撃ち込んで倒すと、人質解放ということになり、体力が全快します。ただし、人質に弾丸を当ててしまうと、頭を抱えて硬直時間が発生します。


クライムシティ ゲーム画面その7

クライムシティ ゲーム画面その8

アイテムを駆使してステージを踏破するのが目的。
画面の一番奥にいるボス敵を倒せばステージクリアです(例外あり)。

ライフが無くなるか、時間切れでミスとなり、手持ちの自機を失います。
残機が0の状態でミスするとゲーム終了。

全6ステージ構成。
本作はループゲームではありません。


****************************

クライムシティ ゲーム画面その9

クライムシティ ゲーム画面その10

タイトーからリリースされた横スクロールアクションゲーム。キャラクターの大きさやアクション体系からすると、ローリングサンダーのリスペクトである事は間違いないでしょう。

意外にもこのゲームは、特殊なゲーム性が話題を呼んだドライビングゲーム「チェイスH.Q.」関係の作品だったりします。チェイスH.Q.の主人公がトニーとレイモンドの2人組であり、顔かたちも一致しているのがわかると思います。

とはいえ、チェイスH.Q.とはゲーム性が全く違うため、位置づけとしてはチェイスH.Q.の外伝みたいな扱いになるでしょうか。ちょっとした関連付けで話題を作りたかったのだろうと思います。

ナンシーはいませんよ?


クライムシティ ゲーム画面その11

クライムシティ ゲーム画面その12

フォントやグラデーションのかかり方など、雰囲気としてはいかにもタイトーのゲームだな、という分かりやすさがありますね。

当時のアクションの色使いとしては「バイオレンスファイト」「ファイナルゴローブロー」といった格闘系ゲームの色使いに近いです。ちょっと荒々しめの、ワイルドな感じの色使いは、まさに犯罪都市にピッタリ!といった感じになるでしょうか。

ただ、当時のタイトーの路線としては、こういった荒々しいドット絵のゲームはそこまで受けなかった傾向にあるようで、国内では好まれにくいタイプの作風になるかもしれません。何故かこういうタイプのゲームには、大味感がつきまとうんですよね。


クライムシティ ゲーム画面その13

クライムシティ ゲーム画面その14

上記の「ファイナルブロー」なんて受けてるどころの話ではなく、正直ゲーム性もどうしようもないほどの出来。ゲーメストの誤植の方が返って有名になってしまったという稀有なゲームでもあります。


↓農村で生まれた五郎の…じゃなくて「ファイナルブロー」

噂のファイナルゴロー

この時期にして、キャラ性能無しのボクシングゲームってのも珍しいというか。
製作期間がすごく短かったそうで・・・


クライムシティの場合は、ノーモーションで飛んでくる敵の多さなどを見るにつけ、アニメーションもそこまで深く仕込んでいないようであり、見た目がどうしてもチャチな造りにも見えかねません。ドットの粗さが致命傷ならば、なおのこと。

荒々しいドットの作品でかなり頑張ってたのは「チャンピオンレスラー」ぐらいでしょうか。あれはプロレスゲームにしては、思った以上に軽快な動きをしてくれるので、高校時代によくプレイしてました。勝てば天国、負ければ地獄のデモが楽しかったものです。


****************************

クライムシティ ゲーム画面その15

クライムシティ ゲーム画面その16

段々と話が外れていってるので戻します。クライムシティ。

主人公は刑事で、ゲームはローリングサンダータイプ。ということで、もちろん銃撃がメイン・・・と行きたいところなのですが、この刑事共は刑事のクセに銃撃を使うだけでなく、「ローリングアタック」という独特の攻撃で敵を倒すことができます。

というか、この動作が攻略するにあたっての重要なテクニックになるため、ガンガン積極的に使うのが本作の要になってます。場所によっては、普通に銃を撃つよりも使える動作になっていますね。

なので、プレイ内容によっては、絶えず転がりっぱなしというとんでもないプレイも可能な訳で・・・チェイスH.Q.でスピンに慣れてるうちに、コロコロ転がる必殺技を編み出したッ!って、それどこの民明書房。


↓どこでもごろごろ~

敵を大回転で倒す刑事



↓空中ローリングで奇襲!

ブラジル仕込みの空中ローリング!


ブランカもびっくり。


クライムシティ ゲーム画面その17

クライムシティ ゲーム画面その18

ただ、ゲームとしてはかなり難しく、特殊動作を覚えた所で上手くなれるほど甘くはありません。何よりも陰険な敵配置や攻撃が多いため、きちんと敵の位置を覚えて叩かないと、あっさりとやられてしまいます。

鬼門は2面からで、高速道路の上の車を飛び移る場面(車の上から落ちたらミス)、突然現れるバイクや車の群れ、さらに前半ボスにしてはやたら強いボスがいるため、この場面で引っ掛かる人も多いのではないかと。3面以降はずっとこんな感じの展開が続くので、全ステージ攻略はかなり骨が折れます。


クライムシティ ゲーム画面その19

クライムシティ ゲーム画面その20

時間的な厳しさというよりも、敵配置のエグさで難しくしているようなもの。出てくる弾がやや心許なく、撃ちまくりで無駄使いもできないため、ローリングの使いどころもしっかりと考える必要があります。当時のゲームらしい、覚えないと抜けられないタイプのゲームに属するでしょう。

道中も厳しいのですが、ボス戦もすごく難しく感じます。ボス戦ではベルトフロアアクションゲームのボス戦のようにザコが絶えず乱入してくるので、かなり邪魔臭いです。弾薬補給で出るのはいいものの、場合によってはアドリブで動かざるを得ない事もあるわけで。

基本敵弾に当たると一撃でやられてしまうため、ザコとボスの攻撃のダブルパンチは予想以上に辛いのです。クライムシティのような、大きいキャラクターが動き回るゲームだとなおさらの事。

敵配置がヤバい割に、弾に当たると一発死、さらにボス戦でのラッシュがあるため、クリアには相当なやり込みを要します。その場復活ではあるのですが、ローリングサンダー系の作品の中でも、難易度はかなり高めの部類になるのではないかと。


クライムシティ ゲーム画面その21

クライムシティ ゲーム画面その22

最初から厳しい展開が頻発するため、初心者受けはかなり悪そうなゲームになりそうです。あまつさえドット絵の粗さが際立っているゲーム故、見た目と余りの難しさで敬遠してしまいそうなゲームではあります。

また、クライムシティの場合だと、突出して「これ!」といった特徴に乏しいのが苦しいところですね。先のステージに何かしらインパクトのある演出があるか?と言われると、パンチの弱さ故に、これといった特徴を見出せないんですね。一部3Dシューティングはありますが、取って付けたような感じですし・・・。

関連作品である「チェイスH.Q.」のような破天荒なカーチェイスでも取り入れてくれれば、少しは盛り上がったかも知れません。


****************************

クライムシティ ゲーム画面その23

クライムシティ ゲーム画面その24

本作は粗粗しいドット絵、初心者受けしにくいゲーム性が災いして、それほど人気になることもなくゲーセンから消え去った、という印象があります。見どころ少なめで終わるため、玉石混交のタイトー作品の中では凡作という見方が強いでしょう。

ただ、ゴロゴロ転がって敵を倒しまくるアメリカン刑事というのは、絵的にどこか間抜けで面白いです。ブラジル育ちの野生の人間ならともかく、普通の格好をした刑事が前転で敵を倒しまくる姿は何とも言えないほどにシュール極まりないwww


クライムシティ ゲーム画面その25

クライムシティ ゲーム画面その26

なお、本作は家庭用移植は全くされていません。
タイトーメモリーズにも未収録。ファイナルゴローブローですら収録されてるのに…


<動画>

★クライムシティ 1クレジットクリア動画




テキストリンク
その1 その2



もう最初っから転がりっぱなし。オーダインよりもよく回る!
見てる分にはすごく面白いんですけどねー。やるとガッカリというか。

敵配置がかなりエグいのが本作のキツいところ。火炎瓶ザコが全体的にやらしいですね。



****************************


そういえば、このゲーム、ネーミングの方法が面白いんですよね。


斬新なネーム入れ

漢字だって書けちゃう

なんと壁に銃痕を付けるという斬新なネーム手法。
何でも書けるフリーダムさは評価されてしかるべきかも?!




アートも描けるよ!

暴力・麻薬・密輸・誘拐がはびこる街だからこそ
癒しのアートを描くのも悪くない
| シューティング千夜一夜 | Comments(7) | Trackback(0) |

コメント

2011年08月14日(日)09:35 名無しデルタトライ #- URL 編集
市長がさらわれた!
カッパもさらわれた!
CRIME CITY!
オーゴッド!カッパのお皿は割れていた
しかし膝のお皿はスペアだったのだ!

2011年08月14日(日)13:06 名無しデルタトライ #- URL 編集
↑クライムシティ・・・クライムシティ・・・
伝説が始まる だったっけ?

クライムシティは実機みたことないなあ。
こんなシュールなゲームだったとわw

チェイスH.Q.とS.C.I、スーパーチェイス、チェイスH.Q.2はやったことがありますが…

2011年08月14日(日)13:15 ハートキャッチ闇夢 #- URL 編集
チェイスH.Q.関連作品と聞いて居ても立ってもいられませんでした。

クライムシティは、チェイスH.Q.のWikipediaの解説だけ見たことしかなかったですが、ゲーム画面は見たことが無いです。

チェイスシリーズは全作品プレイしてきましたが、スーパーチェイスは判定と設定に厳しすぎましたし、出回りも少なかったそうで。

上大岡ジアスの本館のエミュ機に入ってるか気になるところ…。
【追記】
ジアス2に置いてあったエミュ機は全て本館に移動されてましたよ。
しかもエミュ機の中に海外版の狼牙が…。(笑)


確か、S.C.Iの4面の主犯格の犯人が逃走する護送車を逮捕した時に主犯格の犯人が「すべての事件は、そう…トニー・レイモンドだ!」という台詞があったような…。

クライムシティの話でなくて申し訳ない。

最近、ウチのホームのゲーセンに、

2011年08月14日(日)13:47 通りすがりのQui-Qui #- URL 編集
チェイスH.Q.が復活してた(実話)。

そんなナイスタイミングな今日この頃のゴロゴロ刑事。チェイスH.Q.との関連性については、前に聞いたことがあったのですが、まさかここまでブッ飛んだ内容だったとは…聞いてないよぉぉ(死語)

要はローリングサンダー+忍+ニンジャウォリアーズ+魂斗羅+エレベーターアクションな感じとでもいいますか(判りにくい)。プレイ動画観たら、まさに別の意味で「ローリング」な作品でしたな(苦笑)

しかしまさか市長がラスボスとは(ネタバレ)www 一応エンディングで出てくる黒い覆面パトカーがチェイスH.Q.の自機、ってことでおk? てゆうか、これじゃキャッチ・ザ・ハートできないわな。この内容じゃスタッフロールも無いのも納得。まさにメガブラストと同類ですね。とは言えネームエントリーの斬新さはもっと評価されてもいいかも。上手くやればあれだけでゲームとか作れそう。

ちなみに「ファイナルゴロー」ですが、一応あれでもF2基板の第一弾作品だったンすよ(確か)。とてもレイフォースやメタブラと同じ基板とは思えない(苦笑)

連投スマソ。ついさっき、

2011年08月14日(日)22:18 通りすがりのQui-Qui #- URL 編集
数年前の過去ログを何気なく読んでたら、「ファイナルゴロー」のストーリーらしきものが書いてあった。

http://khex.blog42.fc2.com/blog-entry-302.html

K-HEXさんの想像力の逞しさに乾杯。

ゲーム本編にはあまり触れられないという

2011年08月15日(月)01:47 K-HEX #MItfUjoc URL 編集
>2011年08月14日(日)09:35 名無しデルタトライさん
ちょっと前にツイッターでリプくれた方ですか?
しかしちょっぱあ卍さんって懐かしいですね。


>2011年08月14日(日)13:06 名無しデルタトライさん
クライムシティはゲーメストのネタですね。
ちょっと自分もうろ覚えでしたが・・・


>ハートキャッチ闇夢さん
ちょっと確認してみましたが、SCIの5ボスがトニー・レイモンドって名前みたいですよ。こんなところで名前を仕込むというのが、とても面白いところですよね。

全体的に初期のドライビングゲームってタイムの厳しさが際立つゲームが多かったりするのですが、SCIも例外無くタイムが相当厳しいゲームだと思いますよ。悠長にプレイしているだけではクリアできないという。

>ジアス
ジアスに寄ることは多分無くなると思いますが、エミュ機にウルフファングが入ってるんですね。海外版はデフォルトが狼牙モードってのがキツイですなぁ


>通りすがりのQui-Quiさん
チェイスHQが入荷・・・結構珍しいですねー。
ローリングサンダーのフォロワー的なゲームではあるのですが、本当の意味で「ローリング」しているゲームになってるのが、また興味深いw

>市長がラスボス
動画で確認できると思うのですが、あれは双子で、双子の片割れが敵ボスみたいな形になってるようですね。ストーリーも何も無いので、何が目的なのかがわからずじまいですが(なりすましで市長になるように企んだ?)

>過去ログ
昔メチャメチャやんちゃしてたなぁw古傷みたいなもんですか。ある意味黒歴史。
今だとそんなノリはやらないかも。

ファイナルゴローは伝説。

2011年09月01日(木)21:55 作臭 #7OEyp4xE URL 編集
そういえば
チェイスHQにはスペシャルボーナスという
のがありますが(最高4こまでとれる)

そのチェイスHQのスペシャルボーナスの取り方
ご存じなら教えてください

いろいろ方法ためしたのですが
全くできないです

ノーミスノーターボしてクリア
したり

ターボ使って車に体当たりなどしたり
したのですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://khex.blog42.fc2.com/tb.php/987-5138cd66

| HOME |

Calender

<< 2017年07月 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Archives

Links

身長 cm
体重 kg



FC2Ad

Powered By FC2. Designed By Seedleaf.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。